★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 839.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あいちトリエン補助金撤回で、安倍政権の意向に沿う文化事業にしか補助金出ない国に(Business Journal)
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/839.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 27 日 10:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

あいちトリエン補助金撤回で、安倍政権の意向に沿う文化事業にしか補助金出ない国に
https://biz-journal.jp/2019/09/post_120593.html
2019.09.26 文=編集部 Business Journal


「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」で展示された少女像(写真:YONHAP NEWS/アフロ)


 愛知県で開催中の「あいちトリエンナーレ2019」で8月に起きた「表現の不自由展・その後」中止騒動。9月26日には文化庁が“補助金の不交付”を表明し、識者らから批判が続出している。

「表現の不自由展・その後」は、主に「日本で過去に何かしらの理由で展示ができなくなってしまった作品」を集めた展覧会。しかし、「あいちトリエンナーレ2019」開幕後、慰安婦を表現した少女像や昭和天皇にまつわる映像作品などの展示に抗議が殺到する騒動になった。

 河村たかし名古屋市長は、開幕直後に「どう考えても日本国民の心を踏みにじるものだ。税金を使ってやるべきものではない」と述べ、同展の中止を求めたほか、医師・高須克弥氏も少女像をめぐって「この穢らわしい展示物を片付けなかったら名古屋市民やめます」とツイートする騒ぎになった。

 河村市長の発言に対しては、「あいちトリエンナーレ2019」実行委員会会長でもある大村秀章愛知県知事が「憲法違反の疑いが濃厚だ。公権力が『この内容はよくてこれはダメだ』と言うのは、検閲ととられても仕方ない」と批判するなど、表現の自由をめぐって意見が対立していた。

「表現の不自由展・その後」が大炎上を招いたことで、事務局には脅迫めいた電話やメールが大量に寄せられる事態となり、なかには放火を示唆する内容もあったという。そのため、開幕からわずか3日で同展は中止となり、「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務めるジャーナリスト・津田大介氏への批判は今も多い。

 そんな状況のなか、文化庁は、事前に申請された展示の具体的内容が不十分だったとして、採択を決めていた補助金約7800万円全額を交付しないと発表した。総事業費約12億円のうち、愛知県が少なくとも6億円、名古屋市が2億円を負担しており、国も文化資源活用推進事業の補助金として約7800万円の交付を予定していたが、それが覆されたかたちだ。

 今回の騒動をめぐっては9月25日に愛知県の検証委員会が中間報告をまとめており、大村知事は「条件を整えた上で再開を目指したいと考えている」と表明していた。また、検証委は芸術監督の津田氏の責任にも言及しており、大村知事は津田氏に厳重注意処分を科していた。

 文化庁の補助金不交付について、美術家・会田誠氏はツイッターで「文化庁長官・宮田亮平様、今からでも遅くないので、その方針を取り消してください。国にとっても文化にとっても良いことが一つもなく、悪いことばかりあります。国家百年の計を見ましょう」と要求。また、映画評論家の町山智浩氏も「政府に都合のいい文化事業にしか補助金が出ない。今後、戦争の歴史的展示にも同じことが起こるぞ」とツイートしている。

 同じくツイッターで「こんな前例を許してしまったら、今後政府の意向に沿う文化事業にしか補助金は出せないということになるではないか。表現の自由を壊す、安倍政権による検閲国家化を許すな」と警鐘を鳴らすのは、藤沢市議会議員・みむら耕太郎氏だ。前文部科学事務次官の前川喜平氏も「『文化庁が』てはなく『萩生田文科大臣が』と報じるべきだろう。萩生田極右政策第1弾だ」(原文ママ)とツイートするなど、大きな波紋を呼んでいる。

 その萩生田光一文部科学大臣は、26日に「残念ながら申請のあった内容通りの展示会が実現できておらず、補助金適正化法などを根拠に交付を見送った」と記者団に説明した。

 ネット上でも文化庁や国に対する批判が目立ち、「国に忖度しながら表現する芸術なんて悲しすぎる」「文化庁の実質的な検閲と見せしめ処分」「日本の自由な芸術表現が死んだ瞬間だと思う。まさに“表現の不自由”を助長する決定」「こんな理由で不交付にできるなら、今後はあらゆる補助金を後から不交付にできそう」という声が上がっている。

“表現の自由”にまつわる新たな問題。補助金の不交付は、文字通り“表現の不自由”を表しているのだろうか。

(文=編集部)









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[32128] kNSCqYLU 2019年9月27日 10:48:05 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22198] 報告


