★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267 > 740.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
死者に鞭打つつもりはないが、(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/740.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 12 月 01 日 14:46:17: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2019/12/blog-post.html
12月 01, 2019 日々雑感(My impressions daily)

<中曽根康弘元首相は1905年5月27日の日本海海戦の13年後の同日に生まれ、後に海軍に入る。軽武装・経済重点主義の「保守本流」の田中角栄氏や池田勇人氏と異なる「保守傍流」から首相の座に上り詰めた。若いころから首相を目指したが就任は82年。47年当選同期の田中氏(就任72年)や49年当選の池田(同60年)、佐藤栄作(同64年)の両氏より遅かった。

「青年将校」と呼ばれ

 「自主憲法制定」を訴えて「青年将校」と呼ばれ、早くから注目を集めた。66年設立の中曽根派(新政同志会)は小派閥。大勢に順応する姿勢は、鶏をかたどった風向計になぞらえ「風見鶏」とやゆされた。中曽根氏は後に「風の方向が分からないで船を進めることはできない」と切り返した。

 70年代には三木武夫、田中、大平正芳、福田赳夫各氏とともに「三角大福中」として次のリーダーの一人と目された。当時は派閥政治の全盛期。中曽根氏は闘争の中で力をつけ、82年の自民党総裁予備選で、主流派の田中派や鈴木派の支持を取り付けて2位の河本敏夫経済企画庁長官らを圧倒した。公明党の山口那津男代表は29日の党会合で「大きくはない派閥を率いて総理になったのは並大抵のことではない」と指摘した。

 その後の党人事では、田中派の二階堂進幹事長を留任させ、組閣では官房長官に後藤田正晴氏、蔵相に竹下登氏など同派から6人を起用。「田中曽根内閣」「角影内閣」などと皮肉られた。

「死んだふり解散」で大勝

 しかし2期4年の総裁任期終了が近づいた86年6月、奇襲的な衆院解散を断行。「死んだふり解散」による衆参同日選に臨み、300議席を超える大勝を果たし、異例の党総裁任期の1年延長を勝ち取った。

 この時初当選した自民党の石破茂元幹事長には、鮮明に脳裏に残る場面がある。両院議員総会で登壇した中曽根氏は「もう1年やることになりました。しかし『待合室』も混んでいるようなので1年しかやりません」。竹下氏のほか安倍晋三首相の父の晋太郎元外相、宮沢喜一元首相が「安竹宮」として控えていた。約束通り1年後に竹下氏を後継指名して影響力を残して道を譲った。石破氏は「ものすごく政治に緊張感があった。長期政権であるが故に緊張感が失われる、というのは違う」と語る。

「命の限り 蟬しぐれ」俳句で締めくくり

 97年には生前受章では最高位の大勲位菊花大綬章を受章し、「大勲位」と称されるようになる。だが政治家人生は突然終わりを迎えた。衆院比例代表の「終身1位」を約束されていたが、2003年10月、小泉純一郎首相が比例代表への73歳定年制を適用。当時85歳だった中曽根氏に対する引退勧告だ。この時、事務所を訪れて「高い見地から党をご指導いただきたい」と引退を迫ったのは当時幹事長の安倍晋三首相。首相はその後、この時に中曽根氏の「君も貧乏くじを引いたな」との一言に救われた、と語っている。中曽根氏は「承服できない」と抵抗したが受け入れられず、その後の会見を自作の俳句で締めくくった。「暮れてなお 命の限り 蟬(せみ)しぐれ」

 引退後も国際社会の重要課題について内外に広く発信する「世界平和研究所」や、超党派の「新憲法制定議員同盟」などで精力的な言論活動を続けた。

旧日本軍の侵攻「まぎれもない侵略行為」と指摘

 中曽根康弘元首相が「戦後政治の総決算」を掲げたのは、連合国軍総司令部(GHQ)占領下でできた「戦後体制」を改めるという問題意識からだ。だが、それを体現した1985年8月15日の初の靖国神社への公式参拝は、中国の反発を招き、今日まで靖国参拝が国際問題化し続けるきっかけとなった。首相在任時は持論の憲法改正を封印したが、改憲は現在も政治課題として積み残されている>(以上「毎日新聞」より引用)


