★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 206.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山本太郎は新時代の田中角栄か!? れいわ新選組の「躍進の謎」に迫る!(日刊サイゾー)
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/206.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 02 日 20:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

山本太郎は新時代の田中角栄か!? れいわ新選組の「躍進の謎」に迫る!
https://www.cyzo.com/2019/09/post_214967_entry.html
2019/09/02 10:00 中島岳志が振り返る参院選「本当の勝者」<前編> 文=萩原雄太(かもめマシーン) 日刊サイゾー



 7月に行われた参議院選では、与党側が選挙前の147から141へと議席を減らした一方、野党第一党となる立憲民主党が改選前の9から17へと議席を伸ばす結果となった。

 しかし、そんな結果とともに、史上2番目の低投票率となる48.8%を記録し、国民の政治に対する関心の薄さがますます浮き彫りに。「れいわ新選組(れいわ)」や「NHKから国民を守る党(N国党)」などの出現といった、不可解な選挙結果で多くの国民を混乱に陥れている。


 この選挙を、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授の中島岳志氏は、どのように振り返るのか? 今回の選挙において中島氏が注目をしたのは、選挙前、マスメディアではほとんど黙殺されていた「台風の目」。そう、山本太郎の登場を「事件」だと語る。その真意とは!? 


■低投票率は日本だけではない!

──まず、今回の参院選を全体として振り返り、中島さんとしてはどのように感じていますか?


中島:今回、与党側の明確な勝利というわけではなく、安倍政権の権力が強化された形にはなりませんでした。選挙前には安倍4選も議論されましたが、その後押しになった選挙とは言えないと思います。一方、注目すべきは野党勢力。特に、「れいわ新選組」の活躍でしょうね。


──今回の参院選に向けて、山本太郎氏はれいわを立ち上げました。そして比例代表において、政党が当選者の優先順位をあらかじめ決められる「特定枠」という選挙制度を活用しながら舩後靖彦氏、木村英子氏の2人を議員として送り出しています。 


中島:山本太郎氏の出現は、日本政治史上の「事件」とも言うべき出来事。私は、世界史的な意味があると考えています。それを捉えるためには、政治学でこの20年にわたって議論されてきた「ラディカルデモクラシー」という概念を抑えなければなりません。


 自由競争を重んじる新自由主義が世界を席巻していくと、政策のほとんどを市場に任せることになり、政治が介入する余地が小さくなる。政治に代わって、金融資本が大きな力を持つようになっていきます。アントニオ・ネグリとマイケル・ハートの『帝国』(以文社)などは、まさにそのような未来を予見する議論でした。


 そのような新自由主義が続き、かつ間接民主制の下では、主権者である国民は「自分の1票によって世の中が変わる」という感覚を得られなくなっていきます。選挙による生活の変化が期待できないから「1票の重さ」と言われてもきれい事にしか感じられない。その結果、「選挙に行かなくていい」という結論が導かれるんです。これは、日本だけでなく、多くの先進国で起こってきました。


──近年、国政選挙の投票率は60%を下回ることもあり、今回の参院選に至っては、48.8%という低投票率になりました。これは、投票によって「政治が変わる」という実感が持てない構造的な問題に起因しているんですね。


中島:そこで注目されるのが、直接的な主権の行使を標榜する「ラディカルデモクラシー」です。これには、大きく2つの方向があります。


 1つ目が「熟議デモクラシー」というもの。特に、地方政治などの現場では、タウンミーティングや市民の意見を集めるグループワークを行いながら議論を練り上げていき、政策に反映させる事例も多くあります。首長・議会・住民が一緒になって議論を練り上げる参加型デモクラシーを作ることで、有権者は政治参加の実感が得られます。


 そして、もうひとつの軸が、ベルギー出身の政治学者であるシャンタル・ムフなどが提唱する「闘技デモクラシー」というあり方。争点を明確にし、境界線を引いていくことで対立軸を作っていく。そして、対抗者に対して「俺の声を聞け」と戦いを挑みながら権利や欲求を訴えていくことで有権者の情動を喚起していくという方法です。


 この図式を前提として考えた場合、霞が関と永田町で政治が決まる自民党のやり方は、ラディカルデモクラシーではありませんでした。しかし、この「ラディカルデモクラシー」の中でも、「熟議デモクラシー」としての運動がかつて日本でも起こったことがある。それが、立憲民主党が躍進した1年9カ月前の衆議院議員選挙でした。



■有権者を「裏切った」立憲民主党

──この選挙の直前、枝野幸男氏によって立憲民主党がつくられ、55議席を獲得。同党は野党第一党の座に就いています。

中島:枝野氏は、国民からの「枝野立て」の声に従って立憲民主党を結党し、ひとりで記者会見に望みました。そこで、多くの人は「俺の声が枝野に届いた」と感じ、ラディカルデモクラシーが起動した。だから、枝野氏は「立憲民主党はあなたです」という言葉を使ったんです。

 しかし今回の選挙では、立憲民主党のラディカルデモクラシーとしての側面が裏切られた形になりました。


──「裏切られた」とは?