2. 赤かぶ[32129] kNSCqYLU 2019年9月27日 10:48:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22199] 報告


3. 赤かぶ[32130] kNSCqYLU 2019年9月27日 10:49:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22200] 報告


4. 赤かぶ[32131] kNSCqYLU 2019年9月27日 10:55:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22201] 報告

大村知事、国を訴える考え 不自由展の補助金とりやめで
https://digital.asahi.com/articles/ASM9V5RSPM9VOIPE04F.html
2019年9月26日18時09分 朝日新聞


文化庁の決定を巡り、記者団の取材に応じる愛知県の大村秀章知事=2019年9月26日午後4時56分、愛知県庁、岩尾真宏撮影

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」をめぐり、文化庁が採択を決めていた補助金約7800万円全額を交付しない決定をしたことに対し、愛知県の大村秀章知事は26日、法的措置を取ることを表明した。

 大村氏は記者団に対し、文化庁の決定について「正直言って驚いた。手順、手続きに従ってやってきて採択決定まで頂いている。それが抽象的な事由で一方的に不交付が決定されるのは承服できない。合理的な理由がない」と指摘。決定の取り消しを求め、国を訴える考えを明らかにした。

 大村氏は25日、中止となった企画展「表現の不自由展・その後」の再開を目指す意向を表明した。その翌日に文化庁が不交付を決定したことに、「極めて関連性があるとしか思えない。昨日の(再開意向を表明した)私の発言に対する対応と思わざるを得ない」と述べた。国への法的措置について、大村氏は「表現の自由」を保障する憲法21条を争点にする考えも強調した。(岩尾真宏)













5. 赤かぶ[32132] kNSCqYLU 2019年9月27日 10:58:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22202] 報告


6. 赤かぶ[32133] kNSCqYLU 2019年9月27日 10:58:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22203] 報告


7. 赤かぶ[32134] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:06:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22204] 報告

文化守るべき国が乱暴な補助金カット 現場に萎縮の懸念
https://digital.asahi.com/articles/ASM9V6RY5M9VULZU011.html
2019年9月26日20時19分 朝日新聞


文化庁の前で、「表現の自由を守れ」「検閲反対」などと抗議する人たち=2019年9月26日午後7時29分、東京都千代田区、伊藤進之介撮影

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の展示の一部「表現の不自由展・その後」が中止となった問題で、文化庁は26日、採択を決めていた補助金約7800万円の全額を交付しないと発表した。

関係者のショック大きい

 文化庁が「あいちトリエンナーレ」に対し、採択していた補助金を全額交付しないことを決めた。同庁も認めた通り、異例の対応といえる。説明が十分とはいえない点でも、会期中の決定という点でも、いきなり全額カットという点でも、乱暴の感は否めない。

 文化的な表現は、楽しさや感動といった魅力と同時に、社会的少数者や、異なる地域に暮らす人々、民族を知る窓口になる。「あいち」などの国際芸術祭もその一つだ。多様性のある社会の構築が目指されている今、文化を支援することは行政の目的にも合致するはずだ。

 それなのに、文化を守り育てる存在の同庁が今回の判断を下したことに、関係者のショックは大きい。

 不交付の理由として同庁は、展示の一部である「表現の不自由展・その後」自体が問題なのではなく、円滑な運営に対する懸念があったのに申告しなかったことを挙げている。

 ぎりぎりまで可能性を探ることの多い文化的な催しでは、補助金などを申請する段階から、内容が変わることはしばしば起きる。いわば日常的な現象だ。にもかかわらず、一部でも問題視されると、補助金や助成金が得られなくなってしまう。今回のことで、文化の現場に萎縮が広がることが強く懸念される。(編集委員・大西若人)










8. 赤かぶ[32135] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:08:09 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22205] 報告


9. 赤かぶ[32136] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:09:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22206] 報告


10. 赤かぶ[32137] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:10:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22207] 報告


11. 2019年9月27日 11:10:53 : lSEfXrG9vc : a1U4YXBaNDNxS28=[244] 報告

大村知事は違憲の可能性があり、訴訟の対象になると言っている。

ただ元自民党だから政権と適当に手打ちをしないよう野党と国民は監視した方が良い。

憲法に抵触する(可能性のある)問題はメディア含めて野党の態度も重要になる。

なにせ違憲総理、違憲内閣としての実績があるから歯止めは必要だ。

12. 赤かぶ[32138] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:24:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22208] 報告

