★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258 > 148.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<安倍外交は、官邸官僚たちに振りつけられた赤ちゃん外交だ!>いよいよ打つ手がなくなった安倍外交  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/148.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 3 月 04 日 13:30:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 







いよいよ打つ手がなくなった安倍外交
http://kenpo9.com/archives/5690
2019-03-04 天木直人のブログ


 きょう発売の週刊ポスト最新号(3月15日号)に、「この国の中枢で何が起きているのかー政治部記者覆面座談会」という特集記事がある。

 この手の覆面座談会は無責任なものと思われがちだが、必ずしもそうではない。

 読み手の判断力が正しければ、その真贋を見極めることができる。

 今回はフリージャーナリスト武富徹氏の編集だ。

 「権力者たちの本当の姿も、国民生活の将来さえ、新聞報道からは本当のことは何一つ伝わってこない。長期政権とは、かくもメディアを麻痺させるものか。ならば一度何もかも引っぺがして、国民の前に忖度のない政治のありのままをさらしてみようではないか」

 そういう前書きで始まる今回の覆面座談会はかなり真実に迫っている。

 少なくとも安倍外交に関しては私はそう判断する。

 その安倍外交について、こう書かれている。

 安倍首相の北方領土交渉への熱意は、1月の日ロ首脳交渉以後、目に見えてしぼんでいると。

 そのかわり、日朝首脳会談が急浮上していると。

 笑ってしまうのは、その理由だ。

 今井秘書官ら官邸側近が心配しているのは、日ロの6月基本合意がむつかしくなってきたことで、安倍総理が精神的に折れてしまわないかということだというのだ。

 だから、「ロシアがダメでも北朝鮮があります」とおぜん立てして安倍首相のモチベーションを何とか維持させたいというのだ。

 なんと情けない安倍首相であることか。

 まるで赤ん坊だ。
 
 見ているがいい。これからの新聞の紙面は、日ロ関係より日朝関係の記事が増えてくる、そう座談会の覆面記者たちは語っている。

 しかもである。

 それは国民の目をロシアから北朝鮮に向けさせるという面もあるが、情報を流す官邸側にすれば、「国民が期待しています」と安倍首相の士気を鼓舞したいという目的が大きいというのだ。

 これが「外交の安倍」の一面の真実であると武富徹の週刊ポストの記事は書いているのだ。

 私もそう思う。

 安倍外交は、官邸官僚たちに振りつけられた赤ちゃん外交なのだ。

 トランプ、プーチン、習近平、金正恩、文在寅が凌ぎ合う首脳外交に入れてもらえないはずである(了)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. スポンのポン[10883] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年3月04日 15:25:06 : YLRU9o6eFk : dUpJOXhqbEFjRlU=[63] 報告
 
 
■存在が悪夢
   
 『そうだ、いい方法がある。
  ウソをついて国民をだませばいいんだ。
  僕ちゃんやっぱり頭いい。

             安倍晋三』   
 
 

