★阿修羅♪ > 戦争b23 > 749.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
マリウポリ攻防戦が決着 「任務完了」とウクライナ 製鉄所を放棄し兵士264人は捕虜に(東京新聞)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/749.html
投稿者 蒲田の富士山 日時 2022 年 5 月 19 日 09:17:06: OoIP2Z8mrhxx6 ipeTY4LMlXiObY5S
 

2022年5月17日 20時40分

https://www.tokyo-np.co.jp/article/177936?rct=world

 【モスクワ=小柳悠志】ウクライナ国防省は17日、ロシア軍が包囲する南東部の激戦地マリウポリで、ウクライナ側の最後の抵抗拠点となっていたアゾフスターリ製鉄所から、負傷者ら兵士264人がロシアの占領地域に退避したと発表した。ロシア国防省は同日、退避した兵士らがロシア側に投降し、捕虜になったと明らかにした。一方、ロシアとウクライナの両政府は同日、両国間の停戦交渉は停止して行われていないとそれぞれ発表した。
【関連記事】マリウポリ放棄…今後の焦点は捕虜交換 停戦交渉は双方否定し戦闘長期化の恐れも

 ウクライナのマリャル国防次官は「(マリウポリでの)戦闘任務を完了した」と説明しており、製鉄所の放棄と兵士の投降を事実上認めていた。ウクライナ側によると、退避した兵士のうち重傷者53人はロシア支配側の病院に移送された。ゼレンスキー大統領は17日、「英雄は生きているべきだ」と述べ、捕虜交換によって兵士を帰還させたい意向を示した。
 ウクライナメディアによると、製鉄所には内務省系軍事組織アゾフ連隊を中心に、600人近い兵士が残っていた。負傷者らの退避後もなおも兵士が残されており、ウクライナ軍参謀本部は16日に「救出を進める」と表明した。
 マリウポリは3月1日からロシア軍に包囲され、4月21日にプーチン大統領が「制圧」を宣言したが、アゾフ連隊などが製鉄所に立てこもって戦闘を続けていた。製鉄所に避難していた民間人は国連などの仲介で5月7日までに避難している。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 蒲田の富士山[1223] ipeTY4LMlXiObY5S 2022年5月19日 09:25:21 : kpH6bKoqNE : S09VUHpwcWs0OGs=[1] 報告
ここの2つ下の投稿の櫻井ジャーナルよりもニュースが遅いですけども、このような情報は、複数のスレがあってもいいのじゃないかと、思いました。
あいかわらず東京新聞だけど。
2. 2022年5月19日 10:57:33 : hNHhUPgfXo : Y0YySUlQWnE0ZG8=[195] 報告
敗北・無条件降伏を任務完了と言い変えるのはかつてのどこかの国とそっくりだな。

あえてどこの国とは言わんが。

3. 2022年5月19日 11:32:40 : Z4K19xi9QU : WGFBWkQ4U0c2TS4=[1] 報告

何か知らないがお窯の腐ったような変な情報の垂れ流しの原因はこれ辺り 鴨。
我を忘れて欧米にNATO連中が出てきたから噂のとおりアゾフスタル製鉄所には人殺しが趣味の大物人食い鮫がまだ隠れているようです。
従ってNATOやアメリカにイギリスは役目が完全に終わって利用価値の無いウクライナネオナチ連中に対して横流しとキックバックが確実なポンコツ新型兵器を送り込むんでしょう。
例えば500億あれば150億はウクライナで150億はアメリカの取り分で残りの200億だけがゼニスキー大統領閣下に送り届けられるらしい。
物凄く儲かりますね。
元祖ネオナチの我らトップ以外は全部ゴイムで生かすも殺すも勝手の美しき現実があるのだ 情弱工作 淫 、、、お宅らも見事に同じ。
面倒になればプーはゴキブリを一か所に閉じ込めて極超音速ミサイルで消滅させる気持ちもあるのかな。


https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=314301
アゾフスタル製鉄所に立てこもる軍人265人が投降したことを何も知らなかったウクライナ政府
2022/05/18 10:10 PM

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日の記事で、“ロシア国防省は、ウクライナ東部の要衝マリウポリのアゾフスタル製鉄所に立てこもる軍人265人が投降したと発表した”ことをお伝えしました。
この件に関するウクライナ軍の声明は奇妙であり、駐日ロシア連邦大使館のテレグラムでは「製鉄所に閉じ込められているウクライナ軍と合意に達した」となっていたことから、アゾフスタル製鉄所に立てこもる軍人に投降を命じたのは、ウクライナではなく米軍なのではないかと感じました。
 スプートニクのこちらの記事には、“ロシアとウクライナの両政府間の交渉は、いかなる形態でも行われず、ウクライナ政府は実質的に交渉プロセスから撤退した…ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、ロシア政府は、米国と英国が交渉においてウクライナ側を操作しているという情報を入手していると指摘した。”と書かれています。
ラブロフ外相が指摘しているように、“アゾフスタル製鉄所に立てこもる軍人の投降”というような重要案件を、ウクライナ側が決められるはずがありません。
 今日の記事は、世界の裏側ニュースさんのこちらの記事の中にある動画やテレグラムの情報を貼りつけました。
 冒頭のロシア国防省のテレグラムには、「マリウポルのアゾフスタル鉄鋼工場でブロックされているウクライナ軍人の代表と交渉した結果、負傷者を避難させることで合意に達した!」とハッキリと書かれていて、交渉相手はウクライナ政府ではないのです。
 “続きはこちらから”の一連の情報が面白い。ウクライナ大統領府の顧問アレストビッチは「兵士が出ていくなんて、そんな話は聞いていない! 兵士は離れることを許さない!」と発言していたらしいのです。
 やはりウクライナ側は、何も知らなかったのです。
“ウクライナ軍参謀本部は、アゾフスタル製鉄所に立てこもる軍人265人が投降したことを、ソーシャルメディアネットワークを通じて”知った可能性が高い。
 この後、彼らは慌てて緊急会議を開き、ゼレンスキーは「簡単な日ではありませんでした。…ウクライナ軍や情報機関、そして交渉団、赤十字国際委員会、国連の行動のおかげで、我々は仲間の命を救うことができると思っています。」と発表したようです。
 17日の午前中にウクライナ軍は、211人の「アゾフ戦闘員」が収容されたドネツク人民共和国の一部であるイエレノフカに爆撃を行ったとのことです。
ウクライナ側としては、「アゾフ戦闘員」がロシアの捕虜になって、いろいろ喋られると困るので、アゾフスタル製鉄所の地下の要塞で死んでほしかったのでしょうね。
 アゾフ司令官に与えられていた命令は、アゾフスタル製鉄所に閉じ込められているNATOの司令官を守る事、できるだけ時間稼ぎをする事だったと思いますが、昨日の記事の「ベンジャミン・フルフォード氏の情報」に書かれていたように、“米軍の幹部100名ほどがロシアを訪れ、「全面核戦争を回避するための緊急会議」が開催された”ことで、米軍はアゾフスタル製鉄所を明け渡すことに同意したのだと見ています。
(竹下雅敏)