津田氏「企画に自粛効果生まれる」 新しい検閲と批判も
https://digital.asahi.com/articles/ASM9V5KGBM9VOIPE047.html
2019年9月27日08時30分 朝日新聞


文化庁前であいちトリエンナーレに対する補助金の不交付に抗議する人たち=2019年9月26日午後6時27分、東京都千代田区、関口佳代子撮影

 「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が再開に向けて動き出した直後の26日、文化庁が補助金の全額不交付を決定した。実行委員会会長の大村秀章・愛知県知事は国と法廷闘争に入ることを表明。作品を出展する作家らも、一斉に批判の声をあげた。

 芸術祭の津田大介芸術監督は朝日新聞の取材に、文化庁の補助金交付決定は通常1年以上前で、決定時点で作品内容などは決まっていないことが多いと反論。「事後的に交付決定を覆されたら、企画内容に強烈な自粛効果が生まれる。事後検閲的な効果が強いという点でも、手続き論的にも問題の多い決定」とコメントした。

 参加作家で、企画展中止に抗議して展示を変更した田中功起さん(43)は「検閲は通常事前に行われる。日本では自主規制という体裁でソフトに行われてきた。これは新しい検閲のあり方だ」と批判した。企画展に出展していた白川昌生さん(71)は「ある種の文化統制だ」。表現の自由の問題が分岐点にあると感じ、「乗り切れるのか、それとも自由を放棄するのかの瀬戸際だ。政治的なにおいに危機感を覚える」。全作品の展示再開を目指す「ReFreedom_Aichi」プロジェクトに参加するユニット「キュンチョメ」のホンマエリさん(31)も「全ての表現活動を脅かす、最低の判断」と憤る。同プロジェクトは26日夜、インターネットの署名サイト「Change.org」で文化庁の決定撤回を求める署名を始めた。

 日本ペンクラブは、文化庁の決定が「(企画展を)脅迫等によって中断に追い込んだ卑劣な行為を追認することになりかねず、行政が不断に担うべき公共性の確保・育成の役割とは明らかに逆行するもの」との吉岡忍会長談話を出した。(江向彩也夏、興野優平)

再開へ条件付きに反発

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の再開に向け、愛知県の検証委員会が「展示方法や解説プログラムの改善・追加」を条件としたことに対し、不自由展実行委員会は26日、中止前の状態のままで再開することを求めた。

 この日、実行委は愛知県庁で記者会見し、検証委が前日に中間報告で示した条件付きの再開は「検閲である」と批判。実行委の小倉利丸氏は、企画展そのものが作家と協業の作品だとし、「今の空間と配置だから体感できる」と話す。条件つきの再開となる場合、展示をボイコットする意向の作家もいるという。

 中間報告では、実行委を介さずキュレーター(展示企画者)と作家が個別に交渉する案も示された。実行委の岡本有佳氏は「私たちの主体性が奪われる」と危機感をあらわにした。(山下奈緒子)

文化庁前で抗議活動

 文化庁前で同日夜、抗議活動があった。約100人の参加者はプラカードを掲げながら、「アートに自由を。文化庁しっかりして」などと声を上げた。

 抗議活動を呼びかけた美術ライターの島貫泰介さん(39)は「芸術への検閲反対」と書かれたボードを持参。マイクを握り「アートは思考のための器。文化庁はそれを壊すつもりなのか。日本が守ってきた自由を守るべきだ。不交付を撤回してほしい」と呼びかけた。

 トリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」の再開を求めて署名活動をしているという多摩美術大学大学院1年の中尾江利さん(23)は「私が作品を作って、政治家に気に入らないと言われたら、大学の補助金が打ち切られるのか。作品が撤去されるのか。黙っていたら良心が壊される」と声を震わせた。(関口佳代子)

行政が問題視、過去にも

 公的助成の取り消しは異例だが、国会議員や行政が文化作品を問題視する例は過去にもあった。

 2008年には中国人監督が撮ったドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」に公的助成が出ていることを、自民党の国会議員らが疑問視。稲田朋美衆院議員が「表現の自由を制限する意図はない。ただ、助成にふさわしい客観性ある作品と言えるのか」と、文化庁に助成の経緯をただした。映画は「反日」との批判も浴び、上映を取りやめる映画館が相次いだが、750万円の助成金は取り消されなかった。

 14年には原爆の悲惨さを描いた漫画「はだしのゲン」について、大阪府泉佐野市の千代松大耕市長が「差別的表現が多い」とし、市教委が小中学校の図書室から回収した。さいたま市は同年、「公平中立の観点から好ましくない」として、憲法9条を詠んだ俳句の「公民館だより」への掲載を拒否。作者は市を提訴し、東京高裁が不掲載を違法とする判決を出して確定している。