中島:以前、立憲民主党は、「立憲パートナーズ」に象徴されるように、市民と対等なパートナーシップを築き、熟議デモクラシーを行いながら政策立案を一緒にやっていこうと考えていました。グループワークを行いながら、ボトムアップの政治をするというのが立憲民主党の目指す形だったんです。


 しかし、ラディカルデモクラシーを支える人々は、一部の人間による政治に見えた途端「俺たちの声が届いていない」と思い、離れていってしまう。この1年9カ月の間で、立憲民主党の姿勢の中に永田町にいる「一部の人間」の論理が出てしまった。その典型が国民民主党とのいざこざです。


 今回の選挙で、立憲民主党と国民民主党は「どちらの人数を上にするのか?」という争いを繰り広げ「一緒に活動できない」という姿勢を露呈させる。そんな永田町の理屈で行われた交渉が、「立憲民主党はあなたです」というメッセージから遠く離れたものになってしまいました。もちろん、政治を行う上ではどうしても「プロ」の側面は必要になるのですが、ラディカルデモクラシーを狙うのであれば、それを見せてはいけない。いつも主体は「あなた」だ、という物語を設定し続けなければならないんです。


──立憲民主党は、国民民主党とのいざこざで「プロの政治」を露呈させたことによって、「あなた」という説得力がなくなり、ラディカルデモクラシーの追い風を受けられなくなってしまった、と。今回の選挙では改選9議席からおよそ2倍となる17議席を獲得していますが、野党第1党としては前回、16年参院選で旧民進党が獲得した32議席に遠く及ばない結果となっています。


中島:そこで、立憲民主党の支持が低下してきたときに登場したのが山本太郎氏でした。彼の政策は立憲民主党とは異なり、決してボトムアップ型ではありません。山本氏はどの政治家よりも多くの人の声を丁寧に聞いています。しかし、その声を血肉化した上で、独断的に政策を掲げる。「絶対に消費税を廃止する」という明確な争点をつくり、そこに対して「力を貸してくださいよ」と叫ぶんです。彼の演説を聞くと、論理的なことを述べながらも、その間に情動を喚起する言葉を投げかけていることがわかります。「国民はATMじゃない」「生きててくれよ」「バカにすんなよ」、そんな言葉に涙を流している支持者の姿さえもありました。


 そうやって、情動を喚起しながらも争点を明確化させ、安倍、竹中、経団連といった対抗勢力をはっきりさせることによって、ポケットに数百円しか入っていない「俺たち」が連帯するという運動なんです。ラディカルデモクラシーを「闘技デモクラシー」としてとった山本太郎の出現は、今回の参院選の中でも特筆すべき事件であったと思います。


■山本×枝野による政権交代

──そんなれいわの躍進に対しては、「左派ポピュリズム」という言葉も使われています。彼らのポピュリズム的な側面について、中島さんはどのように感じていますか?


中島:まず、政治学者が使う「ポピュリズム」と、世の中の「ポピュリズム」の意味が、大きく乖離しているという前提があります。


 ポピュリズムという言葉には「大衆迎合主義」という訳語が当てられていますが、この言葉自体にイデオロギーはなく、あくまでも「俺たちの声を聞け」という意味しか含まれていない。この声をしばらく独占してきたのが移民排斥や自国第一主義を掲げる右派勢力だったので、どこか右派的な印象がありますが、もともとはイデオロギーを示す言葉ではないんです。


「闘技デモクラシー」として左派ポピュリズムを起動させるリベラル側の動きとしては、アメリカではサンダース、イギリスならコービンといった人々がいます。彼らは、旧来左翼を打破し、大衆の情念に訴えながら「敵はあいつらだ」と語りかけているんです。


──中島さんが、山本太郎氏に注目をはじめたのはいつごろでしょうか?


中島:実は、もともと山本太郎氏については、単に“お騒がせな人”としか思っていませんでした。原発に関する発言も同意できない部分があり、パフォーマンス過多の印象。むしろ毛嫌いをしていましたね。彼がれいわ新選組を旗揚げしたときにも、特に注目はしていませんでした。


 しかし、寄付が1億円を超えるような状況になり、社会現象が起こっているということをようやく認識する事ができた。そして、彼の演説動画を観たときに「もしかしたら、彼は闘技デモクラシーに火をつけようとしているのではないか?」「“日本のサンダース”になるのではないか?」と思えてきた。そこから彼に注目をはじめ、これまで書いたものを集めて読み始めたんです。すると、彼自身が6年間の議員生活の中で大きな変遷を遂げていたことがわかってきました。


──「大きな変遷」とは? 


中島:彼は、参院選に当選した6年前を冷静に反省しています。議席をとったにも関わらず、街頭演説に集まる人の数はどんどんと減少していく。彼が掲げる「脱原発」だけを述べていても、誰もついてきてくれなかったんです。しかし、「福島第一原発の処理を行っているのは金のない派遣の立場にいる人々で、これは格差問題である」と主張したところ、拍手が起こった。そこから、原発問題は労働問題につながっていることを実感して、勉強し始めるんです。


──以前は、反原発だけだったのが、労働問題や経済問題を含む広い視野を得ていった。


中島:また彼のすごいところは、人の話をよく聞くところ。いくら格差問題を叫んでも、彼は俳優出身であり、下層労働者ではありませんよね。その代わりに例えば彼は、演説中に意見を言ってきた人を後日議員会館に招いて、その人の語りに耳を傾けたり、時にはその意見を取り入れることもしている。彼らの言葉を血肉化させることで、山本氏の中には体重の乗った言葉が生まれるんです。


 彼は日本のサンダース的な運動を作りました。そしておそらく、この流れは一過性ではないでしょう。


──彼の行動は、今後どのくらいの規模にまで拡大していくと思いますか?




