★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 425.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
死亡前 コロナ検査断られ 金沢の男性 死後に陽性判明 (中日新聞) 
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/425.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020 年 12 月 06 日 13:35:25: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

死亡前 コロナ検査断られ 金沢の男性 死後に陽性判明 (中日新聞 2020/12/5)
https://www.chunichi.co.jp/article/165411

石川県「医師の判断が必要」

 死後に新型コロナウイルス感染が確認されたとして、石川県が11月27日に発表した金沢市の男性は、県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を希望したが受けられなかったことが、本紙の取材で分かった。男性には、ぜんそくの疾患があったという。(堀井聡子)

 この男性は金沢大薬学系准教授の高橋広夫さん=享年四十二。妻(43)や知人の話では、高橋さんの自宅は県外にあり、金沢市内に単身赴任していた。十一月十六日に強い倦怠(けんたい)感があり、自宅療養中の二十日には三九度台の発熱があった。二十一日に医療機関を受診したところ、インフルエンザの検査は陰性で、薬を処方された。

 本人は「近くの医院」と話していたという。妻や知人とのメール記録によると、高橋さんは二十一日、県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を受けたいと伝えたが、「かかりつけ医の判断がなければ検査は受けられない」と告げられたという。
 通院後、熱は三七度台に下がったが、せきやのどの痛みが出たため、三連休明けの二十四日に同じ医療機関を再受診した。二十五日朝、妻がチャットでメッセージを送ったが返信がなかった。何度電話してもつながらなかったため、知人を通じて金沢大に連絡。二十六日に職員が自宅を訪れると、既に死亡していた。

 その後、保健所によるPCR検査で陽性が判明した。死亡を証明する死体検案書によると、死因は「不詳の内因死(病死)」。直接死因に関係しないが、影響を及ぼした傷病名として「COVID−19(新型コロナ)陽性」と記されていた。

 妻は本紙の取材に、高橋さんがPCR検査を受けられなかったことに「検査が間に合い入院できたら、夫は助かった」と悔やんだ。さらに「検査するかどうかの判断が、医師に限られていることは良くない。ちょっとでも具合が悪いと思ったら、すぐ検査を受けられるようにしてほしい」と訴えた。高橋さんは二十四日、妻に「自宅近くの医院で、コロナではないと言われた」とのメッセージを残していたが、医療機関名は告げていなかった。

 厚生労働省はぜんそくについて、コロナの重症化リスク因子に入れていないが、医師によると、コロナでぜんそくが悪化する可能性があるため、一般の人より慎重な診察が求められるという。

 高橋さんは生物工学が専門。中でも遺伝情報など膨大な数値データを解析する分野で、優秀な若手に研究費を助成する文部科学省の「卓越研究員」に選ばれていた。妻は「とても明るく、いつも全力で頑張る前向きな人。家族のことも大好きでした」としのんだ。

 高橋さんが受診相談センターにPCR検査を希望していたことについて、県健康推進課の相川広一課長は「個別の案件は把握していない」とし、「センターは通常通り対応した。検査するかは患者を診た医師が判断することだ」と話した。

------(引用ここまで)----------------------------------------------

頑なにPCR検査を拒む政府に殺されたようなものですね。

おそらくこういったケースはこれから増え、その多くは裁判沙汰になるでしょう。

(関連情報)

児玉龍彦教授 「われわれがPCR検査を行おうとするとありとあらゆる妨害を受けた」
(拙稿 2020/7/28)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/284.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年12月06日 15:24:05 : T33cN63yPM : VGxHU01MNk5KVmM=[1] 報告
日本のPCR検査の増幅回数CT値は40〜45ととんでもない高さであり、
こんなCT値ではなんでも(94〜97%)陽性にするというのは世界のウ
ィルス・免疫関係の学者の共通認識なので、検査断られた死亡者が陽性
反応したとしても別に驚くことではない。コロナ死亡と断定することは
まったく不可能である。
インフルエンザでも肺炎でもその他の風邪、高熱症状を伴う病気でも急
性死亡するケースはいくらでもある。
2. 2020年12月06日 17:18:57 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[349] 報告
>>本文中に「ぜんそく」の持病があったことは示されているが

 インフルエンザの検査は陰性で、薬を処方

とある。何の薬か明らかにできないということだがコレが怪しい。
インフル迅速検査で陰性と診断され、解熱剤などを投与された場合、
健康診断で持病を診断されていない場合でも急死することはある。
膠原病や甲状腺異常など全身性の自己免疫疾患の場合、ぜんそくや
肺・心臓など呼吸器の病気、血液の病気が始まっている場合には
医薬品が危険を招くのは予想できるはず。自己免疫疾患などは
初期の場合には自分で認識できているということはまず少ない。

