★阿修羅♪ > 近代史5 > 358.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
明治維新は朝鮮系の人たちの日本乗っ取り
http://www.asyura2.com/20/reki5/msg/358.html
投稿者 中川隆 日時 2020 年 11 月 05 日 09:26:02: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 日本列島は欧米の侵略の拠点で日本人は手先。イギリスもアメリカも日本がアジアの国々と友好的な関係を結ぶことを許さない 投稿者 中川隆 日時 2020 年 5 月 30 日 07:38:41)

明治維新は朝鮮系の人たちの日本乗っ取り


【田布施システム】朝鮮系に乗っ取られた日本の裏歴史! 歴代首相を生み出す謎の村「田布施」を専門家が徹底解説!
2019.12.17
https://tocana.jp/2019/12/post_130392_entry.html

 現在、アメリカではトランプ大統領の弾劾訴追へ向けた動きが活発化していますが、私のところに入ってきている情報では、いろいろな組織の陰謀や各国の思惑が絡み合って面白いことになっています。いま、その交通整理の真っ只中にいますので、準備とタイミングが整い次第、随時公開していきますので、お待ちください。

 今回はそのための予備知識として捉えておいてほしい情報として、日本の支配層を取り巻く不思議な話を紹介しましょう。

 皆さんは山口県の田布施という地名を聞いたことがありますか? 

 TOCANA読者であれば当然ありますよね。実はこの土地は我々エージェントにとっても注目する特異な場所なのです。

 どう特異なのかというと、小さな町なのに総理大臣を多数輩出しているからですよね。しかも、例の替え玉天皇であり、騎兵隊天皇とも言われた大室寅之祐の伝説や田布施システムという噂もありますから、私も気持ちが高鳴るんですね(笑)。あとでお話しますが、都市伝説ってエージェントにとって結構大切なんですよ。

 しかし、話が荒唐無稽すぎて、多くの人は田布施システムなんか信用してはいません。もちろん、私も信用していません。なぜなら、確証を探すのが極めて困難だからです。

 それではなぜ、この連載で取り上げるのかというと、日本を読み解く上で重要な部分が田布施および田布施システムという“伝説”には内包されているからです。

■田布施システムという情報を整理

 まず、事実関係から整理していきましょう。そもそも、あのあたりの土地は昔から地元では朝鮮部落として知られています。といっても田布施だけが特別なのではありません。奈良平安の頃から瀬戸内海沿岸は朝鮮半島から渡ってきた人たちが多数移り住んできた土地なので、彼らの集落があっても別段珍しいことではないのです。彼らは皆、陶工であったり、刀鍛冶であったり、特殊技能を持った職人の集団として活躍していました。

 ですから、彼らは自らの出自を恥じてはいませんし、地名や家名に半島の名残りを示す名や縁のようなものを残しています。

 実際、戦国武将の秦氏は百済の王族弓月君の祖先だと言われていますね。『日本書紀』にも弓月君が百済から日本に渡ってきたといった記述があります。単純な話、名前を見ただけで半島っぽい感じがするのでだいたい想像はつきます。

 ところが、田布施出身の人々は少し違います。半島らしい名前があまりないのです。そのいい例が岸信介氏であり、佐藤栄作氏です。岸も佐藤もごく普通の日本人名であり、半島名とはとても思えません。

 実は田布施の謎、不思議さはここにあるのです。田布施システムも興味深い内容ですが、岸家と佐藤家の謎を解かない限りは田布施の本質は見えてこないのです。

■岸家、佐藤家の秘密

 半島から渡ってきた人たちが名前をつける場合、例えば、金さんであれば、金田など、わりとわかりやすい日本名をつけます。

 ところが、岸家も佐藤家もそういった半島らしさがありません。ですから、多くの人は「朝鮮系の人たちが多く住む田布施」と言われてもピンとこないのです。しかし、それは私たちが日本の歴史と半島の歴史をしっかり理解していないからです。

 まず、近代の半島を語る上で李氏朝鮮を理解しないといけません。李氏朝鮮は1392年から高麗の武将、李成桂が興した王朝で、中国冊封体制の下、王朝内で多くの内紛が起こっていました。いまの韓国を見ていてもわかると思いますが、選挙で負けた大統領は罪に問われてほとんどが監獄に放り込まれています。李氏朝鮮王朝時代はさらにそれが徹底されており、内紛で負けた派閥は殺されたのです。

 とはいえ、負けたほうも黙って手をこまねいているわけではありません。当然、逃亡を図るわけで、そのほとんどが海を渡って日本へと逃げてきていたのです。

 勘のいい方ならもうおわかりですよね。彼ら政争に負けた朝鮮の人々は日本の瀬戸内海沿岸まで逃げてひとつの集落を作っていったのです。田布施はそういった町の一つでした。

 そして、岸家も佐藤家も地位の高い両班(李氏朝鮮における貴族階級)であり、もっと言えば、岸家は李氏王朝の血を引く一族で、その証拠が「岸」という家名なのです。


■岸家と李氏朝鮮の関係

 岸と李氏のなにが関係しているのか?

 たぶん、皆さんは不思議に思うでしょう。しかし、李=岸なのです。

 種明かしをしましょう。まず李の文字はよく見てください。分解すると「木」の下に「子」という文字でできていますね。これを日本語で読むとどうなるでしょうか? 

 木=キと読みます。子はコと読むのではなく、シと読むのです。

 そうです。李という文字はキとシの文字から成立しており、だから「キシ」=「岸」なのです。

 岸家は李氏朝鮮を興した李氏に直接つながる王家の一族だった可能性が極めて高いのです。

 どうですか? 多くの朝鮮集落が存在する瀬戸内で田布施だけが特別なのは、こういう理由だからです。

 これは佐藤家もそうです。佐藤の佐は補佐の佐を意味します。藤は藤の花の藤ではなく、朝鮮語で舟を意味する藤になります。佐藤家の祖先は李氏朝鮮時代の海軍の将軍補佐のような役目をしており、佐藤とは舟の補佐という役職を表す家名だったのです。

 実はこれが田布施システムの大元になっているのです。

■朝鮮と明治維新の濃密なつながり


 岸家も佐藤家も田布施という町も、李氏朝鮮王朝の血を引く、とても由緒正しい人たちでした。ただし、それは朝鮮から見た場合であり、日本から見た場合は話が変わってきてしまいます。

 考えてもみてください。田布施からは伊藤博文、木戸幸一が出ており、さらに山口県そのものがかつての長州藩(正確には萩藩)です。明治維新を薩摩藩とともに推進した土地です。

 さらに、鹿児島にも田布施という町名が最近まで残っており(そこの出身者として小泉純一郎元首相がいます)、かつての肥後藩である佐賀県にも、字こそ違いますが多布施という土地があります。維新を引っ張った薩長土肥のうちの3つにタブセという名が絡んでいるのです。

 もっと言えば、維新後に薩摩藩で最も出世した大久保利通は鹿児島市高麗町の出身です。高麗という名が示すように大久保は朝鮮系の人である可能性が高く、少なくとも彼が生まれた土地は朝鮮集落でした。さらに言えば、維新を引っ張った薩摩の志士たちもほとんどが同じ町内に住んでいました。それも高麗町の隣の町です。

 このように明治維新と朝鮮は極めて親しい関係なのです。

 このことを皆さんはどう感じますか?

 エージェントという外から日本を見る立場で言えば、明治維新は朝鮮系の人々によるクーデターに感じてしまうのです。口さがないエージェントなんかはもっとハッキリ「明治維新は朝鮮系の人たちの日本乗っ取りなのに、なぜか、日本人は明治維新が好きだよね」と言います。

 実は私たちにとってここが大切なのです。

 ちょっと調べれば、明治維新の実態や正体は簡単に見えてくるのですが、明治以降の約150年間もこれを問題視する人たちがいませんでした。明治維新に対して疑義を唱える人たちが出てきたのはここ数年のことです。

 もちろんそこにはメディアの操作があったのです。

 具体的に言えば、朝日新聞などですが、ここで不思議なのは、彼らは朝鮮系というよりは共産主義の人たちなのです。

 そして、再び話は田布施に戻ります。田布施からは岸や佐藤のほかにも有名な人物が輩出されています。その一人が日本共産党の書記長であった宮本顕治です。

 そして、その後ろにはもちろん、ソ連のエージェントがいます。

 彼らは田布施システムを上手に利用して、日本のメディアを巧みに操り、世論を操作していたのです。

 現在、我々の世界ではロシアの諜報技術に学ぶものが多いと感じていますが、その実力、その結果がまさに日本の戦後を作っていたと言っても過言ではないのです。

 ただし、ロシアが介入したのは戦後であり、戦前は別の勢力が日本を影から操っていました。その勢力とは維新の志士たちのスポンサーであったイギリスです。そして、その裏には隠れユダヤの存在もありました。

 次回はイギリスの植民地支配と隠れユダヤの観点から日本の維新を見ていきましょう。ただし、先にトランプ大統領の弾劾ネタの整理がつくかもしれません。その時はそちらを優先しますが、この話の続きは必ず書きますので。

 さて、今回もウソのような話ばかりでしたが、私はエージェントです。事実をもとにした“誇大”推論がこの世界のやり方です。実はこのやり方が真実にたどり着く一番の近道なんですよ(笑)。

文=ジェームズ斉藤
https://tocana.jp/2019/12/post_130392_entry.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-10194] koaQ7Jey 2020年11月05日 09:26:29 : QCRIRvqEQ6 : RGU1TWNOaTZGclE=[2] 報告


明治天皇も昭和天皇も天皇家ではなく李氏朝鮮の王族や両班階級の血筋だった

故鬼塚英昭 氏 戦争はすべて八百長 『日本の真相』 - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=eUIhcvcSmrA





熊毛郡田布施町 (00:00:21)
大室寅之佑 (00:03:48)
明治天皇の秘密 (00:03:55)
大正天皇には、子種がない(00:18:39)
西園寺八郎 (00:19:26)
昭和天皇の秘密 (00:21:34)
昭和天皇の父親は、西園寺八郎 (00:22:01)



鬼塚英昭さんは本を沢山書いていて、その結論をビデオで紹介しているんですね:

鬼塚英昭さんの著書
https://www.amazon.co.jp/%E9%AC%BC%E5%A1%9A-%E8%8B%B1%E6%98%AD/e/B004LVD7MC/ref=dp_byline_cont_book_1

こういう話もありますが、マスコミではタブーになっています:

世間の噂
皇室がDNA公開を厳禁し、死後は火葬にする事にした理由

秋篠宮文仁  
みなさんこんにちは 

もう皆さんお気づきでしょうが、僕は今上天皇の息子ではありません
(顔立ちを見てもらえば一目瞭然だと思います)
その事で、父や兄や妹から随分ひどい虐めを受けました。
僕の父親は一体誰なんでしょう?(母は頑として口を割りません)
皆さんも一緒に探してください

「万世一系」  秋篠宮様の種は誰ですか?  美智子妃殿下様
https://www.youtube.com/watch?v=E4g5y1qq4Tw

[不倫]の美智子 「日本の皇室はイイカゲン」
https://www.youtube.com/watch?v=B1EbVre0prI

美智子の不倫  33333    美智子妃殿下
https://www.youtube.com/watch?v=0UikfbuWxg8

美智子妃殿下の「不倫と出産」
https://www.youtube.com/watch?v=pR7JHtPkKfk

美智子のおもてな し「趣味と実益」
https://www.youtube.com/watch?v=nYs_iBmyL6s

美智子皇后様の「不倫・出産・悪事・電動こけし事件」
https://www.youtube.com/watch?v=k_bXPvuWGzQ

80歳まで14年間侍従長を務めた「入江侍従長」
https://www.youtube.com/watch?v=MUqRHN9KV6k

「侍従長と美智子妃殿下」と どっちから誘ったの?
https://www.youtube.com/watch?v=jfLWtOZEj7w


ミテ子さんのカッコウ(鳥)疑惑はかなり前から一部で噂になっていましたが、もっと凄いのがありまして盗宮出産後も皇太子を騙して男性と密会していた。(たぶん婚活パーティーの仲間)それが昭和帝の怒りをかい死ぬようなリンチを受けた。

表面上は流産だが実は…喜久子妃の言葉が苛めの一つとして伝わっていますが、皇太子以外ミテ子にされた仕打ちは知っていた。

ミテ子はヒステリーで発狂して手の施しようがなく別荘に篭って落ち着くのを待った。

真相は…若くして二度と子を産めなくされたこと。

______

美智子様の実子は1人だけ??? 2013年3月4日月曜日

ベルギー大使館のパーティーに行った時に、
イスラエルから来ていたモサドのエージェントの日本人の奥さんが

「美智子様のお子様はお一人だけなのよ」

と自慢げに話していた。

その時に常陸宮夫妻も来ていたが

「彼、精神薄弱なの」

とも言っていた。よく観察してみたが、やはり彼女が言うように精神薄弱のようだ。


ふうーん、そういえば美智子様に似ているのは確かに秋篠宮の1人だけ。

なんたって、世界の秘密を握るモサドのエージェントだから、情報は本物の確立は高い。

ちょっと「美智子様の子供は一人だけ」とネットをサーフィンしてみたが、逆に出てきたのは、

「秋篠宮の父親が違う」

という驚きの情報だった。と言う事は、秋篠宮だけが美智子様の子供で、しかも、父親は天皇陛下ではないと言う話になる。
2. 中川隆[-10193] koaQ7Jey 2020年11月05日 09:29:45 : QCRIRvqEQ6 : RGU1TWNOaTZGclE=[3] 報告
【重要・証拠アリ】安倍首相辞任の裏に「CSISと朝鮮・田布施システム」! 米に見捨てられ実は逮捕寸前だった…暴かれた二階と今井の親中政治とは!?
2020.08.29
https://tocana.jp/2020/08/post_168418_entry.html


 8月28日、突如、安倍首相が辞任を表明した。前日まで辞める意思などまったくなかった首相がなぜ、一転して辞意を固めるに至ったのか? 首相の側近たちも寝耳に水の事態で、永田町界隈が大騒ぎとなった、安倍首相の辞任劇の裏側を某国現役エージェント、ジェームズ斉藤が最新にして最深の情報を徹底暴露!

ジェームズ 結論からいいますと安倍さんは辞める気なんかなかったんです。しかし、辞めざるを得なかったのはアメリカが見放したからです。しかも、その見放し方は内々に首をすげ替えるといったものではなく、CSIS(戦略国際問題研究所)のレポートという形で全世界に公開されたのでダメージが大きかったんです。CSISについてはトカナ読者なら知ってると思いますが、日本政府が最も信頼しているジャパンハンドラーのシンクタンクです。特に安倍政権になってから、官邸機密費からCSISに毎年数億規模の研究資金を提供したり、安倍首相自身も2012年に首相の座に復帰してすぐにCSIS詣でをしています。そんな安倍首相肝いりの機関でもあったところから、先月23日に、「日本における中国の影響力」というレポートが出て、自民党幹事長の二階(俊博)さんと首相補佐官の今井(尚哉)さんが名指しで親中派と批判されたんです。

──それ覚えています。結構ニュースになっていて、今井さんと二階さんは中国に媚びている媚中派だと日本でも辛辣に書いていましたね。

ジェームズ ただし、日本の記事は肝心なことは書いていません。まず、このレポートが出された裏側には米国務省の世界関与センターが暗躍しています。ここは表向き中露の影響工作と戦うことを目的とした諜報機関ですが、本当はアメリカが世界中で内政干渉するための口実を作るための機関です。ここが今回のレポートの研究資金を提供しています。

──ということは最初から安倍政権をひっくり返す目的があったということですか? 

ジェームズ そのとおりです。しかも安倍総理が長年信頼し、永田町や霞ヶ関では「泣く子も黙る」CSISがこれを出したのですから、インパクトは計り知れないないものだったでしょう。特に、二階さんは自民党の幹事長ですし、今井さんなんか「影の総理」とまで言われた、安倍首相の側近中の側近です。その二人を「中国のための政治をしている二人」と書いているんです。これは完全に内政干渉であると同時に、トランプ政権が安倍政権に対して最後通牒を突きつけたということでもあるんです。大切なのはここなんです。その証拠にレポートの表紙を見てください。安倍さんの顔が大きく出てますよ。明らかに安倍さんに対するメッセージなんです、このレポートは。

https://www.csis.org/analysis/chinas-influence-japan-everywhere-yet-nowhere-particular

──あっ、確かに思い切り安倍さんの顔ですね。

ジェームズ トランプ政権の感情としては日本に対する苛立ちがずっとあったんです。なんの苛立ちかというと米中が対立している現在の国際政治において、日本のアメリカに対する貢献度が少ないと。安倍さんはトランプ大統領とゴルフをやって親密度を演出するなど、パフォーマンスばかり夢中ですが、経済政策はずっと中国寄りだったんです。日本のカジノ事業なんてその最たるもので、これらはもともと中国の意向のもと、今井さんと二階さんが率先して進めてきたんです。レポートでもそれははっきり書かれています。

──安倍政権は極右だと言われていたんですが、中身は全然違ったんですね。

ジェームズ 媚中政権です。それを今井さん、二階さんが率先してやってきたんです。もともと二階さんは朝鮮系で国内政治では朝鮮利権と被差別利権をうまくマネージして第三者的存在として中国の利権を引っ張ってきたんです。ですから、中国といえば二階さんと決まっていて、安倍政権では絶大な影響力を持っていたんです。今年4月予定されていた習近平の国賓級来日は、二階さんに対する恩返し的な意味合いが強かったのです。その一方で、都知事の小池(百合子)さんと裏でつながって彼女の国政復帰を画策したり、フィクサー的なことをずっとやってこれたのも中国のバックがあったためです。それは今井さんも同じで、やはり彼も朝鮮系なんですよ。実は安倍政権というのは朝鮮政権のA級戦犯的な人たちの集まりなんです。

──ちょっと待ってください。「朝鮮系」ってどういうことですか? 安倍さん、今井さん、二階さんって在日朝鮮人ということなんですか?

ジェームズ そういう意味ではありません。永田町における「朝鮮系」というのは李氏朝鮮時代の両班階級出身という意味です。以前、田布施の話をした時にも言いましたが、田布施は李氏朝鮮の王族や両班階級が逃げてきた場所で、岸信介は李氏朝鮮の王の末裔です。岸という名字も「李」を分解して木(き)と子(し)にしたから岸(きし)なんだという話をしたと思います。安倍さんは岸家の人なので、当然「朝鮮系」ですし、今井さんも安倍さんと遠い親戚なのでやはり「朝鮮系」。二階さんも同じく遠い祖先が李氏朝鮮系だったという区分けです。また、そういう人たちが集まったのが自民党の清和会です。清和会というのは、多くが「朝鮮系」の人々の集まりで、永田町では常識です。実際に、清和会の事務所は旧李王家邸で当時の赤坂プリンスホテルの一階にありました。李氏朝鮮最後の皇族であった李玖も清和会の支援を受け、2005年まで赤坂プリンスホテルで暮らしていました。

──えっ、そんなこと初めて聞いたんですが…。本当のことなんですか!? 

ジェームズ これはインターネットで検索したって出てきません。しかし、日本の支配者層にとっては常識中の常識です。安倍政権というのは、完全にお友達政権ですから、これまで以上に朝鮮系の人々が集まっていて、21世紀の「両班政権」だったのです。国益や公益など一切無視で、「政治でビジネスをする」という、完全な拝金第一主義が安倍政権の正体でした。したがって、経済政策は単に一番儲かるという理由だけで中国寄りだったんです。だから、尖閣問題なんて最初からやる気なんかなかったんです。そういったところがいま対中政策で強行になっているアメリカにとっては我慢ならなかったわけです。安倍首相はこのCSISのレポートが出てから急激に体調が悪化し始めるんですけど、それでも退陣する気なんかありませんでした。彼の意向としては11月のアメリカの大統領選挙まで粘ろうと。それでトランプが勝てば、さらに続行し、バイデンが勝てば、辞任して麻生(太郎)副総理に暫定的に首相を譲って、いまアメリカ側で評価が高まっている河野(太郎)防衛大臣を一旦、財務大臣にし、その後に首相にする、という流れだったはずです。詳しくは安倍総理辞任前に発信した私のツイートを見てください。

──じゃあ、急に辞めなければいけない状況が起きたってことですか?

