★阿修羅♪ > 戦争b23 > 195.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国軍がイラン系武装勢力を攻撃した理由をイラクの情報機関幹部が否定(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/195.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 2 月 11 日 20:19:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国軍がイラン系武装勢力を攻撃した理由をイラクの情報機関幹部が否定
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202002100000/
2020.02.11 櫻井ジャーナル


 サウジアラビアとイランとの間で進められていた和平交渉のメッセンジャーだったガーセム・ソレイマーニーをアメリカ軍がバグダッド国際空港で暗殺したのは1月3日のことだった。その際、PMU(人民動員軍)のアブ・マフディ・ムハンディ副司令官も一緒に殺されている。その際、イスラエルの情報機関から情報を提供されていたとする情報もある。

 その5日前、アメリカ軍はPMUの施設を空爆して25名以上の戦闘員を殺したと伝えられたが、その理由としてアメリカ軍の使っているイラクの基地を11月から12月にかけてPMUが攻撃したからだとしている。12月27日にキルクークに近いK-1空軍基地が攻撃され、その際にアメリカの請負要員が殺された。その報復としてPMUの戦闘員を殺したというわけだろう。その27日の攻撃について、​​イラクの軍将校や情報機関の幹部はPMUが攻撃したというアメリカ側の主張を疑っていると伝えられている。

 例によってアメリカ側は「確たる証拠がある」と主張するのだが、その証拠を彼らは明らかにしない。しかもミサイルが発射されたキルクークの地域はダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)が占領していて、2014年からPMUは活動していないのだ。

 その一方、問題の地域ではダーイッシュの動きが活発化していた。そこでイラクの情報機関は11月から12月にかけ、アメリカに対してダーイッシュがK-1を攻撃しようとしていると警告していたのである。そして12月27日の攻撃。その報復としてPMUを攻撃するとアメリカから知らされたイラクの情報機関は驚いたというが、当然だろう。

 27日の攻撃がPMUによるものだと信じてアメリカ軍は攻撃し、ソレイマーニーを暗殺したなどとカマトトぶって書くつもりはない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