★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 325.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
伊藤詩織さん全面勝訴 “アベ友”山口敬之氏の呆れた言い分 卑劣手口に新証言(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/325.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 12 月 19 日 17:15:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 

 


伊藤詩織さん全面勝訴 “アベ友”山口敬之氏の呆れた言い分
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/266488
2019/12/19 日刊ゲンダイ


2年間沈黙してきた山口敬之氏(左)と伊藤詩織さん(C)日刊ゲンダイ

「一つのピリオドはつけられた気持ちです」――。ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が、元TBS記者山口敬之氏(53)から性的暴行を受けたとして、慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた民事訴訟は18日、詩織さん側の“完全勝利”に終わった。「アベ友」である山口氏のレイプ行為が事実認定された格好だ。

  ◇  ◇  ◇

 詩織さんが訴えを起こしたのは2017年9月のこと。山口氏は今年2月、詩織さん側からの損害賠償請求に対し、「名誉を毀損し、プライバシーを侵害した」として詩織さんを相手取り1億3000万円の賠償を求めて「反訴」していた。

 東京地裁の鈴木昭洋裁判長は判決で「意識のない原告に合意なく性行為をし、意識を回復し拒絶した後も(性行為を)継続しようとした」「伊藤さんには被害を虚偽申告する動機がない」などと認定。詩織さんの主張を全面的に支持し、山口氏に330万円の支払いを命じた。山口氏の訴えについては棄却した。

“詩織さん事件”が起きたのは15年4月3日。当時TBSのワシントン支局長だった山口氏は一時帰国した際、ジャーナリストを志望し働き口を探していた詩織さんと恵比寿で会食。2軒目で意識を失った詩織さんをタクシーに乗せ、投宿していたシェラトン都ホテルへ直行した。詩織さんを部屋に連れ込み、意識のない詩織さんを相手に性行為に及んだ。

卑劣手口に新証言

 今回の裁判では「合意の有無」が大きなポイントだったが、今週発売の「週刊新潮」によると、“詩織さん事件”当日、2人の乗ったタクシーを出迎えたホテルのドアマンが、警察調書の中で次のように証言しているという。

<女性は左側のドアから降ろされる時、降りるのを拒むような素振りをしました>

<(詩織さんがタクシー内の吐しゃ物について)「綺麗にしなきゃ、綺麗にしなきゃ」という様な言葉を言っていましたが、そのままホテル入口へ引っ張られ、「うわーん」と泣き声のような声を上げたのを覚えています>

 記事は他にも、<(詩織さんが)自分では歩けないから、男性(山口氏)が手を強引に引っ張ってホテルの玄関に入って行きました>などの生々しいドアマンの証言を紹介している。

 つまり、裁判所が認めたように、2人の間で「合意があった」とは考えにくい状況だったのだ。

 一方、敗訴した山口氏は18日の判決後、都内で記者会見し、「法に触れる行為は一切していない」と主張。東京地検が16年7月に山口氏を不起訴としていること、その後、検察審査会が「不起訴相当」と判断していることを引き合いに出し、身の潔白を強調した。「(判決では)主張が無視されている」として、控訴する意向だという。

 会見で特に目立ったのが、報道への恨みつらみだ。山口氏は「係争に集中するために2年間沈黙している間に、国内外のメディアが伊藤さんの主張を一方的に載せてきた」とマスコミ批判を展開。「そういう報道、風評が今回の判決にも何がしかの影響を与えたのではないか」と言い訳めいた臆測を語った。これまで表舞台に出てこなかったクセに「敗訴」をメディアのせいにする始末だった。

「アベ友」元記者の言い分は果たして世界に通用するのか。



【報ステ】“性暴力被害”伊藤詩織さん勝訴
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191218-00000072-ann-soci
12/18(水) 23:30配信 ANN



 ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が、元TBS記者・山口敬之氏(53)から性的暴行を受けたとして損害賠償を求めた民事訴訟で、東京地裁は18日、山口氏に対して330万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

伊藤さんは2015年4月、当時TBSのワシントン支局長だった山口氏と食事をし、酒を飲んだ後に意識を失い、目が覚めた時には、ホテルで山口氏から性行為をされていたという。

裁判で、伊藤さんは「拒絶したが、山口氏は行為をやめなかった」と主張していた。

一方、山口氏は「合意に基づく性行為だった」と主張。さらに、伊藤さんが会見や本の出版で被害を訴えたことによって、名誉やプライバシーを傷付けられたとして、逆に1億3000万円の賠償を求めていた。

