★阿修羅♪ > 医療崩壊6 > 590.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
リアルタイムRT-PCRの検証
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/590.html
投稿者 クエ−サ−X1 日時 2021 年 4 月 02 日 22:30:23: zkmpfPUW3JyLw g06DR4F8g1SBfFgx
 

リアルタイムRT-PCRの基本的な事を理解しない、エセ科学のヨタサイトを引用する投稿が多いので、リアルタイムRT-PCRの基本的な事を書いておく。


Fig1 リアルタイムRT-PCRの陽性判定の基準
Ct値はしきい値(threshold)と交差したときのサイクルがCt値になる。
https://www.thermofisher.com/blog/learning-at-the-bench/qpcr-basic37/


カットオフ(プラトー)は各メ−カ−のプライマ-の製品によりバラツキが有る(日本のメ−カ−はだいたい40サイクル
プラトー領域は増殖が頭打ちの状態になり、これ以上のサイクルが意味のない回数になり、(40〜45)この回数をCt値と混同しているヨタサイトが多い。


粗悪なプライマ-は設計が悪くカットオフの数値が高い傾向にあるが、増幅曲線でだいたいのウイルス量が可能。
CT値35以上の陽性者は偽陽性と言っているサイトはヨタサイトと判断して良い


Fig2
京都のPCR検査で陽性疑いCt値:XXXXとCt値が記載されている(他の検査所もこのようにしてもらいたい)


Fig3 ウイルス放出時の時間軸
発症前でもウイルス放出する事がわかっている、その時は陰性の場合が多い、JAMAによればCT検査で影があり血中酸素濃度が低いのにPCRは陰性だが、新型コロナ感染と判断し。ICU搬送し一命をとりとめその後の検査で陽性判定された例が多い。


唾液によるPCR検査は陰性だが、内臓に重大な症状がありコロナ感染と判断し長期治療になったが、1週間後位から大便にウイルスが排出されたが、唾液は陰性のままだった


このような事例は多いが院内でのPCR検査は補助的な意味合いが強いが(CT検査や検疫検査で症状が判断できる)市中感染連鎖を止めるのはPCR検査しかない。


例えばCt値35以上の陽性者が、感染してからのウイルス量がもっとも多い時期の時間軸の行動、そのエリアの市中感染濃度を把握しなければ今後も変異し。市中感染→地域密着型ゲノム変異→感染爆発→ロックダウンの繰り返しで終わりなき戦いの可能性がある。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. HIMAZIN[1856] SElNQVpJTg 2021年4月02日 22:42:27 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[692] 報告
世界医師連盟の12万人が、コロナ詐欺を訴える(HKblog)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/539.html
2. 2021年4月02日 22:44:54 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[50] 報告
>>1
科学的な反論はない時は確信犯で削除対応の可能性あり
3. HIMAZIN[1857] SElNQVpJTg 2021年4月02日 22:45:02 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[693] 報告
ポルトガルの裁判所は、PCR検査がCOVID-19感染を「決定することができない」と判決を下した (RT)
http://www.asyura2.com/20/kokusai29/msg/691.html
4. 2021年4月02日 22:57:23 : Gt7AUYxOkA : alRsL2Rqajd0Uk0=[1] 報告
コロナゴッコはもううんざりだよ
5. 2021年4月02日 23:11:13 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[51] 報告
>>3
ポルトガルの裁判は争点はホテル側が旅行者を隔離が適切だったかが争点で、だいたい司法場で科学的な論争を争う場ではない、時系列は以下の東リ


2020年8月1日、申立人はドイツ連邦共和国から飛行機でサンミゲル島に到着しました。到着の72時間前に、彼らはCOVID19の検査を実施し陰性だった

8月1にの3日前にPCRの検査をして陰性だった

2020年8月7日、サンミゲル島での滞在中に、申請者AH___とCOVID19の2回目の検査を実施しました時陽性反応が出た、他の2名は陰性だった

この論点はホテル側の隔離が過剰だだったと判断されても仕方がないと思っている

6. 2021年4月02日 23:13:14 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[52] 報告
>>4
科学的なエビデンスはなしか、これは何かな
変異の履歴(nextstrain)
https://nextstrain.org/ncov/global?lang=ja
7. 2021年4月02日 23:26:11 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[543] 報告
アホな記事だ。

閾値と交差するまで増幅を繰り返し、閾値と交差したところで増幅数値をCtとするとは、、、

閾とは何の「しきい」だ?

