★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 823.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野党共闘 共闘進化伝える唯一の新聞 // いま「赤旗」がおもしろい(1)(2)(3)(4)
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/823.html
投稿者 AAA+ 日時 2019 年 8 月 26 日 12:37:20: HRvoVvuTAqkVc QUFBKw
 

野党共闘 共闘進化伝える唯一の新聞

いま「赤旗」がおもしろい(1)(2)(3)(4)

***************************************

2019年8月23日(金)
いま「赤旗」がおもしろい(1)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-08-23/2019082304_01_0.html

野党共闘 共闘進化伝える唯一の新聞


 日本共産党創立97周年記念講演会(8日)で、志位和夫委員長が4年間にわたる取り組みと成果、今後の展望を明らかにした「市民と野党の共闘」。先の参院選で「改憲勢力3分の2議席割れ」、自民党の「参院での単独過半数割れ」という安倍・自公政権に痛打をあびせる決定的な役割を果たす力になりました。

 この市民と野党の共闘の進化をあますことなく伝えている唯一の全国紙が「赤旗」です。

 参院選1人区で共産党から立候補し、党公認や無所属で野党統一候補となった候補者座談会(14日付)に続き、16日付からシリーズ企画「共闘の力」を開始しました(その後、19日付、22日付に掲載)。4年間の共闘を通じて野党間、市民と野党間で相互支援し合う関係に成長・発展し、野党の「共通政策」が大きく広がってきたことや、そのなかで日本共産党への期待が広がっていることを関係者の取材を通じて詳しくルポ。そして総選挙に向けた政権構想合意がいかに日本国民と日本社会が痛切に求めているかを明らかにしています。

 また「赤旗」には、1人区で激戦を制して当選した野党統一の新参院議員がインタビューで次々登場しています。

 シリーズ企画を読んで読者から「記念講演の中身を深めるうえで大いに役立つ」「野党共闘がどう発展していくかに日本の未来はかかっている」「今回の選挙の経験が野党連合政権につながると確信になった」などの感想が寄せられています。また「13項目にのぼる野党の『共通政策』は共闘を進めるうえで大きな力になったことがわかった。資料として掲載してほしい」など要望も。

 シリーズ企画の中で東京大学社会科学研究所の宇野重規教授(政治学)は、志位氏が記念講演で今後の共闘の課題としてあげた野党連合政権構想について「選挙の時だけ共闘するが、連立政権をつくる意思はないということでは、批判票は流れるが積極的選択にはならない。共産党を含む形で連立政権を組むということで初めて代替する政権への選択肢が生まれる」と語っています。共闘の今後の展望も「赤旗」は指し示しています。

 参院選後、野党共闘でともにたたかった人たちから「赤旗」が“共闘の力の源泉”だったとの話が次々寄せられています。

 中国地方で野党統一候補としてたたかった人は、「4年前から『赤旗』を読んでいるが、これが私のエネルギー源。暮らし・年金・地位協定など一つひとつが私の力の源泉です」。立憲民主党の九州地方のある地方議員は「野党の動きや、市民と野党の共闘がよくわかる。私は毎日の『赤旗』を読むのに1時間かけている」といいます。

 日本の政治を動かす市民と野党の共闘についてメディアの多くは、参院選中も参院選後も野党間で「亀裂」「ゴタゴタ」などと足並みが乱れているかのように報じ、共闘の進化にはほとんど注目しませんでした。野党連合政権に向けた政権構想合意に向けた話し合いの呼びかけも黙殺です。こうしたメディアの対比でも「赤旗」が市民と野党の共闘推進にとって欠かせない新聞となっています。


*************************************

2019年8月24日(土)
いま「赤旗」がおもしろい(2)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-08-24/2019082404_01_0.html

日韓関係 植民地支配の歴史に向き合う


 韓国が22日、日韓軍事情報包括協定(GSOMIA)の終了を決定したことで、日本国内では右派メディアを中心に「韓国は一線を越えた」などとまたもや韓国バッシングが強まっています。

問題の発端は

 しかし、問題の発端は、安倍内閣が「徴用工」問題という政治的紛争の解決手段として貿易問題を利用する「禁じ手」に踏み込んだことにあります。半導体原材料の輸出規制に続き、2日には輸出管理手続き簡略化の優遇措置の対象国(「ホワイト国」)から韓国を除外する決定を行いました。

 日本共産党は、「ホワイト国」除外決定の前に、「対韓輸出規制拡大の閣議決定の見送りを」と志位和夫委員長が安倍晋三首相に申し入れ。閣議決定後には政令改正の決定を撤回し、韓国政府との冷静な話し合いによる解決を、と求めました。

 「赤旗」も2日付で、「安倍政権の対韓輸出規制拡大 識者に聞く」を特集、元日朝国交正常化交渉日本政府代表の美根慶樹さんはじめ各界の識者に問題点を聞きました。3日付では見開きで「安倍外交 破たんの末の暴走/話し合いで外交的解決を」を特集。その後も「シリーズ日韓関係を考える」(14日付、17日付、20日付)を掲載し、「徴用工」問題に取り組んできた弁護士の川上詩朗さんや元経産省官僚の古賀茂明さん、韓国の韓日歴史問題研究所長の南相九さんなどに登場してもらい、日韓関係悪化の影響をどうみるのか、正常化へいま求められることは何かの問題提起を続けています。

