★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 280.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ガーナの大統領が暴露したロックフェラー財団の計画書(真実の泉・ディスクロージャー)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/280.html
投稿者 こーるてん 日時 2020 年 7 月 24 日 15:53:18: hndh7vd2.ZV/2 grGBW4LpgsSC8Q
 

http://img.asyura2.com/x0/d10/11187.jp2
      転写開始


https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/d3fd749ded7047b5e0ddd1c0f3e91a29
ガーナの大統領ナナ・アクフォ-アドが語る真実


「アフリカのリーダーがようやくビル・ゲーツの殺人的ワクチンを暴露し拒否する」
https://youtu.be/yNdq_7OeitQ
www.voicetvnigeria.com


アフリカ人の発音がちょっと分かりにくい部分も少しありますが、大まかな部分は理解頂けると思います。


***************


親愛なるガーナの皆様へ


ロックフェラー財団の作成した書類がある人から手に入りました。
その内容は、PDFでWebsiteにアップされています。


ロックフェラー財団
これは一部を抜粋して読み上げます。


「ロックフェラー・ロック・ステップ計画 2010」
題目:仮説 - グローバル・アウトブレーク


ステップ・ゼロ - 全体のタイムラインと期待できる結果


- 非常に致死率の低いウィルスを作る


- SARS とHIVのハイブリッドを作る


- これはフォート・デトリック(https://ja.wikipedia.org/wiki/フォート・デトリック)のクラス4の研究所にて2008年〜2013年に研究されていた。コロナ・ウィルスはコウモリにはWifiの様に簡単に広がるのに、人間では何故そうならないのか?という研究だった。その為真の受容体であるHIV(人間に感染させる為に必要な要素)を注入した。


*フォート・デトリックアメリカ合衆国・メリーランド州フレデリックにある、アメリカ陸軍の医学研究施設である。アメリカ軍における生物兵器の使用や防護に関する研究の中心拠点となっている。


- バックアップ・プランとして、生物兵器として、もっと致死率の高いウィルスを製作する。これはフェーズ3で必要に迫った際にのみリリースする。(SARS、HIV、MERS)三種混合のハイブリッドは、フォート・デトリックにて2015年に製作された。


- これは、カナダのウィニペグにあるクラス4の微生物研究所に移送される。そして中国人が盗んだ事にする。これも意図的であり、中国・武漢のクラス4の微生物研究所に持っていく。


アド大統領:「WOW!」


- 必要に迫られたら、大衆に説明するバックアップ・プランとしてシナリオを作成。


- 主たるシナリオ:自然発生- 中国が開発していたウィルスが事故的に漏れてしまった。


- ファウチ、バークス、テッド・クルーズ(?)の情報報道者、WHO、NID(?)、CDC(アメリカ疾病予防管理センタ)、 UNという組織らがパンデミックが起きた際に報道する。このパンデミックの間は、彼らがシナリオに従って事態をコントロールする。


- ワクチンの開発と資金の調達。我々の計画通りに世界的に展開する。


世界的ワクチン・アクション・プラン - ビル・ゲイツの2010~2020の10年計画


- ワクチン・検証・デジタルIDプロトコル教育を立ち上げ、資金調達。


- 委任が成立したら、ワクチン・プログラムを実施する。ゲーツID 2020.


