★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 354.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ日本ではいまも戦後が続くのか(マガジン9)
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/354.html
投稿者 肝話窮題 日時 2019 年 8 月 10 日 20:46:41: PfxDcIHABfKGo isyYYouHkeg
 

こちら編集部
なぜ日本ではいまも戦後が続くのか

2019年8月7日
By マガジン9編集部


 小熊英二さんの『私たちの国で起きていること 朝日新聞時評集』(朝日新書)が出版されたのは4月末。2011〜2016年にかけて朝日新聞に連載された時評集は、第二次安倍政権以降に見られる様々な現象を事実と統計に基づきながら批評しつつ、来るべき社会のための提言も積極的に行っています。

 取り上げられるテーマは報道の自由、原発、デフレ、自然災害、選挙など多岐にわたりますが、ここでは「戦後」と「改憲」をとりあげたいと思います。2015年8月26日に掲載された「『戦後』とは何なのか」で著者はこう書いています。

 「私の意見では、日本の『戦後』とは、単なる時期区分ではない。それは『建国』を指す言葉である。
 日本国は、大日本帝国が滅亡したあと、『戦後』に建国された国である。もちろん、日本国の構成員が、一夜にして変わったわけでない。しかしそれは、1789年にフランス共和国が建国され、1776年にアメリカ合衆国が建国されたのと同様に、『戦後』に建国された国である」

 小熊さんがここで指摘するとおり、普通、「戦後」という時代の長さはせいぜい10年でしょう。20世紀以降、多くの戦争をしてきた米国にいたっては、どの時期を「戦後」といっていいのかわからないほど。一方、日本は70年を過ぎたいまも「戦後」が続いています。今年も全国高校野球大会が始まりました。毎年8月15日に甲子園に鳴り響くサイレンとともに選手も監督も観客もみんなが黙祷する光景は私たちのなかにすっかり定着しています。

 あの戦争によって大日本帝国は崩れ落ちました。その上で生まれたのが日本国憲法です。

 私たちの憲法は他国に比べても短い。単語数でいうと、「インド憲法の29分の1、ドイツ基本法の5分の1に満たず、世界平均の4分の1以下」(「日本国憲法 改憲されずにきた訳は」)だそうです。日本国憲法は理念(国民主権、基本的人権の尊重、平和主義)に重点が置かれており、選挙制度や地方自治、会計検査院の権限など統治機構、財産権や労働条件、参政権資格など人権に関すること、また教育を受ける権利や納税の義務の詳細は、法律で決めると条文が定めているのです。

 日本国憲法を変えるべきと主張する論者は、他国の憲法改定の回数を例に挙げますが、改定の内容のほとんどは、日本国憲法が「法律で決める」としているものであり、フランスが自由・平等・博愛の精神を変えるとか、米国が人民主権、連邦主義、三権分立を見直すといったことではありません。それが政府主導で行われようものなら、国を挙げての大議論になるでしょう。

 しかるに安倍政権が目指す改憲――対象は、天皇を「主権の存する国民」の統合の象徴と位置付けた第1条や、「戦力」放棄をうたった第9条など――は、国是を変える類のものです。つまりは70年以上続いてきた日本の建国理念を変えるに等しい。しかも、世論調査では改憲に関心のあるのは有権者の3%に過ぎない現状で、それを強行するのはクーデタに近いと思います。

 たとえば、9条3項に自衛隊の存在を明記するだけで何も変わらないと安倍首相は言いますが、それなら変える必要がないわけで、いったい彼は何を目指しているのでしょうか。

 従軍慰安婦問題は安倍首相が野党時代からこだわってきたテーマであり、いみじくも「あいちトリエンナーレ」の一環として開催された「表現の不自由展・その後」において展示された、慰安婦を象徴する「少女像」を、名古屋市長が日本の国民の心を傷つけたとして展示の中止を求め、さらには匿名の脅迫が相次いだことで中止に追い込まれました。