ジェームズ たぶん、辞意を表明する前日の夜だと思います。安倍首相のお母さんの安倍洋子さんから「もう辞めなさい」と言われて辞めることをしぶしぶ決意したもようです。

──お母さんから言われたってことですか!?

ジェームズ 簡単に言ってしまえばそういうことです。安倍さんはマザコンですから、お母さんの意向は大きいと思います。ただし、洋子さんが「もう辞めなさい」と言った理由は息子可愛さだけではありません。安倍さんに司法の手が伸びていたからです。実は、安倍さんは逮捕される寸前だったんです。河井(克幸)前法相夫妻の選挙違反がらみの件をきっかけに、警察も検察も現役首相を捕まえようと本気になっていました。安倍さん一派はこれまで司法を捻じ曲げることばかりしてきましたからね。お友達の記者のレイプ事件を揉み消したこともありましたし、検事長の定年を延長しようとしたこともありました。あんなやりたい放題なことをしてたら、警察、検察に恨まれて当然です。そういう中で、アメリカに見放された安倍さんを現役首相のうちに牢屋にぶち込みたい、というのが検察側の狙いだったんです。それに関してはアメリカからのお墨付きも出ていたと思います。首相辞意表明の当日にアメリカで下のような記事が出ていますから。

https://www.thedailybeast.com/japans-longest-serving-pm-shinzo-abe-quits-in-bid-to-escape-potential-prosecution

──それでも、安倍さんは辞める気はなかったんですよね?

ジェームズ なかったんですが、お母さんの安倍洋子さんから「岸家から犯罪者は出せない」ときつく言われたようです。洋子さんは岸信介の長女ですし、李氏朝鮮の元王族のプライドも高い人ですから。それで辞めるしかなかったんだと思います。たぶん、このことは、麻生副総理の耳にも入っていなかったんじゃないでしょうか。辞意を表明した28日にかなり翻意を促していたようですが、安倍さんの意思は固かったので、麻生さんも諦めたんでしょう。以後、麻生さんは表に出てきていませんから。

──二階さんはどうですか? CSISで酷評された二階さんが次の総裁選を取り仕切っているようですが。

ジェームズ 日本ではまだまだ、二階さんは力を持っていますから、まとめ役としてはうってつけなんでしょう。しかし、今後は変わってきます。トランプが大統領選で勝ったら完全に終わりでしょうね。次期首相に関しては菅(義偉)さんが最も有力でしょう。日本のメディアもいま誰が次期総裁になるのか、とかやってますけど、いま彼らがやるべきことは総裁選レースの予想屋ではないと思います。安倍さんの追及こそ彼らの仕事で、メディアが率先して「東京裁判」を開き、安倍政権のA級戦犯たちを裁くべきです。確かに民主党時代の迷走よりは安倍時代のほうがはるかにマシで、総理には「お疲れ様」と見送るのが礼でしょう。しかし、首相時代の彼の縁故主義に基づく独裁は目に余るものがありました。自分のお友達を集めて、都合の悪いことがおきると、やはり友達の検事たちに頼んで事件を揉み消すという、本当に頭の悪い、政治ごっこをしてきたんです。これは朝鮮式両班政治の極みです。日本本来の武士政治では、もっと高潔さがあったはずです。しかも、多くのマスコミがこれに異を唱えず、提灯記事を垂れ流していました。こういうものをすべてえぐり出さないと、この国は終わってしまいますよ。1920年代の政党政治の迷走を彷彿させます。辞任したから逮捕は許してやるという、判官贔屓的ないまの風潮は大きな間違いだと私は思いますね。なので、真実をありのままに伝えるトカナの役割は非常に大きいと思います。ポスト安倍の日本はメディアの在り方から変えていかなければなりません。
https://tocana.jp/2020/08/post_168418_entry.html

3. 中川隆[-10192] koaQ7Jey 2020年11月05日 09:32:42 : QCRIRvqEQ6 : RGU1TWNOaTZGclE=[4] 報告
【重要】菅義偉の黒い正体 ― スパイ、田布施システム、MI6、小渕恵三との繋がり…ジェームズ斉藤が暴露
2020.09.27
https://tocana.jp/2020/09/post_171763_entry.html


 大方の予想通り、菅義偉氏が第99代内閣総理大臣となった。長らく官房長官をやっていただけに順当な人事とも言われるが、もともと地味で表にもあまり出てこない人だっただけに、国民にはいまひとつどんな政権になるのか見えてこない。マスコミは「集団就職から総理へ」など、苦労人の印象をこぞってつけようとしているが、某国現役エージェント、ジェームズ斉藤に確認してみると、かなり裏のある人だったことが発覚! 菅総理の恐ろしい裏の顔を徹底的に暴露! 


画像は「Getty Images」より引用

ジェームズ斉藤(以下、ジェームズ) 下馬評通り、菅さんが総理になりましたね。早速日経の世論調査が出てましたが、支持率74%はさすがに異常です。発足したばかりで何日も経っていない政権を10人中7人以上が支持するのはありえないです。さすがは取材権を餌にアメとムチを駆使して、マスコミに菅グループと呼ばれる御用ジャーナリストを養成している菅さんらしい老獪さです。今後日本の主要メディアは壊死するでしょう。

──いきなり辛口ですね。菅さんって一見地味な方ですが、実際どういう人なんですか?

ジェームズ はっきり言えば怖いですよ。まず、彼のお父さんの菅和三郎さんですけど、謎多き人物で、公開情報のほとんどがフェイクです。私の情報源である永田町のドンの方々の話によると、和三郎氏は●●●●の調査部出身です。これはググっても出てきません。

──えっ! ●●●●の調査部って!

ジェームズ そうです。バリバリの諜報機関です。特に、菅総理のお父さんが所属した時期は第二次世界大戦の真っ最中で、関東軍肝入りの特務機関の頃でしたから、世界最高レベルのエージェントばかり揃っていました。ゾルゲ事件の尾崎秀実や大川周明なんかもいましたので。ただ、日本が戦争で負けたあとは、秋田で暮らし始めたんです。

──秋田で!?

ジェームズ そうです。日本の政治家の中枢がそうであるように(詳しくはこちらの記事を参照)、菅さんのお父さんも朝鮮半島の人ですから。正確に言うと日本統治下の朝鮮で生まれているので日本の臣民とも言えますが。菅総理の名前菅義偉が朝鮮名みたいなのもそういう理由です。これで「すが・よしひで」と読むのは珍しいですからね。また、菅和三郎氏も「和」という、「清和会」の由来にも通じる朝鮮系が好む漢字を使っています。しかもあえて音読みとなっているので、朝鮮系であることはほぼ間違いないところです。

──ということは今回の総理も、例の永田町独特の朝鮮系の人ということなんですね。

ジェームズ いえ、朝鮮系は朝鮮系なんですけど、安倍(晋三)さん、今井(尚弥)さん、二階(俊博)さんみたいな人たちとは違います。彼らは李氏朝鮮の両班出身で、要は貴族です。彼らの祖先が渡日した時期も古く、ほとんどが豊臣秀吉の朝鮮出兵時に日本に連れられてきた人たちです。一方、菅総理は戦後日本に来た家系なのでかなり新参者です。

 だからこそ、お父さんは切った張ったの世界でのし上がれる特務機関に入っていったんだと思います。そこで人脈を作った。そして諜報活動の経験が功を奏してか、新天地秋田ですぐにイチゴ栽培の事業に成功し、後に地方議員にもなり、地元の「ドン」になっていきます。

 ですから、菅総理はそこそこの名望家の出ということになるのですが、永田町でいう「両班朝鮮系」ではありませんので、そっちのグループには入れません。じゃあ、何系かという最初の派閥が宏池会の小渕派なんです。この小渕(恵三)さんと最初につながったというのが菅総理らしいんです。実は、小渕さんは菅総理と一緒の諜報系の人なんですよ。


──諜報系? あのブッチホンの小渕さんがですか? 

ジェームズ まあ、小渕さん自身が諜報機関の人というわけではないですけど、小渕さんの叔父さんが陸軍中野学校出身で台湾どで活動していた人だったんです。なので、小渕さんは叔父さんの薫陶を受け、その知識と人脈を外交に活かしていました。例えば、エリツィン大統領が病気になった時には病状を確かめるために官房機密費を使って、あの大物三重スパイの佐藤優さんをモスクワに送ったりもしています。ですから、小渕さんと菅総理というのはインテリジェンスの世界でつながっていたんですよ。この二人は、親しい身内に諜報組織の人間がいたという点で、戦後の総理の中でも際立った存在です。


──なんか、インテリジェンスな首相って聞くとカッコいい感じもしますが。

ジェームズ いや、それは映画や小説の世界の話で、実際はかなりドロドロですよ。その辺のことはあとで話しますが、菅総理はそういう出身だということです。これが意味することは本来、永田町の中ではメインストリームには上がってこれない、ということです。なにしろ、日本の政治家としての出世には両班であることが第一条件ですから。しかも、両班であれば誰でもOKではないんです。両班の中にも序列があって、足の引っ張り合いやいがみ合いがしょっちゅうおきてますから。それで思い出しましたが、昔、宏池会の林芳正さんと清和会の安倍さんがケンカになったことがあって、「お前は同じ両班でも俺より下だろう」とか言ってたらしいですよ。ホント、どこの国の話なのかと思いますが(笑)。

──まったくです。ちなみに、そのケンカは安倍さんが勝ったんですよね、李氏朝鮮の王家ですから。

ジェームズ いえいえ、勝ったのは林さんです。李氏朝鮮の王家であっても直系と傍流ってあるじゃないですか? それで見ると林さんのほうが直系に近いらしいんですよ。だから、安倍さん対林さんのケンカは林さんが勝ったみたいですよ。しかし、日本の政治ではこれが重要なんです。なぜなら、普通に実力勝負だと上にいけば行くほど似たりよったりで優劣がつかないんです。例えば、組閣になったときにどっちを大臣にするんだって場面で実力は一緒となったら、バックグラウンドで決めるしかないんです。つまり、両班かどうか? 両班同士であれば、どの階級の両班なのか? なんです。これが日本の政治の実態です。


──永田町にはいまどのくらい両班階級がいるんですか? 

ジェームズ かなり多いですよ。この前話しました安倍さん、二階さんもそうですし、岸田(文雄)さんもそうです。小泉純一郎、進次郎親子も鹿児島の旧田布施出身(田布施システムについてはコチラを参照)ですからそうですし、清和会の創設者の福田赳夫、康夫親子も釜山系の両班です。一方、宏池会の岸田さんは北系の両班なので、釜山よりは上なんですよ、林さんもここですね。

──もともと李氏朝鮮って北にあったんで、北出身のほうがヒエラルキーは上だと。

ジェームズ 中華の世界観では、北が特別な意味を持ち、北を制するものが政治権力を支配します。したがって、北系のほうが格は断然上です。ただし、宏池会は清和会のような朝鮮系というわけではないです。宏池会を作ったのは池田勇人ですから、吉田茂の流れです。

──そうするとイギリス系ですか?

ジェームズ そうですね。どちらかというと。吉田茂の義理のお父さんは大英帝国のジャーディン・マセソンという横浜にあった商社の支店長で、イギリスのユダヤ利権を継承していましたから。11歳だった吉田茂に当時で60億円ぐらいの遺産を残しています。もともとこの家系は幕末に暗躍した武器商人グラバーの財務下請けをやっていて、坂本竜馬とかああいうのが営業ですね。伊藤博文は転売屋というイメージです。一言で言えば、せどりですね(笑)。吉田とセットで語られる白洲次郎はケンブリッジ留学時代にMI6にリクルートされています。彼はそもそもウォーバーグ財閥のウォーバーグの隠し子だと言われていて顔立ちもハーフみたいですからね。遺言にも「葬式無用、戒名不要」と世間の注目を嫌うスパイの葬られ方を選んでいます。そんな感じなので、確かに外国の勢力は多いですね。

──日本人の勢力はないんですか?

ジェームズ もちろんありますが…●●●系ですね。日本の政治の世界は朝鮮系が多く、次いで●●●系が多いです。普通の日本人の勢力でいうと、ごくたまに麻生太郎さんのような旧貴族系日本人がいる程度という構成です。

──日本の政治が日本のためにやっているように見えない理由がわかりますね。  



▲△▽▼


菅義偉首相の黒い正体(中編)― ユダヤに売った魂、五族協和…安倍政権の方が断然マシな理由をジェームズ斉藤が解説!
2020.09.28
https://tocana.jp/2020/09/post_172263_entry.html

 大方の予想通り、菅義偉氏が第99代内閣総理大臣となった。長らく官房長官をやっていただけに順当な人事とも言われるが、もともと地味で表にもあまり出てこない人だっただけに、国民にはいまひとつどんな政権になるのか見えてこない。マスコミは「集団就職から総理へ」など、苦労人の印象をこぞってつけようとしているが、某国現役エージェント、ジェームズ斉藤に確認してみると、かなり裏のある人だったことが発覚! 菅総理の恐ろしい裏の顔を徹底的に暴露! 


──ところで、菅さんはがのしあがったということはバックなり、金なりが相当しっかりしていたんですよね? 

ジェームズ そうです。彼は、議員秘書時代は神奈川で活動してたんですけど、そこで横浜の港湾労働者を配下に収めて裏社会とも関係ができたんですよ。横浜のドンである藤木企業の藤木幸夫会長も、菅総理の政治キャリアを語る上で欠かせない人物です。

──横浜のドンに可愛がられていたとよく書かれていますね。

ジェームズ 可愛がられた理由は、お父さん譲りの情報収集能力に長けていたからだと思います。彼はいまでも毎朝5時に起きて腹筋100回と散歩の後、優秀な官僚を招いて情報交換しながら朝食を摂るんです。この官僚たちが菅グループと呼ばれる人たちで、すべての省庁にいます。菅さんはカリスマ性はないんですけど、情報収集能力、集金能力があるんですよ。

 そういう姿を見ていると、私はアメリカの政治家のディック・チェイニーに似てると思います。彼も菅総理と同じでカリスマ性はないんですが、ずっとバカなブッシュJrを好きなように操って、アメリカを動かしていましたから。

 菅総理も、岸家のボンボンの安倍さんのもとで、政治を牛耳っていました。その象徴的な話として永田町界隈に伝わっているのが、官房機密費5億円を政党「●●」の××さんに渡したという噂です。官房機密費は年間12億円ぐらいしかないのに、当時の菅官房長官は5億円も渡してしまったんです。なぜそんなことをしたのか、というと、●●を菅さんのバックにつけるためです。これは自民党のバックにつけるためではありません。あくまで菅さんの個人のためで、これで完全に●●は菅さん支持になったと言われています。


ジェームズ 菅政権は利権政治、金権政治で相当ヤバい政権です。最初に怖いと言ったのはここです。菅さんはお金のためなら義理人情も関係ありません。そのわかりやすい例が国内カジノのIR政策の件です。菅さんはトランプ大統領に儲け話を囁かれると、カジノ反対派だった恩人の藤木会長を切り捨て、「ユダヤのカジノ王」シェルドン・アデルソンが運営するラスベガス・サンズの横浜IR参入に同意してしまうのです。横浜IRの実現によって港湾労働者と裏社会ネットワークを完全制覇し、自身の不動の地を築く計算です。そのためには、同胞や恩人を裏切り、ユダヤにも魂を売ります。そんな冷酷無比な菅総理が目指しているのが「五族協和」です。
──つまり、韓国、中国、日本が手を組んでいこうということですか?

ジェームズ いえ、これは国内の話です。日本の中にあるマイノリティのバランスをうまく取るという国家ビジョンです。だから、政党「●●」とも組んでいるんです。●●●●●●●(※あまりに危険な情報なので削除しています)。

 これの恐ろしいところは、日本にはそれほどマイノリティがいないということです。いないのに五族協和を謳うわけですから、これはマイノリティをこれから作り出すつもりんです。これは在日の人たち、アイヌの人たちにとって迷惑と困惑と混乱を生み出します。なぜなら、いまほとんどの在日の人たちは日本に帰化しています。その子供たち、孫たちは自分たち在日だと知りもしません。実際、日本に生まれて日本に育っているのですから、間違いなく日本人ですよ。親たちだって教えるつもりなんかありません。

 ところが、「五族協和」はこれをわざわざ掘り起こし、「キミは朝鮮人なのだから朝鮮人としての誇りを持て」「アイヌの誇りを持て」というんです。これは本人も含めて誰も得しません。得するのは差別ビジネスをする人たちだけです。これはいまのアメリカ民主党がやっていることと同じです。みんながアメリカ人という、ひとつのアイデンティティを持とうとしている時に、「いや、お前は黒人だ、黒人の誇りを持て」「お前はスパニッシュだ。スパニッシュの誇りを持て」とやっているのです。これをしたら国がバラバラになります。暴動だらけの今のアメリカがその証拠です。だから、怖いのです。


──本当にこれからの日本が心配になってくる話です。

ジェームズ 極めて危険です。変な話ですが、安倍政権のほうがまだマシだったと思います。なぜなら、一応、安倍さんには夢があったからです。ビジョンとまでは言えないものの、「こんな国にしたい」という夢はあったんです。それに国民も乗った時期があったと思いますが、菅総理の場合、夢もビジョンもなにもないです。完全に「自分ファースト」の利権政治です。岸信介の悪いところ、田中角栄の悪いところ、竹下登の悪いところを全部合わせたような人物です。欧米メディアも菅総理が選ばれた背景をクレムリンの密室政治だと揶揄してましたが、本当にプーチン顔負けの密室政治がこれから展開されるでしょう。これについては、安倍政権で大臣も務めた超大物議員が私に言ってました。「菅さんが首相になる様子を見ていると、日本に民主主義がないことがよくわかる」と。つまり総裁選からして金権、利権争いだったんです。

──今はつなぎの総理という扱いですが、長期政権になるかもしれないですね。

ジェームズ すでに菅総理は安倍夫妻を逮捕しないよう、検察と警察も黙らせました。検察と警察の目付役として、それぞれ配下の上川陽子法務大臣と小此木八郎国家公安委員会委員長を任命していますので。これで安倍さんは菅総理にもう文句は言えないです。

▲△▽▼

菅義偉首相の黒い正体(後編)― 恐ろしい組閣人事「4人の裏事情」と裏の北方領土ビジネスをジェームズ斉藤が暴露
2020.09.29
https://tocana.jp/2020/09/post_172879_entry.html

 大方の予想通り、菅義偉氏が第99代内閣総理大臣となった。長らく官房長官をやっていただけに順当な人事とも言われるが、もともと地味で表にもあまり出てこない人だっただけに、国民にはいまひとつどんな政権になるのか見えてこない。マスコミは「集団就職から総理へ」など、苦労人の印象をこぞってつけようとしているが、某国現役エージェント、ジェームズ斉藤に確認してみると、かなり裏のある人だったことが発覚! 菅総理の恐ろしい裏の顔を徹底的に暴露! 

──組閣人事で気になるところってありますか?

ジェームズ 組閣にこそ、菅総理の恐ろしさが出ています。菅内閣の人事に共通していえることなんですけど、自分の手を汚さないんです。自分の手を汚さずに汚い仕事を、将来性のある若手にやらせて、自分の権力が脅かされるのを防ぐというやり方です。


画像は「Getty Images」より引用
──つまり、将来有望な若手を潰すってことですか?