陽性判断の基準が「閾」ではないか!

つまり「陽性値になるまで増幅を繰り返す」としか、この記事は言っていない。

それを捏造値と云うのだ。

要するに、陽性判断できる閾まで、35サイクルかかればCt35、45サイクルかかればCt45というだけで、普遍に増幅回数を設置していないと云うことでしかない。

すなわち、陽性者を多く出したいと思えば、閾値まで増幅すれば良く、

収束しましたと発信したければ、閾値未達で増幅を打ち切れば、コロナは収束したと発信することができる。

これを八百長だと指摘されているのだ!

8. 2021年4月02日 23:32:06 : F4gjeaU2DI : VTZyL2RQa09kdjI=[544] 報告
私がワクチンを作ったとしよう。

売るにはどうするか?

ワクチンを接種させた100人は、閾値未達でPCR増幅を打ち切る。

すなわちワクチン接種者は、発症ゼロだと言うことが出来る。

ワクチンの非接種者には、そのうち50%を閾値まで増幅し、残りの半数は閾値手前で増幅を止める。

そうすると、そのワクチンは効果が有るのか無いのか?

それでもマスメディアは、ワクチン接種者は0%のコロナ発症でしたと報道する。

何でも売ることが出来る。

9. 2021年4月02日 23:33:06 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[53] 報告
>>5
ポルトガル裁判の判決文を少し読んでみたが問題はホテル側の隔離が適切だったか、
10日ほど3人は同席している事実がある、これで感染リスクの過剰反応と判決され、これを覆すのは新たな証拠が必要だと思われる
10. 2021年4月02日 23:40:23 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[54] 報告
>>7
これを参照すること
https://www.thermofisher.com/blog/learning-at-the-bench/qpcr-basic37/

>>8
誰もワクチンの話はしていない、とちらかといえば否定派だ

11. HIMAZIN[1858] SElNQVpJTg 2021年4月02日 23:40:54 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[694] 報告
>>9

>LjkvRWJmUGM5Ui4=

こういうのもある。

(以下、>>3のリンク先から一部引用)

ポルトガルの裁判官は、9月末にオックスフォードアカデミックによって発表された「ヨーロッパおよび世界の主要な専門家の一部」によって実施された研究を引用しました。誰かが35以上のサイクルしきい値でCovidの陽性をテストした場合、その人が実際に感染する可能性は3%未満であり、「…偽陽性を受け取る確率は97%以上」であることが示されました。

12. 2021年4月02日 23:45:57 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[55] 報告
>>11
オックスフォードアカデミックの論文は読んでいるよ
ところで「偽陽性を受け取る確率は97%以上」の文章はあるのかな
13. 2021年4月02日 23:53:39 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[56] 報告
科学的なエビデンスはないね。
CT値とは
(Threshold Cycleの略):. リアルタイムPCRにおいて、増幅曲線と閾値(Threshold)が交差するサイクル数のこと

これには返答なしか
変異の履歴(nextstrain)
https://nextstrain.org/ncov/global?lang=ja

14. HIMAZIN[1860] SElNQVpJTg 2021年4月03日 00:18:11 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[696] 報告
>>12

>LjkvRWJmUGM5Ui4=

https://academic.oup.com/cid/advance-article/doi/10.1093/cid/ciaa1491/5912603

15. 2021年4月03日 00:43:00 : wdkhbuDMPY : REVlaC4xTGt5RVk=[78] 報告
信頼性のありそうな技術論文があればいいですね。
16. 2021年4月03日 01:15:24 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[57] 報告
>>14

https://academic.oup.com/cid/advance-article/doi/10.1093/cid/ciaa1491/5912603

この論文要約するとCt値が低いと分離の割合が増加すること
Ct = 35では3%未満でき97%が培養できなかった

レアなケ-スとしてPCR陽性が10日以上続いた患者でCt>30でケースバイケースで患者の生ウイルス排出の期間と頻度を理解して定義する必要ると結論している

「偽陽性を受け取る確率は97%以上」の記述はない

これもOXFORD論文
https://academic.oup.com/cid/advance-article/doi/10.1093/cid/ciaa1616/5940589?

