★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 755.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英軍ラグビーチーム靖国参拝報道を“ヒゲの隊長”佐藤前外務副大臣が「韓国のフェイク」と攻撃 フェイクはヒゲのほうだ!(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/755.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 24 日 07:15:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

英軍ラグビーチーム靖国参拝報道を“ヒゲの隊長”佐藤前外務副大臣が「韓国のフェイク」と攻撃 フェイクはヒゲのほうだ!
https://lite-ra.com/2019/09/post-4990.html
2019.09.23 英軍ラグビー靖国参拝報道をヒゲの隊長が「韓国のフェイク」とフェイク攻撃 リテラ

    
    英軍ラグビーチーム靖国参拝報道にツイッターで噛みついたヒゲの隊長


 イギリス軍のラグビーチームが靖国神社を訪れたことが、イギリスで問題になり、靖国訪問を報告したツイッター投稿を削除するなどしたことは、先日本サイトでお伝えした。

 ところがこの問題について、ヒゲの隊長こと佐藤正久・前外務副大臣がツイッターで、こう噛みついたのだ。

〈靖国神社を英国軍のラグビーチームが参拝したことを英国大使が叱責したとの韓国の報道は誤報だったようです。それにしても嫌らしいフェイクニュース〉(9月21日午前9:52)

 この佐藤の投稿は、駐日イギリス大使館公式アカウントの以下のツイートを引用リツイートする形で、ツイートしたもの。

〈「英国大使はこれまでに、神社を訪問しないようにと誰かに指示したことはありません。実際、大使は今朝、英国の国際通商大臣の明治神宮訪問に同行しましたし、これまでも多くの英国閣僚と神社を訪れてきました。英国は日本の伝統と文化を尊重しています」(英国大使館報道官)〉

 このイギリス軍ラグビーチーム靖国訪問問題については、本サイトのほかに、産経新聞と韓国の中央日報も報じていたので、佐藤副大臣が「韓国の報道は誤報」と言っているのは、おそらく中央日報のことだと思われるが、これ、誤報でもフェイクでもない。

 そもそも佐藤が「韓国の報道」だという「靖国神社を英国軍のラグビーチームが参拝したことを英国大使が叱責した」というニュースは、中央日報が独自に報じたものではなく、元はイギリス・タイムズ紙の報道である。

 タイムズ紙はこの記事で、英国大使の対応について〈Members of the UK Armed Forces rugby team have been dressed down by Paul Madden, British ambassador to Tokyo, after being given a guided tour of the Yasukuni Shrine, where the country’s war dead are honoured as Shinto gods.〉と書いた。

 そして、イギリス国防省の「イギリス軍ラグビーチームの靖国訪問は公式訪問ではない」「英国政府は靖国訪問がいかに繊細な問題であるかを完全に理解している」というコメントや、英国軍ラグビーチームのイベントマネージャーであるアーティ・ショウ氏のこんな証言を伝えていた。

〈“It was very, very naive,” Commander Arty Shaw, who organised the visit, acknowledged. “The ambassador had a word or two, so we’ve been told not to visit any more shrines, just in case.”〉

 中央日報は、これらを翻訳して以下のように紹介したにすぎない。

〈ザ・タイムズの報道によると、ポール・マデン駐日英国大使は戦犯が合祀された靖国神社のガイドツアーを行った英国陸軍ラグビーチームを非難した。〉

〈今回の訪問を主宰したアーティ・ショー中佐は「非常に不用意だった。駐日英国大使が今後はいかなる神社も訪問しないように言った」と述べた。続けて「個人的には博物館は軍の歴史から現在位置までの興味深い旅程を見せてくれたが、特に複数の国に敏感な部分だということは知らなかった」とし「今は理解している」と付け加えた。〉

 しかも、記事を見ればわかるように、この発言は靖国訪問をオーガナイズした指揮官であるアーティ・ショウ氏の実名証言なのだ。それをイギリス大使館がツイッターで否定したからといって、なぜ「誤報」ということになるのか。イギリス大使館とイギリス大使のほうが日本政府との摩擦を避けるために嘘の釈明をした可能性もあるし、イギリス大使館とアーティ・ショウ氏や軍関係者とのあいだに誤解・行きちがいがあった可能性もある。