ジェームズ そういう配置ですね。日本のことをまったく考えてないです。

・岸信夫

 例えば、防衛大臣で初入閣した岸(信夫)さんはご存知のように安倍さんの実弟です。この人事は一応安倍さんのお母さんである安倍洋子さん肝入りの両班朝鮮系継続人事だそうですが、防衛はイージス・アショアの後始末とか面倒なことが山積しています。初入閣ではかなり荷が重いと思います。

・河野太郎

 そして、将来の総理候補と言われた河野(太郎)さんが行政改革大臣になりました。これは本当にえぐい人事です。行革大臣はみんなに恨まれる仕事をやらないといけないんです。いろんな反対を押し切って強引に解約、解体する役割を担うことになってしまうので、のちのちまで禍根を残す、どう考えても汚れ仕事なんです。議員たちの話を聞いていても河野さんはもう総理の道を断たれたんじゃないか、というぐらい悲観視されています。

・小此木八郎

 極め付けは前述の小此木さんです。何しろ、犯罪の温床だった安倍政権と、これからそうなるであろう菅政権を警察から死守するというのが今回の国家公安委員会委員長の役回りです。これは法の支配を完全に踏みにじる、ヘタすれば後ろに手が回りかねないものです。司法機関に人治主義を押しつける最凶ブラック人事と言っていいでしょう。

 しかも、そんな役回りを小此木さんに振ったというのが私には信じられません。小此木さんのお父さんの故・小此木彦三郎議員は、若き日の菅総理を同じ朝鮮系として私設秘書に雇い、政治人生をスタートさせてあげた大恩人です。その息子さんを自分が官房長官時代には冷や飯を食わせておいて、総理の座についた瞬間、恩返しのように大臣(内閣府特命担当大臣)の椅子を作ってあげたんですが、実際は国家公安委員会委員長という爆弾を押し付けているんです。これは小此木さんを政治的自殺行為に追い込むような、恩を仇で返すようなことになる可能性があります。


──河野さんは嫌われたなとは思いましたが、小此木さんは普通に恩返しをしたのかと思っていました。官房長官になった加藤勝信さんはどうですか?

・加藤勝信

ジェームズ これも表向きは、安倍洋子さんの肝入りの人事だそうですが、真実は菅総理からのメッセージです。加藤さんは釜山グループの両班です。福田康夫さんと一緒の系統で、自民党の両班序列の中では一番下です。それを党の要職につけたということは、「別階級が両班階級をコントロールする」というメッセージを岸田さん、林さんら北系両班に突きつけたってことです。

 これでわかるように、今回の組閣でいろんな流れが変わりました。菅総理の独裁体制ですね。自分の権力をほしいままにしたいというのがアリアリです。

・北方領土問題

 日本もこれから変わってくると思いますが、注目しておかなければいけないのは北海道です。去年の3月に菅さんがバッグについて鈴木直道という人が北海道知事に当選してるんですが、ここで菅さんとディールがあって、北海道の道庁予算の特別枠として5000億円をつけたんですよ、菅さんが。この5000億円は何に使うかというと北方領土事業です。しかし、北方領土にいま5000億円なんか必要ありません。これは完全に北海道の公共事業を地元の土建屋さんにバラ撒くためのものです。あとアイヌ問題です。これは鈴木宗男さんと結託してアイヌ新法みたいなものを作ったんです。ですから、最近、アイヌの博物展とかが多いんですよ。

──あれは『ゴールデンカムイ』が人気だからかと思ってました。

ジェームズ それもあるかもしれませんが、いまアイヌ関係の仕事は予算がつくんですよ。その流れを菅さんが作ったんです。つまり、これから彼がアイヌの利権を代弁するってことなんです。これがさきほど言いました「五族協和」の正体です。そもそもいまの日本にアイヌを制度的に差別するシステムなどありますか? ないですよ。なのに、アイヌの権利を守るアイヌ新法を作った真意は利権勢力図の塗り替えです。差別がないところに差別を作り出して金にする、いままでにないような利権政治が今後始まってくると思いますよ。


・日中、日米関係はどうなる?

──最後に対米関係、対中関係は変わりますか?

ジェームズ 外交は安倍政権の継続ですね。菅総理はビジョンをもっていないので変わらないと思います。ただし、対中に関しては二階さんが持ってる利権をうまく吸い取りたいというのがあると思うんです。二階さんはCSISのリポートもあって息子さんに権力基盤を継承するようですが、菅総理が黙っているとは思えません。

 対米関係も変わりません。これは安倍元総理にも共通しますが、日米同盟が大事だと言っている一方で、アメリカの目が届かないところでコソコソやりたいんです。彼らは単純でアメリカが見てなければ何をしてもいいという発想なんです。しかし、アメリカは全部見てます。電話も全部盗聴してます。

 ともかく、菅政権は五族協和を旗印に利権、金権政治に徹する「自分ファースト」の政治をすると思います。特に懸念されるのが日本のマイノリティ勢力の利権を吸収しようと画策しているところです。これは、以前、記事で紹介した現米国民主党副大統領候補のカマラ・ハリスのやり方と酷似しています。つまり、菅総理の正体は極左です。極左は実質、全体主義ですから、ポスト安倍の日本は、ビジョンなき政治と極左の国、全体主義の国になり、亡国の道まっしぐらです。新総理自身の陰湿なイメージのように、菅時代の日本は全体主義の特徴である暗く、息苦しい雰囲気が漂うでしょう。

文=ジェームズ斉藤


▲△▽▼


怪情報?<本澤二郎の「日本の風景」(3893)
http://jlj0011.livedoor.blog/archives/26844325.html
2020年11月03日 


<「菅義偉の黒い正体」(J・斎藤)記事は本当か?>

 昨日、大手出版社に勤務していた知り合いが、ジェームズ・斎藤情報なるものをメール送信してきた。開いて見ると、既に知っていることや、全く知らなかった、事実なのか嘘なのか確認しようがない事柄が記述されている。

 菅の実父・和三郎は、満鉄調査部で活躍していた。いうなれば関東軍の特務機関である。電通の元祖・アヘン王の甘粕と関係があったのか、なかったのか?諜報機関の人物ゆえに、いち早く逃亡してソ連抑留を回避できたのだろうか。

 和三郎のルーツは不明というが、秋田県に定住すると、イチゴ栽培で成功して、地方のドンになっている。

 毎朝、腹筋運動100回と散歩のあと、ホテルでの秘書やその他様々な人物と会って、直接自ら情報収集に専念している姿は、父親譲りというのだ。昼食や夕食でも、首相として諜報活動に専念しているだという。合点するほかない。

 背後を警察官僚による「防護服」で身を固め、なんと電通株主の共同通信から、現役記者を引っこ抜いて、そばに置いている。恩師・小此木彦三郎の息子・八郎を、警察庁を監視・監督する国家公安委員長に起用、官邸犯罪捜査をさせない布陣はさすがだ。こうした完璧ともいえる「防護服」は、議員秘書時代に、横浜の悪役のドン・藤木企業の藤木幸夫会長から学んでいたという。裏社会とのつながりは、桜を見る会でのやくざとの記念写真でも証明されている。

<政治屋の「出自」を暴きながらの政治分析は欧米流なのか>

 ジェームズ・斎藤という名前は本名ではないだろうが、一つ参考のなるのは、政治屋の出自を暴くことで、人脈の太さ、つながりを分析している点である。

 岸信介と文鮮明の関係を無視してきた政治記者は、いま老いて猛省するばかりである。安倍晋太郎の「俺は朝鮮人」にも、首をひねるばかりだった。

 そもそも政治記者20年の間、政治屋の出自を話題にすることなどなかった。社会党の議員の中に「部落出身者がいる」という情報にも、一向に意に介さなかった。そもそも、今もそうだが、差別主義反対の憲法人間だったのだから。

 朝鮮をルーツにする人たちの祖先は、言うところの貴族階級・両班が、永田町でも出世頭という。ただし「菅家は戦後組で、身分は低かった。それゆえの諜報勤務だったろう」と分析している。この両班にも、身分上の高低があるというのだ。

 「祖先は豊臣秀吉の朝鮮出兵時に日本に連れてこられた」という。嘘か真か、清和会の創設者の福田赳夫は、釜山系という?半島の北部、現在の北朝鮮の出身者の方が、格が上だという。

 欧米の諜報機関の日本分析は、この出自に注目するらしい。原文をコピーして、ここに貼り付けようとしたが出来なかった。

<「日本の政治屋は朝鮮系が多い」は本当らしい>

 安倍晋三分析で、長州の田布施を知った。同時に、安倍を天下人に押し上げた小泉は、薩摩の田布施だったことに、当初は驚いていたが、ほかにも沢山いるではないか。

 「日本の政治屋に朝鮮系が多い」というのは、もはやハッタリでもなんでもない。本当らしいのだ。朝鮮人は、よく勉強するは、安倍晋三には当てはまらないが、勉学と清潔さは、他を抜きんでて優秀である。

 宇都宮太郎・陸軍大将が、長男の徳馬に対して「大きくなったら朝鮮の女性をもらえ」は本当のことである。経済界のみならず、スポーツや芸能界も、朝鮮系の活躍が目立つ日本である。

 韓国・北朝鮮いじめをやめて、協力支援する関係が正しいのだが、日本の朝鮮系の政治屋は、なぜか逆のことをしてふんぞり返っている。

<海を挟んで朝鮮半島と日本列島は結びついてきた>

 朝鮮人・韓国人・日本人と区別する国際政治は、どうかしていると思えてならない。確かに言葉の発音は異なるが、それ以外に違いなどないだろう。顔かたちは同じである。区別など出来ない。

 世は戦国時代ではない。覇を競う時代ではない。お互い隣組として、仲良く楽しくがいいに決まっている。どちらかというと、それでも両班は陰謀と喧嘩好きである。強い日本を目指そうとする。そこから改憲軍拡に傾倒する。そこで恩恵を受けるのは、財閥のみである。

 改憲軍拡は、戦争によってのみ、彼らの期待する蕾が開花する。毒花である。この毒花を解毒、解消する憲法9条である。南北朝鮮にも、9条が誕生すると、東アジアは永遠に平和が約束される。帆船・日本丸が隣国にも波及すれば、極東にL字型の平和と繁栄する世界が開花するだろう。

<朝鮮王朝史を知らないと日本政治は分からない?>

 旧赤坂プリンスホテルは、朝鮮王朝の末裔である世継ぎ(世子)、すなわちプリンスの住まいだった。敗戦後に西武が買い取って、赤坂プリンスホテルとなった。ここに福田赳夫の清和会が、本陣を構えた。岸信介派も流れ込んだ。現役時代はよく通ったが、そこに朝鮮の歴史があることなど気づかなかった。

 朝鮮プリンスの屋敷を、西武に売却する手助けをした星島二郎の書生の話では「神社の神主の靴は間違いなく朝鮮靴。天皇家も神社も、半島から渡ってきたものだ」は事実に相違ない。

 神社の鳥居の原型は、古く中国に存在する。大陸―半島ー列島は、悠久の古からの、人・物・食材などの往来を見て取れる。そもそも日本という名称は、いつ確立したのか。朝鮮王朝時代は、倭国・倭寇である。やはり明治なのか。

 朝鮮王朝史を紐解きながら、日本史を学ぶと、正確な歴史が見えてくる。そのことを、安倍ー菅の内閣が教えているではないのか。

2020年11月3日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)

4. 中川隆[-10191] koaQ7Jey 2020年11月05日 09:37:15 : QCRIRvqEQ6 : RGU1TWNOaTZGclE=[5] 報告
独裁者列伝 _ 昭和天皇
http://www.asyura2.com/20/reki4/msg/799.html

表に出始めた明治維新の真実
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/742.html

イギリスが薩摩や長州を支援して徳川体制を倒した理由は日本人を使って中国内陸部を支配するためだった
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/743.html

ディビット・バーガミニ _ 天皇の陰謀 天皇裕仁はかく日本を対西洋戦争に導いた
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/760.html

鬼塚英昭 日本の真相 天皇のための戦争・天皇は内通していた
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/761.html

5. 中川隆[-9697] koaQ7Jey 2020年11月23日 15:31:12 : kRUBXkulcE : N0ZLaXVybHNtS28=[25] 報告
日本が朝鮮人に支配されているという証拠。「田布施システム」こそが朝鮮人と金融ユダヤによる日本支配の始まり。
26 10月
http://rapt-neo.com/?p=16671

http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2014/10/b0221143_9553652.png



昨日は天皇が朝鮮人であり、政界にいる政治家達もみんな朝鮮人であり、ヤクザも朝鮮人であり、マスコミも朝鮮人に牛耳られ、この日本はもはや朝鮮人に支配されている国であると書きました。

○エボラワクチンは殺人兵器。投与した人のみがエボラに感染する仕組みです。
http://rapt-neo.com/?p=16661


しかも、日本の裏社会を支配している二大カルトもまた朝鮮系列。創価学会は北朝鮮から。統一教会は韓国から。裏社会も表社会もみんなそのトップは朝鮮人。

ちなみに、マスコミを牛耳っている電通の元会長・成田豊も朝鮮人でした。マスコミが在日寄りのかたよった報道になるのは当たり前のことです。

政治家たちが水を飲むときも、なぜか多くの人たちが朝鮮飲みをします。

http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2014/10/tumblr_lyzvzdV1MZ1qzl3jmo1_500.jpg



今回、経団連の会長になった榊原定征にも在日疑惑があります。芸能人の多くにも在日疑惑があります。最近やや人気が落ち目になりつつあるAKBなんかもほとんど在日だと言われています。

でも、どうしてここまで日本の有力者や有名人たちがみんな朝鮮系の人たちばかりなのか。いつからこんな酷い有様になってしまったのか。知っている人は知っていると思いますが、明治維新のときから既にこの体制は作られていました。

明治維新とは、徳川将軍家が没落し、明治帝のもと天皇親政に戻り,政治的,経済的,社会的大変革が起きたことを言います。つまり大きなクーデターがこの国で起きたわけです。で、このきっかけを作ったのが、いわゆる薩長同盟なのですが、実はこの薩長同盟。

歴史の教科書では、この二つの州が同盟したきっかけをあれこれややこしく説明していますが、早い話、薩摩藩「鹿児島県」と長州藩「山口県」には、同じ「田布施町」という名前の町があり、その町には同じ北朝鮮系の人たちが住んでいて、彼らがグルになって日本人のお役人たちの転覆を謀ったのです。

この人たちはいわゆるエタと呼ばれる身分の人たちで、江戸時代のきびしい身分階級においては、一番下の階級に位置する人たちでした。つまり、この「田布施町」はいわゆる同和と呼ばれる被差別部落だったのです。この町に、人を人として扱ってもらえないような低い階級の朝鮮系の人たちがたくさん住んでいたのです。

しかも、同じ名前を冠した被差別部落がなぜかたまたま鹿児島と山口県にあり、この二つの「田布施町」が結束してクーデターを起こした、というわけなのです。

そしてさらに、なぜかこの二つの「田布施町」から、その後、次々と政治的有力者が現れることになります。例えば……。

山口県の田布施町出身者には、伊藤博文、 幸木戸一、 宮本顕治、 河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣。岸信介、佐藤栄作、安倍晋三も、この田布施一味の末裔。

鹿児島の県田布施町出身者には、東郷茂徳という終戦時の外相がいます。しかも、驚くなかれ、小泉純一郎の父・小泉純也もこの町の出身です。

この純也という人は、稲川会というヤクザの婿養子になり、現在でも小泉家と稲川会のつながりはかなり強いとされています。現実に、小泉政権のときにはやたらと焦臭い暗殺事件が次々と起こりました。(以下のリンク参照)

○小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。
http://rapt-neo.com/?p=9584


このことを一般に「田布施システム」と呼んでいるわけですが、これを単なる偶然と見るかどうかはあなた次第……ということになります。

ただし、先日、私がこのブログでも紹介したように、この「田布施町」出身者たちは今でもがっちりと姻戚関係を結んでおり、なおかつ他の有力者とも次々と政略結婚しています。したがって、この「田布施システム」なるものが単なる眉唾ではないことは明らかなのです。(以下のリンク参照)

○天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。
http://rapt-neo.com/?p=16559


これだけではありません。実はこの話には「明治天皇すり替え説」なるものが加わります。山口県田布施町に「大室寅之祐」という男がいて、この男が後に本物の明治天皇とすり替わったと言われているのです。で、本物の明治天皇は殺されてしまった、というわけです。詳しくは以下の動画をどうぞ。


【天皇は偽物】現皇室の秘密を暴くと、早死します...1/2.
2012/07/16





しかし、もしこの話が本当ならば、今の天皇家には朝鮮人の血が流れているということになり、なおかつエタと呼ばれる下層階級の人が日本を支配しているということになります。

で、天皇を敬う右翼やネトウヨの皆さんがこの「田布施システム」なる説を眉唾としてさんざん叩いてきたわけですが、右翼やネトウヨが在日の方々であることはもう今さら言うまでもないことですね。

つまり、日本人の振りをした朝鮮人たちが、同じ朝鮮人である天皇の権威を守るため、天皇をあれこれ悪く言う日本人のことをさんざんこっぴどく叩いてきたわけです。

はっきりと言わせてもらいますが、戦後生まれのごく普通の日本人は、天皇のことを特に崇めてもいませんし、特に見下してもいません。ただ「なんで天皇なんているんだろう」と漠然と思って生きているだけです。

ですから、右翼とかネトウヨとかいう人(左翼も含め)がこの世に大勢いることが、普通の日本人の感覚ではよく理解できません。私も最初はよく分かりませんでした。

しかし、右翼もネトウヨも朝鮮人、天皇も朝鮮人ということが分かれば、このカラクリがよく理解できます。朝鮮人が、朝鮮人による日本支配を固く守るため、わざわざ右翼とかネトウヨなどと名乗り、愛国者の振りをして、天皇の権威をバカにする人たちを叩きまくっているわけです。(詳しくはこちらをご覧ください。)

こんなことを書いたら、またしても在日ネット工作員がこのブログにやってきて、あれこれと攪乱工作をしてきそうですが、そんなものはもう全て無視です。

とにかくこのブログをやっていて思ったことは、意外に外国のスパイって頭が悪いんだなってことです。ハリウッド映画ではよく頭脳明晰なスパイが登場しますが、あんなものはすべて嘘。

いえ、仮に本当に頭脳明晰なスパイがいたとしても、その人もやっぱりどこか抜けているんでしょう。肝心なところで尻尾を出してしまうのです。以下のリンクを見ていただけば、それがよく分かります。

○「エボラ熱騒ぎはロスチャイルドのダイヤモンド利権のため」という記事を書いてから、やたらと当ブログへの攻撃が激しくなっています。
http://rapt-neo.com/?p=16605


このように在日工作員によって、「明治天皇すり替え説」はこれまでずっと眉唾とされてきたわけですが、実のところ、すり替わった現在の天皇家ももう既に尻尾を出してしまっています。というのも、彼らはこれまで本物の明治天皇の母のお墓参りには一度も行ったことがないらしいのです。

(以下、るいネットより転載)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=287586


さらに鬼塚氏は興味深いことを書いている。明治天皇の生母とされる中山慶子、つまり孝明天皇の種をもらった女性の墓が東京・文京区の豊島ケ岡墓所にある。

ところがこの明治天皇の生母の墓を、明治天皇を始め皇族まで誰も参拝に行っていないのだという。現在の中山家当主は、鬼塚氏の問い合わせに「生母に関しては箝口令がしかれていて、一切答えられない」と言ったそうだ。

これはつまり、明治帝がやはり孝明天皇と中山慶子の子ではないことの証明である。生前に明治天皇は生母に会ってさえいない。

「この人間関係の冷たさ がーーたとえ生母でなくても会えばいいではないかーー日本の暗黒をより深くし、日本を太平洋戦争へと突き進ませたと思えてならなかった」と鬼塚氏は書い た。

そのとおりである。昭和天皇も今上天皇もその他皇族も、孝明天皇の子孫と思うのなら、中山慶子の墓を粗末にするはずがないのだ。

(転載ここまで)

こういうところで人間の本性というものが現れるわけです。裏社会の人たちは、こういうところまできちんと頭が回らないのでしょう。

これこそまさに今の天皇家と本物の明治天皇とが何の関係もない、何の血縁関係もないという証拠です。だから、今の天皇家は「山口県田布施町」ご出身のエタ朝鮮人であるということは紛れもない事実です。

で、先ほどもご紹介した通り、今の天皇家は政界の大物たちともがっちりと血縁関係を結んでいる。もし彼らが古代から代々伝わる本物の天皇家であるなら、わざわざこんなことをするわけがない。こんなことをする必要がない。

こんなことをしなくても、自分の権威をきちんと守ることができるはずだからです。もう一度そのリンクを以下に貼っておきます。

○天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。
http://rapt-neo.com/?p=16559


