★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 756.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<これ以上の、外交失敗はない!>安倍首相の任期中は日ロ平和条約は無理と書いた毎日  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/756.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 18 日 22:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 





安倍首相の任期中は日ロ平和条約は無理と書いた毎日
http://kenpo9.com/archives/5847
2019-04-18 天木直人のブログ


 きょうの毎日新聞を見て驚いた。

 6月に予定されている安倍・プーチン会談では、北方領土問題も平和条約締結問題も、大筋合意は見送られる、と書いている。

 それだけではない。

 安倍首相の任期中の解決は難しいとまで書いた。

 ついにここまで書かれ出したということだ。

 そして次は拉致問題だ。

 3回目の米朝首脳会談が限りなく遠のいた。

 そして5カ国会談が始まるようになれば安倍首相の出番はない。

 日朝首脳会談の可能性はゼロに等しくなった。

 次は、安倍首相の手では拉致問題は解決出来ないと言い出す新聞が出て来るだろう。

 そして中国との関係だ。

 米中対立が激しくなれば、常態化しつつある日中関係は一気に冷え込む。

 安倍外交の唯一の成果は、「日米同盟関係の強化」という名の対米従属の加速しかないということだ。

 これ以上の外交失敗はないという事である(了)



日露平和条約交渉6月の大筋合意見送り 歴史・主権溝深く
https://mainichi.jp/articles/20190417/k00/00m/010/261000c
毎日新聞 2019年4月18日 03時00分(最終更新 4月18日 04時00分)


北海道・根室半島の納沙布岬(左下)沖に浮かぶ北方四島。中央には歯舞群島、右奥には色丹島、左奥には国後島が横たわり、はるか中央奥にはうっすらと択捉島が見える=2019年1月30日、本社機「希望」から

 政府は北方領土問題を含むロシアとの平和条約締結交渉について、プーチン大統領が来日する際の6月の首脳会談で目指していた大筋合意を見送る方針を固めた。北方領土の歴史や主権を巡る認識の隔たりが大きく、領土問題解決に向けた具体的な交渉に入ることができていないからだ。政府は北方四島での共同経済活動の進展などでロシアとの信頼醸成を図って状況を打開したい考えだが、交渉の長期化は確実だ。複数の政府関係者が17日、明らかにした。

 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、6月の大筋合意の見通しについて聞かれ、「交渉以外の場で発言することは交渉に悪影響を与える」と明言を避けた。一方で、「安倍晋三首相とプーチン大統領は領土問題を次の世代に先送りすることなく自らの手で必ず終止符を打つとの強い意思を共有している」と述べ、交渉を進める意向を強調した。ただ、ロシアは強硬姿勢のままで、残る2カ月で領土問題で進展が得られる見通しはない。政府高官は「6月の大筋合意を断念していないが、事実上難しくなった」と困難なことを認めた。

 両首脳は昨年11月の首脳会談で、「平和条約締結後、歯舞群島と色丹島を引き渡す」とした1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速することで合意した。日本政府は歯舞、色丹の2島の返還と国後、択捉両島での共同経済活動などを組み合わせた「2島プラスアルファ」での決着を探る方針を固め、6月に大阪市で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議出席のため来日するプーチン氏と大筋合意するシナリオを描いていた。

 しかし、1月の首脳会談ではプーチン氏が「(条約締結の)環境作りに向け、長く地道な作業がある」と交渉長期化を示唆。交渉責任者の河野太郎外相とラブロフ外相が1、2月に開いた外相会談では、ラブロフ氏は、ロシアが第二次世界大戦の結果として北方領土を合法的に手に入れたとする歴史認識と「ロシアの主権」を受け入れるよう迫った。北方領土を「日本固有の領土」とする日本側が受け入れることは困難で、双方の隔たりが目立つ形となっていた。

 日露両政府は、河野、ラブロフ両外相の会談を大型連休後の5月中旬にもロシアで開く調整に入った。しかし、政府関係者は「領土を引き渡すことに対するロシア国内の反発は強く、ロシア側も交渉を前進させるのは難しい状況となった」と述べ、ロシア側が世論を背景に態度を硬化させたため交渉前進が難しい状況だと解説した。

 日本政府は当面、共同経済活動や元島民の墓参などの協議も進めて改めて信頼醸成を図りながら、北方領土を巡る交渉の糸口を探る方針だ。【高山祐、古川宗】





















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[10132] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:07:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[191] 報告


2. 赤かぶ[10133] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:07:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[192] 報告