■ヒゲの隊長が「英政府が靖国訪問を問題視」を否定したかのように印象操作

 さらに重要なのは、イギリス大使館が否定しているのが「いかなる神社にも行くな」という発言だけだという点だ。タイムズ記事の中心は、駐日イギリス大使が「靖国訪問を問題視しした」というものだが、イギリス大使館はそれについては一切否定していない。

 タイムズ紙の記事には、前述したようにイギリス国防省が「イギリス軍ラグビーチームの靖国訪問は公式訪問ではない」「英国政府は靖国訪問がいかに繊細な問題であるかを完全に理解している」ともコメントしているが、このコメントについては、イギリス大使館もイギリス大使も否定していない。

 ところが佐藤は、あたかも、イギリス政府が靖国訪問を問題視したこと自体がなかったかのように印象操作したのである。

 しかも、佐藤が「誤報」の根拠として持ち出したイギリス大使館のツイートには、ネグられた部分があった。ツイートには、以下のような続きがあったのだ。

〈「私たちは、ラグビーワールドカップのために訪日する多くの英国人観光客が、神社を含む日本文化の多様な面に触れることを期待しています。英国政府は靖国神社参拝に関して様々な考えがあることを理解しています」(英国大使館報道官)〉

 このツイートからは、イギリス大使館が、靖国神社と日本の伝統文化としての一般的な神社とで、明確に扱いを分けていることがわかる。イギリス大使館の否定ツイートの真意は、「靖国訪問を問題ない」とするものではなく、「靖国は問題だが、他の神社は問題ない」というものだったと考えるべきだろう。

 しかし、佐藤は前半のツイートをリツイートしただけで、この大使館の後半のツイート完全にネグり、あたかも、イギリス政府が靖国訪問を問題視したこと自体が誤報であったと言い張ったのだ。これこそ、フェイクの典型だろう。

■英タイムズの報道を「韓国の報道」とデマ攻撃したヒゲの思惑

 しかも、佐藤のフェイクがさらに悪質なのは、これらがイギリス・タイムズ紙の報道であるにもかかわらず、そのことには一切触れず、前述のように「韓国の報道は誤報」「嫌らしいフェイクニュース」などと、韓国のせいにしていたことだ。

 佐藤がこれを「フェイクニュース」「誤報」と言い張るなら、タイムズ紙やアーティ・ショウ氏に対して批判を投げかけるべきだ。ところが、佐藤はタイムズ紙にもアーティ・ショウ氏にも一切触れず、「韓国の報道は誤報」と韓国メディアだけを攻撃しているのだ。

 この背景には、「韓国の報道は誤報」と韓国のせいにすることで、昨今の韓国ヘイトの燃料にしようという下心、そして、何より靖国に対する批判を、「韓国だけのイチャモン」と矮小化しようという意図があるのは明白だ。

 しかも、佐藤のフェイクにはもっと根深い問題がある。実は、靖国については、多くのネトウヨや極右政治家が佐藤と同じように「靖国に文句を言っているのは韓国だけ」という歪曲を行なってきた。

 佐藤がネグった今回のタイムズの報道はその主張がいかにまやかしであるかを証明するものだったのだ。

 本サイトが先日報じたとおり、タイムズ紙の記事は、イギリス大使館がイギリス軍ラグビーチームの靖国訪問を問題視したという事実関係だけを表面的に伝えたものではなかった。イギリス軍チームの靖国訪問がいかに不適切であったかを、靖国の歴史や日本の戦争犯罪を踏まえ、細かく解説したものだった。あらためて、以下に紹介しよう。