中島:僕は政権交代が可能かもしれないと思っています。ただ、そのためには闘技デモクラシーだけでは十分ではない。それだけで政権を運営できるほど政治は甘くないんです。官僚ともやりあえるほどの熟議デモクラシー型の政策集団がいることで、はじめて政権として成り立つでしょう。そこで必要なのが立憲民主党の枝野氏。彼が熟議デモクラシーの代表として、しっかりと山本太郎氏と相互補完的な関係を結ぶことができれば、自民党を倒すことも夢ではありません。逆に枝野氏が山本氏を遠ざけていては、政権交代はできないでしょう。熟議デモクラシーを担うリーダーが、別のところから出てくる可能性もある。誰が山本氏とパートナーシップを組めるのかがポイントです。


 かつて70年代の自民党には田中角栄と大平正芳という2人のタイプの違うリーダーがいました。「今太閤」と呼ばれ、大衆の情念を掴んだ田中角栄と、一橋大学を卒業後に高級官僚となり、自民党に入った大平。全く異なったタイプの2人ですが、大平は田中が持っている数十秒で人の心を掴む才能に憧れ、田中は大平が持つエリートとしての政策構想力に惚れ込んだ。そのような相補関係を、枝野氏と山本氏が築けるかが鍵になってくるのではないかと思います。(後編へ続く)

※写真/石田寛 Ishida Hiroshi

最終更新:2019/09/02 10:00









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[28531] kNSCqYLU 2019年9月02日 20:16:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18599] 報告


2. 赤かぶ[28532] kNSCqYLU 2019年9月02日 20:17:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18600] 報告


3. 2019年9月02日 20:36:47 : jXbiWWJBCA : Rm5WWGpiTzAwU2c=[180] 報告

単なる左のポピュリストで終わるか、化けるかは、今後の精進次第だが

残念ながら自民党という原理原則を持たない強力なポピュリスト政党があるから

期待外れに終わる可能性の方が遥かに高いだろう

4. ろくさん[509] guuCrYKzgvE 2019年9月02日 20:44:51 : XnJBTsAuAE : dk5ISXZZS1JuMXM=[24] 報告
本人も言っていたけど、全く違うと思う。  彼には自分が儲かる会社がない。  社長じゃない。  官僚に忖度していない。アメリカを軽蔑している。

自民党にはいない本物かもしれないよ。

今まで日本にいなかった本当の自由勝ち取る為の人かも。

日本大好きで国民の幸せ願う人ならいいね? 

彼はどこの政党よりもこれからこうする!こうすればデフレ脱却できる。こうすれば自分を嫌いにならない日本人になる。こうすれば脱官僚!脱世襲、脱奴隷と言っている。

まだ信用しきれないが自公維新よりは遥かに素敵だ。

小さな政府では警察は警備員。分かるね?  今の日本の警察は同じでしょ?

公務も金で雇われる...

何もかも偽善と嘘と監視で99%を減らしてAIと人工知能と共存して国民排除を目指している。

世界中が人減らしアジェンダ21のもとセクハラや同性愛や貧困や分裂や他国攻撃や気象攻撃や紛争や戦争やテロや、地震や地球温暖化詐欺や不景気煽り

老人は早く死ねの遺伝子組み換え?国民の寿命縮小?

毒やウイルス撒き散らし

人減らし。

わかるでしょ?大人で最近の情報生活してきたならば。

スマホやネットに閉じ込めることで結婚しない人すごくふえてるよ。

バーチャルな彼女や友達屋エロ動画で満足しちゃう草食系

日本含むすべての国はロボット化するために、投資家が神になるためにプロパガンダ振りまいてる。

ネット悪、マスコミ悪、超政治悪怒 1%の唯の屑が悪魔化に加速している。こんな人はいないよ。  地球の敵。

コイツラのエゴで各地で人が殺されたり自殺したり餓死したり、拷問されて死んだり、臓器売買の犠牲や性奴隷で自殺したり、薬付け...

本当の話だよ。

ネットとメディアは全てがわるいとはいえませんが

ネット悪は凄まじいです。

5. 2019年9月02日 20:50:06 : YyzDoGLtCA : TVpSbkprUzg2Q3M=[33] 報告
田中角栄と大平正芳か

常識の範囲で考えると
山本太郎と枝野幸男となるのだろうが、

私はむしろ
山本太郎と石破茂の可能性があると思う。

品川での選挙演説で、
自民党の大臣経験者から
激励の電話をもらったと
山本太郎さんは嬉しそうに言っています。

石破茂ではあるまいか。

頭を柔らかくして考えてくださいね。

民主党のとき、小沢一郎さんは
自民党との大連立を主張しました。
政権担当の経験のない民主党には
荷が重すぎると考えたのでしょう。
覚えていますか?

これくらいの大胆な柔軟さが山本総理には必要ではないですか?

6. 2019年9月02日 20:52:03 : nkcaK2ohHk : RUczVnouNnBvQ3c=[19] 報告
山本太郎
国民の生活が下落を続ける中
その理由を明確に、わかり易く、忌憚なく語る姿勢。

one and only

安倍政権の継続で、大衆の覚醒が進むはず。

ただし、メディアと心ある野党の仲間次第。
枝野幸男は、足を引っ張る人間だと思う。

立憲民主党は、党内改革が必至!

7. 中川隆[-8544] koaQ7Jey 2019年9月02日 20:59:26 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[4214] 報告
山本太郎の正体 _ 民主主義って本当に大丈夫なの?

山本太郎はドイツ経済を復活させた演説の天才ヒトラーの再来、在日で北朝鮮のエージェント、世界革命を目指す日本赤軍派後継者


■ お花畑左翼とネトウヨが相乗りする山本太郎 ■

山本太郎氏は原発事故以来、原発反対を声高に訴えて、「お花畑左翼層」の支持を集めていましたが、今回はMMT的な財政拡大を訴えてネトウヨ層にも支持を拡大しています。

これが何を意味するのか・・・。

私は何度も書いて来ましたが「お花畑左翼と、ネトウヨのメンタルは同一」という事が証明されたのだと思います。

両者は共に「所得再分配」の機能の低下した日本では不利な存在です。不満が鬱積する中で、一昔前ならばコミュニストのアジテーションが有効に作用し、「誰もが平等な社会」のソ連型共産主義へ流れる若者が多かった。(今は老人となっていますが)


一方、ソ連や東欧が民主化して以降に成人を迎えた世代は「共産主義の幻想」を抱く事は有りません。一方で「就職氷河期」など、新自由主義の弊害も身をもって体験しています。ところが、彼らの不遇を味わった時代は「リーマンショック後と東日本大震災後の民主党政権」だったので、「リベラル政党アレルギー」が強い。「悪夢の民主党政権時代」というキャッチコピーに踊らされた世代とも言えます。

