★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 205.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政治本質と政権維持目的の三大選挙戦術(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/205.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 02 日 19:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍政治本質と政権維持目的の三大選挙戦術
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-f4fa0d.html
2019年9月 2日 植草一秀の『知られざる真実』


安倍政治の本質とは何か。

三つある。

第一はグローバリズム。

第二は対米隷属

第三は歪んだ歴史認識

その結果として安倍政治の基本方向が

戦争と弱肉強食

になっている。

現代の戦争は「必然」によって発生していない。

現代の戦争は「必要」によって発生している。

「必要」とは、軍産複合体存続の「必要」である。

日本は率先して米国の軍産複合体の手先になっている。

「戦争」を実現するには「敵」が必要だ。

かつては「東西」という対立があった。

しかし、冷戦が終焉して「東西」を戦争の口実にできなくなった。

そこで子ブッシュが始めたのが「テロとの戦い」だ。

その「テロとの戦い」の口実にされたのが911のツインタワー崩壊である。

このツインタワー崩壊は米国政府の自作自演であった疑いが濃厚になっている。

世界を動かしている支配勢力の中心は巨大資本である。

巨大資本が利益を極大化するための方策が「グローバリズム」だ。

世界統一市場を形成し、巨大資本の利益を極大化すること。

これがグローバリズムの究極の目的だ。

現実の経済政策に置き換えると「市場原理主義」になる。

市場原理に委ねて労働コストを最小化する。

他方で「民営化」という名の「営利化」によって公的事業を民間利権に転換することも推進されている。

1995年、村山首相は談話を発表した。

日本が遠くない過去に植民地支配と侵略によって近隣諸国、地域に多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認め、痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明した。

日本が近隣諸国と歴史認識を共有した瞬間だった。

その歴史認識を歪めているのが安倍政治である。

日韓の対立も戦前の植民地支配の評価を日韓が確定していないことから生じている。

1965年の日韓請求権協定にどこまでを含むのかについて、両国の立場に隔たりがある。

このことによって両国の司法判断にずれが生じているのであって、どちらの解釈だけが全面的に正しいとは言い切れない。

この安倍政治が長期間続き、日本の基本構造が破壊されつつある。

安倍政治は日本の既得権者の既得権を守る政治であり、その既得権者が米・官・業のトライアングルである。

米官業の利権を守る政治は、当然のことながら、主権者国民に不利益をもたらす。

主権者は多数の数の力によって政治権力を刷新する必要があるが、安倍政権が権力を維持してしまっている。

彼らが既得権を守るために実行している基本方策が三つある。

この三つの基本方策を見破り、政権維持を不可能にすることが必要だ。

彼らの基本方策は

1.利権に連なる主権者の「動員」
2.利権につながらない一般市民の政治への関心の「妨害」
3.反権力勢力の「分断」

である。

利権に連なる主権者が全体の25%存在する。

かれらを国政選挙で全員動員する。

岩盤の政権支持層を構築するのだ。

他方、一般市民が政治に関心を持たぬよう、情報工作する。

究極の目標は超低投票率である。

そして、とどめを刺す方策が、反権力陣営の分断だ。

一言で表現すると「共産党と共闘する勢力」と「共産党とは共闘しない勢力」に分断する。

こうして反権力陣営を二つに分断すると、当選者が1人の選挙では自公の与党サイドが圧倒的に有利になる。

この三方策を見破った上で、政治を刷新する戦術を実行しなければならない。

本日、9月2日午後8時から第310回UIチャンネルのライブ放送
https://bit.ly/2LcK1gK

をぜひご高覧賜りたい(事後的にアーカイブでも閲覧可能)。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[28530] kNSCqYLU 2019年9月02日 19:43:25 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18598] 報告


