★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 840.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日米貿易協定交渉 大幅譲歩で農家直撃/政界地獄耳(日刊スポーツ) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/840.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 27 日 12:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日米貿易協定交渉 大幅譲歩で農家直撃/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201909270000082.html
2019年9月27日8時40分 日刊スポーツ


★日米首脳会談で貿易協定交渉は合意に至った。日本政府は「交渉目標は達成できた」と胸を張るが、実態は大幅譲歩で市場開放される牛肉・豚肉・小麦などは日本の農家などを直撃するだろう。参院選挙前の予想通り農産物が譲歩の材料として使われたといえそうだ。相変わらず日本政府は米国と対等の交渉をしている演出をしているが、実態は米トランプ大統領の顔色を見ながら捨てるもの、残すものを想定していたとしか思えない。大統領選再選を控える米国も劇的な演出を必要としているのだろう。

★だが、官邸や外務省の米国一辺倒にもあきれる。大統領との信頼関係さえあればと大統領就任前から押しかけ、要求は額面通り受け入れ続け、その手法がうまくいくとみればロシアのプーチン大統領にも応用できるとばかり20回以上会談を続け、信頼関係を構築しようともくろんだものの米国に比べロシアはそう甘くはなかったということだろう。だがその手法が国益に沿うと考えるのは外務省や官邸官僚の米国シフトが強すぎるからではないのか。

★昨今、一国とだけ深く付き合うことのリスクは大きい。政界関係者が言う。「今回の訪米でも日本サイドはホワイトハウスにゴルフの打診をして断られたのではないか」。トランプとしては当然の反応だろうが、蜜月の演出を見せるメリットは双方にないと成立しない。その際にロシアンスクール、チャイナスクールなど米国以外のチャンネルの情報が生かされる。したたかな外交を実現しなければと思うが、国連総会の首相・安倍晋三の演説では退席者が増えたという。その理由は「どうせトランプと同じことを言うから聞かなくともわかる」。日米首脳会談後、首相は「両国の消費者あるいは生産者、勤労者全ての国民に利益をもたらす、両国にとってウィンウィンの合意となった」としたが、本当にウィンウィンなのか。(K)※敬称略



(社説)日米貿易合意 自由・公正に傷がつく
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14194880.html
2019年9月27日05時00分 朝日新聞

 安倍首相の「ウィンウィン」という説明は、にわかに受け入れがたい。

 1年前に交渉開始を決めた日米貿易協定が最終合意した。米国産の牛肉や豚肉の関税は、環太平洋経済連携協定(TPP)の水準に下げる。この米国側の要求をのんだのに、日本製の乗用車や自動車部品に米国がかける関税削減は先送りされた。

 来年の大統領選を前に、トランプ氏が支持基盤の農家向けの成果を急ぎ、日本側を押し切ったのだろう。首脳会談の会場に米国の農家を招いたのは、政治的な演出そのものだ。

 自動車関連については「さらなる交渉による関税撤廃」との表現が、関税率をまとめた米国側の表に入る。しかし時期は示されない。対日貿易赤字の多くを占める自動車の関税撤廃に、トランプ氏が本当に動くのか、見通せない。

 世界貿易機関(WTO)のルールでは、二国間で貿易協定を結ぶ際には貿易額の9割程度の関税撤廃が求められる。対米輸出額の約35%を占める自動車関連の関税撤廃時期を示さないのでは、自由・公正という貿易の原則をゆがめかねない。

 米国はこの交渉とは別に、安全保障を理由に、輸入車に追加関税をかけることを検討している。両首脳が今回署名した共同声明には「協定が誠実に履行されている間、共同声明の精神に反する行動を取らない」という文言が入った。これをもとに、首相は追加関税をかけない意向を、大統領から「明確に確認した」と強調する。

 ほぼ同じ表現は、1年前の共同声明にも盛り込まれた。しかしその後の交渉中、米政府は、日本などからの輸入車が安全保障上の脅威であると結論づけたうえで、追加関税発動の判断は11月中旬に先送りしている。声明の文言では安心できない。

 この交渉はTPPから離脱した米国の求めで始まった。日本側は当初、モノの関税に特化した「物品貿易協定(TAG)」と説明していたが、今回はデジタル貿易協定にも合意した。8月の首脳会談では、トランプ氏から「米国で余っているトウモロコシをすべて日本が買う」といった発言が飛び出した。

 両国間で何を話し、日本側の譲歩も色濃い今回の結論にどう至ったのか。説明が尽くされぬままの「最終合意」だ。

 貿易協定は年度内にも発効させ、その後4カ月以内に、この先どの分野で交渉を続けるかの協議を終えるという。本当に自動車分野の関税撤廃はできるのか、他に何を協議するのか。