実際には麻生政権が崩壊して自民党が下野したリーマンショック直後が、経済的には最悪期でたが、これは民主党政権の失敗によってオーバーライトされています。(私個人としては、麻生政権を非常に高く評価しています。だからこそ、中川元財務大臣の犠牲によって、今の日本が保たれている事を国民は知るべきだと・・・)

初期の「ネトウヨ」はネット環境に親しんだ若者がメインでしたが、「団塊の世代」が定年を迎えるにあたり、「ネトウヨの高齢化」という現象が発生します。スマホなどでネットをある程度使える高齢者が、ネトウヨに「感染」したのです。

「お花畑リベラル」と「ネトウヨ」は本来反目する存在でしたが、実はメンタルが非常に似ています。それは「政府がどうにかしてくれる」という他人に依存した思考です。それが、本来社会主義的な財政理論であるMMTによって共通の「メリット」を発見した。

それは、「誰の負担も発生せずに皆が幸せな社会が実現できる」という「ダダ乗り」の妄想。

そして彼らの一部が持ち上げるのが「山本太郎」です。


アホ OL の「山本太郎」支持率がすごいことに!
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2019/09/01/0901-09.html
サンデー毎日 2019年9月 1日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/610 

 先の参院選で「投票に行った」と答えたOLさんは46%と半数を割りましたが、れいわ新選組の山本太郎さんが人気です。


「ずっと小泉進次郎押しだったのですが、いまはがぜん山本太郎。顔が好き。声が好き。これまでの経験上、顔と声そろって好みの人に悪い人はいません」(商社・26歳)


「山本太郎が好き」と答えたOLは77%。高支持率ですね〜。


▲△▽▼


ある地方の小選挙区でコイズミが選挙カーに登って郵政改革を叫び始めるや、つめかけた聴衆(多くは中年女性)は涎を流さんばかりに口をあけて

「ジュンチャーン」。

そしてケータイの写真。きっとメールで「撮ったわよ」と自慢したでしょう。

そのアホぶりに私は絶望しました。しかし終わると潮が引くようにほとんどいなくなった、とある新聞にはそう書いてありました。

「自民圧勝を支えたのは都市部の働く女性」−。

労働団体・連合の関連研究所、連合総研は10日、首都圏、関西圏の会社員の男女を対象にしたアンケートから、そんな分析結果を明らかにした。

 労組に加入している男女とも自民党に投票した人が多かった。従来民主党が都市部の会社員を中心にした無党派層の票を獲得してきただけに、民主党を中心に支援する連合にとってもショックな結果。

 アンケート結果によると、女性は20−50代の各年代で40%以上が自民に投票。民主は最大で50代の29・8%にとどまった。男性は30代だけが自民支持40・7%と民主を上回り、ほかの世代では民主支持が多かった。

 労組加入者の男女は42・1%が自民で、民主は32・5%だった。


女性セブン4/19号より、

 「首相にしたい政治家No1」の素顔に大接近!
 「『愛しの小泉純一郎さま(59)』ってこんな人」

そして小泉の写真の横に、小さい活字で
 「林真理子さんの『抱かれたい男リスト』にも入った」


▲△▽▼


ヒトラーを独裁者にしたのは、一つには彼の性的魅力であったらしい。
彼の姿を一目見ただけで卒倒する女性が続出したそうだ。

ある女性などは、ヒトラーが通り過ぎたあと、彼が踏んだ小石を持っていたガラスびんに入れ、それを大切に抱きしめた。

彼女はそのまま恍惚としてしまい、力が入りすぎてガラスびんが割れた。血がだらだら流れるが、それでもなお彼女は陶然と立ち尽くしていたという。

当時、世界でもっとも進歩的と言われたワイマール憲法下で、ヒトラーがあくまでも合法的に政権の座についたことを考え合わせると、民主主義って本当に大丈夫なの、とつい思ってしまう。
http://www.c20.jp/p/hitler_a.html


ヒトラーというとほとんどの日本人はドイツの独裁者でユダヤ人を虐殺した恐ろしい人とだけしか知らないのではないだろか。

ヒトラーに関して我々がしっかりと知っておかなければならないことは、

ヒトラーは当時、世界で最も民主主義的と言われたワイマール憲法の下で、合法的に独裁者になったということである。

ヒトラーの行くところはどこでもドイツ国民が、「ハイル、ハイル!」の大合唱。ドイツ国民のすべてがヒトラーに心酔していた。

そんな時、「私に全権を与えていただければ、もっと豊かなドイツを実現してみせます!」とヒトラーは言った。

ドイツ国民は将来悲惨なことが起こるなんてことは誰も疑わずに、あっさりとヒトラーに全権を与えてしまった。

1935年にドイツ国内で国民投票が行われた。

そしてなんと国民の90パーセント以上という圧倒的支持で、首相と大統領の兼任(行政権の完全な掌握)、立法権、軍隊の指揮権といった、司法権を除くすべての権力をヒトラーに渡してしまったのである。

こうして三権分立という鎖がはずされ、リバイアサンという怪物が解き放たれたのである。

その後は、皆さんもご承知のように、誰もヒトラーの暴走をくい止めることができなくなり、世界は人類がいまだ経験したことのない第二次世界大戦という大惨事に突入していったのである。
http://kaichan.cocolog-nifty.com/diclongman/2007/09/post_e4df.html


▲△▽▼


山本太郎はドイツ経済を復活させた演説の天才ヒトラーの再来、在日で北朝鮮のエージェント、世界革命を目指す日本赤軍派後継者

れいわ が障害2議員を入れたのは山本太郎を介護者として代弁させて国会に出ずっぱりで演説させる為だよ


山本太郎=演説だけでドイツを変えた名優ヒトラーの再来、斎藤まさし =ゲッペルス


▲△▽▼


れいわ新撰組の選挙参謀は森大志、斎藤まさし。

森氏の父親は連合赤軍派最高幹部田宮高麿。
母親は森順子、ヨーロッパで有本恵子さんら3人を拉致し北へ連れて行った主犯。

森氏は北で生まれ、「日本革命村」でスパイ教育を受けた。

斎藤まさしは菅直人らと活動。大虐殺したポルポト崇拝者。ヤバいだろ?