 政府も本来であれば、「ガソリンを撒く」などという脅迫には断固たる非難声明を出すべきところ、菅官房長官は主催者側に批判的です。

 小熊さんは「『誤解』を解く 『枢軸国日本』と一線を」のなかでこう書いています。

 「(中略)国際社会の視点からは、『慰安婦問題』での『誤解』の解消にこだわる日本側の姿勢は奇妙に映る。それによって『枢軸国日本の名誉回復』に努めても、『日本国』も国際的立場の向上とは無関係だからだ」

 そこが自らの過去から目をそらさなかった戦後ドイツとの違いなのではないでしょうか。安倍首相は日頃から共通の価値観をもつ日米同盟の重要性をうたいますが、安倍首相の望む憲法改定がなされたとき、はたして米国と価値観を共有できるのか。むしろ中国のそれに近くなるのではないか、と私は思うのです。

 「枢軸国日本の名誉回復」は「戦後の日本」への批判とセットです。現憲法が押し付けられたものだから改憲しようという声がありますが、それに対しては著者は憲法学者の木村草太さんの言葉を紹介します。

 「『押しつけだから気に入らない』というのでは、『いまの日本国憲法に内容的問題はない』と自白しているようなもの」

 現政権を突き動かすのもは「アンチ」ではないでしょうか。国内外を問わず、政権批判する人、過去の歴史を批判的に継承しようとする人に「反日」とレッテルを貼る風潮も後押ししている。

 「われわれは〇〇な社会を目指す」というビジョンに欠けているのです。だから国民の団結を図ろうとするときに仮想敵をつくる。しかし、何かと敵対する、誰かを差別する、蔑視することで強められた団結心がいざというときにいかに脆いものかというのも私たちは先の戦争で思い知らされました。

 建国74年目の夏。今年も暑い終戦記念日を迎えそうです。

(助田好人)

https://maga9.jp/190807-6/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 戦争とはこういう物[3183] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2019年8月10日 21:10:58 : 9PG0M0b68Q : NGRTZWJIdFdHdFU=[115] 報告
「いつまで謝罪すれば良いのか」等と戦後を否定したがる言説がある。
毒ガステロを起こした教団が再開するときに言ったなら、「何時まで」になるだろう。
2. 佐助[7151] jbKPlQ 2019年8月10日 21:44:49 : CBecl62sKU : NVJZRmFlY1paMEk=[225] 報告
それは,かなり自信がある。

政治現象の周期は、約20 年間多数派の思考と行動に統合されるが、次の約20 年間は、統合を破壊する少数の原理主義・教条主義の思考と行動に寛容な時代になる。そして、その次の20 年間は、左右原理主義の一方を修正して統合させて進行する。

今日2000〜2020 年代は「ルールを破壊する時代」
靖国参拝から日米軍事同盟固執の軍国復古調による宗教と右翼原理主義は「移民」と「領土」と「テロ」などの政敵を作り,平和憲法改変し核武装化させて徴兵制度の問題で排外的思考と行動を台頭させる。

そして暗殺やテロリズムの思考と行動を台頭させ、戦争の瀬戸際に押し進める。これを愛国的熱狂により国民の不満を巧みにスリ替えるために,貿易・外資増加にはマイナスに作用し諸刃の剣となる。経済対策をしないと,内需の縮小を外需でカバーすることができなくなる。

そして、近代技術をとりいれ軍需兵器・核武装することができる。だが、独裁国家は40 年目に自壊し、一党独裁の社会主義国家は、80 年目の2025年前後に自由政治革命により自壊するために、核武装は国体の変革を防止することはできない。

