★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266 > 896.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
五輪マラソンの札幌開催は「選手の健康を守る」当然の選択 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/896.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 11 月 01 日 13:40:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


五輪マラソンの札幌開催は「選手の健康を守る」当然の選択 日本外交と政治の正体
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/264062
2019/11/01 日刊ゲンダイ


小池都知事は東京開催を主張(C)共同通信社

 私は皇居周辺のジョギングを日課としていることもあり、マラソン、駅伝のファンである。

 9月15日に行われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)では、コース終盤の市谷付近で観戦した。中村匠吾、服部勇馬、大迫傑の3選手が激しく争う姿や、前田穂南選手が長い手足で軽やかに駆け抜ける姿は印象的だった。当然、来夏の東京五輪のマラソンも楽しみにしていたが、国際オリンピック委員会(IOC)は札幌開催を提示し、ほぼ、これに決まりそうである。

 毎日新聞の全国世論調査によると、東京五輪の猛暑対策としてIOCが示した札幌開催案に対して「支持しない」は47%に上り、「支持する」の35%を上回った。

 東京の夏は酷暑である。これはジョギング、マラソン愛好家ではなくとも分かるだろう。私も夏場の2カ月間は皇居周辺のジョギングはしない。

 今のように一般市民にもジョギングが広まったのは1960年代後半だ。「有酸素運動」のプログラムとしてエアロビクスを提唱した米国の運動生理学者ケネス・クーパー氏が著書「エアロビクス」(原著は1968年出版)で、ジョギングが健康に良いことについて説明し、こう記述していた。

〈理想的な運動日和は4度から30度、この範囲外は持続時間を低くしたり、強弱の必要がある。35度を超えた場合、全ての激しい運動は中止した方がいい〉

 この考えは今でも、多くのマラソン関係者に支持されている。

 ところが今年、ドーハで行われた世界陸上では気温32度の中で女子マラソンが実施(スタートは真夜中の0時)され、脱水症状で途中棄権を余儀なくされた選手が続出。完走したのは40人で、28人が途中棄権した。完走率は世界陸上のマラソンで初めて60%を割る58・8%。優勝者のタイムは2時間32分台で歴代最遅記録となった。

 このドーハの状況を踏まえれば、東京よりも夏場の平均気温が4〜5度低いといわれる札幌を選択するのは選手の健康を守る上で合理的な理由がある。確かに名称は「東京五輪」である。しかし、日本で開催することが最重要であり、都市として東京が選ばれただけである。五輪を開催する「ホスト国」として、選手に競技の最適環境を提供するのは当然の義務であろう。札幌開催に賛成、反対の意見ばかりが先行し、こうした論点が足りないのは寂しい限りだ。



孫崎享 外交評論家
1943年、旧満州生まれ。東大法学部在学中に外務公務員上級職甲種試験(外交官採用試験)に合格。66年外務省入省。英国や米国、ソ連、イラク勤務などを経て、国際情報局長、駐イラン大使、防衛大教授を歴任。93年、「日本外交 現場からの証言――握手と微笑とイエスでいいか」で山本七平賞を受賞。「日米同盟の正体」「戦後史の正体」「小説外務省―尖閣問題の正体」など著書多数。









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[37760] kNSCqYLU 2019年11月01日 13:47:43 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27833] 報告



小池知事「同意しないが決定を妨げない」IOC4者協議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012160281000.html
019年11月1日 13時04分 NHK

IOC=国際オリンピック委員会が提案している東京オリンピックのマラソンと競歩の会場を札幌に移す案をめぐって、IOCの調整委員会は最終日の1日、トップ級による4者協議が正午から始まりました。

東京都の小池知事は「IOCの決定に同意することはできないが、最終決定権限を有するIOCが下した決定を妨げることはしないという東京都としての決断を行った」と述べました。

コーツ調整委員長「会場変更の権限はIOCに」



IOCのコーツ調整委員長は「マラソンと競歩に関して、会場変更の権限はIOCにある。費用はすでに東京都、大会組織委員会がすでに負担している分は検討し、都が負担することはない。これ以上の会場変更はない」と述べました。

森組織委会長 組織委としても了承

東京オリンピックのマラソンと競歩の会場をめぐる4者協議で大会組織委員会の森会長は「東京都にも本当にご苦労かけたがよく頑張って4点にまとめることができた。私としては了承したい」と述べ、大会組織委員会としても了承することを明言しました。