 中曽根康弘氏が101才の太寿を全うされた。保守政治家として大きな足跡を残されたが、戦後日本の総決算を果たし得なかったのはさぞ心残りであっただろうと推測する。

 その反面「戦後体制の総決算」という言葉とは程遠い「旧日本軍の侵攻は紛れもない侵略行為」と指摘して、GHQの自虐史観をそのままなぞった。「青年将校」と呼ばれた男は戦後GHQ支配体制と米国に阿る政治家であった。

 中曽根氏の果たした大きな足跡は電電公社解体と国鉄解体民営化、という日本の基本的な構造を解体したことにある。しかしそれは国民の富を奪い、国が投資した財産を処分したに過ぎない。

 電電公社解体により、国民や企業が購入していた「電電公社への出資証券」は紙屑とされた。電話一回線引くのに社債一口必要とされ、購入と売却差損7万2千円を電話利用権として支払った。大企業などでは「電話加入権」が数億円以上にも達している。それが紙屑になってしまった。

 巨額債務を抱える国鉄の救済策として、国費を投じて国鉄用地を買収し整備した国家財産たる国鉄を各地域ごとに解体し株式会社化にする、という荒療治を行った。その結果、社会インフラとしての鉄道が企業経営原則で運営されるようになり、地域間格差が拡大する大きな要因となった。

 そうした「構造改革」路線は小泉内閣や安倍内閣に受け継がれ、日本の解体と地域格差拡大が促進され、結果として競争原理による効率化よりも地方切り捨ての悪影響が出ている。国土の均衡ある発展、という掛け声がいかに空しいものか、「構造改革」が果たした足跡を見れば明らかだ。

 旧日本軍が行った戦争は欧米列強が行っていた帝国主義や植民地主義とは明らかに異なる。他国民を虐殺し、奴隷として使役し、他国を徹底的に搾取した欧米列強と日本を同列置いて「植民地解放戦争」を戦った日本を貶めようとするGHQ支配を、「青年将校」中曽根氏も受け容れざるを得なかったのだろうか。

 その自虐史観受入れの悪しき伝統は自民党に受け継がれ、村山談話を生み、河野会見発言を生み、そして安倍晋三氏の「最終合意」などといった荒唐無稽な措置まで生み出した。彼らがいかに先人の名誉を傷つけ、現在と未来の日本国民を貶めているか。中曽根氏の大罪はレーガン大統領にリップ・サービスした「日本列島不沈空母」発言に如実に表れている。

 いかに攻撃されても「日本列島」は沈まない(米国の)「不沈空母」だという発言は日本国民を蔑ろにしている。日本を米国の弾除けにするなどという飛んでもない発言の中身をスルーした当時の日本マスメディアも戦後GHQ支配体制の中にあったといえる。

 日本は東アジアのスイスを目指すべきだ。国民が国家と国民を護るという強い信念のもと、軍備を完備し、いずれの陣営にも属さず人類世界の平和を希求する国家になるべきだ。軍産共同体に支配されている「戦勝国クラブ」の面々の「戦争ごっこ」に決して参加してはならない。「不沈空母」発言など以ての外だ。それはたとえ核攻撃を受けても日本列島は沈まない、米国のために日本国民は滅びても良い、という発言でしかない。死者に鞭打つつもりはないが、中曽根氏の政治的業績は日本の「構造改革」を戦後最初に行い、日本の社会インフラを分断し地方衰退の道を開き、複数分社民営化により利権の分け取りをしたに過ぎない。そして国際政治においても米国のポチ化を促進したに過ぎない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年12月01日 14:49:08 : luVeoMjnJg : T1FRNDVoSzRPTm8=[4] 報告
前進チャンネル第232回「祝!!中曽根死亡」
https://www.youtube.com/watch?v=_oIKkhB4mC0