- 仮説 - ロック・ステップ計画 と同様に、最終的な戦争ゲームとして現実社会のエクササイズとしてワクチンをリリースし、タイムラインの予測と成果を見ていく。


2019年10月に開催されたビル・ゲーツのイベント201


- 武漢の研究所から自然のスケープゴートとしてウィルスを発生させる。これが望む主たるシナリオ「武漢の市場から発生する。」
11月2019年


アド大統領:「これは全く不正不法。秘密で邪悪な計画が成されている。」


- 控えめに人間から人間と感染させる事を出来るだけ長く持続させ ウィルスを世界的に蔓延させる。各国がロックダウンする前に、初期の感染が十分に広がる様にする。


アド大統領:「信じられない!WHOがまさにこれをやったね。控えめに人間から人間と感染させる事を・・」


- ロックダウンが起きたら、国内でウィルスが広がる事を持続させる。


- 十分な感染者数が出て、隔離を強要しない。ロックダウン後は、ゆっくりと広げていく。


- 死者数を誇大に報道し、いかなる死因も全てコロナが原因であったと報告させ、恐れと命令に従う心理状態を最高に保つ。


- いかなる死因であったとしてもコロナ陽性の場合には、死因としてコロナで死亡した事にする。


アド大統領: 「だから、今耳にしている死亡者数は操作されている。アメリカは、これを理由に中国を責めているが、中国の人数は正しいのだ。しかし、このウィルスはアメリカで製造されたものであり、アメリカが計画している人口減少計画なのだ。これはファウチ医師とロックフェラー財団によって実施されている。


だからアメリカの死者数は実際にはCovid-19とは関係ないのだ。ちょっと症状があるだけで、コロナが死因であるとされているのだ。死者20万人と報道する。恥じるべきだ。」


- 大衆を出来るだけ長い間隔離させ、経済を崩壊させる。


アド大統領:「信じられない!」


- 市民を不安に陥らせ、フードチェーンを崩壊させ、深刻な食糧危機も作る。


- 同時に人々が交流しない事によってバクテリアを減らし、免疫力を下げる。


アド大統領:「我々の免疫力を低下させ様としているのだ。だからもっと外に出た方が良い。彼らはバカにしている。」


- 可能な治療法を攻撃し、ワクチンのみが有効な治療であると仕向ける。


- 二週間おきにロックダウンを続け、いずれ大衆が怒り、反対デモを起こさせる様に仕向ける。


- 2020年6月に一度、ロックダウンを解除し、数週間解放する。


- 8月、9月でまた死者数を誇張させ報道する。他の病死でも出来るだけコロナが死因と報告させる。


- 何ヶ月も隔離状態で、大衆の免疫力を下げていく。


- 10月,11月には第二の波が到来。政府を信頼しない人々によって反対運動で暴動が更に激しくなり血塗れになる。


- 「ほら、言っただろう。まだ早すぎると忠告したはずだ。髪の毛を切りに行きたいとか自由を求めた君たちのせいだ。」と言う。隔離を更に強化し、違反者には罰金が課せられる。


- 旅行も不可能。
- 軍による大衆への監視を強化。
- 食料やガスなどの不足により、最低限の買い物しか出来ない。それも許可を得た場合のみ。


- フェーズ1 ロックダウンにより世界的に経済を崩壊させ、食糧難を発生させる。
- フェーズ2 長めのロックダウンを実施。6ヶ月+。その間にワクチンを強制する。反対する者には、国家への危機であると脅す。国家の敵とみなす。もう普通の生活には戻れないとワクチンを強要する。


アド大統領:「信じられない!神よ、どうかご守護を。」


- もしも大衆が計画に従えば、新しいシステムに入る。反対する者は、仕事や旅行を制限される。


- 大衆の殆どが反抗する場合:SARS+HIV+MERSのハイブリッド生物兵器を放つ。死亡率30%の強いウィルスだ。これで最終的に大衆を脅かす。「ほら言っただろう」と反抗している人々にワクチンを打たせる。


- 新しい経済システムを提案:マイクロソフトの暗号通貨060606


- 身体活動のデータを使ったシステム


- 新しい経済システムの実施:食料・水・住まいも武器となる。基本的に我々がやりたい方向に動けば、それらを得られる様にする。従わないと必需品が得られず罰則を受ける。従えば得られる。


アド大統領:「これは録音されています。この計画をみんなに知ってもらいたいのでシェアして下さい。今まで起きている事は、まさにこの計画書通りに起きています。ロックフェラー財団からの書類です。これをある人物が我々に密かにリークしてくれました。この動画は削除されるかもしれませんが、録音してあります。陰謀説とか言いますが、これは事実である証拠です。不正が起きている証拠です。神がこれを暴露させて、この邪悪な秘密の計画があった事を大衆が知る様に年内までに起きる事を祈っています。最終的には我々を全員ワクチンを打たせる事が目的です。それが最終目的です。


ガーナが神の祝福を受けます様に。自由と人権を守ります。どうかこうした抑圧する様な行為から我々が抵抗できる力を下さい。そして真実が賞賛されます様に。


我々はビル・ゲーツ、アンソニー・ファウチ、ジョージ・ソロスと人口減少計画に断固として戦い抵抗します!