4. 2022年5月19日 12:00:15 : tZLL0Er4Kk : Z1FxVG1oTkp2a3c=[1061] 報告
■西側クソゴミは

 『軍人265人が投降』で終わり

 のような書き方・言い方してるが・・・?

 私は まだ・・・隠れ潜んでると思う!

 ここでの作戦は

 地下に水を流し込む準備し

 ちょろちょろ流し込む事である

 あわてて 飛び出してくること

 疑いなし!


5. 2022年5月19日 12:53:29 : 8PPRS5EDxk : dmdMTHpuN0ZRcWs=[43] 報告

「降伏」ではなくあくまでも「任務完了」。

素直に「降伏」と言ったら最後、

ゼレンスキーはウクライナの大通りの樹に吊るされる。

さんざん盾にしたウクライナ市民か見捨てたアゾフの残党によって

ムッソリーニのような最期を迎えるだろう。

6. 2022年5月19日 13:08:08 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8464] 報告
戦況を長引かせる任務だったのだろ。
陥落で任務完了だ(嗤)。
7. [672] iKQ 2022年5月19日 13:11:09 : 2PO6QU0fEg : RVU2LktrbnViUG8=[561] 報告

 すでに ウクライナの半分は破壊された

 アメリカがジャベールなどという タケヤリをあげるから 戦争を続けないさい??

 
 愛は ムリだと おもうけどな〜〜
 
 

8. 蒲田の富士山[1225] ipeTY4LMlXiObY5S 2022年5月19日 13:40:09 : kpH6bKoqNE : S09VUHpwcWs0OGs=[3] 報告
5月17日のHIMAZINさんの投稿のほうが、もっと早かった。
あれやこれやで疲れていて、あまり確認していないのです。
すいません。
9. HIMAZIN[2364] SElNQVpJTg 2022年5月19日 16:39:06 : XvXJ9xW8hg : MGVhTmdzaWkzZmc=[2] 報告
>>8

お気になさらず。
所謂「西側」の記事なので、比較して見る意味はあると考えます。

10. AN[2362] gmCCbQ 2022年5月19日 16:47:04 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[500] 報告
「960」(または959とも)まで投降者が増えましたね;
・マリウポリ製鉄所で司令官級の投降なし、親ロシア派勢力
 CNN 2022.05.19 Thu posted at 16:00 JST
 https://www.cnn.co.jp/world/35187719.html

 今までのニュースから総合的に考えると、
・まだ司令官級を含む千人程度の勢力が地下に潜んでいる。
・投降は個別の判断に基づくもの。
・ウクライナ政府は初め投降の事実を知らなかった。
・ウクライナ政府は依然として抵抗「玉砕」を命じている。
と想像されます。

>蒲田の富士山さん

 櫻井ジャやHIMAZINさんとはソースが違うから問題なしよ^^

11. 蒲田の富士山[1227] ipeTY4LMlXiObY5S 2022年5月19日 16:55:51 : kpH6bKoqNE : S09VUHpwcWs0OGs=[5] 報告
ロシア、投降したアゾフ連隊を「戦争犯罪人」で訴追方針 一方的に裁く恐れ 政界に処刑求める声まで(東京新聞)
2022年5月18日 20時42分

https://www.tokyo-np.co.jp/article/178160

 ロシア軍が侵攻したウクライナ南東部マリウポリで投降したウクライナ内務省系軍事組織「アゾフ連隊」の兵士らについて、ロシア捜査委員会は17日、「戦争犯罪人」として訴追する方針を明らかにした。タス通信が伝えた。ロシア側が戦争による市民の被害などを責任転嫁するため、一方的に裁く恐れがある。

 ロシア国防省によるとマリウポリで16日以降に投降したウクライナ兵は900人を超えた。欧米メディアは、一部がロシア支配地域に移送され、刑務所だった施設に収容されたと伝えた。ウクライナ政府によると、投降は両国の休戦合意に基づく「退避」だった。
 ロシア政府は、アゾフ連隊がウクライナの民族性を重視し、反ロ的な態度を示しているとして「ネオナチ」と非難してきた。捜査委員会は、アゾフ連隊には「ウクライナ東部ドンバス地域の市民に犯罪行為を行った」との容疑があると主張している。
 ロシア下院は18日に「ナチス的犯罪者は捕虜交換の対象とすることを禁じる」と定めた決議を審議。政界では、ロシアで2009年に事実上廃止された死刑を復活させ、アゾフ連隊の兵士を処刑するよう求める声も出ている。
 マリウポリではロシア軍が包囲した3月1日以降、避難所となっていた劇場や病院が空爆され、市民ら2万人以上が死亡したとされる。ロシア軍は被害について「すべてアゾフ連隊やウクライナ軍の仕業」と訴えている。
【関連記事】マリウポリ攻防戦が決着 「任務完了」とウクライナ 製鉄所を放棄し兵士264人は捕虜に

12. AN[2363] gmCCbQ 2022年5月19日 18:10:59 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[501] 報告
東京新聞は ↓ のニュースを伝えるときには、「一方的に裁く恐れ」なんて書いてないのよ。 明らかな”ダブルスタンダード”ですね。