しかし、なぜエタと呼ばれる最下層の人たちに、江戸幕府の転覆という大がかりなクーデターを起こすことができたのか。しかも、なぜあれほど見事に成功することができたのか。……と、普通の人なら疑問に思われることでしょう。

だから、この「田布施システム」の話がなかなか浸透しなかったのかも知れませんが、ここに金融ユダヤの金の力、人脈の力が加われば、話は別です。

薩長同盟の仲介をしたのは坂本龍馬です。そして、この坂本龍馬は実はフリーメーソンです。つまり金融ユダヤの手先です。このようなフリーメーソンどもが、「一緒にこの日本を転覆しないか。そうすれば、お前たちをこの国のトップに就けてやるぞ」とエタと呼ばれる朝鮮人を唆し、彼らのクーデターを陰で支援したわけです。

にもかかわらず、日本の歴史教科書にはこんなことは一行たりとも書かれていない。それどころか、司馬遼太郎なる創価学会員が「坂の上の雲」なる歴史ねつ造本を書き、それを在日はびこるマスコミ各社がこれまた大々的に宣伝活動。

ここに在日NHKが加わってこの小説をドラマ化し、単なる金融ユダヤの傀儡(フリーメーソン)に過ぎない坂本龍馬を日本人のヒーローに仕立て上げてしまいました。(詳しくは以下のリンクをご覧ください。)

○ベネッセとパソナの不可解なつながり。安藤忠雄も司馬遼太郎も……創価学会員は常に金融ユダヤの下で一つの輪となって動いている。
http://rapt-neo.com/?p=13048


もちろん、エタ朝鮮人がこのフリーメーソンの甘い誘いに乗らないわけがない。もし仮にこの計画が失敗したとしても、どうせ一生、幕府から弾圧されて辛い一生を送るだけ。ならば、一か八かの賭に出てみよう、という気になったことは疑うまでもありません。

しかも、このクーデターに成功した暁には、この日本を金融ユダヤの傀儡国家へと変えていく代わりに、同じように差別されている朝鮮人たちの権利を回復し、さらには半島に住んでいる朝鮮人たちをも日本に移住させ、特権を与えていく……ということを、金融ユダヤどもと約束したわけでしょう。

こうして明治維新は成功し、それ以降、彼らは金融ユダヤの言いなりになって、日露戦争、日清戦争、第二次大戦、と次から次へと戦争に荷担し、多くの日本人犠牲者を出してきました。

言うまでもなく、日露戦争は金融ユダヤがロシアを支配するため、ロシアを弱体化させることを目的とした戦争。日清戦争は金融ユダヤが中国を支配するため、中国を弱体化させることを目的とした戦争。

日本の支配権を手に入れた朝鮮人たちが、金融ユダヤどもにそれまでの恩返しをしたというわけでしょう。

そして、ロシアも中国もこの後、金融ユダヤの傀儡である共産主義者たちがクーデターを起こし、社会主義国家が誕生することになりました。要するに、明治維新と全く同じクーデターをロシアでも中国でも起こしたわけです。

ところが、中国もロシアもこのような金融ユダヤのやり方にカンカンに怒り、今ではプーチンにしろ習近平にしろ金融ユダヤのことを激しく恨み、次から次へと報復行動に出ています。

にもかかわらず、日本人は未だにこのような過去の事実を知らない。自分たちの国が、金融ユダヤによってクーデターに巻き込まれ、彼らによって支配されていることにすら気付かない。しかも、金融ユダヤの枢軸国アメリカに強い憧れを抱き、そのアメリカの敵国であるロシアと中国を敵視しているという有様……。

バブル景気で色々といい思いを味わったものだから、未だにあの頃に戻れる、なんてバカな夢想をしている人が多いのでしょう。バカも程々にしろと言いたくなります。

それに引き替え、ロシアも国もこれまでずっとそんないい思いは味わっていませんから、覚醒も早かったのだろうと思います。

とにかく、この日本という国は今では朝鮮人と金融ユダヤとの密約によって、彼らの都合のいいように支配されています。今では彼らも少しずつその本性を現し、日本人をあからさまに奴隷に仕立て上げようとしています。

となると、今や最下層階級となりつつある本物の日本人が、トップにいる朝鮮人と金融ユダヤどもを早くこの国から排除すべきではないでしょうか。もうそれしかありません。

しかし、そのためには一体どうしたらいいのか。ここに大いなる知恵が必要です。

http://rapt-neo.com/?p=16671
6. 中川隆[-9696] koaQ7Jey 2020年11月23日 15:46:11 : kRUBXkulcE : N0ZLaXVybHNtS28=[26] 報告
rapt の記事は統合失調症患者の妄想だと思いますが、参考になる箇所も有るので一応転記しておきます:


23 10月 天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。
http://rapt-neo.com/?p=16559

先日、エボラ熱などこの世には存在せず、「赤十字社」の注射するワクチンによってエボラ・パンデミックが広がっているというお話をしました。その記事がこちらです。

○エボラ熱騒ぎの最大の目的は、ロスチャイルドが西アフリカにあるダイヤモンド原石を独占すること。
http://rapt-neo.com/?p=16492


で、この「赤十字社」の日本支部である「日本赤十字社」の名誉総裁は皇后陛下で、名誉副総裁は皇太子殿下・妃殿下と秋篠宮妃殿下になっています。

こう書いてしまうと、まるで天皇家が悪い人たちの集まりではないかという風に思えてしまいますが、私はかねてからその疑いを強く抱いてきました。

その最大のきっかけは、ベネッセ事件についてその裏側を調べていたとき、実は「ベネッセ」と「日本ユニセフ」と「外務省」と「皇族」と「創価学会」が裏でひとつにつながっているということを知ったことにあります。

○ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。
http://rapt-neo.com/?p=13398


皇族である「雅子」様の父は創価学会員で、外務省の大鴻会のメンバーである「小和田恒」。で、この「小和田恒」の妻「小和田優美子」は日本ユニセフの評議員。さらに、その次女である「小和田礼子」は国連ユニセフの駐日事務所副代表。

で、この日本ユニセフには、アグネス・チャンという女優がユニセフ大使として就任していますが、このアグネス・チャンは創価学会の教祖・池田大作と深いつながりがあります。アグネス・チャンの歌う曲には「山本伸一」という人物が度々作詞していますが、実はこの「山本伸一」は池田大作のペンネームなのです。

このように創価学会員である「小和田一族」が「皇族」とつながり、「日本ユニセフ」やら「国連ユニセフ」とつながりがあり、かつ「外務省」とつながりがある。これで何か薄気味の悪いものを感じないわけがありません。

そのため、皇族はもはや只者ではないと思ったわけですが、さらに色々と彼らの裏側を調べているうちに、天皇家もやはり悪魔崇拝者たちと深い関わりがあることが分かってきました。

○天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。
http://rapt-neo.com/?p=13489


天皇家がユダヤと深い関わりがある……。というのは、昔からネットでよく囁かれてきたことです。しかし、それは決して眉唾ではありませんでした。これまで何度も書いてきたように、「創価学会」は金融ユダヤの傀儡であり、金融ユダヤのひとつの支部のような団体です。言ってみれば、日本版「フリーメーソン」です。

で、その「創価学会」の一員である人の娘が、皇族と結婚した……。しかも、天皇家の象徴である「菊の御紋」は悪魔崇拝のシンボルであり、さらに悪魔崇拝者であるロスチャイルド家と天皇家の家紋がとてもよく似ている。

で、さらに極めつけだったのが、「寛仁親王」と「桂宮宜仁親王」の死には悪魔のシンボルに満ちていると知ったことです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

○天皇家は悪魔の象徴(シンボル)に満ちている。
http://rapt-neo.com/?p=14467


これにて、私は天皇家が悪魔崇拝者であるとはっきり確信しました。「寛仁親王」が2012年6月6日に享年66歳で亡くなり、その二年後の今年2014年6月8日に、「桂宮宜仁親王」が同じく享年66歳で亡くなっている。しかも、彼らは二人とも「皇位継承順位6位」の人物。

「6」は悪魔を象徴する数と言われており、二人の皇族の死に絡んで、こうも「6」という数字が度々出てくることを単なる偶然とは思えません。

しかし、話はこれで終わりではありません。まだまだ続きがあります。この「皇位継承順位6位」で66歳で亡くなった「寛仁親王」の奥さんですが、なんと「麻生太郎」の妹だと分かりました。

○宮内庁関係者「寛仁さまと妻・信子さまに夫婦間の衝突も」 – エキサイトニュース(1/2)

さらに話は続きます。実はこの麻生太郎。なんと「日本赤十字社」の代表である「近衞忠W」とも親戚でした。以下のリンクの「系図2」をご覧ください。

◯系図でみる近現代 第6回 高円宮 近衛忠大 三笠宮 麻生太郎
https://episode.kingendaikeizu.net/6.htm


で、この系図をよく見てみると、麻生太郎は「皇位継承順位6位」66歳で亡くなった「桂宮宜仁親王」とも親戚。さらには「細川護煕」とも親戚です。

驚くのはまだ早いです。実は麻生太郎は「佐藤栄作」とも「安倍晋三」とも親戚関係にありました。

http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2014/10/satou-thumb-530x5101.jpg


いいえ。これだけで驚いてはいけません。実は「宮沢喜一」も「鈴木善幸」も「鳩山由紀夫」も「福田康夫」もみんな彼らと血が繋がっているのです。

http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2014/10/k_fukuda_yasuo_asou_tarou.gif

つまり悪魔崇拝一族である天皇家は、こうして日本の政界とがっちり一つで結ばれていたわけです。

よく「田布施システム」なんて話がネットでもよく囁かれていますが、その話がデタラメでないことがこれでよく分かります。「田布施システム」の詳細については、以下のリンクをご参照ください。

○日本が朝鮮人に支配されているという証拠。「田布施システム」こそが朝鮮人と金融ユダヤによる日本支配の始まり。

こうして一つにつながった一族が、この日本という世界的経済大国を牛耳っているという現実は、やはり我々日本国民からすれば余り気味のいいものではありません。

特に「安倍晋三」が金融ユダヤの言いなりになって日本の国政を動かしている今、この状態には強い危機感を抱かずにはいられません。この日本の悪魔崇拝一族が、世界の悪魔崇拝一族とがっちりとつながって、我々日本人を食い物にしようとしているのです。

もちろん、血でつながった親戚同士が、いつも一つになって動くとは限らないでしょう。いつも同じ意志をもって動いているとは限らないでしょう。しかし、同じ血でつながった者同士であれば、やはり一人一人がそんな勝手な動きをとることはできません。そんなことは許されません。裏切り者として弾かれ、村八分にされてしまいます。

もっとも、この中で大きな勢力が二つに分かれた、三つに分かれた、ということであればまだ理解できます。そういうことなら起こり得るかも知れません。しかし、例えそうだとしても、この中の誰か一人が裏切って、この国のために何か良いことをしてくれる、ということを素直に期待することはできません。

したがって「福田康夫」や「鳩山由紀夫」が中国と強いパイプを持っていて、アメリカと縁を切ろうと画策しているという話を聞いても、私はそれを素直に信じることができません。

何しろ、この一族の中心にいる皇族は、悪魔崇拝と強い関わりがあるのです。しかも、この皇族の経営する「日本赤十字社」は、ロスチャイルドのダイヤモンド利権のためにエボラ騒ぎをねつ造し、アフリカの黒人たちを次々と殺しているのです。この事実が分かった今となっては、もはやこの血族を信用することは不可能に近いものがあります。

しかも、ちょうど昨日、国家の不正に気付いた公務員たちが、なんらかの犯罪を犯すよう誘導され、懲戒免職されているのではないかとの記事を書いたばかりでしたが(その記事がこちら)、このタイミングで以下のようなニュースが報じられました。

○義援金など182万円着服 日本赤十字和歌山県支部の主事 – AGARA紀伊民報

恐らくこの日本赤十字の主事は、エボラパンデミックが全くのデタラメで、それを世間に暴露しようとしたか、または実際に誰かに喋ってしまったのでしょう。で、こんな形で濡れ衣を着せられ、口を封じられたのではないでしょうか。

で、これに代わって、同じく「日本赤十字社」の和歌山医療センターの古宮伸洋医師(40)が、ロスチャイルドの飼い犬になりきり、嘘の情報をマスコミで堂々と宣伝したようです。

(以下、毎日新聞より転載)

世界保健機関(WHO)の要請で、8〜9月に西アフリカ・リベリアでエボラ出血熱の治療にあたった日本赤十字社和歌山医療センターの古宮伸洋医師(40)が和歌山市の同医療センターで記者会見し、「現地では病床が足りておらず、患者を隔離することもできていない。地域のコミュニティーで寝かされている患者から感染が拡大している」と説明した。【稲生陽】

(転載ここまで)

現地の人がエボラなど存在していないと言っていることは先日の記事にも書いた通りです。なのに、なぜこの人はこんな嘘をついて、わざわざエボラ・パンデミックを煽るのでしょうか。

とにかく「エボラは嘘」と分かった我々が、この情報をできるだけ日本や世界に広げていくしかないでしょう。

それにしても、悪魔崇拝者どもは悪魔崇拝の儀式において子供を生贄として捧げ、その肉を食べ、その血を飲むということでしたが、「赤十字社」が集めた「献血」もやはり悪魔崇拝者どものお口の中に入っているのでしょうか。彼らは日頃からそれを貪り飲んでいるのでしょうか。

そのために彼らは世界中からタダで「血」を集める「献血」というシステムを作り上げたのでしょうか。ふとそんな嫌な想像をしてしまいました。(詳しくは以下のリンクをご覧ください。)

○現ローマ法王フランシスコに幼児虐待および人身売買のかどで有罪判決。
http://rapt-neo.com/?p=13698


(追記)この上の系図をよく見ると、天皇と政財界の大物たちとに血のつながりが見られないと仰る方がいましたので、一応、念のために追記しておきます。

明治天皇は田布施から現れた「大室虎之祐」ですが、これは建前上、嘘ということになっています。しかし私は、「大室虎之祐」こそ本物の明治天皇だったと考えており、この「大室虎之祐」の弟の孫は橋本龍太郎です。

○大室寅之祐=明治天皇 「大室寅之祐の弟、地家朝平の玄孫」No1|japantowaniのブログ

「彼(ハシリュウ)は大室寅之祐東京明治天皇の弟大室庄吉の娘大室ヨネと橋本卯太郎との間に生れた橋本龍伍の長男だから。」

一応、大室虎之祐は天皇ではないという建前になっているので、天皇の家系図にはきちんと天皇と政財界とのつながりが出てこないのだと思います。

しかし、橋本龍太郎は色々な政財界の大物ときちんと血でつながっています。なので、天皇と政財界はつながっていることになります。

http://rapt-neo.com/wp-content/uploads/2014/10/a63614524f2d32c9a16ff608a0c184931.png

http://rapt-neo.com/?p=16559

7. 中川隆[-9680] koaQ7Jey 2020年11月23日 16:55:16 : kRUBXkulcE : N0ZLaXVybHNtS28=[42] 報告
日本を支配する李家の末裔 2019-07-07
https://chargepure.com/?p=897


この国を支配しているのは在日であり、そんなことに全く気づかない庶民を騙し、搾取し続けていることがわかってきました。


安倍首相は何者なのか 〜まずは田布施システムのおさらい〜
http://chargepure.com/?p=789

そもそも昔から沢山の渡来人がいましたから、どこかで血が混じっているかもしれませんし、半島から来たから悪人だと言っているわけではありません。
諸悪の根源は、一族で血縁関係を繰り返しながら、勢力を伸ばし、こそこそと出自を隠し、日本人のふりをして、日本人から根こそぎ搾取しようとする在日朝鮮人の勢力です。

その在日の正体が、「李家」だということがわかりました。

RAPT理論についてYoutubeでわかりやすく発信されているKAWATA氏とNANA氏が、以下の動画・記事で、歴代首相が朝鮮王族の血筋であると暴かれました。

【小泉純一郎・安倍晋三】日本の歴代首相は、旧皇族と朝鮮王族の血筋である。
http://kawata2018.com/2019-03/


それからまもなく、

繰り返される口封じ・冤罪・暗殺
http://chargepure.com/?p=564

でもお知らせしましたが、上記記事を暴かれた10日後に、命を狙われましたが、大事故にも関わらず、骨一本おることなく、無事に救出されました。

私たち、命を狙われました。これが支配層による口封じの実態です。
http://kawata2018.com/2019-05-13/


在日が至るところに巣食っていることは、ネットでは常識となりつつありますが、単にたまたま朝鮮から渡ってきた悪人、だけではなくて、実は、その素性は李家である、ということを絶対に隠したかったのでしょう。しかし、暴いた方たちの命を狙うことにより、かえって、その説の信憑性が明らかになりました。

李家、李氏朝鮮というと、学校でも殆ど学ばず、お隣の国のことだからと、あまり関心はありませんでしたが、実は、この国を支配しているのは李家であり、日本を悪くしている張本人がようやく見えてきたわけです。


李王妃 方子王妃
(1901年11月4日-1989年4月30日)
日本の旧皇族である梨本宮守正と同妃伊都子夫妻の第一女子、方子王妃は、日韓併合後の「内鮮一体」を目的とする政略結婚(こちら)で、李王世子である李垠と1920年4月28日に結婚しました。
この結婚は天皇の決定によるとされていましたが 実際は方子の実家、梨本宮家から朝鮮総督に
縁組を申し込んだものだったそうです。(こちらから)


李垠 
(1987年10月20日-1970年5月1日)
こちらは、その、大韓帝国最後の皇太子、日本の王族、李垠。
李氏朝鮮(朝鮮国)が大韓帝国と改称した年に、初代大韓帝国皇帝(李氏朝鮮26代国王)高宗の七男として生まれました。(こちらから)


そして、ご夫妻には、1921年8月18日に第一子 李晋が誕生。夫妻は1922年4月に晋を連れて朝鮮を訪問しますが、日本に帰国する直前に晋は急逝。急性消化不良と診断されるが、李太王を毒殺されたと考えた朝鮮側による報復の毒殺説[がある一方で、日本軍部による毒殺説も流布されている、とのこと。(こちらから)


李晋殿下 ( 1921年8月18日-1922年5月11日 )
その後、夫妻には、玖(きゅう)が誕生しました


李玖殿下 
(1931年12月29日-2005年7月16日)
一方、日本では、1924年4月29日に、政治家 安倍寛と静子夫妻の長男として、晋太郎が誕生。1894年4月29日生まれの父親の寛と誕生日が同じとは、珍しいことです。


安倍寛と妻の静子(こちらから転載)
ご夫妻とも整った顔立ちのようですが、特に父親の寛は美男子で、「寛が銀座を歩くと柳がなびく」と言われたそうで、芸者が振り向くほどのいい男という意味のようです。(こちらから) でも、息子の晋太郎はどちらにも似ていません。


さらに、子供を授かったばかりなのに、安倍寛と静子は、晋太郎が生まれて80日で離婚してしまいました。まだ首もすわっていないような我が子を捨てて離婚するとは、何とも不可解です。

さて、安倍晋太郎は、生前、家政婦さんに、自分は朝鮮人であると話していました。

李垠と方子の亡くなった第一子は、晋 でした。

第二子の李玖の写真を見て、ビックリ。安倍晋太郎と兄弟のようです。
そして晋太郎は方子王妃ともソックリです。


李垠と安倍晋太郎は似ている 

(こちらから転載)
https://togetter.com/li/1321170


これは、、、毒殺された疑いのある李晋が、晋太郎として、安倍家の養子になったのでしょう。

ということは、安倍晋三には、父方を通じて、日本の旧皇族と、李氏朝鮮の王族の血が流れていることになります。

では、母方の岸家はどうでしょう。

https://chargepure.com/?p=897


日本を支配する李家の系図(こちらから転載)

https://otopaki.hatenablog.com/entry/2019/05/15/053843


上図は、実は日本を支配している一族の系図になります。明治維新で暗躍した田布施のメンバーとなりますが、安倍晋三の母洋子の岸家をご覧下さい。

晋三の母方祖父である元首相の岸信介の曾祖父、要蔵は、遼陽から戎ヶ下にきた在日一世(1853年1月17日没)であり、李氏朝鮮の対ソ、李成桂の末孫(子孫)とのこと。


(こちらから転載)
https://otopaki.hatenablog.com/entry/2019/05/15/053843


「李」= 木 + 子 (キ シ) となり、 キシ=岸 で表現もできます。

「李要蔵」は、この日本に住み着いて名字を変え、正体を隠すために、「キシ」と名乗るようになった、とのことです。(こちらから転載)

