★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263 > 466.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「反原発」を掲げて徳川宗家出座  再び三度、甦る幕末の構図
http://www.asyura2.com/19/senkyo263/msg/466.html
投稿者 影の闇 日時 2019 年 7 月 21 日 12:45:45: HiXvZf/FmwPNU iWWCzIjF
 


かたや、野党側(立憲民主党)に徳川宗家19代目の家弘氏(松平容保の玄孫)にれいわ新選組、此方、与党側に薩長(維新主体勢力)政権+ボウフラのオーサカ維新※。

※別に、澱んだ、汚い処に湧いて出てるという意味ではない、念の為。


更に視野を全国に広げると、野党側は、東北を中心に、東日本で健闘し、与党側は、九州を中心に、西日本で優勢。


となると、これはまさに幕末の構図に成って来る!、、、

3.11以後或いはアベ登場辺りから次第に顕われて出ているこういった傾向は、単に偶然のことでも、一過性の事でもないだろう。
国民意識の深部で地殻変動が起きている、とでも見做すべきではないか?

それが何なのか?何故そう言えるのか?
以後、断続的にupして、論じて行こうと思ってる。

予め言っておくが、選挙結果に一喜一憂するよりも、選挙という政治の表層部分に顕われた現象の深部に何が起きているのか?ということへの洞察が決定的に重要である。

何故なら、日本は元より、アメリカを見てもヨーロッパを見ても、又他の何処においても、統治形式としての選挙制や議会政治が決定的に空洞化し、跛行的になっているのは明らかなのだから。

既に論壇においては「民主主義・以後」(E.トッド)が公然と議論されているのである。

国家主義或いは国家権力の強化はそれに符節を合わせて起きているのであり、又”デモ”とか抗議行動などの対抗現象も同位と見做されるべきである。

とはいえ、日本などの様にデモや抗議行動が不活発な処においては尚更、依然として、選挙がある種のバロメーターなのもまた確かだろう。
だからこそ、重ねて言うが、選挙という政治の表層部分に顕われた現象の深部に何が起きているのか?という考察が必要なのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 乳良〜くTIMES[1141] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2019年7月21日 14:20:04 : qwKsWVR0Gs : aGlYWW5VVXUvdUk=[6] 報告
成る程、極右売国の「威信の怪」が大阪発祥、というのは偶然ではないのですね!
2. 佐助[7058] jbKPlQ 2019年7月21日 18:59:59 : CBecl62sKU : NVJZRmFlY1paMEk=[132] 報告
それは姿を変えた「ルール破壊/ルール厳守」の繰り返しになる。

政治から流行現象まで、文化社会現象は「ルールを守ることが正義・善」と考える人が多数派となる時代と「ルールを否定する少数派の行動と思考が正義・善」と考える人が多数派になる時代が、20 年ごとに反転し40 年周期で繰り返してきた。

ルールを否定する少数派の行動と思考が正義・善の二十年間は、明治維新以後、政治現象では、どのように進行させてきたか?

1880〜1900 年は「武士の反乱」と「自由民権運動」の極端に対立する少数派の行動と思考が発生。

次の1920〜1940 年は、財閥と政党の腐敗に憤慨する「青年将校のクーデター」と「大正デモクラシー」とよばれる極端に対立した少数派の行動と思考が耳目を驚かせる。

青年将校は財閥と政党の政治から天皇直接親政のために決起し
て死刑となる。「大正デモクラシー」は美濃部の「天皇機関説」に代表されるような、天皇は自由平等のための機関(道具)にスギない理論だと糾弾され、大学を追放される。

こうして、天皇親政の軍部独裁制に移行。政党は解体されて大政翼賛会に統合される。このようにルールを否定する少数派の復古と改革の極端な行動との理念は弾圧されるが、その流れた血は、戦争で統合加速され、つぎの政治現象へと移行してゆく。

1960 年代、マッカーシーに代表され保守の原理主義が、各界から共産主義者とそのシンパの追放を継続した。そして、共産党批判の左翼原理主義者の指導する学生運動は、世間の耳目を驚かした。同時に「自然復帰」を主張行動するヒッピーが徘徊した。

1980 から20 年間は、欧米の左右の政党は、これまでの理論を中道よりに修正することによって、長期政権を獲得維持できた。その修正戦略は「福祉国家」である。これらの政治現象は、ベトナム反戦運動やベルリンの壁倒壊の副産物とみなされている。だが、反戦や環境保護運動は、少数派の思考と行動を、加速増幅したが政治現象は「政治的ルール安定維持する多数派」となる40 年周期によって、統合されたのである。