     ◇

文化作品をめぐって

2001年

・核関連施設がある青森県六ケ所村を紹介する写真展は政治活動にあたるとして、岐阜県の旧笠原町教委が公民館の使用を拒否

2008年

・映画「靖国 YASUKUNI」について、自民党の国会議員らが公的助成を問題視

2014年

・大阪府泉佐野市教委が小中学校の図書室から漫画「はだしのゲン」を回収

・さいたま市が、憲法9条についての俳句を公民館だよりに掲載することを拒否


13. 赤かぶ[32139] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:25:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22209] 報告


14. 赤かぶ[32140] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:26:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22210] 報告


15. 赤かぶ[32141] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:27:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22211] 報告


16. 赤かぶ[32142] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:33:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22212] 報告


17. 赤かぶ[32143] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:35:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22213] 報告


18. 赤かぶ[32144] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:36:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22214] 報告


19. 赤かぶ[32145] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:37:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22215] 報告


20. 赤かぶ[32146] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:37:43 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22216] 報告


21. 2019年9月27日 11:41:59 : e2mplBPJZU : YXJyMWpzVEk1TG8=[1] 報告
韓国への対応を見ても、ただの口実だよね。

日本会議の主張に沿わないものは、全て排除する、そういう内閣。

自民党撲滅!!!

22. 赤かぶ[32147] kNSCqYLU 2019年9月27日 11:45:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22217] 報告


23. 赤かぶ[32148] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:02:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22218] 報告

(社説)あいち芸術祭 萎縮を招く異様な圧力
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14194876.html
2019年9月27日05時00分 朝日新聞

 表現行為や芸術活動への理解を欠く誤った決定である。社会全体に萎縮効果を及ぼし、国際的にも日本の文化行政に対する不信と軽蔑を招きかねない。ただちに撤回すべきだ。

 脅迫や執拗(しつよう)な抗議によって企画展の一つが中止に追い込まれた「あいちトリエンナーレ」について、文化庁が内定していた補助金約7800万円全額を交付しないと発表した。前例のない異常な措置だ。

 萩生田光一文部科学相は「申請のあったとおりの展示が実現できていない」などと、手続き違反や運営の不備を理由に挙げた。だが、この説明をそのまま受け入れることはできない。

 中止になった「表現の不自由展・その後」には、慰安婦に着想を得た少女像や、昭和天皇を含む肖像群が燃える映像作品などが展示されていた。「日本人へのヘイト」といった批判が持ち上がり、菅官房長官は早くも先月初めの時点で補助金の見直しを示唆する発言をしていた。

 一連の経緯を見れば、政府が展示内容に立ち入って交付の取り消しを決めたのは明らかだ。それは、「政府の意に沿わない事業には金を出さない」と内外に宣明したに等しい。

 少女像などに不快な思いを抱く人がいるのは否定しない。しかしだからといって、こういう形で公権力が表現活動の抑圧にまわることは許されない。

 その道理は、今回のトリエンナーレのあり方を検証するために愛知県が設けた委員会が、おととい公表した中間報告を読めばよく理解できる。美術館の運営や文化行政に通じた有識者、表現の自由に詳しい憲法学者らで構成された委員会だ。

 中間報告は、「不自由展」の作品説明や展示方法に不備があったとしつつ、民主社会における表現の自由の重要性を説き、▽展示が政治的色彩を帯びていても、公金の使用は認められる▽表現は人々が目を背けたいと思うことにも切り込むことがある▽ヘイト行為の一般的なとらえ方に照らしても、少女像はそれに当たらない――と指摘。展示を中止したままでは「悪(あ)しき前例や自主規制を誘発する」と述べ、環境を整えたうえでの再開を提言した。

 きわめて真っ当な内容だ。

 説明の見直しなどが再開の条件に挙げられたことに、「不自由展」の関係者や出展作家の一部から反発も出ている。だが、このまま来月14日の会期末を迎えれば、表現活動が不当な攻撃に屈して終わることになる。

