★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK271 > 844.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「恐れても怯えることなかれ!」:“正気”に戻り、世界をしっかり見てきちんと考えよう!:「医療崩壊」もこの欠如が一因
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/844.html
投稿者 あっしら 日時 2020 年 4 月 26 日 18:08:53: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


政府から自治体そして医学界またそれらの提灯持ちであるメディアが、それこそ総掛かりで危機を煽っているのだから、医療従事者を含む多くの人が不安に陥り怯えおののくのは仕方がないと承知のうえで書いている。

(危機感を煽っている人たちが抱いているであろう感染拡大をなんとしても抑止したいという“善き心”はそれなりに理解しているつもりだが...)

「恐れても怯えることなかれ!」というのは、未知のウイルスに由来するCOVID19に感染したり他のヒトに感染させたりしないよう、注意を怠らず準備もしっかり行わなければならないのは当然だが、過剰なほど不安に駆られて怯えてしまい、平常心ならば見える状況も見えず、通常ならできる判断もできなくなるというパニック症に陥ってはならないという意味である。

これまで何度も書いてきたが、新型コロナウイルス感染症(COVID19)は、ペスト・エボラ出血熱・HIVなどの類いではなく、「タチの悪い風邪」である。

ここからは、大変な思いで日夜医療活動に励んでいる方々には申し訳ない心苦しくもある内容だが、論理として言わせていただく。

「医療崩壊」の危機が声高に繰り返し叫ばれているが、COVID19については、感染確認者が13,031名、既に亡くなってしまった方も348名おられるが人工呼吸器装着ないしICUに入った重症者が287名という状況を考えれば、本来「医療崩壊」なぞ起こるはずもない。
(数字は、厚労省公表4月25日現在)

救急医療や出産などで既に深刻な影響が出ているが、「医療崩壊」が起きてしまうとしたら、COVID19騒動のせいではなく、政府及び医療関係組織の“ミス”であり“怠慢”である。

なんらまともな政治的指導力を発揮できない安倍内閣の責任がもっとも大きいが、医療機関サイドについて端的に言えば、

1)医療関係者までが、きちんと恐れたうえで用心し準備に励むのではなく、COVID19に対し過剰に怯えてしまうパニック的状況に陥っていること。

2)COVID19の感染確認者が、徐々に拡大しているとはいえ少数の指定医療機関に患者が集中している(押しつけられている)こと。

3)医療従事者の感染予防用品供給が不十分ないし不安定であること。

(安倍首相は、この1ヶ月間に一部不良品があるとはいえ39億枚のマスクを各国に輸出した中国習近平主席に日本への供給を依頼したのだろうか。秋に6億万枚/月の増産が実現できるというのではボケていると言うほかない)


COVID19対応については、指定医療機関になった病院の感染症・呼吸器部門の医療スタッフが過重な労働を強いられる一方で、指定医療機関以外の病院は、メディアなどを通じた情報を元に、COVID19の“潜在的”感染者が来院することにひどく怯える(恐れてきちんと対応するというのではなく)という二重構造が生まれている。

(院内感染も、報じられている内容をベースにすると、来院ないし入院した感染患者からというより、医療スタッフがどこかで感染し、それを再感染させている例が多いようだ。COVID19指定医療機関でない場合、休憩室などでついマスクを外して会話に勤しむこともあるかもしれない)


日本におけるCOVID19感染状況に照らして言うと、絶対的医療態勢ではなく、この二重構造こそが「医療崩壊」危機の原因なのである。

常々、COVID19についてインフルエンザとの比較で語ってきたが、どこに問題があるのかかは、過去の感染症対策に関する医学界の提言を参考にするとわかりやすいと思う。


「日本感染症学会緊急提言「一般医療機関における新型インフルエンザへの対応について」最終更新日:2009年5月21日
http://www.kansensho.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=29


「毎年の季節性インフルエンザと同様に1,000万人以上がS-OIVに感染した場合、短期間に10万人以上がICUに入院することになります。」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ワクチンもあるはずのインフルエンザに、毎シーズン1千万人ほど(昨シーズンの受診感染者1千2百万人)が感染している。
そして、ワクチンも治療薬もあるはずなのに、毎シーズン、10万人以上が重症化し、1万人ほどが死亡しているのがインフルエンザである。

