★阿修羅♪ > 戦争b23 > 235.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
75年残る体験、伝わらない 沖縄戦の悲惨な光景話せず(鬱展開は朝ドラも省く?!)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/235.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2020 年 6 月 23 日 09:56:54: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

 むやみに残酷描写でトラウマを植え付けるのは見るほうも嫌がる、と言うのか。朝ドラ等で日本軍がアジア各国と米国に侵略戦争を仕掛け、結果悲惨な敗戦体験を得たことを知る機会は減る一方だ。
 けれど忘れた惨事を繰り返すのは人の常でもある。隣が「ミサイルと称される事実上のロケット」を打ち上げただけで「先制攻撃」が語られる国は、もはや敗戦体験を生かしていない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
75年残る体験、伝わらない 沖縄戦の悲惨な光景話せず

岡田将平 2020年6月21日 8時00分

*沖縄戦の負傷兵らの看護にあたった元白梅(しらうめ)学徒隊の中山きくさんの話を聞く学生たち=2015年2月23日、沖縄県糸満市、佐藤慈子撮影 *https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1592960021/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cuYXNhaGljb20uanAvYXJ0aWNsZXMvaW1hZ2VzL0FTMjAyMDA2MjAwMDI3NDFfY29tbS5qcGc-/RS=%5EADBh4YAQebMqTIjK.GPZOAvC53vhzY-;_ylt=A2RCL6GUUvFeLVMAHguU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUmVVdkxtT242aU5iRjRiWXdVQk9wZWh1NE1HWlVMcW5GMkUyVDdSQzBoR1BPSHhrczNuNm9WaWxRBHADTnpYbHViVG1yb3ZqZ292a3ZaUHBxSlBqZ0lIa3ZKM2pnb19qZ29uamdhcmpnWVFnNXJLVzU3aUU1b2ltNDRHdTVvS3k1b09vNDRHcTVZV0o1cG12NktteDQ0R2I0NEdhBHBvcwMzBHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3QEdHVybANodHRwczovL21zcC5jLnlpbWcuanAveWppbWFnZT9xPWpsSHlFZDhYeUxHNE96MUcwY1hHZUV6UnFtY1o5UUVyOGpKVUZPRGZXRFpEb2hYNGFTUDRkLktrWDFnN19VaXBJVzR1NGhmNHA5VE9JWE55SHhqTzBRYWdNT2pXLlRuRlF0bFY1MTNGOW9oMHdGTnd1ZkJmQ3VsZG5McnVCUzhreFBqdjB5MnVRUW1kM1ZLRUNnbkkmc2lnPTEzYTg4cTN2bg--

https://digital.asahi.com/articles/ASN6N6QFNN6NTIPE006.html?_requesturl=articles%2FASN6N6QFNN6NTIPE006.html&pn=11

 戦後75年の今年、朝日新聞は沖縄タイムスと共同で、太平洋戦争末期の地上戦で多くの民間人が犠牲となった沖縄戦の体験者を対象とするアンケートを実施した。戦争体験をある程度語ってきた人が多数を占めたが、体験が次世代に「あまり伝わっていない」「まったく伝わっていない」と答えた人が62・5%にのぼり、戦争体験者が抱く危機感が浮き彫りになった。

日本人は日本兵に殺された 地獄を体験、絞り出した言葉
 23日は沖縄戦の戦没者を悼む「慰霊の日」。両社は計約680人を対象に、4〜6月に電話による聞き取り調査を行い、回答者は沖縄県在住の216人。平均年齢は84・8歳で、沖縄戦で亡くなった家族がいる人は71・8%の155人だった。

 「誰にも話していないことがあるなど、まだ十分に伝えられていない沖縄戦の体験があるか」を聞くと、「ある」25・9%、「ない」67・1%だった。

 「体験が次世代にどの程度伝わっているか」との問いには、53・2%が「あまり伝わっていない」、9・3%が「まったく伝わっていない」と回答した。戦争体験をある程度語ってきたかに関わらず、「伝わっていない」と考える傾向は同じだった。