以上のように、安倍首相は、両親から「李家」の血を、そして日本の旧皇族の血も受け継いでいる、あちらの世界の方々の中では、サラブレッドです。

安倍晋三は、長い間、憲法改正と訴えています。日本会議、生長の家をバックグラウンドとしていますから、日本のためにと、なんだかんだ言って、戦争をおこすつもりだと思っていました。

安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。
http://rapt-neo.com/?p=41108


当然、戦争も視野に入れていると思いますが、密かに企んでいるのは、現憲法により奪われた李王家や旧皇族の権力復活のため、憲法改正を目論んでいることがわかってきました。

庶民は、旧皇族や李王家について、あまり関心がなく、どうでもいいと思っている人も多いと思います。

しかし、彼らは良い人のように装っているだけで、皇族の地位に復活し、権威を取り戻すことで、嘘つき在日の悪人達は、日本人を騙し、更に奴隷化を進めていくのみなのです。

残念ながら、彼らは日本を叩き潰すことしか考えていません。

これから選挙も続きます。

洗脳されている愚かな日本人が、一人でも多く本当のことを知るために、真実が急速に広まることを願っています。

日本の黒幕「李家」について、彼らの真の狙いについて、更に詳しく書かれているKAWATA&NANA氏の記事をどうぞご覧ください。

【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!
http://kawata2018.com/2019-06-04/

https://chargepure.com/?p=897

8. 中川隆[-9679] koaQ7Jey 2020年11月23日 17:07:00 : kRUBXkulcE : N0ZLaXVybHNtS28=[43] 報告
【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!
POSTED ON2019年6月4日
http://kawata2018.com/2019-06-04/


「KAWATAとNANAのRAPT理論」に、新しく動画をアップしました。




今回は、日本の歴史の核心、「在日朝鮮人」の正体についてお話しています。

日本の歴史の中で、絶対に切っても切れないのが「在日朝鮮人」、つまり「北朝鮮」「韓国」との関係です。

現在の日本は、政界だけでなく、ほとんど全ての分野が、「在日朝鮮人」によって支配されていると言っても過言ではありません。

しかし、在日と言っても、彼らのルーツや正体はよく分かりませんでした。

どうしてこの日本で、「在日朝鮮人」たちがここまで権力を握り、大きな力を振るうことができるのか。

今回、その答えがラプト理論を通して、明らかになりましたので、ご紹介していきたいと思います。

先日アップした動画では、「イルミナティ」の頂点に君臨している13血流の一つ、「李家」が、日本の皇室と密接に繋がっているというお話をしました。

○【小泉純一郎・安倍晋三】日本の歴代首相は、旧皇族と朝鮮王族の血筋である。
http://kawata2018.com/2019-03/


「李家」は、1300年代から1900年代までの長い間、「李氏朝鮮」という国家を作って支配してきた一族で、現在は、アジア全域で陰ながら大きな権力を握っている一族です。



<李氏朝鮮>



〈李家の人物の一例〉

他にもたくさん、李と名乗る有名人たちがいますが、実は、この「李家」が、日本の歴史の秘密を解く鍵でした。

というのも、現在の総理大臣の「安倍晋三」と、その父親の「安倍晋太郎」は、旧皇族、「梨本宮方子」と、「李氏朝鮮」の皇太子、「李垠」の血を引いている可能性が高いからです。



しかし、実を言うと、「安倍晋三」の母親である「岸洋子」という人物も、「李家」の血を引いていることが判明しました。

「岸洋子」の系図をたどっていくと、「岸(ガン)要蔵」という人物に行き当たります。



「岸(ガン)要蔵」は、本名、「李要蔵」と言って、「李氏朝鮮」を建国した、「李成桂」の子孫なのです。



〈李成桂〉



李という漢字は、このようにバラバラにすると、上が「木」で、下が「子」です。

それぞれ「木」は、そのまま「キ」と読み、「子」は、「シ」とも読めますね。

「李要蔵」は、この日本に住み着いて名字を変え、正体を隠すために、「キシ」と名乗るようになったのです。

日本の「岸家」は、実は「李家」の末裔なのです。

ですから、現在の日本の総理大臣、「安倍晋三」は、父方も母方も両方が「李家」の血筋ということになります。

彼らは、山口県の田布施に移り住み、その田布施町が在日の住処となったのです。

これが、田布施システムの始まりです。

○RAPT BLOG フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。
http://rapt-neo.com/?p=32440


さらに山口県には、「李家(りのいえ)」という苗字の人が沢山いるそうで、彼らのルーツは、豊臣秀吉が朝鮮出兵をしたときに、同伴した毛利軍が連れ帰った朝鮮人たちなんです。

こちらより転載。

https://name-power.net/fn/%E6%9D%8E%E5%AE%B6.html


昔から田布施は、先に住み着いていた李一族と、後から連れてこられた朝鮮人たちが、混ざり合っているのです。

今回、新天皇が即位し、元号が「平成」から「令和」に変わりましたね。

この「令和」という言葉には、色々な意味が込められていて、「エスペラント語」に訳すと、とても卑猥な意味になるということでも話題になりました。



これだけでも、天皇家や日本政府が、どれほど下品でモラルのかけらもない連中なのか、よく分かります。

「エスペラント語」とは、「世界連邦運動」を推し進め、「世界単一国家」を、作ろうとしているイルミナティたちが仲間内で使っている言語です。

◯RAPT BLOG 人工言語エスペラントは悪魔崇拝者たちの共通言語である。
http://rapt-neo.com/?p=41323


実はアイドルグループの名前や芸人のギャグなど、いたるところにエスペラント語が使われているのです。



「令和」という言葉は、万葉集の、「梅花の歌」の序文から取ったとされています。

万葉集といえば、日本の和歌集なのですが、梅花の歌の序文は、中国の古典、「文選(もんぜん)」から孫引きしたものです。

◯「令和」の元ネタは中国の古典なのに…
https://blogos.com/article/368002/


「令和」という言葉の元を辿ると、日本ではなく、中国に行き当たるのです。

そして、「令和」という言葉の象徴である、梅の花は、実は「李家」の家紋でもあるのです!

この、黄色い梅の花のマークが、「李家」の家紋です。



<李家の家紋>

梅の花は、中国語で「メイファ」と言います。

そして、中国では、「フリーメイソン」のことを、「メイファ(梅花)」と呼ぶそうです。

「チャイニーズフリーメイソン」は、三合会とも呼ばれていて、「李家」は、「三合会」を牛耳っていると言われています。

◯チャイニーズ・フリーメイソンーWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3


「三合会」とは中国マフィアの一派なのですが、「李家」の象徴がそのまま、中国マフィア、そして秘密結社の呼び名となっているわけです。

私たち庶民にとって、元号は、無い方がいいくらいのものですが、天皇制を重要視する人たちにとっては、とても重要なものです。

その元号を、「李家」の家紋を象徴する、「梅の花」を意味するものにしたということは、日本において、「李家」が相当な力を持っているということを表しているのです。

戦前の「李家」は、明治憲法下において、「皇室」と同じ地位を示す、「王公族」という位にありました。

それくらい、日本と朝鮮は、親密な関係だったのです。

しかし、戦後、「GHQ」によって、「明治憲法」が廃止され、多くの皇族たちが、皇籍離脱を余儀なくされました。

現在、そのような人たちは、「旧皇族」と呼ばれています。

そして、このときに、日本にいた「李家」の人々も、王公族という地位を失い、「李王家邸」と呼ばれていた豪邸も手放すことになりました。



そして、そんな「李家」の血を受け継いでいるのが、日本の総理大臣「安倍晋三」です。



彼が、日本の政権を握ってから、ずっと推し進めてきたことがあります。

それは、「憲法改正」です。



「安倍晋三内閣」の議員のほとんどが所属している、「日本会議」は、「明治憲法」復活を目論む、「生長の家原理主義者」たちの巣窟です。

これまで、「憲法改正」といえば、「憲法9条」だけが注目されてきました。

「安倍晋三」は、「憲法9条」を改正して、戦争ができる国にしようとしている!と、多くの人たちが発信してきましたし、私もそう思っていました。

しかし、「安倍晋三」率いる、「生長の家原理主義者」たちや「日本会議」の政治家たちが望んでいるのは、「憲法9条」の改正だけではありません。

彼らは仲間内で集まっては、「国民主権」「基本的人権」「平和主義」をなくして、天皇中心の国家を作りたいと演説しています。

◯「日本会議」の本体である「生長の家」は、基本的人権、国民主権、平和主義を全ての国民から奪おうとしています。
http://kawata2018.com/2018-10-08/


彼らの本当の目的は、「明治憲法」の復活です。

「安倍晋三」はそのために、ひたすら政治活動を行ってきたのです。

では、「明治憲法」が復活するとどうなるのかというと、戦前と同じように、「天皇」が元首となり、同時に「旧皇族」たちの地位が復活します。

そして、「李家」の地位も同時に復活することになります。

そうなれば、「李家」の末裔である、「安倍晋三」の権力もさらに増大し、李家を中心にした在日朝鮮人の力も強大になります。

彼らは憲法改正のために、あれこれと色々な理由をつけて、世論を誘導しようとしていますが、彼らの真の目的は「李家」の復活なのです。

日本の右翼活動家に、なぜか在日朝鮮人や、在日ヤクザが多いのは、「李家」が関係しているからなのです。

こうして見てみると、今回の「梅の花」にちなんだ「令和」という元号には、「李家」が復活し、日本を支配するという意味が込められている可能性が高いことが分かります。

しかしこの「李家」は、昔から同族同士での争いが絶えないようで、現在に至っても当主争いがかなり激しいようです。

実際、日本の「旧皇族」と結婚した「李垠」は、韓国初代大統領の「李承晩」に帰国を阻まれました。

そして、ようやく韓国に戻ったときには、「李垠」はすでに脳梗塞によって意識がない状態だったそうです。

日本では、今でもいろいろな勢力が争っているように見えますが、憲法改正に関する争いは、「李家」同士の争いである可能性があります。

実際に、「安倍晋三」は、ずっと憲法改正、憲法改正と言っていますが、未だに実現する感じはありません。

確実に反対勢力がいるということです。

そして、この日本で、権力を握ってきた「李家」の末裔は、「安倍晋三」だけではありません。

過去に総理大臣も務めた大物政治家、「福田赳夫」。



彼は「明治憲法」復活を目論む、「生長の家」の教祖、「谷口雅春」を尊敬し、「李家」の末裔である「岸信介」に仕えていました。

この画像は、「福田赳夫」と、韓国初代大統領の「李承晩」です。



この二人、血が繋がっているとしか思えないほど似ています。

しかも、福田赳夫と「李家」の繋がりは、顔がそっくりというだけではありません。

彼は生前、「清和会」という自民党の派閥を立ち上げました。

「清和会」に属していたのは、「李家」の末裔、「安倍晋太郎」「岸信介」「森喜朗」や「小泉純一郎」などが有名です。

で、この「清和会」の事務局が初めに置かれたのが、「旧赤坂プリンスホテル」となっていた、「旧李王家邸」だったのです!

◯RAPT BLOG 清和会と経世会について。または日本の政治家を「天皇派」と「教皇派」に区別する簡単な方法。
http://rapt-neo.com/?p=18039

彼らは素性を隠し、「清和会」と名を変えて、「李家」復活のために日々活動しているのです。

さらに、「福田赳夫」の長男、「福田康夫」は、香港の大富豪、「李嘉誠」とそっくりなのです。



親子揃って「李家」の人物にそっくりなんて、偶然ではあり得ません。

また、「李家」の末裔、「安倍晋三」とフィギュアスケートの「浅田真央」は、よく似ていると言われますね。



「浅田真央」は、朝鮮王朝の王女、「李徳恵」にそっくりなのです!



日本の芸能界は、在日ばかりだと言われていますが、芸能界やマスコミも、「李家」が力を握っています。

実をいうと、日本のテレビ局や新聞社の住所は、韓国のテレビ局や新聞社の住所と、ほとんど全て同じなのです。





◯RAPT BLOG 人生を駄目にしたくなければテレビは見るな。テレビに関わるな。
https://rapt-neo.com/?p=9518


日本のマスコミと、韓国メディアは、ズブズブの関係にあることが、はっきりとわかりますね。

さらに、現在、スマホ業界で頭角を現している「ファーウェイ」。



「ファーウェイ」は、世界最大級の通信機器を扱う企業で、日本では、スマホやスマートウォッチが人気です。

この「ファーウェイ」が、世界的な大企業に成長するきっかけとなったのが、香港の大富豪「李嘉誠」なのです。

彼が「ファーウェイ」に巨額の融資を行い、「ハチソン・ワンポア」との海外契約を得たのをキッカケに、爆発的な成長を遂げました。

◯Huaweiめぐり英中接近か──背後には華人富豪・李嘉誠
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/02/huawei-3.php


で、この「ファーウェイ」。

英語では、以下のように書きます。



そして、「HUAWEI」の「w」を反対にすると、「HUAMEI」となり、さらに「HUA」と「MEI」を入れ替えると、「MEIHUA」つまり「梅の花」となるのです。

「ファーウェイ」のロゴは、アナグラムとなっており、「梅の花」、「李家」を表す言葉が隠されているのです。

現在、アメリカ大統領の「トランプ」が「ファーウェイ」を叩いていますが、これは、米国企業を守るためだけでなく、「ロックフェラー」などのイルミナティの血族が、同じイルミナティの血族である「李家」と争っているから、という理由が考えられます。

「李家」と「ロックフェラー」は、同じイルミナティ13血流に含まれますが、彼らの中では争いが絶えないようです。

○RAPT BLOG イルミナティが天皇中心の世界統一政府を樹立しようとしていることを裏付ける幾つかの客観的事実。
http://rapt-neo.com/?p=30855


5、6年前まで、日本では、「ロックフェラー」が悪い、全て「ロックフェラー」による陰謀だ!と声を上げる陰謀論者がいました。

「リチャード・コシミズ」です。



彼の本名は「李詠進」と言います。

○RAPT×読者対談〈第132弾〉リチャード・コシミズの正体。(麻生太郎とアヘン貿易の仲間たち)
http://rapt-neo.com/?p=44742


大陸系の人たちは、ビジネスをする際に、本名を使いません。

本名とは別に、仕事用の名前で、相手と取引します。

そのため、中国名を持っていても、「リチャード」「ジェニファー」「ウィリアム」などの別名で、やり取りします。

「リチャードコシミズ」も、本名を隠して、別名で活動しているんです。

彼は、日本の黒幕「天皇家」や、「生長の家」のことについては、一切触れず、「ロックフェラー」ばかり叩いていましたね。

それは、「李家」が日本で権力を失う元凶となった「 GHQ」、つまり「ロックフェラー」への恨みによるものだと考えられます。

実際にロックフェラー側のGHQによって、李家は日本での地位を奪われました。

「リチャード・コシミズ」の並々ならぬ「ロックフェラー」叩きは、「李家」の恨みをはらすためでもあった可能性が高いのです。

このように、「日本」と「李家」の関係がどんどん解き明かされることで、どうしてこの日本が在日朝鮮人で溢れているのかが分かってきました。

結局は「天皇家」「旧皇族」と「李家」は、一つにつながっていて、彼らの子孫たちが今でも日本のありとあらゆる分野で権力を握っているのです。

しかしながら、戦後、「日本国憲法」が制定されたことによって、彼らの地位は剥奪されてしまいました。

彼ら「旧皇族」と「李家」は、その地位を復活させ、さらなる支配を固めようとしているのです。

そのために、彼らは「安倍晋三」を使って、「明治憲法」の復活を目論んでいるのです。

今回は、日本の黒幕、「李家」についてお話ししていきました。

現在、ツイッターでは、「RAPT理論」を通して、「李家」の秘密がどんどん明らかになっています。

「イルミナティ」が隠したかった本当の日本の歴史が、見えてきました。

今後も日本の歴史の謎を解く「李家」について、どんどんご紹介していきます。

http://kawata2018.com/2019-06-04/
9. 中川隆[-9678] koaQ7Jey 2020年11月23日 17:32:26 : kRUBXkulcE : N0ZLaXVybHNtS28=[44] 報告
【小泉純一郎・安倍晋三】日本の歴代首相は、旧皇族と朝鮮王族の血筋である。
POSTED ON 2019年4月15日
http://kawata2018.com/2019-03/


「KAWATAとNANAのRAPT理論」に、新しく動画をアップしました。





今回は、日本の政治家たちと天皇家の裏の繋がりを、現在ツイッターで注目されている情報の中から、ご紹介しています。

前回の動画でご紹介した、「小泉純一郎」や「谷口雅春」をはじめ、日本の有名人の多くは、なぜか一族のルーツがハッキリとしていないのです。

例えば、「谷口雅春」は、以下のように語っています。

———————-(以下こちらから転載)

「わたしはここで生まれたというが、幼児の記憶はほとんど無い」

(中略)

わたしはいつ、実父母のところから養父母のところへ行ったか知らない。
記憶は消されてしまっている。

(中略)

わたしの血縁の兄弟は、すぐ兄が一人妹が四人あるが、どの兄弟もわたしにほとんど容貌(かおかたち)が似ていない。

わたしだけが特別な容貌をしていて、わたしだけが叔母の家に貰われ、わたしだけが最も多く教育され、わたしだけが一等精神的方面に興味をもつようになったのである。

同じ家に生まれながら、わたしは兄弟のうちで別の容貌をもち、別の運命に導かれ、別の生活を送るように割り当てられていたのである。

———————-(転載ここまで)

これだけ語っているということは、よほど兄弟たちと似ていなかったのでしょう。(笑)

今回は、有名人や政治家たちの顔写真を比較しながら、彼らのルーツをたどっていきます。

彼らのルーツを辿るうえで、重要な人物となるのが、「小泉大志命」です。



<小泉大志命 1906-1989>

彼の詳しい情報は、以下になります。

こちらから転載。



「小泉大志命」「小泉純一郎」「谷口雅春」の顔の比較画像です。



さらに「小泉純也」とも、顔の比較をしています。



(左:小泉大志命 右:小泉純也)

彼らは、以下のような顔の特徴を持っています。

・目が細く、まぶたが重たい

・頬骨が高い位置にある

・口角が下がっている

・口元のしわ(ほうれい線)が深い

このような顔の特徴を持っている人物が、他にもいます。

「朝堂院大覚」です。



<朝堂院大覚>

彼の正体については、こちらの記事をお読みください。

○RAPT×読者対談〈第129弾〉日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇)
http://rapt-neo.com/?p=43758


「朝堂院大覚」と「小泉大志命」の顔の比較をしています。



「朝堂院大覚」は、本名「松浦良右」と言います。

この「松浦家」のルーツを辿っていくと、「嵯峨天皇」に繋がります。



<嵯峨天皇 786-842>

○Wikipedia-嵯峨天皇

天皇家は、代々たくさんの人たちと婚姻関係を結んできました。

その中には、戦後、GHQによって、皇籍離脱を余儀なくされた、「旧皇族」とよばれる人たちがいます。



○Wikipedia-旧皇族



この「旧皇族」のすべての源流となっているのが、「伏見宮家」です。

○Wikipedia-伏見宮



<伏見宮邦家親王 1802-1872>

1947年(昭和22年)に皇籍離脱した旧皇族11宮家全ての源流であり、今上天皇の高祖父でもある。

現在ツイッターでは、「旧皇族」と日本の政治家たちの顔を比較した情報が拡散されています。

その一部をご紹介します。



<伏見宮博義王と蓮舫>

「蓮舫」の祖母は、台湾生まれの「陳杏村」です。

彼女は、以下の経歴でわかるように、タダものではありません。





○中国系女性大臣蓮舫氏 祖母が売国罪で起訴された経験も

で、この「陳杏村」は、上海に駐屯していた日本軍と非常に深い関係を結んでいたそうです。

この日本軍の上海基地にいたのが、「伏見宮博義王」だったのです。

「蓮舫」が、「伏見宮博義王」に似ているのは、「陳杏村」と「伏見宮博義王」は親密な関係だった可能性を示します。

で、この「蓮舫」と雰囲気が似ているのが、「辻元清美」です。





○NAVERまとめ-オウムを超える逮捕劇「関西生コン」関係者 〜 震える辻元清美と福島瑞穂

彼女も、旧皇族と比較されています。



さらに、「麻生太郎」と旧皇族も。



○RAPT BLOG 「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。
http://rapt-neo.com/?p=42591