3. 赤かぶ[10134] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:09:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[193] 報告


4. 赤かぶ[10135] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:09:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[194] 報告


5. 赤かぶ[10136] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:11:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[195] 報告


6. 2019年4月18日 22:20:14 : abn4ghevQs : RzhaWG0yQUVZa0U=[154] 報告
ペテン師;安倍。正体が見えた。

何をやらしても失敗。嘘ついて成功したと自画自賛、、、いい加減にしろ。

国民は貧困で苦しんでいる。

国民に金融緩和しなさい! 金持ち、金融資本家にばらまくのでなくて、、、。

滴り落ちないでないか?全国津々浦々に安倍のミックスの成果を届けます!

一滴も滴り落ちないね〜。どうなった安倍、竹中、黒田、岩田、、、、

政治家として恥ずかしくないのかね〜。政治家をお辞めなさい。

7. 赤かぶ[10137] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:25:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[196] 報告

検証 平和条約交渉 「露の思惑」読み違え 日本の「2島返還」不発
https://mainichi.jp/articles/20190418/ddm/002/010/043000c
毎日新聞 2019年4月18日 東京朝刊

 

 安倍晋三首相は、政権のレガシー(政治的遺産)にしたいと思い描く日露平和条約締結について、プーチン露大統領が来日する6月の大筋合意を見送る方針だ。北方領土の「4島返還」を封印し、ロシアから一定の譲歩を引き出す戦略が奏功せず、歴史認識などを巡る双方の溝が鮮明になったからだ。首相は2021年9月の自民党総裁任期までの合意を目指して交渉を継続する方針だが、その道筋は描けていない。【光田宗義、古川宗、大前仁(モスクワ)】

 「外相や外務次官級による協議でやるべきことをやり、首脳会談につなげたい」

 安倍首相は15日、北方領土問題に長年取り組む鈴木宗男元衆院議員と首相官邸で面会し、6月末に大阪で開く主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた日露首脳会談に改めて期待感を表明した。首相は「平和条約締結交渉を停滞させてはいけない」とも強調。焦点となる領土返還協議が難航しても、交渉を続けていく意欲を示した。

 首相とプーチン露大統領は昨年11月に「平和条約締結後、歯舞群島と色丹島を日本に引き渡す」とする日ソ共同宣言(1956年)を基礎に、交渉を加速させることで合意した。日本側には従来の「4島返還」ではなく、歯舞、色丹の「2島返還」を掲げれば、ロシアも軟化し、交渉が動き出すとの読みがあった。

 ところが、両首脳が「交渉責任者」に指名した外相同士による交渉が1月中旬に始まると、両国の溝は表面化した。ロシアが北方領土の歴史認識やどちらに主権があるかを持ち出したため入り口で対立。ロシア側は返還後の島に在日米軍が展開すれば、安全保障環境が悪化するとの懸念も繰り返した。

 首相は国会答弁や2月7日の「北方領土の日」の返還要求全国大会で、「ロシアの不法占拠」や「日本固有の領土」といった表現を、ロシアが交渉のテーブルから離れる口実にされることを懸念して封印。秋波を送り続けたが、1月下旬の首脳会談、2月の再度の外相会談でも、ロシアは軟化しなかった。

 そもそもロシアに領土返還に応じる構えがあったのか。プーチン氏は昨年9月、安倍首相も同席した会議で「領土問題を棚上げ」して平和条約を締結する提案をした。日本が「棚上げ」をのまないのを承知の上で、「ロシア側が本音を語った」(日露外交筋)との見方は根強い。

 ラブロフ露外相も今月上旬、露メディアとの会見で「第二次大戦直後ならば、国境を画定すれば全てが解決したかもしれないが、現在は大きな合意が必要だ」とけん制した。ロシアには平和条約をテコに、日本から天然ガス開発などへの大型投資を引き出す思惑もあるとみられる。

 プーチン氏の政権支持率も、北方領土問題に影響を与えている模様だ。プーチン政権は2014年にウクライナ南部・クリミアを編入。愛国心がわき起こり、支持率は8〜9割に達した。

 ただ、昨年夏に年金受給年齢の引き上げ案を発表した後は6割程度に落ち込む。ロシア国内では昨冬から北方領土返還への反対運動も起きており、露外交筋は「ロシア国民の関心が高まっており、島の引き渡しは難しくなった」と指摘する。