結論

SARS-CoV-2診断テストでの低いCt値は、細胞培養でのウイルス増殖と関連していた。ウイルスRNAの放出が長引く症候性の患者も感染性である可能性があります。(Ct値29.5を超えていた)

この論文でも偽陽性97%の記述はない


17. 2021年4月03日 07:26:36 : acrM0lrQng : aWd6endCM1dad1E=[12] 報告
クエ−サ−X1さん、私の頭では理解が不十分なので教えてください

Fig1に関して
PCR検査はウイルスの中にあるRNAを増幅し、陽性、陰性を判定。陽性と判断する基準値には、増幅に必要なサイクル数(CT値)を使う。
これに関して「ヨタサイト」などで議論になるのは
一つ目「基準を高く設定するとウイルス量が少なくても陽性と判断される」という点。
しかしFig1にあるようにいくら高くしてもプラトーに達して、たいして上がらない、という趣旨ですね。
二つ目「擬陽性」という表現。 陽性かそうでないかの世界なので、もととも存在しない言葉だということですね。
 Fig2「京都のPCR検査で陽性疑いCt値:XXXXとCt値が記載されている」もこうした趣旨で掲載されていると理解してよいですね。


Fig3について
要するにPCR検査での陰性陽性という結果と、感染(症状化)とは直接結びつかない。しかし「市中感染連鎖を止めるのはPCR検査しかない。」という話と理解しましたが、それでよいでしょうか?

もしそういうことなら、私としてはなるほどと納得できる話です。


18. 2021年4月03日 09:44:48 : CtCNJzE7js : bzV0RnFiN2NQNE0=[20] 報告
>Fig3 ウイルス放出時の時間軸
>症前でもウイルス放出する事がわかっている、その時は陰性の場合が多い、JAMAによればCT検査
>で影があり血中酸素濃度が低いのにPCRは陰性だが、新型コロナ感染と判断し。ICU搬送し一命を
>とりとめその後の検査で陽性判定された例が多い。

これは私には、ショッキングな話です。

昨年春頃、CT検査の増加に厚生省が牽制をかけて、科学的見地から、
「CT検査で新型コロナ判定をしてはならない」
と通達した(私は違和感を感じたが)のは、悪魔的なミスだったのかな。

19. 2021年4月03日 12:34:43 : CtCNJzE7js : bzV0RnFiN2NQNE0=[21] 報告
>>17
> Fig3について
>要するにPCR検査での陰性陽性という結果と、感染(症状化)とは直接結びつかない。
>しかし「市中感染連鎖を止めるのはPCR検査しかない。」という話と理解しまし>たが、
>それでよいでしょうか?
感染と症状をニアリーイコールと考える前提はまったく違うと思う。
感染+免疫応答で考えないといけないと思う。
「感染に体が気づかないと、症状には出ない」というモデルで考えるべき。
最後(ウイルスが抜ける)まで症状が出ない人がいる(実はわずかでしょうが)が、それは謎。

世田谷区の調査(行政検査ではない)結果では、ウイルス保有量は
無症状者陽性の場合、Ct37からCt14の間に均等に分布している。

「弱いツールだけどこれしかないから使う」というのでなくて、PCR検査はコストは
安くないが、公衆衛生的には強いツールだと思う。

・症状を訴えている人はあまり行動しないが、症状のない人は行動する。
・「症状を訴えていない人はたいした量のウイルスを抱えていない」というのは嘘。
「抱えているよ」とデータで示されるべきだが、実際に示されている。
・Ctが高くても油断ならない。感染初期だと1日に100倍,1000倍増殖する。
・公衆衛生的にCt25程度を超えない人を警戒からはずしてあげるにしても、警戒から
はずれるのは半数程度。

悩ましいことだが、信頼性の低い検査をする人(行政検査の請負の中にも)がいる
のも明らか。これはこれで別問題。

参考:
https://wp.pcrnow.jp/pcr/pcr-%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e3%81%ae-ct-%e5%80%a4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%ae%e8%aa%a4%e8%a7%a3%e3%81%a8%e9%9d%9e%e7%89%b9%e7%95%b0%e7%9a%84%e3%81%aa%e5%a2%97%e5%b9%85/

