★阿修羅♪ > 経世済民134 > 865.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
自工会・豊田章男会長が大手メディアに「電動化車両はEVだけではない!」ミスリードやめてと苦言(くるまのニュース)
http://www.asyura2.com/20/hasan134/msg/865.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 12 月 22 日 16:59:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

自工会・豊田章男会長が大手メディアに「電動化車両はEVだけではない!」ミスリードやめてと苦言
https://kuruma-news.jp/post/327891
2020.12.17 国沢光宏  くるまのニュース

自動車工業会の豊田章男会長がおこなった記者会見で、クルマの電動化や2050年カーボンニュートラルについて見解を述べました。そのなかで大手メディアの認識不足についても指摘したというのですが、一体どういうことなのでしょうか。

いまの状況でEVが増えると電力不足になる!?

 自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)が、2020年12月17日に懇談会規模の記者会見をおこなった。挨拶に代表される無駄な時間を掛けず、冒頭より記者からの質問を受けるという内容です。

 最初に出たのは、昨今話題にあがる電動化について。記者側から「自工会としてどう考えるのか?」という茫洋とした問いだったのだけれど、熱い回答になりました。


豊田章男自工会会長(写真は2018年にインタビューしたときの様子)

 長い内容になったため概要を説明すると、まず会長自らトヨタ調べの数字で現状を紹介した。

 自動車産業はずっと二酸化炭素削減努力をおこなっており、その結果、販売している車両の平均燃費でいえば、2001年の13.2km/Lから2018年の22.6km/Lと71%も向上しており、自動車が排出する二酸化炭素の排出量も2.3億トンから1.8億トンへ22%も減っているという。

 あまり公表されていない数字だったこともあり、改めて自動車環境技術の進化に驚かされる。

 続けて電気自動車の話になった。

 多くのメディアはすべて電気自動車にすべきだというけれど、いまの電力状況のままクルマをすべて置き換えようとすれば電力不足になるうえ、そもそも日本は火力発電所がメインのため二酸化炭素の排出量削減にならないという。

 この件、裏を返せば、日本という国全体のエネルギー問題のほうが大きいということだと考えます。

 現時点でカーボンフリーの電力をどうやって確保したらいいかという論議はまったく進んでいない。

 原子力発電所を新設するどころか、既存の施設の再稼働すら出来ない状況。十分な安全性を担保出来なければこのまま廃炉になっていくと思う。

「EVだけになるわけではない」大手メディアの誤認識に苦言も

 実際問題として「2050年にカーボンニュートラル」という目標を、どういった方策で実現するかまったくわからない。

 少なくとも現在の排出量を提示し、大雑把でいいからそれぞれの分野でどのくらいの目標設定をするか、エネルギー事情をどうするのかくらいの目安がなければ、自動車業界の対応策すらイメージ出来ないということなんだろう。


電気自動車の日産「リーフ」

 どうやら2050年カーボンニュートラルや、東京都知事の電動化車両以外販売停止の件、政治家サイドで突如に決めたことらしい。

 いうのは簡単ながら、エネルギー政策まで考えてくれなければ対応するのも難しいと思う。

 そもそも、脱ガソリン車で困るのは国民です。地方で移動手段の主力となっている軽自動車もどう対応したらいいかわからず、このままだとユーザーが困る。

 返す刀でメディアもバッサリ切った。電動化車両のなかにハイブリッド(HV)や、プラグインハイブリッド(PHV/PHEV)も含まれているのに、報道を見ると電気自動車しか販売出来ないようなミスリードをしているという。

 これはもう、報道するメディア側に大きな問題があります。大手メディアの記者は勉強不足のため、電動化車両にハイブリッドやプラグインハイブリッドも含まれることを認識していない。