 豊見城(とみぐすく)市の男性(86)は地域の子どもたちに体験を伝える機会があったが「真剣に聞いてもらえず、依頼を断るようになった。孫に話そうとしてもうんざりされる」と語った。小中学校で時々体験を語ってきた北谷(ちゃたん)町の男性(84)は20年前には200人ほどいた地域の慰霊祭に、最近は戦後世代が来ても100人程度しか集まらず「風化している。次世代には全く伝わっていない」と回答した。

 沖縄戦当時5歳だった糸満市の男性(80)は、沖縄本島南部を逃れるさなか、岩陰に川の字で寝ていた母、弟、妹が米軍の攻撃で即死。「悲惨な体験を積極的に話す気にはならない」と、家族の死や戦場で見た光景はほとんど話してこなかったと答えた。

 一方、沖縄が再び戦場になる可能性を聞くと「ある程度ある」が30・6%、「大いにある」が28・2%。「沖縄戦のときも兵器がある場所が狙われた」(那覇市、80歳男性)などと、沖縄の米軍基地の存在を危ぶむ意見が目立った。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に対しては、69・4%が「反対」だった。

 今なお、7割超の人が戦争体験による「心の傷」を抱えている可能性もうかがえた。日常生活の中で沖縄戦の体験を突然、思い出すことがあるかを尋ねると、「よくある」が42・1%、「時々ある」が34・7%だった。

問われているのは戦後世代の姿勢
 沖縄戦体験者216人の声を聞けたが、5年前に取材に答えてくれた人のうち、少なくとも20人が亡くなっていた。当事者がいなくなる日は近いと実感させられると同時に、6割が次世代に伝わっていないと感じているという重い事実が突きつけられた。

ここから続き
 問われているのは、記者(39)のような戦後世代の聞く姿勢にあると思う。例えば、生存者の話が聞ける意味をどこまで考えてきたか。

 今回、81歳の女性が電話取材に応じてくれたのは、入院先だった。「いつどうなるかわからん命」と、長い間、公にしてこなかった日本兵が住民を殺したという6歳の記憶を語った。記者は、母の着物の裾を握りしめていたという女性の震える肉声に触れることで、事実の重みと向き合えていると改めて気づかされた。

 沖縄では、戦後世代の試行錯誤も続く。

 ひめゆり平和祈念資料館は、戦前の女学生たちの日常を丁寧に紹介しようと展示リニューアルを予定。「白梅学徒隊」の体験継承に取り組む戦後世代は、戦前の学園生活の思い出を聞き取り始めた。

 恋の話や勉強の悩み、家族との食卓といった現代と変わらない、いとしい日々があったことをまずは知り、それが奪われる痛みや悲しみへの共感につなげようという狙いだ。日常が奪われたコロナ禍のいま、それは一層意味を持つことになるのかもしれない。

 「先の大戦を知る自分たちが侍の話を聞くような感じでは」と話す87歳男性もいたが、これからの世代にとって「鉄の暴風」といわれた砲弾も、青い海に浮かぶ無数の遺体も、ますますリアリティーを失っていくだろう。生存者とともに迎えた戦後75年。残された時間を大切にしたい。(岡田将平)

    ◇

 〈沖縄戦〉 米軍は、太平洋戦争末期の1945年3月26日に慶良間(けらま)諸島に、4月1日に沖縄本島に上陸。一般住民を巻き込んだ地上戦が続き、6月下旬の日本軍司令官の自決で組織的戦闘が終結したとされ、23日が「慰霊の日」となった。死者は県民の4人に1人、日米軍人もあわせると20万人以上と推計されている。

     ◇

 調査は、朝日新聞と沖縄タイムスで今年4〜6月に実施。朝日新聞の2015年アンケートで回答した人や沖縄タイムスの取材に近年応じた人ら計約680人に対し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則電話で調査した。回答者は計216人、平均年齢84・8歳。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
・関連:
■沖縄戦:日本軍の住民虐殺 自己規制で教科書から削除(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/934.html
投稿者 らくだ 日時 2004 年 6 月 14 日 06:11:35:bZcL6nRNDZWPQ
 