2. 2019年9月02日 19:46:34 : 1HqNq5pK7M : TVhNend4QWxsUUE=[7] 報告
植草の主張で一番許せないのがこれ。

>その「テロとの戦い」の口実にされたのが
>911のツインタワー崩壊である。
>このツインタワー崩壊は米国政府の自作自演で
>あった疑いが濃厚になっている。

昨日か一昨日か植草の記事のスレッドで
仁王像という人が「れいわに秋波を送っている」と
書き込んでいたけど確かに植草の記事を読む限り
擦り寄りというか入れ込み具合が深いので
れいわには気を付けて欲しい。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違い、多重、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

3. 2019年9月02日 19:50:34 : 1HqNq5pK7M : TVhNend4QWxsUUE=[8] 報告
>れいわには気を付けて欲しい。
これでも通じるが「は」は抜いた方が良かったか。

>この三方策を見破った上で、政治を刷新する
>戦術を実行しなければならない。

そうは言うけど植草には汲みしたくないので
支持政党が同じでも勘違いするなよな。
植草とは仲間でも何でもない。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違い、多重、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

4. 2019年9月02日 19:52:13 : GwzV38oeFw : N0EwOUppaU1nYkU=[9] 報告
超凡ミス失礼・・・・。
省くのは「は」ではなく「に」

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違い、多重、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。
5. 2019年9月02日 20:43:42 : jXbiWWJBCA : Rm5WWGpiTzAwU2c=[181] 報告

完全に間違った認識

安倍政権に限らず自民党に、本質などない

自由主義と修正資本主義の体制を崩壊させず

国民の不満を抑制し、支持率を高められる政策であれば、何でも取り込むポピュリズム

それだけのことであり

今の世界では、それがナショナリズムに偏っているために

相対的に日本の安倍自民がグローバリズムを支持しているように見えるだけで

根本には何もない

そして自国民中心主義の蔓延は北欧やドイツなど欧州の先進国も含め、世界共通の流れということだ

>安倍政治の本質とは何か。
第一はグローバリズム。
第二は対米隷属
第三は歪んだ歴史認識

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/cabinet-approval-rating/?n_cid=NMAIL007

安倍内閣支持率上昇58%


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49286260S9A900C1I00000/?n_cid=NMAIL007
「反ナチス」を忘れたドイツ 地方選で極右躍進

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。場違いコメント多数でアラシ認定。

6. 2019年9月02日 20:54:54 : 3csOCwWWr2 : WTl6YnpiR3JkNlU=[8] 報告

 現在の政権に対する、すばらしい分析で決定版といえる。

 これほどの天才であるからこそ、植草氏はハメラタのである。

 それほど新自由陣営から恐れられているのである。

 植草氏を応援して、この見解を拡散しよう。

 また、植草先生御自身は、策謀に警戒して生き延びていてください。必ず全国民が貴方を必要とする日が来るはずである。

7. 佐助[7217] jbKPlQ 2019年9月02日 21:33:30 : CBecl62sKU : NVJZRmFlY1paMEk=[289] 報告
賛同する

その理由を簡単に省略して述べたい

●第一はグローバリズム。
これはアダムスミスが推奨した国際分業の結末になろう。
自由貿易市場の拡大は,アダムスミスが推奨する国際分業を加速させた。そのために企業は,国内市場が縮小しても,輸出で業績を伸ばすことが可能になった。英国の景気上昇の十年と日本の不思議な十年と実感のない最長の景気上昇はこうして発生した。

この国際分業は,競争力のある輸出企業を伸ばし,輸入商品との競争力のない商品生産を縮小させた。こうして日本の食料自給率は,5〜8倍の関税率で防衛されている,米やバターなどの品目を除けば,20%以という危険的な水域に突入している。

だが国家による統計偽装によって,国民は実態を知らない。しかも労働人口の5割以上がピンハネタコ部屋の中に組み込まれ最悪になっている。

そして日本だけが、90年代に経験した失われた20年間の苦痛を、再び20年以上も経験しなければならないのか? 今度の苦痛は、いざなぎ景気越えの見かけの景気をともなわない。なぜなら、見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数と不正統計指数が正体だからだ。

それは、1972年ニクソンのドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国が日本だからだ。そのため、日本は、輸出の神風が吹いた,新自由主義経済システムねずみ講に煽られそのためにこれから日本は最大の打撃をこうむる。

