★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 233.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地球の温度変化が生じる理由とは何か(植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/233.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 12 月 15 日 08:25:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

地球の温度変化が生じる理由とは何か
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-7543dd.html
2019年12月15日 植草一秀の『知られざる真実』


地球の表面温度が上昇傾向を示しているのは特定の制約条件を置けば事実であろう。

気温の上昇が続けば、さまざまな影響が生じるのも事実である。

プラス面もあるがマイナス面もある。

しかし、地球の歴史上、表面温度の変化は大規模に繰り返されてきた。

もっとも深刻な影響が広がったのは、表面温度が低下した局面である。

「地球寒冷化」の方が全体としては深刻な影響をもたらしてきたと言える。

「パリ協定」

は、近年に観察されている表面温度上昇の原因が化石燃料消費に伴うCO2発生量増加によるものと断定して、CO2の発生量削減を取り決めたものである。

しかし、表面温度の上昇が化石燃料消費増加に伴うCO2発生量増加によるものであるとは、実は断定できない。

「気候の複雑なシステムは根本的に予測が困難である」

「人間活動が温暖化の支配的な原因かは明らかでない」

とする、科学的な見解が広く表明されている。

いわゆる「地球温暖化仮説への懐疑論」は、科学的根拠をもって広く保持されているものだ。

しかし、マスメディアは、

「人間活動による地球温暖化仮説」に対する懐疑論に対して、説得力のある根拠を示さずに、頭ごなしにこれを批判する。

このようなヒステリックな対応に疑念を持つことが重要だ。

地球の環境破壊を望む者は少ない。

自然災害の増加を望む者も少ない。

地球環境の悪化が進行している主因がCO2発生であることが疑いのない真実であればCO2発生を抑制することが重要ということになるだろう。

しかし、地球の表面温度の上昇がCO2を主因とするものなのかどうかは断定しきれない。

地球の表面温度は長期で捉えると大きな変動を示している。

第2次大戦後というようなミクロの時間軸ではなく、1000年単位、1万年単位、1億年単位で大きな変動が示されてきた。

はるかに温暖な時代もあった。

はるかに寒冷な時代もあった。

生物はそれぞれの環境のなかで多様性の形状を変化させてきた。

したがって、現在観察されている表面温度の上昇について、その背景を根拠不十分に断定することは控えるべきだ。

この問題と離れて、人類として、どのようなライフスタイルを追求するのかを考えるべきだ。

化石燃料の大量消費がさまざまな弊害をもたらしているのは事実である。

エネルギー源として、再生可能エネルギーにシフトさせること、自然エネルギーにシフトさせることに反対する人々は少ないと思う。

問題はCO2削減が原発稼働に結びつけられることだ。

火力発電と原子力発電を比較すれば、圧倒的に弊害が大きいのは原子力発電である。

この議論を行うべきである。

この議論を抜きにCO2削減の主張を拡大すれば、必ず原子力発電活用に議論が導かれる。

ここを避けているから地球温暖化論議に対する疑惑が払拭できないのだ。

スリーマイル、チェルノブイリ、フクシマで事故が発生した。

フクシマの事故はまったく収束していない。

フクシマではいま、汚染水の管理が限界に到達しつつある。

この放射能汚染水を海洋に放出することが検討されている。

元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏の新著
『フクシマ事故と東京オリンピック【7ヵ国語対応】』
“The disaster in Fukushima and the 2020 Tokyo Olympics”

(径書房)
https://amzn.to/2OAIdzO



から引用させていただく。

「広島原発168発分のセシウム137が大気中に放出された。

広島原爆1発分の放射能でさえも猛烈に恐ろしいものだが、なんとその168倍もの放射能が大気中にばらまかれたと日本政府が言っているのである。

セシウム137はウランが核分裂して生成される核分裂生成物の一種であり、フクシマ事故で人間に最大の脅威を与える放射性物質である。」

東京オリンピックどころではない。

地球温暖化の論議の前に原発の是非を論じることが先決だ。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[45939] kNSCqYLU 2019年12月15日 08:27:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36013] 報告


2. 赤かぶ[45940] kNSCqYLU 2019年12月15日 08:28:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36014] 報告