 結果、少なからずそうした報道を見た人が、東京都は2030年からすべて電気自動車になると理解している。

 そのほか、豊田会長はメディアの誤認識や意地の悪い報道に対し苦言を呈す。聞いていて「その通りですね!」の連続だ。これだけ率直に自分の意見をいうトップは珍しい。

「これだけいうと叩かれると思います」と会長自らオチまで付けた。今後も自動車産業代表として大暴れして欲しい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[109553] kNSCqYLU 2020年12月22日 16:59:38 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[8329] 報告

2. 赤かぶ[109554] kNSCqYLU 2020年12月22日 17:00:18 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[8330] 報告

3. 赤かぶ[109555] kNSCqYLU 2020年12月22日 17:00:54 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[8331] 報告

4. 赤かぶ[109556] kNSCqYLU 2020年12月22日 17:05:14 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[8332] 報告

https://twitter.com/kharaguchi/status/1339961583695396865


5. 赤かぶ[109557] kNSCqYLU 2020年12月22日 17:07:50 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[8333] 報告

https://twitter.com/SeoTomoko3/status/1339782220895059968


6. 2020年12月22日 18:25:52 : ZBG66XwVXM : UVN3bFZxSjlZdEE=[61] 報告

 そもそも 2050年には 人は動かない ロボットが荷物を届けてくれる
 ガソリンエンジン車も HV車も EV車も 人が乗るものは 10分の1に減少する

 ===

 私は今 耐久消費財・雑貨・賞味期限の長い食料品は 全てアマゾンで宅配させる

 今は ドライバーが 家まで運んでくれるのだが 2050年には おそらくロボットが運ぶだろう

 受け取りも必要なく 宅配ボックスに勝手に入れて 配送完了となるはずだ

 マンションの外壁には 後付けされた レールにそって 2050年には
 マンションの壁をよじ登るロボットができるだろう ロボットは 荷物をベランダに配送してくれる

  ===

 基本的には 人間は動かなくても 暮れしていけるだろうが だから 人間は
 室内スポーツジムか? 公園での運動・犬の散歩などで 外出することとなる
 

7. 2020年12月22日 19:11:35 : ZBG66XwVXM : UVN3bFZxSjlZdEE=[62] 報告

 2050年には ウーバーイーツも出前館も 出前は ロボットがやる

 歩道を走ってくるのは 運送用のカーゴ・ロボットだよね〜〜
 
 マンションには 専用の受け取りロボットが居るし 戸建て住宅にも専用の受け取りロボットが必要だ

 もしも 受け取りロボットが居ない戸建ての場合 人間が受け取りに出なければならない

 

8. 2020年12月22日 21:18:09 : sBnl44F9D2 : YUsyaElFWnZmd3M=[80] 報告
困るのよ 頭ごなしに 決めるなど
9. 2020年12月23日 01:06:44 : PpcOOqhOds : dWpsZW1pYmpCb2M=[178] 報告
文句は国連に言え。
今や米英はじめ主要国は全てEVに舵を切っている。

日本は最後尾でウジウジしていたが、遂にフランスに続いて右に倣った。

トヨタがどうするのか知らんが、世界がEV全盛となった中でごしていけるという確信があるならやってみろ。

10. 増税反対[2364] kZ2QxZS9kc4 2020年12月23日 03:15:19 : 0YMjcsCkAo : eUFWTjNoRHM2RnM=[612] 報告
豊田章男「更なるコストカットが必要になっても、トヨタだけは大丈夫です。

     下請けをイジメればいいんだし、今以上に非正規雇用者を増やせば

     簡単にコストを減らせますから・・・」

11. 2020年12月23日 08:39:54 : ZEpZjRC56Q : NGxhbk9qZHBlbUU=[617] 報告
今まで、電気自動車が普及できなかったのは蓄電池の進歩がないに等しかったからだ。コストがかかる割に、利便性が期待できない。

