★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 793.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ゴーン氏の逃亡劇に見る日本の出入国管理の在り様。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/793.html
投稿者 笑坊 日時 2020 年 1 月 12 日 21:56:43: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2020/01/blog-post_47.html
1月 12, 2020 日々雑感(My impressions daily)

<日産前会長のゴーン被告がレバノンで会見した。日本メディアの大半を締め出し日産や日本の司法制度を批判した。だが逃亡先での主張自体に説得力があるのか、強い疑問を持たざるを得ない。

 会見でゴーン被告は日産再建への貢献を強調した上で、日本の司法の在り方を厳しく批判。事件の背景に日産幹部による「クーデターがあった」と断定し、日本政府も加担しているとした。

 確かにルノーとの経営統合について日産社内に反対論が強かったことは事実だ。統合反対派が監督官庁の経済産業省を巻き込み追い落としを図ったとの主張は可能性としては否定できない。

 だが、経営路線の対立をめぐる経営者の解任劇は国内外で頻繁に起きている。それが仮に「クーデター」だったとしても事件の本質はそこにはない。今回、最も解明されるべきは、被告が日産の経営をめぐり法に触れる行為を犯したかどうかだ。

 具体的には、報酬額を過少申告した金融商品取引法違反と、中東の日産子会社を舞台にした巨額資金の実質自分口座への還流(特別背任)が事実かどうかである。会見では、この疑惑について納得できる説明はなかった。

 社内確執や司法制度への非難が妥当だとしても、問題の核心部分をすり替えようとしたとの見方も可能だ。本来、自分への疑いについて司法の場で訴えるべきなのは言うまでもない。ましてや大企業を率いる世界的経営者だった人物だ。恥ずべきふるまいだと非難せざるを得ない。

 被告は経営危機に陥った日産に乗り込み再建した。彼が来なければ日産の存続は危うかっただろう。ただ再建の過程で職を失った人々や、取引停止で倒産した中小零細企業は多い。

 しかし膨大な犠牲の上に成り立った再建についての検証が行われたとは言い難い。それどころか歴代の日産の幹部たちは、一経営者による権力集中を長期間野放しにした。これは事実上の企業統治の放棄であり、彼らへの批判も避けては通れないはずだ。

 さらに指摘したいのは、被告が莫大(ばくだい)な資産を所有し、各国為政者とも親交があるという点である。軽々と非合法手段を行使する姿は、税逃れをする巨大IT企業に重なる。

 国の枠を超え活動する経営者へのチェックについても、緊密に国際連携を図れる仕組みの構築を強く望みたい>(以上「東京新聞」より引用)


 ゴーン氏のレバノン逃亡は日本の空港や税関のあり方を根本から変える必要性を迫るものだ。なぜならゴーン氏は「一人でやった」と逃亡劇を主張しているが、彼の逃亡に専門の国際的な「逃がし屋」が介在しているのは明らかだ。

 第一、プライベートジェットを用意したりゴーン氏が入る箱を用意したり、逃亡に最もリスクの少ない国際空港を選択したりする手立てをゴーン氏が持っていたとは考えられないからだ。

 そして最も問題視するのはゴーン氏の逃亡に米軍の元特殊部隊兵士が関与していたことだ。なぜなら関西空港で空港職員がゴーン氏の潜む箱を検査しようとしたなら、彼は殺害された可能性すらあるからだ。殺害に到らないまでも、物理的に「制圧」され、ゴーン氏を入れた箱はX線検査を受けることもなく、無事にプライベートジェットに運び込まれなければならない。

 まさしく「スパイ大作戦」を彷彿させる大活劇が展開されたわけだが、これは映画ではない。現実に日本の空港で起きた「事件」だ。こうした事件が二度と起きなうようにするには日本の空港に、それなりの「武装」も必要だということだ。

 安倍氏は能天気にも海外旅行者の増加を目論み、大挙して押し寄せる中国人旅行者などに欣喜雀躍しているが、やって来るは善良な「観光客」だけではない。外国人労働移民に対して税関職員を増員するようだが、出入国管理を徹底するにはそれだけでは不十分だ。

 ゴーン氏の密出国劇が日本の出入国管理に盲点があることを世界へ知らしめた。そして空港職員に武装した警備担当がいないこともバレた。米軍の特殊部隊員として殺人訓練した経験者なら日本の空港を突破することなど大したリスクではないかも知れない。