 また、終戦記念日の15日付では「終戦74年 植民地支配の歴史に向き合うとき」を特集。「立ち返るべきは加害と被害の実態」(加藤圭木一橋大准教授)、「抜け落ちた記憶 『脱亜入欧』克服を」(山田朗明治大学教授)などの見解を紹介。歴史問題で問われているのは、植民地支配の歴史に正面から向き合うことだと問題提起してきました。

冷静な視点で

 読者からは、「冷静に日韓関係を考える材料として、とても貴重な記事」「古賀茂明さんの発言に賛同します。韓国をたたきのめして何を得るのか。隣人とは手をとりあうべきです」などの感想が寄せられています。

 これに対して、全国紙をはじめマスメディアは、「韓国が『反日』だといいますが、日本のメディアも『反韓』一色じゃないですか」(ジャーナリストの青木理さん、18日放映のTBS系「サンデーモーニング」)との指摘も出るほど、韓国たたきの大合唱です。その根底には、安倍政権同様、昨年10月、日本企業に賠償を命じた韓国大法院(最高裁)の「徴用工」判決を「(日韓の)関係の根幹を揺るがしかねない判決」(「朝日」)、「1965年の日韓基本条約を覆すような判決」(「毎日」)、「(両国関係の)基盤を損ねる不当な判決」(「読売」)などとする批判があります。“国と国との約束を守らない韓国”という非難は安倍政権と共通しています。

 「赤旗」は、「徴用工」問題が日本の侵略戦争、植民地支配と結びついた人権問題であり、被害者の尊厳、名誉回復のため真摯(しんし)に向き合う必要があること▽たとえ政府間で「解決済み」だとの立場でも、「個人の請求権は消滅していない」ことは日韓の政府・最高裁ともに一致していること―を明らかにし、話し合いによる外交的解決を求めてきました。

 また、「慰安婦」問題を含め、歴史問題で問われているのは、植民地支配の歴史に正面から向き合うことだと指摘。安倍政権が歴代政府の到達点さえ否定して植民地支配への反省を示そうとしないことを厳しく批判しています。

 こうした論陣が張れるのは、「赤旗」が侵略戦争と植民地支配に一貫して反対してきた歴史をもっているからです。


******************************************


2019年8月25日(日)
いま「赤旗」がおもしろい(3)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-08-25/2019082504_01_0.html

証言 戦争
体験者の思い次世代に


 8月15日の「終戦の日」を前に、戦争体験を取り上げたシリーズ「証言 戦争」の掲載を始めました。40通近い投稿がよせられ、その8割以上が、直接戦争を体験した人でした。第2次世界大戦の日本の敗戦から74年、直接戦争を知る人が少なくなるなか「いま、どうしても語らなければ」という思いがつづられていました。

 台湾に向かう疎開船が米軍から攻撃され漂着した尖閣諸島・魚釣島で雑草やスズメを食べて飢えをしのいだ体験。海軍飛行予科練習生(予科練)に志願し毒ガスを肌につけて除染する訓練をさせられた少年兵。沖縄戦で米軍が撮影した映像の「震える少女」は自分だと名乗り出た女性…。戦争がいかに人々の命とくらしを犠牲にしていたか。

 読者から「今普通に生きている人の胸にどんな思いをもっているのか、つらいがしっかり見聞きしなければ」などの反響がよせられています。

 安倍首相が憲法9条改悪に突き進もうとしているなかで、投稿していただいた戦争体験者の共通の思いは「二度と戦争をしてはいけない」「憲法を守り、次の世代へ引き継ぎたい」です。この思いを伝える「しんぶん赤旗」だからできる企画が「証言 戦争」です。

消費税増税
“便乗”値上げをスクープ


 国民のくらしも、日本経済も破壊する消費税増税。安倍晋三政権は10月に強行を狙います。消費税増税を国民に押し付けるために、安倍政権はさまざまな策を弄(ろう)します。

 その一つが消費税増税前の「値上げけしかけ」です。消費税増税による駆け込み消費と反動減を抑えるためとして、政府は昨年11月、“消費税増税前の値上げは「便乗値上げ」とみなさない”とする文書を公表し、各企業に徹底しています。食料品を中心とする相次ぐ値上げに直結しました。本紙は値上げされる品目を丹念に調べ、報道しました。

 さらに「値上げけしかけ」文書の存在をいち早く指摘し、発信源が財界であるとスクープした一連の記事を掲載。赤旗記事はネット上で「もはや『官製値上げ』だ」など話題になりました。一般紙は消費税増税を当然視する立場です。しかも消費税増税関連の広告を載せ、広告代金として税金を受け取っています。