当たり前の真実を言っただけだろう。

12. 2020年12月23日 14:03:56 : Do77gqEsdc : QlhBdGxZM3dIQ1k=[11] 報告
ヨーロッパ

「ガソリンエンジン自動車では、日本に勝てない。ルールを変える、そうこれからは電気自動車で」


ミエミエの魂胆。ドイツでさえクリーンディーゼル詐欺やらかした。

電気自動車でウハウハなのは、ガソリンエンジン作れない中国や、

クリーンディーゼル詐欺やらかしたドイツなどの欧州。

電気自動車が出来ず このままの状況が続けば、トヨタ自動車の一人勝ちがつづく。韓国、起亜キア自動車や、現代ヒュンダイ自動車は、
故障ばかりでもう世界市場でも売れない。

中国車なんて論外。欧州車もクリーンディーゼル詐欺で落ちている。

つまり、電気自動車 推進は、トヨタを、日本を、おとしめる政策である。

13. 2020年12月23日 14:06:19 : Do77gqEsdc : QlhBdGxZM3dIQ1k=[12] 報告
電気自動車推進で、

自分で自分の首しめる

アホまる出しの日本人。

・電気自動車、バッテリー開発を日本がして、

技術盗まれ、おいしい商売は、

中国人や韓国人に持っていかれる。

半導体、液晶テレビ、と同じパターン。

14. 2020年12月23日 16:07:41 : Askq0YLCxI : Qmp1Y3Rla1c0Vlk=[461] 報告

エンジン及びハイブリッドはこれから技術改善へのマージンは無くなったが、EVは

夢の膨らむ改善代、変革代というものがある。「EVは参入障壁がガクンと下がり、

価格が下がる」「EVは全外注化が可能なのでDELLのPCのようにユーザー仕様

や、基本機能だけの組み立てが可能になる」「バッテリー、電源モジュールは自動車

専用で開発する訳では無いので性能向上、コストの下がり代が大きい」「EV用に再

エネ機運が盛り上がるとソーラーシェアリングの弾みが付き、農業復興に繋がる」

「食料自給率が上がれば輸入にかかるCO2がかなり減る」「路面発電、路面給電の

現実化」「月極駐車場=駐車+太陽光パネル+給電スタンドのイメージ」「政府方針

では火力発電は天然ガスに水素を混ぜることでCO2を大幅に減らす」「太陽エネル

ギー⇒電力貯蔵⇒電力輸送がMgを使うことで可能になり、日照の良い豪州、中近東

から電力を運ぶ計画がある」 まだまだあるが。。。。

15. 2020年12月23日 16:09:23 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[473] 報告

以前指摘したゲンダイみたいなゴミメディアよりはマシな記事ではあるが

一つ指摘しておくとカーボンニュートラルとは、CO2排出ぜロというわけではないので

必ずしも全てEV化する必要などない

そうした常識を、ゴミメディアに洗脳されている一般大衆や政治家、

そして企業のトップすら理解していないのが日本(に限らず?)レベルの低さということだろう

これもまた民主主義国家の致命的な欠陥の一つと言える


>「2050年にカーボンニュートラル」という目標を、どういった方策で実現するかまったくわからない


超少子高齢化と過疎化、そしてIT&リモート化が進む可能性は高いから、今後、エネルギー需要自体が減っていくだろう

さらにエネルギー消費効率を高め、低コスト再エネを増やし、安全性の高い高効率原発を増やせば、余裕で実現できるだろうが

愚民たちの代表である大部分の政治家には、まともなヴィジョンなどないし

既得権層やゼロリスクにこだわる放射脳たちは規制が好きだから、実現できずに先延ばしとなり、ペナルティとして巨額の負担金を払い、さらに貧困化していくことになるのだろう

http://www.asyura2.com/20/hasan134/msg/855.html#c6
>トヨタ社長 菅首相肝いりEV政策に反対「37兆円のコスト」

また、いつものデマ記事か

菅政権は、EVに全面移行するなど言っていないし

豊田社長が言っているのも、全面EV化が非現実的というだけのことで

別に政府のガソリンのみの車禁止方針に反対などしていない


https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120300215&g=pol
脱ガソリン車、30年代半ばに 温室ガス実質ゼロへ弾み―HV存続で雇用確保