私は神の名において、彼らが成功しない事を布告する!


神よ!どうか彼らと我々を審判して下さい!


彼らは我々人類をパニックに陥らせ、騙し、天地をひっくり返そうとしている。


世界は彼らの邪悪な計画には乗らない!絶対に乗らない!神は思うようにはさせない。


今私は彼らに断固として反対する!」


*************


14:35~ 他の報道陣のニュースに変わる。ロシア人?東欧の様な英語の発音ですが、話している人の名前、国は定かではありません。


アメリカはキッシンジャーの頃からカーター大統領の時もずっとアフリカ人の人口削減計画を実施させ、避妊や中絶を強要させて来ました。1990年から2000年の間だけでも、米国、カナダ、欧州が60億ドルを投じてアフリカで避妊をする様に力を注ぎました。清潔な食料や水を与えるのではなく、避妊に力を入れたのです。マラリアを防止させる事にも一切手助けしていません。死んでもらいたいのです。


ですから、アフリカの人々に海外からのこういった事態を知ってもらい、自分達で自分達を守る事を行っていかなければいけません。


********


関連記事:


1.「トランプ大統領は、ファウチ医師ともう何ヶ月も話していない。」
というCNNの記事もあります。
https://edition.cnn.com/.../donald-trump.../index.html


2.「アフリカのタンザニアの隣のブルンジの大統領が6月8日に55歳にて死亡。死因は心臓麻痺と言われているが、彼は、コロナ・ウィルスはデマであり、WHOを排除すると言った数週間後に突然死んだ。」
https://humansarefree.com/2020/07/president-of-burundi-found-dead-covid-hoax-expelled-who.html?fbclid=IwAR2iqI-1u596UIwIn__R2Jq_dBMhnB_WZ23cb50HTuy75JRJx_DxX-zSS5Y


3.今年の新年スペシャルでデイヴィッド・ウィルコックが語った映画
https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/16d03c44629d81e1253de9fb17f3904c


ディヴィッド:先日妻と映画を見て驚嘆しました。AppleTVで見たのですが、"Cold Case Hammerskjold"(2019) -デンマークの映画製作者Mads Brüggerによるドキュメンタリー映画です。1961年に国連の事務総長だったダグ・ハマーショルドは、マーティン・ルーサー・キングと並んでアフリカ人に対して人道的平和を取り戻そうと努力していた善人でした。しかし、彼がアフリカとの条約協定を結びに行こうと向かった飛行機が墜落事故に会い死去してしまいます。この映画は、その事故を調査する内容で飛行機は撃ち落とされた確固たる証拠を見つけたのです。飛行機を撃ち落とした集団は、SAIMR(South African Institute for Maritime Research)といい、これは準軍隊組織であるとしています。その内部告発者がこの映画のカメラの前で証言しますが、イギリスのMI6とアメリカのCIAの監督の元で南アメリカで5千人を導入し各地にクリニックを設立したのです。治療など人助けをするように見せかけて実際にそこで働いていたのは医師ではなく、やっていたのはHIVのウィルスを注射していただけだったのです。白人至上主義者組織がアフリカ人の大量虐殺を企てHIVを広めようとしていた事をカメラの前で堂々と証言していました。彼は今身を隠し、国連の調査に協力しているとの事です。


だから、まだ私達が言っている事を信じられないという人は、この映画をぜひ見てください。これは、つい最近まで続いていたのです。70年代80年代90年代と。。とにかく手当たり次第HIVを注射して黒人を地球上から抹消する計画だったのです。クレージーですよね!