・ロシア軍兵士の公判開始 キーウ、初の戦争犯罪
 東京新聞Web 2022年5月13日 22時02分 (共同通信)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/177212
 

13. 蒲田の富士山[1228] ipeTY4LMlXiObY5S 2022年5月19日 18:36:00 : kpH6bKoqNE : S09VUHpwcWs0OGs=[6] 報告
まあ、東京新聞だから、仕方がないです。
別に、タレ流す意図は無いつもりですけどね。

HIMAZIN様、AN様、コメントありがとうございました。

14. AN[2364] gmCCbQ 2022年5月19日 18:55:34 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[502] 報告
>>13. 蒲田の富士山さん

 小生も全ての投稿に自分のコメントを加えているわけじゃなく、ときには意図的に(読者に判断を委ねる意味で)「タレ流す」こともありますし、メンドクサイからタレ流すこともあります(笑)
 誰かさんみたいに100%タレ流すのでなければ良いんですぅ^^

 しかしまぁ、東京新聞まで「大政翼賛報道」に組みするとは、、、情けなや><
 

15. 2022年5月19日 19:25:52 : hNHhUPgfXo : Y0YySUlQWnE0ZG8=[200] 報告
ゼレンスキーはクリミアを奪い返すとか言ったらしい。阿呆か、誰かに言わされたか。ロシア系住民が80%以上の地区でそんなことが不可能なことはよほどの阿呆でなければわかること。

そんな奇想天外なことをマスコミは報じている。

16. HIMAZIN[2370] SElNQVpJTg 2022年5月20日 00:52:45 : PP8Ji9JEVM : ank4Y1lXcTl4UlU=[177] 報告
>>13
>>14

私はほぼタレ流し。
自身の意図と異なる内容の記事をあえて投降する場合、補足が必要と考えた場合はコメント付けます。
ただし、誰かさんみたいに無節操に何でもかんでもタレ流してはいないつもり。

17. ご免なすって![220] grKWxoLIgreCwYLEgUk 2022年5月20日 01:29:52 : T2WoRq7wCM : dTdoSC81NFk2S0k=[25] 報告
想定される3つのシナリオを占う(6ヶ月以内)

第一のシナリオ :停戦協定 (確率90%)
ロシアの要求を考慮した協定を締結し、欧州の安全保障パッケージの一部として承認されることである。ゼレが降伏を認めたこと、重要捕虜の交換がありそうなムード、現在、全土が戦闘停止状態であることで、アゾフスタル工場から全員脱出完了後に和平へ。プーチン〜ゼレ会談で署名、習近平が露〜NATO仲介で平和協定へ道を開く可能性もある。ロシアのルデンコ副外相が前向き発言。習近平も混乱安定へ行動を促す声明で、条件は熟した。


第二のシナリオ :新政権誕生(確率50%)
地上の軍事情勢の帰結に委ねることである。その結果、必然的に均衡が保たれるか、あるいは一方が優勢になる。ロシアが優勢に運びウクライナ新政権が誕生した場合、西側が認めず、亡命政権と対立するリスクがある。西側からは、1950年代のウクライナ西部に存在したような地下組織への支援体制がとられる。プーチンは非ナチを掲げているので親露政権は望むところだが、民主的に選ばれた政権をあえて打倒しない。ゼレが自発的に退陣する可能性は残る。

第三のシナリオ :ロシア対欧米の対立激化 (確率10%)

ロシアと欧米の緊張が急激に高まるケースである。危機がNATO諸国に波及したり、ロシアの国家としての基盤を揺るがすほど対露制裁戦がエスカレートしていく可能性。その場合、核衝突のリスクは高まるが、西側指導者たちは一貫して、紛争にNATO軍を派遣しないと言っている。しかし西側が自らの「レッドライン」を越えてしまうことは過去に何度も見てきた。プーチン〜ゼレ和平合意が不成立の場合、戦闘は続いて激化する。しかしアメリカの国内事情、EUの足並みの不和、石油ガス制裁の失敗、世界経済の危機などの情勢悪化を背景に厭戦ムードが出てきた。プーチン〜ゼレが和平に合意署名なら、EUは制裁解除ドミノで、ロシアとの関係回復へむかう。


18. 2022年5月20日 07:32:49 : z6WL2wHntM : MTlNazlGMWdrNlE=[2] 報告
 
>駐日ロシア連邦大使館のテレグラムでは「製鉄所に閉じ込められているウクライ

>軍と合意に達した」

全然合意には達していなかったという事実。捕虜交換交渉はまったく進展なし。
露議員が「戦争犯罪人」と交換するのはトンデモないと叫んでいるそうです。
完全に投降が済んでから・・・


>>蒲田の富士山さん

これからも投稿お願いします。
バイアスキツい櫻井ジャやHIMAZINじゃ話になりませんもの。
 

19. HIMAZIN[2373] SElNQVpJTg 2022年5月20日 08:12:32 : PP8Ji9JEVM : ank4Y1lXcTl4UlU=[180] 報告
>>18

何をもってバイアスと言ってるのかさっぱり理解出来ないけど、西側マスゴミのヒステリーが悲惨極まりない現状なんで、それなりの意義をもって投稿してるよ。

20. アラジン2[3413] g0GDiYNXg5My 2022年5月20日 09:58:57 : d99OzD8g5k : UEwzRVEuZzBkZ0E=[1] 報告
>>3
ソース元とされるブログ「世界の裏側ニュース」のほぼ全文コピペです。
無料で閲覧できる個人ブログの記事の方が、
有料の新聞やNHKよりタメになるので、長いがコピペ。

大手メディアのデマ吐きぶりに、爆笑しながら読めます!

