★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 689.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
消費税増税阻止の真正民主党勢力による新党創設(植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/689.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 07 日 08:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

消費税増税阻止の真正民主党勢力による新党創設
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-df1f1d.html
2020年1月 6日 植草一秀の『知られざる真実』


三宅雪子元衆議院議員が逝去されたと伝えられた。

自死によるものと伝えられている。

ご冥福をお祈りしたい。

三宅元議員の逝去は日本政治の混迷と深く関わるものでもある。

日本政治の混迷が始動したのは2010年のこと。

日本政治史上の金字塔と言える2009年の政権交代成就に対して激しい反撃が加えられた。

2009年の政権交代成就を主導したのは民主党の小沢−鳩山ラインだった。

新政権は日本政治刷新の基本方針を掲げていた。

戦勝国米国が実効支配する日本

官僚機構が支配権を堅持する日本

大資本が政治を実効支配する日本

この基本構造を刷新しようとした。

具体的に、

普天間基地の県外・国外移設

官僚天下り利権根絶

企業団体献金の全面禁止

が公約として明示された。

この抜本改革が実現していれば日本は生まれ変わったはずである。

しかし、既得権勢力の抵抗はすさまじかった。

彼らは目的のためには手段を選ばぬ卑劣で不正な手法を全面展開した。

小沢一郎氏と鳩山由紀夫氏に対して卑劣で不正な人物破壊工作が展開された。

そのために2010年6月に鳩山内閣は終焉してしまったのだ。

かれらは小沢氏と鳩山氏の離間工作も展開した。

小沢氏と鳩山氏は十分な意思疎通ができない状況に追い込まれ、この内閣が破壊された。

この機に乗じて権力を強奪したのが菅直人氏である。

菅直人氏はかつて官僚の天下り利権根絶を主張していたが、この主張は消滅した。

2010年4月、当時副総理兼財務相だった菅直人氏は訪米に際してアーリントン墓地で献花している。

副総理、財務相の外交日程としては異例の行動だった。

この訪米で菅直人氏は米国支配者への服従を宣言したのだと思われる。

2010年に小沢一郎氏が検察審査会で2度の起訴相当議決を受けたが、このストーリーを寸分違わぬ正確さで予言した人物がいる。

東京地検特捜部の吉田正喜副部長(当時)だ。

吉田氏が2010年2月1日に勾留・取り調べ中の石川知裕衆議院議員にこのことを伝えている。

その背後の重要事実がカート・キャンベル米国務次官補の訪日だ。

キャンベル次官補は2010年2月2日に国会内の民主党幹事長室で小沢一郎民主党幹事長と会談した。

翌日、キャンベルは韓国ソウルで韓国大統領外交安保首席補佐官のキム・ソンファンと会談した。

その会談内容の要約が公電として在韓米大使館から本国へ送られたが、これをウィキリークスが暴露した。

内容は以下のもの。

「両者(キャンベル、金)は、民主党と自民は『全く異なる』という認識で一致。キャンベル氏は、岡田克也外相と菅直人財務相と直接、話し合うことの重要性を指摘した。」

米国が日本の外交窓口を鳩山−小沢ラインから菅−岡田ラインに切り替える方針を伝えたものだ。

この延長線上で2010年6月に日本の政治体制は、鳩山−小沢ラインから菅−岡田ラインに切り替えられた。

菅直人首相は普天間の辺野古移設を全面的に肯定し、突如、消費税率10%への引き上げを公約として掲げた。

菅直人内閣が発足したのが2010年6月8日で、7月11日参院選公約としての消費税率10%を明示したのが2010年6月17日のことだ。

ここから日本政治は一気に奈落に転落していった。

これが民主党の凋落、崩壊をも意味したのである。

その延長線上に三宅元議員の誠に残念な逝去が位置付けられる。


関連記事
三宅雪子元議員が入水自殺か ストーカートラブルで昨年、悩みも〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/687.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[50218] kNSCqYLU 2020年1月07日 08:01:03 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1499] 報告


2. 赤かぶ[50219] kNSCqYLU 2020年1月07日 08:02:08 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1500] 報告


3. 2020年1月07日 08:38:50 : sIEk2edIV2 : cWlVdkZLR2wxWlE=[20] 報告
植草一秀「菅直人が悪い!」
だったら菅直人の言いなりの枝野じゃ駄目ってことになるけど?
4. 赤かぶ[50235] kNSCqYLU 2020年1月07日 09:46:53 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1516] 報告