コーツ調整委員長「提案受け止めもらいありがとう」

コーツ調整委員長は、「バッハ会長の提案を受け止めてもらいありがとう。会長には、IOCの決定に対する知事や都民の失望は伝えている。会長は、『アスリートの健康が最優先事項であり、そのために決定した。選手のために、迅速に検討しなければならなかった』と言っている。また、皆さんの準備作業をたたえたいと話していた」と、バッハ会長の発言を紹介しました。

森会長「東京都の決断に敬意」

大会組織委員会の森会長は「よかったなと率直に思う。最初にこの話を聞いたときは正直、驚天動地で、IOCと都の関係もぎくしゃくしてしまうのではないかといろいろ考えた。しかし、ことしの日本の気象状況を見ても何が起こるかわからない。そういう中でIOCがこういう提案をしたことは理解できる。小池知事はご苦労をされて苦しまれたことと思うが、大変な決断をされたことに心から敬意を表したい」と述べました。

山下JOC会長「最善尽くしたい」

山下泰裕会長は4者協議の中で、「アスリートファーストの視点から議論した結果を厳粛に受け止めたい。札幌開催の成功に向けて、最善を尽くしたい。落胆された都民にできることは何かを真剣に考えたい。コースや開始時間についても議論し、できるだけ早く決めてもらえるよう、アスリートの視点からお願いしたい」と述べました。

橋本五輪相「全力でお手伝い」

橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は「一連の大きな課題を解決するために短期間で議論をした皆様のご尽力に心から敬意と感謝を申し上げたい。政府としてもしっかり受け止めて全力でお手伝いさせていただきたいと新たに決意している」と述べ、政府としても会場変更の決定を受け、協力していく考えを示しました。

コーツ調整委員長「次のステップへ」

コーツ調整委員長は「1日の会合で確定し、次のステップに進む。今後は、コストやコースについて議論をしていく。皆さんの協力に感謝し、引き続きワンチームとして大会の成功に向けて進んでいきたい」と話し、4者協議を締めくくりました。



2. 赤かぶ[37761] kNSCqYLU 2019年11月01日 13:49:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27834] 報告


3. 赤かぶ[37762] kNSCqYLU 2019年11月01日 13:50:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27835] 報告


4. 赤かぶ[37763] kNSCqYLU 2019年11月01日 13:51:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27836] 報告


5. 赤かぶ[37764] kNSCqYLU 2019年11月01日 13:52:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27837] 報告


6. 赤かぶ[37765] kNSCqYLU 2019年11月01日 13:53:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27838] 報告


7. 赤かぶ[37766] kNSCqYLU 2019年11月01日 13:54:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27839] 報告


8. 赤かぶ[37767] kNSCqYLU 2019年11月01日 14:04:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27840] 報告

マラソンと競歩 札幌実施へ IOC最終決定 都「合意なき」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012160331000.html
2019年11月1日 13時52分 NHK


動画→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012160331000.html

東京オリンピックの猛暑対策としてマラソンと競歩の会場を札幌に移す案について、東京都の小池知事は正午から開かれた4者協議の中で、「IOCの決定に同意することはできないが、最終決定権限を有するIOCが下した決定を妨げることはしないという東京都としての決断を行った。あえて申し上げるならば、合意なき決定だ」と述べました。そのうえで、IOC=国際オリンピック委員会は最終的に札幌での実施が決まったことを表明しました。

東京オリンピックの猛暑対策としてIOCが提案したマラソンと競歩の会場を札幌に移す案は、IOCの調整委員会で議論が行われ、最終日の1日は正午からIOCのコーツ調整委員長、東京都の小池知事、大会組織委員会の森会長、それに、国の橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣による4者協議が行われました。

この中で東京都の小池知事は、「IOCの決定に同意することはできないが、最終決定権限を有するIOCが下した決定を妨げることはしないという東京都としての決断を行った」と述べました。

そのうえで、IOC=国際オリンピック委員会は最終的に札幌での実施が決まったことを表明しました。

先月31日までの議論では、東京都が東京で開催できる可能性を提示し、IOCにこれまでの経緯や暑さに関する判断の科学的根拠の説明を求めたほか、札幌に移す場合でも費用を負担しない考えなどを示していました。

ただ、IOCと東京都などが結ぶ開催都市契約では、調整委員会で解決できない問題がある場合は、IOCが最終的な決定を行うと明記されていて、東京都の小池知事は4者協議の中で「あえて申し上げるならば、合意なき決定だ」と述べました。