 来月召集の臨時国会でこそ、首相は避けてきた国民への説明責任を果たさねばならない。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[32149] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:06:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22219] 報告


2. 赤かぶ[32150] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:08:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22220] 報告


3. 赤かぶ[32151] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:09:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22221] 報告


4. 赤かぶ[32152] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:15:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22222] 報告


5. 赤かぶ[32153] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:16:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22223] 報告


6. 赤かぶ[32154] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:17:43 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22224] 報告


7. 赤かぶ[32155] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:18:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22225] 報告


8. 赤かぶ[32156] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:19:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22226] 報告


9. 赤かぶ[32157] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:29:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22227] 報告


10. 赤かぶ[32158] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:30:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22228] 報告


11. 赤かぶ[32159] kNSCqYLU 2019年9月27日 12:30:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22229] 報告


12. 2019年9月27日 12:49:11 : lSEfXrG9vc : a1U4YXBaNDNxS28=[245] 報告

第一次産業は自民党しか頼れないところが悲劇だ。

昔の自民党は多少はバランスが取れていたが、小泉以降の清和会は売国が際立ってい

るから第一次産業は手段にされている。

小沢一郎の民主党が政権に就いたときは田んぼで演説をしていたのが印象的だった

が、立憲・国民民主はシティーボーイ政党だから田舎に入っていかないよな。中小企

業には二階俊博の詣でる姿が報道されていたが、これも同じだな。ちなみに民主党政

権では歯科医師会も民主党に靡いた筈だ。

13. 2019年9月27日 13:04:39 : 8RsrF3Rmis : YTA5R2JVRWl0Snc=[33] 報告
日本中ウインウインで浮かれていますよ。農業に影響などありません、ウインウインなんです。文句があるなら官邸に押しかけて安倍にどこがウインウインですかと聞いて下さい。それをせずにマイナーのスポーツ紙がなんだかんだ言っても無駄です。いや無価値ではないでしょうか。
14. 2019年9月27日 14:34:45 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3044] 報告
手厚い補助金がある米国の農家とそうでない日本の農家では対等に競争したとしても最初から勝負にはならないのは以前から分かっていること。目先の利益しか考えずに中国に進出して逆に呑みこまれて国益を失う原因を作った日本の大企業経営者が己の売国行為の責任を免れ得るために農畜産業と貧困化した国民を切り捨てるためにTPP+日米FTA+2段階の消費増税を行った。それが本当のところだろう。こんな酷い政治を行った政権は明治維新以降初めてなのではないだろうか?
15. panbet37[1927] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年9月27日 17:23:25 : vA4QFYUaS6 : YzRNWHU2ZFo1Y3M=[195] 報告
トランプは、はっきり”勝った”と断言してるんだぜ。ということは、日本は完全に負けたということだぜ。

 なのになぜ、安倍晋三は、それを”ウィン・ウィン”(どっちも勝った、共存共栄と」言うのか、言えるのか。

 これは日本人を騙す、完全な嘘だろう。違うか、嘘つき安倍晋三。答えて見ろ。

16. 2019年9月27日 18:17:26 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[541] 報告
日本、全国農業新聞は、ご用新聞になったのか?
 一般紙と同じソースで書いている。

 これでは農業者が浮かばれまい。

17. 2019年9月27日 19:34:55 : HhFzXFzNCc : RUtELmczOG5waEU=[71] 報告
半端ない 農家が食らう とばっちり
18. 2019年9月27日 21:06:35 : njJO1BBA2Y : R2xkWEtadlR3UzI=[6] 報告
これだけやられても大半の農家は自民党に入れる。
それだけ野党は期待されてない。
単純に数が違いすぎるからな。
いまだに民主党は内ゲバやってて共産党は嫌だとか寝言言ってんだから馬鹿すぎる。
19. SHIGE[449] gnKCZ4JogmaCZA 2019年9月27日 21:35:01 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[183] 報告
「安倍首相の「ウィンウィン」という説明は、にわかに受け入れがたい。

 ・・・・米国産の牛肉や豚肉の関税は、環太平洋経済連携協定(TPP)の水準に下げる。この米国側の要求をのんだのに、日本製の乗用車や自動車部品に米国がかける関税削減は先送りされた。

