★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 192.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「戦争は負けと思った時が負け」と国民に説いた東條首相 保阪正康 日本史縦横無尽(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/192.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 27 日 15:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


「戦争は負けと思った時が負け」と国民に説いた東條首相 保阪正康 日本史縦横無尽
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/252440
2019/04/22 日刊ゲンダイ


米軍との戦闘で日本人が海に身を投じたサイパン島バンザイクリフの慰霊碑(C)共同通信社

 太平洋戦争は3年8カ月間も続いた。戦争とは国力と国力が軍事で衝突する局面である。ドイツ降伏後の最後の4カ月は、日本が単独で世界各国70カ国余と戦う状態になった。この構図を一言で言えば、まさに世界から袋叩きになったことになる。

 3年8カ月の戦いは、つまるところ5つの段階を経たということができた。私はそれを「勝利」「挫折」「崩壊」「解体」「降伏」との段階に分けるのだが、それぞれの段階に戦争終結の機会や可能性があった。にもかかわらず軍事指導者がひたすら聖戦完遂を叫び、それこそがこの国の進む道だと呼号したのは、大きな過ちを犯していたといっていいであろう。

 その過ちは分析すると多岐にわたるのだが、あえて一点に絞れば「彼ら政治、軍事指導者にはあの時代を託する権限が与えられていただろうが、この国の歴史からはその権限を与えられていない」ということである。簡単に言うと歴史を紡いできた先達たちが、あの戦争指導を認めるだろうか、ということである。加えて日本の将来の世代が納得するであろうかといった問いかけも必要であろう。先達が怒り、次代の者が嘆く内容が、あの戦争には含まれている。今週の本欄の5回はその構図を示しておきたい。

 戦時指導者(特に軍人たち)はなぜ勝算など全く失われた段階でも戦うことを、天皇にも国民にも要求したのだろうか。一つに戦争に勝って賠償金を含め、権益を確保するのが、彼らの言う〈お国への奉公〉であった。軍人の役割と使命はその点にあると考えた。したがって勝利以外は眼中にない。勝利の道が全く絶たれていく崩壊期から解体期への移行は、昭和19年7月のサイパン陥落からと考えていいが、この期以後は勝利よりも敗戦を恐れるだけの責任逃れの戦時指導に傾いていったというべきであった。

 この期に首相、陸相、参謀総長の戦時指導ポストから降ろされた東條英機は「戦争は意志と意志の戦いであり、負けたと思った時が負けだ」と国民に説いた。政治、軍事の指導者の言とはとうてい思えないお粗末な精神論だ。この論理では、日本は決して負けないことになる。なぜなら負けを認めないのだから、国家壊滅への段階に至っても負けてはいないことになる。

(つづく)



1939年、北海道生まれ。同志社大卒。編集者を経て「死なう団事件」でデビュー。「昭和天皇」など著書多数。2004年、一連の昭和史研究で菊池寛賞。












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[11105] kNSCqYLU 2019年4月27日 15:23:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1168] 報告


2. 赤かぶ[11106] kNSCqYLU 2019年4月27日 15:24:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1169] 報告


3. 赤かぶ[11107] kNSCqYLU 2019年4月27日 15:25:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1170] 報告


4. 新共産主義クラブ[-10865] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年4月27日 15:27:03 : YeXqcmpfRg : OTBSZ3pZRXpyUFU=[2] 報告
>戦時指導者(特に軍人たち)はなぜ勝算など全く失われた段階でも戦うことを、天皇にも国民にも要求したのだろうか。
 
 
敗戦を経験した兵隊が帰郷して、一般の国民が、負けないはずの皇軍が負けたこと知ると、天皇制の崩壊につながることを危惧したのだろう。
 
戦場に立って一度でも皇軍の敗戦を目撃した兵士を、日本に帰らせないために、別の戦場で死ぬまで戦わせたのだろう。
 


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント、多重コメント、デマコメント、工作コメント多数でアラシ認定。
5. 2019年4月27日 16:44:11 : jk03vlqOxu : emUwdUZNQ0lZQlU=[25] 報告
その時はすでに東條氏は首相では無かったのですが。サイパン陥落以降の事は次の小磯内閣の責任ですよ。
6. しんのすけ99[386] grWC8YLMgreCrzk5 2019年4月27日 16:54:13 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[148] 報告
「戦争は負けと思った時が負け」 これ 誰が聞いたって、ハッタリ以外の何ものでもないと思うはず