だから個人や中小企業に必ずチャンスが訪れる。そしてサービス業は向上する。


●第二は対米隷属
「ルール厳守/破壊」の40年周期
2000年〜2020年までの20年間は,ルールが破壊される時代である。
そこで小泉氏のように奇人変人のカリスマが登場し,自民党ぶっ壊すと叫び,信用・流通の垣根を破壊させ人気を集めた。それは弱者に耐乏を押しつけ,格差を助長させたのに,国民は破壊的カリスマに熱狂し期待した。

この20年間は,小泉氏から安倍氏により,靖国参拝,日米の軍事同盟固執の軍国復古調カリスマが活躍させ,1%の富による99%を不幸にする政策をする,それは消費税増税で弱者切り捨て,金持ち大企業還付金や補助金で救済させる。だから経済成長が下降トレンド線を描き,格差が拡大し国民の殆どは貧困化する。そして安倍氏は経済をガチャガチャにしてしまった。

そしいこの「ジレンマ」から,軍需生産拡張のために原発によるプルトニウム核を目指すが挫折し,米国の救うために腐った軍需兵器を大量に購入する。しかしこの軍需政策は,中国と北朝鮮(韓国・朝鮮半島)の自由政治革命によって,敵視政策はできなくなり自壊の道を進む。

2020年〜2040年までの20年間は,ルールが厳守される時代である
そこで平和的革新的な勢力が台頭し,エンジンレスの産業革命によって人類を救うことになる。そして日本のあぐらをかいた大企業が消失すると,エンジンレスに成功した巨大な産業・企業が誕生する。この産業は,地球温暖化や自然災害の生命危機を救うことになるかも知れない。


●第三は歪んだ歴史認識
戦争が金融恐慌を救うという妄想について

ナチスドイツと軍国主義日本は、1935年頃には、軍需景気により、金融恐慌の打撃から脱出していた。そのため、バブルから早期脱出する手段は戦争であるという妄想をもつ人はビックリするほど多い。なにしろ日本は、朝鮮戦争特需やベトナム戦争特需を体験しているため、戦争による景気回復を待望する妄想は、鍵もかけないで放置されたままである。

ナチスドイツと軍国日本が、第一次世界金融恐慌から早く脱出できた決定的で、普遍的な要因は、世界の金融システムから隔離された「経済鎖国」のセイである。

そして敗戦後の日本は,朝鮮戦争とベトナム戦争特需によって戦後復興を加速させた。そのために,日本の政治と経済の指導者には,戦争待望論者が多数派である。政治レベルでは憲法九条改変し非核三原則を反故に核武装化し世界の憲兵入りを表面化させた。

しかも期待は信念まで昇華してしまう。

そのために愛国的熱狂による国民の不満をスリ替えマスコミが煽るが,すべて貿易や外資増加にマイナスに作用し,諸刃の剣となる。

8. 赤かぶ[28589] kNSCqYLU 2019年9月03日 00:38:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18657] 報告


9. 2019年9月03日 08:12:25 : tKZqkJERIY : WmZwLjZrYlo5L0U=[2] 報告
ほぼ当たっているだろう。

仁王像のアホは、植草の分析を素直に認められないのは、何故だ?

10. 2019年9月03日 09:54:55 : nALPfrj53A : bHBkMFVha2UwekE=[15] 報告
⇒《彼らの基本方策は
1.利権に連なる主権者の「動員」
2.利権につながらない一般市民の政治への関心の「妨害」
3.反権力勢力の「分断」
である。》

1⇒25%の人用。利権の人たち。車で投票所へ送り迎え。岩盤は崩れ始めている。
2⇒75%の人用。芸能スキャンダル(麻薬、吉本)PM2.5集中報道など、情報工作。
3⇒共産主義に対するアレルギー利用。

まったくヒドイ反民主主義的工作ですなぁ…
キチンとした民主主義国になりましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。
日本の独立(脱米親亜)・民主化・脱土人・脱原発……立共社れ政権樹立へ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