玉木氏「新展開作る」 国民、立憲との合流巡り
https://mainichi.jp/articles/20200107/ddm/005/010/054000c
毎日新聞 2020年1月7日 東京朝刊

 国民民主党の玉木雄一郎代表は6日、党本部の仕事始めであいさつし、「野党全体、日本の政治全体もこれまでの延長線上ではなくて、新しい展開をぜひ作っていかなければならない」と語った。立憲民主党との合流協議を念頭に置いた発言だ。

 玉木氏はさらに、衆院解散・総選挙について、「今年、総選挙があれば政権交代の可能性は十分ある」と強調。「さまざまな政策や理念、野党間の連携を深化させながら、政権を取るという思いを共有して頑張りたい」と、意気込みを語った。

 また、社民党の又市征治党首も同日、党本部の仕事始めで、立憲との党合流について「時間的にそんなに余裕のある話ではない。今月末くらいまでにはなんとか集約して、一定の方向性を見いだしたい」と述べた。

 一方、立憲の枝野幸男代表は、東京都内で開かれた会合であいさつし、党合流については言及しなかったが、「今年は、政治を、日本の社会のあり方を大きく変えていける1年だ」と語った。【東久保逸夫】


5. クライシス[1109] g06DiYNDg1aDWA 2020年1月07日 12:12:48 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[374] 報告
日本に必要な政党は
超積極財政、適切な税制、適切な所得の再配分、脱植民地、国民生活を豊かにする政党。

日本に不要な政党は
緊縮財政、不適切な税制、不適切な所得の再配分、対米隷属、国民生活を貧乏にする政党。(自民党、旧民主党)
 

>枝野氏=旧民主党=第二自民党=緊縮財政推進=消極的売国奴


>第二自民党(旧民主党)=緊縮財政推進=消極的売国奴

>自民党=緊縮財政推進=積極的売国奴=国民総貧困化政策=国民総奴隷化政策

>自民党=積極的売国奴=改憲=徴兵制復活=海外派兵

>自民党=積極的売国奴=治安維持法復活=特高警察復活=拷問、拷問死

6. 2020年1月07日 13:51:23 : Cc4lNridys : NkpoSTZRZE5BTUk=[3] 報告
⇒《ここから日本政治は一気に奈落に転落していった。これが民主党の凋落、崩壊をも意味したのである。その延長線上に三宅元議員の誠に残念な逝去が位置付けられる。》

何か含みがあるような…
真相はさておき、三宅氏の死をムダにするわけにはいきません。ここから反転攻勢です。
独立運動の開始です。

植草氏、がんばってください。応援しております。
日本の独立(脱米親亜)・民主化・脱土人・脱原発・脱炭素……共産・社民・れいわ・共和政権樹立へ。

7. 2020年1月07日 15:04:21 : WUatv1O5R6 : emlpek5xMmRyQU0=[38] 報告
村上さとこ氏
「三宅さんはSNSで中傷される人々を常に心配していました。何よりご自身が辛く苦しい思いを抱えていたから、人の痛み=自分の痛みと感じたのだと思います
意見には批判があって当然です。しかし、SNSには批判とは全く違う、面と向かっては言えない様な、デマ・中傷、ストーカー行為などが横行しています」
「当時、三宅さんが泣きじゃくりながら「死にたい。一緒に死のう」と電話してきた事があります。私はとても驚き、咄嗟に「私は絶対に死にません。三宅さんも絶対に死んでは駄目です。死ねば中傷する人たちの思い通りですよ」と返しましたが…。皆様、攻撃は時に人を追い詰めることを知って下さい。」
https://twitter.com/murakamisatoko/status/1214125799239892992
https://twitter.com/murakamisatoko/status/1214125800150073344

機械は悪くない。悪いのはそれを使う人間。機械に宿るチカラに魅せられる弱い心の持ち主たち。
小さなドス黒さを抱える者がSNSを手に入れると、そのドス黒さを増幅させて吐き出してしまう…
トランプを見よ。醜いあの宗主国のツイッター大統領を見よ。
そして機械の使い方を学ぶのだ。

8. 2020年1月07日 16:57:51 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[723] 報告
 >自民党による卑劣で不正な人物破壊工作
 >日本の外交窓口を鳩山−小沢ラインから菅−岡田ラインに切り替え

 −おぞましい限りの米によるこれらの仕掛けを前に対応
  する手段が無かった。

  歴史的次の政権交代は、
  ”消費税増税阻止の真正民主党勢力による新党創設”で!