単独で分離されていないコロナではなく、投与された薬が影響した可能性が高い。
持病やぜんそくの治療薬(膠原病同様に免疫抑制剤ですから危険)も影響する。
PCR検査で陽性者を患者として数えるのも基地外行為だが、
インフルエンザ検査で陰性と診断されて薬にも恐怖です。
内部被曝しているということは、感染症に限らず、心臓発作や脳卒中
急性肺炎、急性呼吸器不全などで急死の可能性があるということです。
★インフルエンザ流行期に劇症型溶連菌感染症似て死亡した事例
https://www.min-iren.gr.jp/wp-content/uploads/2014/03/anzenjoho_034.pdf
★1998年日本呼吸器学会症例
(喫煙習慣あり健康成人男性28歳、36歳 重症水痘肺炎 肺のスリガラスCT陰影)
http://www.jrs.or.jp/quicklink/journal/nopass_pdf/036030251j.pdf
インフルエンザウィルスなどという外因ではなく、体の中の常在菌によるもの、
トキシックショック症候群、人食いバクテリアなどが急増しているのだから。
★人喰いバクテリアが2011年福島災害頃から日本で増加・発症率4倍・
 原発放射能は感染と戦う力を減少させる(EneNews)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/589.html

3. 2020年12月06日 19:55:50 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[322] 報告
>>1-2
すぐに火消し工作員が現れる。

亡くなっているのはこの人だけではないわけで、
説得力はない。

4. 2020年12月06日 20:43:50 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[822] 報告
>>3
でもなんで日本だけが45なのか知りたいですね。

5. AN[1544] gmCCbQ 2020年12月06日 20:44:45 : 7TkzMLzxKM : cGh5emt2eldjV2M=[48] 報告
名無し工作員のコメだと、一応数行、場合によっては文末まで読むことを強いられるので、大変な労力の無駄遣いになります。

 出来れば「初期非表示」にしてくださると助かります。>全ての良心的な投稿者様

6. 2020年12月06日 20:54:03 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[351] 報告
火消し工作員だってさ。もう笑うしかない。
それくらい内部被曝や医薬品による影響というのは恐ろしいことなのに。

ぜんそくや膠原病など自己免疫疾患の治療薬というのはそういうものです。

膠原病の正体は免疫抑制剤です。
治ろうとして出る症状を押えつける。
治療薬によって永久に病人として扱える。

病気そのものではなく、免疫抑制剤によって感染症や肺炎が重症化して死亡する
ことが多い。ぜんそくやてんかん、アトピー性皮膚炎もそう。治す薬ではない。
私の祖父もリウマチ&糖尿病だったが誤嚥症状をきっかけとした肺炎で死去。

7. 2020年12月06日 22:09:16 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[353] 報告
名無し人間による長文でございます。どうぞ初期非表示にしてくださいませ。
被曝による疾患では原因不明の発熱が長期間続く病気が数多くある。このような
人がコロナやインフルなどの検査を受けて解熱剤などを投与されると危険です。
★自己炎症性疾患とは…
原因不明の発熱が続くとき、(1)感染症、(2)悪性腫瘍、(3)リウマチ性疾患・
膠原病、(4)その他(薬剤熱、内分泌疾患など)の可能性を考える必要がありま
す。一方、検査を進めていく途中で自然に治ったり、また逆に治ったと思っても
再び発熱してしまい、診療に難渋する場合があります。近年、自己炎症性疾患と
いう病気の概念が提唱されました。原因不明の持続する発熱または周期性発熱など
持続する炎症が存在する場合、この自己炎症性疾患を新たなカテゴリーとして、
念頭におく必要があります。
http://aid.kazusa.or.jp/2013/disease
8. 2020年12月06日 23:41:53 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[354] 報告
↓4ヶ月ぐらい前に「胸の上にゾウが乗っているようだ」と言っていた女優
「感染でも検査は陰性」 米女優アリッサ・ミラノが体験談(CNN)※8月投稿
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/300.html
上記の女優はその後、大量の抜け毛、脱毛症状が見られたそうです。
女優本人には悪意はなく、コロナを煽るためCNNに利用されただけかもしれない。
脱毛は膠原病など何らかの自己免疫疾患によるもの、叉は薬剤性の可能性が高い
でしょう。抗がん剤など化学療法では大量に毛が抜けることはよく見られます。
免疫抑制剤を大量投与した場合も脱毛したり髪がバサバサになることがあります。
膠原病エリテマトーデスの免疫抑制剤、ヒドロキシクロロキンだったのかも。
膠原病での微量に比べて、コロナでは「大量の薬が一気に」投与だろうから。
★脱毛症
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000332.html
9. 2020年12月06日 23:59:49 : AMPSJbXUbo : YjRtc0J3dnFDc2M=[11] 報告
石川県も新型コロナが一桁台だから医師もまさか新型コロナだとは思わなかったのだろう、これは実際の体験で、親族を小さな病院に送っていって、車で待っていると丁度熱がある老人がインタ-ポンで病院と話いている声が聞こえた(病院側の声は男の先生)