 たとえば、靖国神社が日本の右翼以外からはどう考えられているかを端的に説明し、戦争犯罪者が合祀されているという点を率直に問題視する。

〈日本の右派にとって、東京の靖国神社は愛国的に欠かせない場所だ。〔一方で、〕他の多くの日本人やアジアの人々にとっては、ジンゴイズム〔jingoism:盲信的、高圧的かつ好戦的な自民族優越主義的ナショナリズムの極北〕と嘘まやかしの神社であり、日本の植民地となった韓国や中国の人々を依然として身震いさせる攻撃的なナショナリズムの培養器である。〉

〈靖国は民間機関であり、政府の神社ではない。問題は、東京裁判で有罪判決を受け、絞首刑に処された東條英機を含む、14人のA級戦犯だ。彼らは1978年に密かに祀られた。〉(翻訳は編集部による。以下同)

■イギリスタイムズ紙は、靖国神社の歴史修正と戦争美化を批判

 靖国神社の神職がラグビー英国軍代表を案内した遊就館が、いかに日本の戦争を美化し、史実を捻じ曲げた展示をおこなっているかについても、きちんと報じている。

〈遊就館は、特攻兵器・人間魚雷回天の潜水員などの遺物を崇敬するように展示している。パネルでは、戦争を始めた日本の責任を認めず、石油や原材料などのアメリカの制裁によって真珠湾攻撃は「追い込まれた」と主張する。
 その最も異常な主張は、南京事件と呼ばれるものについてだ。日本以外ではthe Rape of Nankingとしてよく知られている。
 遊就館のパネルには「中国軍は完全な大敗を喫して、多数の犠牲者を苦しめた」「南京市内では一般市民の生活に平和がよみがえった」というように書かれている。他方、ほとんどの外国の研究者や多くの日本の歴史家は、南京市街陥落において何万人あるいは何十万人の中国兵と女性や子どもを含む民間人が殺害されたと考えている。〉

 さらに、遊就館が日本の戦争犯罪を完全にネグっているという事実も強調している。

〈大日本帝国軍の「慰安婦」あるいは性奴隷、生きている戦争捕虜を使って生体兵器の人体実験をおこなっていた731部隊についての言及は、ここにはない。保存状態のよい泰緬鉄道の機関車が目立つように展示されているが、この鉄道を敷設させられたおびただしい数の連合軍捕虜が耐えた苦痛、そして彼らが泰緬鉄道を「死の鉄道」と呼んでいたことには一切触れていない〉

 日本のネトウヨや極右文化人たちは、「靖国を問題視するのは中国と韓国だけだ」「戦争で亡くなった人たちを慰霊するのはどの国でも当たり前」だのと吠えているが、イギリスのタイムズも指摘しているように、靖国は単なる追悼施設では決してない。国家神道の中心として侵略戦争を正当化した装置であり、戦後も、帝国主義や軍国主義を賛美する歴史修正主義の根源のひとつなのである。

 これが国際的認識のスタンダードだし、イギリス大使館もイギリス大使もこの認識は明らかに共有している。

 大日本帝国の侵略戦争正当化の装置である靖国神社と、日本の伝統文化としての一般的な神社との違いを明確に理解しており、だからこそ靖国とそれ以外の神社をいっしょくたに扱う「すべての神社に行かないようにとの指示」を否定したのである。

 しかし、佐藤外務副大臣は、「靖国神社=侵略戦争正当化の装置」という世界共通の認識をあえて無視し、イギリス政府およびイギリス大使館の声明を歪曲し、韓国メディアをフェイク攻撃。韓国ヘイトを煽動した。

 しかも、重要なのは、こんな人物が自衛隊出身で防衛省に影響力をもち、安倍政権下で「外務副大臣」という職をつい先日の内閣改造まで2年以上にわたり務め続けていたということだ。

 現在日本を覆う嫌韓の空気が、いかに官製ヘイト、官製フェイクによるものかが、よくわかるだろう。

(編集部)















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[31691] kNSCqYLU 2019年9月24日 07:16:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21761] 報告


2. 赤かぶ[31692] kNSCqYLU 2019年9月24日 07:18:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21762] 報告


3. 赤かぶ[31693] kNSCqYLU 2019年9月24日 07:20:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21763] 報告


4. 赤かぶ[31694] kNSCqYLU 2019年9月24日 07:21:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21764] 報告


