★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 196.html
★阿修羅♪ ▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
コロナ感染死、把握漏れも 「超過死亡」200人以上か 東京23区2〜3月 必要な統計公表遅く、対策左右も(やはり情報操作が?)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/196.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2020 年 5 月 25 日 14:53:11: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

 日本人は良くやった、だの報道が増えるのを見ると、実際の感染者数と死亡者数が減っている「印象」を持ちたくなるが。実際の無差別一斉検査はこの国でまだ行われていない。限定的な検査で減ったと言われても、無症状の潜在感染者がまだいると思えてならない。
 比較的信用できると言われていた死亡者数でも、実際は漏れが有る事が少しずつ明らかになりつつある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
コロナ感染死、把握漏れも 「超過死亡」200人以上か 東京23区2〜3月 必要な統計公表遅く、対策左右も
新型コロナ 社会・くらし
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59508030U0A520C2NN1000/
2020/5/24 22:00 (2020/5/25 2:55更新)

*PCR検査で感染を確認されていない死亡者が潜む可能性がある(愛知県豊明市の検査デモ)https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO5950812024052020NN1001-PN1-2.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=3f5933d85ab2190ad553512cf53762d9

新型コロナウイルスの感染が拡大した2月中旬から3月までに肺炎などの死亡者が東京23区内で200人以上増えた可能性がある。同じ期間に感染確認された死亡数は都全体で計16人。PCR検査で感染を確認されていないケースが潜み、把握漏れの恐れがある。こうした「超過死亡」の分析に必要な政府月報の公表は2カ月遅れで、欧米の対応と差が出ている。
肺炎などの死亡数は、国立感染症研究所が「インフルエンザ関連死亡迅速把握システム」に基づき、公表している。
集計では各保健所が死亡診断書の死因のうち、インフルエンザか肺炎を含む死亡数を入力する。感染研が過去の流行状況から推定した「流行なしの死者数」と比較し、統計的な誤差を超えた場合に超過死亡と判断する。

■超過死亡 感染症が流行した一定の期間の死亡数が、過去の平均的な水準をどれだけ上回っているか示す指標。インフルエンザの流行を評価するために開発された。肺炎など直接関連する死因で比べると、持病で死亡して医師が感染を疑わずに検査していないケースも含め流行の影響を推定できる。
 すべての死因で比較すると、外出自粛などの対策による交通事故死や自殺の増減を含め、流行と対策が社会に与えた影響を総合的に推定できる。国際比較の指標にもなる。
現時点の公表データによると、超過死亡は2月17日の週から3月下旬まで5週連続で発生。流行がなかった場合を50〜60人上回り、計200人を超える。感染研が定義する「統計的な誤差を上回った死者数」という超過死亡数でも5週連続で20〜30人程度に上る。実数は公表していない。
*https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO5950815024052020NN1001-PN1-2.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=07ba60d327fad6014c1a53ac81ded0c2

超過死亡は19年後半も発生。インフルエンザの流行が早く、東京都で12月上旬に流行が拡大した影響とみられる。年明けには終息しており、再び超過死亡が発生した2月中旬以降は新型コロナが影響した可能性がある。
感染研は「集計は例年、インフルエンザの流行が終わる3月末の死亡日までが対象。入力期限の5月末以降でないと今シーズン全体の分析はできない」としている。
世界保健機関(WHO)は感染症の影響を分析する指標として超過死亡を推奨している。
肺炎以外を含む総死亡数は厚生労働省が人口動態調査で死亡数などを毎月集計。都道府県からの報告は省令で「翌々月の5日まで」と定められ、公表は約2カ月後だ。検査未確認の死亡数が増えたとみられる4月分の公表は6月下旬になる。
集計が遅いのは、届け出の電子化が進んでいないこともある。手書きの死亡届を受けた市区町村は電子システムに入力して保健所に送付するのに「一定の期間が必要」(同省)なためだ。

【関連記事】
保健所をデジタル変革 激務のコロナ対応、支援相次ぐ
欧米では迅速な死亡数の集計・公開が進む。

3月以降、感染が急拡大した米ニューヨーク市は、死亡数をリアルタイムで把握する電子統計報告システムを開発した。

市保健当局によると、WHOがパンデミックを宣言した3月11日から5月2日までの全死亡数は3万2107人。過去5年と比較し、2万4172人を超過死亡と推定。この間に1万8879人が検査などで感染を確認されており、残り5293人(22%)も「直接か間接的にパンデミック関連で死亡した可能性がある」と発表している。

欧米メディアは公開データに基づき、死亡数は新型コロナで死亡したと報告された数より5〜6割程度多く、超過死亡があると分析している。

英医学誌ランセットは「週単位で超過死亡を把握することがパンデミックの規模を評価して適切な対策を打ち出すために最も必要」と指摘する。

第2波に備え、検査の拡充や感染症に応じた医療態勢の強化だけでなく、データの公開が不可欠。横浜市立大学の五十嵐中・准教授(医療経済)は「迅速にデータを収集・公開し、民間とも連携し対策に役立ててほしい」と訴える。

(社会保障エディター 前村聡、高橋そら)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)