東京地裁は18日の判決で、「酩酊状態で意識のない伊藤さんに、合意がないまま性行為に及んだ」と認定。山口氏の供述については、当時、伊藤さんに送信したメールと内容が矛盾していると指摘し「信用性には重大な疑念がある」とした。

また、山口氏が、名誉を傷付けられたなどと訴えたことについては「伊藤さんが性犯罪の被害者をめぐる状況を改善しようと被害を公表した行為には、公共性や公益目的があり、内容は真実だと認められる」として退けた。

山口氏は判決後に会見を開き、「全く納得できない」として控訴することを表明した。
























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[46734] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:18:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36808] 報告







2. 赤かぶ[46735] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:21:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36809] 報告


3. 2019年12月19日 17:23:12 : EO7BzZFUDQ : NUNMSUFJLkJRWE0=[71] 報告
なにせ強弁のバカ総理みてると
山口氏の言い訳は強弁にしか見えない
類は友を呼ぶというから
4. 赤かぶ[46736] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:23:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36810] 報告


5. 赤かぶ[46737] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:24:43 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36811] 報告


6. 赤かぶ[46738] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:25:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36812] 報告


7. 赤かぶ[46739] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:26:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36813] 報告


8. 赤かぶ[46740] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:26:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36814] 報告


9. 赤かぶ[46741] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:36:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36815] 報告

伊藤詩織さん「勝訴」 連れ込む山口記者の姿を目撃…控訴審でカギを握る「ドアマンの供述調書」
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12181700/?all=1
週刊新潮 2019年12月26日号掲載 デイリー新潮


伊藤詩織さん

“総理ベッタリ記者”こと山口敬之元TBSワシントン支局長、そして彼に「レイプされた」と主張する伊藤詩織さんとの間で係争中の損害賠償訴訟の判決が言い渡された。山口記者の主張を全面的に退け、詩織さんに330万円の支払いを命じる勝訴。闘いは控訴審に持ち込まれた。そこでカギになる、葬られていた「ドアマンの供述調書」とは――。

 ***

 山口記者は、今年2月、詩織さんを相手取り、「名誉を毀損し、プライバシーを侵害した」として、1億3000万円の損害賠償を求めた。詩織さんは2017年9月、「支局長の立場に乗じ、就職斡旋をチラつかせ、レイプした」と、山口記者に1100万円の損害賠償を請求していたから、彼は「反訴」したことになる。

 今回の結果を受け、山口記者側の控訴は必至。控訴審での帰趨を決するのが、ある陳述書の存在だ。陳述書の作成者は、事件のあった東京・白金のシェラトン都ホテルに勤務し、事件当夜の15年4月3日、ドアマンとしてエントランスに立っていた人物である。

 ドアマンは、陳述書を提出した理由について、

〈裁判所から何の連絡もないまま、もうすぐ結審するというニュースを知り、このままでは私の見たことや私の調書の存在は表に出ることなく葬り去られてしまうと考え、9月末に伊藤詩織さんを支える会に連絡をし、ようやく伊藤さんの代理人に連絡が取れ〉たからだと綴っている。

 もっとも、裁判は10月7日に結審してしまっていたため、弁論再開の手続きを求めたが、認められず。つまり、今回の裁判官の判断に、ドアマンの陳述書は1フレーズも考慮されていない。

 ここで、事件当日から係争に至る経緯を駆け足で振り返っておこう。

 15年4月3日、TBSのワシントン支局長だった山口記者が一時帰国した折、TBSに働き口を求めていた詩織さんと会食。山口記者のホームグラウンドである東京・恵比寿で2軒目までハシゴしたところから意識を失った彼女は、その後タクシーに乗せられた。タクシーはシェラトン都ホテルへ。山口記者の部屋へ連れ込まれ、翌日未明、性行為の最中に目が覚めた。

 4月30日に警視庁高輪署が詩織さんからの刑事告訴状を受理。捜査を進めた結果、裁判所から準強姦容疑で逮捕状が発布。6月8日、アメリカから日本に帰国するタイミングで山口記者を逮捕すべく署員らは成田空港でスタンバイ。しかし、その直前に逮捕は中止。捜査員は目の前を行く山口記者をただ見つめることしかできなかった。中止の命令は、当時の警視庁刑事部長で現・警察庁ナンバー3・官房長の中村格氏によるもので、彼自身、「(逮捕は必要ないと)私が決裁した」と週刊新潮の取材で認めている通りである。中村氏は菅義偉官房長官の秘書官を長らく務め、その絶大な信頼を得てきた。総理ベッタリ記者逮捕の中止命令をする一方、安倍首相元秘書の子息が仕出かした単なるケンカに捜査一課を投入するという離れ業もやってのけている。