 主催者と一致点を見いだし、早期の再開をめざして欲しい。圧力をはねのけ、傷ついた表現の自由を回復するために、第一歩を踏み出すことが肝要だ。







24. 2019年9月27日 12:16:01 : nt3io9uzfk : TVZYa0lVOWJlZ2c=[9] 報告
みなさん、明治天皇のご真影を燃やす模様を撮影したビデオとか、特攻隊をバカにした表現物とかも、同時に展示されていた事実を知らないんですか?表現の自由は内心の自由は絶対だが、外に表現されたものは制約を受ける可能性があることや、公金を使うための条件もあることなどが、憲法解釈でなされているのはご存知でしょうか?喚いているのは中国シンパのクレーマーであり、目的は日本人の左翼洗脳にあることは知っていますか?アベ憎しで何でもかんでも批判していると、反日やっているうちにいつの間にか、チュチェ思想=文大統領による中国指導の朝鮮統一=共産党絶対主義の国になりつつある今の韓国みたいになりますよ。
25. 2019年9月27日 12:17:38 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[615] 報告
虎ノ門ニュースに出てくる人間の関係する展示会なら予算は青天井。

・百田尚樹ワールド  ハゲの素晴らしい世界
・桜井よし子の世界  おばあさんの一人よがり

その他  武田邦彦、山口敬之の強姦万歳展 上念司の低脳決めつけ展覧会
 もあるよ。ただし小川榮太郎など犯罪者の展示は自粛するか。

26. 2019年9月27日 12:35:17 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[616] 報告
>>24さん

ことを決めつけて賛同しないものを排除する、その考え方が北朝鮮や中国と同じなのだよ。その考えは安倍絶対主義かね。権力がことの善悪を勝手に決めることは表現の不自由だということだよ。

国の税金にはおれが払った税金も入っている。

27. 2019年9月27日 12:53:11 : eQHpkW1P7s : Li5jYUI0RzNET2c=[399] 報告
 ホントに安倍デンデンがいちてきセイゴドン願っていません政権は小児的な発想しかできんのだね。あきれ果ててしまうわい。

 米国には完全なポチなのに、弱いものには牙をむくという、最低の輩の見本そのもの。みっともないったらありゃしない。(でもそれに拍手する奴らもいるんだから始末に悪い。おまけに>>24みてーな妄想全開で、自分らの言いたいことは全て言論の自由と言い張り、他人の気に食わん表現には「いちゃもん付けまくる」というまるで狂気)

28. 2019年9月27日 13:24:38 : 3CxE8iafkI : dldibFNxSG0ya0E=[1] 報告
> 総事業費約12億円のうち、愛知県が少なくとも6億円、名古屋市が2億円を負担しており、国も文化資源活用推進事業の補助金として約7800万円の交付を予定していたが、それが覆されたかたちだ。

ソウル大学のイ・ヨンフン元教授は「慰安婦20万人説は全く根拠が無い」と言っている[1]。
韓国人の吐く大嘘を宣伝するために6億7800万円の国民の貴重な税金を使うのは狂気の沙汰である。
国だけで無く、愛知県の6億円、名古屋市の2億円も支出を止めるべきである。
韓国人の吐く大嘘を宣伝したい者は自分のカネで行うべきである。

公金を使うか否かと検閲は別問題である。
もし公金を使わない展示会を国が禁止したら、検閲することになるが、多分国が検閲することは無いだろう。
公金を使はなければ検閲になると主張する大村知事は嘘吐きであり、知事の資格は無い。

[1]『反日種族主義』主著者が語る慰安婦問題…韓国の「シャーマニズム的非科学性」
異例のベストセラーの背景に韓国社会の変化はあるのか
https://www.fnn.jp/posts/00048140HDK/201909111820_WatanabeYasuhiro_HDK
渡邊康弘 カテゴリ:ワールド 2019年9月11日 水曜 午後6:15
•韓国の定説をことごとく否定「慰安婦20万人説に根拠は無い」
•「奴隷・拉致・監禁・暴力・無給は韓国人の偏見だ」
•「賛同する政治勢力がすぐに現れるかは悲観的だが30年後には変わるだろう」

「日本軍慰安婦になった韓国人女性が20万人というのは全く根拠がない加工された数字だ。韓国人慰安婦が20万人ならば、日本人などを含めた慰安婦全体の人数は70〜80万人になってしまう。日本軍の軍人は250〜280万人程度なのに、そのような規模の軍隊が70〜80万人の慰安婦を率いるというのは話にならない。誰もそれを証明したことがない」
「性奴隷説は政治的な主張だ。奴隷は自由意志により仕事を止める事が出来ない。しかし慰安婦だった女性たちの契約期間が満了した時、または慰安婦なる前に両親や保護者が受け取った資金を返した後に、移動の自由があった」
「慰安所に関する運営規則が残っている。慰安所を訪問する日本軍はその利用時間と階級により、所定の料金を必ず先払いし、かつ現金で支払うようになっていた。色々な慰安婦が残した回顧録によれば、その規定は概して正確に厳守されたと考えられる」
「韓国人だけでなく日本人慰安婦も同じように、大変な境遇にもかかわらず、明るい未来のために貯蓄して家に送金した記録がある。何も補償を受けなかった、奴隷的、性的に略取される人生の連続であったということは、一つの神話だと考える」