日本語ではまだ見れませんがこちらの映画↓
https://youtu.be/ZrUkRs8wDo0


    転写終了
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. こーるてん[73] grGBW4LpgsSC8Q 2020年7月24日 16:01:46 : F6HESNO5Vk : dmhiYWxpUWVRUFU=[16] 報告
iPadから投稿するとどういうわけかリンクにならないとこが出てくるので
試しにコメント欄に貼ってみる

フォート・デトリック(https://ja.wikipedia.org/wiki/フォート・デトリック)

「トランプ大統領は、ファウチ医師ともう何ヶ月も話していない。」
というCNNの記事もあります。
https://edition.cnn.com/.../donald-trump.../index.html


「アフリカのタンザニアの隣のブルンジの大統領が6月8日に55歳にて死亡。死因は心臓麻痺と言われているが、彼は、コロナ・ウィルスはデマであり、WHOを排除すると言った数週間後に突然死んだ。」
https://humansarefree.com/2020/07/president-of-burundi-found-dead-covid-hoax-expelled-who.html?fbclid=IwAR2iqI-1u596UIwIn__R2Jq_dBMhnB_WZ23cb50HTuy75JRJx_DxX-zSS5Y


今年の新年スペシャルでデイヴィッド・ウィルコックが語った映画
https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/16d03c44629d81e1253de9fb17f3904c


日本語ではまだ見れませんがこちらの映画↓
https://youtu.be/ZrUkRs8wDo0


反映されてなかったらごめんなさい

2. 2020年7月24日 19:22:32 : AUE4Gy6boY : QTRGWHA2eDdURk0=[4] 報告
ロックフェラーをいよいよ本格的に潰す時期が来たという事かな?
どのようにロックフェラー財団を破壊するか議論するべきか。
3. 2020年7月24日 21:59:53 : FmSwxNt59I : d0k3T3hpQ1F0Qk0=[3] 報告
世に言う陰謀論が実は正しかったという笑えない自体が進行中のようで、
コロナ騒動が大きくなればなるほど、陰謀論の方が真実味を帯びてきます。
出来れば陰謀論のままであってほしかったというのが、正直な感想です。
しかし、闇の勢力の暴挙を知ってしまった以上、黙って殺されるのは真っ平ごめんです。
4. 2020年7月24日 22:11:12 : 4igvpmylww : WmlDYkl4VlBJRVk=[50] 報告

何故日本のコロナウイルスの専門家会議(今は分科会メンバー)は終始PCR検査に消極的だったか? 今も。

何故自民党はGOO TOキャンペーンを強行したのか?

何故東京都はアラートさえ止めてしまったのか?


5. 2020年7月25日 08:49:19 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[491] 報告
sincerestarloveさん:★【コロナウイルス】9月からの第2波では2020-07-24 12:37:44より転載します。
*風邪は万病の元と云われています。多くの難病、死病もその最初の一歩は風邪に似た症状から始まっています。この段階で抑え込めれば、この世の難病は存在していないと思い松

・新コロ騒動は「ただの風邪」と喝破されたまではよし!
 第二波も同じと侮る事なかれです。

・おいらが危惧していた事をシンシアさんがズバリと書いて下さったので転載します。

 貼り付け開始、

https://ameblo.jp/sincerestarlove/entry-12613032487.html

たぶん、9月あたりから第2波が来て、それでわかるだろう。連中が何を画策していたのかが。

今のコロナ、日本ではあまり重篤患者が出ていない。
寧ろ、志村けんの重症ぶりが不思議なくらいだったろう。
あと、年寄りの重症説は、身寄りのない年寄りを患者に仕立てれば履歴とれないからね。

実は、私は某救急指定病院になっている大病院の夜間勤務の女性と最近に会い、
彼女がマスクをしていないのですぐに理解した。
現場の人間ほど、本当のことをわかっているからね。

恐らく、現在コロナ罹患者で軽く或いはやや重く症状が出ている人に関しては、最近明らかにされてきた、5Gの電磁波刺激で誘発され、免疫システムが発動した結果

コロナウイルスにそっくりな分子形状をしているエクソソームという排毒作用の物質の体内大量発生による症状だろうと推測する。

つまり、体内でコロナ罹患に非常に近いダミー反応が起きているということだ。
ウイルスはトリガーにはなってるかもしれないが、ウイルス自体はごく弱いウイルス。
少なくとも日本は。

中国、イタリアなど重症者が多発した国はコロナでも強毒タイプだったのだろう。
でも、ウイルスであるだけに、こちらについては免疫獲得がほぼされた。(最近、話を聞かないでしょう?)