「旧皇族」にまつわる情報はたくさんあるのですが、その中でも、特に重要な人物との繋がりをご紹介します。

「EU(EEC)の母」と呼ばれた、「青山みつ」です。

○Wikipedia-クーデンホーフ・光子(青山みつ)



<青山みつ>

彼女は、「ゲラン」の香水、「MITSOUKO」の名前の元となったとも言われています。



この香水、昔ながらの香りなので、とても濃厚です…。

彼女は、「青山家」の生まれのはずなのですが、情報によると、「伏見宮家」出身なのだそうです。

———————-(以下こちらから転載)

本稿では述べないが、光子の婚姻は、國軆黄金を携えてグーデンホーフ伯爵家に降嫁したフシがあるから、この見方をすれば、光子の出自が伏見宮で、降嫁のために一旦に青山家に入ったとみても不自然はない。

理由は、この青山家が、天海僧が藤堂・伊達とともに江戸を守らせた武門で、伏見宮家の伏流の丹波安藤家から出たからである。

———————-(転載ここまで)

彼女が生んだ、「クーデンホーフ・カレルギー」は、日本に非常に大きな影響を与えた人物です。



○RAPT BLOG NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。
http://rapt-neo.com/?p=34278

○RAPT BLOG NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、全てがフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。
http://rapt-neo.com/?p=34358


この「青山みつ」の子孫が、現代の日本で活動しています。

それが、「東出融」です。



<東出融>

カレルギー(ロスチャイルド)と血のつながりのある東出融について。

○RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)
http://rapt-neo.com/?p=36090

○RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)
http://rapt-neo.com/?p=36090


東出融と安倍晋三のつながり、または古代文書カタカムナと出雲族について。

○RAPT×読者対談〈第105弾〉関ヶ原の戦いより千年前に起きた天下分け目の戦いの真相。またはカタカムナと安倍晋三の深いつながり。
http://rapt-neo.com/?p=39340

「東出融」は、昨年発生した「北海道人工地震」を起こした犯人である可能性が高いのです。

○RAPT TALK RADIO 〈VOL.10〉 北海道地震と大阪地震は100%人工地震である。 (真犯人は麻生太郎・安倍晋三・東出融)
http://rapt-neo.com/?p=48647





「東出融」は、明治維新に中心的にかかわっていた「三条実美」と比較されています。



○Wikipedia-三条実美

彼は、旧皇族の「閑院宮家」の女性と結婚しており、さらに子孫は、「伏見宮家」の人と結婚しています。

最後に、現在の総理大臣の「安倍晋三」と旧皇族とのつながりを、ご紹介します。



<安倍晋三>

彼の父親は、「安倍晋太郎」です。

○Wikipedia-安倍晋太郎



<安倍慎太郎>

「安倍慎太郎」と「安倍晋三」は、よく似ているのですが、「安倍慎太郎」の父親、「安倍寛」は、まったく顔が似ていないのです。



<安倍寛と妻>

ネット上では、この二人、本当の親子ではないのではないかという噂が広まっています。

「安倍晋三」と「安倍晋太郎」に似ている人物に注目が集まっています。

それが、「李玖」という人物です。

○Wikipedia-李玖



<李玖>

安倍家の二人と、「李玖」を比較すると、なぜかとっても似ているのです。



「李玖」は、朝鮮王朝最後の皇太子、「李垠」と、旧皇族の「梨本宮方子」との間に生まれた子なのです。



日本と朝鮮は、昔から現代まで、とても親密な関係なのです。

この二人の結婚は、それを象徴するものでした。

そして、この二人の間には、「李玖」の他に、もう一人、長男として「李晋」という子が生まれました。



<李晋>

しかし彼は、生まれて一年くらいで突然死んでしまいます。

…と、いうことに歴史上では記録されているのですが、「李晋」は、本当は生きていて、「安倍家」に養子に出されたのではないかと言われています。

そして、「安倍晋太郎」として育てられた‥。

その根拠は、

・二人とも「晋」という字が共通していること。

・生まれた年が数年しかかわらないため、つじつま合わせも可能。

・安倍晋太郎は、生前「自分は朝鮮人だ」と語っていた。

・年老いた「梨本宮方子」と「安倍晋太郎」がそっくり。

ということが挙げられます。

くわしくは、以下の記事をお読みください。

○安倍晋三は皇室&李王朝の血筋!?父方に天皇家の系譜が?!安倍晋三が李王朝の系譜と言われる理由がわかった!

以下の画像は、「梨本宮方子」と、「安倍晋太郎」の顔の比較をしています。



この写真を見ると、似ていると感じられる方が、ほとんどではないでしょうか。

で、この朝鮮の「李家」というのは、「イルミナティ・13血流」の一つと言われています。

———————-(以下こちらから転載)

(李家)

億万長者で香港を仕切る李嘉誠、中国前首相の李鵬、元首相の李先念、シンガポール元首相の李光耀など。

李一族はイルミナティと密接な連携のもと、世界最強の犯罪同盟である秘密結社「三合会」を従え、新世界秩序構築に貢献している。

孫文や毛沢東の中国革命や共産中国経営も、権力中枢部に巣食う李一族の協力なしではありえなかった。

ちなみに李家は日本の最大の敵として位置づけられる家族である。

———————-

(補足)
スプリングマイヤーはイルミナティ13血流に関して興味深いことを述べている。

「13血流のならわしとして、重要な子は派手な祝いなどせず、秘密裏に目立たぬように産み落とされて、別の家へ養子に出される。こうしてその子は別の姓を名乗り、血流を隠す。

他方、オカルト儀式では実の親が進み出る。

例えば、闇のマザーになろうとする娘を実の父親が孕ませなければならない。

彼女の最初の子は実の父親の子でなければならず、彼女自身の手で、その子を悪魔の生贄として捧げなければならないのである。

イルミナティの子は、その多くが養子に出される(事実、合衆国のクリントン大統領もそうである)。

イルミナティの系図をたどろうとすることほど難しいことはない。

つまり私が何をいいたいかというと、さまざまな理由により、多くの人物が私のあげてきた上位十二姓(および私がイルミナティ13血流としてあげたいくつもの姓)とは違う姓を持ってはいるが、彼らもまたイルミナティ13血流に属している、ということなのである。」

———————-(転載ここまで)

とんでもなくおぞましい習わしですね。

「安倍晋三」と「安倍晋太郎」のルーツが、本当に「李家」であるなら、この「イルミナティ」の習わしがかかわっている可能性大です。

そして、今回ご紹介した、有名人や政治家たちも、「イルミナティ」の血流を隠すために、養子に出されて育てられた可能性が高いのです。

そうでなければ、こんなにも多くの重要人物が、旧皇族の人たちと似ているということにはならないでしょう。

「天皇家」と「イルミナティ」は、まったく別物に見えて、一体となっている証拠でもあります。

「天皇家」と「イルミナティ」の関係については、こちらの記事をお読みください。


○RAPT BLOG イルミナティが天皇中心の世界統一政府を樹立しようとしていることを裏付ける幾つかの客観的事実。
http://rapt-neo.com/?p=30855


現在、ツイッターでは、さまざまな「そっくりさん」の情報が、紹介されています。

あの人も、この人も?! と、驚く情報ばかりです。

今回はその中から、ご紹介していきました。

表の歴史では、決して語られることのない「裏の繋がり」が、顔の比較を通して、どんどん暴かれています。

今後もさらに悪人たちの秘密が明らかにされ、彼らは丸裸となっていくことでしょう。
http://kawata2018.com/2019-03/



記事を見る限り、rapt さんは統合失調症ですね。
10. 中川隆[-9677] koaQ7Jey 2020年11月23日 19:51:59 : kRUBXkulcE : N0ZLaXVybHNtS28=[45] 報告
朝鮮王朝最後の王女
投稿者: 総務外交 in 「外交の現場」を行く 投稿日: 2016年10月21日
https://www.spjd.or.jp/?p=2226

1910年。日本による韓国併合。これをどう解釈するか?

日本と韓国の近代史を考える際に、避けて通れない問題である。誇り高き韓国人はこれを屈辱と感じ、できれば歴史上なかった事態にしたいと考えている。同じように植民地経験を持つ台湾人が、日本支配をおおむね肯定的に捉えているのと、それは対照的でもある。

あまり言及されることがないが、日本の明治天皇と朝鮮の高宗は、それぞれ1852年11月3日、1852年7月25日に生まれた。つまり同年生まれである。しかし歴史的事実は残酷だ。明治天皇は帝国主義時代の「名君」になり、高宗は時に「愚公」と批判されることもある。

今回のテーマは、その高宗に生まれた最後の王女・徳恵姫(1912ー1989)にまつわる物語である。

日本による韓国併合は、歴史的事実に即して言えば、「大日本帝国」による「大韓帝国」の併合である。急成長した新興国家による没落国家の「吸収合併」であった。「朝鮮王朝最後の王女」の生涯からも、そのことがお分かりいただけるだろう。

<現場@>旧李王家邸宅(港区・赤坂プリンスホテルクラシックハウス)

https://www.spjd.or.jp/wpspjd/wp-content/uploads/2016/10/genba01.jpg


神宮外苑の秩父宮ラグビー場の場所には、戦前、女子学習院があった。皇族をはじめとした名門家庭の子女がここに通った。

1925年4月、京城(現在のソウル)から、ひとりの少女が転校して来た。高宗と下級官女の間に生まれた徳恵姫である。同級生には、後に満州帝国の愛新覚羅溥傑夫人になった嵯峨浩(ひろ)や、「憲政の神様」と呼ばれた政治家・尾崎行雄の3女・雪香らがいた。雪香によると、徳恵姫は「口数の少ない方で、運動会ではいつもビリで、本当にお気の毒でした」という。

「私があなたの立場なら、独立運動をやっているのに、なぜ、あなたはなさらないの?」。ある日、雪香はストレートな質問を徳恵姫に向かって発した。日本の朝鮮政策に批判的だった父親の影響があったようだ。しかし朝鮮から来た少女は、黙ったままだった。彼女の日本語理解力は十分だったが、この過酷な質問には答えられないだろう。沈黙は無理もない。

当時、彼女は宮内省から提供された麻布・鳥居坂の邸宅に、兄の皇太子・李垠(リウン)や日本人夫人の方子(まさこ、皇族梨本宮守正の長女)とともに、住んでいた。当時の住居地図をもとに探索すると、そこには現在、K-POPS公演なども行われる劇場「Zeppブルーシアター六本木」があった。その敷地のほとんどが駐車場だが、立入り禁止の庭の一角に残る鳥居や大木が、わずかに往時をしのばせる。北隣が「スヌーピーミュージアム」であり、南隣は旧岩ア邸跡地の「国際文化会館」である。

徳恵姫は1930年3月、紀尾井町の元北白川宮邸の敷地に完成した新しい洋館「李王家東京御殿」に引っ越した。桃の節句の佳き日であったが、この邸宅が後にどういう運命をたどるか、若い彼女はまだ知らない。

この洋館が現在の「赤坂プリンスホテル・クラシックハウス」だ。ホテルの新築と合わせて改修され、今年夏に再オープンした。歴史を感じさせる建物の一階は、洒落たレストランになっている。ウェイターに聞くと、時折、韓国人観光客が訪ねて来るという。近代朝鮮の「悲運の現場」がそこにあるからだ。

李垠の戦後は悲惨だった。紀尾井町の李王家邸を参議院議長公舎として間貸しし、方子とともに侍女部屋で暮らしていた。一時期、駐日韓国大使館の候補地になったものの、韓国政府から購入資金の送付はなかった。これが「西武」の総帥・堤康次郎に4000万円で売却した背景である。しかし、この4000万円も借金返済などでほとんど消えたという。

伊藤博文から譲渡された大磯の別邸・滄浪閣(そうろうかく)は戦後、楢橋渡(政治家)の手を経て、堤康次郎の所有になった。現在の大磯プリンスホテル別館である。

2005年7月、赤坂プリンスホテルの一室で老人の遺体が見つかった。李垠皇太子・方子夫人の二男・李玖(リク、当時73歳)である。今上天皇とは「はとこ」の関係にある人物だ。子供はおらず、これで李王家の直系子孫は断絶した。当時、日本では皇位継承問題が表面化していたが、翌2006年、秋篠宮家に皇族男子(悠仁親王)が誕生したことで、危機を脱した。

日本の皇室と朝鮮王家の明暗は、このように対照的である。朝鮮王家の金銭感覚のなさも目立つ。「国運」というには、あまりに悲劇的だ。

<現場A>対馬・厳原(宗武志との結婚)

https://www.spjd.or.jp/wpspjd/wp-content/uploads/2016/10/genba02.jpg

本馬恭子「徳恵姫ー李氏朝鮮最後の王女」(1998)は、悲運の王女の生涯を丹念に追った日本で唯一の著作だ。出版当時、著者は長崎の女子大講師であり、版元の「葦書房」は、かつて毎日新聞西部本社記者だった三原浩良が社長を務めていた。私も個人的恩義がある先輩だ。

この著作は、3・1独立運動直後に書かれたプロパガンダ本「朝鮮独立運動の血史」(朴殷植)を不用意に引用するなど、出版当時の時代風潮だった「贖罪史観」が背景にあるものの、取材自体はきわめて丹念に行っている。

その本の口絵に印象深い写真がある。1931年秋、対馬を訪問した徳恵姫と、結婚した宗武志(そう・たけゆき)伯爵のツーショットだ。宗家は対馬藩主の子孫という名門である。当時、徳恵姫19歳、武志23歳。新郎は東京帝大卒、長身のイケメンである。戦後は、麗沢大学教授を務めた英文学者だ。

韓国では「彼は李王家の莫大な持参金を目当てに結婚した」「徳恵姫が病気になるや精神病院に送り込んだ」との風評が少なくなかった。日本側にも同様の見方があった。いわゆる政略結婚説である。本馬の著書の目的は、これに対して「ふたりの人間関係を史実に基づいて明らかにする」ことであり、ふたりに「愛がなかった」という見方に異議を唱えることだった。「愛があったにもかかわらず、彼らは不幸だった」ことを立証したことに、この著作の意義がある。

武志は北原白秋門下の詩人だ。妻に捧げた彼の詩「閑感」がある。その一部を引用する。

愛し妻よ、鳴るや、渡殿/百千鳥 群れ羽ばたくや/離れ屋の 赤き長押に/白珠を 書けて 嘆くや。/愛し妻よ、わたりは絶えて/いとし子を われは抱けり

彼の詩的才能と妻に対する愛情は、この一編の詩から十分に推測できる。

「日鮮融和」を目的とする政略結婚説には、異論を唱える研究者が増えている。

それは最近、日韓歴史ドラマの定番になってい李垠・方子夫妻の場合でも同様だ。縁談のパイプ役だった宮内省事務官の回顧録には、二人の結婚が梨本宮家側が主導されたという記録が残されている。最近になって発掘された。ほかにも傍証は少なくない。この点は新城道彦「朝鮮王公族ー帝国日本の準皇族」(中公新書)にわかりやすく叙述してある。

新城は、徳恵姫の結婚も「政略結婚と結論づけるには留保が必要であろう」と書いている。その理由は、徳恵姫にとって、伯爵家との縁談は「必ずしも悪い話ではなかった」からだ。朝鮮の当時の事情では、「朝鮮貴族ならば子爵以下しか見込めなかったのである」という。

徳恵姫は戦後の華族解体により、一般の日本人になった。1955年には離婚して、母親の氏を名乗って「梁徳恵」となり、ソウルに戻って、韓国籍を得た。

彼女はなぜ離婚したのか。宗武志はなぜ徳恵姫と離婚したのか。この点については、明快でない。徳恵姫の精神病悪化もあり、家庭事情が複雑すぎるからだ。本馬は前著で、彼の詩を引用して宗武志の真情を弁護した。

「狂へるも 神の子なれば あわれさは 言はむかたなし」

この表現に偽善やまやかしがあるとは思えない、と本馬は断じている。

<現場B>韓国映画「徳恵翁主」の虚妄

https://www.spjd.or.jp/wpspjd/wp-content/uploads/2016/10/genba03.jpg


今年の夏、韓国で徳恵姫をヒロインにした映画「徳恵翁主」が封切られた。清楚な人気女優ソン・イェジンが徳恵姫を演じた。観客動員500万人を突破するヒット作になったが、映画自体は批判に遭遇した。(翁主とは側室の王女の意。正妃の王女は公主と呼ばれる)

有力紙「中央日報」は社説「韓国史研究の新たな踏み台に」で、以下のように批判した。

「決定的なミスは、徳恵翁主を独立闘士型のキャラクターとして描いたという点だ。映画で徳恵翁主は日本に強制徴用されてきた朝鮮の民を慰め、日帝に抵抗する朝鮮留学生の集いに参加する」

なんとも荒唐無稽な人物に、映画は仕立てた訳だ。それにもかかわらず映画はヒットした。ありもしなかった「夢の歴史」を見たいという韓国人の願望が投影したと言うしかない。実証主義を基礎にしたフィクションとはほど遠い。これは実は、最近の韓国歴史映画の特徴でもある。

韓国にとってさらに残念なのは、韓国における徳恵姫研究が、18年前に刊行された本馬の著書を超えるものがないという事実だ。これは韓国近現代史研究の全般にわたる「弱点」であり、「大韓帝国亡国史」に関する韓国人の無関心と関係がある。つまり彼らにとって「見たくない歴史」なのだ。だから当時を描いた歴史映画はいきおい「史実を美化したファンタジー」になっているのだ。この虚妄に満ちた「自分の壁」を突破しない限り、韓国史叙述の未来はないと、私には思える。

1989年4月21日、徳恵姫はソウル昌徳宮にある「楽善斎」で、看護師2人に見守られて永眠した。享年76。宗武志は1985年に77歳で死去していた。二人には、ひとり娘「正恵」がいた。早稲田大学を卒業した彼女は、英語教諭と結婚したが、1956年「自殺する」旨の遺書を残し失踪した。遺体が見つかったのは、その50年後だった。

下川正晴の顔写真 (2)  下川正晴(しもかわ・まさはる) 1949年、鹿児島県霧島市生まれ。大阪大学法学部卒。毎日新聞ソウル、バンコク特派員、論説委員などを歴任。韓国外国語大学客員教授、大分県立芸術文化短大教授を経て、文筆業。
https://www.spjd.or.jp/?p=2226

11. 中川隆[-9666] koaQ7Jey 2020年11月23日 20:41:55 : kRUBXkulcE : N0ZLaXVybHNtS28=[56] 報告
PRESIDENT 2015年6月29日号
加谷 珪一
西武鉄道の創業者である堤康次郎は、戦後ハイパーインフレをフル活用して、国内トップクラスの資産家となった。

堤氏は、大政翼賛会の推薦で政治家になった人物であり、一時は公職追放も受けている。しかし、戦争中から日本の敗戦と、その後のハイパーインフレによる土地価格高騰を予測しており、実際にインフレが始まると、かなり手荒な方法で資産形成に邁進した。

●太平洋戦争後のインフレで「プリンスホテル」用地入手。

(左)赤坂プリンスホテル(現在は再開発中)と、李王家邸(同別館)。戦前は大韓帝国最後の皇太子(プリンス)の邸宅地だった。

堤氏は戦後、臣籍降下に伴い経済的に困窮していた旧皇族をターゲットに、長期分割払いでの土地売却を持ちかけ、都心の一等地を次々に買い漁ったのである。

インフレで土地の値段は跳ね上がるが、支払いは長期分割なので、全額を支払い終わる頃には、毎回の返済額は実質的に二束三文になる。経済に疎い旧皇族はこのカラクリを見抜けず、今日の現金欲しさに、みすみす土地を手放してしまった。堤氏の息子で西武グループを引き継いだ堤義明氏は一時、米フォーブス誌の世界長者番付の常連だったが、その基礎となった土地はこのようにして手に入れたものである。