16. 2020年12月23日 18:42:40 : ZBG66XwVXM : UVN3bFZxSjlZdEE=[68] 報告

 日本電産の永守さんが 車は 5分の1の価格になると言ったのだから

 誰も 永守さんに 歯向かうことはできない 

 ===

 日本電産は とりあえず EVモーターに 全精力を投じることになるが

 その後は 完成車の製造に乗り出す可能性もある
 
 永守さんの前には トヨタだって 木っ端みじんに砕かれるであろう
 
 それが 21世紀と言うものだ 
 

17. 2020年12月23日 19:19:36 : 97nT4tE5Pk : bVRnRExUNktMLmc=[24] 報告
自動車メーカーはトヨタだけではない
18. 2020年12月23日 21:31:49 : OFcDiTfLcE : a1NwNUNVMWdPTDI=[14] 報告

自動車を構成する部品数が圧倒的に減るのならば、町工場が乱立して車を世に出す。

 ご当地ラーメンの類だと思えばよい。町工場が乱立可能なのは、どの地域であろうか。

 斯くして、地球上では、一部の高級品は別として安かろう悪かろうの品物で充分だとの世の中になる。街中を走る車の大多数は現在の価格で100万円以下となろう。

 フェラーリのエンジン音を楽しみたい御仁はバカ高い対価(ガソリン車への所有課税)を払って、高らかに走らせればよろしかろう。

 蟻の大群が巨象を倒す、そのような結末か。

 

19. 2020年12月24日 13:00:18 : bC7BzPnf9Y : dXo0ZklwcHhyQTI=[130] 報告
内燃機関が産業構造の中核となっている自動車産業。雇用の裾野は広い。

電気自動車になればその構造が崩壊するとされている。経済や社会での圧倒的支配力を失う。
そのことをトヨタは恐れている。

電気自動車の技術革新のボトムネックは蓄電池。

電気を液体化して、ガソリン同様にタンクに充電済の液体を「給油」するブレイクスルーを
英グラスゴー大学が研究発明した。「給油」と同時にタンクに入っていた液体は回収しリサイクル可能。

従来のガソリンスタンドを転用できる点、もっとも素直で自然な自動車の電気化に繋がると期待されている。

20. 2020年12月24日 18:40:41 : axHb6bLLyg : Z2pkTkV3aHNBUGc=[446] 報告
カーボンニューラルとかいう言葉があるが炭素、二酸化炭素は地球上にも大気のなかにも大量にありもちろん人体は二酸化炭素を必要である。報道を見ているとまるで毒かなにかのように感じるが最も基本的なところで多くの人は誤解してしまう。

物理、化学の基本ぐらいは理解しましょう。

21. 2020年12月24日 19:10:33 : eTYYiGGpB2 : UWY0NlhLalpEYXM=[1] 報告
トヨタには強力な下請け組織がある
協豊会という
もしトヨタがHVをやめ、EVにシフトすることは、協豊会を破壊することに等しい
日産がEVを最初に出すことができたのは、ゴーンが下請けを破壊したからである
しかし、世界的に見てEV化の流れは決まってしまった
これから、強大な下請け組織を持つトヨタも下請けの淘汰が始まる
かつての日産の下請け切りの悲劇が繰り返されることになる
しかし、アップルさらにはグーグルがEVに参入してくる
今はトヨタものんびりしている時ではない
今のままでは、20年後、トヨタは今の完成車メーカーとして存在する可能性は少ない
アップルやグーグルなどの巨大ITの下請けになっている可能性の方が高い