老人「熱があるんだが」
病院「熱がある人は診察できません、保健所に連絡してください」
老人「保健所に医師の診断がない人は受付できませんと言われたんですけど」
病院「それでは2/3日様子を見てまた来るか、指定病院に電話してください」
老人「指定病院までこんな状態で車を運転しろとゆうのか」
病院「規定ですから最寄りの関係機関に電話してください」
老人「わかったもうこの病院はこない」

その後どうなったかわからない、実情はこんなもんだろう。

10. 2020年12月07日 00:42:37 : jXbiWWJBCA : Rm5WWGpiTzAwU2c=[528] 報告

自業自得だな

>男性には、ぜんそくの疾患があったという。金沢大薬学系准教授の高橋広夫さん=享年四十二

持病のある薬学系の研究者だとしたら、あまりに自己管理が甘すぎる

>県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を受けたいと伝えたが、「かかりつけ医の判断がなければ検査は受けられない」と告げられた

肺のCTや酸素飽和度を測定すれば、人工呼吸器、悪化すればECMOという流れになるはずだから

かなり受診した医療機関のレベルが低かったと言えるだろう

つまり、この場合、検査したところで、大して結果も変わらなかっただろう


11. 2020年12月07日 00:47:29 : jXbiWWJBCA : Rm5WWGpiTzAwU2c=[529] 報告

>PCR検査を拒む政府に殺された

相変わらず、愚かなことを言っているようだが

人は必ず死ぬ

そして自己管理をイイカゲンにすれば、なおさらだ

12. 2020年12月07日 18:34:08 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[355] 報告
医薬品によって死亡しても医者が責任を問われることはほとんどないと
言っていいでしょう。高齢者、ぜんそくや糖尿病、自己免疫疾患などで
医薬品を摂取して免疫低下状態の人を追い詰めるような感染症騒ぎです。
健康な人にもマスクを強要、ソーシャルディスタンスとキャッシュレス
決済の促進、中小企業や個人経営者を経済的に困窮させ奴隷化を促進。

小児の川崎病でも5日間以上発熱症状が見られることが多いはずです。
被曝症状のある人や人体汚染に気付けない人が医療を受けるのは危険です。

「PCR検査を拒む政府に殺された」は事実を捻じ曲げる表現と言えるし、
検査拡大推進側、医療利権側に配慮や忖度しているとも受け止められる。
まともな医者ならPCR検査で感染症など病気の診断はやらないはずです。

13. 2020年12月08日 19:09:17 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[3797] 報告
>>4
45である理由はともかく、無いものは検出できませんよ。
有るから陽性になるのです。
ただし、その検出したものに感染力があるかどうかは判りませんけど。
(少なくともインフルエンザをコロナと検出することは無いので安心してください。ね、>>1さん(嗤))
14. 2020年12月08日 20:18:11 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[357] 報告
医療板を読んでいるような人は当然のこととしてわかっている人が多いと思うが
市販の総合かぜ薬や頭痛薬のようなものでも、重篤な事態を招くことはあるので。

人口減少している市町村で全国チェーンの薬局が増加しているのが不気味。
薬の作用に関心のない若い人にも念押ししておかないと、ウィルスではなく
そこらへんで売っているごくありふれた薬でやられることもある。

マスゴミ報道の「インフルエンザ脳症」は基本的に「解熱剤脳症」です。
アメリカでのコロナ騒動前の若年者の死者はそういうのが多いでしょう。

15. 2020年12月10日 00:45:21 : b8G0Hxew0M : M0Z4LmZlbUZ3elk=[2] 報告
>>13
いや、インフルでもなんでも陽性もなるよ。ヤギだってなるんだからな。
「45はともかく」だと?情薄者バカ言ってんじゃないよw
増幅回数45はどういう現象起すか知らないのか?
45に設定したPCR論文に対する学者連の論文非難読んでからモノを言え。
>>13はとんでもない奴だな。

16. 2020年12月10日 17:47:23 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[3819] 報告
>>15
ならねえよ。
45乗したら0が1になるのか?
バカか?
0が1になるのは無限大倍したときだけだわ!
(0*2^45=0ですけど?2の45乗って有限なんだよね)
17. 2020年12月10日 17:49:36 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[3820] 報告
>>16
追記。
>>15に問う。
それなら、なぜ陰性が出るんだ?
(お前、自己矛盾してんぞ)
18. 2020年12月11日 03:31:52 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[328] 報告
>>10-11
おまえが、コロナで苦しんだ挙句死んだときも、
同じことを言ってやるよ。

>>15,17
特異な遺伝子配列を見つけているので、そう簡単には
誤検出は起きないね。

陰性になるのはたまたま見つからなかっただけ。

「コロナウイルスPCR検査はコロナ以外のウイルス、
細菌でも陽性になることがあるというデマについて (臨床獣医師の立場から)」 
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/393.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