 日本政府関係者は「ロシア側の真意や状況をどれだけ推し量れていたのか」と嘆息する。野党からは甘い見通しを追及されかねない。「我々は『6月に大筋合意』とは言っていない」。外務省幹部は17日、口をそろえて予防線を張った。

「信頼醸成」は振り出し 首相の任期中「黄信号」

 安倍首相は条約締結交渉を継続し、自民党総裁任期の2021年9月までの大筋合意を目指す方針だ。ただ、日本がロシアとの信頼醸成のカギと見定める北方領土での共同経済活動は、双方の法的立場を害さない「特別な制度」が必要だ。協議は難航が予想され、領土問題が事実上棚上げにされるリスクもある。

 「日露は東アジア情勢を安定させたいとの共通目標がある。ロシアも平和条約締結に後ろ向きなわけではない」。日本外務省幹部は強調する。

 ロシアは14年のウクライナ南部・クリミア編入を巡り、欧米諸国との関係が悪化。政治・経済両面で中国依存を強めたが、国内には「中国とのバランスを取るためには日本との関係が重要」(カーネギー国際平和財団モスクワセンターのトレーニン所長)との見方がある。特に、極東の開発を進めるうえで、日本企業の投資などへの期待は大きい。

 ただ、ロシアは北方領土を、数千万人に上る国民の犠牲を強いながら勝利した第二次世界大戦の「見返り」として獲得したと認識している。極東開発との引き換えであっても、その「見返り」を手放すのかは不透明だ。日本政府関係者は「『ポスト安倍』が安倍首相と同様に親露的な保証はない。ロシア側も安倍首相の任期中に合意したいはずだ」とみるが、ロシアの本音は見えない。

 第2次内閣発足(12年12月)以降、既に6年を超える長期政権を築いた首相は、政権のレガシーとして「北方領土問題解決」「拉致問題解決」「憲法改正」を狙う。ただ、今夏の参院選で、憲法改正に前向きな勢力の議席が3分の2を割れば、改憲は遠のく。拉致問題も北朝鮮との対話の糸口すらつかめていない。政権の推進力維持のためにも、「北方領土問題解決」の旗を降ろすわけにいかない。

 日露両政府は22日、外務次官級協議を開き、共同経済活動を巡って協議する。日本政府は、共同経済活動による信頼醸成を領土問題につなげたい考え。ただ、この手法は「交渉加速」で合意した昨年11月より前と同じで、当時領土問題を巡る交渉は実質的に動かなかった。共同経済活動の前提となる「特別な制度」の設計に時間がかかれば、任期中の平和条約締結に黄信号がともる。







8. 赤かぶ[10138] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:37:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[197] 報告


9. 赤かぶ[10139] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:38:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[198] 報告


10. 赤かぶ[10140] kNSCqYLU 2019年4月18日 22:39:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[199] 報告


11. 2019年4月18日 22:53:00 : 3KV1vMJJdE : L3RubnVtRU9tTlk=[58] 報告
自分がプーチン大統領ならば、「誰が、相手にするものか」という心境と、思わず共感出来てしまうところであることは、日露平和友好条約の締結を実現しようという発想については、日露首脳会談を繰り返してきた結果に過ぎないのは、この自民党自らが、日米安全保障条約の終わりの始まりのきっかけを自ら招き入れているに過ぎないという心境もまた、アメリカのトランプ大統領に置かれましても、そっと静かに暗黙の了解として受容と共感的理解も出来る心境も、国際社会全体の共通認識として、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることが、日本の歴史的転機の始まりのきっかけになりうるかもしれないことにこそ、元外務官僚であれば、新党憲法9条としての果たすべき役割でもあることは、お見通しなのかもしれないとしか応えようがありませんね。
12. 2019年4月18日 23:05:52 : 66YRsc9lVc : ZDhydzMyUHVwc0U=[5] 報告
 プーチンは日本における安倍の置かれた状況を見定めている。
 いや、プーチンに限らず、首脳交渉となれば、相手首脳(安部の場合は“首脳もどき”だが…)の影響力を判断、分析して、交渉にあたる。
 これが外交。

 つまり安倍は交渉相手に値しない。レームダックにあると判断している。

 おそらく、トランプは最初から安倍を馬鹿にしている。習近平も然り。欧州はもともと日本嫌いだから、当たり障りのないお付き合い。

 安倍が首相である限り、日本は主要国との外交ができない状況になったと判断していい。安倍がいる限り、日本は終わり。

13. 赤かぶ[10142] kNSCqYLU 2019年4月18日 23:11:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[201] 報告