3. 2019年12月15日 09:13:28 : lCJyKbjlZo : cWFtRlpzYS54RjI=[44] 報告
 
 地球は寒冷化している

 高い山の上の 樹木の種子の 開花は 年々 遅れてきている = 寒冷化だ

 ===

 都市部の温度を測って 温度が高くなったと言われても by それは そうでしょうね〜〜

 北極の氷 南極の最低温度など 大自然の温度は 低下を示している

 都市に近い 人工的な自然の温度は 高くなっている 人為的な温暖化だよね〜〜
 

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

4. 2019年12月15日 09:46:16 : EcRQaSbplw : ZE9NbHlMWS9wR1U=[55] 報告
たった一度の温度上昇で地球上のサンゴがすべて死滅するとかの宣伝がなされている。地球の気温はこの数百万年のあいだで何十回も何百回も何千回も温度の上昇・下降を繰り返している。氷河も前進後退を繰り返し海面水位も同様だった。人類が文明を築いた時代はまだ一万年にも満たない。

サンゴはここ一億年以上地球に棲息してきた。たった一度の温度上昇で死滅するなど笑止千万な議論に過ぎないことは少しばかりの知性があればわかるだろう。

5. 2019年12月15日 09:55:22 : CGGq3iBVdQ : VWtWMzV5L091Ulk=[11] 報告
> このようなヒステリックな対応に疑念を持つことが重要だ。

グレタに象徴される過激な反応は愚かである。

地球環境の気温変動は、地球で発生し、あるいは宇宙から注がれた熱量が、地球から宇宙へ放出される熱量の均衡かそうでないかによって決まってくる。

原子力発電や、化石燃料を燃やすなどすれば、火山活動による熱量に加算される形で地球内の熱量が増える。がもっと大きな要因は太陽である。太陽から地球に注がれる熱量が重要である。

地球外へは放射熱と言う熱量の放散が大きければ大きいほど地球は冷える方向にある。

地球温暖化の悪影響があるとしてCO2 が犯人扱いされて例えば石炭利用は罪悪の様なヒステリックな反応はいかがなものだろう。

世界で大規模火山噴火が起こっただけで、大気圏に放出された光を遮る微粒子が地球を覆い隠す事で、地球は極端な寒冷化を迎えてしまうと聞く。

CO2 は生物が呼吸する根源となった物質だろう。CO2が有るから植物の光合成が活発になって、太陽からの光エネルギーを酸素と有機物を生成するエネルギーとして消費され熱出ない形で地球に蓄積される。均衡を保つ目的ならバイオマスエネルギーを利用する道を選択する事が一番だ。

地球を寒冷化させたいなら、簡単に放出量を制御できる技術開発がCO2規制より重要で有ると思う。例えば砂漠地域に鏡を張り巡らし、その上面を黒い布状のもので、可変に反射面積を変動させる装置などを広域に設置するので有る。太陽光を地球外に反射し放出すれば寒冷化ができ、逆に黒い布の面積を増やせば、地球を温暖化できるようになる。

なぜこのような対応が必要なのかと言えば、太陽活動が地球温暖化寒冷化の鍵を握っているからで有る。今は地質学的には小氷河期を迎えようとしている時期で有る。数十年に渡って太陽から注がれる熱量が確実に少なくなって来る予想が出されている。このような時期に石炭エネルギーの採掘先を無くしてしまえば極端な寒冷化を迎えた時、石炭を燃やして寒さを凌ぐ事さえ不可能になってしまうだろう。

6. 2019年12月15日 09:58:06 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[389] 報告
石炭は大半の国で自給可能な唯一の燃料で、この開発は国内に巨大な経済的循環を生じしめる。

この資金の流れを、外国からの輸入に振り向けさせて、うまい汁を永遠に吸いたいゴミクズがいるわけよ。そいつらがCO2詐欺をやっている主体だ。

日本だってそうだ。エネルギーを自給し核燃料や石油を輸入しなくて良くなれば毎年輸出に振り向けていた何十兆というカネが国内で循環するようになる。今は無駄に外国へ流出しているカネが国内を潤すようになるのだ。