さすがだ…
いや、さすがにこれは顰蹙じゃないかなぁ…

2. 2019年12月01日 14:56:32 : K6FjmNzo3k : YkJncG5CNWppbjI=[1] 報告
コイツの頭の中は皇国史観で満たされている。バカとしか言いようがない。
3. 中川隆[-15233] koaQ7Jey 2019年12月01日 15:23:51 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-2305] 報告
2017-05-21
「大勲位」元首相に中曽根康弘主計中尉の慰安所設営を思い出させてあげよう
https://vergil.hateblo.jp/entry/2017/05/21/105237

「大勲位」中曽根康弘が今月27日に99歳になるとかで、これを祝う会が開かれたそうだ。

27日に99歳を迎える中曽根康弘の白寿を祝う会が開かれ、安倍晋三ら約230人が集まった。 
読売新聞の渡辺恒雄・グループ本社主筆は、改憲をめぐり「いよいよ安倍内閣で実現の運びとなれば、中曽根さんにとって非常にハッピー」と述べた。https://t.co/Dxuap7P3i1
— BARA (@BARANEKO) 2017年5月15日


■ 慰安所設営を自慢していた中曽根康弘
岸信介や奥野誠亮もそうだったが、ロクでもない政治屋ほどしぶとく長生きするのにはうんざりだ。
それはともかく、中曽根といえば軍隊時代にインドネシアで慰安所設営に関与し、しかも自分でそれを自慢げに書いている[1]。
二十三歳で三千人の総指揮官
(略)
 まず私は、海兵団に兵隊をもらいにいき、部隊を編成した。また、呉の海軍建設部に集結しつつあった三千人の徴用工を組織する任務もあった。そして、必要な糧食、資材、弾薬、それに零戦や一式攻撃機を飛ばす莫大なガソリン、爆弾を調達して、これをわずか七日間に、四隻の輸送船に満載したのである。これはまさに大事業であった。
(略)
 われわれの船団が、第三の上陸地バリクパパンに進入したときのことである。そのとき突然、オランダ、イギリスの駆逐艦と潜水艦が襲撃してきた。(略)
 三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある。かれらは、ちょうど、たらいのなかにひしめくイモであった。卑屈なところもあるし、ずるい面もあった。そして、私自身、そのイモの一つとして、ゴシゴシともまれてきたのである。(略)
この本の出版は1978年だから、やがて日本軍性奴隷(いわゆる「従軍慰安婦」)制度が大問題になるなどとは思ってもみなかったのだろう。だから気軽に書いたわけだ。
■ 言い訳を否定する「第2設営班資料」
問題が大きくなり、この文章についても指摘されるようになると、自分の作った「慰安所」は強制売春施設ではない、と言い訳を始めた。2007年、外国特派員協会での記者会見では、「海軍の工員の休憩と娯楽の施設をつくってほしいということだったので作ってやった」と述べている[2]。
だが、2011年、民間団体「平和資料館・草の家」が、防衛省所蔵の資料から中曽根と同じ「第2設営班」の工営長だった海軍技師宮地米三氏のメモを発見したことで、この言い訳も成り立たなくなった[3]。
 資料には班の編成や装備、活動内容とともにバリクパパン(インドネシア・ボルネオ島)で飛行場整備が終わり、「氣荒くなり日本人同志けんか等起る」「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設氣持の緩和に非常に効果ありたり」(原文のママ)と書いています。バリクパパン上陸前の地図と上陸後、民家を接収し垣やトイレをつくり慰安所にした地図もあります。
 中曽根氏は『終りなき海軍』の本で「私は苦心して、慰安所をつくってやった」と書くなど慰安所建設は認めていました。しかし、外国特派員協会の記者会見でも「慰安所は軍人らが碁を打つなど休息所の目的で設置した」と、いわゆる「慰安婦」を置く慰安所設置は否定していました。
碁を打って休息するような施設を作るのに、どうして「土人女を集め」る必要があるのか?
最近では「もう記憶にない」とか言っているようだが、以下の資料[4]を見れば自分が何を作ったのか思い出せるのではないだろうか。
《第2設営班編成表》 主計長中曽根康弘の名がある