 日本のマスメディア全般を眺めると、上記に指摘した観点が欠落している。それは日本の出入国管理のあり様だけではなく、空港職員の命を危険にさらすことでもある。

 性善説に立つ日本社会は、しかし国際的な施設では通用しない。国によっては銀行の出口に実弾入りのショットガンを持つガードマンが普通に立って警備している。荒っぽい仕事をするのも辞さない連中が日本でも暗躍していることがゴーン氏の密出国で明らかになった。日本の警察幹部たちはこうした事態にどのような見解を持つのだろうか。そして今後の警備体制をどうするのか、政府当局の見解を聞きたいものだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年1月12日 22:41:59 : MbfeDN33qE : R1U3V3N3SDZzeGs=[1] 報告
所詮極右の攘夷論者雑感。彼の好きなチャンネル桜の受け売りだろう。最後はいつも小沢待望論で締めくくる。こういう人間のブログをせっせと紹介する投稿主もまた同類か。
2. 2020年1月12日 22:57:03 : rfP2EQPSps : S0UzSkpERmtGRUU=[6] 報告
「まさしく「スパイ大作戦」を彷彿させる大活劇が展開されたわけだが、これは映画ではない。現実に日本の空港で起きた「事件」だ。こうした事件が二度と起きなうようにするには日本の空港に、それなりの「武装」も必要だということだ。」


 「性善説に立つ日本社会は、しかし国際的な施設では通用しない」

 同意します

〇プライベートJET機 大型の箱、楽器入は今後X線検査、JET機内部の検査
 をする、

〇元グリ−ンベレ-に対抗できる武装、 装甲車、ステインガ−ミサイル

 など装備強化してください。有時にはステンガ−ミサイルで 撃墜。

3. 2020年1月12日 23:06:04 : MiHUefrwBM : SHc2VFdkbEUwWTY=[22] 報告

 総理がスパイだから、日本衰退大作戦執行中ですね。


 現在「スパイ大作戦」大作続編「日本衰退大作戦」を目の前で見られるて居るんですよ〜

 早く気が付けよ 日本国民

4. 2020年1月12日 23:20:37 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[398] 報告
新聞やテレビが吹き込んでいる「玉響」を使ったストーリーでは、日本人の介在がない限り実現不可能な方法である。
だから、この記事は、”日々雑感の妄想”である。

元特殊部隊兵士だったら、横田や厚木を使うほうがバレないし、ずっと簡単だ。

5. 2020年1月12日 23:44:23 : 2CHjUHMu4o : TnAvOGlCa3lwTkk=[2] 報告
基本的な人権さえ守られていないインチキ司法国家だと世界中にバレてしまった。
改革しなければならない。
ゴーンのようにインチキ検察から不当な扱いを受けたら、
ゴーンのように金がなくても国外に脱出出来るようにすべきだ。
国民を弾圧するだけの番犬検察では最早どうしょうもない。
足に発信機を付けるなどフザケルなである。

http://sinnpi2019.livedoor.blog/archives/767370.html
必読】若狭勝議員(元東京地検特捜部副部長)が断言!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/160562
アメリカ側の外交圧力に屈した日本政府

6. 2020年1月12日 23:52:07 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[501] 報告
>>4

>元特殊部隊兵士だったら、横田や厚木を使うほうがバレないし、ずっと簡単だ。

だよね。ていうか、「普通に」米軍基地から出てっちゃったんじゃないかと初めは思ってた。
ゴーンさんくらいになれば、アメリカにも話は通せそうだから。
違うのかな?

7. 2020年1月13日 03:53:11 : JFxtDwIMuU : a2lvZXhWUVJ1azY=[1] 報告
国際法令違反の、野蛮な人質ビジネス集団から拉致された要人を救出するミッションにあたっただけだ。
8. 2020年1月13日 05:30:02 : rfP2EQPSps : S0UzSkpERmtGRUU=[7] 報告
「ゴーンさんくらいになれば、アメリカにも話は通せそうだから。
違うのかな?」

 駄々洩れ横田基地 習近平も金正恩もアメリカを通して 横田基地から

 出入りするぜ、プ−チンも。 ゴ−ンができたんなら俺たちにもやらせろ

 てな。

9. 2020年1月13日 08:47:13 : zmHbqHQmeE : N3JoeFY4LlQxZDY=[9] 報告
横田基地はトランプが使ったことが一つのヒントになったような気がする。