5. 赤かぶ[31695] kNSCqYLU 2019年9月24日 07:22:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21765] 報告


6. 2019年9月24日 08:10:16 : kTbuH3KpL6 : SERJSEY1YkV2RHc=[29] 報告
どうしてこう、議員というのは「馬鹿」なんだろうか。
敬意に値する知性を持っている者が一人もおらん。

また、英大使館もおかしい。
戦争神社の話なのに明治神宮の話を持ち出し、しかも声明では意図的に神社一般の話としてすり替えている。
英国大使館までネトウヨに忖度するのかね。

7. 赤かぶ[31699] kNSCqYLU 2019年9月24日 08:13:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21769] 報告


8. 2019年9月24日 08:24:58 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[536] 報告
 英国チーム関連報道は見ていたが、政権議員がこれほど
 薄汚い事をやっていたとは。
 国会徹底追求と、議員辞職要求が必要な事例になる。

9. バアルのような者[1535] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2019年9月24日 08:28:42 : RZSA7bARLg : TFRaNXRORnl6ZFk=[4] 報告
長州政府を支持する戦争屋とそれ以外に連合王国は別れていない、連合王国は一丸で長州戦争屋を支持していてほしいという願望でしょうね。
トランプが国内ディープステートの計画をちょっかいだして破滅させつつ、支持者や表向き反トランプを標榜する人も内心ニヤニヤしているのと全く同様に連合王国もブリテン島のごく一部のみが長州政府を推しというか利用して侵略の手先にしている。他は地球の裏側の後進告の事なんて興味ないよ
10. 2019年9月24日 08:46:06 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[577] 報告
ネトウヨを含む日本のウヨはいつもこのような論理を使う。事実を認めることをしない、できない。都合のいい勝手な解釈だけを採用。

虎ノ門ニュースや雑誌Hanada,Willに集まる評論家、上念、武田邦彦、百田尚樹、青山繁晴、桜井よし子、有本香、その他全員が含まれる。

三浦瑠璃、橋下徹も最近仲間入りか。最近ではないかな。

11. ぢっとみる[801] gsCCwYLGgt2C6Q 2019年9月24日 08:50:25 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[215] 報告
アメリカに買わされたトウモロコシ。
もう届いたのか?
でも、それ家畜用でないの?
うむ。却ってお似合いかもな。
12. 2019年9月24日 08:51:45 : Kj0lobMl3I : M0ZKZ1hQT0QxVC4=[10] 報告
北朝鮮が五月以降、発射を繰り返した短距離の新型ミサイル
日本政府が複数回、発射後の軌道を探知できなかったことが分かった。複数の関係者が明らかにした。
韓国軍は探知に成功したとみられる。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)破棄が日本の安全保障に影響を及ぼす懸念も広がりそうだ。
https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019092302000074.html

パトリオットやイージス・アショアでは、ドローンや巡航ミサイルを検知・迎撃するのは、ほぼ不可能です。
日本政府は北朝鮮の脅威に備えて、高いカネをアメリカに払ってイージス・アショアを導入することを決定していますが、役に立たない恐れがあります。
https://www.excite.co.jp/news/article/Gendai_573478/

あーあ…
早く韓国と仲直りしなさいよ…
パトリオット、イージス・アショアも要らないんじゃないの?
無用の長物。

13. 2019年9月24日 09:39:05 : TuhGXMSNbY : ZzZlOEk3YnVxMlk=[289] 報告
この人もたまねぎ男じゃないのか
裏がありそうだもの
14. 2019年9月24日 10:14:14 : FqWCQ8ZxmU : NkpjZjlkTmpyTkk=[2] 報告
> パネルでは、戦争を始めた日本の責任を認めず、石油や原材料などのアメリカの制裁によって真珠湾攻撃は「追い込まれた」と主張する。