20. 2021年4月03日 13:12:41 : 6oB6TEmtoh : Lkg3b3RYS1RLaE0=[1088] 報告
2021/04/03(土) 13:09:49.33ID:PZvRZ3xn0

社会保障を急ぎ過ぎたからな。おまけに後戻りできん。
このままでは収入の半分以上を税金と医療保険で持って行かれる時代になる。
国が潰れるんだがしょうがない。政権を変えても良くなるような政党はない。
若い人はもっともっと怒っていいわ。ワシはもうリタイヤしたし死ぬまでくらい日本はもつやろ。

21. AN[1854] gmCCbQ 2021年4月03日 16:29:52 : 7TkzMLzxKM : cGh5emt2eldjV2M=[361] 報告
>>17.さん
 クエ−サ−X1さんに代わって?お答えします。

 17.さんの理解でほとんど正しいです。
 厚労省自身が臭わせている(はっきり表明したものは見たことがありません)ように、PCR検査は”確定診断”や”臨床診断”方法ではありません(この2つの定義はググってみて下さい)。
 あくまでもSARS-CoV-2に感染していることを”疑う”ためのツールです。ですから”PCR検査陽性”とは、”SARS-CoV-2に感染した疑いがある”という意味です。
 また”PCR検査擬陽性”とは、”SARS-CoV-2に感染した疑いがある疑いがある”ことですね(笑)

 19.さんも述べているように、「公衆衛生的には強いツール」で、また費用効率もそう悪くないと思います(抗体検査などの方法と比較して)。

 感染症から社会を守る手段の一つが「徹底的に隔離する」ことですので、PCR検査はその判断材料として最適だと思います。
 ただしCOVID-19が「徹底的に隔離する」に相当する重大な感染症なのかは大いに疑問です。 PCR検査からは、感染症の”恐ろしさ”を判断するときの「分母」が分かりますので、その意味でも重要です。

22. 2021年4月03日 17:41:13 : CtCNJzE7js : bzV0RnFiN2NQNE0=[22] 報告
私は19だが,21さんの見解とは天と地ほども違います。

鮮やかに多量のウイルスの保有があるものは,鮮やかに感染者です。
かくしてPCR検査は確定診断です。自らが増殖工場になっていないと
多量のウイルスは保有しえません。
症状は関係ないです。免疫が発動しないと症状になりません。体が抵
抗すればこそ症状は出ますが,抵抗しないと症状はなかなか出ません。

PCR検査が補助的と考えられたのは,上気道をすり抜けて肺がウイル
ス感染する事例が多かったためです。肺のCT診断が増加して,厚労省は
ストップをかけ,「PCR検査が確定診断です」と通達を出しました。さすが
にパルスオキシメータでは「新型コロナだ」とは言い切れず,状況も把握
できないので,現場ではCT検査が選択されたものと思います。一貫して,
厚労省の 施策は非科学的で理解できないものです。厚生省の言い分は,
非科学性を貫いています。

重大な感染症かどうかの判断は,衛生の観点からは,彼が多くのウイルスを
撒くかどうかです。このことは当然の事のようですが,意外にコンセンサスと
はなっていないようです。当然ながら,症状なんか関係ないです。多量のウイルス
を保持しても,外に出さないという人であれば(もしそうであれば),隔離の必
要がないことはいうまでもありません。
一般に重度のガン患者を,我々は隔離しません。その必要もありません。

いうまでもなく,隔離の問題と症状は全く別の話です。新型コロナ感染で肺
が弱ると呼吸が弱いので安全ですが,人口呼吸器をつけると面倒な人に
なります。

PCR検査の長所の1つは,10の6乗程度の広大なダイナミックレ
ンジを持つ定量検査(精密検査と言い換えても問題ないと思う)
だということであり,人に感染させる確率が高い
と思われる人を検出できる点です。このダイナミックレンジの広さを
無視した施策はあり得ない。
保有量の少ない無症状者(実はそんなに多くないと思いますが),その
限りにおいて「大人の行動をお願いします」 でよく,逆に桁違いの保有量
の方は「電車は勿論,道を歩いてもいけない」というメリハリのある対応
でなくてはおかしいと思う。