いくら年末の混雑の中でもゴーンさんに気ずく人はいくらでもいたと思う。新幹線はありえない。

10. 2020年1月13日 09:26:44 : mp6fw9MOwA : ck1MYXI4TzlaSjY=[47] 報告
ゴーン氏の逃亡事件は特殊な事情がある。
これで出入国に欠陥があり対処すべきとの考えに直結するのは如何なものか。
焼け太りを繰り返す検察・裁判所・政府は千歳一隅のチャンスととらえるかもしれないが、国際社会との比較検討をし日本のシステムがどうかとの検証が優先されるべきだ。
検察審査会・司法取引は検察・裁判所の冤罪つくりに悪用され小沢議員が起訴され、日産のクーデターを優位に進めていると感じられる。
ゴーンさんはその罪に明確な反論をしていないとの論調が多いが、虚偽記載については罪そのものが成立しないと述べている。
検察が明確な罪でなく捏造した罪で電撃逮捕をしたのなら、そのことが責められるべきであり、罪がないとの証明はできない。
裁判所が逮捕を認めた際の証拠も示されていないし、検察が言う虚偽記載を罪と思わない人が多いので、ゴーン氏逃亡をれ助けすることに罪悪感のない人が多く、逃亡が成立したとも考えられる。
現時点での優先課題は検察が主張する虚偽記載が積みか否かを明確にすることである。
陸山会事件の期ずれも裁判所では有罪となっているが、裁判所の判断が適正か否かの検証も不可避と考える。
この判例でゴーン氏の虚偽記載も違法と判断し明らかな罪といえない案件での国際社会で働く人物の電撃逮捕に踏み切っており、その付けを払わされる動きを加速することになりつつある。
現状一段落しているように思われるが、国際社会の日本の司法の欠陥たたきが徐々に頭を見上げてくると確信している。
11. 2020年1月13日 09:33:14 : 2SqOERlkSY : VFBrbmdLMDFQYWs=[26] 報告
⇒《具体的には、報酬額を過少申告した金融商品取引法違反と、中東の日産子会社を舞台にした巨額資金の実質自分口座への還流(特別背任)が事実かどうかである。会見では、この疑惑について納得できる説明はなかった。》

当たり前です。立証責任は検事側にあるのです。無罪推定なので、現在は無罪。
説明されなくても無罪。

12. 2020年1月13日 10:13:57 : PsjtAT4FTg : RllRU2ovMEY1UEk=[6] 報告
ゴーンの父親は麻薬の密輸業者、外国の税関の何かを把握してたかもね。
13. 2020年1月13日 11:08:22 : HKL8Hc7YfA : UDRhVFUxNnUyc1U=[16] 報告
>>12. 2020年1月13日 10:13:57 : PsjtAT4FTg : RllRU2ovMEY1UEk=[6] 報告
> ゴーンの父親は麻薬の密輸業者、外国の税関の何かを把握してたかもね。

元記事は下記だろう。

Forbes JAPAN
仰天報道 カルロス・ゴーンの父親は神父を銃殺し、死刑判決を受けていた Forbes JAPAN 編集部
2020/01/12 14:30
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E4%BB%B0%E5%A4%A9%E5%A0%B1%E9%81%93-%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%88%B6%E8%A6%AA%E3%81%AF%E7%A5%9E%E7%88%B6%E3%82%92%E9%8A%83%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%80%81%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F/ar-BBYRznN
レバノンに逃亡したカルロス・ゴーンの記者会見は、レバノンをはじめアラブ諸国でも大々的に報じられているが、衝撃的な報道が登場した。それは、ゴーンの実父、ジョージ・ゴーン(2006年に死亡)が、かつて密輸にからむ殺人事件を起こした後、いくつもの事件で死刑判決を受けていた、というものである。

ドバイのアル・アラビーヤ国際ニュース衛星放送が報じたところによると、フランスのオプセルヴァトゥール(LObs)の東京特派員レジー・アルノー記者が、カルロス・ゴーンの人生にせまる『逃亡者』という本を2月5日に発売する。その本に、ゴーンが6歳のとき、父親のジョージが犯した殺人事件について触れていることが明らかになった。

ただの脅しのつもりが……

アルノー記者の本を事前に入手したクウェートのアル・カバス紙によると、事件が起きたのは1960年4月17日。レバノンの村の路上で銃殺された死体が発見された。

被害者は、ボリス・ムスアド神父。3日後に5人組の犯人グループが逮捕された。その一人が、当時37歳だったジョージ・ゴーン。ダイヤモンド、金、外貨、麻薬の密輸業者であり、ジョージは検察官の取り調べに対し、「ただの脅しのつもりが最悪の結果になってしまった」と供述している。

ジョージは事件の20年前にナイジェリアの首都ラゴスでボリス神父と出会っていた。ボリスはレバノンの山岳地帯で羊飼いから神父になった人物。その神父にジョージは密輸を依頼するようになる。儲けたカネを分け合う関係だったが、「神父の欲深さに腹を立て、仲間をけしかけて脅していたら、神父を殺害してしまった」と、ジョージは供述している。

事件当時、息子のカルロスは6歳。父親は殺人で逮捕されるのだが、その後、さらなる驚きの犯罪が発覚する。

賄賂、偽札、脱出、成功

バアバダー刑務所に送還されたジョージは、「貧しそうだったので憐れんでやった」と看守たちに賄賂を配り、刑務所のドンとなった。昼間は刑務所外で過ごし、夜は刑務所に戻る形で、近くに開いた賭博所で看守や囚人たちをもてなしていたという。