さて、ドローンか航空機かわからないけど散布されたウイルスに感染しても今までは大したことなかったが第2波はそうはいかないだろう。
なんていったって、スペイン風邪と同じで第2波が強いという定説が流されているのだから、予定通りになる。

今回の弱毒感染でウイルスをあまく見て、多くの人間が第2波で散布?されるウイルスにガッツリ引っ掛かってしまうのだ。
もう、これはシナリオ通りだと思う。そしてワクチンの強制摂取の流れに全世界が足並みを揃えて移行する。

まるで軍隊の行進のように。。

この事態において難を回避するためにビル・ゲイツとかは軽井沢にあんな頑丈な要塞を建てたのだと思う。
それにしても、何故軽井沢なのか?

それは、恐らく前から私は感じていたのだけど、日本は比較的にウイルスにやられないのだ。
その理由は多分、結核ワクチンを国民全体が打っているから。

その前提でウイルスをそもそも開発していたと思う。
結核ワクチンのことについては過去に記事にしているからあとでURLを添付しておく。

ウイルスは、第1波はサンプリングテストで第2波が本命だから。

あとは恐怖にあおられてマイクロチップ入りのワクチンをくれぐれも打たないことだよ。(電磁波拷問の記事読んでね)

注)この記事は時間が経ったら消す予定です。アメンバー記事にもしないので、必要なひとはコピペ拡散してください。
貼り付け終わり、パチパチ〜大拍手!


・禿同!
・新コロは生物兵器で、ただの風邪ではありません。
・連中はなにが何でも強制ワクチン接種へと持ち込むでせう!
 
・新コロ、風邪の治し方はおいらのブログに書いてあります。万一の場合は自分に合った方法を探し、実践されたし。


[12初期非表示理由]:管理人:混乱したコメント多数により全部処理

6. 2020年7月25日 13:58:27 : EB8pRrgD0s : NjVtbFVWQS56OW8=[72] 報告
ロックフェラーのやってることは、全部中国がやってること。
http://taichi-psycho.cocolog-nifty.com/adler/2006/08/post_b834.html

「次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた」
ヴィクター・ソーン著「次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた」副島隆彦訳、徳間書店

 私がここ数年注目の国際政治学者、副島隆彦氏渾身の訳書。本邦にはたくさんの政治学者、経済学者がいますが、悪い意味でのアカデミズムや政治的しがらみに染まらず、正確な情勢分析をしている人は、副島氏が群を抜いていると思っていました。何年か通して見てみると、その分析の正確さを感じます。ただ、あまりにも苛烈な文章なので敬遠されがちな人でもあります。鋭く、きつ過ぎて、マスコミには出してもらえないとか。氏を知ってからは、田原総一郎他テレビに出ている評論家、学者諸子がいかに生ぬるいか、あるいは操作されているかがわかってきます。

 本書では上下2巻に渡って、現代世界の大きな枠組みの驚くべき姿が、仮借なく暴かれています。

 この本で書かれている真実の一番目は、「今の真の世界権力者たちは、目下最先端の技術を中国に密かにどんどん投げ与えており、中国を次の覇権国に育てようとしている」ことである。彼らは、今のアメリカ合衆国には見切りをつけて、もはやこれ以上の成長も発展もないと判定してアメリカ帝国の衰退と没落が始まっている。アメリカの累積赤字は、FRB(連邦準備銀行)の担保に入っていて、したがってFRBの大株主であるニューヨークの巨大銀行に利払い金が入るようになっている。・・・・