2. 2019年3月04日 16:32:45 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[1] 報告
安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺安倍虐殺
3. 2019年3月04日 19:12:17 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[26] 報告
  それは今始まったことでも無く財界の意向を受けた官僚による立法案を閣議にてノーチェックでスルーし、党内論議も閣議が通ったことでスルー、本会議に於いては閣議も党内論議も通したことで党議拘束が掛かったかのような与党議員の一致団結で賛成多数で可決する、国権の最高機関である国会決議が形骸化、茶番国会となって久しいのである。
  こうした国会軽視による歳出には官僚機構が深く関与、その殆どの政策案は霞が関によるものであり、大臣の名が出るのは霞が関による政策立案、執行に異議を唱える国民納税者が、行政訴訟や国家賠償訴訟を起こした際に訴状に被告として名が乗る際のみである。
  行政訴訟の被告として名が出るのが大臣であるということは、政策の最終責任は立法府に在るという意味であり、膨大な予算を使ったあらゆる政策の結果責任は官僚集団には無く、立法府に行くと言う意味である。
  このことからしても、本来は官僚の作った法案による政策案件は、第一に閣議での入念な歳出チェック、第二に与党内部での論議による歳出チェック、最後の国民議会での論戦でのチェックと三度の検証は不可欠であり、これらの公金歳出に関する厳重な立法府によるチェックを経て初めて、結果責任が所轄大臣ひいては所轄大臣を総理を介して委任した国民納税者となるのである。
  この検証システムが端折られ、党議拘束を掛けた与党の賛成多数で必ず官僚起案の政策が可決され、その後は憲法にも基本法にも無縁の通達や要綱、行政指導が行政部内で乱発されつつ膨大な予算が執行されているのである。
  行政への政治介入禁止の不文律まで課されれば、最早立法府はお手上げであり、首相の背後には黒子としての官僚が付き二人羽織の如くに国民代表の看板を付けた首相が、あたかも公金の財布を自在に開けられるかのように大統領の如く国際社会で振る舞うことが出来るが、実態は官僚のディレクション無しには動けないのは当然であろう。
  何故なら国民議会による論戦の結果の国民総意を内閣が捉えていないからであり、官僚の政策案のみを正当とし、国会論戦は野党による与党の政権奪還への挑戦としか捉えていないのが安倍内閣だからである。
  国民総意がどのようなものであるかを捉えるには、内閣が国会論戦を真摯に受け止め、自党の党議拘束を外し、全代議士が一人一党の精神で論戦後の可決に臨むことでようやく最大多数の最大幸福の解が得られるのが、租税主義、国民代表議会制度の肝であるところ、内閣による真摯な国会運営が議院内閣制に於いての最重要事項なのである。
  国民議会での厳重な検証による政策決定を端折り、官僚発の政策を始めに結論ありきで踏襲するを内閣の任務と勘違いしている故に、最初から最後まで官僚の助けを借りねば総理大臣が国際関係を乗り切れないのである。
  どこの国の首脳も、内閣を形成する際には国民納税者の前に自国の最高法規の遵守を誓い、それを縁に議会にて政策の是非を検証するのだが、内閣が護憲を反古にしている故に、法治主義ならぬ官僚による人治主義に翻弄され、結果責任のみを国民納税者に転嫁しようとしているのが安倍内閣である。
  
4. SHIGE[270] gnKCZ4JogmaCZA 2019年3月04日 21:14:52 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[4] 報告
「それは国民の目をロシアから北朝鮮に向けさせるという面もあるが、情報を流す官邸側にすれば、『国民が期待しています』と安倍首相の士気を鼓舞したいという目的が大きいというのだ。」

ここに着目する武富徹の指摘は全く斬新で慧眼だと思う。
安部に情報を流せるようなごく近い官僚たちは、安部に感情レベルまで同化されているという意味に取れるからだ。

官僚の側から望んで、子供のように(古く忌まわしい言い方だと「赤子のように」)愛玩されたがっている病的な状態だと、さらに敷衍するのは容易だ。

武富は多分そこまで見抜いているのだろう。初めての鋭い指摘のように思う。

それに対して、天木氏は
「安倍外交は、官邸官僚たちに振りつけられた赤ちゃん外交なのだ。」
として、安部自身を無邪気な赤ん坊扱いし、巷の官僚悪者論でとどまってしまう。

確かに安倍は政治に必要な深い知識も欠落し、まともな政治駆け引きも小沢氏などに比べ、雲泥の差があるのは明白だ。

だが、官邸に集まる側近官僚を、肉感的な感性レベルで自分の感性と同化させ、願望を無言のうちに察知させてしまう能力となると、ほかのどんな政治家も歴代の首相なども、持ち合わせていなかったのではなかろうか。

これが安部だけが持っている、どこかで見たことのある、本当の恐ろしさであると直感できる。
武富徹の洞察もここに届いている気がする。


5. 赤かぶ[5694] kNSCqYLU 2019年3月05日 08:07:33 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[730] 報告

トランプ氏にノーベル賞推薦報道、一番驚いたのは安倍首相(NEWS ポストセブン)
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/173.html

※抜粋

◆日ロより日朝をお膳立て

記者A:もっとも、このノーベル賞推薦は思わぬ効果があるかもしれない。トランプ大統領が書簡を明かした狙いは、米朝が融和に動いているのに北朝鮮への強硬姿勢を崩さない安倍総理を対話に引き込みたいからだろう。総理もロシアとの領土交渉が行き詰まっているから、「次は私が金正恩と向き合わなければならない」と北朝鮮に目を向けている。トランプ大統領が日朝を橋渡ししてくれたら“渡りに船”だ。日朝首脳会談が意外に早く実現するかもしれない。