戦後のハイパーインフレはやがて落ち着いたものの、日本は高度成長が続き、1980年代までほぼ一貫してインフレの時代が続いた。こうしたマクロ経済的な環境を事前に予測できたかできないかで、個人の資産形成には天と地ほどの差が付くことになる。
https://president.jp/articles/-/15995?page=2

12. 中川隆[-9640] koaQ7Jey 2020年11月24日 11:55:45 : s0KWgdgip6 : Wm12b1o3YzVJYms=[13] 報告
山口県田布施町の怪(上)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7839377a3613e3d90e1198535ea65ced

《1》
 鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。

 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。熊毛郡の田布施町を中心にしている。ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。

 小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。

 ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。

 『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。

 「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる。

 わが家に空襲で焼けるまであった孝明天皇使用の皿は、おそらくまだ長州と天皇の間がうまくいっていた、蜜月時代にもたらされたものだろう。奇兵隊挙兵の翌年、1866年(慶応2)の暮れには、孝明天皇は謀殺されてしまった。もちろん、仕組んだのは江戸幕府ではない。志士側で、天皇が倒幕の障害になりはじめたからである。今日では、このことはもう公々然の秘密となっている。(益田勝実『天皇史の一面』より)」

 益田勝実は長州の国家老一族である。だから田布施の住民を虐げた側というか、支配した(あるいは敵対した)側である。その子孫である益田勝実が、「てんのうはん」、つまり、山口県熊毛郡田布施町麻郷(おごう)に生まれ、孝明天皇の長子睦仁の替え玉となり、明治天皇となった真相を突いたのだ。

 『日本のいちばん醜い日』では、「大室寅之助は田布施の生まれ、……伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎ノ門事件」を起こした難波八助は一族である。また宮本顕治(日本共産党)も一族。そして、木戸幸一も系図に入ってくる。京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。そして、大室寅之助の生家の近くに岸信介一族の生家もある。この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。あの終戦内閣の最後内務大臣安倍源基も大室寅之助の生家の近くである。

……大室寅之助が南朝の末裔であるという説があるが、確たる証拠は私の調べた限りではなに一つない。むしろ、北朝鮮系の被差別部落民ではないのか、と思っている。」(「日本のいちばん醜い日」より)

 明治維新から日本の国家中枢に君臨する一族には、このような真相があるのである。

 鬼塚氏も書いているが、瀬戸内海の沿岸や島々には被差別部落が多い。そこからアメリカや中南米に移民として行かされた人も多い。「家船漁民」といって、船上で暮らす人々も瀬戸内地方には多かった。いずれも彼らはマレーシア方面から漂着した平家系の民であろう。

 源平の戦いがあった平安末期、貴族となって権勢を誇った平清盛一族は、(八切止夫によれば)マレーシア方面から比較的新しく紀伊半島に“鉄器を持って” 漂着した部族であった。その彼ら貴族化した平家を、それ以前に土着していた北条氏らの平家一族が源氏(頼朝や義経)という馬を扱える部族を使って日本国内から放逐したのがあの源平の戦いである。だから清盛一族側の貴族化した平家は、海洋民族だったから騎馬戦は得意ではなく、義経に追われると瀬戸内海を下関(壇ノ浦)まで逃げた。当然瀬戸内海には海洋民族である土着の平家系のいわば海賊もいたのだが、彼らは北条側の平家に就いて義経に協力したため、貴族化した平家らは撤退せざるを得なかった。だから源平の戦いとは、本質的に“新来の平家”と“旧来土着の平家”との内ゲバであった。

 それで勝った側の北条平家は、源氏系統=北朝鮮系を皆殺しにし、生き残った源氏系部族人間は別所などと言われる被差別部落に追い込んだ。おそらく瀬戸内一帯に土着していた源氏系の部族も別所などの被差別部落に押し込めて、まともな活動ができぬように圧迫したと思われる。その一つが山口県の熊毛郡なのであろうし、遠く鹿児島にも同様の田布施として源氏系部落を作ったのではないか。田布施という所は「正直いって、住むのに悪条件だらけの土地であった」と鬼塚氏は書いている。あるいは「やたらと寺の多さに気づく」とも書いている。権力者が寺院を使って被差別部落を抑えつけたのだろうし、本来は白山信仰を持ち仏教には転向しない源氏系(北朝鮮系)を強引に仏教徒にしようとした痕が、田布施の寺の群れなのだろう。

 鬼塚氏は、田布施出身の大室寅之祐の家が漁業を営んでいないことを指摘している。ということは大室家が平家ではないことを意味している。平家系の庶民の職業は、漁民か百姓と決まっていたからだ。鬼塚氏は大室寅之祐が北朝鮮系の被差別部落民ではないかと言っている。「週刊朝日」06年10月6日号に掲載された「家政婦は見た〜安倍晋三研究」で、安倍家の家政婦の証言として、安倍晋三の父・晋太郎は、日頃から「自分は朝鮮だ」が口癖で、亡くなったときの遺骨を見ても韓国系の体型だったと言っている。


山口県田布施町の怪(下)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/1c1ad0126db64c496dc1e8b573179ef5

《2》
 現在の天皇家としては明治天皇=大室寅之祐の血筋は途切れたものの、田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が国の権力を握っていることに変わりはないようだ。安倍晋三が首相を辞めない(辞められない?)その傲慢さも、彼が明治以降に日本を牛耳ってきた権力を受け継いでいるからだろう。それに安倍晋三は統一教会と縁が深いのだからまさに朝鮮半島勢力である。明治天皇とその取り巻きが、なにせ田布施出身の朝鮮人系統なのだから、現実の政治はその流れに沿うのである。

 終戦時(と開戦時)に外相だった東郷茂徳は、鹿児島の朝鮮人部落出身である。本名は朴茂徳である。鹿児島ではあるが、田布施と同じ出自なのだ。だから昭和天皇は終戦の大事な時期に、東郷茂徳を起用した。東郷に外交ルートを使った終戦工作、すなわち天皇の身の保全と、天皇家の蓄財の隠蔽を命じたのである。東郷はA級戦犯となり、服役中に病没しているが、おそらく真相を知る人間だから消されたのであろう。

 先に紹介したが、終戦時の安倍源基内務大臣は熊毛郡の出身で、安倍晋太郎・晋三との結びつきは不明らしい(家紋は同じ)が、大室家とは親族だという。安倍源基は周知のように、戦前、警察権力を一手に握った男で警視総監をやり、特高警察で君臨した。言ってみればゲシュタポかKGBの親分のようなものだ。権力者にとっては重要なポジションである。これもまた朝鮮人系が握っていたのだ。

 さらに。鬼塚氏が指摘しているのは、終戦時の内閣では大分県出身者が多いという。阿南惟幾陸相(竹田市出身)、梅津美治郎陸軍参謀長(中津市出身)、豊田副武海軍軍令部長(杵築市出身)、また重光葵(東久邇宮内閣外相)は国東半島出身。大分県は瀬戸内海で田布施とつながっている。この辺りは、先の家船漁民の活動範囲であって、その交流のなかで婚姻関係が結ばれていたはずなのである。つまり昭和天皇は同じ朝鮮人関係者で、敗戦処理を行なったのであった。

 こうして見てくると、どうして明治権力が朝鮮半島に侵出したか、しかも朝鮮半島をいわゆる植民地化せずに“内地化”して、インフラ整備を徹底的に施し、 “内鮮一致”を押し進めたかがわかる。つまり日本が稼いだ富を祖国・朝鮮半島にせっせと注入したのだ。また日本国内に在日朝鮮人を大量に残し、厚遇してきたかもわかる。権力者どもにとっては同族だからだ。わざと(ユダヤの指示で)日本国内に火種を残したとも言えるだろう。北による拉致だってわかったものではない。総連や北の工作員だけでなく、こうした闇のルートが拉致に介在した可能性もあるし、現在も小泉や安倍という朝鮮系の人間が首相をやっているのだから、闇は深まるばかりだ。

 こうして見てくると、話はやや飛ぶが、「アカシックレコード」の佐々木敏氏や、「国際情勢の分析と予測」サイトが指摘する、日本と北朝鮮は本当はかなり親しい関係にあって、ケンカしているように見せているのは表面的なことではないか、との予測は当たっているのかもしれない。冗談に聞こえるのだが、北の金日成や金正日は、「日」の字があって、親日の意味がこもっているのだとの説もあながち荒唐無稽な話ではないのかもしれない。つまり、われわれは「日」といえば日本の「日」だと固く思いこんでいるが、そうではなく、もうちょっと東アジア一帯という視点を持つと、北朝鮮系とそれに呼応する日本の源氏系(?)との連携(=同族)を意味する言葉が「日」なのかもしれない。

 「アカシックレコード」の佐々木敏氏はしきりに中朝戦争の危機を指摘している。安倍政権は中朝戦争に反対していると言われ、だから何がなんでも政権を維持して、祖国(?)北朝鮮が戦争に巻き込まれないように、あるいは中朝戦争によって東アジアの朝鮮族連合が破綻しないように、必死なのかもしれない。安倍政権が転覆すれば中朝戦争が必至とも予測されるなか、韓国系やら北系やらの思惑が交錯しているのが現況なのか。今度の朝鮮南北首脳会談もそれを受けてのこととも考えられる。

《3》
 さらに鬼塚氏は興味深いことを書いている。明治天皇の生母とされる中山慶子(つまり孝明天皇の種をもらった女性)の墓が東京・文京区の豊島ケ岡墓所にある。ところがこの明治天皇の生母の墓を、明治天皇を始め皇族まで誰も参拝に行っていないのだという。現在の中山家当主は、鬼塚氏の問い合わせに「生母に関しては箝口令がしかれていて、一切答えられない」と言ったそうだ。

 これはつまり、明治帝がやはり孝明天皇と中山慶子の子ではないことの証明である。生前に明治天皇は生母に会ってさえいない。「この人間関係の冷たさがーーたとえ生母でなくても会えばいいではないかーー日本の暗黒をより深くし、日本を太平洋戦争へと突き進ませたと思えてならなかった」と鬼塚氏は書いた。そのとおりである。昭和天皇も今上天皇もその他皇族も、孝明天皇の子孫と思うのなら、中山慶子の墓を粗末にするはずがないのだ。

 先に「現在の天皇家は、明治の大室寅之祐の血筋は途切れた」と書いたが、大正天皇はどうやら大室寅之祐の子らしいが、昭和天皇は大正天皇の子ではないからである。西園寺八郎と貞明皇后のあいだの子とされる。その事情を『日本のいちばん醜い日』で詳述している。西園寺八郎は毛利家から公家の西園寺公望(元老でありフリーメースン)の養子になった人物で、宮中深く浸透した。大正天皇とは学習院で同級生だった。その息子公一(きんかず)は、コミュニストでゾルゲ事件に連座したが、親(八郎)のよしみで釈放されている。

 明治天皇も伊藤博文も、大正天皇に子どもができないことを知っていたので、西園寺八郎を貞明皇后に近づけたとされる。それを鬼塚氏は詳細に検証していく。そして、大正天皇の子4人(昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮)はいずれも父親は別とされる。みんな顔が似ていない。(浩宮と秋篠宮もまったく似ていないが…)

 鬼塚氏は、秩父宮が2・26事件の策を練り、終戦時の8・15宮城事件は三笠宮が策を練ったのだと断言している。どちらのクーデターもヤラセだった。

 貞明皇后(節子*さだこ)はしきりに世継ぎに介入したとされる。秩父宮を溺愛し、裕仁より秩父宮を天皇にしようと暗躍した。貞明皇后は長州が嫌いだったので、薩摩系の良子を昭和天皇の嫁にしようとして「宮中某重大事件」を起こしている。

 貞明皇后は五摂家のひとつ九条家から嫁したとされるがウソで、武蔵野のある大農家の娘だったという説と、彼女の本名は朱貞明だという説がある。中国か朝鮮であろう。朱貞明は、明治政府が徳川幕府から接収した皇居(千代田城)を、高級遊郭にしたのだが、そこに召し出された女性だという。千代田城は「千代田遊郭」と呼ばれ、伊藤博文や大室寅之祐らが、維新で職を失った旗本の娘から美女を選んで囲ったもので、天皇と重臣の遊び場だった。朱貞明が長州の侍に騙されたかして千代田遊郭に入れられ、後に大正天皇の嫁にさせられたとするなら、長州嫌いになったわけもわかる。

 貞明皇后は秩父宮の妃を迎えるにあたっては、わざわざ朝敵とされた会津藩松平家から勢津子を選んで、長州への面当てをやった。(ちなみに勢津子のかかりつけの美容師が吉行あぐりである)この会津から皇室への婚姻で、会津の人は喜んだというが…。

 今上天皇が堂々、天皇家の祖先は朝鮮から来たんだと記者会見で言って、驚かされたが、つまり今上天皇は、祖母の貞明皇后が朝鮮系であることを述べていたのだと思われる。

 いずれにせよ、かように日本上層部は、民族的怨念と覇権を巡っての暗闘を続けているのであって、現在の自民党や民主党ら政党の争いとか、霞ヶ関の官僚の争いも、そうした背景を知らねば解明はできないものと思われる。

13. 中川隆[-9639] koaQ7Jey 2020年11月24日 11:57:16 : s0KWgdgip6 : Wm12b1o3YzVJYms=[14] 報告
部落差別も総理大臣も瀬戸内海沿岸

どうして部落差別も総理大臣も瀬戸内海沿岸に多いの

四国中国地方は旧家が多いと聞きます。
皇国史観で屈辱するなスレと若干かぶる気もしますが、
なぜか総理大臣は瀬戸内海沿岸に多いようです。
例えば青森の大島理森は山口の高村さんに蹴落とされましたし、山形の鹿野道彦
は小泉さんに蹴落とされましたし同じく山形の加藤紘一も総理になれません。
秋田、宮城からも総理大臣が一人も出ません。仙台の三塚さんも総理になれません。
岩手の小沢さんも過去の人ですし福島の渡部こうぞうさんも消えました。
茨城の梶山さん、栃木の渡辺美智雄さんも総理になれませんでした。栃木の船田元も消えました。
茨城の中村喜四朗も総理になれませんでした。

さて、瀬戸内海沿岸(大阪から福岡のライン)に注目しますと、
まず、大阪府から鈴木貫太郎、幣原喜重郎、岡山県から犬養毅、平沼騎一郎、鳩山一郎(元、岡山)、橋本龍太郎、
広島県から、加藤友三朗、池田勇人、宮沢喜一、
山口県から、伊藤博文、山縣有朋、桂太郎、寺内正毅、田中義一、岸信介、佐藤栄作、
徳島県から、三木武夫、香川県から、大平正芳、福岡県から広田弘毅

次代をになうニューリーダーから・・・
福岡、麻生太郎、古賀誠、山口、安倍晋三、高村正彦、菅直人(宇部市)
広島、亀井静香、中川秀雄、岡山、平沼赳夫、兵庫、小池百合子、
徳島、後藤田正純といった所でしょうか。

山口県出身の総理大臣

橋本さんの祖母が明治天皇のメイであることは、事実でトンデマではありませんよ。
だから佐藤栄作に自民党公認にしてもらったという情報もウソではありません。
(橋本が総理の器ではない事はその後の橋本内閣の経済失政や銀行3行もつぶしたことからもお分かりだと思います。)
佐藤信二さんが落選したのはもちろん本人の素質のなさで、もちろん彼が慶応大学卒なのも
裏口入学です。
父が佐藤さんの選挙の手伝いした事もあり、私の父も佐藤さんの縁故で一流企業に入社できました。
(はっきり言って仕事は出来ません)

小渕優子が今の総理は?との質問に「中曽根???」と答えたのは有名な話です。
だから、、自民党公認を取り得る蓋然性があなたにどれだけ存するかが焦点でしょう。
と言うより素質なんてなくてもいいんです。ようは血筋というか地盤のほうが問題だから。
その証拠に私の祖父のはとこなんか、アジア人何百万人も虐殺した挙句日本中焼け野原にした上
原爆2度落とされても戦争責任とらなくていいわけでしょう。その父は少し頭のおかしい人で
紙をくるくる巻いて遠眼鏡にしたのは有名だけど。それでも天皇になれるのです。その父は16歳
で天皇になっても取り巻きがしっかりしてるからお飾りでいいし、父孝明天皇が佐幕攘夷派(徳川派)
なのに自分は倒幕開国派(薩長派)で父を裏切った挙句、父を殺した伊藤、岩倉を側近として
大事にする明治大帝なのですよ。その明治大帝は1866年まで身長145センチ体重45キロ
だったのに突然、長州の味方になった途端身長180センチ体重100キロになるのです。
だからトンデモといってる本人がトンデモなのです。

山口県出身の総理大臣

伊藤博文が口止めのために爵位を乱発したのは有名な話ですが、田布施町民の口止めの変わりに
佐藤さんが一流企業の縁故入社や一流大学への裏口入学を斡旋したのは有名な話。
(うちもそう)。もっとすごいのは天皇家の親族というだけで自民党の公認にしてもらえる事でしょうか。
もし、何もない人間が選挙に出ようとしたら10億はかかると思います。
一代で総理になった田中角栄がロ事件で捕まって、佐藤が造船疑惑で逮捕、
されなかった理由は佐藤が田布施コネクション(昭和天皇つながり)から検察に圧力をかけた
からで、検察のオえらいさんも人の子、ヒロヒトから文化勲章もらえたらうれしいですよねえ。
それでもみ消したみたい。田布施町では天皇の事をタマと呼ぶのだが、岸が言うには
クリーンな政治資金ならつかまらないけど汚いカネなら捕まるんだって。
田中角栄の5億なら賄賂になるけど、皇室などのエスタブリッシュメント層から取った5億ならクリーン
な政治資金になるそうだよ。だから天皇=タマとは政治資金と選挙の利権の事で
タマを握ったものが総理になれるというか情報を握ったものが総理に慣れるんだって。

(実績、山口県出身の総理大臣。 伊藤博文、山縣有朋、桂太郎、寺内正毅、田中義一、佐藤栄作、岸信介)

http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/680.html

14. 中川隆[-9638] koaQ7Jey 2020年11月24日 12:00:31 : s0KWgdgip6 : Wm12b1o3YzVJYms=[15] 報告

投稿者 空也 日時 2007 年 9 月 11 日 05:31:03: 5XFeAMI0dyA4I

 山口県に住んでいた経験からいうと、瀬戸内海沿岸は部落が多かったです。あの辺は以上に色が黒い朝鮮人?が住んでいた。平家がマレーシア系だとすれば色が黒いのはうなずけますね。それに大室って名前もめずらしくありません。田布施町の大室一族ではないでしょうが、かなり横柄な人物が多かったです。

 田布施町のような恐ろしいところは、いったことがありません(友達から、「一度は行ってみろや」とはいわれてましたが)。部落だとすると近づかないほうが無難ですね。部落に近づくと脅されて連れ込まれて、金品を巻き上げらるらしいです。汚い今にも崩れそうな家から、流行の着物を着た男女が出入りする?一説にはそこに寝泊りするのでなく、盗品の交換をするらしいです。部落への差別はよくありませんが、関わり合いにならないほうが利口なようです。近くには朝鮮人部落もあるらしい。山口は昔から下関をはじめ朝鮮人や帰化人の多い地ですね。刃物で脅してきまし、朝鮮系のヤクザも多いようです。