これは歴史的事実である。

ハーバート・フーヴァー第31代大統領(1929年3月から1933年3月)はフランクリン.D.ルーズベルト第32代大統領について次のように書いている[1]。

「一九三八年から四一年までの出来事を客観的に観察すれば、そしてこれまでに明らかになった事実を見れば、我が国を戦争に導いたのはルーズベルト氏だということは明白である。彼の日本に対する挑発が戦争を起こしたのである。それによって大英帝国はその領土と資源を失った。それはヒトラーが英国に与えただろう損失を大きく上回るものであった。」p.506
「そうではなくルーズベルトは国民をまったく必要もない戦争に巻き込みとんでもない厄災を招いた。エゴイズム、悪魔的な陰謀、知性のかけらもない不誠実さ、嘘、憲法無視。これが彼のやり方に際立つていた。反ルーズベルトの人々はこのように解釈する。」p.507
「英国との軍事協定でポルトガル(領土)と日本への攻撃を、議会の承認なく決定した。」p.508

リテラは嘘を吹聴する前に本を読んで歴史を勉強すべきである。

[1] ハーバート・フーバー、ジョージ・H・ナッシュ編、渡辺惣樹訳
『裏切られた自由 フーバー大統領が語る第二次世界大戦の隠された歴史とその後遺症 下』
草思社、(2017)

15. 2019年9月24日 11:27:57 : idM7FobLps : WUY5aC5VbXlLMHc=[1] 報告
ウヨは日本が日本がとわめくが別の面では、外国人が何か日本をほめたり(事実ではないが)するとやたら喜ぶようだな。

ほんとに首尾一貫しないやつらだな。

16. 2019年9月24日 13:26:36 : hR3Gvq6IYw : QTFvNUVUeU0vTTI=[35] 報告
 こんな奴が日本の政治家であることが恥ずかしく、情けない。こんな奴が自衛隊にいたことが、怖い。自衛隊はやっぱり怖い組織。

 自衛隊当時のこいつが隊長として出向いたサマワではおそらく、交戦が起き、自衛隊員の何人かが死んでいるだろうな。そして、隠ぺい。

17. 人間になりたい[1189] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年9月24日 13:51:21 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[239] 報告

日本の一般国民やイギリス軍のラグビーチームが靖国神社を参拝するかしないかは、
それぞれが判断すればいいことだが、
問題なのは、侵略戦争を正当化するために利用する、
ヒゲの佐藤のような靖国カルトの存在にある。

昔、日本遺族会の知人の家で、
夜通し天皇、閣僚の靖国参拝問題をはなしたことがあった。
意見が一致することはなかったが、お互いの言い分は理解できた。
この問題の本質は、侵略戦争の指導者が顕彰され、
そのことについて近隣諸国の被害者が心を痛めることにある。
問題が複雑なのは、そうはいっても、
国策により親族を奪われた知人もある意味被害者である。
天皇や閣僚に参拝してもらいたいという気持ちは十分理解できる。
意見の違いは理屈ではなく、遺族としてのやり切れなさや、
納得がいかないというような心の濃淡の問題だ。
したがって、どちらが正しいという問題ではないので、
議論を尽くせば意見が一致するということにはならない。
ある時期中国は、この戦争は軍国主義の暴走であり、
日本国民も被害者であるという最大限のおもいやりをみせてくれた。
必ずしも、日本国民が被害者とは限らない面もあるが、
日本側も謝罪し、国を代表する人の靖国参拝に配慮し、
一応、関係が安定したときもある。
方便ではあるが、二律背反的な心の問題を解決する方法は、
お互いに忖度すること以外にない。
ところが、お互いに忖度するという、人間のやり方ができず、
一方的に相手に忖度を強要する人たちがいる。
ヒゲの佐藤のようなゴロツキという教育の失敗者である。
この連中は自分のお花畑の脳内妄想を他者に押付けるか、
自分の利益になると思えばケツ舐めすることしかできないクズである。
中国だけではなく、日韓関係を悪化させている元凶も、
人間離れしたこのバカたちにある。
 
 

18. 2019年9月24日 15:18:51 : FqWCQ8ZxmU : NkpjZjlkTmpyTkk=[3] 報告
> 現在日本を覆う嫌韓の空気が、いかに官製ヘイト、官製フェイクによるものかが、よくわかるだろう。