 FRB(連邦準備銀行)は、「民間が所有する中央銀行」である。本当は「私有である中央銀行」a private-own central bank なのである。・・・・・日本語では、「官から民の主導で」とか「民営化」といえばいいかと思って、それで、「郵政民営化」というのを、まんまとやられてしまったが、あれも本当は「日本の郵政・郵便貯金の私有化、即ち、ニューヨークの金融財界による日本国民の金融資産300兆円の奪い取り」であったのだ。昨年の9月11日の“小泉クーデター”総選挙には大謀略があった。「民営化」というから、それに国民はコロリと騙されたのだ。privatizationは、「私有化」なのである。これを「民営化」などと訳して、それで「官(官僚支配)から民へ」などとよくも日本国民を騙したものだ・・・・(訳者による解説文)。

 9.11同時テロ、ベトナム戦争、ケネディ暗殺、ロシア革命、真珠湾攻撃の「真実」が次々に暴かれていきます。そして、「日本はあと10年を待たず中国との戦争を仕掛けられるだろう」と。
 もちろん私には本書に書かれていることの真偽はわかりません。
 別に信じる必要もないと思います(私は今の世界の枠組みとしては概ね妥当だろうと受け入れています)。

 でも私たちは普通、面接室や研究室、職場、あるいは家庭に起こっていることにしか意識が渡らず、それ以上の大きな仕組みはほとんど無意識的になっているものです。生活人、職業人、臨床家、研究者としてそれは当然のことでしょうけど。
 でもそれ故に、それより遙かに大きな政治的、経済的現象がまるで天気や自然現象のように思ってしまうところがあります。それは本当は、人間的現象なのですよ。でもそれをあまり声高に言うと「陰謀史観」呼ばわりをされてしまうところがありますね。
 たまにはこんな本を読んで、自分がどんな世界観を持っているかを検討してみることは、良いことだと思います。

 私にとって本書で極めつきの真実だと思う言葉は、たびたび引用されているフランクリン・ルーズベルト大統領の言葉。
「政治では、偶然に起こることなど一つもない。何かが起これば、、それは間違いなくそうなるように予め計画されたからなのだ」“In politics,nothing happens by accident.If it happens,you can bet it was planned that way”

 そして「世界の四大産業は、高利貸し(金融)、エネルギー、麻薬、戦争である」。

 この二つの「命題」の中で、世界は動いていると思えば、まず間違いはないんじゃないかな。

 それにしても、その昔々、ニーチェやアドラーが喝破したように、人はやっぱり権力への意思で動いているんだなあ。

7. 2020年7月25日 14:00:08 : EB8pRrgD0s : NjVtbFVWQS56OW8=[73] 報告
ちなみにビルゲイツの開発研究も、中国・外国籍院士としての研究
https://spc.jst.go.jp/news/171104/topic_1_04.html

中国工程院、ビル・ゲイツ氏を外国籍院士に

2017年11月27日

 中国工程院は27日、新たに当選した院士67人の名簿を発表した。同時に外国籍院士の当選結果も明らかになった。今回、外国籍専門家18人が今回新たに中国工程院外国籍院士に当選した。その中にはビル・ゲイツ氏も含まれている。新華網が伝えた。
 新たに当選した67人のうち男性は63人で94%、女性は4人で6%。年齢は49-67歳で、平均56.37歳。60歳以下は57人で85%、61歳〜70歳以下は10人で15%。多くの優秀な中年・青年工学技術専門家が当選した。新たな当選者のうち大学関係者が31人で46.2%、研究院(所)関係者が18人で26.9%、企業及び病院の関係者が18人で26.9%。多くの企業及び現場で働く工学技術専門家、長期的に新疆や甘粛など西部辺境で活躍する優秀専門家が当選している。
 外国籍院士の当選結果も明らかになり、18人が新たに当選した。中国工程院によると、今回の院士追加によりチームの年齢構造、学科の網羅や地域分布がさらに改善された。これは院士全体の力を発揮し、中国工学技術の発展及び優秀人材の成長を促す。外国籍院士のチーム建設が新たな段階に入り、中国の国際交流・協力推進でより積極的な力を発揮することになる。

8. 2020年7月25日 14:05:44 : EB8pRrgD0s : NjVtbFVWQS56OW8=[74] 報告
本スレで主張された「ロックフェラーが計画して、ビルゲイツが実施した、コウモリを培養検体とする“ SARS とHIVのハイブリッドを作る“とは正に武漢で開発研究されたもの」であること。