 官邸絡みのトラブルシューター、守護神・番犬たる部長。その命を受け、捜査の仕切り直しを担った警視庁本部からの書類送検を受けた東京地検は、ほぼ1年後の16年7月に不起訴を判断。詩織さんは17年5月、検察審査会に審査申し立てを行なったものの、9月に「不起訴相当」の議決が出ている。

 高輪署からドアマンに、「本件で話を聞きたい」とアプローチがあったのは、事件から少し経った頃だった。まだ逮捕状は出ていない。やってきたのは高輪署の強行犯係の刑事ら二人だ。

 ドアマンの頭に当日の光景が生々しく蘇ってきた。聞かれもしないのに山口記者の風采を話し出した彼に捜査員は虚を衝かれたことだろう。

「記憶力があまり良い方とは言えない」――。ドアマンは自身を分析し、捜査員にこう打ち明けている。そんな彼がどうして「15年4月3日のこと」を詳細に覚えているのか。それは、「ドアマン生活の中でも忘れられない出来事だったから」だ。

女性が不本意に連れ込まれていると…

 二人が乗ったタクシーがホテルの玄関前に滑り込んできた時、ドアマンは後部座席の左側のドアの方へ出向いた。陳述書にはこうある。

〈その時に手前に座っていた男性と目が合い、怖い印象を受けました。そして、奥に座った女性に腕を引っ張るようにして降りるように促していた〉

 詩織さんは運転手に「近くの駅まで」と言ったが、山口記者は「部屋を取ってある」と返し、タクシーは彼の指示に従ってここまでやってきたのだ。

〈女性の方は(中略)「そうじするの、そうじするの、私が汚しちゃったんだから、綺麗にするの」という様なことを言っていました。当初、何となく幼児の片言みたいに聞こえ、「何があったのかな」と思っていたら、車内の運転席の後ろの床に吐しゃ物がありました〉

 山口記者は詩織さんの腕を引っ張って、無理やり車外へ連れ出そうという動きを取る。

〈女性は左側のドアから降ろされる時、降りるのを拒むような素振りをしました。「綺麗にしなきゃ、綺麗にしなきゃ」とまだ言っていたので、座席にとどまって車内を掃除しようとしていたのか、あるいはそれを口実に逃げようとしているのか、と思いました。それを、男性が腕をつかんで「いいから」と言いました〉

〈足元がフラフラで、自分では歩けず、しっかりした意識の無い、へべれけの、完全に酩酊されている状態でした。「綺麗にしなきゃ、綺麗にしなきゃ」という様な言葉を言っていましたが、そのままホテル入口へ引っ張られ、「うわーん」と泣き声のような声を上げたのを覚えています〉

〈客観的に見て、これは女性が不本意に連れ込まれていると確信しました〉

 山口記者が主張する“合意の上だった”とは真っ向から対立する証言だ。

 詩織さんは裁判後の会見でこう語った。

「ひとつのピリオドをつけられたと思います。しかし、勝訴したからといって私が受けた傷はなかったことにはなりません」

 12月19日発売の週刊新潮では、控訴審でカギを握る陳述調書のより詳しい内容を報じる。


10. 赤かぶ[46742] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:40:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36816] 報告


11. 赤かぶ[46743] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:41:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36817] 報告


12. 赤かぶ[46744] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:42:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36818] 報告


13. 2019年12月19日 17:46:29 : nWyxEFEri2 : OHFXYXc4c3lrR2s=[4] 報告
>>8


詩織さんに対する非道、残酷な仕打ちはまさに韓国従軍慰安婦の女性たちに向けられた安倍改憲利権一派の恥知らずな攻撃に重なる。
女性を蹂躙する恥知らずな連中が日韓の弱い女性に襲い掛かり、
不埒な行為を繰り返している。
https://ad.hatenablog.com/entry/28845207

