★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 155.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野党は「国民の生活が第一」の政治を目指せ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/155.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 3 月 31 日 09:15:53: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2019/03/blog-post_98.html
3月 31, 2019 日々雑感(My impressions daily)

<国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表は28日、今後の両党の連携について協議するため、国会内で会談した。会談には平野博文幹事長と森ゆうこ自由党幹事長も同席した。

 会談終了後に記者団からの取材に応じた玉木代表は、すでに合意した理念・基本政策の一致を踏まえ、今後は両党代表間で協議を継続し深めていくことに合意したと発表した。協議の結論は4月30日までに得ることも確認したと語った。

 このほかにも、統一自治体選挙をそれぞれが戦い、協力できるところは協力すること、衆院沖縄3区補欠選挙の屋良朝博氏は国民民主党の候補だと思って全力で応援すること、北海道知事選で石川ともひろ候補を応援していくこと、後半国会もこれまで以上に連携を強めていくことを確認したと説明した。

 そのうえで、引き続き理念・基本政策の一致を前提により多くの議員・他党・他会派に声をかけ続け、自民党・安倍政権に対抗できる大きな固まりにする努力も継続していくと述べた。

 小沢代表も同様に「野党結集の第1歩と位置付けて、今後も自民党に代わる受け皿を目指して、皆で努力していきたい」と語った>(以上「BLOGOS」より引用)


 上記記事に関連して、両党の合意書なるものが作成されている。それを掲載しよう。

 「両党は、 理念・基本政策の一致を踏まえ、 他の様々な課題に関して、両党代表で協議に入る。

 両党は、上記協議を経たうえで、 4 月 30 日までに結論を得る。

 今後とも、理念・基本政策の一致を前提に、より多くの議員・政党・会派等に対し、 幅広い結集を呼びかける」というものだ。

 一読されてお解りのように、大きな方向性は決まったが、中身は何もない。 何もない中身で一月余りで「連携」がうまく行くのか心配だ。

 安倍自公政権のデタラメ政治を終結させるためには野党にしっかりと頑張ってもらうしかない。しかし野党に安倍氏と替わって政権を担える人物が小沢氏しか見当たらない。

 その小沢氏がかつて掲げた「国民の生活が第一」こそが現在の日本で最も求められる政治だ。「国民の生活が第一」の政治を行ってこそ、確実な経済成長は可能になる。

 国民を貧困化させ、労働者を非正規化にして経済成長はあり得ない。企業発展が必ずしも経済成長と=(イコール)になくなったのはグローバル経済の結果だ。

 自由貿易とは聞こえは良いが、それは投機資金の「自由化」であって、国民一人一人の自由が拡大されるわけではない。しかしマスメディアは敢えて「弱肉強食」と呼ばないで、自由貿易と称している。実態は弱肉強食社会が一段と強化されるだけなのだが。

 経済力を蓄えた中国が自由貿易(つまり「弱肉強食」)を利用して、世界に触手を伸ばして自身の貿易圏(捕食場の拡大)を図っている、という正体がやっとEUによって認識された。米国は早くから気付いていたため、警戒して米中貿易戦争を仕掛けた。日本の能天気な安倍自公政権は未だに「四条件さえ満たされれば一帯一路に協力する」などと愚かな発言をしている。

 野党はグローバル化へ突き進む安倍自公政権から日本を国民の手に取り戻すために、「国民の生活が第一」の政治理念を掲げなければならない。それはかつて小沢氏が2009民主党マニフェストで謳った政治そのものだ。

 国民一人一人を大事にして、力強く経済成長する日本にしなければならない。国民が貧困化して経済成長はあり得ない。なぜなら個人消費が冷え込むからだ。

 若者が「自動車離れ」をしているのも、貧困化ゆえだ。買わないのではなく、買えないのだ。都会では自動車なくても公共交通機関の発達により大して困らない、というのは今に始まったことではない。

 半世紀も以前から、大都会はそうだった。しかし若者は若さと自由の象徴として自動車を買った。それにより青春を謳歌した。

 かつての経済モデルを日本は取り戻さなければならない。国内に製造業が集積し、技術開発と研究を企業が競ったあの当時の日本の経済構造を取り戻さなければならない。それらは小泉・竹中「構造改革」以来、自公政権下瀬徹底して破壊した日本の「社会構造」を取り戻すことだ。

 そうした理念を自由党と国民主が掲げることを期待する。そうしなければ民主党が政権を担った当時の政権交代の熱気が日本に漲ることはない。このままの安倍自公政権が続けば、日本は確実に衰退し、日本国民は貧困化していく。そうしないために、野党政治家は政権交代を目指さなければならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年3月31日 13:21:39 : C2i4eDKWA6 : d3pUQ3kvbGNsV2s=[-562] 報告
何で

「 日本国民が第一 」

と言わないんでしょう?



[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いがおかしいコメント多数により全部仮処理

2. 野村雅夫[97] luyRuonrlXY 2019年3月31日 18:05:19 : 0bxTaVbo8c : V2R3a3hySWJpQnc=[3] 報告
小沢しか・・・いない...小沢一郎の時代..小沢氏がかつて掲げた「国民の生活が第一」こそが現在の日本で最も求められる政治だ。「国民の生活が第一」の政治を行って.....欲しい......
3. 霞ヶ関に原爆を落とせ[15] ieCDlorWgsmMtJSagvCXjoLGgrk 2019年3月31日 21:13:33 : 2PpfHkSrEc : RldXNVJvajV3SzY=[2] 報告
なんで李晋三は隠れ在日のクセに
「国民が第一」なんて嘘をつくのでしょう(爆)
なぁ、木卯正一よ!!(笑)
4. 2019年4月01日 10:26:08 : MwqM2u5ylY : WmdFRGhUVFJRdkk=[217] 報告
安倍独裁政権を倒すには何が何でも野党共闘しかない、小沢氏の様に国民第一の政治をずっと掲げてそれを信念としてやってきた政治家はいない。マスコミは相変わらず小沢氏が動くと悪い方向に報道する、マスコミ自体本当の小沢氏を知らない。自民党から美味しい思いをさせられ安倍からは会食三昧のマスコミではどうにもならない。国民がテレビの報道を鵜呑みにしないことが必要、もっと今の安倍政治の実態を知るべきだ。
5. 2019年4月01日 17:38:52 : IQcfIppDGw : Tzc4TWoxMWhNYUk=[19] 報告
>>2
そう考えたくなる気持ちは理解できるが、民主共和制の理念には反すると思う
特定の個人に依存せずとも国が回る様に体制を作るのが民主共和制だよ
○○しかいない、というのは、専制やファシズムの考え方だよ・・・それも、権力者の側が主張するものだ
政治家の誰かに依存する心を改めなさい・・・主権者は国民なのですから
6. TondaMonta[825] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2019年4月02日 16:59:39 : 4s05FQFtf2 : Ull0eWs2V3prUDY=[1] 報告
小沢一郎氏の名を借りた文章である。「一帯一路」に反対する文章に過ぎない。読んで損した。損した。ああ、損した。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