国会に難病議員2人入れて介護者という名目で山本太郎が二人の代わりに代弁してれいわの名を売るんだろ

すべて斎藤まさしのアイデアさ

素人の山本太郎が4億円も寄付を集めたり、わざわざ難病議員を立候補させる訳がないというのがわからないアホが多過ぎるんだな

山本太郎は世界同時革命を目指すキチガイ斎藤まさし(酒井剛)の書いた台本通りに演技してるだけだよ


____


斉藤まさし(2018、8最高裁にて公職選挙法違反で有罪)が山本太郎の街宣に現れた!

やはり山本太郎は操り人形だったのね。


山本太郎の選挙を指揮していると言われてる斉藤まさしが新宿西口で行われた「山本太郎の街頭演説」の場に現れた。

元俳優の山本太郎を使って革命を目指す斉藤まさしの姿が良くお分かりになったでしょう。

監督の指示に従って演技をする、山本太郎は未だに役を演じているように見えますね。

しかし、その俳優は色々問題のある人物だった。

週刊新潮に強姦魔だと書かれても、名誉棄損で訴えることが出来ない。法廷で争う事が出来ない山本太郎という男を担いでしまった。

ME TOO のプラカード持ってパフォーマンスしていた議員達は山本太郎に強姦されたと勇気をもって告発した女性にはダンマリか!

未成年の女の子を強姦しても、革命家斉藤まさしの書いたシナリオ通りを演じておけば、参議院議員にもなれるか。

もし、事実じゃなないのなら、何故週刊新潮を訴えないのか?

____


無知な一般大衆が知らない山本太郎・斉藤まさしやヒトラー、レーニンを操っていた黒幕


ソ連成立とその成長、ナチスヒトラー勃興、ベトナム戦争、左翼運動の背後に同一一貫した組織(秘密結社)が画策し資金と技術をグループワークで提供していた。私たちが教えられ、表でみているのは、彼らの情報操作のたまものだった。


右翼・左翼の対立を使った分割統治政策 _ 左翼運動・マルクス主義運動は国際金融資本が資金提供していた
重信房子、田宮高麿、山本太郎・斉藤まさし、北朝鮮、オウム真理教の深い関係

2011年4月に行われた第17回統一地方選挙の三鷹市議会議員選挙に、代表を務める市民の党からよど号ハイジャック事件を起こしたよど号グループの元リーダー田宮高麿と、石岡亨・松木薫を欧州から北朝鮮に拉致した結婚目的誘拐容疑で国際手配を受けている森順子の長男、森大志が立候補しているが斉藤まさしは市議選に擁立した背景について取材で

「10年ほど前に北朝鮮に行き、よど号の人間や娘たちと会った」
「その中には(三鷹市議選に出馬した)長男の姉もいた」
「そうした縁もあって、長男が帰国してきてからつながりがあった」

と述べている。 北朝鮮や田宮との関係について「救う会」会長の西岡力は「酒井(斎藤まさし)代表がよど号犯やその子供らと会えたことは、北朝鮮が酒井代表を同志と考えたか、対日工作に利用できると判断して許可を出したことになる。酒井や市民の党が北と密接な関係にあったのは明白だ」と批判している


山下太郎、田中清玄…。かつて日本から実力者たちが何人もアラブ世界に飛び、交流を高めわが国の政治経済に貢献した。日本赤軍の重信房子もこうした流れの中でアラブに渡ったものであり、彼女が中東に飛ぶ際に CIA工作員の岸信介(当時首相)は当時のカネで500万円を手渡したと伝えられる。


よど号リバプールZ48という感じであの時も北朝鮮だダッカだテルアビブだと子供ながらにハラハラさせられたが
重信房子がばばあになって帰ってきて娘が平気でテレビに出るとか
不自然でこの親子もなんちゃって一座の団員でスーチー型やダライラマ型という感じがする

重信房子ってのは、戦前の大物≪右翼≫の娘だよ。
父親(重信末夫)は鹿児島県出身であり、戦前の右翼の血盟団のメンバーであり、四元義隆とは同郷の同志である。


要するに≪反体制がかっこいい≫というレベルの遺伝子の持ち主。
思想・信条は関係ない。


重信末夫は、四元義隆を通じて佐々弘雄と友人関係にあった。
つまり重信房子は佐々淳行と昔から知り合いだった。

連合赤軍のテロ事件は、警視庁や日本政府と組んだ茶番だった。
オメ-ラのやり方は、昔からキッタネーなぁ...?

