★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 148.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アベ7年のソーカツ−「時間かせぎ」から見える三度目の正直と「夢よもう一度」の末路
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/148.html
投稿者 影の闇 日時 2019 年 8 月 04 日 18:41:58: HiXvZf/FmwPNU iWWCzIjF
 

既に多くの人に知れ渡ってるが、「時間かせぎ」とはアベの政治手法―手を変え品を変え、目先を変えて、常に「何かやってる」感を醸し出し、政権の「現前化」を図ることによって、途切れること無く「風」を送り込み、「空気」※を醸成する。 

※「空気」を差配し操作するのがTVのプロデューサーやデレクター等のメディア官僚であり、霞が関官僚にも増して警戒し、厳しい眼を向けるべきはこのメディア官僚である。 

社会の木鐸だったはずのジャーナリズムが殆ど機能していないこともそうした状況に棹差す結果となっている。 産経、読売を筆頭に、政府広報、大政翼賛を臆面も無く勤める新聞も酷いが、これに輪を掛けて酷く、最早犯罪的と言っていいのがテレビを中心とする視聴覚メディアなのである。

理性的に物事を捉えるよりも、元来が「空気」に流され易い国民多数の性向に加えて、新自由主義による社会的連帯の破壊やIT化などによる社会の希薄化に乗じる形で、メディアによる<像>(イメージ)の現前化、<像>が支配し、君臨する事態を招いているのである。 ―現実よりも<像>の方が現実感(リアリティ)を持つという倒錯した状態―若者ほどこの傾向は酷くなっており、アベ支持が多いのも斯かるメディア現象と捉えるべきなのだ。

 
 この事と密接に繋がってるが、これ程メディアへの干渉と露出度の高い政権は過去に無かったし、アベは突出している。 何かにつけてシャシャり出て来て、全てを仕切ってるが如く振る舞う、一方で途切れることなく芸能・スポーツ界等のタレント・有名人との交歓を頻りにアピール―それも、ジャニーズやヨシモトなど、メディアの人気度の高いのを選んで、会食に誘い、時にはそういった番組に出たりする。
 「世論調査」(内閣支持率)の動向が政権維持更には浮揚に重要なモメントになってる事をみれば、これは、単なる好感度アップに止まらず、純然たる政治活動と見做されるべきであろう。 タレント・芸人の人気や好感度はメディアへの露出度と相関関係にあるのは知られていようが、政権への支持もこの「好感度」と似通って来ているからである。
ジャニーズやヨシモトのタレント・芸人が「報道番組」※に数多く進出しているのも底流で繋がっているのだろう。  ジャーナリステックなセンスがあるとはとても思えない彼らが何故重用又多用されるのか、我々は事態をもう少し深刻にみるべきであろう。


※これまでの純然たる報道番組は数少なくなり、多くが「情報バラエティ番組」になっている。 つまり、報道するという事よりも、情報を「ワカリ易く、オモシロく)差配する方にシフトして行ってるのである。 従って、従来にも増して、メディア官僚のちょっとした匙加減で受け取る印象がガラリと変わる。 何故芸人が多用されるのかもこの事に関わってる。 メディア官僚の醸し出す暗黙のナビゲートに阿吽の呼吸で応えるのがタレント・芸人であり、他の誰よりもその場の「空気」を読むのに長けてるのがタレント・芸人なのである。


他方、政治を遠く感じてる(政治は分らない)多くの層(特に若者)にはこういったことはアピールするのであり、意識下に、彼等タレント・芸人のイメージにダブって、政権への肯定的な空気感が植え付けられる、という訳だ。 政権の「現前化」―「何かやってる」感―と並んで、斯かる「空気」によってこの国の政治は支配されてるのである。 もちろん、だから、中身の無い、風船の様な「支持」なのだが、彼等にすれば、それでいいのである。 実際、そのような風船の様な「支持」で、「安保法制」始め、この国の進路を左右する政策決定がなされて来たのだから。


下記スレ参照
ファシズム考5 今日のボナパルティズムの様相 ー今日版の「大政翼賛会」ーメディアクラシーへ
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/321.html

それにしても、どうしてそうなったのか? 