29. 2019年9月27日 14:31:02 : WKQEodTrlY : d3pnVWQ3OFZNNW8=[1] 報告
スマホ回線にて失礼
>>11
 元自民党の知事がこの件でここまで政府にあらがってるのは憲法よりもむしろ、「一度決められた事が無根拠に覆される」という点で法治国家としての危機に陥ってるという意識に基づくもののようだ。>>24>>28 のようなヒトモドキが白昼堂々うろつく生ゴミの王安倍晋三様の知性ではもちろんこれがまかり通ってしまい、日本は「存在する意味のない、処分しても全く人道にもとることがない国」という評価をますます確固とした物とするわけである
30. 2019年9月27日 16:29:26 : 3CxE8iafkI : dldibFNxSG0ya0E=[2] 報告
>>29. 2019年9月27日 14:31:02 : WKQEodTrlY : d3pnVWQ3OFZNNW8=[1] 報告
>「一度決められた事が無根拠に覆される」という点で法治国家としての危機に陥ってるという意識に基づくもののようだ。

日韓請求権協定で「両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、・・・・完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」[1]と「一度決められた事が無根拠に覆される」という点で韓国は法治国家としての危機に陥ってるという意識に基づくもののようだ。

>>29 のようなヒトモドキが白昼堂々うろつく生ゴミの文在寅の知性ではもちろんこれがまかり通ってしまい、韓国は「存在する意味のない、処分しても全く人道にもとることがない国」という評価をますます確固とした物とするわけである。

[1] 財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定
https://ja.wikisource.org/wiki/%E8%B2%A1%E7%94%A3%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%A8%A9%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E4%B8%A6%E3%81%B3%E3%81%AB%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%8D%94%E5%8A%9B%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%8D%94%E5%AE%9A
第二条
1 両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

31. 2019年9月27日 17:10:41 : TuhGXMSNbY : ZzZlOEk3YnVxMlk=[298] 報告
大ブーメランでタマネギ男の加計疑惑も追及されるでしょう
32. 2019年9月27日 17:14:23 : FZ8x03OtQE : WG5GMmJoVi5xL1U=[1] 報告
この国はほんとファシズム国家になりつつあるよ。
はやくこの政権倒さないと。
33. 2019年9月27日 19:29:45 : HhFzXFzNCc : RUtELmczOG5waEU=[70] 報告
問われてる ホントに自由? 世の中は
34. 2019年9月27日 20:00:37 : lIoAZoEyBQ : MkFQRjlMcmE5N0k=[23] 報告
”政権の意向に沿う文化事業”に補助金が出る。

補助金が出る文化事業こそ、 
それこそ、この芸術祭の展示で鑑賞してみたいですよね!

311の犯罪から逃げまわっている犯罪者どもが支給する
補助金泥棒文化事業ですよ!

35. 2019年9月27日 22:03:05 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[527] 報告

「芸術なら自分の金でやれば良い、その自由は保障されてる」

2019/09/27(金) 18:21:36.02ID:WQEKFam59

https://snjpn.net/archives/159939

芸術なら自分の金でやれば良い、その自由は保障されている

国家の象徴を国費で侮辱するひつようが、どこにある

日本の外交方針に反することに国費をつかわないのは当たり前

36. 2019年9月27日 22:04:43 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[1042] 報告
また長文投下のネトウヨか
どっかで見たようなパターン
37. 2019年9月27日 22:55:42 : 40fg27WyEc : SzN0WjkvZ2pUNVU=[1] 報告
スマホ回線より失礼
>>30 が書いているのは、「日本と韓国が同程度」という以上の話ではなく、その場合敵国条項の対象国である日本の方が国際的な地位は下になるのである。その辺りの仕組みが理解できない>>35 =木卯正一のような生ゴミが野放しになっている日本国の滅亡は不可避と言える
38. 2019年9月29日 08:56:24 : d0GdkdPPbw : Q0xLYmxCTXNKaWs=[80] 報告
安倍政権が倒れるまでの我慢か。病気や寿命に頼るしかないかもしれないが。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