自動車関連については・・・・対日貿易赤字の多くを占める自動車の関税撤廃に、トランプ氏が本当に動くのか、見通せない。

・・・・共同声明には「協定が誠実に履行されている間、共同声明の精神に反する行動を取らない」という文言が入った。これをもとに、首相は追加関税をかけない意向を、大統領から「明確に確認した」と強調する。」
(9月27日 朝日新聞)


当方は、朝日新聞の
「安倍首相の「ウィンウィン」という説明は、にわかに受け入れがたい。」
という「カマトト」的「社説」こそを俄かには信じられないし、報道の質として<心底受け入れがたい。>

皮肉や意地悪で言っているのではない。丁寧にこれまでの報道を検証すれば不誠実は明らかなのだ。

一か月前、さる8月24日のワシントン共同からの記事として、

「日米両政府が閣僚協議で大枠合意した貿易交渉を巡り、米国産牛肉や豚肉などの農産物への関税引き下げを環太平洋連携協定(TPP)水準に抑える一方、日本が求めていた自動車関税の撤廃は見送ることで一致したことが24日分かった。

日米首脳は(8月)25日にも会談し、9月決着の方針を表明する見通し。早ければ貿易協定が年内にも発効する可能性が出てきた。

関係者によると多くの工業製品や関連部品で幅広く関税が撤廃されるが、日本から米国に輸出される自動車への関税は維持する。

TPPよりも後退した形となり、対日貿易赤字の削減を求めているトランプ米大統領に押し込まれた格好。」

が報道された。

朝日新聞のFTA担当記者もデスクらも、当然に上の内容は8月24日時点での日米の交渉状況として知っていたはずである。
というか、取材にあたるには知っていなければ担当記者としての質問すらできない基礎知識となっていたはずだ。

とすると、記者らは安倍や茂木が今回「ウィンウィン」と真顔で共同声明の場で繰り返した理由もまた知っていた、とみるのが自然な推測だろう。

朝日に限らず記者たちは、現地で担当官らに至るまで個別取材をして、いったい何が「ウィンウィン」なのかを、かなり詳細なところまで事情を知りえていたと推理できるからだ。

当方らにも、この秘密は8月24日のワシントン共同の記事から読み取れる。中ほどの
「日米首脳は(8月)25日にも会談し、9月決着の方針を表明する見通し。早ければ貿易協定が年内にも発効する可能性が出てきた。」
という部分である。

解説するまでもなく、どうにか掴み取った結果だから急いで8月25日にも首脳同士で固めてしまいたい、そう日本は望んでいるとワシントン共同は見て取ったというわけだ。

要するに茂木大臣らは、8月の交渉結果を急いで固めたい、トランプにひっくり返され下手すると一層の上乗せされかねない、と戦々恐々だったのがわかる。

8月にどうにか担当大臣レベルで合意したことを、そのまま今回9月25日の日米首脳会談で決定できたことが「ウィンウィン」と喜び吹聴する真の事情(裏事情)なのだろうと解釈するほかない。

これら安倍や茂木らの一連の交渉過程も発表も、国民に対する大きな「欺き」と言うべきものだ。

朝日はその欺きを知り尽くしたうえで、社説まで使ってポーズをとっているのだとしたら、報道とはいったい何だろうかと思えてくる。

こんな報道が安倍や茂木や外務省に対する忖度か、当局から懇願されての結果かは知らない。
朝日やメディアが「ウィンウィン」の内実、すなわちこれまでの交渉のいきさつについて、ありのままに報道していくにどんなタブーがあるというのだろうか。

今回の交渉は初めから大人と子供のやり取りの構図に似ており、この無残な結果は驚くにはあたらない。

ほとんどの野党さえこの結果は予想していたにちがいない。

危惧すべきは、今回のようなメディアの相変わらずの詐術の方であり、いつかは国民を奈落の淵まで連れていくことがありうるこのだ。

20. 2019年9月27日 21:46:37 : EuJGRisHWA : OVg1WkJDeE8vanc=[29] 報告
煤国土外交、二本白地課協会乳巣は拍手喝采!!!
21. 2019年9月27日 22:05:32 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[1043] 報告
>>18
民主時代の戸別所得補償制度は北海道の農家さんには結構評判良かったようなのに
やっぱ農協のお偉いさんが自民系なのと野党のプロデュース能力の弱さなんかがなあ
22. 2019年9月29日 09:33:50 : 3KV1vMJJdE : L3RubnVtRU9tTlk=[175] 報告
仁尾hん国民全体としては、まんまと騙されたふりをすれば、自動車については、韓国や中国に譲ってしまうことで、l日本からアメリカへの輸出量を、どんどんへらすことで、アメリカからの農産物の輸入量も減らしてしまうことで、減らした分は、北朝鮮への食糧支援にでも廻して下さい、とでもアピールすることにすればよいだけのことなのかも知れませんね。