参考でもない(別件)ですが,とにかく厚労省は酷すぎ。
https://www.youtube.com/watch?v=IsDBkgdT7Vg

23. AN[1856] gmCCbQ 2021年4月03日 21:59:29 : 7TkzMLzxKM : cGh5emt2eldjV2M=[363] 報告
>>22.さん
>鮮やかに多量のウイルスの保有があるものは,鮮やかに感染者です。

 ”科学的”には正しい、でしょう。(”鮮やかに”という形容詞が問題ですが。)

 ただし”法律的”には、「診断を下せるのは医師のみ」とされています。
 実は法令にそんな条文はありませんが、医師法第十七条「医師でなければ、医業をなしてはならない」の「医業」の一つ、と考えられているからです。 また第二十条「医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交付し、自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証書を交付し、又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない」とあります。ですからPCR検査だけで「COVID-19感染者」と診断してはならないわけです。


>(厚労省が)「PCR検査が確定診断です」と通達を出しました
は有り得ないので、「PCR検査を確定診断に用いることが出来る」かな??
 (特定の厚労省通達を見つけるのはとても面倒なので、ご勘弁を。)

24. HIMAZIN[1861] SElNQVpJTg 2021年4月11日 13:40:18 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[697] 報告
>>16

>LjkvRWJmUGM5Ui4=

お前さんの屁理屈なんざ知ったことじゃない。
「偽陽性を受け取る確率は97%以上」の記述は>>14の論文をうけての>>3の記事による解釈。

>>3の記事の該当箇所と原文を転記する。

(原文)
The Portuguese judges cited a study conducted by “some of the leading European and world specialists,” which was published by Oxford Academic at the end of September. It showed that if someone tested positive for Covid at a cycle threshold of 35 or higher, the chances of that person actually being infected is less than three percent, and that “the probability of… receiving a false positive is 97% or higher.”

(和訳)
ポルトガルの裁判官は、9月末にオックスフォードアカデミックによって発表された「ヨーロッパおよび世界の主要な専門家の一部」によって実施された研究を引用しました。誰かが35以上のサイクルしきい値でCovidの陽性をテストした場合、その人が実際に感染する可能性は3%未満であり、「…偽陽性を受け取る確率は97%以上」であることが示されました。

25. HIMAZIN[1862] SElNQVpJTg 2021年4月11日 13:43:20 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[698] 報告
>>16

>LjkvRWJmUGM5Ui4=

ついで。
>>14の論文の機械翻訳を転載した。

3790の定量的ポリメラーゼ連鎖反応-陽性サンプルと1941年の重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2分離株を含む陽性細胞培養との相関(OXFORD ACADEMIC)
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/603.html


こちらでは以下のように書かれている。

(一部転記)

しかし、Clinical Infectious Diseasesに掲載された記事で、Bullard et alは、この値を超える培養ではウイルスが検出されないため、患者がCt> 25で伝染する可能性はないと報告しました[6]。この制限は、フランスのメディアで、フランス科学評議会Covid-19のメンバーとのインタビュー中に、それを超えると患者が伝染しなくなる可能性のある値として引き起こされました[7]。

26. 2021年4月11日 14:27:18 : dXa6PFF5Ko : R3Nhb1FkTzZyb1U=[1] 報告
>24
>「偽陽性を受け取る確率は97%以上」の記述は>>14の論文をうけての>>3の記事による解釈。
なら、その解釈が本当に適切なものかどうか検証しなきゃいけませんな。で、>25 の報告に付けられてる図
https://academic.oup.com/view-large/figure/210079450/ciaa1491_fig1.jpg
を見ると、Ct値35以上では陽性確認がほぼ0という検査結果が示されているな
 これをみると、やはり >>16 の理解が妥当で臣民HIMAZINは分けのわかってないポルトガル人が書いたゴミにすがりついてただけ、というオチのようで
27. HIMAZIN[1864] SElNQVpJTg 2021年4月12日 01:29:50 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[700] 報告
>>26

幼稚。「臣民」などという意味不明の罵倒。

>Ct値35以上では陽性確認がほぼ0という検査結果が示されているな

それなら「偽陽性を受け取る確率は97%以上」だね。
一から日本語お勉強し直しなさい。

28. 2021年4月12日 08:41:52 : lYG8s4HQnM : bVg1TlFqQ0RkV3c=[4] 報告
スマホ回線にて失礼。>26だが、
>27
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/603.html#c1
のコメントを見て、ようやく表の見方がわかったような有様。なので
>日本語お勉強し直し
では問題は解決しない。報告のいわんとするところはわかったがやはり「97%は偽陽性」は乱暴だし、臣民HIMAZINは >>3 を書き込んだ時点でなぜこの解釈が出てくるのか説明できたのだろうか?というのが現在の感想
29. HIMAZIN[1865] SElNQVpJTg 2021年4月12日 13:32:24 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[701] 報告
まだ幼稚な難癖つける輩が湧いてるな。「臣民」の意味理解しているんだろうか。