強姦記者はまさに強姦皇軍兵士と同じである。
http://esashib.com/nankin01.htm
田中隆吉関東軍参謀・羅南要塞司令官(1893年生)著
『敗因を衝く 軍閥専横の実相』(中公文庫)より一部引用
、、、、、賄賂は公行した。虐殺と掠奪と暴行は枚挙にいとまがなかった。、、、、ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。熊本では外出した兵が女学生を強姦した事件があった。しかもこれらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。

 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。呉の工廠では数年にわたって工廠長以下が出入り商人と結托し、多額の収賄を行った事件があった。
ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。
父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう」と。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

14. 赤かぶ[46745] kNSCqYLU 2019年12月19日 17:52:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36819] 報告





15. 2019年12月19日 17:56:24 : nWyxEFEri2 : OHFXYXc4c3lrR2s=[5] 報告
>>12

詩織さんに対する安倍内閣の非道は、韓国従軍慰安婦の女性たちに対する仕打ちと重なる。
菅義偉は詩織さん事件についてコメントしないと言い放った。
http://shibuyaleft.livedoor.blog/archives/4773194.html

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。場違いコメント。

16. 赤かぶ[46752] kNSCqYLU 2019年12月19日 18:21:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36826] 報告


17. 赤かぶ[46753] kNSCqYLU 2019年12月19日 18:42:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[36827] 報告


18. 2019年12月19日 19:24:39 : eFLu6TTlLc : TmFGakV4LzZxbUU=[1] 報告
日本の男は昔から女を性のはけ口にしか見てこなかったけど、特にひどいのはマスコミの世界ですよ。私もどんなに泣いてきたことか。
仕事だからと夜の街に連れ出されて、当然のように肉体関係を迫る。拒絶して逃げ出すと翌日には「あの子は妊娠中絶した」とか「色仕掛けで迫ってきた」なんて捏造話が社内に広まっている。さらに「あの子は会社の備品をくすねている」なんて社長や重役にウソの報告をされたりした。

なにしろ編集長からして「作家と寝てこい。体を使って新作をとってこい」と強要しましたから。出入りの印刷屋に原稿を渡したら、その印刷屋がもらってないと言い出した。同時に某男が「原稿なくしたからアンタはクビだ」と言い出した。あとで印刷屋が白状した。「原稿は引き出しにあります。某氏にそう言ってくれと頼まれたので」と。当時の私がいたのはどこの出版社だったかなんて言わないけど、それなりの大手でした。
女たちは多少の差はあれ、そういう目にあってきたはずです。何十年も。

だから詩織さんの闘いは全面的に応援しています。性行為こそ回避できたけれど、仕事中、お尻や胸を触られるのは日常茶飯事だった。でも女の同僚の中には「触られたって減るもんじゃないのに大げさな」と男の味方ぶる卑しい女がいた。今回もアベ友の取り巻き女たちが詩織さんを揶揄して公然と痛めつけていたよね。今もいるんだ、こんなどうしようもないバカ女が、とびっくりしたよ。
それにしても山口クン、世界中に「ソノ」名を売っちまったね。外国特派員の前で自ら恥の上塗りとは。

19. 2019年12月19日 19:51:11 : Uvo0GCw7k2 : RkdDczY0ZGNwZTY=[6] 報告
皆さんの言う通り、アベとウマが合う人物の性格はこうなんでしょう。

類友ってこうやって増えて行くんですね。

20. 2019年12月19日 21:40:35 : SYSR8ezdt6 : Nm9FVGVTdlBqUXM=[61] 報告
心あるマスコミやジャーナリストに、この国の魑魅魍魎検察審査会なるものの正体を暴いてもらいたい、

きっと様々なムジナの巣窟になっている事だろう。

21. 2019年12月19日 22:21:59 : nWyxEFEri2 : OHFXYXc4c3lrR2s=[11] 報告
>>20

重要なことは、この問題を「醜悪な強姦魔のストーリー」に纏めてはならないということだ。
地位のある強姦魔が逮捕状に慌てて御助けメールを真っ先に送信したのが国家安全保障局長の北村滋であった。

国家安全保障局、
我われが朝からむしられている血税が毎月5000億円も野放図に流し込まれるインチキ防衛費の総本山国家安全保障局。

防衛省の補正予算は東日本大震災があった一一年度(三千三百七十八億円)を除き、旧防衛庁から省に昇格した〇六〜一〇年度まで一千億円を超えたことはなかった。それが第二次安倍政権発足後の一二年度から千百億〜二千二百億円台と増え、米国製兵器の導入が顕著になった一八年度と一九年度(要求額)は一気に四千億円を超えた。