韓国人大学教授が
「日本統治時代には反日なんて全くなかった」
「差別も無かった」「みんな日本統治時代を懐かしがっている」
「戦後に反日になった」
と言っている[1]。

コメント
3. 韓国人 朝鮮で真実を言えば精神病者扱いされる
20. 韓国人
イ・ヨンフン教授(反日種族主義著者)の表現のように韓国の近現代史は「嘘で積み上げたバベルの塔」である
日本は、土地を収奪したこともなく、米を奪ったこともなく、女たちを強制的に連行したこともない
民族主義の狂信徒たちによって全方位的な歴史の捏造が進められた

34. 韓国人
俺が知ってる教授と全く同じこと言うねwww
---

上記を読むと、フェイクはリテラの方であることが良く分かる。

[1] 韓国人「韓国人大学教授が証言する日帝占領期の真実」2019年09月15日23:55
https://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/33753d820da3ed47ec75df4090e55eb5

19. 赤かぶ[31742] kNSCqYLU 2019年9月24日 15:44:05 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21812] 報告


20. しんのすけ99[836] grWC8YLMgreCrzk5 2019年9月24日 16:57:37 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[598] 報告
靖国神社とは、われわれ日本人から見れば マトモな神社ではない 神社とは本来 神様を祀るものだからだ
(戦死者を祀る事は 旧来の神社から拒絶されたから いまだに神社本庁に属していない)
いわば 軍国体制を美化する目的の 明治になって急造した インスタント神社である

※ ↑ この事実は われわれ日本人ですら 知っている人など極めて少ない ※

であるからして 外国人から見れば 神社なんてみな同じ 日本の軍国主義の象徴と見なされている
現に 太平洋戦争でのアジア各地の占領地で やった事と言えば 600か所にも及ぶという神社の建立だ
すなわち 軍国日本イコール神社と 外国人はそう捕る
____________________________________________

九段坂の坂上[1]に東面して鎮座し、日本の軍人、軍属等を主な祭神として祀る。勅祭社で旧別格官幣社[2]。
境内は、桜の名所として知られる他、大鳥居が東に向いている、数少ない神社の一つでもある[注釈 1]。
単立宗教法人(単立神社)であるために、神社本庁との包括関係には属していない[3]。
元来は東亰招魂社(とうけいしょうこんしゃ)という名称であったが、後に現社名國神社に改称された[2]。
招魂社であるので、氏子地域は存在しない(当社所在地周辺は築土神社や日枝神社の氏子地域にあたる)[4][5]。
創建当初は軍務官(直後に兵部省に改組)が[6]、後に内務省が人事を所管し、大日本帝国陸軍(陸軍省)と同海軍(海軍省)が祭事を統括した[7](陸海両軍を以下「旧陸海軍」等と略記する)。
1946年(昭和21年)に、日本国政府の管理を離れて東京都知事の認証により、宗教法人法の単立宗教法人となった[8]。
国家神道の代表的施設であり、日本の内閣総理大臣や国務大臣の公式参拝が、しばしば中華人民共和国や大韓民国から非難され国際問題化する(靖国神社問題を参照)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
_____________________________________________

だから 「すべての神社に行かないようにとの指示」 が出たのである イギリスのメディア関係者は
靖国と他の神社は別ものだと理解は出来ていても、イギリスの一般国民や世界の民衆はそう捕らない
「神社イコール軍国主義」 という認識が 外国の一般人からはそう見られてしまうからである。

21. 2019年9月24日 17:28:56 : AbABUlv49w : U3lFaTNhL1g1OEE=[2] 報告
日本人の大半が英語使えないからね。
使えない英語は、戦後ずっと教えてたけど、10代になってからでは英語圏に留学するかよっぽどの頭脳と環境が整ってない限り無理。

