★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 197.html
★阿修羅♪ ▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカ:ワクチン強制の制度がこっそりと進行中・トランプの「軍部動員でワクチン」発言について(世界の裏側ニュース)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/197.html
投稿者 こーるてん 日時 2020 年 5 月 26 日 06:47:19: hndh7vd2.ZV/2 grGBW4LpgsSC8Q
 

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12597774139.html
2020-05-18 17:27:34


表立ってワクチン強制化となると、人権侵害などで猛反発を受けてそれが抑止力になりますが、これまで実際に使われてきた次のようなこっそりとした強制化の方法にも目を光らせておきたいところです。



******************


アメリカのある州はすでにワクチン接種を強制化する法的手段が(こっそりと)構築されていた
This U.S. State Has Already Established Legal Means for Mandatory Vaccinations
5月15日
https://www.thelastamericanvagabond.com/top-news/this-us-state-already-established-legal-means-mandatory-vaccinations/より翻訳


米国政府や世界保健(WHO)の「権威筋」が、感染者接触追跡のための監視プログラムの展開やワクチンの開発を迅速に行う可能性について議論をする一方で、アメリカの一般市民は、新型コロナウイルスCOVID-19のワクチン接種プログラムが最終的に強制化されるかどうなのかという点に高い関心が集まり、議論がなされています。


ドナルド・トランプ大統領が、「ワクチン接種を望む人のすべてに完全にワクチンが行きわたることができる方法を考えています。すべての人がワクチンを望んでいるわけではありませんから」と発言したことはたしかです。


しかしそれでも、トランプ政権が市民の自由や適切な情報に基づいた同意という考えの味方をするかどうかは依然として不確かなままとなっています。


しかし現時点で、少なくともアメリカ合衆国内の一つの州では、新型コロナウイルスのワクチンが開発された暁にはワクチン接種の強制を可能にする措置が確立されている、ということは確実に言うことができます。


当ウェブサイト宛に最近、一つのミームが送られてきました。このところネット上で拡散されているものです。


その画像では、最近ルイジアナからフロリダへと飛行したある女性の夫に対し、到着地のフロリダで強制隔離の書類が手渡されたとされています。


この投稿によれば、飛行機から降りることを望むのであれば署名が必要だとその男性が署名を強要されたとのこと。その後には文書のスクリーンショットが表示されていますが、この文書には、隔離に違反した場合は500ドルの罰金あるいは60日間の懲役が科せられると記されています。 


さらにこのミームでは、「州保健担当官および公衆衛生局長官は、あらゆる個人に対し、新型コロナウイルスに関して診察、検査、ワクチンの接種、治療、隔離、検疫を行うよう命令をすることができる」と記されています。
https://ameblo.jp/wake-up-japan/image-12597774139-14760417614.html(文書の画像1)
https://ameblo.jp/wake-up-japan/image-12597774139-14760417671.html(文書の画像2)


そこで私たちは、このミームの主張内容が事実かを確認することにしました。そして残念なことに、この文書はたしかにフロリダ州の正式な文書であることがわかりました。次に判明したことをまとめています。


この文書は、「保健局・飛行移動に伴う新型コロナウイルス(拡散抑制のための)自己隔離の強制について」というタイトルで、フロリダ空港カウンシルの公式ウェブサイトで確認することができます。このフォームでは、旅行者の自宅の住所や旅行の詳細な説明、フォーム記入者と同行した家族の名前および生年月日の記入を求めています。


https://ameblo.jp/wake-up-japan/image-12597774139-14760417802.html(文書の画像3)
『「私の家族の中のあらゆる構成員が、フロリダにおける滞在期間中の義務付けられた期間において、フロリダでの滞在住所として私が記載した住所の範囲内に滞在する自己隔離または自己検疫に違反した場合、フロリダ州法252.50条あるいは381.00315条(6)に基づき、最高60日間の懲役、500米ドル以下の罰金、あるいはその両方の懲罰を受ける可能性があることを、私は理解しています」』


さらに、次の通り続いています。


『「大統領命令20-80およびフロリダ保健局の公衆衛生緊急宣言に従い、州保健担当官および公衆衛生局長官は、あらゆる個人に対し、新型コロナウイルスに関して診察、検査、ワクチンの接種、治療、隔離、検疫を行うよう命令をすることができる」