札幌市長「非常に重い責任」

札幌市の秋元市長は記者団に対し、まだ大会組織委員会などから連絡を受けていないとしたうえで「非常に重い責任を受けることになる。東京2020大会の成功に向け札幌として最大限努力していきたい。大変な部分もあると思うが、精いっぱいやっていこうと思う」と述べました。

武藤事務総長「北海道マラソンの実績ある」

4者協議のあと組織委員会の武藤事務総長は記者団に対し「コースもまだ決まっていないので、できるだけ早く決めていかなければならない。このタイミングなので、できるだけ効率的に、むだな投資がないようにする。時間的にも資金的にも効率性が非常に大事になる」と述べました。

また記者団から「北海道マラソンのコースが軸になるのか」と質問されたのに対し、「そこまでは結論はまだ出ていないが、ものの考え方としてはそういうことだと思う。北海道マラソンという実績がある」と述べ、札幌での実施に向けた準備作業を進めていく考えを示しました。

一方、経費については「その話はこれからしていく」と述べるにとどめました。

渋谷の人は

東京 渋谷区に住む男性は「東京オリンピックなのに札幌開催は違和感があります。マラソンを見たかったので、ちょっとさみしいです。いずれにせよ選手にとってベストな形で開催してもらいたいです」と話していました。

また別の男性は「東京の暑さの中、マラソンで100%のパフォーマンスを発揮するのは難しいと思っていました。いまさらという感はあるが、しかたないと思います。この状況なら札幌開催が最善だと思う一方で東京で準備を進めてきた関係者の方々の思いを考えると何のためのオリンピックかと複雑な気持ちになります」と話していました。

北海道陸上競技協会 橋本専務理事「支援に全力」

毎年夏に行われている「北海道マラソン」を主管する北海道陸上競技協会の橋本秀樹専務理事は「東京で熱さ対策などこれまで準備してきた方々の気持ちを考えると複雑な思いはあるが、北海道の子どもたちや陸上ファンにとっては世界の一流のマラソンランナーや、日本選手が金メダルに近いといわれる競歩を間近で見られるという意味では朗報だろう」と話しました。

そのうえで「今後どのような協力要請が来るかわからないが、大会の成功に向けて前に進むことが大事だと思う。決定を冷静に受け止めて、大会運営への支援には全力をあげていきたい。時間がないのは事実だし、札幌での暑さ対策や観戦環境など課題もあるが、事前にできる事は準備したい」と話していました。

協会では1日夜、幹部5人が集まって今後の対応を協議する予定だということです。

9. 赤かぶ[37768] kNSCqYLU 2019年11月01日 14:06:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27841] 報告


10. 赤かぶ[37769] kNSCqYLU 2019年11月01日 14:07:03 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27842] 報告


11. 赤かぶ[37770] kNSCqYLU 2019年11月01日 14:07:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27843] 報告


12. 赤かぶ[37771] kNSCqYLU 2019年11月01日 14:09:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27844] 報告


13. 2019年11月01日 14:40:12 : 5GqEpT6OrK : dldsQUlqZ2xsbjI=[14] 報告
これを機にスポーツについて考え直したい。

・学校の部活動は禁止(放課後は地域スポーツ団体に、校舎や校庭を開放する)
・根性論(自分がしてきた根性を後輩に強いる行為)は禁止
・高次脳機能障害になるようなスポーツは禁止する(あるいはルールを改正する)
・プロ、ノンプロスポーツ選手(相撲も含む)は全員、年1度のドーピング検査を義務付ける(健康診断と同時で可)

これがいいと思います。

14. 赤かぶ[37782] kNSCqYLU 2019年11月01日 14:50:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27855] 報告


15. 赤かぶ[37783] kNSCqYLU 2019年11月01日 14:51:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27856] 報告


16. 赤かぶ[37784] kNSCqYLU 2019年11月01日 14:52:09 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27857] 報告


17. 2019年11月01日 16:21:28 : 0ZEOfhc7sY : Z2pyTFUzcFlVQUE=[1] 報告
アンチ小池の成果がこの逆転ホームランやな
橋本聖子国務大臣の地元での開催おめでとうございます
18. 2019年11月01日 17:01:50 : pdfvfzIU06 : NE5YQXZKVlMyQ28=[3] 報告
ていうか、そもそもなんで、よりによって七月の後半から八月初旬なんて、トンデモな時期に決めたのか、誰がそう決めたのか?