■アゾフによる謀反?
:歴史的な集団投降までにアゾフスタルの裏側で起きていたこと (2022/5/17)
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12743314245.html
↓↓
●最近の一連の流れを時系列にまとめ (リンクのクリックで詳細有り)

・4月28日 アゾフスタル施設で、中の人たちの居住エリアのような場所が崩壊を始める
動画リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2632

・4月29日 アゾフスタルの施設内から初めて市民が避難し、ロシアから身柄確認を受ける。
ロシア軍による投降を呼びかけるラジオ放送を聞いて決断したという。
「地下にはまだ71人がいる」
画像リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2694

・4月30日 国連事務総長のキエフ・ブチャ訪問と同じ時期に、国連と赤十字が
アゾフスタル内部の市民救出の交渉のために、Bezymennoyeという村を訪問。
画像・動画リンク:https://t.me/intelslava/27350

・4月30日 アゾフスタルの施設から、女性や子供を含む「市民20名」が投降した、と内部のアゾフ司令官が発表。
英語リンク:https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3471696-20-civilians-evacuated-from-azovstal-palamar.html

・5月1日 アゾフスタルからの市民の集団避難が始まる。警備はもちろん、ロシア軍の特殊任務部隊。ウクライナへの在留を希望する市民は国連の代表に身柄を渡された。
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2817
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2836
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/18/wake-up-japan/69/9d/j/o1280087315119345808.jpg?caw=800

・5月2日 アゾフスタルから避難する市民に紛れ込み、アゾフの戦闘員の一部も
逃げ出そうとするも、ロシア軍による検査に引っかかり身元が判明する。
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2950

内部から出てきて捕虜になったアゾフ戦闘員たちは、ロシア軍の取り調べに対し
素直に答え、具体的な証拠などを証言している。
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2986
動画リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2813

避難した市民からは、内部のアゾフやウクライナ政権への批判も聞かれたが、
西側のマスコミではこの証言は編集されてしまい、報道されることはなかった。
この点についても、世界中から偏向報道と批判が集まっている。
動画リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2836

・5月3日 アゾフスタルから逃亡しようとしていたカナダの元陸軍司令官が
ロシア軍によって身柄を拘束される。
英語リンク:https://apa.az/en/america/russia-captures-commander-of-canadian-army-at-azovstal-375055
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/18/wake-up-japan/c4/fb/p/o0522046215119349704.png?caw=800

・5月4日 チェチェンのカディロフ大統領が、アゾフスタル内部にいる
NATO関係者の内訳についてヒントをほのめかせる。
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2941
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/19/wake-up-japan/c2/1d/j/o0477040815119352418.jpg?caw=800

カディロフ大統領:「アゾフスタル (の施設)から逃げ出そうとした西の魚を
捕まえたので、偉大な料理のウラジミール・プーチン(モスクワ)にお届けしました。

依然として(アゾフスタルには)西側の魚がたくさんいますが、中でも4匹は
特大な魚がいて、さらにとても重要な「サメ」級の獲物もいます」

☛「捕まえた魚」は先述のアゾフスタルから出てきたカナダの軍人ですね。
「サメ」級の獲物が気になります!
そりゃあ、市民まで人質に取って、しぶとく狙いいますね。
アゾフスタルへの重兵器による攻撃は再開されています。

一般兵の捕虜とは違い、NATO高官などの重要人物の身柄は裁判のために、すぐに
モスクワに移送されています。

・5月5日 必死なアゾフ司令官は、内部に残っている市民と食糧の交換を提示

アゾフスタル解放作戦本部の代表がRIAノーボスチ(ロシアの国営報道機関)に
語ったところによると、アゾフのテロリストは、そこで人質となっている民間人を
食糧と医薬品と交換することを申し出たという。

「取引条件は、食糧1トンにつき15人の人質と医薬品である。ウクライナ政権は
(誰も)外に出ることは許されないと警告していたが、今回は交換されるだけだ」

☛これはとても大きなニュースでしたが、もちろんこのようなアゾフの印象を悪く
するような取引については、西側マスコミで報道されることはありませんでした。
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/2977

・5月6日 アゾフスタルからさらに逃亡しようとしていたアゾフ員たちがロシア軍に
見つかり、攻撃を受ける。1名が死亡、7名が負傷。

☛西側マスコミが「アゾフスタルから逃亡しようとしていた市民をロシアが攻撃し、
死者、負傷者が出た!」と叫んでいたのは、このアゾフ逃亡失敗劇にすぎませんでした。
画像リンク・閲覧注意:https://t.me/wakeupjapancomeon/3031
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/19/wake-up-japan/d7/27/p/o0185034215119357138.png?caw=800

アゾフが逃亡に失敗した際の車両の様子
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3076
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/19/wake-up-japan/03/d2/j/o1008057715119362682.jpg?caw=800

この一連のプロセスの間も、ロシア軍は常に、市民の証言のようにラジオやビラ、拡声器での告知など様々な方法で投降を呼びかけ、攻撃中止時間も通告されていた。
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3053

・5月6日〜 国連やロシア国防省、ウクライナ政権などが
「アゾフスタル施設内の市民全員の避難が完了した」と公式に発表。
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3034

内部のアゾフ戦隊は市民に、避難や人道的回廊の存在などは
一切告知していなかったことが明らかに。

・5月7日 ドネツク共和国代表が、アゾフスタル内部のNATO関係者について発言
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/19/wake-up-japan/3c/41/p/o0392022215119364376.png?caw=800

避難した民間人や捕らえられたアゾフのメンバー、この地域を封鎖しようとする
必死の試み、マクロン大統領のような西側指導者からのアゾフスタルに対する
懸念の増加などの情報から、次のように発表しました。

「少なくともアメリカやイギリス、フランスの高官達が地下に閉じ込められている
ことが確認されています」
出典:動画リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3118

★アゾフとその家族が世界中に懇願

こういった動きの間にも、アゾフスタル施設内部のアゾフの司令官や家族たちは、
今回の大量投降が始まるまで、トルコのエルドアン大統領やウクライナに
スターリンクを提供したイーロンマスク、ローマ法王など考えつく限り、
助けてくれそうな人や団体に「第三国(トルコ)」への避難を求め続けていました。黒海の向こうにある最寄りのNATO国だからでしょう。

出典:動画リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3056
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/19/wake-up-japan/e8/06/p/o0401056815119359140.png?caw=800

しかしアメリカやイギリスなどNATOの指示をそのまま実行しているだけの
ウクライナ政権は、内部の兵士に対し脱走は許さない姿勢を変えず、
なんの支援もないままでした。

一方、アゾフスタル内部からは負傷兵などの悲惨な様子が頻繁に外に向けて
公開されていました。
負傷が悪化して死亡する者が多発するなど、内部の状況はどれも
「地獄絵図」のようなものばかりでした。
リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3256

このあたりから、アゾフスタル内部での死亡確認の報告や、必死の懇願がさらに
目立つようになっています。
噂では、内部の負傷者の間に深刻な感染症が見られるようになったという情報も。
出典:リンク、5月10日:https://t.me/wakeupjapancomeon/3230
画像リンク: https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/19/wake-up-japan/aa/c9/p/o0397043115119368204.png?caw=800

★NATO高官の身柄拘束?!

