★阿修羅♪ > 戦争b23 > 256.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
トルコとイスラエルが火をつけたカフカスの戦乱の鎮火にロシアとイランが動く(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/256.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 10 月 02 日 14:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トルコとイスラエルが火をつけたカフカスの戦乱の鎮火にロシアとイランが動く
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202010020000/
2020.10.02 櫻井ジャーナル


 黒海とカスピ海に挟まれたカフカスで火の手が上がった。9月27日にアゼルバイジャンがアルメニアを攻撃、ナゴルノ・カラバフで戦争が始まったのだ。アゼルバイジャンへはイスラエルがドローン(無人機)など武器/兵器を提供、トルコが配下の戦闘員やF-16戦闘機を送り込んでいると伝えられている。

 アゼルバイジャン大統領の補佐官、ヒクメット・ハイジエフはイスラエルのメディアに対し、イスラエル製のドローンを使用していると語っているほか、​ネゲブにあるイスラエル空軍の基地にアゼルバイジャンの輸送機が着陸​するところも目撃されたという。

 イスラエルはカフカスやウクライナへ軍事的に介入してきた。例えば2008年8月、北京オリンピックの開幕に合わせてジョージアが行った南オセチアへの奇襲攻撃。ジョージアの大統領だったミハイル・サーカシビリが南オセチアの分離独立派に対話を持ちかけてから約8時間後の攻撃だったが、その攻撃の準備にイスラエルが協力していた。

 ジョージアにイスラエルが武器/兵器を含む軍事物資を提供、将兵を訓練しはじめたのは2001年。ジョージア軍を訓練していたのはイスラエル軍のガル・ヒルシュ准将(予備役)が経営する「防衛の盾」で、予備役の将校2名の指揮下、数百名の元兵士が教官としてグルジアに入っていた。軍事訓練の責任者にはヒルシュのほか、やはりイスラエルの退役将軍であるイースラエル・ジブも含まれる。イスラエルから供給された装備には無人飛行機、暗視装置、防空システム、砲弾、ロケット、電子システムなどもあった。

 当時のジョージア政府にはヘブライ語を流暢に話す閣僚がふたりいたことも知られている。ひとりは奇襲攻撃の責任者とも言える国防大臣のダビト・ケゼラシビリであり、もうひとりは南オセチア問題で交渉を担当しているテムル・ヤコバシビリだ。

 そのほか、アメリカの傭兵会社MPRIとアメリカン・システムズが元特殊部隊員を2008年1月から4月にかけてジョージアへ派遣して軍事訓練を実施、同年7月にはコンドリーサ・ライス国務長官がジョージアを訪問している。南オセチアへの奇襲攻撃はその翌月だ。

 ジョージアはアメリカにとっても重要な工作の拠点。例えばパンキシ渓谷はチェチェンの反ロシア勢力が拠点として使っていた。そこでCIAは戦闘員を育成、ロシアに揺さぶりをかけている。チェチェンでの活動だけでなく、そこからシリアへ戦闘員が派遣されていたとも言われている。

 パンキシ渓谷で訓練を受けたチェチェン人戦闘員の一部(200名から1000名)はシリアへ入り、ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)に合流したという。そうしたチェチェン人が戻ってきている可能性もあるが、中東出身者もいる。今回のナゴルノ・カラバフにおける戦闘では、シリアで戦っていた戦闘員のうち28名が死亡、62名以上が負傷、あるいは行方不明になったとも伝えられている。

 カフカスで戦乱が広がることはアメリカにとって願ってもないことだろうが、ロシアやイランは収束させたいはず。そこで両国はトルコを巻き込み、アゼルバイジャンとアルメニアに交渉の席に着けさせ、戦闘を終わらせようとしている。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[97932] kNSCqYLU 2020年10月02日 14:00:52 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[27777] 報告

2. 赤かぶ[97933] kNSCqYLU 2020年10月02日 14:01:33 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[27778] 報告

3. 赤かぶ[97934] kNSCqYLU 2020年10月02日 14:02:13 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[27779] 報告