《設営後の状況》 主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設

《1942年3月11日》 慰安所(設営班)開設

《322基地(バリクパパン)地図》 設営班慰安所


[1] 松浦敬紀編 『終わりなき海軍』 文化放送開発センター出版部 1978年 P.91-98
[2] 廣川高史 『中曽根元首相:旧海軍時代に慰安所つくった記憶ない−慰安婦問題』 Bloomberg 2007.3.23
[3] 『「土人女を集め慰安所開設」 中曽根元首相関与示す資料 高知の団体発表』 しんぶん赤旗 2011.10.28
[4] 日本政府未認定の日本軍「慰安婦」関連公文書リスト#70 『海軍航空基地 第2設営班資料』 女たちの戦争と平和資料館Wam

https://vergil.hateblo.jp/entry/2017/05/21/105237



▲△▽▼

中曽根が設営した慰安所で性暴力を受けた被害者の証言
https://vergil.hateblo.jp/entry/2017/05/28/131932

中曽根「大勲位」元首相の慰安所関与を取り上げた前回記事に、こんなコメントがついた。
慰安所というのは売春のための施設でしょうか?そういうもと決めつけて資料を読んでいませんか?

慰安というのは日本語で何を意味していますか?例えば女性にお酌をしてもらってお酒を飲める場所は、慰安施設言い換えれば慰安所と言えますよね?
慰安は売春だけを指すものですか?
なら、そうであったという証拠をだすべきでしょう、できなければ下世話な想像しかできない阿呆のたわごとにすぎません
ひとつ下の「99」さんのコメントの画像を見ろ、としか言いようがないのだが、何の根拠もなく自らの願望を書き散らしていればいいのだからネトウヨは気楽なものである。
この画像の番組(TBS報道特集「インドネシアでの戦時性暴力」2015年7月25日放映)でも証言しているスハルティさんは、元参議院議員の吉川春子氏に、次のように具体的に中曽根の作った慰安所での経験を語っている[1]。
 私は東ジャワで生まれました。村長・副村長が私の家にきました。「各村長に日本軍から指示がでて、どういう女の子がいるか調査するように言われた」とのこと。そして、「壮年はロームシャ(労務者)に、青年はへイホ(兵補)に、女の子は遠いところで事務の仕事をさせる」と言われたので、二人でやってきたということでした。(略)一五歳の時でした。そこに集められた少女たちは、スラバヤ行きのトラック二台に乗せられました。そのとき母が、「おまえともう一度会えるのか、会えないのか」と叫びました。(ここでスハルティさんは涙をぬぐいました)
 スラバヤ港から船に乗せられて出航しましたが、一昼夜の後、船は連合軍から攻撃され撃沈しました。気がついたら木の机にしがみついていました。どれくらい漂流したかはわかりませんが、日本の軍艦に助けられてバイフアカン港に上陸しました。軍艦の上で身体検査をされて、オーケーが出た者から下船させられました。名前を呼ばれ、グループごとに別れました。私のグループは一八人でした。

 石油会社の幹部の住んでいるところに長屋があって、慰安所になりました。病院に連れてゆかれ、一八人の女性と身体検査を受けさせられました。小野という男が私を連れてゆき、彼から暴行を受けました。……中曽根のつくった長屋の慰安所に行くことになると小野に言われました。そこでは、五時間に五人に「奉仕」しなければなりませんでした。一人の男が三回犯す場合もありましたが、平均二回でした。夕方五時が 「労働」 の始まりです。
 連合軍がどんどん爆弾を落とし、中曽根の部隊は誰もいなくなりました。「今日からここで働かなくてもいい。別の町に行ってもいい。自分で選択してくれ」と言われましたので、「ジャワに返してほしい」と要求しました。戦争なので山の中を通って逃げました。
ついでに、上記の報道特集から、当時インドネシアで「慰安所」を体験した元日本兵の証言も紹介しておこう。
金平:軍の慰安所とかにね、何回かやっぱり行かれたんですよね? そのときの気持ちって、どういう気持ちだったんですか?
元日本兵:要するに突撃一番ですよ。なにしろ、男としての遊びだけですよ。公衆便所と似たような感じ。ただ公衆便所は、ついた朝顔のとこにふっかけるんだけど、見たこともない女性の服をこうしてやるわけだから(笑いながら)要するに、コンドームは必ずつけてですね。
金平:突撃一番っていうのは、軍から支給された?
元日本兵:支給してたんですよ。コンドームを。
このインドネシアのようなケースの場合、「慰安所」で行われていたのは売春などではなく、日本軍による未成年の少女たちの組織的監禁・強姦だろう。性病の心配のない処女を狙って集めたのだ。阿呆のたわごとはいい加減にしてほしい。