・5月15日 アゾフスタル施設から出てきた米国海軍提督エリック・オルソンなどが
ロシア軍に身柄を拘束されるという報道が相次いだ。
出典:リンク:https://t.me/sekaiheiwa1/72544

米国のオルソン提督(退役)のほか、英国のジョン・ベイリー中佐とNATO軍の
訓練兵4人もロシアに投降したとされており、また、カナダ、フランス、トルコの
軍人がマリウポルのアゾフスタル製鉄所の地下にあるトンネルに今も潜んでいると
いうニュースもある。(ただしこの情報は、まだ味覚民情報とされている。)
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/19/wake-up-japan/21/40/p/o0480057215119374395.png?caw=800

この情報は未確認、とはされていますが、その翌日16日の動きの激しさを考えると、その可能性はとても高いように思われます👇。

・5月16日 早朝、アゾフスタルからウクライナ🇺🇦軍兵士10人が白旗
(降伏のサイン)を持って出てきた、との報告。 
出典:リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3455

14:00、ロシア軍がアゾフスタル 施設内の負傷者の撤退に合意:ロシア国防省

攻撃停止時間が設定され、人道回廊が開設されることに。
ウクライナ政権の負傷兵は、ドネツク領土内のノボアゾフスクの病院に搬送される
予定。(スプータニク紙)
出典:リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3501

☛この合意が、誰と誰の間でなされたかは明らかにされていないことにご注目。

そして夜の7時過ぎ、最初の負傷兵が運び出される映像が公開される。
重傷者優先でまず外に出てきた。
出典:動画リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3509
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/19/wake-up-japan/74/a5/p/o0427026715119377377.png?caw=800

この彼は、後ほど病院内にいる動画も見ましたが、かなりぐったりしたままでした。

アゾフスタルには合計2227人が閉じ込められていた(今日も約300人が残っている)
妊娠中の軍人(女性)もいる。
投降は明日午前4時から継続される。

👉ロイターの話では、バスは10台出ていたとのこと。
出典:リンク:https://t.me/levigodman/2025
動画と文章の出典:リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3513
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/20/wake-up-japan/54/71/p/o0423024915119379661.png?caw=800

アゾフスタル:約300人の武装勢力がアゾフスタルから離脱しており、
そのうち50人ほどが負傷していた。(第一次情報)

負傷兵は現在、ノボアゾフスクの中央地区病院に移送中で、
必要な医療が提供される予定だ。

残りの兵士はバスでイエレノフカ方面に運ばれた。@RT

その他、今回の集団投降に関する映像や画像は
Telegramチャンネル https://t.me/wakeupjapancomeon
(私注★上記より個別閲覧→)https://t.me/s/wakeupjapancomeon
にまとめてあります。

★この集団降伏をまったく知らなかったゼレンスキーは慌てて作戦会議を開いた

ここまでの情報を見ていると、ゼレンスキー政権もさすがにアゾフスタル内部の
状況を哀れに思い始め、このような行動を許可したのかと思っていましたが。
画像と文章の出典:リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3511
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/20/wake-up-japan/a5/0f/j/o1074128015119388530.jpg?caw=800

アゾフスタル :ゼレンスキーの広報官アレストビッチが
「アゾフスタルから兵士が出ていくなんて、そんな話はまったく何も聞いていない!」
と発言しているとのこと。

☛この報道が正しいと仮定すると(これまでの経緯から信ぴょう性はかなり高そう
ですが)、アゾフ司令官がウクライナ政権に完全に愛想を尽かし、秘密裏に勝手に
ロシアと交渉して集団避難(投降)を実現させたということになります!

😲😲😲😲😲😲😲😲😲😲(原本は目玉が飛び出る画像)

ゼレンスキー達は想定外の大きな動きに慌て、昨夜にはさっそく、この敗北感濃厚な降伏の知らせをどんなフェイクニュースにしたてるかを相談していました🤣🤣🤣🤣🤣

複数の報道によると、現在、ウクライナ指導部の緊急会議が
バンコバ通りで開かれているという。

アゾフスタル のウクライナ軍と他の準軍事組織のメンバーの降伏のニュースに
ついて、住民と西側にどう提示するかという問題が話し合われている。
ソース:https://t.me/wakeupjapancomeon/3515

☛今朝の報道を見ると、この件は(この件も?!)「ウクライナ軍が指揮を執って
避難をさせた」という話にすることに落ち着いた様子www 
究極のポジティブ思考?!

この政権には兵士の命なんて、救うつもりはまったくありませんでしたけどね!
出典:動画リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3530
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/23/wake-up-japan/c4/b3/p/o0374054715119493881.png?caw=800

■リンク内容■
ゼレンスキーの動画演説:
「簡単な日ではありませんでした。
しかしこの日は、他のすべての日と同様に、我が国と我が国民を救うことを
目的とした日です。

ウクライナ軍や情報機関、そして交渉団、赤十字国際委員会、国連の行動の
おかげで、我々は仲間の命を救うことができると思っています。

強調したいのは、ウクライナにはウクライナの英雄が生きていることが必要だ
ということです。これが我々の指針です。
まともな人なら誰でもこの言葉を理解してくれると思います」

ウクライナ大統領ヴォロディミル・ゼレンスキー氏の
戦後82日目の結果に関する演説

☛上の記事にまとめたのが「アゾフスタルの解放に至るまでの内情」でしたが、
これもゼレンスキーと仲間たちの手にかかると、こんなファンタスティックな
ニュースになるそうですよ🤣

★アゾフがゼレンスキーに完全に愛想を尽かしての投降だった?!

