★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 739.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今年こそ「プラウト主義経済」などの新しい政治経済を始動させる元年にしましょう!山本太郎代表に出したメールを公開
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/739.html
投稿者 SUWAXTUCI 日時 2020 年 1 月 09 日 17:46:03: kaxp1.oWSPFfY U1VXQVhUVUNJ
 

まず、先日の1月4日の政治板に出した私の投稿をまだ読んでいない方はぜひお読み下さい。
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/641.html
プラウト主義経済についての内容と、それを次期衆院選で是非とも実現すべきという私見などの記述を更新し復活させた私のホームページなどを紹介しています。

今日の投稿では、去年12月上旬にれいわ新選組の演説会で、スタッフの方を通じて山本太郎代表に渡して頂いた、私のメールを個人情報の部分は削除して公開します。以下です。


れいわ新選組代表 山本太郎様

山本先生は「プラウト主義経済」についてご存じでしょうか?正式名は英語で、PROgressive Utilization Theory(頭文字がPROUTになるのでプラウトと呼ぶ)日本語正式訳名は「進歩的活用理論」です。ネットで検索すればこの名前ですぐに出てくる、日本語ウイキペディアの長文の解説記事をまず是非お読みください。(実は、私が執筆しました。)これを読んで頂ければ一通りお分かりになるかと思います。
山本先生が今、れいわ新選組で実現を掲げている経済の諸政策は、日本の高度経済成長期の一億総中流の貧富の差が少なかった正しい経済政策に回帰させるものですが、プラウトはその政策を含め、現在の実情で必要になっている新しい政策と、物質面だけではなく精神面の社会問題の克服の観点からの政策も取り入れた、スケールアップした経済社会政策理論・理念で、旧来の共産主義や資本主義の問題点の克服を目指します。
私の提起する「共生民主主義」は、簡単に言えば経済政策面はプラウトを採用しつつ、「共生」の理念による政治的な政策を加えると言えるものです。
鳩山友紀夫先生は「共和主義」を日本に発するものとして再定義して新しい政治理念として提唱し、共和党を旗揚げされましたが、鳩山先生の提唱する共和主義の政策も、私の提起する共生の理念による政策と共通した部分が多くあると感じています。(鳩山先生の著書「共和主義宣言」「脱 大日本主義」の2冊を読みました)
山本先生率いる、れいわ新選組が中心となって、今度こそ衆院選を視野に野党を一つに纏め上げて(政策の共通する野党議員を一つの新党に結集させる。少なくとも野党連合政権)衆院選に勝利し国民のために必ず政権を取って頂きたいと思います。
鳩山先生の共和党はもちろんの事、国民民主党、立憲民主党、社民党など、そして日本共産党でさえも、一部の柔軟な思考を持つ比較的若手の議員ならば古い共産主義を離れて、この新しい政治経済理念をはっきりと掲げることで、この理念に共鳴して離党して合流してくれるのではないでしょうか。また、衆院選前に国民にこれを掲げる事で、れいわ新選組(合流後はその新党)が実現を目指す政治経済の諸政策がこの新しい理念に基づいており、単なる旧来の政策の延長線上ではないという事を印象づけ、特に、どこも政党は同じだと考えしらけている無党派層の有権者からの票が集まる事につながり、衆院選の勝算が更に高まると思います。
現在の日本は、プラウトの社会周期説で言う所のヴァイシャ(資本家)時代の最末期で、山本先生を始めとする、サドヴィプラがシュードラ(庶民)を平和的に先導して無血革命を起こし、ヴァイシャ時代を終わらせようとしているのが今の状況です。それは歴史的必然で必ず実現していくでしょう。衆院選後にそれが実現できるかはサドヴィプラ的役割を担う人達の自覚とその今の戦い方にかかっていると思います。
参院選前に確か、山本先生のオフィシャルホームページのお問合わせ欄から送らせて頂いた長文のEメールの内容は保存しており(保存した日付けは4月14日となっていたのでその日当りに送信したと思います)別紙に印刷しておりますのでお読み下さい。参院選に向けての政治戦略とここでも書いたプラウト主義経済などの新しい理念を掲げる事を勧める内容でした。その頃、当時の自由党の小沢先生(私の著書2冊付で印刷文で郵送)、国民民主党玉木党首、立憲民主党枝野党首、共産党志位委員長(私の著書1冊付で印刷文で郵送)にも、その党に特に伝えたい内容に少し変えつつメールを送りました。
また、山本先生にも、もう残り少ない私の著書(これは著者受取分でもう2冊しかありません)を進呈しますのでぜひお読み下さい。ちなみに私の著書はもうすでに出版社の倒産で絶版していますので、amazonで自力で作成したkindle(電子書籍)版を398円の格安で販売しておりますのでよろしければ他の方々にもご紹介下さい。ネットで「共生民主主義」と検索すればすぐに出てきます。
山本先生のご活躍大いに期待しております。頑張って下さい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国「[2] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkYF1 2020年1月09日 17:55:06 : AMkKUy9Ccg : R0lFbG1waUVOclU=[60] 報告
なるほど、ふむふむ・・・。
2. 佐助[7563] jbKPlQ 2020年1月09日 22:13:23 : IQjAfxQurE : SjYwWS5oY2RqcHM=[93] 報告
それも一つの選択になる。

日本はプラウト主義経済を一度経験している,世界恐慌により破綻すると技術革新が進み,再びプラウト主義経済に向かうだろう。それは電子電池電源化されると自給自足が容易になる。農業も工業も部品の共通化が進むと,99%の不幸が共存共栄化される。