 防衛省は二〇年度当初予算で過去最大の五兆三千二百二十二億円を要求。兵器ローン残高も五兆四千九百四十二億円と最高額となりうちFMS関連は一兆六千六十九億円に上っている。

◆納期 早くできる
<防衛省会計課の話> (ローン返済のための)歳出化経費として計上したものは緊要性があると考えている。安全保障環境が悪くなる中で、国内の業者にもFMSについても、早めに代金を支払うことで、防衛装備品の納期までのスピードが数カ月単位で早くなり、早期に納入されるのは大きい。

◆安倍政権で定着
<軍事評論家・前田哲男さんの話> 補正予算でのローン支払いは第2次安倍政権で定着した。地上配備型迎撃システムイージス・アショアの導入も最初は補正で決めるなどしており、補正での対応は、こうした米国からの兵器購入増加を目立たなくするためのトリックだ。

詩織さんの不屈のたたかいを、詐欺腐敗集団自衛隊と軍事企業から目を逸らすことで、
無駄にしてはならない。


22. 命を大切に思う者[487] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年12月19日 22:27:57 : XWV8MDftyU : NUNvM2JwUXJGdFU=[22] 報告
> 山口氏は「係争に集中するために2年間沈黙している間に、
> 国内外のメディアが伊藤さんの主張を一方的に載せてきた」とマスコミ批判を展開。
> 「そういう報道、風評が今回の判決にも何がしかの影響を与えたのではないか」と言い訳めいた臆測を
> 語った。これまで表舞台に出てこなかったクセに「敗訴」をメディアのせいにする始末だった。

山口敬之の方は、
当時警視庁刑事部長だった中村格に頼んで、
「犯罪と認定される可能性はゼロ」という嘘を権限を私物化してごり押し(不起訴)貰った。
国の武力を動かす権限を持った人に、権限を私物化して貰って、国家反逆行為をやって貰ったのだから、
その、国の武力を動かす権限を私物化した国家反逆行為、のような汚い手に対抗するには、
海外に助けを求めるしか、方法がないではないか...
日本国内では、警察官達の銃が支配者達の個人的欲望で火を吹くのだから...
日本が軍事独裁国家になってしまったのだから... 
23. 2019年12月19日 22:52:46 : 4mJlr2mNYE : RS45UmdsWHVRUTY=[136] 報告

 【 犯行のビデオ映像があるのに、なぜ公にできないのか?? 】


 泥酔して意識がない伊藤さんを抱きかかえて引きずり込んでいる映像があるのに、
 それで、逮捕状が出ていても、検察が

  ★>「上からの命令で逮捕できなくなりました。」<★

  この担当者を法廷に出して証言させよ!!
  更に、<上>とは誰なのかも証言させろ!! だっぺぇ。

 =======================

 外国人記者クラブはいいねぇ。
 『安倍と仲がいいから、上からはそういうことなんですね。安倍と仲良しだから・・・』
 とはっきりと質問してる。
 これは全世界に配信される。

 福島の子供の甲状腺手術待ちが約1,000人居るのもAP通信経由で世界中で報道された。

 外国人記者クラブはいいねぇ。
 スカスカの様に嘘でゴマかされないし、アホウの様に恫喝もしないから、言論の自由が担保
 されている。

 =================

 伊藤さん、色々大変かもしれないけど、太郎ちゃん党から立候補したらどうか。
 英語もネイティブに近く流暢で、アメリカ事情にも詳しい。
 悪魔のアメリカを日本でも暴いてやって欲しいねぇ。

 =================

レイプ被害者の三浦瑠璃、受け入れてくれる夫がいて、癒され、幸せになっている。
 ただ、CSISの手先だから全く困ったもんだけんどね〜〜。

 伊藤さんも心が癒される日を一日も早く迎えられ、三浦瑠璃以上に幸せな人生を送れます
 ように、心よりお祈り致します。

・・・

24. 2019年12月19日 23:50:36 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3959] 報告
囲み取材で感情あらわ〖山口敬之氏〗元TBSワシントン支局長
.
日刊ゲンダイ
2019/12/19 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=TGrLjLP-fV0
25. 2019年12月20日 05:20:57 : f2Dn11MDkA : VUkwODVmaXFnZVE=[166] 報告
国家安全保障局、
我われが朝からむしられている血税が毎月5000億円も野放図に流し込まれるインチキ防衛費の総本山国家安全保障局。