ここのタイミングで、アゾフスタル内部のアゾフ司令官から意味深な発言が。
画像と文章の出典:リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3514
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/20/wake-up-japan/ac/ee/j/o0356078915119392224.jpg?caw=800

アゾフスタル内部のアゾフのDenis Prokopenko司令官の動画より

「専門的な訓練を受けた軍人がいなければ、どんな武器も機能しません。
命を守るため、マリウポル守備隊は軍最高司令部の承認された決定を実行し、
ウクライナ国民の支持を期待している 」と述べた。

具体的にどのような命令であったかは明言しなかった。

別ソース(https://t.me/wakeupjapancomeon/3508)では、「与えられた任務は
果たしたから、今度は兵士たちの命を救いたかった」と発言したとされています。

まず、「専門的な訓練を受けた軍人がいなければ、どんな武器も機能しません」
という表現は、これまでの経緯から
「どれだけ優秀な兵士が居ても、優秀な指令部がなければ機能しない」という、
ウクライナ政権への批判のように思われます。

また、司令官の言う「与えられた任務」というのは、NATO高官脱出の情報が
正しいと仮定し、アゾフがここまでの粘りを見せていたことを考えると、
「NATOの高官の身柄を施設内で文字通り『死守』こと」だったと推測できます。

ちなみにこの司令官、見るたびに何年も年を取っているようで、内部での苦労が
うかがい知れます。画像は(アゾフスタル)使用前と使用後。
画像リンク:https://stat.ameba.jp/user_images/20220517/23/wake-up-japan/30/96/j/o1024074615119494647.jpg?caw=800

*****************************

アゾフスタルで「アゾフの全軍が降伏する」という不明確な情報
(アゾフ司令官の動画のアピールで間接的に確認された内容)が入ってきている。

一部の記者によると、アゾフのトンネルに潜伏しているのは2227人であると
言われている。約300人のアゾフ戦闘員はすでに降伏している。

もしそれが本当なら、8年間のウクライナ紛争の歴史の中で、おそらく最大の降伏
(合計約2500人)となる。

そして、いわゆる「鉄の」アゾフについての物語はついに終わる。
我々は今後の情報を注視し、このドラマがどのように終わるかをお伝えする。
出典:リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3516

最近、ウクライナ軍内部の軍隊や個別兵士、さらにはその家族さえからも
ウクライナの司令部などに対する不満は高まるばかりです。
しかも前線の戦いは激しさを増すばかり。

そんな中で、たとえ300人だけだったとしても「最後の砦」を守っていた
ネオナチ集団アゾフが謀反のように集団投降をした、という重大な動きは、
他の場所のウクライナ軍部隊にも大きな影響を与える可能性が高いと考えられます。

つまり、今も多い集団投降する部隊がさらに増加するのではないか、と
私は考えて(希望して)います。

★余計な証言をされたくないから自国兵を殺そうとしている?

しかも、今朝最初に聞いた情報では、なんと投降し捕虜になった兵士たちが
運ばれた予備拘置所があるドネツクのイェレノフカ村に、ウクライナ軍が
ミサイル10発も使って攻撃をしてきたとのこと。
出典:リンク:https://t.me/wakeupjapancomeon/3526

★今朝発表の情報まとめとロシア国防省公開の投降の動画
動画リンク:https://www.youtube.com/watch?v=m0xY7gTY3dw&t=24s

アゾフスタルの武装勢力265人の降伏を受け、ロシア国防省が動画を公開 
出典:リンク:https://t.me/intelslava/29057

・ドネツク共和国は、2000人の戦争捕虜を受け入れる準備中
リンク:https://t.me/levigodman/2070

今現在、アゾフスタルにはバス数十台、軍警察や救急車、軍の装備が配置されている。
その行列は数百メートルにもおよぶ。
そこから投降の規模の大きさをうかがい知ることができる。

・施設内部には200体の死亡者が冷凍で保存されていた
リンク:https://t.me/levigodman/2072

・アゾフスタルからの負傷兵救出の決定は、
ロシア軍とアゾフスタルの工場内にいたウクライナ軍の代表者との間の交渉
によって決まったことだと、ロシア国防省が発表
リンク:https://t.me/mod_russia_en/1670

☛つまり、アゾフ司令官はウクライナ政権などにいくら懇願しても無駄だと判断し、
ロシアに助けを求めた、ということが公式に確認されたことになります😲
(コピペ終了)

******************

個人ブログなのに、しっかりとソース元のリンクを掲載されていて感動。
日本のメディアは爪の垢を煎じて飲め!

リンクの中には英語もあるので、下記利用 ↓↓
●翻訳ツール https://www.deepl.com/translator
字数制限5000文字なので長文は分割コピペで。


21. アラジン2[3415] g0GDiYNXg5My 2022年5月20日 10:15:19 : d99OzD8g5k : UEwzRVEuZzBkZ0E=[3] 報告
>>20 追加
このブログ「世界の裏側ニュース」の別ニュース。

ウクライナに送られた人道支援物資が、捨てられていた。
武器・兵器については、転売されてウクライナ軍には届いてない。
チラホラ噂には聞いていたが、しっかりとソース有り。
↓↓
■人道支援物資・兵器が市民や前線に届かない理由:
腐敗政治で転売・廃棄:テロ組織が兵器を入手の可能性 (2022/5/19)
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12743653510.html

ウクライナ市民のための人道支援物資の山がポーランドとの国境に
捨てられていた(ドイツのマガジンの特派員)
↓↓
https://stat.ameba.jp/user_images/20220519/19/wake-up-japan/cf/1e/p/o0442025015120307704.png?caw=800

**************

兵器については、受取部署のトップが横流ししている。
ウクライナはウクライナ危機が始まる前から、汚職と腐敗の経済破綻の政権で有名。
たしか大統領当選時は70%あったゼレンスキーの支持率は30%に落ちていた。