 大室家が南朝の血筋かどうかははっきりしませんが、山口県では大室様は下にもおかない扱いです。大室の子分が小室だったりしてという冗談もいってみたいですね。室という名前に意味があるんでしょうかね。「新」という名前は、明らかに新羅からの帰化人の名前だそうです。

http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/537.html

15. 中川隆[-9390] koaQ7Jey 2020年12月10日 09:55:55 : A8APEzsbZs : WjdVYXowTk04bEk=[11] 報告
2020.12.10
英労働党の議員が人権の先駆者と書き込んだチャーチルは人種差別主義者だった
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202012100000/
 ​イギリス労働党のデイビッド・ラミー議員​(影の国務大臣)は12月8日、保守党の現議員を批判する目的で、ツイッターに「ウィンストン・チャーチルは人権の先駆者だ」と書き込み、物議を醸している。イギリスによる支配(大英帝国)は社会進化論の結果であり、優秀なプロテスタントの白人がアフリカ、オーストラリア、カリブ海、アメリカ、インドなどの野蛮な先住民の上に君臨するのは当然だと彼は考えていたからだ。1999年から2008年まで南アフリカの大統領を務めたタボ・ムベキはチャーチルを人種差別主義者と呼んでいる。

 イギリスの支配者が中東政策の一環としてイスラエルとサウジアラビアを作り上げたことは本ブログでも繰り返し書いてきたが、アラブ民族を軽蔑し、シオニズムを強く支持していたチャーチルもイギリスのそうした政策に賛成、パレスチナにおける「ユダヤ人国家」の建設に賛成していたイブン・サウドを支持している。

 日本でも語られることは少ないようだが、チャーチルはベンガル(現在のバングラデシュ周辺)に住む人びとを餓死に追い込んだことでも知られている。

 イギリスの資金と技術で明治維新を実現した日本がその後、イギリスの影響から逃れることはできなかった。イギリスがアヘン戦争で勝利しても支配できなかった中国(清)へ日本が軍事侵攻、さらにロシア/ソ連を攻めようとするのは必然だったと言えるだろう。

 琉球併合、台湾派兵、江華島事件、日清戦争、日露戦争、満州国の建国という流れの先にはロシア/ソ連があった。そして1939年5月に満州国警備隊と外モンゴル軍が交戦、日本側は関東軍が陸軍省と参謀本部の方針を無視して戦闘を拡大させるが、8月にソ連軍の機械化部隊が攻勢に出て関東軍は敗北した。

 ドイツ軍がソ連へ攻め込んだ直後の1941年7月に日本軍はソ連へ軍事侵攻する目的で関東軍特種演習(関特演)を計画したが、8月に中止、ターゲットを東南アジアへ切り替えた。中国への兵站を叩き、石油を確保することが目的だったと言われている。

 イギリスの首相だったチャーチルは日本の動きを見て1941年11月にベンガルで焦土作戦を実行した。日本軍の食糧にしないということでサイロや倉庫から種籾を含む全ての米を押収、また輸送手段を奪うということで漁民の船や自転車を取り上げたのだ。その作戦を遂行中の1942年10月にベンガル地方はサイクロンに襲われている。

 ベンガルからインドにかけての地域における食糧の不足は不可避で、飢餓が見通された。1943年10月には現地の提督からチャーチル首相へ政策の継続は大惨事を招くという警告の電報が打たれ、イギリス下院では満場一致で食糧を送ると議決しているが、それを首相は無視、それだけでなく食糧を送るというフランクリン・ルーズベルト米大統領の提案も拒否した。実際、懸念されたようにベンガルでは1943年から44年にかけて大規模な飢饉が引き起こされ、餓死者の数はベンガル周辺だけで100万人から300万人に達したと推計されている。

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202012100000/

16. 2021年1月07日 15:29:24 : ZAmZh6mKuA : OElLMUprbS85UXc=[20] 報告
現在、日本を支配しているシステムの基本構造は明治維新に作られている。
アングロ・サクソン系の巨大資本が彼らの長期戦略に基づいて作り上げた天皇制官僚体制だ。

本ブログでは繰り返し書いてきたが、いわゆる戦前レジームも戦後レジームも基本構造に変化はない。

それを象徴する人物がJPモルガンと深い関係にあり、1932年6月から41年12月まで駐日米大使を務めたジョセフ・グルーだ。この人物は第2次世界大戦後、ジャパンロビーの中心的存在として戦後日本のあり方や進む方向に大きな影響を及ぼした。

 グルー自身もアメリカのエリート一族に属しているが、彼のいとこはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、つまりJPモルガンの総帥と結婚している。1932年のアメリカ大統領選挙でニューディール派を率いるフランクリン・ルーズベルトが当選すると、すぐに反ルーズベルトのクーデターを計画する。

 JPモルガンを中心とするウォール街のグループが1933年から34年にかけて、ニューディール派の打倒とファシズム体制の樹立を目指すクーデターを目論んだことは、クーデター軍の司令官になることを要請されていたスメドレー・バトラー退役海兵隊少将によって明らかにされた。議会で詳しく証言しているので、誰でも確認できる。

 今ではウォール街の少なくとも一部がナチへ資金を流していたことが判明しているが、そうしたパイプのひとつがユニオン・バンキング・コーポレーション。その頭取を務めていたジョージ・ヒューバート・ウォーカーはジョージ・H・W・ブッシュ(第41代アメリカ大統領)の母方の祖父にあたる。

 ジョージ・H・Wの父親であるプレスコットはウォーカーの部下だった。その金融機関の背後にいたのがディロン・リードやブラウン・ブラザーズ・ハリマンといった金融機関。日本を戦前から戦後にかけてコントロールしたアメリカの巨大金融資本はファシストのスポンサーだったとも言えるだろう。

 アメリカやイギリスの金融資本は1970年代から経済のカジノ化を進めた。生産活動を基盤とする経済の破綻を受け、金融マジックでの延命と繁栄を図ったのだが、21世紀に入って行き詰まりが明確になる。

 その前、1991年12月のソ連消滅でアメリカの支配者は自国が唯一の超大国になったと認識、世界を屈服させ、パクス・アメリカーナの時代に入れると考えていた。そして1992年2月にウォルフォウィッツ・ドクトリンが打ち出される。旧ソ連圏を破壊すると同時に、中国など潜在的なライバルを叩き、エネルギー資源を抱える中東などで自立の道を歩もうとする体制を破壊するという計画だ。2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターとバージニア州アーリントンの国防総省本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃され、侵略戦争が始まる。

 ウォルフォウィッツ・ドクトリンに基づく戦争だと言えるだろうが、このドクトリンはソ連が消滅し、ロシアを属国化にしたということが前提になっていた。ところがロシアでウラジミル・プーチンが曲がりなりにも再独立させることに成功、ウォルフォウィッツ・ドクトリンの前提が破綻してしまう。2015年頃になるとアメリカ支配層は内部で対立が生じたように見えるのはそのためだろうが、ドナルド・トランプ政権の終盤には関係の修復に成功したようだ。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202101070000/

17. 中川隆[-15907] koaQ7Jey 2021年7月19日 05:01:45 : bR9n29WOoU : dFQxNEJaQTJMTE0=[10] 報告

人類における近親交配で何が起きているか?
2021年07月18日
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1559.html

 近親交配とは?
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E4%BA%A4%E9%85%8D

 近親婚
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E5%A9%9A

 上のリンクにもあるように、近親婚が起きる最大の理由は、特権階級が自分たちの血筋集団への社会的・歴史的な幻想としての畏怖を守ろうとしたことだ。
 だから王族・皇族の特権社会で、近親婚による遺伝的弊害が多発してきた。

 【ヨーロッパの王族、貴族は同ランクの者との婚姻を繰り返したため、近親婚を避けることは事実上不可能になり、気付かなかったことにしたり教会に特別免除をもらうことによって、有名無実なものとなった。
 事実上容認された近親婚の範囲は地域によって異なるが、スペイン・ポルトガルの王族やドイツ諸侯の間では叔姪婚がしばしば行われた。顕著な例としてスペイン・オーストリアのハプスブルク家が挙げられる】

 【歴史的に近親婚は、地位や財産の一族外への散逸を防ぐため、東洋・西洋とも王族・貴族間では慣例的に広まっていた。有名な例では、スペイン・ハプスブルク朝では、血族同士の結婚を繰り返し、17世紀末には虚弱な人物ばかりが誕生するようになり断絶するに至った。
 その典型例である最後の王カルロス2世は、伯父と姪の婚姻の結果であるとみられている。ベラスケスの肖像画で知られる同母姉マルガリータ王女は、父方の従兄・母方の叔父にあたるレオポルト1世と結婚し、夫妻の間に生まれた4人中3人の子が1歳未満で夭折(死去)した。

 日本でも近親婚の風習は戦前までよく見られた。戦後に制定された民法により、三親等内の婚姻は禁止されている(民法734条)が、近親婚の風習が残る地域もある。
 世界的にみて、いとこ婚のような比較的血縁の近い者どうしの婚姻の頻度が高い地域特に中近東、ロシア系ユダヤ教徒内にあるが、遺伝的背景による精神的または体格的障害児が頻繁に生まれやすくなることが報告されている。現在のロシア、ユダヤ教ではこの風習を完全に控える事が一般的である】

 ネット上からは、ほとんど削除されているが、生物学者でもある昭和天皇、裕仁氏が皇族内の近親婚習慣による遺伝的劣化、人間力劣化を怖れて、長男、明仁氏の配偶者について、反対を押し切って皇族外から美智子氏が選ばれたのは有名である。
 なぜ裕仁氏が皇族内の濃密な血縁での婚姻を嫌ったかという理由は、父? である大正天皇(嘉仁)の、近親婚による遺伝的劣化がもたらした異常行動を見ていたからだ。

 大正帝を知る者は、「暗愚」とか甚だしきは「白痴」という見下し表現を使っている。
 大正天皇が、どんな人物だったかを克明に記録した天皇付女官、久世(山川)三千子(1892〜1965)による手記がある。
  
 知られざる天皇家の「闇」をあぶり出した、ある女官の手記 明治大正期の貴重な証言
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49332?imp=0

 【臣下の言上が長くなると、退屈のあまり椅子から立ち上がってしまうこと(188頁)輿のなかでも落ち着きがなく、ひょこひょこ動くこと(194頁)女性の写真を集める性癖があったこと(313〜314頁)
 本書に描かれた大正天皇像は、明らかに三千子に好意をもち、天皇としての節度を越える振る舞いに及ぶことも一度や二度ではなかった】

 と生々しく描かれているが、ずいぶん手心が加えられた表現であるのは当然で、おそらく大正帝嘉仁は三千子に対して性的DVを加え続けていたのだろう。でなければ、本文にあるような極端な拒絶が起きるはずがない。
 大正帝に受精能力がなかったとの報告もある。

 大正帝の実父は明治帝ということになっているが、真実は違う。明治帝の正妻は美子のはずだが、史書には、ほとんど出てこない。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87

 美子には子が産まれず、女官の柳原愛子から大正帝が生まれたことになっている。
 実は、明治帝睦仁は、歴史的事実からニセモノであることが明らかになっている。彼の本名は、大室寅之佑、長州藩奇兵隊力士隊の兵士だった。維新前に、井上馨と伊藤博文が孝明天皇を厠で暗殺したとき、ホンモノの睦仁も殺されたといわれている。

 ホンモノ睦仁は5尺あまりしかないが、敏捷で蹴鞠の達人だったと実母慶子の父、中山忠能の日記が残っている。だが明治天皇は身長6尺筋骨隆々の立派な体躯、山岡鉄舟と年中、相撲をとっていた。
 明治帝就任後、事情を知る中山家は、永久に遠ざけられた。
 寅之佑は、橋本龍太郎の4代前の宗家、大室家が南朝天皇の正統末裔だったとの触れ込みで、西郷隆盛によって睦仁にすり替えられたのだ。

 だが、維新政府がその後調べて、南朝天皇血統という事実がはっきりせず、天皇になってはみたものの、自分の子種を残すことを許されなかった。
 女官、柳原愛子との間に生まれた大正帝の実父も、おそらく孝明天皇に近い皇族の誰かだったと噂されている。
 だから皇族間近親交配による遺伝的劣化が起きていたのだ。

 大正帝の実子であるはずの昭和帝裕仁は、いったい誰の子供なのか?
 これについては鬼塚英昭氏が「西園寺八郎」と名指ししている。つまりその子の西園寺公望は裕仁の実の兄弟であり、確かに二人は似ていて、公望は最期まで裕仁を守り抜こうとしていた。
 母親が貞明皇后=九条節子であるかについては、はっきりしない。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/?m2=form&no=333

 そんなわけで、昭和帝裕仁は、生物学者としての知識からも血族の親密度に危機意識を抱いていただろう。だから、血族外の優れた未婚女性を探して、数百万人に一人しかいないほど傑出した女性である美智子を発見したのだ。
 話は何もかもトントン拍子にうまくゆき、名皇后が誕生し、現在は息子、浩宮が天皇に就任している。

 さて、日本の皇族血統は、美智子氏の登場によって、大きな希望の光を得たともいえるが、民衆レベルでは、まだまだ血族結婚の弊害が消えていない。
 豪農の出身であった渋沢栄一は、自身の最初の妻と妹の夫がいずれもいとこ婚、庶出の娘のうち2人がまたいとこ婚、前述の妻との長女の娘が妹の息子と結婚(いとこ違い婚)している。また、磯田道史の著書『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』で分析対象とされている加賀藩士の猪山家では、2代続けていとこ婚が行われている。

 1983年の報告で福江市(五島)では全体の7.9%と近親婚の比率が高く、旭川市では0.78%と低かった。離島での近親婚は、宿命的な地域特性であり、全国で同じ問題が起きている。
 https://matomake.com/I0003365

 https://note.com/makito1renai/n/nc6ec939aa631

 しかし、「いとこ婚」による遺伝的障害の出現率は、一般婚の13倍に達する。
 私の姉の夫の親がいとこ婚だが、他の兄弟姉妹が全員聾唖者になっている。また、私の知るいとこ婚子弟は、総じて切れやすい傾向がある。

 日本国憲法第24条では『婚姻は、両性の合意のみに基いて成立』とあり、近親者間の性交自体を法律上禁止しておらず、また近親者間の事実婚認定も阻害されない。
 しかし、日本国憲法第24条に基づき制定される民法により、近親者間の結婚に係る婚姻届は受理されず、誤って受理されても後に取り消しされる。

法的束縛により婚姻届が受理されない近親婚は、以下の通り。
 直系血族 三親等内の傍系血族(兄と妹、姉と弟、おじと姪、おばと甥)(養子と養方の傍系血族を除く)
 直系姻族(婚姻関係終了後も継続)
 養親とその直系尊属及び養子とその直系卑属(離縁後も適用)
 この他にも、特別養子と実方との親族関係が終了した場合にも、婚姻における近親婚制限が適用される。

 近親者である事実を知らず婚姻関係が成立し、その後で認知等で近親者である事実が判明した場合、婚姻の取消し原因となる。取消し請求をすることができる者は、各当事者・その親族・検察官である。
******************************************************************

 近親婚の多い民族と言えば、アシュケナージユダヤ人以外に、朝鮮・韓国人が知られている。
 【米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データによれば、朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きなGenetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。】

 という言説が出回っているが、これをデマとして否定することに躍起になっている人がいるようだ。しかし、朝鮮民族の一つの特徴として、「火病」と名付けられたヒステリーが存在することは世界的に知られている。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%97%85#:~:text=%E7%81%AB%E7%97%85%EF%BC%88%E3%81%B2%E3%81%B3%E3%82%87%E3%81%86%E3%80%81%E3%81%8B,%E8%A8%BA%E6%96%AD%E5%90%8D%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%80%82

 私も、過去半世紀以上にわたる韓国人の性格に関する情報を総合して、恐ろしく切れやすい「火病」が存在することは事実だと思うし、私自身もツイッターやタクシー乗務で何回か被害に遭った。何せ、日本の武闘派暴力団の9割が在日朝鮮・韓国人だといわれている。タクシー運転手を困らせる連中の大半が、その筋なのだ。
 「火病」患者は、暴力団にとって有能な人材である。

 「切れやすい」性格は、「思い込みの激しい」性格でもある。客観的科学的分析と判断を待たずに、たちまち暴走するタイプであることを意味する。
 日本を批判する韓国人の多くが、論理的根拠とは縁の遠い安易な決めつけによって先走る傾向があるが、これは、おそらく近親婚による遺伝的問題と無関係ではない。

 具体的なイメージとしては、有名な「ナッツ姫」や、その母親などの報道を見れば一目で理解できる。

 http://omura-highschool.net/2017/06/24/32029/

 https://ameblo.jp/great-purple-emperor/entry-12447457722.html

 朝鮮人は、有史以来、近親婚を繰り返してきた歴史的事実があり、さらに「試し腹」という習慣があった。これもデマと否定されているが、事実として存在していた。
 http://omura-highschool.net/2019/03/28/45383/

 そもそも、日本による植民地統治までは、朝鮮には奴隷制度があり、激しい差別体制があった。女性は、男性にとって「子を産む道具」でしかなかった。
 朝鮮半島では、ホンネや真実を話せない。すべてが儒教の長幼序列価値観の下で抑圧されるから、忍耐を重ねても、ときどき火病を演じて爆発させ、ストレスを発散するしかなかった。

 韓国から長幼序列制度・儒教の影響が消える日まで、火病が消える日も来ないだろう。
 だが、朝鮮と同じように、頑強な差別体制が続いたイギリスでも、近親相姦が存在していることは重要だ。

 タブーを超えて調査......英国での「極端な近親交配」の実態が明らかに 2019年9月10日
 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/post-12962.php

 <豪クイーンズランド大学の研究チームは、英国人およそ50万人の遺伝子情報のデータベースを用い、「極端な近親交配」について分析した......>

 近親交配は、両親の血縁が近いため、両者が有する共通の劣性遺伝子が子に伝わって発現する可能性が高く、先天性疾患などが起きやすくなると考えられてきた。しかし、長年の文化的なタブーであり、違法と定める国もあることなどから、その調査は難しく、近親交配の実態や健康に及ぼす影響について、まだ十分に明らかにされていない面がある。

 約0.03%(3652人あたり1人)が「極端な近親交配」によって生まれた
 豪クイーンズランド大学の研究チームは、英国人およそ50万人の遺伝子情報が登録されている「バイオバンク(UKB)」のデータベースを用い、1938年から1967年に生まれたヨーロッパ系の45万6426人を対象に、第一度近親者(親子、きょうだい)間もしくは第二度近親者(祖父母、孫、おじ、おば、おい、めい)間の「極端な近親交配(EI)」について分析した。

 2019年9月3日にオープンアクセス誌「ネイチャーコミュニケーションズ」で発表した研究論文によると、対象者のうち、男性65名、女性60名の合わせて125名が、第一度近親者もしくは第二度近親者の間に生まれた子であることを示す遺伝子情報を有していた。

 この分析結果をふまえ、研究チームは、「1938年から1967年に英国で生まれたヨーロッパ系のうち、約0.03%(3652人あたり1人)が『極端な近親交配』によって生まれた子であると推定される」と述べている。

 健康に与える影響は......
 研究チームでは、「極端な近親交配」が健康に与える影響についても分析した。その結果、「極端な近親交配」と肺機能、視力、認知機能などの低下との間に関連が認められた。また、「極端な近親交配」によって生まれた子は、あらゆる種類の疾病にかかるリスクが高まることもわかった。

 「バイオバンク(UKB)」に登録されている人は、概ね、他の英国人に比べて健康で、教育水準の高い人であることから、研究チームは、この研究で示した推定値について「実際よりも低く偏っている可能性がある」との見方を示し、「『極端な近親交配』をより正確に定量化するためには、大規模な研究が必要だ」と指摘している。
****************************************************************

 これらの記事に関して、私の印象を直截にいえば、差別体制が頑強で、社会の風通しの悪い閉塞的な土地(朝鮮・韓国・英国・ユダヤ人社会)では、開かれた自由な人間関係よりも、人の拘束を前提とした荒んだ異常な関係が多くなるのではないかということだ。

 もしも、人間関係がオープンで、たくさんの人と自由に交際できる環境があるなら、閉塞のなかにある近親相姦など起きる理由がない。
 だから、日本にあっても、近親婚の弊害が出ているのは、離島や未解放部落などの差別地域なのだ。

 天皇家など皇族に近親婚の弊害が出たのも、それが閉鎖社会だからである。解放された社会では、近親婚など何の必然性もない。我々と、子供たちの未来にとって必要な社会は、閉ざされた人間関係ではなく、オープンで自由闊達、毎日が楽しい社会である。

http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1559.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史5掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史5掲示板  
次へ