そのために戦争に期待する日本の政治と経済の指導者が多数派になる。

次の2020〜2040 年代は「ルール厳守時代」となる。
平和的革新的に進行する。この時代に産業革命によつて人類は未曽有の経済危機から脱出することができる。

したがって、民主主義はルールではなく、自由・平等と同じような政治的理念だと仮定して観察すると、政治のルールの基本対立要素とその周期が、全く見えなくなる。

人間集団の歴史は,20ごとに,社会的ルールの破壊が多数派になる時代と,ルールの厳守が多数派になる時代が交代するイミングによって,多くの運命は左右される。

だから,復古的軍国カリスマが活躍するが,その反対の革新的平和的なカリスマが登場し活躍する。

復古的軍国カリスマは,小泉ケケ中政権と安倍隷米軍国主義者が台頭した。鳩山小沢氏は平和的革新的な指導者と言えるが,まだ革新的平和的なカリスマが登場していないので,人類を救えるカリスマがどこかにいることになる。あの方なのかも知れないがまだよくわからない。

3. 2019年8月10日 22:55:32 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[616] 報告
やはり教育なんだよねえ
4. しんのすけ99[658] grWC8YLMgreCrzk5 2019年8月11日 02:54:22 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[420] 報告
「いつまで謝罪すれば良いのか」  本気で謝罪するつもりも無い人間に限って、こういう知ったかぶりを言う

◆ まあ いちおう 答えておきましょうか 「未来永劫に」 ですよ ◆

それは 「いつまで謝罪すれば良いのか」 などという馬鹿ウヨがいるからです
この言葉自体が 謝罪など上っ面でしかない なによりの証左です

そりゃあそうでしょ もしも 人を殺した犯罪者が その遺族に向かって 同じ言葉を吐いたなら
袋叩きにされたって 擁護する人間はほとんどいないでしょう あの軍国日本に殺されている人間は何千万だ
我が国の 馬鹿ウヨという【ゴキブリ】が 根絶やしに駆除されない限り、少なくともあと千年は謝罪させられる
それが当たり前なのです 犯罪者は永久に犯罪者である

実際 ヨーロッパの辺りでは 千年以上前の侵略の歴史を いまだに謝罪している民族だって有るとか


日本は「侵略した国」に謝罪するしかない・・・村上春樹氏が第二次世界大戦の歴史認識問題について言及
https://news.nicovideo.jp/watch/nw1553015

5. 罵愚[7744] lGyL8A 2019年8月11日 05:11:11 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[559] 報告
 “「われわれは〇〇な社会を目指す」というビジョンに欠けているのです”という考え方が、設計主義、進歩主義、社会主義的な危険な思考パターンなんだよな。
 日本人は、不自然な緊張感を捨てて、ながい歴史をもつ伝統的な生活習慣のなかで、の〜〜んびりとした毎日をすごすのが、理想でいいんだよ、子猫が母親のフトコロに抱かれて、昼寝をしているような国家・社会が理想だよ。
6. しんのすけ99[659] grWC8YLMgreCrzk5 2019年8月11日 12:41:35 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[421] 報告
1972年 田中角栄

「過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。」


1982年 鈴木善幸

「過去の戦争を通じ、重大な損害を与えた責任を深く痛感している」
「『侵略』という批判もあることは認識する必要がある。」


1982年 宮沢喜一

「我が国の行為が韓国・中国を含むアジアの国々の国民に多大の苦痛と損害を与えたことを深く自覚し・・・」


1984年 中曽根康弘

「貴国および貴国民に多大な困難をもたらした」「深い遺憾の念を覚える」


1990年 海部俊樹

「過去の一時期,朝鮮半島の方々が我が国の行為により耐え難い苦しみと悲しみを体験されたことについて謙虚に反省し,率直にお詫びの気持を」


1992年 宮沢喜一

「私たち日本国民は,まずなによりも,過去の一時期,貴国国民が我が国の行為によって耐え難い苦しみと悲しみを体験された事実を想起し,反省する気持ちを忘ないようにしなければなりません。」
「我が国と貴国との関係で忘れてはならないのは,数千年にわたる交流のなかで,歴史上の一時期に,我が国が加害者であり,貴国がその被害者だったという事実であります。」