他にもGTL技術の闇(石油は既に無価値化しているがその製造流通網故に止めることが出来ない)などエネルギー問題はパンドラの箱だ。それを整理周知せずに地球温暖化問題を語るのは、プーチンの言う通り物事の複雑さを理解していないと言って差し支えない。

7. 佐助[7493] jbKPlQ 2019年12月15日 12:45:10 : IQjAfxQurE : SjYwWS5oY2RqcHM=[23] 報告
地球上のCO2と酸素のバランスが崩れ,生命危機となる20年後では遅すぎる。

国家と大企業の技術革新の遅延が,地球温暖化によって自然災害や生命危機を解決する第一の要因である。

8. 22A[1559] glGCUUE 2019年12月15日 13:01:45 : kFXBd9roFE : VFVjMmRJaHVDbGs=[4] 報告
そりゃ,ミランコビッチ・サイクルというのがあり,いつかは地球は寒冷化してそのうち氷河期が来るだろう。
でももっと長期,何億年単位で見たらどうなるか。
化石燃料とは,今から数億年前の生物たちが当時の地球の大気の二酸化炭素を封じ込めたものだ。それをすべて燃やしてしまったら,そのころの気候に戻る。
生物は海で発生し,先ず植物から陸に上がり,光合成により二酸化炭素を酸素に変え,それにより動物が住める環境になった。
化石燃料をすべて燃やしたら,動物が住めない頃の気候に戻すということになる。
9. 2019年12月15日 13:50:50 : A4gGiwYXK2 : MXZOSkh6Mi9idDI=[1] 報告
ミランコビッチ・サイクル(地球の気候変動のメカニズム)
http://chilledvodka.blog.fc2.com/blog-entry-446.html
10. 2019年12月15日 14:25:34 : Gnc2VLFEkF : eG5ZYWpjMTdOWU0=[50] 報告
⇒《問題はCO2削減が原発稼働に結びつけられることだ。》

環境省などが繰り出してくるプロパガンダシャワーを避けなければなりませんね。
浴びつづけると洗脳されます。

あと、メタンガスの半分は牛と稲田に由来するようだ。
https://jp.wsj.com/articles/SB11826934813155044895904585476060943968210

牛丼のピンチです。
みんな、ベジタリアンになろう。

植草氏、がんばってください。応援しております。
日本の独立(脱米親亜)・民主化・脱土人・脱原発・脱炭素……共産・社民・れいわ・共和政権樹立へ。

11. 22A[1560] glGCUUE 2019年12月15日 16:51:31 : kFXBd9roFE : VFVjMmRJaHVDbGs=[5] 報告
>>10
それを言うならば,我々人間は二酸化炭素を排出する。我々は息を吐いてはいけないことになってしまう。
牛は草食であり,当然にその餌である植物は光合成をするから二酸化炭素を吸って酸素に変える。
トータルで考える必要がある。
12. 2019年12月15日 19:13:56 : uOOhjYM5o6 : cWMzNDdYa3RlWGs=[375] 報告
「温暖化!」 発破をかける 原発屋
13. 2019年12月15日 23:25:35 : QukD9uG742 : YWc1YWEvbDBYY1k=[105] 報告
牛というか製造にコストがかかるものは無駄にエネルギーを浪費しているんで環境には良くないってことだな
実際日本の高級和牛とかどんだけ手間暇かけているのかと
そういや最近は昆虫食が注目されてるんだっけ
14. 2019年12月16日 05:24:29 : zm9FFDvJhQ : NHNPbTR5dnJhcGc=[1] 報告
二酸化炭素の水に対する溶解量(mg/l)

10℃ 0.83
20℃ 0.61
24℃ 0.54
25℃ 0.53
26℃ 0.51
27℃ 0.50
28℃ 0.48
29℃ 0.47
30℃ 0.46
31℃ 0.45

【この表から考察出来ること】

気温の上昇→海水温の上昇→水中二酸化炭素溶解量の減少→大気中二酸化炭素濃度の増加

※大気中二酸化炭素濃度の増加は、気温上昇の結果であり原因ではない。

15. 前河[3366] kU@JzQ 2019年12月16日 09:02:14 : eYgQOu0cNU : Y0JoSm9IMXhuMjI=[105] 報告
まあ、結局「今の科学力では、なぜ温暖化が進んでいるのかはわからない」というのが真実だろう。