・関連:
◇新型コロナの感染者数を答えられず、あげくに「通告受けていない」(安倍晋三)と逆切れする愚か者!&「受診目安37.5度、4日待機の意味を保健所と国民側が誤解」(加藤厚労大臣)!!
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/139.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 4 月 30 日 15:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年5月25日 15:52:32 : ZCYtN4bKLU : MVd2eC9IQ1dUVVk=[54] 報告

 隠れ感染者 1万人   現在でも 隠れ感染者は 1000人

 第二波予備軍 
 

2. 代理投稿1[52] keOXnZOKjWWCUA 2020年5月25日 18:24:59 : ZFZHYmRTRUo3YS4=[377] 報告
2重投稿削除に伴う画像コピペ
3. AN[1042] gmCCbQ 2020年5月25日 20:26:24 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[201] 報告
日経の図で、気を付けていただきたいことが一つあります。
 それは縦軸で、これはあくまでも「インフルエンザによる死亡数」なんです。
 (実際には、「その週に届け出があった死亡診断書の死因欄にインフルエンザあるいは肺炎(病原体不問、飲食物が肺に入って生じた肺炎除く)の記載がある人数を、対象地域の各保健所が入力し、それを国立感染症研究所で解析して公表」したもの、です。)

 COVID-19による死亡の場合、心臓死など、肺炎とは違う症状で亡くなるかたがいると言われていますから、その分は「インフルエンザによる死亡数」にはカウントされません。
 本当に必要なものは「全死因による死亡数」なんですが、日本の場合には2ヶ月以上遅れて「月間死亡数」が発表されます。
 アメリカでは、CDCが約10日程度の遅れで「週間速報」を発表しています。これは電子メールと紙での届け出を併用したシステムなので、確定するには日本と同様に数ヶ月要するのですが、「できる限り迅速な情報を提供しよう」とする姿勢は見習うべきであると思います。

 ちなみに、5月22日の発表(https://www.cdc.gov/flu/weekly/index.htm)から、米国では約10万人の全死因による超過死亡が発生しています。
 米国でのCOVID-19死亡数は今のところ公称約8万人ですから、2つの統計情報がまずまず一致しているわけです(もちろん、両方の統計がインチキである可能性はありますが……)。

4. 2020年5月26日 09:07:51 : FWu1AvQG6A : VU54Wkl0cUZIWG8=[17] 報告
世界と比較して、どちらにしろ騒ぐ数でない。
5. 2020年5月26日 15:08:58 : XaOsnyMzSc : Vjc4SGw0U0UyYnc=[91] 報告
5月中旬までの超過死亡データを見たい〜判らない。どなたか方法を教えて頂ければ幸甚です。
6. 2020年5月26日 20:00:07 : 4D3OjxhHhg : TEswdkdERG1YZ0E=[7] 報告
厚労省の人口動態調査の速報は今年の3月が本日発表された。
3月中の死亡者
本年 119,161人
昨年 119、329
二年前121,818
2月も前年を下回った。
7. AN[1053] gmCCbQ 2020年5月27日 02:23:15 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[212] 報告
>>6.さん、速報ありがとうございます。
 厚労省の情報は、深いところにあるし、たしかリンク貼っても無意味な構造になってたはず(再度確認はしていませんが^^;)なので、探しに行くのが大変です。
 しかも2ヶ月遅れ!!!

 それに、まだ集計が完全ではないはずで、数字は少しずつ変化します。
 アメリカの場合、「遅れ」はわずか10日間ほどしかありません。
 それは各地の死亡情報を、電子データと紙の両方で集めているからです(日本は紙のみ)。 ですからアメリカでも数字は少しずつ変化するのですが、”傾向”は早くから推測することが可能です(グラフの「20週」は5月16日!!までのデータです)。

 グラフの元ネタは、
https://www.cdc.gov/flu/weekly/index.htm
からダウンロードできます。

8. 2020年5月27日 20:36:41 : 4D3OjxhHhg : TEswdkdERG1YZ0E=[10] 報告
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/81-1a.html
死亡者は火葬場、葬儀場の稼働状況でも確認できる。
上記サイトではないが、インフルの感染者もある、膨大な数字である。
呼吸器系疾患は年間数も統計がある(10万人以下の死者)。要は
パンデミックは前年の平均2割死者増なのか5割なのか定義がなく、法の支配がない得意技の憲法違反は則世界政府の従属に入ったわけだね。
フィアットマネー(無から創造する私有中央銀行、英国や米国100%、日本45%の金融支配)の矛盾は戦争、経済破綻、トランプ再選拒否等で解消するはずだったが困難が予想され出来ず(DEEP STATE退治等)で、ロックダウン(経済活動を一部停止)で貨幣需要を減らし、償却(ぺトロドル等の消滅)、注意を死亡と恐怖に向け、1%族は生き残り、5Gのロールアウト等不正を隠蔽する方策と考えるべきだ。ゲートやファウチ等が死刑にならなければ、このベータテストの後何年かすればパンデミックは再開できる。日本も悪魔との付き合いはたいへんだが、免疫強化で頑張ろうね、みんさん!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