「フロリダ州法318.00315項に基づいて発行される隔離または検疫命令は、フロリダ巡回裁判所にて提出された禁止命令により強制可能であるものとする」


最後に、乗客は「フロリダ保健局による隔離または検疫の指示に従わない場合は、2級の軽犯罪に相当する」と記されています。』


すぐそこにわかりやすい言葉で、フロリダへ飛行機で向かう個人に渡されるフロリダの州の文書は、公衆衛生局長官がどんな個人に対してもワクチン接種する命令ができる、と主張されているのです。公衆衛生局長官は一体何を、この権限とされる根拠としているのでしょうか。


しかし大統領命令20-80(https://www.flgov.com/wp-content/uploads/orders/2020/EO_20-80.pdf)を確認しても、ワクチン(予防接種)という単語は一度も記されていないことがわかります。第1項 Dには、次の通り述べられています。


『D.フロリダ州法第381.0012(5)項に従い、すべての州および郡の弁護士、保安官、警察官、およびその他の適切な市および郡の役人は、この命令に従って発行される保健局の隔離または検疫または命令の執行において、要請に応じて[保健局]を支援する義務を負うものとする』


「保健局の命令」の曖昧さや意味の広さにお気づきでしょうか?


さて、この大統領令によると保健局が出すあらゆる命令を執行することは、すべての州、郡、地方の役人の義務とのこと。これを予防接種命令の法的正当化と解釈することは難しいことではありません。


フロリダ州保健局の公衆衛生緊急事態宣言(http://floridahealthcovid19.gov/wp-content/uploads/2020/03/declaration-of-public-health-emergency-covid-19-3.1.20.pdf)を調べると、次の文言を見つけることができます。


『「第6項 フロリダ保健省はフロリダ州法第381.00315項の権限に基づいて、公衆衛生の保護の観点において、必要に応じて検疫、隔離、およびその他の介入を含む、公衆衛生を保護するための措置をとることができるものとする」』



「その他の介入」に該当する具体的な治療法とは何を意味するのかは憶測するしかありませんが、しかしここで再び、新型コロナウイルスに対処するためとしてワクチン接種を強制する計画を裏付ける可能性を含んだ、曖昧な表現が使われています。


フロリダ保健局の公衆衛生緊急事態は3月1日に最初に宣言され、大統領命令20-80は3月23日に宣言されています。


どちらの宣言も依然として有効のままであり、強制ワクチン接種プログラムを開始するためには、いつでもこの文言を使用できることを意味します。


新型コロナウイルスに対しては、米国内のすべての州は様々な緊急事態を宣言し、行政命令を発行しています。つまり、他の州でも同様の措置が取られている可能性があるということです。同様の表現が(各州の宣言・命令の中に)用いられていることをご存じの場合、当ウェブサイトまでご連絡をお待ちしております。


この情報を広め、明らかにされつつある、医学的な戒厳令についての認識を一般市民に広げることが重要です。


情報を収集し、他の人にも情報を拡散し、このパンデミックという悪夢のような状態の展開を遅らせるための行動を取りましょう。


情報を得て、他の人々を教育し、このパンデミックの悪夢のロールアウトを遅らせるために何ができるか、考えてみてください。





(翻訳終了)


*******************************


【コメント】


これまでも世界中の国で、ワクチンの強制化に関しては、上記のようなこっそりとした強制方法が色々と用いられていました。


例えば、医療機関に従事する人にはワクチン接種が雇用の条件になっていたり、公立の学校の入学にワクチンが義務付けられていたりなどです。


今回のコロナの件では、すでにいくつかの国で、ワクチンを受けていないない場合には自宅を離れることがほぼできなくするような法律・規則が検討され始めています。これも実質的な強制化と言えるでしょう。


全国一斉的な強制化がない場合でも、一部の人にほぼワクチン接種が強制化させられる可能性は非常に高くなることも予想されます。


とはいえ・・・WHOですら「抗体ができていても、免疫ができるとは限らない」と発言しているのですが。。。予防効果のあるワクチンなんて作れるんでしょうかね・・・


新型以外のコロナウイルスのグループで、これまで一度もワクチンが作られたこともないそうですし、風邪って何度でもひくものですしね・・・・


新型コロナ、抗体獲得で再感染防げる証拠なし WHOが警告
https://www.afpbb.com/articles/-/3280349



★トランプ大統領の「ワクチンのために軍部動員」発言について


コロナのワクチンが手に入る時期に関して、トランプ大統領の発言も今月中、あるは今年中にはできるはずだと変化し続けていますが、混乱する状況の中ではこれも止む無いことかと。