これを逆手にとれば、沖縄県民の皆様に置かれましては、中国と共にまんまと騙されたふりをすれば、普天間基地については、前提条件なしで返還して頂くことで、海兵隊については、どうぞお引き取り願います、とでもアピールすることで、辺野古周辺のキャンプシュワブにつきましては、メンタル不調に陥ったアメリカ軍兵士の皆様の職場復帰支援も目的の一つとした障害者福祉施設や職業訓練施設を建設することを、アメリカ連邦政府の国務省や国防総省にでもアピールしてみても良いのかも知れませんね。

北海道民の皆様がロシアと共にまんまと騙されたふりをすれば、メドベージェフ首相自らが、国後島や択捉島に老人介護施設でも建設することになれば、沖縄県の尖閣諸島に老人介護施設を建設するのと同じ意味を持つものであることは、色丹島の水産加工工場を、共同経済活動も予て、障害者の皆様の職業訓練施設も予て利用していくことを、ロシア外務省にアピールすることになれば、福島県民の皆様をはじめ東北地方や日本海側地域の皆様に置かれましては、韓国国民の皆様に置かれましては、アメリカから機体をピンクに塗ったオスプレイを購入し、これを竹島に配備するのであれば、どうぞやってみてください。北朝鮮と結託して、南シナ海の南沙諸島にでも、そのまま持っていかれる分には、そっと静かに暖かく見守って参りますので、妓生観光や売春ツアーの目玉商品として利用してみても良いのかも知れませんね、ということで、そっと静かに暖かく見守っていくことで、日本国民全体としては、まんまと騙されたふりをすれば、アメリカ、中国、ロシア、韓国、北朝鮮と共に、。中曽根大震災を招き入れた核発電推進原理主義組織に置かれましては、どうぞ、誇りを持って、アメリカの言いなりになって、どんどん涙を流し続けながら、中曽根大震災の尻拭いをしてください、とでもアピールすることで、脱原発に向かうことで、放射性廃棄物や使用済み核燃料の最終処分場については、シベリアの誰も済んでいないところに、チェルノブイリ原発事故やスリーマイル島の原発事故などにより操車性廃棄物の最終処分場も予て、建設して貰うことで、亜米利加やロシアにでm売り飛ばすことで、アメリカから購入する武器弾薬や農産物の輸入量を減らしてしまうことで、自動車については、韓国や中国に譲ってしまうことで、日本からの輸出量も、どんどん減らしても、辛うじて貿易黒字が維持できる程度の規模に縮小均衡化させることで、国民一人当たりGDPで世界一を目指しての持続可能な成長戦略とすることで、多極化する国際社会の流れに乗って、日本経済を自給自足型の経済循環モデルと同時に、貧富の格差も、一定の範囲で固定化させてしまうことによる社会福祉国家として、そっと静かに自立自律していく王道を正々堂々と突き進んでいくことを誇りとして、アメリカの言いなりになるだけの自民党に置かれましては、どんどん譲歩して、大企業については売り上げをどんどん減らすことになろうとも、金持ち喧嘩せず、ということを誇りとすれば、、これ以上うしなうものは何もないことを誇りとすれば、国際社会の表舞台で、どんどん涙を流し続けながら、深く感謝して応えて貰うことを誇りとして、どんどん輝いて下さい、ということで、そっと静かに暖かく見守りながら、アピールすることで、ブラック企業だけが、どんどん倒産していくことについては、別に大したことではありませんので、憲法9条を亡き者にしようとする魂胆見え見えの日本会議そのものが、公共のめい枠であることを誇りとすれば、このようなブラック企業にまんまと騙されただけの社員の皆様に置かれましては、必ずしも罪があるとは言えませんが、憲法9条を亡き者にしようとする魂胆だけは、日本会議を道連れにして、どんどん涙を流し続けながら、意欲も熱意も全てを喪失し、セルフネグレクト状態になるまで、「大日本帝国の大馬鹿野郎!」とでも、勝手に叫び続けながら、そのまま、墓場まで、とっとと持って行って下さい、とでも、そっと静かに暖かく見守りながらアピールすることで、名誉ある孤立化をすることで、東アジアの片隅で、そっと静かに暖かく見守りながら、平和と安定に寄与することを誇りとして、幸せに暮らす道を選択して行くことでこそ、日本の歴史的な転機の始まりのきっかけとすれば、これほど素晴らしいことは何処にもないのかも知れませんね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