現在進行形の農業大規模化株式化がそれだ。松下幸之助が遺言した,税なし国家の実現だ。

日本は1975年くらいまでは、プラウト主義経済だったので貧富の格差が少なかった。

日本もアメリカも懸命に働けば何かを達成できる国だった。でも今はそうではなくなった。ある1部の人間が富を独占しているからです。

アメリカの経済は近年ITや金融ばかりに頼って製造業がどんどん縮小されていったので、一部の超金持ちと大多数の底辺労働者という超格差社会になっていった。
日本も近年グローバル化が進み、超格差社会になろうとしています。
しかし、その資本主義経済の崩壊が始まっています。

《プラウト経済とはどの様なものなのか》代表的なことを簡単に抜粋しておく
●医療・教育分野

人間が人間らしく生きるためには、この二つのサービスが誰に対しても平等に提供されることが必要であり、所得や富の差が、受けられる医療と教育の差につながることがあってはならないといいます。

人間が前世や現世で犯す過ちの大部分が、無知によるものだとし、無知を追放するためには教育が一番の手段であり、無知のために過ちを犯すことがないように、教育はすべての人に平等に与えなければならないと言います。

医療保険制度や義務教育とは異なり、どれほど高等なレベルのものになっても無料になります。

●自営業・中小企業分野

政府によって、癒着等無い完全な競争が保障されています。また、この分野での現行の経済システムでは労働条件や賃金面が不当であったり、非常に低いものになることが多いですが、プラウト主義では労働者に適正な賃金が支払われているか、大きな賃金格差が無いか、税金が規定通り支払われているかなど、厳重にチェックされます。

●農業分野

農業は先に挙げた、自営業または中小企業分野に相当しますが、食糧は誰にとっても死活問題であるため、特異な性格を持った分野になります。

農産物の生産者と消費者が直結した「協同組合方式」を採用します。生産地と季節にあった安全な作物が作られ、直接消費者に送られ消費されるのです。

●法人分野

消費財を生産する部門が、この分野を担当。現行の株式会社・大企業に相当。

株式の所有は、現在のように富裕者に独占させるのではなく、少なくとも51%の株はその企業の従業員が所有し、経営権は資本家ではなく従業員たちが持つことになります。
 従業員の代表が経営にあたる場合でも良く、また、彼らが選ぶ経営の専門家に経営を委託することでもよく、人事権は従業員にあります。

企業内での一体感、「慈悲の心」に基づく人間関係を構築するためにも、大企業でも所得格差は10倍以下に押さえるというものです。

●公共分野

エネルギー、工業用原材料の生産、交通、通信などが公共分野に属する産業と言います。

公共事業分野は官僚主義に陥りがちな中央政府ではなく、地方自治体が直接運営します。

法人分野の営利目的とは全く異なった目的が、これら公共事業では要求されます。公共的な資源の適切な配分が目的となります。

富を持つものは政治をもコントロールし、ますます自分達に有利な世の中を作り出すことができます。競争にも打ち勝ち、ますます富をもつようになり、次第に独占的経済体制へとなっていきます。

富の集中で独占的経済体制を作り出すことによって、最終的には多くの失業者や開発途上国においては食糧危機に直面するほどの貧困を作り出すことになるそれが現在のアメリカであり、日本もそうです。

今後の世界経済は、資本主義は崩壊し、中国、ロシアのBrics経済が世界を救うのかもしれない、

日本は1975年くらいまでは、プラウト主義経済だったので貧富の格差が少なかった

【滅亡後の日本救うのは】プラウト主義経済
弱者を救う黄金の世紀が野党によって開花する、Prout共存共栄(農業)、自給自足(工業)の時代
が到来する可能性がある、日本は世界から絶賛の声と注目を浴びるかも知れない。

資本主義が高度に発達した議会制民主主義を超えるものが必要になりました、
それは真の民主主義プラウト(進歩的社会主義)です、

社会の富が大企業や政治家,官庁,族議員に収奪され、無駄な事業や娯楽費に使われている。
個人が豊かになってこそ日本の未来があります働いたら働いた分だけ報われるやりがいのある仕事や暮らしを持てないのならば民主的な社会経済のしくみとはいえません。日本からは、何十億ドル、何兆円もの資金が、アメリカの金融資産に注ぎ込まれているアメリカへ投資するすべての投資家にとって、壊滅的損失を意味すると云われている。無能無策の官僚や政治家の言葉に、人々は惑わされてアメリカ経済そのものが、今、まさに奈落に落ちようとしている、物価高、医療、年金の崩壊、
失業の増加や環境汚染などで資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう、

プラウトの共存共栄、自給自足の"黄金の世紀"の時代が以外と早まるかもしれない。

詳しくは
http://blog.livedoor.jp/s88888888/archives/cat_604340.html

3. 地下爺[9352] km6Jupbq 2020年1月10日 00:24:01 : CgLIHWamI2 : dzh3dk9uaHAzckk=[148] 報告

   私は 社会の体制や制度といった ものより 個々の人々の精神性の

   向上こそが 社会を豊かにし 安寧な社会を 構築する基礎となる。

   と 最近考えるようになってきました。


   >ネオヒューマニズムの哲学とスピリチュアルな人生観に基づいた
    新しい社会経済理論であり、誰も傷つけずに皆のために世界を快適な
    場所にすることを目指している。生産的で、環境にやさしい行動に
    おいて効率的にそれらを利用して、それは人間性の物質的で、
    精神的で、スピリチュアルな次元を統合する。


   まさに 賛同いたします。

プラウトは、既存の資本主義や共産主義及びその経済学に対する代案でもある。 

4. 斜め中道[8503] js6C35KGk7k 2020年1月10日 17:00:05 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[2461] 報告
皆様に賛同する・・・というか、文句はねぇにゃ〜♪
(時間ができたら、また来る・・・)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