この時期、国体否定の政党として弾圧され続けた日本共産党が「天皇制の廃止」のスローガンを引込めたことに注目すべきだ。なぜなら、獄中敗戦を迎えた数人と暗殺された人達以外は「天皇の下では国民は自由平等」と発想転換し戦争に沈黙協力したからだ。

大阪維新はこの節目を狙った政治改革なんだが,賞味期限が切れて挫折した,維新に変わる平和的革新的の時代にふさわしいカリスマが登場すると政治経済が一変する。それが「れいわ」ではなかろうかと思っている。

3. 影の闇[6] iWWCzIjF 2019年7月21日 22:06:07 : Nahvobpafk : Z2cuTVJlNHVhN1U=[2] 報告
〉成る程、極右売国の「威信の怪」が大阪発祥、というのは偶然ではないのですね!


我が地文化学的発想に依れば、大阪はヨーロッパにおけるローマなんですね。 ついでに言えばギリシアは福岡(北部九州)。
つまり、ローマがヨーロッパ文化・文明の揺籃の地であるように、大阪(近畿圏)は日本の文化・文明の揺籃の地である―だった、ということです。
ところが、この間の(20年、30年のスパンで見ても)日本の在り様を観るにつけ、半世紀前に三島由紀夫が予言した文化的零落”空っぽな日本”、更に加えて、森嶋通夫が20年前に「なぜ日本は没落するか」で指摘した事がいよいよ現実のものとなって来ているようで、何やら薄ら寒い。 
彼が言った様に、日本は政治によって没落するのだと思います。

特に小生が深刻に考えるのは、日本の政治家から”経綸”といったものが欠片も覗えない。
トップからして、政治家として必要な資質、それを養う文化とか教養が完璧に欠落しているのだから維新如きでとは思いますがね。

ともあれ「無機的な、からっぽな、抜け目がない」といったことが丸事、完全に当てはまるのが維新という政党(??)又政治家だろうと思う訳です。

”ラストベルト”がトランプを登場させた様に、文化的零落、言うならば文化的”ラストベルト”が維新を登場させたのだと思っています。

〉2. 佐助

前回も貴殿は似た様なコメをしていたみたいだが。

毎度自分の妄想を開陳するのみで、興味ある論点や観点の提示はなく、徒に思い込みを重ねてるだけ。
しかも基本的な事実認識すら出来てないようなので、一々応えるのがアホくさく、悪いが以後粘着は止してくれ。

4. 雅則[944] ieuRpQ 2019年7月22日 19:03:13 : TGu8WvQwI : OEhESGlndml4Vy4=[76] 報告
沼津で宇宙船UFOに乗せられアメリカ人の様な金髪の女性と黒髪の男性に会った。昭和50年2月17日当時片浜養護に教諭として勤めていた。理科を中心に教えていたが、空飛ぶ円盤宇宙船、宇宙人等興味も無く何も知らなかった。理科のレンズの実験を凸レンズ、凹レンズを行い実験のデータを東京書籍に送った。其れが昭和50年一月31日に投かんした。すると物理光学で大騒ぎに成った。地球で大騒ぎに成ったのを知った、宇宙人がUFO宇宙船でやって来た。私は日本語で助けてください重力が大きくて飛べないのです。重力って何んですか、質問されました。私の目の前に30cm程の小さな円盤宇宙船に緑の服を着た小さな宇宙人が乗って浮いて居ました。私が両腕を伸ばし円盤を支えようとすると円盤は電子時計の様な音を残してて飛んでいきました。すると先ほどは助けてくれありがとう。上を見てご覧なさい。私は立ち上がり上を見ると大きな円盤宇宙船が色々な色の灯りを点けて天まで一列に並んでいました。下を見て御覧なさいと言われて観ると広い駐車場に沢山の自動車が並んでいました。私は地上に一番近い宇宙船UFOに乗せられていたのです。左下側を見ると1人の人が円盤宇宙船を撮影していました。数日後私が勤めていた東京都立片浜養護学校の掲示板にたたみ半畳程の大きさのポスターが張り出された。私は掲示板の前を行ったり来たりして何回も見た。そこには私に日本語で話しかけてくれた美女と黒髪の男性が宇宙人のモデルとして写っていた。それ以来宇宙平和を願う様に成った。憲法9条戦争の放棄の平和憲法を永久に戦争の無い生活を護りましょう。次は衆議院選挙選挙です。憲法を守る事で豊かな生活を実現しましょう。近隣諸国と助け合って行けば良いのです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK263掲示板  
次へ