上でも言った様に、これまであれば、その間にジャーナリズムが在って、それなりに距離を保ち、そのような政権のやり口に対して批評or批判的な視点を示し、理性的に観る場を提供して来たのだが、コイズミ、特にアベ以降メディアが完全に変質したのである。


その背景には、世界的な傾向と日本固有の事情と、大きく分けて二つある。

 一つはグローバリズムへの反発も含めた揺り戻しの中で、次第に顕在化しつつある「世界内戦」(笠井潔)への対応として、世界各国が国家権力の強化の方に大きく舵を切ってきている、ということ。

もう一つ、これは日本固有の事情になるが、3.11東日本大震災である。 

丁度、関東大震災が「大正デモクラシー」を窒息させて行った様に、東日本大震災は空洞化しつつも続いていた戦後の民主主義的傾向の息の根を止めたのである。
別けても「原発事故」によって引き起こされた国民多数の漠とした不安の極大化を背景に、強いリーダーシップを求める潜在心理が働き、それに加えて、霞が関官僚の隠微かつ巧妙なサボタージュにより、民主党政権のモタモタ振りが際立ったことも、これに一層拍車を掛けることになったのであろう。

そして、国家権力の強化は、『民主主義の死に方』(レブツキー/ジブラット)指摘通り、先ずは官僚機構と情報メディアへの統制強化に向かうのである。


アベ一期目には無かったこれらの流れに乗って「長期政権」は続いてる訳だが、しかしながら、言うならば、これらは必要条件である。
では十分条件は何か? 権力の正統性(レジティマシー)である。

此れまでであれば、サル山(国会)とサル(国会議員)と見做して、自らの意のままに動かせると豪語していた霞が関官僚が、清和会、特にアベ政権になったら何故借りてきた猫の様におとなしく、縮まるのか? 民主党政権をあれ程愚弄した彼等官僚が、アベには下僕の如くなってしまうのは何故なのか?

これらはこの権力の正統性(レジティマシー)※といった視点を入れてみて初めて分かるのである。

※下記スレ参照
近代政治史とは<統治>官僚と<代表>政治家の対立史
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/103.html


官僚機構にとって、民主主義の制度上選挙によって選ばれた政権は受け入れざるを得ないが、その支配に服すかどうかは正統性があるかどうか?である。
戦後の歴代政権を自民党の二大潮流、<官僚派>と<党人派>に分けて見てみればいい。※

※なお<官僚派>と<党人派>については下記参照。

南部大統領と薩長政権 その4
http://www.asyura2.com/09/idletalk37/msg/190.html
南部大統領と薩長政権 その2
http://www.asyura2.com/09/idletalk37/msg/188.html

特捜部を中心に、検察は、日頃より<党人派>の有力政治家(首相になりそうな)の政治スキャンダルネタを集め、その対象の党人派政権が出来たら、タイミングを見計らって、国策メディアの「文春」や「新潮」にリークし、時には野党を使いながら、民心の離反を図るのである。 そこには、短命に終わらせる、言い方を変えれば長期政権にはしない(力を持たせない)という、霞が関の集合的無意識が働いているのが見て取れるのである。
長期政権は殆ど<官僚派>であり※、<党人派>政権は例外なく2年程度の短命政権なのはその結果、と考えるべきなのだ。  

※唯一例外が中曽根政権だが、本人は元内務官僚で、内閣の要、官房長官に同じく元内務官僚・警察庁トップを置いて全省庁に睨みを利かす一方、「行革」を掲げ、その本当の狙いが「自社=55年体制」の解体であることを示し、それでも足らずと思ったのか、従来以上にアメリカを引き込んで、自らに足りない正統性を強化したのである。  独立後、アメリカの干渉、翻ってアメリカへの依存がこれ程強まった政権はないが、今日の”属国””隷従”状態にする引き金を引いたナカネネは、それだけで万死に値するものであり、コイズミやアベ同様、全面的に断罪されるべきであろう。

以上、”アベ一強”の背景を見て来たが、私が、殊更に「長州」或いは「薩長政権」を強調するのは更にもう一つ理由が在る。

アベ政権はここ何年も、歴代政権と比較相対して、「世論調査」で5割前後の、高位の支持を得て推移している。
無論、これはインチキ・マヤカシの類いの最たるものであり、そのどれも回収率(回答率)5割を切る中での5割、即ち実体は四分の一を切ったものである。 

にしても、その中で相対的に支持が高い理由は、支持者の少なくない部分が、漠然と、アベ政権に、此れまでの政権とは異なるものを感じているから、だろう。
勿論、国民が感じてる此れまでの政権とは異なる何かがアベが志向するものと合致しているとは限らないが、「東京オリンピック」(20)から「大阪万博」(25)と、まさしく「高度成長期」を反復する様なマネをやるこの国の少なくない部分に、「夢よもう一度」の気分が忘れられない、というのもあるだろう。 