これまで話題にならなかったのがおかしいんだけど、国民も都民もその決定がなされた経緯については何も聞いてないんだから今からでも教えろ。

あの頃は猛暑でなかったみたいに言う馬鹿もどっかにいたけど、あの頃だって既に十分猛暑で、この板にもそれを批判する投稿やコメはあったからな。

でも、マスコミはその件にはずっと、スルスルスルーで、オリンピック盛り上げ話ばかり。今になって騒いでる。

馬鹿みたい、ってか、馬鹿だろう?

19. 2019年11月01日 18:17:21 : nzwOkgDojA : QkVaNGV6V243Vms=[1] 報告
仮にIOCが「では東京都と小池都知事の主張を認めてあげるので、東京実施でハイどうぞ」と言われて困るのは一体誰なんでしょう。
遮熱舗装の効果不足か或いは全く無い事がモロに露呈する前にIOCが言ってくれたから助かったのではないのかな。
丁度タイミング的にも遮熱舗装の工事が終了した時でもあるし。
また土建屋やその他関連産業にとっては東京で受注できて支払いも受けられ、しかも札幌で更に追加対策で「カネが落ちる」から「マラソンと競歩のワンセットで二度オイシイ」となるわけで目論見通りかも。
20. 2019年11月01日 19:13:15 : lSEfXrG9vc : a1U4YXBaNDNxS28=[329] 報告

緑の狸のパーフォーマンス、極まれり。

先天的なものを感じる。

演技で右に出る者は居ないが、安倍晋三の売国と違って実害が少ないのが救い。

21. 2019年11月01日 19:20:10 : Zy2Q9jWQ3R : V1Fza1VFTHJnUFU=[27] 報告
東京のままなら
いっそのことマラソンランナー全員に
礼の白黒傘笠かぶってカサカサ音たてて走ることを
義務付けたらどうだ!
と思ってた

重さと空気抵抗でどんな記録が生まれるかの実験になる

それが見られなくなって残念
なワケあるか!

全選手がいいコンディションで走れるに越したことないだろ。

22. 2019年11月01日 20:14:43 : bLbVVSfKBo : Q0txSzNoeHg1TG8=[440] 報告
土俵際 妥協で保つ 面子かな

「よりまし」だ それでも暑い 札幌も

23. 2019年11月01日 22:25:44 : D2nl7lxkFU : LlVJVlkwUlNkZW8=[3] 報告
なぜか。肥溜めトライアスロンと。パラリンピックマラソンは置き去り。IOCさん。しっかりしてくれ。
24. 2019年11月01日 23:23:50 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[1251] 報告
>>13
まぁ部活動はあってもいいんじゃない
ただあくまで任意であり部に入ることが何らかの評価につながってはいけないと
25. 罵愚[7990] lGyL8A 2019年11月02日 04:26:47 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[814] 報告
>>18
 まったく同感ですね。石原都知事の時代、オリンピック招致に目がくらみ、与えられた条件をゼ〜ンブのみ込んだ結果、今頃になって、こんな問題が浮上した。
 もとはといえば、放映権を高く売り飛ばすには、野球やアメフトがオフの夏場に開催する必要があるという、オリンピックマフィアのフトコロ勘定に尽きる。もちろん、あの当時は、不平をならせば、よそに行ってしまうのは必定だから、無理を承知の「おもてなし」だった。

 見せて、稼ぐ、プロスポーツと、健康に楽しむ個人スポーツのちがいを心得て、カネをかけないオリンピックを目指せば、オリンピック委員会の改革から取り組まなければ、この問題は解決しない。
 オリンピックマフィアとの対決だな。

 そして、もうひとつ、小池都知事の政治家としての対応は、みごとだったと思う。目の前の現実にとわわれるばかりの政治家やメディアや、空理空論ばかり飛ばす評論家のなかで、ここまで来たからには無事に開催することを目標に据えたうえでの現実的対応は、彼女の政治家としての、抜きんでた資質を垣間見せた。

26. 2019年11月02日 17:46:55 : QvtF0jc15g : cGpXdkRBbVExcnM=[1] 報告
アスリート・ファーストと、IOCが宣うのなら、春か秋に開催しろよ。
パリとロスアンゼルスでも、同じことをやれるのか。黄色人種の開催だからなんじゃないか。
加納治五郎先生が生きていたら、何というだろうか。激怒したと思うが。
27. 罵愚[7994] lGyL8A 2019年11月04日 05:00:33 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[818] 報告
 オリンピックや万博の時代じゃぁないとしたら、なんの時代だろうか? 革命の時代? 大乱の時代? 狂乱の時代?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK266掲示板  
次へ