ハマスは、パレスチナをイスラエルが攻撃する口実作りの為に、被害が最小限のテロを行っている。

ハマスは実はモサドが作り、支援している似非テロ組織。
その実体は日本の連合赤軍にそっくり。


 あの安保闘争では、デモを指導していた全学連の上層部が、右翼の田中清玄やCIAから資金援助を受けていた。そして、彼らは後に米国に留学し、中曽根康弘の手先として自民党の御用学者となった(西部邁、香山健一、佐藤誠三郎など)。安保闘争はデモを指導していた学生がCIAに取り込まれ、ガス抜きに利用された(当時の岸信介首相は、CIA工作員)。

 学生運動や極左運動では、凄惨なリンチやテロが相次いだ。だが当時の極左指導者も、裏では公安とツーカーだった。よど号事件では、犯人が北朝鮮(旧日本軍の残地諜者が建国した国)に亡命し、人質の一人が日野原重明(笹川人脈)だった(聖路加国際病院は戦時中は空襲に遭わなかったし、地下鉄サリン事件では被害者の搬送先となった)。

重信房子は、父・重信末夫が右翼の大物で、四本義隆や佐々弘雄(佐々淳行の父)とつながりがあった。当時、数々の極左テロ事件の鎮圧を指導したのが佐々淳行と後藤田正晴だ(佐々と後藤田は、後に中曽根首相の側近となった)。冷戦期のグラディオ作戦の日本版が、日本の極左テロ事件だ(西欧で起きた数々の極左テロは、実は民衆の世論を反共へ誘導するためNATOが仕組んだもの、というのがグラディオ作戦)。

 オウム事件では、オウムは裏で統一教会や北朝鮮と関わりがあったが、当然、CIAの関与もあったはずだ(オウムが撒いたとされるサリンは、米軍製のサリンとなぜか成分が同じだ)。麻原は拘置所で薬漬けにされ、口封じされた。

 安保闘争も、学生運動や極左テロも、オウム事件も、裏では支配層が巧妙に運動や組織をコントロールしていた。そして、これらの政治的事件の顛末は、日本人に「政治には無関心でいるのが無難」という意識を植えつける、悪影響をもたらした(それが、属国日本の支配層=米国の手先の狙いだったのだから)。




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. 2019年9月02日 21:35:24 : OqK1v7n4Fs : V0E1Wi9VSWpneFk=[5] 報告
「正常な子供たち」 次々甲状腺がんに
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/486.html
 
復興予算、自民党に還流
2億円献金、違法の疑い
http://pbs.twimg.com/media/Bbzfe5TIYAAg4xC.jpg
 
http://livedoor.blogimg.jp/googleyoutube/imgs/4/4/445af79f.jpg



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

9. 2019年9月02日 21:40:06 : OqK1v7n4Fs : V0E1Wi9VSWpneFk=[6] 報告
経団連の政治献金再開 自民と不離一体の集金マシーンの側面
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/693.html

この間、安倍首相と自民党幹部のほうも「法人税減税」を取引材料に
財界から巨額の政治献金をせしめる工作を展開してきたから
どっちもどっちの醜悪さだ。

10. 2019年9月02日 22:12:30 : O4pUfLwvsA : T1BlbkkwdDkuVEk=[330] 報告
もちろん「さいぞー」が何を言うのも勝手だ。


 しかし「田中角栄」と比較できる者など
現在の政治社会にいないことは明らかだ。
角栄の時代の社会と今の社会は違う。

 この雑誌の能力(インテリジェンス)はよくわかる。
くだらない記事を続々発表するのが日本現代の週刊誌と新聞(とテレビとラジオ)だが、その視聴者のなかで角栄のことを知っている者はどのくらいいるのか。
この記事は現場の記者の頭から出た企画ではなく年配の管理職が考えたものと思う。
今現在の現役「記者」が角栄を持ち出すことは考えにくい。


 金で動くあんたら商売人と日本の政治を心底から考えていた角栄、心底からかんがえている太郎、このふたりのことをくっつけて商売にしようとはさすが安倍晋三内閣の接待常連、納税国民には想像も出来ない荒唐無稽な話を創造する能力はさすがですね。

 
 商売メデイアがこうしてなんでも商売・飯の種にしようとするのは仕方ない。
しかし、そのあざとさ、汚さ、恥知らずさ厚顔無恥さは我々日本の
納税者にとって大きな記憶となり、今後メデイアの存在意義は今日も相当落ちているが、増々落ちる。

ま、古くは「瓦版屋」であり「触れ回り屋」だ。
ゴシップで生きている存在。

でかい顔してるからインテリジェンスの世界に君臨しているかと思っていたらアニハカランや、出自は争えずゴシップ世界に戻て糊口をしのぐ事にしたとのこと。

 こんなことは言いたくないが、
ひとの噂で飯の種を拾っている
気楽な身分なら、

「身のほどをわきまえろ」


ヤクザ野郎。

11. 2019年9月02日 22:31:30 : IMchGoVAnc : SE1mSW04bUxORlk=[1] 報告

いまひとつ中島岳志の山本太郎の解釈が釈然としないと思ったら、中島氏はどうやら過去6年の山本太郎の国会での活動をあまりに理解してなかったのではないかと
思った。

れいわ新選組を立ち上げても余り関心が無く、寄付額が1億円を超えたから注目し出したとの事。遅すぎだよ、何やってんだ。どこ見てたんだ!

それに「ラディカルデモクラシー」という言葉も定義されていないし、上からと下からというアプローチも新鮮味に掛かる。ましてやパートナーとして枝野を挙げる点もなんだかピンと来ない。

ただ、山本太郎が一人だけで政党を引っ張っていくよりは、有能なパートナーが必要だとは思う。その点は枝野ではなく、共産党の誰かであったり、今後総選挙などで立ち現われて来る新人候補かも知れない。
前川喜平氏でも有難い。

そうしてもっと中島氏を驚かせてやってもらいたい。

12. 2019年9月02日 22:57:59 : zL8ZuEHRlw : ejZiajg2aExuVXc=[2] 報告
えだのんは、連合と切れないと太郎氏のパートナーは無理だと思う。
連合は自民よりたちが悪い。労働貴族で自己保身集団!
前川さんがいいな。
石破さんでもいい。(海外派兵はだめ)

えだのん最近は表情が暗いよ?
もとの立民を立ち上げた時の、あのえだのんに戻ってほしいな。
河野大臣、更迭ならそれを律儀に貫いてほしい。
下手に迎合しないでほしい。

えだのんしっかりしてよ。
連合と心中する気?