[1] 吉川春子 『アジアの花たちへ』 かもがわ出版 2008年 P.53-54

https://vergil.hateblo.jp/entry/2017/05/28/131932



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

4. 日高見連邦共和国[17336] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年12月01日 15:33:47 : C1T5p4yXRc : cXhLYU9WeUZ0YUU=[15] 報告
>>03

消されるの、早っ!(10分未満)

5. 新共産主義クラブ[-10836] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年12月01日 15:52:57 : VgFvlBDTuU : LnNvczk4NnN4WGc=[3] 報告
>「自主憲法制定」を訴えて「青年将校」と呼ばれ、早くから注目を集めた。

中曽根康弘さんが「青年将校」と呼ばれて注目されたのは、昭和22年の衆議院議員総選挙に初当選したときに、旧日本海軍の将校服を着て初登院したからだ。

当時の日本は米軍の占領下にあったが、本人に言わせれば、米国の民主主義や自由主義を試すつもりだったらしい。

中曽根康弘さん曰く、「米国の民主主義や自由主義が本物であるならば、海軍の将校服で登院することも認められるはずだ」と。

この海軍の将校服を着ての中曽根康弘さんの登院は、後日も、咎められることは無かったそうだ。

6. 2019年12月01日 16:52:43 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[220] 報告
侵略者にして犯罪者であり断罪された前科者が、あの裁判は間違っていたと吹聴している。もう一度今度は人民裁判にかけ、今度はいらない奴を全て完全に処刑しないとな。
7. しんのすけ99[995] grWC8YLMgreCrzk5 2019年12月01日 17:02:51 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[757] 報告
>「旧日本軍の侵攻は紛れもない侵略行為」と指摘して、GHQの自虐史観をそのままなぞった。

↑ こんな当たり前の認識を 自虐史観とか妄想こくから ネトウヨといわれるのだよスレ主さんよ


>旧日本軍が行った戦争は欧米列強が行っていた帝国主義や植民地主義とは明らかに異なる。

↑ 完全に ネトウヨのオナニーだ あの戦争は 植民地を解放するなどと言うスローガン(謳い文句)にまみれた
その実 完璧なる侵略戦争に他ならない これを証明する証拠は山ほどある

↓↓↓

1943年の 大東亜政略指導大綱という 列記とした一次資料が 動かぬ証拠として残っているのである
少なくとも1943年の時点では 重要資源地帯は 「日本領とす」 天皇の御前会議でこう決めていたのである
独立を認めるのは どうでもいいような資源のない国 ビルマやフィリピンぐらいしか認めておらず
しかも、傀儡の指導者による監視つきでヒモ付きの 満州国のような衛星国としてしか認めていない
________________________________________________

資料:大東亜政略指導大綱

1943年5月31日 御前会議決定
原文閲覧: 国立公文書館アジア歴史資料センター Ref. C12120193700

 おわかりの通り、アジア太平洋戦争で獲得目標とした石油・金属資源の宝庫であるマレーシア、インドネシア主部は日本の領土に編入するとしています。
 アジアの解放もへったくれもありません。住民の自治云々とは書いてありますが、この時点では独立させる気は毛頭なかったのです。

 フィリピンは独立させるとしていますが、もともと戦前から米国との間で1946年7月4日に独立する約束ができていました。
 従って、傀儡のヒモつきでない独立であっても、日本帝国の功績にはなりません。

 ビルマも独立させるとは言っていますが傀儡政権で、「新緬甸をして先づ速に帝国と緊密一体大東亜戦争完遂に協力し得る物心両面の態勢を整備せしむ」「大日本帝国を盟主とす」「少数精鋭なる日本人を配置し之が指導に任せしむ」「緬甸国軍は戦時の用兵作戦に関し夫々在緬帝国陸海軍最高指揮官の指揮を承く」(緬甸独立指導要綱)などと諸々の条件付きでした。

http://www.wayto1945.sakura.ne.jp/APW/APW19430531.html
______________________________________________

