★阿修羅♪ > 経世済民134 > 874.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
川崎・リニア建設計画 「住宅の真下 トンネル不要」 市民団体批判、調布の道路陥没受け(大深度で影響なし、は崩れた!)
http://www.asyura2.com/20/hasan134/msg/874.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2020 年 12 月 28 日 09:31:01: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 「渇水期の沢で動植物消失の可能性」 リニア工事影響、JR東海が静岡県に資料提出(環境影響評価は十分か??) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2020 年 12 月 28 日 09:15:51)

 地下40mより深いトンネルなら地上に影響なし、だから補償も無し。それが公共工事のトンネルを地権者補償スルーでできる「大深度地下法」だった。私権の侵害で違憲ではないかという意見もあったが、遂に起きた陥没事故。前提は崩れた。
大深度で作られるトンネル新幹線でも同じ事が起こりうる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
川崎・リニア建設計画 「住宅の真下 トンネル不要」 市民団体批判、調布の道路陥没受け
https://www.tokyo-np.co.jp/article/76905
2020年12月27日 08時39分

 東京都調布市の住宅街で、東京外かく環状道路(外環道)のトンネル工事ルート上に道路陥没や空洞が生じた問題は、リニア中央新幹線予定地にも波紋を広げた。川崎市内の計画地周辺の住民らでつくる市民団体は「住宅の真下に巨大トンネルはいらない」と改めて批判、建設の中止を求めている。 (山本哲正)
【関連記事】<調布陥没>資産価値の下落、補償を明言せず 東日本高速が2度目の住民説明会
 東京・品川−名古屋間を結ぶリニアは、全二百八十六キロのうち首都圏などの五十五キロが大深度の地下トンネル。川崎市内でも中原区等々力から麻生区片平の十六キロにわたり地下に敷設される。二〇一八年に国交省が大深度地下(地下四十メートル以上)の使用をJR東海に認可、地権者との権利調整なしに工事を進められることになった。二一年度初めには都内で大深度工事が始まる予定だ。
 外環道でも住民の反対があったにもかかわらず大深度工事が進み、今年十月に道路陥没が発生。東日本高速道路(NEXCO東日本)の有識者委員会は今月十八日の中間報告で「トンネルを掘るシールド工事が要因の一つ」と認めた。
 外環道の事故を受け、川崎市と東京都町田市の住民らでつくる「リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会」は「外環道と同じく大深度地下を大型の掘削機『シールドマシン』で工事。同じような事故が起きる可能性がある」と危惧。懸念を指摘するチラシを計画ルート沿線の住民に約五千枚配ったほか、今月十九日には麻生区の新百合ケ丘駅近くで街頭配布をし、計画の見直しを訴えている。
 JR東海は、調布市の道路陥没についてNEXCO東日本の有識者委員会の調査を注視し「情報を集める」と説明。工事の見直しをする考えは示さず、「必要な対策をきちんと講じ、工事を行うルート上の住民にあらかじめ丁寧に説明したうえで、周囲の環境へ影響がないことを確認しながら進めていく」としている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
関連:
◇崩落トンネルは5日工事再開 中津川のリニア現場(軟弱地盤はまだ多数?!)
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/556.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 11 月 05 日 08:51:09: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 佐助[8444] jbKPlQ 2020年12月28日 11:54:59 : THpARxyKZ6 : OUNnUUJHV09lV2M=[277] 報告
当たり前だが
やっちゃったのだから最大の補償をしなければならない。しっかりしろ。

原因は空洞もあるが,取り込み土量の調整失敗している。土工量(土砂)を取り込み排出し過ぎだよ。カッターヘッドの回転数も関係しているが,軟弱地なんだから推進速度上げ過ぎている。

そして振動と騒音基準値55dBってなんだよ,40dB以下だろう。45dBでも感じる人いるよ,メチャクチャな基準値。

工事急いだのだろう。しかもモグラの例えはない。モグラはヂグザグに掘る。

とにかく日本の政治家と官僚と役人は既得権益や利権だけでなく馬鹿ばかりだということを知ることだ。

2. 2020年12月28日 20:00:08 : W8q3X92Dqs : TkpuL1A1dXpBTUk=[4] 報告
陥没の リスク伴う あちこちで
3. 2020年12月28日 22:37:07 : cplczd2Js6 : VW1pbzI5U3JUUWc=[29] 報告
名古屋駅の地下も、リニア工事で大落盤する可能性がある。
4. 2020年12月29日 20:10:27 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[955] 報告
大深度地下利用に関する座談会(技術・安全・環境分野)
日時: 平成9年7月29日(火)10:00〜
場所: 東条会館 青柳の間

1 開会

2 出席者紹介

<出席者>
(有識者)
足立 紀尚  京都大学大学院 工学研究科 教授
後藤多美子  ?住友海上リスク総合研究所 副主任研究員
小林 重敬  横浜国立大学 工学部 教授
今野 修平  大阪産業大学 経済学部 教授
佐藤 邦明  埼玉大学 工学部 教授
高橋 良文  (社)日本トンネル技術協会 大深度地下利用技術調査幹事会副幹事長
西  淳二  名古屋大学大学院 工学研究科 教授
濱田 信義  日建設計? 東京本社 防災計画室長
(調査会委員)
植下  協  中部大学 工学部 教授
黒川  洸  東京工業大学 総合理工学研究科 教授
今田  徹  東京都立大学 工学部 教授
菅原 進一  東京大学 工学部 教授
松本 嘉司  東京理科大学 理工学部 教授


3 議 事  調査会中間とりまとめの概要について説明が行われ、これをもとに審議が行われた。

---
御用学者を集めて決めたことは、地上の安全性など考慮されていない。
地下施設の安全性が検討されただけである。

だから、この連中に陥没の責任を取らせることが肝要である。

5. 2020年12月30日 10:39:46 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[945] 報告
今の日本政府と土建屋では
大深度地下に手抜き工事で怪しげな施設を作るだけだが
いずれはチューブシャトルの流通網が作られるはずだ

高性能な穴掘りマシンによって、ほぼ無人でトンネルが掘られてチューブが設置されることだろう
そして地上ではゴルフ場のカートのような車が走るだけになる
少なくとも都市部はそうしないといけない

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民134掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民134掲示板  
次へ