そもそも元記事が乱暴で強引。

●Fig1

>プラトー領域は増殖が頭打ちの状態になり、これ以上のサイクルが意味のない回数になり、(40〜45)この回数をCt値と混同しているヨタサイトが多い。

それを言うなら、まず混同しているヨタサイトとやらを提示しないとね。
更に、上記からこの結論を導き出すのはほぼ言いがかりの印象操作。論理的に飛躍している。

>CT値35以上の陽性者は偽陽性と言っているサイトはヨタサイトと判断して良い

●Fig3

>>17で以下指摘されている通り。

>PCR検査での陰性陽性という結果と、感染(症状化)とは直接結びつかない。

ならば、Ct値35以上の陽性者が感染していないという可能性は否定していないわけで、PCR陽性者=感染者ではないことを改めて言っているだけ。

30. 2021年4月12日 22:15:02 : 6igCSgzCGU : LjkvRWJmUGM5Ui4=[62] 報告
>>29

もう確信犯と断定だね

>それを言うなら、まず混同しているヨタサイトとやらを提示しないとね。

ヨタサイトが多すぎていちいち覚えてないよ、おおもとのエセ科学サイト

principia-scientificde
https://principia-scientific.com/who-finally-admits-covid19-pcr-test-has-a-problem/

https://twitter.com/hitoshi44867230/status/1369947399293046786

ロイター Fact check
https://www.reuters.com/article/uk-factcheck-pandemic-idUSKBN2862DL

Fact ChecK
https://75icf5a6f6fbs7zua6lkpffstq--mediabiasfactcheck-com.translate.goog/principia-scientific-international/

From Natural News:
https://en.wikipedia.org/wiki/Natural_News

GlobalResearch
https://www.globalresearch.ca/nucleic-acid-testing-technologies-use-polymerase-chain-reaction-pcr-detection-sars-cov-2/5739959

Fact ChecK
https://jp.reuters.com/article/factcheck-who-pcr/fact-check-the-who-did-not-say-pcr-testsare-invalid-a-canadian-article-has-misrepresented-quotes-in-awhonotice-written-for-professionalscientists-idUSL1N2M10ID

ヨタ話の例(33なんて阝侌言某言侖ょ!と叫ぶとき)
https://ameblo.jp/valle8008/entry-12652084791.html


アデニン塩基が数十?数百個連続した配列(複写の最終に追加される)
https://www.titech.ac.jp/news/pdf/tokyotech_140626_yamaguchi.pdf

その他にPCR検査は医療用に使えずインフルエンザも陽性反応するなどの個人サイトがあったはず、調べていくとアメリカの医療メ−カ−が研究用に試験発売したコロナファミリー・マルチプライマ-で説明書の医療使用不可を悪用。

そういえばどこかの大統領がパパイヤも陽性反応するといっていたな。
https://www.youtube.com/watch?v=E_xAFq1OREw

タンザニア大統領が死去 新型ウイルス感染のうわさも
https://www.bbc.com/japanese/56438903

タンザニアコロナ感染者なしのハズが・・・最も変異した新型コロナ検出

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-26/QQKZ6AT0G1KW01
タンザニア大統領の動画を消したほうがいいと思うけど

なぜプラト−ができるのか説明してくれない、これはリアルタイムRT-PCRの解説
https://www.thermofisher.com/blog/learning-at-the-bench/qpcr-basic37/

さてこちらから質問1
Ct値35以上は97%は偽陽性なのか、偽陽性であるとした判断した資料をがあったら示してもらいたい(エセサイトではない)

https://academic.oup.com/view-large/figure/210079450/ciaa1491_fig1.jpg
質問2
Ct値35で97パ-セントが偽陽性ならCt値25なら30パ-セントが偽陽性になるのか?