14. 赤かぶ[10143] kNSCqYLU 2019年4月18日 23:12:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[202] 報告


15. 2019年4月18日 23:30:07 : 0q619qfi3M : RXVzcGhLMTZXVW8=[6] 報告
プーチンさんははっきり言っている、交渉する前に日本の独立が先だと。自分で考えることができない、自分で結論を出すことができない名前だけの代表者と話はできないと言っている。それは何回会っても同じだ、それに気が付かない日本人は本当にバカだ。25回もあってなんか進展があったかな。嫁と大名旅行をしただけだ。
16. 雅則[889] ieuRpQ 2019年4月19日 00:11:47 : TGu8WvQwI : OEhESGlndml4Vy4=[21] 報告
今は6月まで様子を見て結果を待つより方法は無い。憲法9条戦争の放棄を守る憲法を日本が守れるかどうかである。中国、朝鮮半島、ロシアと戦争して勝てる見込みは100%無い。アメリカ合衆国の一部であり米軍の軍事基地である。アメリカ合衆国と共に戦争したい政府が日露平和条約締結が結べるはずも無い。アメリカ合衆国の戦争で日本は犠牲に成るだけの存在です。出来もしない戦争の為にアメリカ合衆国の要求と辺野古に米軍基地を造り、国民生活を破壊するほどアメリカ合衆国の戦争の為に武器を買い。世界中が見ている。アメリカ合衆国のマッカーサー元帥とGHQが残した戦争放棄の平和憲法を守る事で、世界から戦争を無くそうと、アメリカ合衆国に呼び掛ける事も出来ずに、1億玉砕と言う結果を招く道に突き進む安倍を取り巻く政権では日露平和条約締結が出来なくても当然の事です。東アジアで2度と戦争はさせない決意が無いのに平和条約は結べないでしょう。核戦争の犠牲に成る道しか選べない腰抜け政権です。
17. 2019年4月19日 07:50:02 : CzYJx39lTc : WmRkYlpQOHpRUk0=[130] 報告

相手に「唾をかけて、喧嘩を売った安倍晋三」

左手で、「隠れて握手」は『恥知らずの安倍』

河野太郎に『その役を押し付けた安倍晋三』

気違いには「よくある事」−−−−−−−−無視!  無視!!!

18. 2019年4月19日 09:00:19 : 0q619qfi3M : RXVzcGhLMTZXVW8=[8] 報告
>17
そうそう、アメリカに言われるまま経済制裁を続けながら何が平和条約ですか、そしてロシアが敵対しているウクライナを訪問し1500億とか出して力による領土拡張は許さないとロシア批判をし、それだけではない世界中に告げ口外交をしてるのだ、それで仲良くしましょうは常識でもあり得ない。その上ヨーロッパ諸国から8000kmも離れたところから関係ないのによくも口出ししに来るものだと笑い者になってる。
19. おじゃま一郎[7108] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年4月19日 09:35:31 : HYReEx22sY : STBaSkprUTR6T2M=[34] 報告
>日本から天然ガス開発などへの大型投資を引き出す思惑もあるとみられる。

この天然ガス開発というのは、サハリンから根室にパイプラインを
敷くというもので、2016年プーチンが来日に向けて言われていた
事である。パイプライン敷設は日露間の安全保障となるのだが、
経済産業省は船舶の輸送の方がコストが安いとコメントしていたことから、
米国に却下されたと思われる。

当時の米国はオバマ大統領で軍事関係者の力が強かったので、日露間の
パイプラインは反対したのだろうが、現在はトランプなのでOKが
出る可能性が高い。これは安倍首相の4月の訪米、トランプの5月の来日で
決まるものとみられる。

そして、7月の選挙後に領土交渉は再開され、平和条約、パイプライン敷設
と進むだろう。


20. 2019年4月19日 12:46:52 : AFjX9lsxMM : eEtBZ2o5ckxTSm8=[1] 報告
常に私のリーダーシップを強調する安倍晋三、その度を越したナルシズムに仕えることしかしない官僚群ではまともな外交はできない。

国内では忖度官僚で無敵だが、海外ではその神通力は通用しない。

なんたって海外首脳は安倍を忖度しないからねえ。

日本会議に外交はできない。

21. 2019年4月19日 15:30:27 : tN27lBb5no : aDI1eW80LzMzSW8=[1] 報告
安倍一味は最初から騙すつもりたった。

朝鮮人一味!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