9. 2020年1月07日 18:02:31 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[1026] 報告
たのむぞ小池さん!

●『小池晃氏「消費税5%での共闘 共産党が説得する」』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00000005-mai-pol

10. 2020年1月07日 18:26:08 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[1029] 報告
>菅直人内閣が発足したのが2010年6月8日で、7月11日参院選公約としての消費税率10%を明示したのが2010年6月17日のことだ。
>ここから日本政治は一気に奈落に転落していった。
>これが民主党の凋落、崩壊をも意味したのである。
>その延長線上に三宅元議員の誠に残念な逝去が位置付けられる。

多くの民主党議員が、菅直人の突然の変節にとまどい、やがて選挙で落選の憂き目(うきめ)にあった。

民主党議員は死屍累々、国と国民も裏切られ、今日の衰亡の危機に向かうこととなった。

三宅議員の逝去も、その延長線上に位置づけられるという思いは同感だ。

11. 2020年1月07日 19:13:53 : ZTp7akI5TE : eFdYVmh5d1ZtbXM=[32] 報告
巻き返す カネと脅しで 寝返らせ
12. 2020年1月07日 20:00:01 : QowZeeZO4k : TDQ4RzdLdXV5V0E=[54] 報告
菅直人は民主党を負けさせるために消費税増税を公約し、野田佳彦は民主党から自民党に政権を戻すために衆議院を解散した。
13. 机龍之介[138] iveXtJRWie4 2020年1月07日 20:06:39 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[43] 報告
植草氏のこの分析は、大方、正しい。

立憲と民民の心ある議員は、大きな泥船から早く逃げだし、
新しい希望の船へ乗り換えよ。
連合に支持される政党など、反安倍の潮流を側方へ逃がす放水路に過ぎない。
反安倍の議員と国民は、早くそれを見極めねばならん。
みんな、早く見極めてくれ。

14. 2020年1月07日 21:49:55 : bFMyPnerio : Y3piZ293MmZLT2s=[2] 報告
政権を取り返したいなら、その通り。

しかし、現在の立憲、国民、両民主党にその気は無いようですね。

15. 命を大切に思う者[650] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年1月07日 22:04:33 : 49zgz1tbXk : RGtncng1c3BvUG8=[84] 報告
真正民主党勢力による新党創設。
是非、実現して欲しい。 
16. 2020年1月07日 23:32:04 : iYPr8e7Q4k : bDBicXZLY1puTU0=[6] 報告
国民は新党には希望を持っていない。雨後の筍のような新党。成長し、自公政権にとって代わるような新党は、もう生まれないとあきらめてしまっている。

だから根ぐさりした自公政権が続いてゆく。

枝野や玉木では、政権交代は起こせない。

17. 斜め中道[8483] js6C35KGk7k 2020年1月08日 08:53:34 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[2441] 報告
>>16
お前さんだけが、国民じゃねぇよ♪
諦めの悪いのは、一山いるぜ?♪
18. 2020年1月08日 10:11:51 : OHkMo5nAaE : UzloV1dqRTF5SUk=[581] 報告
植草氏の言う通り。民主党を壊したのは菅直人と野田佳彦、だから民主党代表選でも不正で菅直人が代表になった、あの時の事は忘れない、仙谷由人が主導して明らかに小沢氏の方が優勢だった選挙、菅は消費税やTPPと突然言い出しアメリカの言うなりになっていた、民主党支持者の裏切り者だ。菅直人が師と仰ぐ市川房枝氏からも破門されていた。その菅や野田を枝野は切り離せない、枝野には何の期待もできない、野党を何とか一丸とし安倍を打倒しようと言う意気込みは全く感じられない。
19. 2020年1月09日 08:55:28 : JIRfyQwp4A : ZTJrUFhtZVdqMm8=[1] 報告

>2009年の政権交代成就を主導したのは民主党の小沢−鳩山ラインだった。
>新政権は日本政治刷新の基本方針を掲げていた。
>戦勝国米国が実効支配する日本
>官僚機構が支配権を堅持する日本
>大資本が政治を実効支配する日本
>この基本構造を刷新しようとした。____

敗戦以降、日本は実質的な植民地であり、傀儡が権力を握り続け、国を売り、国民の奴隷化を推進している。その支配構造を維持するため、様々な仕掛けが作られている。下図は、かなり真実に迫っているのではないか。

>みんなが知らない「日本の支配構造」
http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg

________

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