★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 824.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日米首脳に隙間風が、(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/824.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 8 月 26 日 12:47:19: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2019/08/blog-post_26.html
8月 26, 2019 日々雑感(My impressions daily)

<安倍晋三首相は25日午前(日本時間同日夕)、フランス南西部のビアリッツでトランプ米大統領と会談した。首相は会談の冒頭「同盟の深化や北朝鮮、イランの地域情勢、日米貿易について議論したい」と述べた。

 トランプ氏は、北朝鮮による短距離弾道ミサイルの発射を「国連安全保障理事会決議違反」と明言する首相の立場について「理解している」と述べる一方、「気に入らないが、(米朝首脳間の)合意違反ではない」と指摘。「短距離で通常のミサイルだ。彼(金正恩朝鮮労働党委員長)だけでなく多くの国が実験している」と述べた>(以上「産経新聞」より引用)


 安倍氏とトランプ氏との間に隙間風が吹いているようだ。その隙間風の一つは北朝鮮の短距離ミサイル発射についてであり、一つはホルムズ海峡の「有志連合」についてだ。

 トランプ氏は北朝鮮の短距離ミサイル発射について「短距離で通常のミサイルだ。彼(金正恩朝鮮労働党委員長)だけでなく多くの国が実験していると述べた」という。それなら核兵器を保有しているのも北朝鮮だけではない。

 ホルムズ海峡の「有志連合」に関して、安倍氏とトランプ氏とで話題にならなかったという。既に日米実務者間の擦り合わせがトランプ氏の満足するものでないことが明らかになっているからではないか。

 日米首脳二人が記者団の前で隙間風を露わにしては、トランプ氏が「有志連合」でイランに圧力を加えようとする戦略を見直さなければならなくなるからではないか。

 日米貿易交渉は大枠TPPの線で合意したと日本のマスメディアは報じているが、果たして本当なのだろうか。それなら別の報道で「米国の余剰トウモロコシ」を日本が買うことになった、とあるのはなぜだろうか。

 そして肝心の日本の自動車についての関税は9月に話し合うというのもおかしな話だ。米国が最大の問題にしているのは自動車ではなかっただろうか。その合意が出来ていないにも拘らず、大枠合意とは腑に落ちない。

 日本のマスメディアは何か隠しているのではないだろうか。日米FTA交渉という文言を今回の交渉から完全に消している。それまでは日米貿易交渉はFTAではなく、物品だけに限定されたTAGだと言い換えていたが、ついにTAGという文言すら日本のマスメディア報道から消えた。

 文言などどうでも良い、ということにはならない。文言は実態を端的に表す符丁だ。日本のマスメディアがTAGだと誤魔化していたが、実態はFTAだったため、ついに符丁標記を止めたのではないか。

 北朝鮮の短距離ミサイル発射についてトランプ氏は「どこでもやっているから問題ない」というのも腑に落ちない。それなら米国の喉元のカリブ海のどこかの国が短距離ミサイル発射を繰り返しても「問題ない」と米国民のトランプ氏は言えるだろうか。

 少なくとも日本とは日米安全保障条約を締結している。実態は米国の世界戦略の拠点に日本の基地を使っているだけだとしても、名称が「日米安全保障条約」であるなら、日本の安全に関係する北朝鮮の短距離ミサイル発射について憂慮の念を表明すべきが最低ラインの認識ではないだろうか。

 それとも米国本土を脅かさない程度の北朝鮮の軍事的脅威は日本に米国製ポンコツ兵器を押し売りする都合上、完全撤廃してはマズイと考えているのではないか。所詮トランプ氏は軍産共同体が支配する米国の大統領に過ぎない。

 そして安倍氏は米国から日本の首相として合格点を与えられ続けている日本の首相だ。合格点を与えられている証拠はGHQ支配以来、米国の支配下にある日本のマスメディアが安倍自公政権に関して退陣要求の報道をを一切していないことにある。むしろ日本のマスメディアは安倍氏にすり寄っているではないか。それは安倍氏が米国の絶大な信任を得ているポチ政権だからだ。

 しかし、ここに到って日米の利益が常に合致していない、という現実問題に直面してきた。安倍氏とトランプ氏との間に隙間風が吹き始めると、安倍氏の命脈の尽きる日が近づいていることになる。野党は早急に総選挙に備えるべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 新共産主義クラブ[-10751] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年8月26日 12:58:12 : 6BVZdpfG7M : NVczclFPTHd1c2M=[6] 報告
日米首脳に隙間風が吹いたら、安倍内閣は日韓間の深い溝を掘るのみ。

安倍政権の韓国への報復措置は、計画されていた10段階のうち、いきなり8段階目の「日本からのフッ化水素を中心とした素材提供停止」から始まった。

9段階目は「駐韓日本大使の帰国」、10段階目は「最終的手段の国交断絶」と続く。
 
釣られやすい日本の国民は、「日韓国交断絶」を断行した安倍内閣を圧倒的に支持し、衆院選に突入するかもしれないし、憲法改正の国民投票がおこなわれるかもしれない。
 
 
◆ 麻生財務相が韓国へ「報復措置」明言! 10の制裁案@

(週刊実話,2019年4月4日号)
 