それはそうだろう、開戦前の昭和16年夏の時点で アメリカと戦争なんて勝てる筈がないと公式に
シュミレーションした結果が出ており 東條英機だってそれを充分知っていたのだから
_____________________________________________

結論は「日本必敗」...開戦前に存在した「奇跡の組織」総力戦研究所とは?
https://www.huffingtonpost.jp/kazuhiko-iimura/japan_failure_b_17694998.html

結論を聞いた東條陸相は、

「...これはあくまで机上の演習でありまして、...戦というものは、 計画通りにはいかない。...(この演習の結果は)意外裡の要素というものを考慮したものではないのであります」と発言し、「この机上演習の經緯を、諸君は輕はずみに口外してはならぬ」として、演習について口外しないよう求めたという。

結局、総力戦研究所の研究結果は現実に生かされることはなく、

日本は「必敗」の戦争に突入していく。
_____________________________________________

さらに 資源を欲して戦争をする事を 「泥棒である」 という認識を示していたのは他ならぬ東條英機だ

「私としては陛下に泥棒いたすしかございません、とは申し上げられんのだよ」

開戦前にこう明確に発言しているのだから 明らかに 侵略戦争という認識で始めた戦争である訳だ

「泥棒はいけませんよッ」――東條英機の意外な一面
https://blog.goo.ne.jp/gb3616125/e/e507b390c7cd7a34e54ec1c36bc0bc1e

7. 2019年4月27日 19:17:50 : 8U3xgblDtc : bnVKZnNjWGxFdms=[32] 報告
> 私はそれを「勝利」「挫折」「崩壊」「解体」「降伏」との段階に分けるのだが、それぞれの段階に戦争終結の機会や可能性があった。

正しくは、どの段階でも戦争終結の機会や可能性は無かった。
トルーマン大統領とバーンズ国務長官は原爆を投下するまで日本を降伏させなかった[1]。
保阪正康は勉強不足である。

[1] 鳥居 民 「原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀」
https://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%88%86%E3%82%92%E6%8A%95%E4%B8%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E9%99%8D%E4%BC%8F%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%AA%E2%80%95%E2%80%95%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%AE%E9%99%B0%E8%AC%80-%E9%B3%A5%E5%B1%85-%E6%B0%91/dp/4794214081
商品説明
著者は米国、ソ連、中国(延安の毛沢東と重慶の蒋介石)の間の駆け引きと、「時局収拾」をめぐる日本指導部の無駄な努力を詳述しながら、「原爆投下までは日本を降伏させまい」とするトルーマン・バーンズ・コンビの術策を描き出す。

8. 2019年4月27日 20:42:08 : Ygkzw26rj6 : NExxd3h1TGlpUEU=[34] 報告
連合国がABCD包囲網で、雪隠詰め 座して死ぬか

殺される前に 一撃くらわすか。 

当時の状況は戦争になるしかなかったんだよ、運命みたいなもんだ。

もちろん和平交渉を色々やっているがだめでした。 

9. 2019年4月27日 20:48:17 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[716] 報告
五部 黒い王家10人の名前【黒い貴族】
.
ch 国際政経
2019/04/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=ru-vC43YSZg

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
10. 2019年4月27日 21:28:49 : ETdbtmk0KA : cmkxbHh5YVM0a0U=[264] 報告
我が不利を 無視し酔わせる 精神論
11. 2019年4月28日 00:10:35 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[54] 報告
負けを認めなければ絶対にまけない。
どこかで見聞きした論理だ。
安倍政権。
罪を認めなければ無実、そう言い張って続いてきた政権だ。

東條、お前知ってたか?
戦争は死んだ方が負けで生き残った方が勝ちというゲームだ。
しかるにお前は国民へ死ね死ねと唱えていた。
日本の本当の敵はどこにいたか?

