★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266 > 850.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英語民間試験の導入でついに現実となった優生学的教育制度 二極化・格差社会の真相(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/850.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 30 日 09:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

      


英語民間試験の導入でついに現実となった優生学的教育制度 二極化・格差社会の真相
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/263918
2019/10/30 日刊ゲンダイ


「身の丈」とはどういうことか(萩生田文科相)/(C)日刊ゲンダイ

 萩生田光一文部科学相の暴言が話題になっている。来年度から始まる「大学入試共通テスト」で導入される英語の民間試験が、居住地や経済力に恵まれていない受験生を著しく不利にする問題について、「身の丈に合わせて頑張ってもらえば」とホザいたのだ。

 24日に放送されたBSフジの番組。かりそめにも文科相の肩書を持つ者が、何という言い草か。とうとうここまで来てしまったかと、天を仰いだ。直ちに連想したのは、1990年代末の取材だ。私は拙著「機会不平等」に書く目的で、それまで教育課程審議会の会長だった作家の三浦朱門氏(故人)に会っていた。2002年度から小中学校の授業時間と内容が3割がた減る、平均学力の低下が懸念されますがと尋ねると、彼は、

「平均学力が下がらないようではどうにもならん。できん者はできんままで結構。戦後50年、落ちこぼれの底辺を上げることにばかり注いできた労力を、できる者を限りなく伸ばすことに振り向ける。非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいい」

 教育とは裕福で、教育熱心な家庭の子のためのみにある、と言い放たれたようなものだった。零細な鉄屑屋の倅で、落第スレスレの“ビリメン”都立高校生だった経験のある私は(居座ったが)、目の前の相手をぶちのめしたい衝動を必死で堪えつつ、こんな言葉も引き出した。

「欧米の(平均)点数は低いが、すごいリーダーも出てくる。日本もそういう先進国型になっていかなければ。それが“ゆとり教育”の本当の目的。エリート教育とは言いにくい時代だから、回りくどくいっただけの話だ」

 三浦氏は文化庁長官だった80年代にも、スポーツ雑誌で〈女性を強姦する体力がないのは、男として恥ずべきこと〉だと、それこそ男として恥ずかしい異常な理屈を開陳し、国会で取り上げられた前科がある。教育関係の審議会をそんな人物に託した政府自体の異常性も問われるべきだった。

 あれから20年。私が警鐘を乱打し続けてきた優生学的教育制度の不安は、完全な現実となった。“グローバル人材”の育成と愛国心の涵養を両輪とする教育改革の狙いは自明だ。彼らにとって下々の人生など、ただ己に奉仕させる道具以上でも以下でもないのである。

 萩生田氏は謝罪したそうだが、その程度で済ませては絶対いけない。こんな手合いを放置していたら、権力に近くない家庭の子どもは、みんなあの連中の奴隷か私兵にされてしまう。



斎藤貴男 ジャーナリスト
1958年生まれ。早大卒。イギリス・バーミンガム大学で修士号(国際学MA)取得。日本工業新聞、プレジデント、週刊文春の記者などを経てフリーに。「戦争経済大国」(河出書房新社)、「日本が壊れていく」(ちくま新書)、「『明治礼賛』の正体」(岩波ブックレット)など著書多数。












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[37396] kNSCqYLU 2019年10月30日 09:51:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27469] 報告


2. 赤かぶ[37397] kNSCqYLU 2019年10月30日 09:51:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27470] 報告


3. 赤かぶ[37398] kNSCqYLU 2019年10月30日 09:52:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27471] 報告


4. バアルのような者[1605] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2019年10月30日 13:19:13 : 8KxcnsZ04E : ZmF4YlJkLzhObGs=[5] 報告
 鬼畜米英がバカやらかしすぎたせいで、英語力も西欧文明の古典も無用の長物になった。これからは中国、インド、ロシアの時代だ。言葉に優劣はない。その言葉を使う文明が強いかだけだ。
 滅び行く文明の言語を金持ちだけが学べる。それはそれで当たり前だし、別に何とも思わない。税金使って学ばされた我らの世代は、生活に必要な教育として英語を学ばされた。これからは、英語というのはシェイクスピア、ビートルズ、メガデス、EL&Pといった古典作品を原文のまま韻を感じられるための教養、すなわち現代においてラテン語、ギリシャ語を学ぶという行為に近い位置付けになって行くのだろう。代わりに、中国語とロシア語が生活に必要な教育として取り入れられる事になるだろう。
5. 2019年10月30日 13:48:14 : 3CxE8iafkI : dldibFNxSG0ya0E=[51] 報告
> 「欧米の(平均)点数は低いが、すごいリーダーも出てくる。日本もそういう先進国型になっていかなければ。

世界の先進国フランス[1]やドイツ[2]の国立・州立大学の授業料は無料である。
況んや大学入学資格試験はフランスやドイツでは無料である。

日本もそういう先進国型になっていくためには、国立・県立等の公立の大学の授業料や入試の試験料を無料にする必要がある、と斎藤貴男は反論すべきであった。

[1] フランスの教育
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2
所管
フランス第四共和政憲法(1946年)の前文13段落目に、また、第五共和政においても同様に、次のように謳われている。

国家は、子どもや成人の教育、文化、職業訓練への平等な機会を保障する。国家の義務の一つである公教育の組織は、全ての段階において、これを無償とし、政教を分離する。

[2]『ドイツでの大学生活は日本と何が違うのか?』2018年6月1日
https://young-germany.jp/2018/06/%E3%80%8E%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A8%E4%BD%95%E3%81%8C%E9%81%95%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F%E3%80%8F/
@学費が無料
これは以前ブログにも載せましたが、ドイツの大学は一部の州を除いて基本的に学費が無料です。