そしてWHOへの個人献金のトップはビルゲイツで、今回のパンデミックは計画されているわけだが、デビッドロックフェラーはすでに亡くなっているとはいえ、ビルゲイツが中国外国籍院士として、これに携わり続けていることは間違いない。

9. 2020年7月25日 16:00:25 : mFGNEl4dnU : amxjNml2VW05ZDI=[247] 報告
>>8. 2020年7月25日 14:05:44 : EB8pRrgD0s : NjVtbFVWQS56OW8=[74] 報告

EB8pRrgD0s「本スレで主張された「ロックフェラーが計画して、ビルゲイツが実施した、コウモリを培養検体とする“ SARS とHIVのハイブリッドを作る“とは正に武漢で開発研究されたもの」であること。」

俺「おい、そんなクソバカな陰謀論で悦に入ってないで、さっさと自慢の妄想大西アクロバティック擁護を開始したらどうなんだ?待ってんだけど。」

EB8pRrgD0s「そしてWHOへの個人献金のトップはビルゲイツで、今回のパンデミックは計画されているわけだが、デビッドロックフェラーはすでに亡くなっているとはいえ、ビルゲイツが中国外国籍院士として、これに携わり続けていることは間違いない。」

俺「・・・もう言ってることが、完全に中二病患者なんだけど。そのネタ、STEINS;GATEか?そろそろオペレーションなんたらとか言い出しそうだな(笑」

10. 2020年7月25日 16:29:32 : mFGNEl4dnU : amxjNml2VW05ZDI=[248] 報告
>>6. 2020年7月25日 13:58:27 : EB8pRrgD0s : NjVtbFVWQS56OW8=[72]

EB8pRrgD0s「そして「世界の四大産業は、高利貸し(金融)、エネルギー、麻薬、戦争である」。」

俺「・・・IT産業は?GAFAとか知らんのかな?お前の脳みそ18世紀半ばの産業革命で止まってんのか?」

EB8pRrgD0s「この二つの「命題」の中で、世界は動いていると思えば、まず間違いはないんじゃないかな。」

俺「まず間違いはないんじゃないかな…。とか言ってるが、過去コメ見たら、今までお前がコメントしてきた内容、ほぼウソとデマとレッテルばかりのゴミ箱なんですけど。もしかして、他人が自分の過去コメを見ないとでも思っているのか?普通に見るからな。」

EB8pRrgD0s「それにしても、その昔々、ニーチェやアドラーが喝破したように、人はやっぱり権力への意思で動いているんだなあ。」

俺「バカが賢ブリたいからってニーチェやアドラーを出してきたか?とりあえず、お前の過去コメがまさに、深淵をのぞく時、深淵もまたこちらを覗いているのだみたいな感じになってて、おバカな過去コメ見たらこっちもおバカになりそうになったんですけど。」

11. 2020年7月25日 16:53:49 : qClQcmPpNg : US5HQ1pJUTJ5VGM=[1] 報告
素晴らしい暴露ではあるが、もはや手遅れでしょう
致死率の高いウイルスを拡散するか、戦争に持ち込むか、主導権は彼らにある 
幼稚な日本人は、何十年も前から計画していたのに、低学歴の陰謀論も笑っていた
知ってるいる日本人はマスクもしないし、次の攻撃に備えている
間抜けがマスク買い占めてる間に、防毒マスクを用意している


もう手遅れなんですよ
とくに日本は

12. 2020年7月26日 01:41:46 : 0Kx66D5lWA : UVl2TUZvVGFNTUk=[261] 報告
未来が見えてきます。

コロナが成功すれば、新世界秩序(NWO)の扉が開き、カネは勿論、金(ゴールド)の消滅(旧体制の崩壊)と共に、06通貨が出現し、良し悪しは別にして、Old World Orderiは変容していきます。

新しい不正な政治システムと、タミの生活様式が、一見タミの要望が叶うような体制で始まります。(通貨が物理的な要素+行動+精神性までもを組み込みカウント管理され資産形成とさせる)