アメリカのためのアメリカによる組織だよね🎵

もちろん解体レベル

安倍一味は悪事を延命したので肝心要も解体レベル

安倍一味逮捕が一番の安全保障だよね🎵

26. 2019年12月20日 10:09:05 : OHkMo5nAaE : UzloV1dqRTF5SUk=[488] 報告
誰がどう見ても強姦魔の山口の言い分は通らない。潔く認めれば良いものを益々恥をさらし卑劣さを増している。安倍友や安倍仲間は全部この手の卑怯者で卑劣で自分本位、人間としても最低、さすが安倍友だ。
27. 2019年12月20日 10:58:05 : mTbIxOLuAI : QzhlbDA5UXE1cFE=[7] 報告
山口は、潔く犯行を謝罪して責任をとり、刑に服して、そして世の中に復帰することを目指すがよい。
菊池寛の小説「恩讐の彼方へ」のように、犯罪者も努力すれば、復活の道もあるだろう。
28. 2019年12月20日 11:27:58 : knKwi1frIE : RTJ2Y3ZoZTYwZkE=[61] 報告
安倍政権としては、膨大な数の悪事をここまで重ねてきているので、たとえ下っ端の一人の人間でも、裏切者がでると、存亡に影響する。徹底的に保護するか、消すか。
29. 2019年12月20日 20:16:32 : Sb9EBgtHUs : VGMxWkU0dlhBTnc=[22] 報告
●【安倍トモ性暴力訴訟】伊藤詩織さんが勝訴!山口敬之氏に330万円の賠償命令&反訴も棄却!山口氏は即日控訴の構え!
https://yuruneto.com/itousiori-syouso/
●詩織さんの勝訴をTVが報じるも、中村格氏の「逮捕中止命令」や山口氏と安倍総理との「特別な関係」に全く触れず!新潮は、ホテル従業員からの「ダメ押し証言」を報道!
各民放報道番組が詩織さん勝訴を大きく報じるも、揃って山口氏と安倍総理との”蜜月”や、官邸の”私兵”中村格氏の逮捕中止の事実を隠す!
https://yuruneto.com/siori-syouso-tv/
●【アベ友強姦訴訟】海外記者「あなたが起訴されなかったのは”上級国民”だったからでは?」「総理の力を借りたのか?」→ようやく日本のTVが「山口氏と安倍総理の蜜月」を後追い報道!
モーニングショーを皮切りに、日本のテレビもようやく山口氏と安倍総理の”蜜月”を報じ始める!海外メディアからの「忖度なしの追及」が大きく後押し!
https://yuruneto.com/yamaguti-joukyuu/
●レイプ被害者の伊藤詩織さん。BBCのドキュメンタリーで、詩織さんの家に盗聴器が仕掛けられて、家の外には公安の黒い車が常駐してたという事実が述べられてる。もちろんこれは日本のニュースでは取り上げられていない。
http://my.shadowcity.jp/2019/12/bbc-pictwittercomxyionzm0er-astromelhen-takuya-mtsmt-december-19-2019.html
●詩織さんレイプ事件で、山口某の逮捕を強引にモミケシした北村・中村コンビはもうタダではすまない!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/657ac5f47309bbabed6dea0e1e0dbbb2
●日本版ヒムラーSS長官(^_^;) 北村滋NSS局長の悪事/呆れ果てる、メディアの大きすぎる内外格差〜政権の腐敗云々以前に、メディアの腐敗が極限まで進んでいたのである。
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/228ff9eeaeddbd8d4698984ac45af7ff
●詩織さんレイプ事件で、山口某の逮捕を強引にモミケシした北村・中村コンビはもうタダではすまない!:野党は来年、国会で徹底追及すべき(新ベンチャー革命)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/333.html
●<改めて徹底的な検証が必要だ>首相のレイプお友達はなぜ逮捕を免れたのか
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/337.html
●なぜか裁判では使われていない、連れ込む山口敬之の姿を目撃したドアマンの供述調書 〜今後懸念される何らかの圧力と、まともに報道しないメディア
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=222947
●伊藤詩織さんセカンドレイプにも法的措置表明 山口敬之を擁護してきた安倍応援団の醜悪反応 百田尚樹、小川榮太郎、はすみとしこ…(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/340.html
30. 2019年12月20日 20:42:05 : uOOhjYM5o6 : cWMzNDdYa3RlWGs=[468] 報告
居直りも メディアの弱味 握るから

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