12. 2019年4月28日 00:27:46 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[55] 報告
日本国民を殺したのはABCD国だったか、それとも日本国だったか?
座して死を待つ?
いつ外国が日本国民を殺そうとしたか。
経済制裁食らっただけだ。
今の北朝鮮のようにな。
その時外国を侵略して他国民を殺しまくっていたのは日本だ。
やめろと言うのにやめないから制裁を受け、逆ギレして侵略軍を国際社会へ振り向けた。

という建前の大芝居を国際的な共謀で実行し、滞貨一掃余剰労働力の処分、国土の整理再開発を実現したのがあの戦争だった。
東條はその盤上の駒にすぎなかった。
多分天皇もだ。

13. しんのすけ99[389] grWC8YLMgreCrzk5 2019年4月28日 02:58:26 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[151] 報告
>>8
その ABCD包囲網とやらは、自作自演なんだよ 日本のマスコミに造らせた“造語”に過ぎない事です

石油をなんとかして輸入の方法を模索していた商社に 「国策の邪魔をするなぁ!」 と怒鳴り込んだのは
戦争したいだけの軍部だったそうである つまり 石油が輸入されては 困るという事だ

そして >>12さんの言う通り アメリカにも 策謀というのが どこまであったのかは定かではないが
経済制裁経済封鎖を喰らった原因は ほとんど大部分が日本による大陸への侵略行動である訳だからして
「すべて日本による自業自得」 というもの アメリカによる策謀は あくまでも日本の侵略路線を
【上手く利用した】 という事に過ぎない 和平交渉など完全にポーズに過ぎない事

◆ 東條英機は 東郷外相に 「和平交渉など止めてしまえ」 と、怒鳴りつけているのだ ◆

そしてさらに
その日米交渉の真っ最中に 南部仏印進駐という火事場泥棒同然の侵略行動を起こしたのはどの国だったか
都合の良い事だけ引っ張り出して 都合の悪い事には絶対に触れないウヨ論法 経済封鎖だけをあげつらう

「南部仏印進駐」 これで検索してみたまえ。

14. 2019年4月29日 21:19:04 : uu0OhbUfpM : VVU1Uy8vUU9JVUE=[2] 報告
「戦争」という名前でひと括りにしないでほしい。

(a) 日本の領土内に押し入って来て強盗している米軍を(治安維持として)撃退する → 必要なこと。
(b) 朝鮮や中国の他の国の領土内に押し入って強盗する → 人としてやってはならないこと。

降伏するしないかの問題ではない。
アメリカは、(a)を行う理由は、日本が(b)をやってるからだ、と言い張ってるのだから、
(b)を即やめればよかっただけ。
(a)はやめる必要は無い。

日本が(b)をやめても、z
自衛と強盗殺人を同一視するおかしな説明は、やめてほしい。

15. 2019年4月29日 21:21:57 : uu0OhbUfpM : VVU1Uy8vUU9JVUE=[3] 報告
>>14. 投稿で回線障害が起きて一部途切れたので訂正。
[誤] 日本が(b)をやめても、z
[正] 日本が(b)をやめても、アメリカが(a)を続ければ、アメリカの方が人間のくずだと世界に一目瞭然になる。
16. 2019年4月30日 20:01:19 : FpnQVGBi4w : MGRDNGhMUUpqU2c=[3] 報告
国際極東軍事裁判は不当なのは理解できる。
けれど、東条内閣下の誤った軍事作戦でどれだけの民間人が犠牲になったのか?
国内で見た場合、死刑に値するのは間違いない。
17. 2019年4月30日 21:02:44 : QL2lExzklM : VGthUXlQMXZQRFU=[1] 報告
勝ち戦なら、こんな言い草のでるはずもなく。

本人、負けたと思ってんじゃん。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