13. 2019年9月03日 00:17:27 : YE3sVsZlhM : dmc1WTh6UENJU28=[5] 報告
中島岳志如きが何故山本太郎を語るか?
正当な理解者でも批判者でもないのに?
14. あおしろとらの友[2324] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年9月03日 07:42:36 : m4ZXY4XiFU : QmZ6bEVlL05GSEk=[21] 報告
 山本太郎氏の、例えば、「生きているだけであなたには価値がある」、こう言った言葉は政治言語を踏み越えて宗教的な感化を人に与えたのだと考えれば、4億という寄付の額も不思議ではない。
15. 2019年9月03日 09:10:50 : wFkITvasPQ : ZERXUzR4TGcxeFk=[64] 報告
>>13
同意。
さいきん中島岳志の記事や発言をよくみるけど、この人は物の見方が甘い印象がある。
この人の文章こそ大衆迎合主義的でエンターテイメント寄りなんだよな。
そもそもはじめは評価していなかった、むしろ毛嫌いしていた、という自分をどう反省するのか。
人を見る目のない人はダメだよ。
西部邁だって色々知ってるかも知れんが、人を見る目が全くなかった。
安倍に期待したぐらいだからな。
人を見る目がない人は、自分の土台が確立されていないんだよ。
そういう人は、理論に振り回されて物の見方が浅くなる。
中島岳志もそういう類の人物だと思うな。
16. 2019年9月03日 09:28:58 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2772] 報告
れいわ新選組と共に、いますぐ中止を。悪魔のような消費増税で日本経済は破綻する小池晃「日本共産党」書記局長2019 09 02
.
日仏共同テレビ局France10
2019/09/02 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=JvzqHGbgPQM
17. 2019年9月03日 11:26:46 : 1gfy8eT9pc : ZkQ4VHBvd01mdjI=[307] 報告
本物だけの単独政権でよい。枝野いらない。

18. panbet37[1816] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年9月03日 12:29:02 : vA4QFYUaS6 : YzRNWHU2ZFo1Y3M=[84] 報告
 大変興味深く読みました。

 2年ぐらいの時を待てば、れいわ新選組と山本太郎の党は躍進し、大きな勢力になる。いよいよ、山本太郎が総理大臣になる道筋が見えてくるでしょう。日本の希望の灯(日)。待ち遠しいですね。

19. 2019年9月03日 13:12:08 : 3ZrunsX56I : Sm1hQi5welRJdWc=[119] 報告
>中島:実は、もともと山本太郎氏については、
>単に“お騒がせな人”としか思っていませんでした。
>原発に関する発言も同意できない部分があり、パフォーマンス過多の印象。
>むしろ毛嫌いをしていましたね。
>彼がれいわ新選組を旗揚げしたときにも、特に注目はしていませんでした。

「パフォーマンス過多」との印象を持たれたなんて、
まるでネトウヨみたいですね。とても有識者とは思えない発言です。

山本太郎の原発に関する発言内容が問題視されてきましたが、
基本的に彼が言っていることは間違っていませんしデマでもありません。
本当のことを言ったにすぎません。
風評ではなく実害だというのもそのとおりです。
「本気」を、パフォーマンスだと言われているにすぎません。

太郎氏は、原発に対する認識、脱被ばくについて、
今後も沈黙せずにどんどん発言していくべきだと思います。
忖度すべきは中島氏のような一時的な味方ではなく、
この国に生きるすべての人である
ということを忘れないでください。

20. 2019年9月03日 14:03:10 : aVJ9ZuHi0g : RGVyL3R6Q1NNMjY=[3] 報告
川内原発の再稼働 
安倍首相は、NHK・経営委員長の石原進氏と会食。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3197.html?sp

21. 2019年9月03日 18:28:01 : TP8IhJP2WU : MXBjNTdzbGJWdTI=[2] 報告
山本太郎は新時代の田中角栄か!?

バカ言っちゃいかんよ。


あれは、第二共産党。

22. 2019年9月03日 19:54:42 : 6BiIEiX6rE : QngvR0FqYmhOR1U=[13] 報告
受け狙う 高みの見物 決め込んで
23. 命を大切に思う者[46] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年9月03日 20:54:49 : RecYRwYrJr : eVBBRlhiWnVNd0E=[12] 報告
> 中島:山本太郎氏の出現は...抑えなければなりません。
>
>  自由競争を重んじる新自由主義が世界を席巻していくと、政策のほとんどを市場に任せることになり、
>  政治が介入する余地が小さくなる。
>  政治に代わって、金融資本が大きな力を持つようになっていきます。
>  アントニオ・ネグリとマイケル・ハートの『帝国』(以文社)などは、
>  まさにそのような未来を予見する議論でした。」

「自由競争を」以降は、中島岳志が言ってるのか? 記事を書いた人間が自分の意見を書いているのか?
紛らわしい書き方をしないでほしい。嘘を広めてる張本人が、中島岳志か記事を書いた人間かがわからない。

「自由競争を」以降は、日本においては大嘘です。
実際には安倍の介入が酷すぎて極端なえこ贔屓が起きています。

金を、一般庶民から消費税として奪って、2割還元(医療と介護)して、8割をゼネコンと金持ちに渡すことで、
以下の2つのえこ贔屓をしています。
まず、消費税として奪った金の8割にあたる金を、一般庶民から強盗してゼネコンと金持ちに渡す、直接的な強盗。
次に、渡した金をゼネコンと金持ちに銀行に預けさせ、銀行に海外投資させて不当に円安にする手口で、
一般庶民が海外から食料品を得る際に、1ドルあたり30円、一般庶民から強盗して輸出業者に渡す、間接的な強盗。
1ドルあたりの適正な額は80円なのに、ゼネコンと金持ちに莫大な金を渡して、1ドルあたり110円にしているから、
1ドルあたり30円、強盗して渡してるのと同じで、それを国家権力を使って行ってるから介入なのです。
一般庶民から消費税として奪った金の8割を注ぎ込んでやってるから介入でしょ!

