★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 520.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
大気中トリチウム濃度は核実験と原子力で1950年の1000倍に増加、高止まりしたまま 
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/520.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 5 月 03 日 04:54:17: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


[引用元]
「トリチウムの環境中での挙動 (09-01-03-08) 図1」 (ATOMICA)
https://atomica.jaea.go.jp/data/detail/dat_detail_09-01-03-08.html

福島第一汚染水を海洋放出すべきと言っている連中は、トリチウムは自然界にも
存在するから安全、問題ないと言うがこれはデタラメである。

上の図は、大気中のトリチウム濃度の推移であるが、核実験と原子力の影響で
1950年の1000倍に増加し、高止まりしたままになっている。

第二次大戦後、世界中で白血病やがん、ダウン症などの先天性異常が増えているが、
その原因の一つが猛毒であるトリチウムの増加にあることは間違いないだろう。

これはトリチウムを大量に放出する原発、とくに重水炉や加圧水型原子炉の周辺で
健康被害が顕著であることからも明らかである。

外国が何兆ベクレルも流しているから汚染水を放出しても問題ない、
という理屈は全く通らない。

地球環境保護のため少しでもトリチウムを減らしていく必要があるのだ。

本来なら、CO2よりもはるかに有害なトリチウムの削減を積極的に行なう必要があるのだが、
原子力推進の妨げになるので絶対にやらない。

世界中の原発や再処理工場を止めれば、トリチウムは12年で半分になり、
徐々に減っていき、1950年代の水準に戻すことも可能だろう。

トリチウム汚染の観点からも、早急に、一つでも多のく世界の原発、核施設を
閉鎖させることが大切なのだ。


(関連情報)

「ノーベル物理学賞受賞・小柴昌俊教授がトリチウムは致死量1ミリグラムの猛毒と指摘」
(拙稿 2021/4/26)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/500.html

「トリチウムの危険性について考える (ちくりん舎ニュース)」 (拙稿 2021/4/21)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/482.html

「トリチウムの人体への影響を軽くみてはならない (河田昌東 VIDEO NEWS)」
(拙稿 2021/4/19)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/476.html

「海外でもトリチウム放出 韓国原発は年間136兆 仏再処理施設は1・3京 (産経新聞)」
(拙稿 2021/4/15)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/457.html

「英国ブリストル海峡の二枚貝やカレイのトリチウム濃縮率は2000-3000倍」
(拙稿 2021/4/12)
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/436.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年5月08日 01:48:07 : PN4tDmmZJQ : dEZDNVNVR3Job2s=[46] 報告
水銀、鉛、カドミウムなど有害物質はすでに使用や不法投棄が
厳しく禁じられているが、トリチウムも規制を厳しくすべきだね。

他国が流しているから日本も垂れ流して問題ないとは
絶対に言えない。

2. 2021年5月09日 11:40:41 : oTswp9pZkQ : QU4uRWxXVHRNd0k=[167] 報告
地球温暖化などよりももっと人間活動影響度の大きな、放射性物質の地球環境汚染を深刻に調査検討・防止すべきであろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