そうして、この「夢よもう一度」の気分が強い国家を求める気分と結び付く時、アベが目指すものに限りなく接近して行くのである。


次スレで、それが何なのかを明らかにしたい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月04日 20:21:39 : EqIrzQWooA : SkpuVy5kWE9xcHc=[36] 報告
分かったようでよく分からない。

ただ関東大震災後と東日本大震災後の政治社会に類似性を
見るというのは新鮮だな。

安倍が長持ちしてるのはもっと単純にアメリカや経団連が
使いやすいからじゃないの。
ばか殿ほど操りやすいものはないが最後は破局だな。
中国の王朝の最後は一様に暗愚な王が締めくくるが
この国の没落の最後を飾るに相応しい暗愚王じゃないか安倍は。

それと俺はマスコミに対する認識を変えた。
官邸や企業から圧力があって屈したのではなく
率先して人々を騙してるんだと思うようになった。
まさに民は権威に由らしむべし不都合を知らしむべからず
を電波活字を使って実践してるのがマスコミだ。
マスコミは威かされて仕方なく寿司を食べてるわけではなく
安倍と一緒に舌鼓を売ってる連中だわ。


2. 2019年8月05日 07:44:05 : AdvPeu5Qqg : UndvME9BTDFRTy4=[4] 報告
集団ストーカー犯罪の創価学会への批判を投稿したら、山本太郎応援団のひとりが「野原?に替われば創価学会も変わるから、夢をもう一度!」と宣うた?!
ホント、こいつ等、救いがたい人種だ。

山本太郎が公明党を潰す!や創価学会集団ストーカー批判?を片隅の街頭で、たまに、触りだけ言うとか? パフォーマンス!

創価学会集団ストーカ被害者がSNSで訴えても、チラシを撒いても、それは残念だが、何の効果もない!
口だけでは何とでも言える。
政治屋を見れば分る。

山本太郎、次期3代目?宗主は公明党創価学会を潰す気もなければ、創価学会集団ストーカー被害を訴える気もない。

共産党、立憲民主党、国民民主党、社民、どれもこれもやれない。
それは公安が関わっているし、事実上公明党が実権を握っているから、党、議員としての保身で頭が満杯だ。

そうやって、創価学会集団ストーカーターゲット被害者の多くが死に追いやられていくのを呆然と待つ。
海外では法規制があるし、実際に逮捕者も出た。
戦争になった方がいいかも知れぬ。

8月5日2019年、6:35am過ぎ、数分だけで、カルト創価学会集団ストーカーは6人以上、カルトナンバー車4,5台、カルトバイク3台、横浜市中区!

公明党創価学会集団ストーカー犯罪は止まらないし、やめない!
創価学会集団ストーカー被害者の皆さん、SNSにいくら、苦しみを訴えても!チラシを配っても!何の効果もない上に、

どの議員に陳情しようと、何々省、何々局、山本太郎先生に訴えても、残念ながら、彼等には何の力もない。

この国は政教分離も個人情報保護法など鼻っからない。

公明党創価学会集団ストーカーゴロツキは益々,図々しく大胆に」なっていく!

昨夜も公明党創価学会集団ストーカー犯罪への抗議批判を投稿したら、救急車が走行?

3. 2019年8月05日 19:51:09 : ZRH8q0wbnY : b1VRZ3pqNmk0Wkk=[353] 報告
悪巧み 時間稼ぎで 忘れさせ
4. 2019年8月07日 11:43:45 : xWEDmmObnw : U05GYWNqUW5LTmM=[4] 報告
人間を、それもきちんとした大人の思想、志向を変えようとするJapan.

安部政権、各野党、アメリカのトランプ政権なども勿論、信用しないし、
そうかと言って、レイワ始め、新政権も信用していない。
公、民共、日本人の多くは胡散臭く、信用できない。

アメリカの若い世代対象の調査で、将来を考えて、他国へ移住したいというのが、50%〜以上だ。
こういう調査が出来る、公表できるというのがいい。

Japanという偏屈な地を捨てて、海外の極寒の地で子供を産んで、仕事へ行く時は、近所の人が親切心で無料で子供を預かってくれる。
穏やかな表情のなかなかの好感の持てる女性だ。

ここJapanじゃ、「この国は根性が悪く、排他的で住み心地がよくないから、移住するワ〜」なんて、身近の人に発言すること自体、タブーだろう。
そして、説教?!し始めるのは目に見えている。
「あっ、そう!それも有りだね✌!」と自分だったら言うね。

自分がジャンプ出来ないことを他人がやる、出来るのを応援できない、我慢出来ない?のが、孤小列島根性日本人なのだ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