「軍部を用いてでも迅速にワクチンを展開させる」とまでなると、さすがに反発も起きそうですが、トランプ大統領はこの動画では特に、ワクチンを「国民全員に強制化」させるとは話していません。
タイトルでも「ほとんどの市民に」とされているのは、本文中冒頭にある「ワクチンは希望者のみ受ければよい」という発言とも一致します。


今年中に「ほとんどの市民に」ワクチンを提供するためにアメリカ軍部も準備中
Trump Tells America the U.S. Military is Preparing to Vaccinate “Most Of Our Population” by the End of the Year
5月14日https://www.wakingtimes.com/2020/05/14/trump-tells-america-the-u-s-military-is-preparing-to-vaccinate-most-of-our-population-by-the-end-of-the-year/


『トランプ大統領:「今年中にはワクチンが手に入ると思います。ワクチン開発は順調ですし、これは言わせてください。今ちょうど、私は会合に参加していたばかりですが、私たち(アメリカ政府)は米軍やその他の勢力を動員することになりました。


しかし軍部を動員するのは、ワクチンができたことが前提になります。


ワクチンを与えることは大規模な仕事になることはご理解いただけると思いますが、今、米軍が動員されることになりましたので、多くの人に、非常に迅速にワクチンを提供することができるようになるでしょう」』


『「私たちが今関心を集めているのは、お年寄りです。
老人ホームや老人センターなどに専念します。なぜなら高齢者が(感染症に)弱いグループだからです。


酷い話ですが、お年寄りに焦点を合わせることになります」』



とはいえ、あれだけ反ワクチンを叫んでいたのに希望者にはどうぞ、というスタンスもどうかとは思いますが。


特にトランプ大統領を支援する訳でもないですが、彼の発言が曖昧なために否定的なメディアや熱狂的なフォロワーの両サイドからそれぞれ別方向に曲解されることが多いようなので。



「アメリカ政府は南部の地方に住む黒人に対し無料の医療ケアを提供しました。


そしてその後、意図的にその人たちに梅毒を注射しました。
https://ameblo.jp/wake-up-japan/image-12597774139-14760694768.html(アメリカ南部の黒人たちに摂取した時の画像)


それでも新型コロナウイルスのワクチンを受けたいと思いますか?」




「ビル・ゲイツがワクチンID証明(Certificate of Vaccination I.D.)を作ろうとしているって?


https://ameblo.jp/wake-up-japan/image-12597774139-14760696192.html(画像)
Certificate of Vaccination I.D. でCOVIDだな!」