ただ、それだと話が終わってしまうので、推測は勿論必要だろう。

まず、日本も世界もミランコビッチサイクルを無視してるのはおかしい。一番有力な説であるはず。

ミランコビッチサイクルを軽視する人々は、今の時期が周期の中では温暖化に当てはまらないと言うが、惑星の動きや動きの影響力がそんな単純なものではないだろう。

サイクル以外のポールシフトも関わっている可能性もあり、ミランコビッチサイクルとポールシフトが複雑に影響すればいくらでも温暖化の原因になっている可能性がある。

二酸化炭素の温暖化説も否定はしないが、二酸化炭素ばかりが取り上げられる点がどうも怪しい。解せない。

メタンは動物のゲップやおならとよく言われるが、実は工業生産の過程でもかなり放出されているし、北極の氷が溶けて地下から放出される量も多い。

メダルを何とかすべきという問題提起ももっと必要。

最近は水蒸気過多説もある。

つまり、温暖化というのは、わからない要素が大きいので、二酸化炭素ばかりに過剰反応してるのはどうかとは思うが、疑いは払拭出来ないのだから、化石燃費の使用を減らし(火力発電を減らす)、原子力発電も危険なので減らす方向で行くべきでしょう。

代わりに再生可能エネルギーを増やすしかない。日本は遅れているので改善すべき。

グレタちゃんは利用されてるかもしれないが、利用されてるからと言って、二酸化炭素が無罪という立証にはならない。

火力発電所と原子力発電所は減らし、最終的にはゼロに近づけるべきでは。

欧州の「全て自動車を電気自動車にする」という方針にも少し疑問がある。

車を電気で走らせても、その電気を火力発電や原子力発電で作ってたらナンセンスではないか?クリーンエネルギーの電気を使えば当然効果的。

16. 2019年12月16日 23:40:35 : LKX1T8M2ak : LzlOdm80NkZObjY=[178] 報告
工場からモクモクと吐き出されていた煤煙、黒煙を吐いて走っていた機関車やディーゼル車、各家家から立ち昇った煙の数々だった少年時代は、確実に今の気温より寒く、つららや霜柱が日常的(九州北部)な生活だった。
着る服も大したものは無く、家の中も学校も寒々していた。
そんなこんなで、CO2は原因ではなく結果だとの議論に信憑性を感じる。
17. 2019年12月17日 13:23:53 : XQpxrbDUWQ : WGtDdVNqTy44ZU0=[27] 報告
「 一番有力なCO2削減対策 」


>>14 さんの情報から


温度上昇によって海へのCO2の溶解度が20°C程の海水温度上昇で半減している事がわかる。

即ち、原発は海温め装置と呼ばれていますが

http://www.asiapress.org/apn/2015/12/japan/post_5592/


原発を止める事でCO2の大気中の濃度は、恐らくこの事は一般にあまり知られていないと思うのですが、グーンと下げられる事が確実な事が判明します。一番有力なCO2削減対策となるでしょう。

18. 日高見連邦共和国[17550] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年12月19日 12:37:53 : NwWQYiC8iY : YUUzeXNUejdCN2c=[654] 報告
>>11 『22A』さん

人間の生命活動による炭素代謝を、少し乱暴な言い方で言っちゃうと、
『人間が吐いた二酸化炭素は穀物その他の呼吸(吸収)によって平衡される』のです。

勿論、カロリーベースで、肉食をすれば、それに倍する穀物が消費されているので
“平衡”にはなりませんし、農業機械に化石燃料を燃やせば、CO2過剰となります。

ゆえに、農業機械の動力は100%再生可能エネルギーからの充電で賄い、
肉食をせず、目の前の畑・田で採れる野菜やコメを食ってる限りにおいて
人間の生命活動における代謝は『二酸化炭素フリー』となるって理屈です。

勿論、その農業機械を製造・移動する過程で二酸化炭素を出しちゃってますが。

あ、あと人間は“発熱体”でもありますので、原発と一緒の環境温め装置。(笑)
例えば、密室の温湿度管理をする場合、人間による発熱は無視できないファクター。

・・・まあ、ご参考に。(笑)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