★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 242.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
戦争発言再び 議員居座りは許されぬ
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/242.html
投稿者 肝話窮題 日時 2019 年 9 月 04 日 00:12:09: PfxDcIHABfKGo isyYYouHkeg
 


 衆院で全会一致の「糾弾決議」を受けながら、戦争による領土問題の解決を肯定するかのような発言を繰り返す。院の意思を冒涜(ぼうとく)する振る舞いであり、これ以上、議員への居座りを許してはならない。

 NHKから国民を守る党(N国)の丸山穂高衆院議員(大阪19区)が先月末、韓国の国会議員団の竹島上陸に関連して、自身のツイッターに「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」と投稿した。

 日本政府は竹島を固有の領土と主張しているが、1950年代から韓国が実効支配を続けている。丸山氏は外務省の韓国への抗議を「遺憾砲」と揶揄(やゆ)し、「朝鮮半島有事時を含め、自衛隊が出動し、不法占拠者を追い出すことを含めたあらゆる選択肢を排除すべきではないのでは?」とつぶやいた。

 憲法9条も国連憲章も、武力による国際紛争の解決を認めていない。この極めて重要な原則を、一顧だにしない発信を重ねることは、国会議員としてあるまじきことだ。

 丸山氏は今年5月、北方領土へのビザなし交流の訪問団に同行した際、元島民の団長に対し「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」「戦争しないとどうしようもなくないですか」と詰め寄った。

 問題が発覚すると、「誤解を与える不適切な発言」として謝罪・撤回したが、所属していた日本維新の会から除名された。

 その後、衆院は与野党一致で「院として国会議員としての資格はないと断ぜざるを得ない」と、実質的に議員辞職を促す糾弾決議を可決した。だが丸山氏はこれを拒み、衆院議院運営委員会の理事会による聴取も体調不良を理由に応じなかった。

 日韓関係はいま、徴用工問題などを契機に、国交正常化以来最も厳しい状況にあるといわれる。両政権による応酬が、経済関係や市民交流にまで悪影響を及ぼす深刻な事態だ。

 そのとき両国の政治家に求められるのは、対立感情をあおることではない。これ以上の関係悪化を防ぐために知恵を絞ることだ。韓国に批判的な世論の受けを狙うかのような言説は、その妨げにしかならない。

 「議員失格」を衆院から宣告された丸山氏を、それと知って招き入れたN国の責任は極めて重い。立花孝志党首はきのう「表現の自由。問題提起の範疇(はんちゅう)」と述べたが、丸山氏の発言は言論の名に値しない。無責任な言いっ放しでもある。

 糾弾決議を足蹴にされた格好の衆院は、この事態を見過ごしてはならない。与野党が一致して、議員辞職を迫る意思を明確に示すべきである。


朝日新聞社説 2019年09月03日
https://www.asahi.com/articles/DA3S14162392.html?iref=comtop_shasetsu_02  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月04日 02:49:36 : cA4M9XWQOQ : SVU1VEVRT3hDVlk=[216] 報告
バカの発言をタブー視するのではなく
日本人が住んでいない島を
武力を使ってまで取り戻す
意味があるか議論しないから
IFからの最悪が考えない国民性になるのでは
アメリカが議会で
日本への開戦を議決したとき
女性議員が一人だけ反対したという
民主主義を守り全体主義にしないためと
言ったと思う

はっきりいって
右も左も空気で考える
国民性が怖い

2. 2019年9月04日 13:33:26 : qqlrvDPdGo : WWtKZkpWYmJDVUU=[1] 報告

右も左もない。
 むしろ戦前なら(戦争に関する天皇=大元帥陛下の)「大権干犯」の罪で死刑になる事案だ。
3. 2019年9月04日 20:26:56 : YlFawM0pAs : NzQ4bkNkQzJPREU=[15] 報告
責められぬ 安倍の本音の 代弁者
4. 2019年9月04日 23:38:33 : plLzM2eQzU : M3NGVnR1Mm1vN2s=[3] 報告
戦争でしか取り返せないというのは、「良識ある」朝日の論説者にはとても言えないであろうが、ある意味では正論である。近代国家が明確に確定された領土の上に成り立つ限り、そして、われわれがそういう国家を乗り越えることができないかぎり、領土に関する対立は戦争でしか解決できない。これは近代国家の宿命であって、近代の戦争の歴史はそれを十分に証明している。しかし現在EUの困難な試みが垣間見させてくれているようにこのような近代国家の枠組みも絶対的なものではない。EUの市民はパスポートなしで国境を越え、どこの国でも居住し働くことができるような環境を整えつつある。資本や生産物と違い人間の交流は言語の問題などもあり、そう簡単ではないが、そういう状況がより現実化してくれば、ある土地がどの国の領土であるかどうかはEU市民にとって殆んどどうでもよいことになるだろう。国家というものが人間を支配する力を少しずつ縮小し、開かれていく、そのような段階に至って我々は初めて領土問題を乗り越えることができるのである。たとえば日韓の交流をもっと活発にしどちらの国民もパスポートなしで往来でき、どちらの国で住んでも働いても良いというようなEU的状況を想像してみればよい。そうなれば、日本海(あるいは韓国流にいうとトンヘ(東海))のちっぽけな島がどちらの国に属するのかなどということは、まったくどうでもよいことになるだろう。
丸山議員がそこまで想像力を働かし、考えて発言しているとは思えない。もし核兵器を所有するロシアと戦争をやって勝てると思っているとしたら全くおめでたい。また徴兵制で若い連中を鍛えに鍛えている韓国、また血の気の多いのは一度は日本をコテンパンにやっつけてやりたいと思っている(まあ礼節を尊ぶ儒教の国なのであまり露骨にはいわないが)韓国に腕力で勝てると思っているとしたらこれまた全くおめでたい。平和な日本で育った今の若いのが、そんなどこにあるかも知らないような島を取り返すために自衛隊にはいるわけないだろう。ネットで嫌韓ヘイトを繰り返す連中が全員自衛隊に志願するとでも思っているのだろうか?あるいは朝鮮学校の女子生徒に嫌がらせをして泣かすことはできても、堂々と韓国に乗り込んで嫌韓スピーチの一つでもやるだけの気概もない嫌韓レイシストたちが、全員自衛隊に志願してお国のために命を捧げる覚悟があるとでも思っているのであろうか。たぶんまた酒でも飲んでの上での戯言なのであろうが、しかし、彼の発言は素面で日韓の問題を考えてみようとする人間にはちょっとした練習問題にはなるといっても良い。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