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. こーるてん[46] grGBW4LpgsSC8Q 2020年5月26日 06:48:31 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[627] 報告
(転写終了)
入れ忘れていました。
2. 2020年5月26日 20:30:47 : N7GhJRVgn6 : TmIubzdubTBwWTY=[115] 報告
●それは人々を害し、弱めようと躍起になっているのです。人々を殺すためです:ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 再掲
医療カルテルの最高レベルにおいて、ワクチンは最優先なのです。なぜなら、免疫系を弱らせることができるからです。 
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/16747995e0f6a1c1525681f523422b3b
●タンザニア政府が輸入した「検査キット」で、“ヤギと果物で陽性”が出た事で、ジョン・マグフリ大統領は国からWHOを追い出した
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=239997
●21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった(かもしれない)
パンデミックと自由の崩壊は数十年かけて作られた
1998年から2020年までのタイムライン
私は、人間社会の自由が、こんなに急速に、そして、こんなに破壊的に剥奪された様子を経験したことも、あるいは歴史の本で読んだことさえないです。この状態は、わりと長い間で企図された結果なのかもしれません。
https://indeep.jp/pandemic-and-erosion-of-freedoms-decades-in-the-making/
●新型コロナウイルスのワクチン疑惑
後にエイズ(後天性免疫不全症候群)と呼ばれることになるこの病気はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)によって発症されるとされている。そのウイルスの発見を巡り、アメリカとフランスの研究者で対立があった。まず1983年にパスツール研究所のリュック・モンタニエのチームが患者の血液からレトロウイルスを発見、LAVと名付けられたのだが、その約1年後、つまりファウチがNIAIDの所長に就任した年にその研究所のロバート・ギャロもエイズの原因を特定したと発表し、それをHTLV-IIIと名付ける。ファウチの経歴から考え、彼の所長就任がエイズと無関係とは思えない。
現在、世界規模で使用することが想定されているワクチンの開発を主導しているのはファウチであり、その資金を提供しているのはビル・アンド・メリンダ財団。この財団の支援を受けて設立されたバイオ技術会社、モデルナの技術で開発は進められている。こうしたワクチン接種プロジェクトはEUでも2018年から進められていて、22年にはワクチンを接種したかどうかを示すカード/パスポートを導入する計画になっている。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202005250000/
●比較的きびしい「ロックダウン政策」を取った国ほど、酷い状況になっていることは統計上ハッキリしており、経済的混乱から自殺者が増えるなどの「付随的な損害」も
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=239999
●ロックダウンは伝染病の拡大を防げなかった
ロックダウンの解除はアメリカ経済にとって危険だとNIAID(国立アレルギー感染症研究所)のアンソニー・ファウチ所長は主張していたが、今のところ逆の結果が出ている。ファウチにとって重要なことはワクチン接種を世界規模で進めることだろう。COVID-19で危機感を煽り、収容所化政策を推進している人びとはワクチンを接種させようと必死だが、その危険性が知られるようになってきた。そこで​ワクチンの強制接種​がイギリスで言われ始めている。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202005260000/
●動画:米国著名医師が暴く“パンデミックの舞台裏”:ワクチン計画の序章にすぎない?
1つ目のパートは、我々人間の 生物学的基盤 が危険にさらされているというグローバルな染脳である。
2つ目のパートは、1つ目の史上空前の染脳から必然的に生じる結果であり、人々の 社会的・経済的基盤を“生物学的生存のために”犠牲にさせるものだ。
3つ目のパートこそがこの “コロナパンデミック騒動”の隠された目的 ということになる。つまり、1つ目と2つ目はこれのためだったわけだ。〜“ワクチンの義務化”
今回のコロナ騒動が起きてから、ビルゲイツは大手マスコミから引く手あまたで、「基本的にワクチンを全世界に行き渡らせるまでは人々の生活が真に正常な状態に戻ることはないと言っていいでしょう」というセリフをあちこちで繰り返している。
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/d34118d951fed42c220d11e3d77d00a2
●コロナ騒動の真相を知る動画リスト
日本の免疫生物学、感染症研究の第一級の専門家による、コロナ騒動を根源から問い、その本質を突く動画シリーズ
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/559c44aa58d167a7340614407e72b51b
●5Gの基板にCOV-19 だとさ
5Gインストーラーには、5GハードウェアにCOV-19と書かれた送信機があります
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/daa256a2acfd288b88b98f71788e2166
●2003年に放送されたTVドラマが新型コロナウイルスの感染を題材にしていた
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202005240001/
●アメリカCDCが算出した新型コロナウイルスの驚異的に低い致死率。それは何と「全年齢層で 0.004 %」であり、インフルエンザの数百分の1という事実
https://indeep.jp/coronavirus-remarkably-low-death-rate-by-cdc/
●過剰な消毒と殺菌が「人間の肺を破壊するメカニズム」がわかった
「最も地球に悪い影響を与えているもの」は「地球上での殺菌と消毒」〜世界の広範囲で、おびただしい消毒剤と殺虫剤が使用されています。
路上の消毒剤散布、コロナウイルス除去に効果なし 健康上のリスクも WHO〜塩素などの有毒な化学物質を人に散布することで、目や肌の炎症や気管支けいれん、胃腸への影響が起きる恐れもあるという。
家中を常に消毒し続けている場合、生活環境の大気中に、常に消毒液が散布されている状態。
「タバコではない」 : 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の最大の発症要因は「漂白剤と消毒剤」であることが判明。第四級アンモニウム塩を含む除菌製品が私たちの社会を破壊する。
新型コロナウイルス対策として、一般的に消毒剤として用意されているものは、第4級アンモニウム塩とか次亜塩素酸ナトリウムとか、いろいろとありますが、全部ひたすら体に悪いのです。
そして、これらのような消毒剤・殺菌剤の最も重大な人体への作用のひとつが、「肺の損傷」です。
お掃除アイテムに潜む健康への危険性〜アメリカ国内で 5万5千人にも及ぶ看護師が慢性閉塞性肺疾患 (COPD) の疾患を抱えている〜最も重大な肺疾患をおこしやすい職業のひとつが看護師。消毒薬の使用は、以前から、ぜんそくなどの呼吸器系の問題のリスクの増加と関連していることがわかっていた。つまり、COPD だけではなく、「あらゆる肺疾患を増加させる」。
消毒剤が人間の肺を破壊するメカニズム〜健康な人の新型コロナウイルスへの感受性の根本的な要因が、腸内細菌叢にある可能性がある。
消毒剤の過度の使用もまた、体内(体表)の多くの常在菌を殺している。過剰な消毒は、新型コロナウイルスの重症化を促進しているかもしれない。
腸と肺、そして免疫、および肺がんの関係〜脳に「思考や精神状態の指令」を出しているのは腸内細菌である可能性が高い。
消毒剤が肺疾患を増加させるのは、空気中のそれらが肺内に入ったことによる肺内細菌環境の毀損
https://indeep.jp/mechanism-of-excessive-disinfection-and-sterilization-destroing-human-lungs/
3. 2020年5月26日 21:36:07 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[628] 報告
>>2
事実ですね。
でもあまりにも酷い話なのか
いくら言っても
なかなか
みなが
目覚めません。
なんででしょうかね。
4. 2020年5月27日 05:09:18 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[360] 報告
https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1265208388444536833
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