患者病日とリアルタイムPCR Ct値の相関について
https://www.niid.go.jp/niid/ja/typhi-m/iasr-reference/2523-related-articles/related-articles-485/9765-485r09.html

平均値Ct値
https://www.niid.go.jp/niid/images/iasr/2020/7/485r09f01.gif

質問3
発症日は陽性でも第17日目(36.3)では偽陽性の確率は97パ−セント以上なのか?

新型コロナウイルスVOC-202012/01感染者の陰性確認完了までに要した日数とCt値の推移に関する考察

https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2488-idsc/iasr-news/10270-495p02.html

https://www.niid.go.jp/niid/images/iasr/2021/5/495p02f02.gif

質問4
この分布のCt値35以上の97パ-セントは偽陽性か?

ポルトガル裁判
http://www.dgsi.pt/jtrl.nsf/33182fc732316039802565fa00497eec/79d6ba338dcbe5e28025861f003e7b30

この判決文の大半は法的根拠及び時系列で科学的な根拠は最後の方のわずか数ペ−ジでその一部抜粋

A um limiar de ciclos (ct) de 25, cerca de 70% das amostras mantém-se positivas na cultura celular (i.e. estavam infectadas): num ct de 30, 20% das amostras mantinham-se positivas; num ct de 35, 3% das amostras mantinham-se positivas; e num ct acima de 35, nenhuma amostra se mantinha positiva (infecciosa) na cultura celular (ver diagrama).
Isto significa que se uma pessoa tem um teste PCR positivo a um limiar de ciclos de 35 ou superior (como acontece na maioria dos laboratórios do EUA e da Europa), as probabilidades de uma pessoa estar infectada é menor do que 3%. A probabilidade de a pessoa receber um falso positivo é de 97% ou superior”.

最後のこの一文
falso positivo é de 97% ou superior”

質問5
この裁判でCt値35は偽陽性97パ−セント以上あるのでホテル側の隔離は不当と判断したのか、それともCt値35以上は感染能力がないウイルスでホテル側の隔離は過剰であると判断したのか、そもそもこの裁判はCt35以上の偽陽性についての科学的な論点が争われたのか?

以上逃げずに答えてもらいたい

31. HIMAZIN[1870] SElNQVpJTg 2021年4月13日 06:19:42 : Q4q1voW4BQ : TWh1ZERudS81dG8=[3] 報告
>>30

>ヨタサイトが多すぎていちいち覚えてないよ、おおもとのエセ科学サイト

確信犯だなんだと抜かして、こんな逃げ方している輩に逃げるなとか言われる筋合いは一切ないよ。

お前さんこそだらだら羅列するくらいなら>>29の指摘にまともに答える必要がある。

ここまで偉そうに言っているなら、当然出来ますよね。

32. 2021年4月13日 07:58:53 : Vjt2dqar62 : ckpMNFBiU3N4VVU=[2] 報告
>>26 = >28を書いた者だが、こちらが物事をちゃんと理解しないまま>26を書き込んだ後で大間抜けに気付き頭を抱えながら>28を書き込んだのに、>>29 でHIMAZINが取り乱してるのはなんでだ?といぶかしんでいたのだが、>>24
>誰かが35以上のサイクルしきい値でCovidの陽性をテストした場合、その人が実際に感染する可能性は3%未満であり、「…偽陽性を受け取る確率は97%以上」であることが示されました。
というのが、良くて元の論文
https://academic.oup.com/cid/advance-article/doi/10.1093/cid/ciaa1491/5912603
を素人がつまみ読みした誤解、悪い場合意図的に意味を歪曲した捏造であることに気付いてしまったからなんだな、とようやく理解できた有様。鍵は、元投稿の主題たるリアルタイムPCR法において陽性判定がなされるCt値が意味する物( >>30 の質問2と関連する)

 なお、HIMAZINが臣民たるゆえんが明らかにされている
><志位委員長が激怒!>昨年5月 厚労省、PCR検査拡大に反対する内部秘密文書作成 妨害していた 
http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/251.html
>投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 4 月 13 日 02:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

33. HIMAZIN[1871] SElNQVpJTg 2021年4月13日 09:03:55 : Q4q1voW4BQ : TWh1ZERudS81dG8=[4] 報告
>>32

印象操作も大概にしな。
取り乱しているのはお前さん。何も明らかになっていない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊6掲示板  
次へ