1992年 加藤紘一

「政府としては、国籍、出身地の如何を問わず、いわゆる従軍慰安婦として筆舌に尽くし難い辛苦をなめられた全ての方々に対し、改めて衷心よりお詫びと反省の気持ちを申し上げたい。」


1993年 河野洋平(いわゆる河野談話)

「いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。」

https://hinode.8718.jp/japan_war_apology.html
____________________________________________

お馬鹿なウヨ連中は 河野談話にだけ噛み付くようであるが もうそれ以前に平身低頭ではなかったのか

要するに 河野談話に至るまでの過程でさえも 自民党の重鎮および歴代首相は、反省と謝罪をこれほどまでに
述べ続けてきたのである 村山富市とか菅直人とかって左翼論客ではないぞ 自民党の歴代のトップである
それがもう 揃いも揃って完全に 日本は悪かったと認めているのである

「重大な損害」 「多大な苦痛」 「侵略」 「耐え難い苦しみ」 と、自虐のオンパレードは自民党そのものだ
河野談話や村山談話に噛み付いたって 何の意味もない事だ、自民党の歴代トップがこれほど謝罪しまくって
レールを敷いてきた事実には目を瞑る 都合の悪い事実には逃げる ホント ネトウヨには馬鹿しかいない。

7. しんのすけ99[660] grWC8YLMgreCrzk5 2019年8月11日 16:20:56 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[422] 報告
安倍首相による 戦後70年談話 全文 より


世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。

満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。

(中略)

私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

平成二十七年八月十四日 内閣総理大臣  安倍 晋三

https://hinode.8718.jp/abe_discourse.html
____________________________________________

↑↑↑ 要は 国際社会が 侵略するのが当たり前だった というのは第一次世界大戦までであり
我が国による 先の大戦における侵略を 国際社会のせいには出来ない という事を述べている

さらに 「侵略者」 という言葉を避けてはいるが 「国際秩序への挑戦者」 と表現しており
言葉は違えど 意味はほとんど同じである

◆ 日本が悪かった ハッキリと こう言っているのは 安倍晋三である ◆

つまり 自他ともに認めてはばからない 歴代総理で最右翼の安倍総理ですら 表現を巧妙に変えながらも
侵略と植民地支配を 完全に認めている これは 安倍総理が選定した 左派は排除して 右派と中間派で構成された
「21世紀懇談会」 が出した結論に従っており 裏付けられている


● 「いつまで謝罪し続けるのか?」  冗談ではない 「過去をこの胸に刻み続けます」 と言ったのは
 安倍晋三ではないか おまいらの親分だ馬鹿ウヨ諸君 文句あるなら 自民党本部にでも怒鳴り込めや ●

8. 2019年8月11日 19:02:34 : ZRH8q0wbnY : b1VRZ3pqNmk0Wkk=[488] 報告
続くよう 操作している 奥の院 
9. 罵愚[7745] lGyL8A 2019年8月12日 03:59:31 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[560] 報告
 “8月15日”の始まりは、朝鮮併合だったと思う。やらずに済めば、やらないでいたかった。
 西郷隆盛が征韓論に敗れて、紆余曲折の結果、城山で自刃する羽目に陥ったのも悲劇だったし…とどのつまり、“8月15日”につながったと思う。陸奥宗光が嘆いているように「他策なからん」と、多くの日本人の感想だろうが、おやじの残した借金のような、歴史的負債と言ってだろう。

 でね、その歴史的負債は日韓基本条約で完済した。大東亜戦争の歴史的負債を、サンフランシスコ条約で完済したように、韓国からの請求は、あれで終わりだ。
 おやじだって、ほかにどうしようもなくて借りた借金だった。おやじの残した借金証文をながめて、いつまでもウジウジしていたってはじまらない。

 幸いなことに、決断すれば、朝鮮半島との縁は、日本が自発的に切ることができる状況にある。疎遠が実現できれば、悲劇の繰り返しを回避できる。国内のチョーセン犬を保健所に引き取ってもらって、すっきりした気持ちで令和の時代の日本の歴史をつくりたいものだと思う。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