■沖縄戦における日本軍の横暴とその原因 (ある学生レポート)
http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/765.html
投稿者 竹中半兵衛 日時 2004 年 10 月 20 日 08:46:06:0iYhrg5rK5QpI
 
■沖縄戦の賠償を認めなかった那覇地裁判決について考えるー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/891.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 17 日 14:50:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年6月23日 17:37:30 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[846] 報告
米軍が殺したのではなく、日本軍が殺した。
そして戦争は人を鬼にする、というのは明白な間違いだ。
単純に、戦争という口実で残虐行為が正当化されるため鬼が大喜びでしゃしゃり出て来るというだけだ。

例えば沖縄方言を話していて理解できなかったのでスパイと疑って殺した、という解説。
これはあり得ない。

単に殺してみたかったからスパイを口実にして殺しただけだ。
刺し殺せばいいだけなのになぜ首を切って殺した?
首を切ってみたかったからだ。
それを直視することだ。
「仕方なく」じゃなく「大喜びで」なのだ。
ガマの中で赤ん坊の鳴き声がウルサいと言って殺した件も同じだ。
そしてカウラ収容所で、サイパンで、ガダルカナルで、沖縄で、残虐行為をしたのは例外なくウヨだ。

しかしこうまでされてまだ日本に色目を使う琉球人にも問題があるのではないか。
朝鮮人を見習え。

2. 2020年6月23日 23:03:16 : 7WpHIEtynE : NXBvbURxdXVSeC4=[15] 報告
今の思想や教育、考え方を元に過去を語るのは馬鹿がやる事だ

当時の思想や教育、考え方をもっと学んでからやれ

>>1.

>例えば沖縄方言を話していて理解できなかったのでスパイと疑って殺した、という解説。
>これはあり得ない。

君は沖縄の当時の方言が理解できるのか?普通は理解できるはずがないけどね
http://hougen.sakura.ne.jp/shuppan/2014/16_135.pdf

方言の一部だが、これを見てもあり得ないと言えるか?

>単純に、戦争という口実で残虐行為が正当化されるため鬼が大喜びでしゃしゃり出て来るというだけだ。

当時の戦陣訓や思想を勉強してからモノを言え、ボケが
当時の日本は北朝鮮の思想状況とよく似てる、特攻でなぜ志願したか判るか?
君は判らないし理解しようともしないだけだね

戦争というものはそういうもの、相手の人的資源を減らすのが至上命題だね
残虐だと言っても、その場に居れば逆に自分が殺される状況だ
君には当時の事を批判する権利もないのに気が付かない時点で馬鹿でしかない

3. 2020年6月24日 19:01:30 : EbPmxKo7tX : TFouSEFDTWtMNkk=[8] 報告
悲惨さを 糧に巨悪は 焼け太り
4. 2020年6月28日 17:13:12 : XUVh31plBA : b1IvWjVvMnl2aG8=[83] 報告
ウソを信じた人が集団自決とかの悲惨な結果を生んだ。白旗を掲げて投降すれば助かったはずだ。

今も権力によるプロパガンダは続いている。それによると北朝鮮はとんでもなく残酷な人が住んでいて韓国人は日本に恨みを言うことを生きがいにしているそうだ。

そんな情報だけを信じている人は戦時中の何も知らない人と変わらない。

5. 東大解体論者[-178] k4yR5YnwkcyYX47S 2020年6月30日 17:40:34 : IeuX39ZdBk : ckp3d0x4Z2xvaHM=[4] 報告
>>4
この国の糞長州財閥安倍(李)政権もそうだ。
他国をとやかく言う筋合いはない。
6. しんのすけ99[317] grWC8YLMgreCr4JYglg 2020年7月01日 03:23:59 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[1212] 報告
>>4
当時の人たちには 白旗を掲げて投稿 なんてのは、ほとんど できない相談だったのですよ