 日本共産党は、参議院選挙で「消費税増税の中止 くらしに希望を―三つの提案」を掲げました。「しんぶん赤旗」でも消費税が貧困と格差を広げることを告発するとともに、消費税に頼らない道を具体的に示して、国民に希望を広げてきました。


***************************************


2019年8月26日(月)
いま「赤旗」がおもしろい(4)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-08-26/2019082604_01_0.html

市民の行動
路上の動き 伝え続ける


 政治や社会に対して、市民が声をあげる風景が日常的になっています。性暴力をなくそうと取り組むフラワーデモをはじめ、各地で行動している市民の多彩な動きを追い続け、取材してきました。路上で行動する市民の動きを継続して報道している全国紙は他にありません。

 フラワーデモは、相次いだ性暴力の無罪判決に抗議して東京で始まりました。いま全国各地で月1回の行動として広がっています。「赤旗」は、欠かさず報道。参加者の思いを伝えています。同時に、ジェンダー平等を求める諸行動を追い続けています。

 国会審議をわかりやすく伝えようとする「国会PV(パブリックビューイング)」。大阪では、これまでデモに参加したことがなかった女性が呼びかけました。「いまの政治はおかしい。人任せにしていてはいけないと思った」と。

 理由のない長期収容など、劣悪な入管行政を変えようとしている「#FREE USHIKU」の取り組み。収容者への面会を続け、聞き取った内容を発信するなどの行動を伝え続けています。

 日韓連帯をアピールする行動。ヘイトスピーチに反対する行動。消費税10%増税に反対するデモ。原発に反対する金曜行動。安保法制の廃止を求める「19日行動」。安倍政権に反対する市民有志の抗議。言論・報道の自由を守ろうと訴える新聞記者や出版関係者らの行動―。

 これからも現場に足を運び、報道を続けます。

世界の流れ
他紙にない視点で報道


 国際面では、核兵器廃絶の課題、途上国・中小国が世界を動かし始めている新たな流れを重視してきました。

 7月4日付では、約1400都市の市長が参加する全米市長会議が核兵器禁止条約を支持し、来年の大統領選の候補者に向けて核兵器廃絶の交渉で指導力を発揮せよと要求した決議を挙げたことをワシントン発の特派員電で報じました。読者からは、「決議採択はすばらしい。それをきちんと報道する赤旗もすばらしい」との感想が寄せられています。

 7月26日付では、メキシコ大統領が、国際通貨基金(IMF)に対して新自由主義押し付けを「謝罪し、自己批判すべきだ」と迫った発言を紹介。IMFは1980年代からメキシコに融資を提供する条件として、増税や労働法改悪などを強要しました。一方、約束された雇用拡大などは達成されませんでした。IMFに対して途上国の側が真っ向から批判するのは、世界政治・経済の分野で大きな構造変化が起きていることを象徴しています。

 読者からは「グーグル(で検索)したが、こんな視点はどこにもなかった。…ヒット!さすが赤旗」との反応がありました。これからも他紙が取り上げない視点での国際報道を目指します。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 新共産主義クラブ[-10752] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年8月26日 12:42:20 : 6BVZdpfG7M : NVczclFPTHd1c2M=[5] 報告
徴用工問題は、「国際的」な『労働問題』である。

国境の垣根を超えて、「労働者の権利」を勝ち取れ。

2. panbet37[1775] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年8月26日 17:06:59 : vA4QFYUaS6 : YzRNWHU2ZFo1Y3M=[43] 報告
 AAA+さん、いい御指摘です。野党側も、どんどん勉強、進化して、政権を握る実力をつけていきましょう。
3. 2019年8月26日 22:22:36 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[470] 報告
コンビニやキヨスクに置いてくれないかな。共産党の柔軟化はそういうところから始まると思う。別に資本主義の手先になることじゃないよ。
4. 2019年8月27日 11:26:50 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2721] 報告
野党連合政権に向けた話し合いの開始を
.
日本共産党
2019/08/26 に公開
2019.8.26 志位委員長会見 小池書記局長同席
https://www.youtube.com/watch?v=1jqSB6dnXzA
5. 2019年8月27日 13:24:22 : 9Gqb5g2dvk : WGM1b2FRM3Q5ZTY=[252] 報告
『小池氏と会談した立民の福山哲郎幹事長は記者団に「今日は聞き置いただけだ。枝野代表に伝えたい」と言うにとどめた。』

支持率落とすしか能のない立憲が偉そうに!

共産党ががちがちの共産主義だと今でも思い込んでる、思い込みたいのかもねぇ。
一般人の方が、柔軟に判断できるのに、
国会議員が、昔の枠にはめたがる!

共産党の方が、自民党よりも保守的なのが、見えないようだ。

6. 日高見連邦共和国[15666] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年8月27日 16:26:17 : pYBiRhRShY : dS5MUUViLnd1Zk0=[37] 報告
>>01 クラゲ

おうっ!落とした『ペンネ』ようやく拾ったんだね〜。で、どこに落ちてた?(笑)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