映画で見る、AIのコントロールする世界、株式相場の世界が出現してきます。
(※デザインは出来ている)

いずれ、コロナが猛威を振るってくるでしょうが、ワクチンだけは潰してほしい。

ワクチンを打たれると勝負は決まる。
世界は劇的に変わり、永遠にそれがつづく・・

未来は不確かなものだが、現在は決定権を持っている。
文字通り、未来を創るのは現代を生きる者たちだ。
(タノミマス)

13. 2020年7月26日 06:34:08 : Ss8PWFHvAE : TEt1R2R2QXlYTEU=[1] 報告
マイケルジャクソンが、This is it で全世界に知らせようとしていた事が、現実に進んでしまったということか・・・

あの時、あと4年しかない、手遅れになってしまうと言っていた。その時からもう10年近く時間が過ぎた。

14. 2020年7月26日 10:43:52 : WnV01gm1PA : N3EvS3UvbmlMRE0=[6] 報告

欧州のウイルス専門家、新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」

https://megalodon.jp/2020-0214-0220-35/https://news.livedoor.com:443/article/detail/17811387/

15. 2020年7月26日 11:29:56 : qz5k7Gz9jM : UHg1ckY3SjhLeG8=[4] 報告

この阿修羅にも、

悪魔に魂売り渡した工作員が、

常識人を装ったコメントで

でっち上げだとか、

陰謀論信じるアホとか言って、

否定しに来るだろう。

ペンネーム使っている筈なんで、

そいつの名前

よく覚えておこう。

16. 2020年7月26日 17:33:13 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[1230] 報告
フェイクだ。

陰謀論に合わせて作った証言であって、証言から明らかになった陰謀ではない。

実際のところ人為的な操作の痕跡が認められるだけで、状況証拠すら無いのが実情だ。
だから「証拠」を捏造するんだろうがね。
それは逆に陰謀論の怪しさを喧伝する材料になる。

大体こう簡単にしかもyoutubeとかgoogle系で絶賛拡散中になること自体がおかしいとは思わんのかね。

17. 2020年7月27日 00:17:05 : 6XpjKRmwMc : QkdHaGU4clNmeDI=[231] 報告
デマ記事だって。

https://twitter.com/poisonspit1234/status/1286935881928945664
(ポイズン)
ロックフェラー財団のコロナ計画書をガーナ大統領ナナ・アクフォ アド
暴露したというツイートしましたが、これはフェイク情報でした。
情報源の発信元になった動画の音声はアド大統領ではないと
フォロワーさんが教えてくれました。
デマ情報を発信したことを訂正謝罪します。問題の動画と本人の音声比較
午前1:06 2020年7月25日

https://twitter.com/poisonspit1234/status/1286938815630893056
(同上)
情報の発信源である問題のフェイク動画。コメント欄に
鋭いデマを指摘する証拠記事が貼ってあります。
→ アド大統領は、ロックフェラー財団によるCOVID-19計画に対して
ガーナ人に警告していない。
https://premiumtimesng.com/news/fact-checks/400867-false-president-akufo-addo-did-not-caution-ghanaians-against-a-covid-19-plan-by-rockefeller-foundation.html https://youtube.com/watch?v=yNdq_7OeitQ&feature=emb_title
午前1:18 2020年7月25日

https://twitter.com/poisonspit1234/status/1286942929290854400
(同上)
こちらもデマ記事。デマ動画を元に書かれたブログ記事。
https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/d3fd749ded7047b5e0ddd1c0f3e91a29
午前1:34 2020年7月25日

18. 2020年7月27日 11:54:49 : Gxf3ejUNLM : VFJoWXVMV2ZEbnc=[14] 報告

ガーナ、タンザニア、マダカスカル、いい指導者がいっぱいいるアフリカ。あのカダフィもそうだった。ブラジルのボルソナーロも南半球。


 

19. 2020年7月30日 18:19:46 : xCnP0brRO8 : dnhUUUhjMXRDODI=[1] 報告
お前の投稿はすべてフィクション
脳内が腐ってる悪食の昆虫
管理能力を失った管理人

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