↑↑↑

ここを見ればよーく解ります

植民地解放戦争などと言うのは 真っ赤なウソなのです 欧米諸国に取って代わる新たなる支配者を目指した
完全無欠の侵略戦争なのです

さらにさらに 戦争直前の 当時陸軍大臣であり 開戦時には首相となるはずの≪東条英機≫その人が
これから起こすであろう戦争を 「泥棒である」 と表現していたのですよ

この当時は 侵略という言葉は あるにはあったが 今ほどキツイ言葉ではなかった だからかどうか
よりによって泥棒と 表現していたのですよ東條英機がね

「私としては陛下に 泥棒いたすしかございません、とは申し上げられんのだよ」

こう言ったのは 昭和16年6月の時点である 結局は 泥棒する羽目になったが、要するに泥棒を糊塗するため
体裁を付ける為に アジア解放を【この後から】唱え始める訳である
_________________________________________________

「泥棒はいけませんよッ」――東條英機の意外な一面

https://blog.goo.ne.jp/gb3616125/e/e507b390c7cd7a34e54ec1c36bc0bc1e


8. 2019年12月01日 17:35:02 : GocHxoThyu : MGFqOWRiTHYyR3c=[2] 報告
日米同盟なんてバカなことを平気で言うようになったのは、仲宗根のころからだろ。゜
9. 日高見連邦共和国[17339] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年12月01日 18:00:33 : C1T5p4yXRc : cXhLYU9WeUZ0YUU=[18] 報告
>>05

だから何だよ、場違い・キチガイのアラシ工作員。消されろ!!

10. しんのすけ99[996] grWC8YLMgreCrzk5 2019年12月01日 18:56:03 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[758] 報告
中曽根氏に限らず 自民党の歴代内閣は アジア太平洋戦争において アジア諸国に絶大なる苦痛と迷惑を掛けたと
村山談話や河野談話より遥かに前から謝罪しまくってきているのだ 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%B8%80%E8%A6%A7

田中角栄から 鈴木善幸 宮沢喜一 海部俊樹 橋本龍太郎 小渕恵三 小泉純一郎と、歴代自民党内閣のほぼ全てが
戦争責任を謝罪してきて今に至っているのであるから スレ主の言葉を借りるなら 歴代自民党内閣の面々は
みな自虐史観の左翼ぞろいであるという事になってしまう 自民党は左翼かね?
少なくとも 元 海軍軍人中曽根康弘は 右の人間だよ


【極右以外はみな左翼】 これこそ ネトウヨの、オナニー自尊史観。

11. 2019年12月01日 19:07:06 : aOvkKP6lyM : ZUYyb0Y0MkVZd2c=[2] 報告
バカ曽根と同じバカウヨの雑感こそ、小者のクセによーゆーわ。
12. 2019年12月02日 02:48:50 : UM5Z5emlpa : NmI1ZElRckViZEE=[2] 報告
日高見連邦も雑感と同じ歴史認識なんだろ。小沢一郎支持者は所詮同じ穴のムジナ。
13. 2019年12月02日 19:14:04 : uOOhjYM5o6 : cWMzNDdYa3RlWGs=[79] 報告
スイスこそ 汚れたカネの 吹き溜まり
14. しんのすけ99[998] grWC8YLMgreCrzk5 2019年12月04日 02:25:38 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[760] 報告
「死者に鞭打つつもりはないが」 とかいって結局 鞭打っている馬鹿の見本

あの戦争は侵略戦争 こういう当たり前の認識を責めるのであれば 馬鹿ウヨ以外の何ものでもない
歴代自民党政権はみな戦争を謝罪しているのに なぜ中曽根だけが責められねばならぬのか理解不能
(村山談話や河野談話も同様 >>10のリンクを見れば一目瞭然 平身低頭に謝罪しまくりである)

悪い事をしているからこそ謝罪しているのであって、何も悪いことしていないのに謝罪しているのであれば
それこそ自民党本部にでも怒鳴り込むのが筋ではないのかね?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK267掲示板  
次へ