同年の8月4日、仲間11名が逃亡を計画。ジョージは逃亡に加わらなかったが、脱獄に失敗して逮捕された仲間が衝撃的な供述を行う。それは、ジョージがバアバダーの地方検事、予審判事、刑事裁判所長の殺害計画をもちかけていたというのだ。これによって、ジョージ・ゴスンは1961年1月9日に死刑判決を言い渡された。

しかし、ジョージは模範囚となり、その後15年の禁固刑に減刑された。出所したのが、1970年。ところが、話はこれで終わらない。刑務所から出所した4か月後にまた逮捕された。3万4000ドルもの偽札を所持していたのだ。取り調べの結果、100万ドルの偽札をすでに販売していたため、再度15年間の禁固刑に処される。

3年後、刑務所内で自殺未遂事件を起こしたが、チャンスが到来する。1975年初頭、レバノン内戦の混乱に乗じてベイルート脱出に成功したのだ。ジョージはブラジルのリオデジャネイロに逃げて、ブラジルでビジネスに成功。2006年に死亡した。

これまで敏腕経営者としてのカルロス・ゴーンにまつわる本は数多く出版され、本人も多くのインタビューでも生い立ちについて語っている。ゴーンは祖父母や母親については多くを語っているが、父親についてはあまり話してこなかった。密輸、殺人、判事らの殺害計画、偽札など、その犯罪歴を考えれば、当然といえば当然だろう。

実はこのジョージ・ゴーンの悪行は今回初めて暴露されたわけではない。レバノン歌謡界の大御所で、アラブの歌姫としてアラブ諸国では知らぬ人はいない、サバハ(2014年に死去)が自叙伝に書いているのだ。サバハは日本でいう美空ひばりのような存在。彼女が自ら筆をとった自叙伝でこのことに触れているのは、かつての恋人がジョージに殺された神父だったからだ。

レバノンを見捨てた男?

今回、『逃亡者』を書いたアルノー記者は、1960年代にベイルートで発刊されていたフランス語紙Lorientに掲載されていた殺人事件の記事に着目し、そこから丹念に調査を行ったという。

ゴーンにとって触れられたくない過去が今回明らかになる背景には、アラブ諸国でのゴーンへの厳しい見方もある。アラブ社会ではオーナー社長がワンマン経営で公私混同の好き放題をやるケースはある。ただ、ゴーンはオーナー社長ではなく、「雇われ社長のくせに何を勘違いしているんだ」という、成り上がりへのやっかみがある。

もちろん辣腕経営者として尊敬されている面もあるが、低所得者層からは「イスラエルに尻尾をふる億万長者」とか「レバノンを見捨てた男」と見られており、そうした庶民感情に応える形での暴露とも言えるだろう。

隠し続けた過去、成功、カネへの執着、元妻へのDV訴訟、そして今回の逮捕と逃亡。まるで戦後を代表する小説家、松本清張が描いてきた人間の現世欲や秘めた怨念の世界のグローバル版と言えるのではないだろうか。

14. 2020年1月13日 19:03:34 : c6GbwHtfNR : YndyUDgwZUVuV00=[9] 報告
あり得るぞ わざと逃がした 茶番劇
15. 2020年1月14日 08:28:28 : rfP2EQPSps : S0UzSkpERmtGRUU=[8] 報告
「、松本清張が描いてきた人間の現世欲や秘めた怨念の世界のグローバル版と言えるのではないだろうか。」

 推理小説だから、犯人を特定する過程が松本清張の場合面白いわけで。

 ゴーンが逃亡犯であることははじめから明確であり。全然ちがうだろ。

 人間としてさまざまな業をもってることは普遍的もんだい。

 ゴーンは貧乏から大金持ちになった立志伝中の逃亡犯ではある。


 わざと逃がした茶番とか言うやつがやく1名おるが、カナダのようにゴ−ンに

 (足首に)GPSを取りつけて24時間監視体制を日本も同様にすればいい。

 逃亡防止策の強化な。


わざと逃がしたというが、10憶以上の金かけて元グリ−ンベレ−の逃亡を手助け

を借りるまでは、検察も考えてなかったんだろ。

日本国内は性善説が通用する、ゴ−ンのような外人には性悪説で動く日本人

とは考えと行動が違うということです。それに応じた対応悪賢いという前提

で対応すること。検察も元グリ−ンベレ−の助言を得て逃亡防止策をたてましょ

う。
                                  
 

 

16. 2020年1月14日 08:54:35 : S8Dh6MWKos : dTQ5Wkc4Zko4YzY=[14] 報告
レバノンは内戦でイスラエルやイスラム教各派の軍事組織をバックにキリスト教徒とイスラム教徒が殺し合いをした国。日本赤軍の拠点もあった所。キリスト教徒のゴーンがイスラム教徒に嫌われても当たり前。日本の常識で知ったかぶりに解説することになんの意味もない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