  
麻生財務相を中心に日本の対韓強硬派が考えている韓国制裁案は10前後ある。まずはその10案を検証する。
 
 (1)国際司法裁判所への提訴。
 (2)韓国人のノービザ日本入国を制限。
 (3)韓国から大量流入する就職活動生の制限。
 (4)韓国製品関税上乗せ。
 (5)送金停止、輸出規制。
 (6)環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への韓国の参加申請拒絶。
 (7)日本国内の韓国企業の資産差し押さえ。
🔴(8)日本からのフッ化水素を中心とした素材提供停止。
🔴(9)駐韓日本大使の帰国。

🔴(10)最終的手段の国交断絶。

https://wjn.jp/article/detail/4276457/

2. 2019年8月26日 13:18:02 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[165] 報告
安倍晋三は戦争を煽りたい。しかしトランプは応じない、とこういうことだろう。
3. 2019年8月26日 14:31:10 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[166] 報告
客観的にみて6ヵ国のうちのけ者になっているのは日本。

刈り上げくんと会っていないのは日本の安倍だけ。

4. 2019年8月26日 15:23:49 : 8wueEQ4oWE : S2Q5bDFTL3U5OTI=[169] 報告
トラ大にとって自動車関税は2の次。彼が一番重要視するのは米農産物の輸出。

中国商社が米農産物の輸入をストップしたことで、2016年の選挙でトラ大を支援した農民が大打撃を受けている。トラ大は農業州を味方にしないと2020年の再選にも自信がもてない。そこで彼は中国製品の関税大幅値上げで対抗→米中貿易戦争へと発展した次第。

加えて、米国・カナダ・メキシコ3国貿易協定(USMCA)を米民主党が躊躇。これが批准されれば米農産物の輸出は大きく伸びるのに。

ということで、今回のG7で、日本が米農産物の大幅輸入を決めてくれたことでトラ大のメンツが立った。安部米ポチ首相には感謝感激雨あられなのだ。

5. 2019年8月26日 16:11:06 : OvpIZZiPgc : VzBXZmsxZEtYdzI=[15] 報告
米朝の落としどころが見えてきましたね。
・核兵器…容認
・ミサイル…短距離なら容認
これでしょう。

ホルムズ海峡(イラン)については、
「有志連合」の枠組み案は、どんどん実現が遠ざかりますね。
ヨーロッパが主張する「国連」の枠組みでの対応が現実的でしょう。

6. 2019年8月26日 19:02:40 : liPIEdEbgA : NU1RdWJSVnhjTHc=[1] 報告
雑感よ、トラさんは「気にするな」と言ってくれたんだ、素直に喜べばよいではないか?(笑)

雑感が予想するように、トランプ大統領が米軍産の完全な支配下にあると仮定しても、

この局面で北のミサイル実験を憂慮しようが容認しようが、もはや同じことではないか?

そうすると、軍産支配下の容認と軍産非支配下における容認とで何が違うのか詮索するよりも、

むしろ容認表明後の目的は何かを念頭に我が国民の利益を守るべく、マスゴミに先駆けてくれよ。

雑感が極東の平和を祈願し兵器押し売りに反対するなら、我が国の政権を批判するのが筋だよな?

常に批判すべき対象をずらす雑感の感傷的な屈折ぶりは、軍産側の末端に連なる印象すら受ける(笑)

7. ろくさん[486] guuCrYKzgvE 2019年8月26日 20:16:08 : PyYXPrCAso : Z05wb3Nnb2o2Nms=[2] 報告
アメリカもロシアも中国も全部一緒。同盟組んでも一方的で自国民の一部しか人らしく暮らせない...

アメリカの政治学ぶ日本政府は税搾取と金持ち優遇措置しかしていない。まぁ、アメリカよりはまだ日本のほうがまし。お役所が憲法守るなら。弱者市民が自分の権利を強く主張出来るよう周りが応援してあげれば。
助成金知り尽くしてるのはお役所役人でみんな助成されるの知らない変な国。それでもアメロ中よりはまだマシだけど。小泉マフィア政権以降どんどん公僕が下僕に変わっていっていて安倍政権でどんどんおかしくなってる。

学ぶならヨーロッパに幸ありだよ。今の政府は最低だ。アメリカなんて最低だ!

8. 2019年8月27日 03:21:16 : EYvhfHzlop : endaM1VvNjNDUWs=[1] 報告
米軍産の当面の目的を、とりあえず対日兵器&イージス・アショアの販促と仮定すると

 短距離弾実験をトラ大が批判=馬鹿の肩を持つ → 馬鹿が危機を増幅 → 販促を正当化できる

   同   をトラ大が容認=北の肩を持つ → 馬鹿が危機に陥り逆上 → 販促を正当化できる

なるほど、軍産の顔も立っている。トラ大の本心はわからんが、ビジネスはビジネスか。

軍産の目的を阻止するためには、軍産が馬鹿を利用できないように馬鹿を引きずり下ろさねばならない。

9. 2019年8月27日 19:38:22 : o4TAHv9bY2 : TkxjRlJBbFdvNFk=[191] 報告
隙間風 すぐに遮る 君のボス

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