なにせ、米軍に投降する事を住民どうしが 相談していただけで日本軍によって殺された、これが事実です
なので沖縄方言は使用禁止で、これに反するものはスパイであるとして処刑しても良いとする命令が
実際に出されています

さらに 在郷軍人会の喧伝によると もし米軍に捕われたら 「男はみな金玉ぬかれ女はみな犯される」
という鬼畜米英思想が まことしやかに信じ込まされていた 嘘だったと気が付いたのは戦後の事で
この当時は、それが当たり前のように信じ込まされていたのです

なので、沖縄住民とりわけ周辺諸島の住民たちは パニック状態に陥り 次々と集団自決に陥った


その中でも とりわけ特に酷いのは、久米島事件とも呼ばれた住民虐殺事件です

↓↓↓
___________________________________________

久米島守備隊住民虐殺事件

事件の背景
日本海軍の久米島守備隊が、アメリカ軍に拉致され渡された「投降勧告状」を持って部隊を訪れた住民を「敵に寝返ったスパイ」として処刑したことに始まる事件である。

この非戦闘員の処刑は現在の価値観に照らし合わせて人道上の問題があるだけでなく、当時の国内法や軍法、軍規からも逸脱する行為であった。まず海軍刑法・陸軍刑法をはじめ、国内法にスパイ容疑で裁判を経ずに処刑する法規が存在していない。たとえ明らかなスパイを犯罪者として現場で処罰する場合であっても、将校らによる軍法会議が最低限必要である。一介の下士官の主観的な判断のみで処刑を実行することはできず、超法規的措置ないし違法行為の疑いがある。

当時の責任者だった日本海軍通信隊の守備隊のトップであった鹿山正海軍兵曹長(事件当時32歳)は、戦後の1972年にサンデー毎日のインタビューに応じ、処刑の事実を認める一方で、日本軍人として正当な行為であったと自らの正当性を主張した[1]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E5%B3%B6%E5%AE%88%E5%82%99%E9%9A%8A%E4%BD%8F%E6%B0%91%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
__________________________________________

↑↑↑

まさに 吐き気をもよおすほど残忍かつ理不尽な犯罪行為なのであるが、当の鹿山正は戦後 晩年まで
なに食わぬ顔で のうのうと暮らしていたそうである。

7. 2020年7月02日 20:42:26 : XUVh31plBA : b1IvWjVvMnl2aG8=[97] 報告
今の日本もテレビだけを情報源にしてそれを信じる大勢の人がいる。オレオレ詐欺に騙される人もたくさんいる。その人たちも投票権を持っている。その1票も有効だ。

今の中国は共産党の1党独裁で自由な発言はできない。しかし中国人は権力の一方的な発表を信じない。上に政策があれば下に対策があると言われる。

今回の東京都知事選、決して恵まれていない立場の人が小池ゆり子に投票するとか。日本の病巣は深い。

8. 2020年7月07日 16:44:22 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[964] 報告
馬鹿の国であることは間違いない。

俺なら敵の前進を鈍らせ可用人員を削ぐために三々五々と住民を投降させる。
さらにその中に工作員を混ぜる。

自決や処刑、避難を阻止する策がどれほど米軍と日本政府を助けたか。
生きていたら衣食住の面倒を見なければならない。
死ねば埋め立てるだけでいい。
そして死者の残した資産は国が取り上げる事ができる。
それこそ戦争目的だったのではと俺は疑っている。
それなら全ての謎の説明が付くからだ。

9. 2020年7月19日 15:21:44 : MWQpwqENUk : Wk9Ob2p4YTVORUE=[1] 報告
>>7

自分が自由であると妄信している人間が一番不自由なんだよな。

10. 2020年8月03日 20:35:34 : K7sVeojUQc : WGVNb2kxRm5HbXc=[62] 報告
>>6 しんのすけ99さん

貴殿のいうとおりかもしれないがそれでも沖縄の民間人のほとんどは生き永らえたんじゃないの。実質白旗を掲げて米軍の前に姿をさらしてほんの短時間で洗脳はとけたわけだ。映像も残っている。

洗脳は事実の提示の前には雲散霧消するのだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