6. AN[465] gmCCbQ 2019年10月30日 17:20:14 : yMNPYpFb52 : LnlCMXF6SXVuRFU=[433] 報告
阿修羅で小生は何回か”教育問題”を提起していますが、「ゆとり教育」について深くは追求していませんでした。
 日本人の教育レベルが落ちたのは数字には表れていませんけれど、小生はじめ多くのひとには『主観的事実』です。 しかし「ゆとり教育」については、なんとなく”うさんくさい”政策だとは思っていましたが、的確に批判することが出来ませんでした。

 この政策の立案に教育課程審議会会長として関わった三浦朱門−その前は文化庁長官−が「平均学力が下がらないようではどうにもならん。できん者はできんままで結構。戦後50年、落ちこぼれの底辺を上げることにばかり注いできた労力を、できる者を限りなく伸ばすことに振り向ける。非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいい」などと語っていたことで、「ゆとり教育」の問題点がはっきり浮かび上がったと言えます。
 (すでに2000年に齋藤貴男氏は文藝春秋にそれを書いていたそうhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/2001/588/book.htmですが、まだ阿修羅がない時代、それを知ることはなかったわけです)

 三浦朱門のことをウィキで調べたのですが、
『「二次方程式を解かなくても生きてこられた」「二次方程式などは社会へ出て何の役にも立たないので、このようなものは追放すべきだ」という妻である曽野綾子−中曽根臨時教育審議会のメンバーでもある−の発言を紹介している』
とあります。
 たしかに”二次方程式”については、上記の意見は正しいかも知れません。 ”理系”の小生が”二次方程式”を仕事で使ったのはこの50年間で、たった1/2度でしょうから。
 教育政策者が考えなければならないのは、有限の時間を如何に有効活用するか、ということです。 二次方程式が中等教育に不必要と判断するなら、それを悪いとは言いません。 しかしでは「一体何が必要なのか」を真剣に議論したのでしょうか?

 ウィキでは三浦朱門は齋藤貴男氏に、「出来ん者は出来んままで結構、100人中2〜3人はいるはずのエリートを伸ばす。それ以外は実直な精神だけ持っていてくれればいい」「魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば本人にも国民にとっても不幸になる」と語った、ともあります。
 その結果、『出来ん者は出来んままに』、『エリートも教養/Liberal Artsを知らぬままに』なってしまったのが、今の20〜40歳の日本人なわけです。
 こーいうのを『虻蜂取らず』と言います。


 萩生田光一、三浦朱門、それだけではないでしょう。
 自民党の多くの議員や、高級官僚の多くも同様の狂った思想を持っています。 それは自分が「エリート」であると勘違いしているからです。 たしかに彼等は話術/小説/試験テクニックといった”一芸”では卓越した才能を持っているでしょう。 しかし『総合力』がありません。
 『総合力』とは別な表現をすれば、『人間性』です。
 政治家も官僚もみな、『人間性』が重要ですが、特に教育に関わる者には高い『人間性』が求められます。
 

7. AN[466] gmCCbQ 2019年10月30日 17:31:52 : yMNPYpFb52 : LnlCMXF6SXVuRFU=[434] 報告
>確信犯的に無知をさらす低レベル内閣/政界地獄耳(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/860.html
>投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 30 日 17:25:05
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201910300000016.html
>2019年10月30日7時0分 日刊スポーツ

    政治家も官僚もみな、『総合力』『人間性』が重要です!!
 

8. 2019年10月30日 19:07:43 : EtD1HWsJNs : Qk1OQUNvWk5NWHc=[18] 報告
たかまつなな氏
「このままいくと学校が要らない時代が来る」
「教育YouTuberとかスタディアプリとか出たりして」
「中教審の議論って2周ぐらい遅れてる」
https://www.youtube.com/watch?v=T9W5t7cuFqc

ホントにそう思います。徹底したIT化で、最も効率よく学べる機会を、すべての子どもたちに提供してください。

9. 2019年10月30日 21:11:28 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[690] 報告

文句あるならまず大学の数を半分ほどに減らすようにすべきでしょうね
もちろん前川喜平なんとかさんと関係する役人などの天下り先となってる大学も対象に入れないとフェアではありませんが
10. 2019年10月30日 21:53:49 : 9ZW3TgKnzA : b0QwNTdmbXg2MXM=[1] 報告
優れた子供と言うが、要は金持ちの子が優遇されるだけだろう。

現代の価値観は金がすべてだから、金を持っている人間が優れた人間、金持ちほど、能力があって価値ある人間と見做される。

だから、その子供もまた、貧乏人の子供よりも遺伝的にも優れていると見なされて、優遇されて当然というわけか?

自分の周りの金持ちを見渡して、それに納得できる人がさほどいるとは思えないが。

金のためなら何でもできる能力が人間にとって何より大事なのか?


11. 2019年10月31日 00:19:50 : FxGEMcglSB : ZGhDY2NCVzNuZC4=[4] 報告
8》さん、

そうですね。中田敦彦のYouTube大学シリーズ
を毎日視聴するの方が、大金払って二流三流大学
で四年間無駄に過ごすより、はるかに安く効率的
で勉強になるでしょうね。

12. 2019年10月31日 09:08:30 : P8XZ6C13Sc : Z05WUHA3RURQMVk=[96] 報告
「民間でできるものは、民間へ」の一環である。竹中平蔵の策略だ。

試験業者を儲けさせることが目的だ。

13. 2019年10月31日 19:45:24 : bLbVVSfKBo : Q0txSzNoeHg1TG8=[411] 報告
試験さえ 地獄の沙汰も 金次第

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK266掲示板  
次へ