"開発中のコロナワクチンは,接種を受けた63人の女性のうち61人が不妊になった成分(抗hCG抗体,CTPワクチン)や,精子特異的ミトコンドリア抗体(男性不妊の原因)を含む.また,接種者の100%でDNAが変化する"
GSK社の内部を知る人の告発。
新コロ騒動に便乗した人口削減計画だね (引用注:主目的ですけど)

https://twitter.com/i/status/1265179693436637184



[12初期非表示理由]:管理人:混乱したコメント多数により全部処理

5. 2020年5月27日 11:22:23 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[629] 報告
>>4
ワクチンって悪い評判をたくさんあるなのに
なんで
コロナワクチンだけ安全で確かに効くと
みな
考えてしまうのでしょうか。

不思議ですよね。

6. 2020年6月17日 12:26:27 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[5777] 報告
2020年国防総省の研究:インフルエンザ・ワクチンはコロナウイルスのリスクを36%増
.
友冨 新政経
2020/06/16 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=Wr22qD15XXY
7. オリハル[408] g0mDioNug4s 2020年12月16日 00:23:56 : Hsiu2ITAyA : dkZxYmlZWE8zVkk=[1] 報告
花子の今日の特別ミニ・ニュース&ビック情報(20)
http://kaikaku33.blog.jp/archives/24561852.html

『トランプはかなりの量のファイザーワクチンを注文しましたが、2番目のバッチを購入するというファイザーの申し出を断りました。最初の44,000個のワクチンは全国の軍事基地に送られます。軍は、配布前に最終的な純度チェックを行います。白い帽子には、テストを行うために必要な医師がいないと思いますか?軍は証拠を入手し、米兵と市民を殺害しようとした証拠を持っています。科学者はこの時点で敵の戦闘員と見なすことができます。すべての製薬科学者、FDA、および計画に関与するすべての人の大規模な逮捕が行われます。最高レベルの反逆。すべての協力者は軍の管轄下に置かれます。従うべき審判と死刑執行。ホワイトハットは計画をまとめました。クォンタムコンピューティングにより、ホワイトハットは将来を覗き込むことができます。将来のすべての確率と結果が考慮されているため、それらを失うことは不可能です。ゲームオーバー。ファイザーの責任者はどのくらい前に自分の会社の株を大量に投棄しましたか?彼は自分の命を救うためにたくさんの弁護士が必要であることを知っていますか?私たちはそれをすべて持っています。大統領さん、よく演じました。ポップコーンを溢れさせてください。』

[18初期非表示理由]:担当:出入り禁止により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