4. ぢっとみる[1512] gsCCwYLGgt2C6Q 2020年10月02日 17:36:09 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[926] 報告
ホッポーリョード!
ホッポーリョード!
センカクショトー!タケシマ!
って、
なんも考えないで騒いでたら、
ヤツ等に、こんな風に利用されることになる。
それでもヤりたいのか?
5. 2020年10月02日 18:56:18 : vLTqCezElU : STB0VVp1Sjd4OFU=[1] 報告
>>4
そもそも日本の政党は共産党含めて全部、それらは日本領の立場だが。
何にも考えないで陰謀論唱えている人間とは違うんだよ。
6. 2020年10月02日 19:01:21 : eaIUlC9Ctw : T3drZ3FKNGphWnc=[436] 報告
火をつけた 代理戦争 カフカスで
7. 2020年10月02日 21:27:08 : 5QL8xa2dnI : Nkh4aWZKcDY3Ulk=[74] 報告
>>5
自公と維新は北方領土をロシアに献上したけどな・・・わざわざ、丸山穂高のアル中低知能馬鹿を派遣して
そういう意味では、領土問題に関して言えばまだ野党の方がマシだろう・・・あの野田政権でさえ、尖閣の国有化に動いたのだからな
まあ、あれは無謀ではあったがな・・・緩衝地帯の所属は敢えて曖昧にしておくのが、外交上の王道だ
8. 2020年10月03日 04:53:29 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[1767] 報告
もし沖縄返還が無ければ、アメリカは中国と直接対峙することになっていた。
自国領で犯罪のやり放題というわけにもいかなかったろう。

はたして沖縄返還は日本にとっても沖縄にとっても、自己の利益となったと言えるか?

9. 2020年10月03日 13:03:05 : 6ehXY73SGM : YXZwVUdVS2NKRkE=[7] 報告
>>8
口之三島と大隅諸島以外の鹿児島県とされている南西諸島にも言える事だな。
10. 2020年10月03日 22:35:24 : OGTQkoJ4Dc : V0c2Yy9QT0Z6ek0=[114] 報告
自称イスラエルってのが旧約聖書のユダヤ人では全然なく実はトルコ系のハザール人ってのがこれ見てもわかるな
11. 2020年10月04日 01:53:01 : 5QL8xa2dnI : Nkh4aWZKcDY3Ulk=[81] 報告
>>8
外交上の緩衝地帯という点で言えば、沖縄は琉球国として独立させているはずなんだがな
それをしなかった、という事は、沖縄の米軍の維持費を日本に負担させる意図があった、ということだろう
要するに、沖縄は米軍の負担金を日本に出させるために、日本に押し付けられたともいえるだろう
全てはアメリカの都合だけの話だよ
在日米軍や在韓米軍なんていない方が、世の中は平和になることは間違いないな
あいつらは世界の邪魔ものだよ・・・中国や日本や韓国のみの話じゃないと思うがね
13. 2020年10月06日 20:36:00 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[1802] 報告
>>9
琉球問題は元を正せば薩摩のせいだからいっそのこと鹿児島県ごと割譲してしまえばよかった。

>>11
多分、それに加えて米軍の代わりに日本が琉球人を弾圧する役割を押し付けられた気がする。

反発する琉球人をアメリカが直接弾圧すると暴虐な侵略者に見えるので、日本に代理させることにした。
実は自衛隊もそうだよ。
警察予備隊は国内の反米勢力(主に共産主義)から米軍を守る為の警備隊だった。
米軍が直接警備すると「暴虐な侵略者」になるので日本に警備させる事にした。

14. 2020年10月08日 06:34:45 : 18wjVEEGNY : ZUdpOTg1Y2pIY2c=[1] 報告
まあ、ロクでもない意見がごろごろと並んでて、呆れる。なんだ、琉球って、沖縄県じゃないの。あそこ守るために、多数の神風特攻隊や大和まで、身を投げた。立派な日本領ですし、沖縄県民の方々にも失礼でしょう。反日で騒いでるのは、中国にからむ一部の連中だけですよ。あと、琉球日報とかの媚中マスコミですか。米軍基地は、アメリカ自身だけでなく、日本や東南アジア全体の平穏の為に必要で、そのおかげで、中国が手を出せないということは、明白じゃないですか。
15. 2020年10月09日 11:30:50 : 4PVOAxi0Gk : UzFrd2lzVEdiVkk=[4] 報告
アゼリの攻撃は、事前に周到に準備されていたことが、明らかだ。

計画の立案者は、トルコとされてるが、本当の立案者から目を逸らせるための情報だ。

ロシアとトルコは、リビア、シリアで、敵味方に分かれている。

アゼリと軍事協力協定やカスピ海の法的地位に関する協定、さらに電力供給などで、良好な関係を築いてきたイランにとって、その立場は、微妙だ。(ロシアは、アルメニア寄り。)

本当の立案者は、攻撃によって、錯綜する各国の利害関係が、相互に齟齬を来たし、敵が分断されることを、狙っている。

本当の立案者とは、イスラエルと米国だ。

16. 2020年10月10日 20:42:10 : 6ehXY73SGM : YXZwVUdVS2NKRkE=[11] 報告
アメリカとイギリスとイスラエルを支配する(軍産複合体及び新自由主義及び多国籍大資本等の)ユダヤアングロサクソン系極悪一味こそ人類の格好をした悪魔で、この世から無くさなければならないな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