22. 毛沢山[22] ltGR8o5S 2020年12月25日 08:27:02 : ySRJdqRmFg : a3JhUFkvWmcxY2M=[1] 報告
EV化は機械工業の発達した日本にとって不利である
部品点数も少なく、出来合いのものを組み立てることで完成するEVは資金を潤沢に持つ新興企業にとって敷居の低いものとなってしまった
例えば日本電産はEV用のモーター駆動モジュールの販売に主力を置きだした
このモーターモジュールを買い、中国から電池モジュールを買う、下請けに車体や組み立てを任す
自社はもっぱら外観デザインとソフトウェアを開発するというスタイルが一般化するだろう
20年後と言わずもっと早い時期、淘汰が始まることになる
今の政府や経産省それにマスコミに至るまで、米国の影響下にある
最後の砦でもある自動車産業も結局米国巨大ITに飲み込まれる可能性が高い


23. 2020年12月25日 10:42:46 : 8jyjsGBKLI : TmhLc3JyeEhUMU0=[1] 報告
本質は…

安倍政権時代から、政権(菅)に急接近&EV販売をリード&積極的な『日産』への牽制だろうね

24. 2020年12月25日 14:06:17 : ySRJdqRmFg : a3JhUFkvWmcxY2M=[2] 報告
トヨタのEVへの出遅れは、HVへのこだわりすぎたためとされる
これにはHV産みの親と言われる内山田副社長(会長)への遠慮があったとされる
つまり内山田副社長(当時)がEVを嫌っていたと言われている
そのためトヨタはEVの開発よりもFCV(燃料電池車)の開発に集中した
経産省もトヨタの意向に沿いEVよりもFCVを日本の目指すべき車とした
ところがそのFCVは他に開発をしているメーカーはホンダだけ、後ろを見たら誰もいないという全く的外れな代物であることが分かってきた
その間、電池の技術革新が進み実用化がどんどん進んで、やっと気が付いたトヨタはEVの開発に乗り出したというのが実情だ
しかし、通産省は今だにEVについては冷淡で、他国に比べ補助金は半分以下、反対のFCVへ200万円という他国の倍の大盤振る舞いなのである
最近になり、経産省も間違いに気が付き、補助金を他国に近づけるため80万円にしようと考えているようだ


25. 2020年12月28日 01:06:11 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[7851] 報告
豊田章男 カローラを語る
•2019/09/25
トヨタイムズ
https://www.youtube.com/watch?v=jVVCUcfckwo

カローラスポーツ(6MT) おっさん庶民のドライブ体験レポート
•2020/12/06
fukamoco
https://www.youtube.com/watch?v=kDfTMiyUBgM

〖現役教官が教える〗MT車の発進そこが知りたかった!半クラ苦手意識サヨウナラ。
•2020/08/29
関西自動車YouTube学院
https://www.youtube.com/watch?v=maAxcQq-LTg

26. 2021年1月02日 11:44:57 : cplczd2Js6 : VW1pbzI5U3JUUWc=[36] 報告
豊田章男社長は、勝手に爆発したり燃えたりする電気自動車を売ったら、会社が訴えられて膨大な賠償金を支払うことになることや、それ以上にトヨタが自動車メーカーとして信用を失ってしまうことにより、多くの従業員を解雇することになるリスクを考えているのだろう。

特に従業員の解雇問題は、トヨタ自動車創業者が失脚した原因ですから。

中国の電気自動車充電スタンドで車から発火し、大炎上!2020.05.08
https://www.youtube.com/watch?v=12Pi8eWk7Zc

韓国人「また現代自動車の電気自動車が炎上!」電気自動車「コナ」から充電中に火災が起こる 韓国の反応 | 最新ニュース 2020年9月27日 - 247 Japan
https://www.youtube.com/watch?v=f9nZT4Zmwo4

Hyundai Motor sued over EV battery fires
https://www.youtube.com/watch?v=oNFEA-Zy2kY

EV Car Fire, Chevy Bolt Catches Fire In Driveway
https://www.youtube.com/watch?v=qdVOTL3Suo0

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民134掲示板  
次へ