記者B:確かに安倍首相の北方領土交渉への熱意は1月の日ロ首脳会談以後、目に見えてしぼんでいる。外務省幹部も首脳会談後は、「プーチン大統領の政治基盤は日本人が思っているほど強くない。だから時間がかかっている。タイムリミットは次の6月の首脳会談、その後は参院選になってしまう」と冷めた言い方になった。その頃から、官邸は民間人の密使を北朝鮮に頻繁に送っている。「安倍首相に近い内閣官房参与の1人が北に入った」という情報を外務省幹部は否定しなかった。

記者A:安倍総理はプーチンとの交渉に文字通り政治生命を賭けて取り組んできたといっていい。今井秘書官ら官邸の側近たちが心配しているのは、日ロの6月基本合意が難しくなってきたことで総理が精神的に折れてしまわないかという点だ。だから“ロシアがダメでも北朝鮮があります”とお膳立てして首相のモチベーションをなんとか維持させたい。

 これからの新聞の紙面には日ロより日朝関係の記事が増えてくるだろう。それは国民の目をロシアから北朝鮮に向けさせるという面もあるが、情報を流す官邸側にすれば“国民が期待しています”と首相の士気を鼓舞したいという目的が大きい。それが「外交の安倍」の一面の真実でもある。



6. 安倍を辞めさせる会[1639] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2019年3月05日 20:57:42 : FAt0kYWxVo : VVlMOUVwaVF1dzY=[6] 報告
安倍外交ではなくて、金ばらまき付き外遊である。小泉も訪問国が多かったがさらに訪問国が多い。安倍に孫はいないが、それに近い者に何十か国に言ったと自慢したいのだろう。訪問国の数だけが自慢出来ないのだから。
7. 2019年3月06日 02:12:28 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[30] 報告
  安倍首相も官僚も、俺が俺がで外交してくれる必要は無く、国是としての現最高法規である憲法理念と、国会にて真摯に論戦した末に党議拘束など掛けない形での、一人一党の精神で可決した基本法原則に忠実な歳出を行政機構が果たしてくれれば、自ずから日本国としての適切な外交の形になるのである。
   現状のように、防衛官僚を始めとした日米軍産勢力が船頭となり、首相も大統領でもあるかのように、やはり船頭として船を漕いでいれば、船頭多くして船山に登るの例えどおりに、不戦を国是としている筈の日本が妙に好戦的となり海外からの誤解も買い、軍拡に走らせることになる。
   そういう国には内外軍産ロビーが集まり、彼らの口舌や接待に乗り、防衛官僚が席を占める官邸が、しこたま大型殺戮兵器を買い込んでは、外交よりも確実なのは軍事的脅威を与えることだなどとの思考回路に至るのである。
   官僚や安倍内閣の面々が私財を注ぎ込むならともかく、たかだか200万円足らずの年収さえ無いような底辺層からも容赦なく徴収した公金であることが問題だ。
   訓練用の砲弾一個とて数千万円などと吹っ掛けることが出来るのは防衛装備故で値段など有って無いようなものであり、拳銃一丁持ったことの無い納税者からすれば、軍備に幾ら掛かろうとそんなものかの諦観しかないが、世界で最も粗利益が挙がるのは防衛装備であることは間違い無い。
   しかも軍事は一国だけ単独で暴れるものでは無く必ず対戦相手国を必要とすることから、双方に敵国の存在を匂わせれば軍需産業は二か国にダブルで兵器を売ることが可能である。
   エスピオナージだとか何とか言っても、結局は大量破壊兵器による相互殺戮を好奇の目で眺める人間の無言の支持があるからこそ軍事のプロが動くのであり、公金を提供する者、公金を歳出する者、そして彼らの支持と指示によって殺戮兵器を使用するプロの三者が一致すれば戦争の芽は育つのである。
   軍事は、軍需産業と公金を手にしている防衛官僚と国民議会による精査を怠る日本の安倍内閣のようなトップ集団、それを支える納税者により容易に始まるが、誰にも当事者意識が無いのは、現在の国会審議を見ても、首相、閣僚、官僚が全て責任回避していることで明らかである。
  国会審議に於いて公務の責任の所在がどこにも見当たらないことで、一旦始まった戦争を途中で終わらせることは誰にも出来ないのは容易に予測できる。
  租税主義である限り、主権者である国民が公金の使い方を決められれば、軍事的脅威を与えることで他国を威圧する選択肢を取らずに、交易や外交によって友好を築くだろう。
  無論、安倍内閣が国民主権主義と現憲法理念を尊重する気が有ればの話だが。
   
   

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK258掲示板  
次へ