人道支援物資の廃棄↓↓

22. 2022年5月20日 10:32:09 : 1QWtO29kzU : dHIyc1ZyZC9ONzY=[14] 報告
汚職はロシア譲り

23. 2022年5月20日 10:35:21 : 1QWtO29kzU : dHIyc1ZyZC9ONzY=[15] 報告
いろんな国の言語で書かれた品物
善意はうれしいがエンドユーザー
には扱いずらい
24. 2022年5月20日 10:38:00 : 1QWtO29kzU : dHIyc1ZyZC9ONzY=[16] 報告
馬鹿の一つ覚え
negative きゃんきゃん
25. アラジン2[3416] g0GDiYNXg5My 2022年5月20日 10:41:27 : d99OzD8g5k : UEwzRVEuZzBkZ0E=[4] 報告
>>21 追加。
このブログ「世界の裏側ニュース」の別ニュース。
兵器が横流しされるので、前線に送られる兵士に武器は届かない。
届いても、有効期限の切れた不良品で事故が多発という情報もあります。
ハッキリ言って、アメリカの兵器の在庫一掃セール。

そしてまともな兵器の無いウクライナ兵士の悲惨な叫び。
↓↓
■「肉の塊のように死ぬためだけに前線に放り出された」
ウクライナ兵士からの不満が爆発 (2022/5/3)
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12740824323.html

ブログに掲載された動画の下にある日本語翻訳も、ブログ主さんによるものです。
↓↓
■In video: Ukrainian servicemen who survived in Izyum area,
appealed to their commanders (2022/4/30)
生き残ったウクライナ軍兵士が軍上層部に対して懇願
https://www.youtube.com/watch?v=PfSX9BbjYdo



日本語翻訳:
ウクライナ軍、第79旅団兵からの上層部へのお願い

私たちは第79旅団第2、3大隊の兵員です。私たちはヤンポルの村に配置されています。

司令官は私たちを森に案内して(死亡したウクライナ兵の死体を埋めるための)穴を
掘らせました。
私たちは大勢いましたが、シャベルを数本しかありませんでした。
私たちはゴミのように扱われ、銃剣を取り付ける時間さえありませんでした。

私たちは5〜6日間そこにいましたが、司令官は私たちを見捨てました・・・そして
今、私たちは生き残ったからというだけで、脱走兵として扱われることになりました。
その穴の中には、まだたくさんの死体が横たわっています。

特に、私たちを助けてくれる志願兵や私たちを見捨てた将校たちに聞いて欲しいこと
があります。
私たちは大砲が欲しいとお願いしましたが、サポートも何もありませんでした。

そして空からの攻撃への防衛手段もないまま、私たちは(ロシアの)空軍部隊に
負けました。私たちは愚かにも、肉の塊のように投げ出されたのです。

その後私たちは外に出て、軍の上官に確認しました。その上官は言いました。
「突撃旅団の司令官が戦車へ接近戦をするように命令を出していた」

どうかお願いです。
私たちはこのような経緯で脱走兵とみなされ、敵として、戦場を離れた脱走兵として
裁判にかけられることになります。

しかし我々は戦場から離脱したのではなく、生き残ることを決意しただけなのです。

無謀にも装甲車相手に手持ちの兵器で戦いを挑まされ、3割の者は生きて地獄から
出てくることができましたが、残りの7割の仲間は森の中で死体となって
横たわっています。

彼ら(軍上層部)は私たちをすべて有罪にしたがっていますが、
私たちは指揮官こそが有罪だと考えています。

私たちはムイコラーイウ(Mykolaiv)に移動したいと頼みました。
そこで襲撃の準備が行われているからです。
しかし上官らは私たちをここに残すことに決めました。
皆さんに真実を知られないように、私たちをここで終わらせたいからです。

第95旅団と第79旅団は解体されました。私たちは予備兵にすぎず、契約軍人も
数人います。契約軍人でさえ、これは最悪の状況だと理解しています。
私たちはただの肉の塊として放り込まれたのです。

将校らは戦場から逃げ出しています。
お願いですから、考えてください。
そうしないと私たちは懲役になってしまいます。

突破の1時間前に将校たちは司令部を離れ、私たちを見捨てました。
突破口が開かれたとき、私たちは支援を求めましたが、
「円形防御を占拠せよ」とだけ言われました。
KSP(司令塔・監視所)に行くと、そこはすでに空っぽでした。

戦車1台に対し30台で、2人、3人、5人とグループになって出て行きました。
第二陣まで行っても、援護してくれるはずの人が全然いないのです。

私たちは諦めていません、戦いたいのです、でも75突撃旅団では無理なのです。

負傷者を見捨てるような戦い方はできません。
将校は車で逃げ出し、負傷者を助ける気もありません。恥ずべきことです。
そんな奴らは将校じゃなく、ただのペテン師ですよ!

(動画ココまで) ブログの転載終了。

******************

このウクライナ兵はネオナチではありません。
ただただウクライナ政府の都合で、殺されるために戦場に連れてこられた方々です。

26. アラジン2[3422] g0GDiYNXg5My 2022年5月20日 12:18:03 : OaQlfRlkdN : MzZmdExZb3FqcEk=[2] 報告
>>24
>馬鹿の一つ覚え
>negative きゃんきゃん

現実を直視できない人は、どうしようもない。

>>20 関連動画。
現実とは全く違う、ゼレンスキーの話。
しかし日本ではゼレンスキーの話が真実として報道される。

何度も言うが、白い腕章はロシア軍の印。
動画を見ればロシア軍が仕切ってるし、>>32 によると
ゼレンスキーを見限ったアゾフスタルの司令官とロシア軍で
アゾフの降伏を決定した。

ゼレンスキーは蚊帳の外。
画像が出ない時は「表示 view」をクリック。

https://twitter.com/Tamama0306/status/1527202008804954112?cxt=HHwWgMCosdaI27EqAAAA


27. アラジン2[3423] g0GDiYNXg5My 2022年5月20日 13:54:06 : OaQlfRlkdN : MzZmdExZb3FqcEk=[3] 報告
>>26 修正