直接的な強盗と間接的な強盗を、消費税という手で莫大な金額やってるのに、
「政治が介入する余地が小さくなっている」? 笑わせるな! 
24. 2019年9月03日 22:10:28 : hnUBcjQSeg : UzhxVndVUjFEb2M=[93] 報告
>>5さん

ただ、石破の以前の言葉「もし海外派兵の命令が下った自衛隊員が海外派兵は嫌だと言ったら、懲役300年とか死刑もあり得る」と言ったあの言葉がどうしても頭に引っかかって、やはり人間として石破には愛がないと思うのです。
戦後74年。
あの忌まわしい戦争時代を振り返る証言者の記録をいろいろ読ませてもらって、あの時代を生きた人々の証言、親や兄弟を特攻や人間魚雷や強制的な志願をさせた、あの当時の為政者に似て、石破にはとても恐怖を感じます。

石破の考え方は「お国の為に命をささげるのが日本男児として当たり前」という考え方を強要し、若者を死に追いやり、ついには300万人もの死者を出す悲惨な戦争に深く突き進んで行った当時の為政者の考え方と似ています。

私は終戦直後の誕生で戦争の体験は有りませんが、父の毎夜ごとの涙の話、あの悲惨な戦争で弟を国に奪われ食料も乏しい中で、1歳4か月の次男を無くし、妹も満州から栄養失調で命からがら生きては帰ったけれど、42歳の若さでくも膜下出血で亡くし、町内の竹馬の友も全て徴兵されて生きて帰って来なかったと、幼かった私は、毎日毎日泣きながら酒を浴びるほど飲む父から聞かされた話が忘れられない。
父は戦争で死ななかった自分を責めて責めて、やっと酒を断つと誓った矢先、交通事故で54歳の生涯を終えました。

父の弟は14歳で強制的に海軍に志願させられ19歳で太平洋に輸送船と共に沈みました。
桐の箱に入っていたのは、小さな紙に名前と戦死の文字だけ。

石破は戦争に行くのですか?
戦争を推進する政治家は戦争に行きますか?

人を強制的に戦争に行かせる権利など為政者に有る筈はありません。

でもそれが出来てしまうのが戦争なのです。
石破の言葉も、ひとたび戦争になれば現実に有り得ます。
そう言う人間が為政者で有るならば。

25. 2019年9月04日 09:24:21 : 5cdJxDmCds : ZDJ6VVdibUoudDY=[2] 報告
>24さん
辛い話身にしみますね。人生狂うと酒浸りになる。気持ち分かります。私がそうです。
私は石破氏のかつての発言である、
「懲役300年」もそうですし、東日本大震災後の国会議員の歳費削減がありましたが、その歳費復活を黙認したのが当時の石破幹事長でした。「新人議員が苦しいから」が理由でしたが、ただでさえ高い日本の議員歳費なのに、、と疑問に感じました。現在の石破氏はネトウヨに嫌われていたり、角栄氏の弟子であったとか、リベラル派からも評価が高いようですが私は彼は胡散臭いと思いますね。
26. 2019年9月04日 10:40:07 : hnUBcjQSeg : UzhxVndVUjFEb2M=[94] 報告
>>25. さん

政治家は、自分の政治生命や利権の為なら口では何とでも言います。
早い話、横浜の林市長も、「IR賛成」と言ったり「白紙に戻す」と言ったりまたまた「賛成」と言って、「白紙にすると言って市民から票を入れてもらって当選しておいて、それは裏切りではないか?」と記者に質問されると「私は、反対だなんて言ってません!白紙と言ったのです、白紙ですから反対でも賛成でもないので、裏切りではありません」と白を切るあり様。

政治家とは自分の保身の為ならば、その時々で白とでも黒とでも灰色とでも何とでも言いわけする怪物ぞろいです。
国民の命など、蟻の命ほどとも思っていないと思いますよ。

政治家はいったん戦争になれば、国民の命など簡単に捨て去ります。
ゲーム感覚で人の命をもてあそびます。
何百万人の死も歴史の1ページのゲームでしかない。

でも死んでいく一人一人は死んで行くその最後の最後まで地獄を這いずり回って苦しんでのたうち回って、家族を思い妻を思い恋人を思って、あきらめて諦めてでもあきらめきれず、でも最後に諦めて死んでいくのです。

1歳4か月で亡くなった私の兄の死んだときの様子を、その40年後か50年後、母に聞いた時があります。
私が母のおなかにいて、母は臨月でその子を亡くしました。
だから私は、母が生きているうちにその子の事を母から聞いておかなくちゃいけないような気がしたのです。
なぜって、私はその子の生まれ変わりかもしれないと思えるから。
その子の代わりにこの世に生を受けたような気がするから。
「おかぁさん、その時おなかにいた私がその子の代わりになってくれたらいいのにって思わなかった?」って聞いたら母は。
静かに「そりゃぁね、1年4か月育てた子供はかわいいからね」と静かに言った。
「あきらちゃん、死ぬときどんなだったの?」と聞いたら。
「おた〜たん、おと〜たん」と言って、かわるがわる何度も抱っこをせがんで、静かに息を引き取ったよ」と言いました。

私は6人兄弟で、下から2番目ですが、上の兄弟も誰も知らない事です。

でも私は母が生きているうちにどうしても母から聞いておきたかった。
その子が1年4か月生きて、どう死んでいったかを、生まれ変わりとして、そのときのその子の無念、母の無念を心に刻むために。

母は「病気だから、死ぬのは仕方なかったかもしれない。でもあんな時代じゃなかったら、せめておいしいものでも食べさせられたのに」と、一言言った。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