何故、第三世界等で児童労働が否定され、学校教育の必要性が叫ばれてきたか。それは強者の朝三暮四に騙されて搾取されない為、というのが第一義だったのだ。

無論、リザベーションキャンプに押しやられたり、同化政策や朝鮮併合のように、元々の文化や言語を否定するのは、教育の理念に逆行する洗脳工作だ。

それをネグッた教育なんてのは、
見栄を張る為にやるようなもので
真の教育とは言えないよ。
子供が働きに出ずにすむ環境なら、家や社会で直接学習した方がマシ。

22. あおしろとらの友[2368] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年9月24日 21:50:51 : jLNwLJILNw : S0lrZ2VQSWZ1SUk=[37] 報告

「visit 」には「訪問」と「参拝」の両方の意味があるんだから話はややこしくなるね。
23. 霞ヶ関に原爆を落とせ[635] ieCDlorWgsmMtJSagvCXjoLGgrk 2019年9月24日 22:09:23 : ZE62sggDhA : SVd4dExreUJrUkU=[2] 報告
>>18
ソースを見せろ?似非国士土人。どうせwill
や産経や読売あたりの糞長州土人財閥御用メディアだろ?
それともキチガイカルトテロリスト集団統一教会の世界日報か?
24. AN[232] gmCCbQ 2019年9月24日 23:32:34 : yMNPYpFb52 : LnlCMXF6SXVuRFU=[194] 報告
>>14.
>> パネルでは、戦争を始めた日本の責任を認めず、石油や原材料などのアメリカの制裁によって真珠湾攻撃は「追い込まれた」と主張する。
>これは歴史的事実である。

 2つの文章は両方とも正しい。
 それなのに、アメリカ様に尻尾を振る連中の馬鹿さ加減には呆れるしかない。
 

25. SHIGE[448] gnKCZ4JogmaCZA 2019年9月25日 10:42:06 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[182] 報告
〈今回の訪問を主宰したアーティ・ショー中佐は「非常に不用意だった。駐日英国大使が今後はいかなる神社も訪問しないように言った」と述べた。続けて「個人的には博物館は軍の歴史から現在位置までの興味深い旅程を見せてくれたが、特に複数の国に敏感な部分だということは知らなかった」とし「今は理解している」と付け加えた。〉


タイムス紙の記事だというが、このアーティ・ショー中佐は礼儀を重んじる朴訥で正直な、想像するに誉れ高いイギリス軍人だと思う。

言い訳がない。言を巧みにして逃げようともしていない。
自衛隊に深くかかわってきた佐藤某が第一に学ぶところはここに尽きるように思う。

推測をたくましくするに、イギリス軍のラグビーチームがはたして自分たちの選択だけで靖国を訪れるだろうか、との疑念が湧く。

自衛隊と違ってイギリス軍は戦前から同一組織で一貫した歴史や伝統の上に立って現在に至っている。

靖国が国内や国際における政治的にも感情面にも及ぶ、複雑な乱流の中に置かれていることを、イギリス軍のチーム関係者のだれもが気付かないはずがない。

なにか不自然な感じがする。
ジャーナリズムこそは、イギリス軍兵士たちの日本観や一般的知識を探る上でも、格好の取材対象ではなかったろうか。どんな取材をしたことやら。

本当に問題とすべきことが今回の参拝騒動にあるとすれば、腹に一物ある日本の政治家とか不埒な団体などが、いい加減なことを言ってイギリス軍ラグビーチームを靖国参拝に仕向けるようなことがあったかどうかだ。

アーティ・ショー中佐は、その辺の事情については軍人らしく一言片句も口にはしないだろう。

もし、日本側に関与加担したものがいて、頬かむりをしているのなら、かの国との遥かなる落差に心が痛む。

26. 2019年9月25日 10:58:25 : FYVzXm4eic : MHRNWi5iVXJQZFU=[3] 報告
>23さん

>それともキチガイカルトテロリスト集団統一教会の世界日報か?


ピンポ〜ン。正解ですね。さすが、流石、流れ石。

18本人が、そうであるかどうかは不明ですが、コメント内容は、カルト集団の「幸福の科学」の支持者みたいですよ。

18の一番最後の行をクリックするとそれが判ります。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