>>32 によると  ×
>>20 によると  〇

28. 2022年5月20日 14:46:47 : yrfp970q9Y : c09tcnQ0alhIYjI=[3] 報告
あの東京新聞ですら、こんな文言しか書けないのか?w

負傷者ら兵士264人がロシアの占領地域に退避したと発表 >「退避した」ではなく、降伏・投降して捕虜として連行された

製鉄所に避難していた民間人は国連などの仲介で5月7日までに避難 >「避難していた」ではなく、監禁され人間の盾にされていた

日刊ゲンダイといい、東京新聞といい、米英とその支配層には頭上がらんみたいだな
新聞なんて購読の価値もない、単なる「紙くず」になったな
TV報道も同じ

29. 2022年5月20日 16:29:05 : Pzj3fpWqTs : dkJhSnBmb2M0VU0=[16] 報告
>>11
>ロシア、投降したアゾフ連隊を「戦争犯罪人」で訴追方針 一方的に裁く恐れ
実績からすると、ウクライナに返した方が裁判も無しで処刑される可能性が。
30. HIMAZIN[2374] SElNQVpJTg 2022年5月20日 18:09:49 : I4GIX3h2QY : aVB1N0o0MnY5MVU=[1] 報告
>>28

国内報道では真っ当なことを言ってるようだが、国際報道でアメポチの馬脚を現す。
阿修羅常連の何人かにも言えることだが。

31. 2022年5月20日 20:38:03 : hNHhUPgfXo : Y0YySUlQWnE0ZG8=[206] 報告
自分の頭で考える能力のない人は(誰とは言わんが)マスコミに簡単に洗脳される。
32. 2022年5月20日 20:47:00 : uJBuNycACU : Tnh1NU5wS1o0azI=[1] 報告
2さん、あの国は昔から言葉で誤魔化してきてますよね、戦中から言葉を変えて誤魔化してきた、戦後も敗戦を終戦、最近気付いたのは占領軍を進駐軍と誤魔化してきた、ともだち作戦の名は官僚が考えたと聞いた、言葉の誤魔化しに気が付かない国民が大半だろうね
33. 2022年5月20日 23:14:50 : hNHhUPgfXo : Y0YySUlQWnE0ZG8=[210] 報告
とりあえず、ウクライナ最強の部隊が壊滅したということだな。あとはもっと弱い。
34. AN[2368] gmCCbQ 2022年5月21日 09:23:21 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[506] 報告
・製鉄所に残るアゾフ連隊参謀長、「戦闘継続」を表明 ウクライナ
 2022.05.20 Fri posted at 09:18 JST
 https://www.cnn.co.jp/world/35187747.html
によれば、
  アゾフ連隊参謀長のボフダン・クロテビッチ少佐
  アゾフ連隊のパラマル副司令官
の2幹部が、そして
・ウクライナ軍、製鉄所内の兵士に戦闘停止命令 アゾフ連隊司令官
 2022年5月20日 22:12
 https://www.afpbb.com/articles/-/3405920
によれば、
  デニス・プロコペンコ(Denys Prokopenko)司令官
以上の3幹部がまだ潜んでいたらしい。

 そして、
・ロシア、マリウポリの製鉄所「完全制圧」…アゾフ大隊幹部を特殊装甲車で連れ出す
 2022/05/21 08:00
 https://www.yomiuri.co.jp/world/20220521-OYT1T50079/

 ロシア国防省は20日夜、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所を完全制圧したと発表した。セルゲイ・ショイグ国防相がプーチン大統領に対し、「製鉄所とマリウポリをウクライナの兵士から完全に『解放』した」と報告し、製鉄所の制圧作戦の終了も伝えたという。
 また、露国防省は発表で、製鉄所から「投降」したウクライナの兵士は2439人になったと指摘。敷地内で籠城を続けてきたウクライナの内務省系の武装組織「アゾフ大隊」の幹部を特殊装甲車で連れ出したと説明した。


 これで1日遅れたけれど、東京新聞の云う、「マリウポリ攻防戦が決着」が事実になった、ってことですかね。
 あとは上に書いた3人の「幹部」やNATOの軍人が逮捕されたかどうかが焦点です。

35. 蒲田の富士山[1230] ipeTY4LMlXiObY5S 2022年5月21日 23:34:43 : 3DLZVoYatg : TnJVTDhoYXVjV0E=[1] 報告
マリウポリ製鉄所 ロシア「完全制圧」ショイグ国防相がプーチン大統領に報告 投降は計2439人に(東京新聞)
2022年5月21日 22時14分

https://www.tokyo-np.co.jp/article/178802

 【モスクワ=小柳悠志】ロシアのショイグ国防相は20日、ウクライナ南東部マリウポリでウクライナ側の最後の拠点となっていた製鉄所を「完全に制圧した」とプーチン大統領に報告した。約80日に及ぶ包囲戦が完了したことで、今後は東部ドンバス地域の全面制圧を目指すとみられる。
 ロシア国防省によると、この日は531人の兵士が投降。ウクライナ側が市民の避難や兵士の籠城で使ってきた製鉄所の地下は「ロシア軍が完全な支配下に置いた」と宣言した。これまでに投降したウクライナ内務省系軍事組織「アゾフ連隊」などの兵士は計2439人に達した。
 ショイグ氏は同日、「西方からの軍事的脅威が深刻化している」として、首都モスクワを含む西部軍管区で年内に12の部隊を増強すると発表した。北欧フィンランドとスウェーデンが北大西洋条約機構(NATO)に加盟申請したことへの対抗措置とみられる。
 ロシア政府は米欧によるウクライナへの軍事支援に反発している。インタファクス通信によると、ロシア軍は21日、ウクライナ西部ジトーミル州で西側の兵器を搬送していた貨物車両をミサイルで破壊したという。
 ウクライナのゼレンスキー大統領は21日、テレビ演説で「戦いを終わらせられる手段は外交だけだ」と強調。一方、ウクライナ、ロシアの双方とも現段階で譲歩する考えはないとも語り、停戦交渉の再開には悲観的な考えを示した。

ーーー以上引用

記事末尾の関連記事を省略いたしました。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