インフルエンザの場合、インフルエンザ単独とその合併症でデータがけっこう違うものになっているが、インフルエンザが引き起こす合併症を含めると10万人以上がICUに入っているようだ。
ICU入室10万人をインフルシーズン5ヶ月の月平均にすると、月々2万人がICUに入っていることになる。

COVID19は、これまで3ヶ月ほどの累積確認感染者が13,000人強だから、仮に感染者全員がICUに入るとしても、インフルエンザ1ヶ月平均でICUに入る人よりずっと少ない。

実際のところは、COVID19の重症者(人工呼吸器装着ないしICU入室)は感染確認隔離者の5%で650人ほど(現在は287人)である。
感染確認者の85%は軽症のまま回復している。亡くなった方は、334人で感染確認者の2.5%である。


(別の機会に投稿したいと思っているが、ここ半月の週別のCOVID19による死亡者数が増加していることが気になっている。死亡者の感染時期は、死亡時点から23日ほど前と推定できるので、この死亡者数がピークを越えるかどうかが、感染拡大が終息に向かうかどうかの重要な判断基準になると考えている。この半月のあいだに亡くなった人はほとんどが3月のあいだに感染していたと推定できる。重症者なかんずく死亡者が問題なのであって、感染確認者の数はそれほど重要なデータではない。)


でも、COVID19に上乗せされるかたちでインフルエンザ患者もいるだろ!と思われるかもしれないが、

「新型コロナウイルス騒乱2:日本は「コロナ騒動」の“おかげ”で感染症「死亡総数」が“減少”」
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/852.html

でも書いたように、COVID19と予防策が同じインフルエンザの死亡者数は、3月第二週から急激に減少している。

それまで調査対象の21大都市で毎週400人ほど亡くなっていたのが、3月第二週から4月に入ると、二百人少しに急減し、4月第一週に入ると数十人レベルにまで減少している。
インフルエンザのピークは1月から2月とされているので、3月中旬以降はインフルエンザの感染者が減る時期ではあるが、インフルエンザですぐに死ぬわけではなく発症後平均18日の治療を経て亡くなるので、3月中旬段階でインフルエンザ感染者が急減したと推定できる。

インフルエンザの予防法はCOVID19と同じなので、これは、COVID19の感染も同じように抑制されていると思われる。

次のデータを見ると、インフル感染ピークである2月中旬からインフル感染受診者が急減していることがわかる。
「インフルエンザ流行レベルマップ」
https://nesid4g.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/2019_2020/trend.html

死亡関連データは、
「インフルエンザ関連死亡迅速把握システムによる2019/20シーズン21大都市インフルエンザ・肺炎死亡報告」
https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-m/2112-idsc/jinsoku/1847-flu-jinsoku-2.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「これまで流行してきた季節性インフルエンザでは毎年1万人前後の死亡者が出ていて、医療現場ではその都度多忙を極めていますから、数万人の死亡者が出る流行が起これば入院ベッドが不足し、人工呼吸器や救急車が足りない、病院や診療所の外来は混雑を極めるなど、準備の不足は医療現場の大混乱となって現れるのは必至です。」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
この表現は、現状のCOVID19とは桁違いの感染状況と重症化状況を想定したものである。

2009年〜10年の新型インフルエンザ流行は、2千万人の感染者があったが、幸い(恐縮でもあるが)、亡くなられた方は203人(合併症を含むかどうか不明)で済んだ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「 厚生労働省では各自治体に対して発熱相談センターの設置や特定少数の発熱外来の設置を行って蔓延拡大を阻止しようとしています。流行初期の水際対策として有効ではありますが、インフルエンザは発熱前から感染性を持つことや、患者が多数発生すればもはや少数の発熱外来では対応しきれず、そのこともあって欧米では発熱外来を設置する動きは見られません。流行の各段階に応じて対応を変える実際的な方策が必要となります。また、患者の中には自分の症状を新型インフルエンザだとは自覚せずに一般医療機関を受診する方が当然存在します。また、普段からかかりつけ医をお持ちの患者は当然のことながらかかりつけ医を受診する確率が極めて高いと思われます。」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

COVID19対策で最大の失策は、ここに書かれている「発熱外来」の設置が大幅に遅れたことである。

この「発熱外来」の診察と検査で、通常の風邪(それほど発熱はない)なのか、インフルエンザなのかを確認すれば、COVID19感染者をもっと早く医療観察下に置くことができたはずである。
高熱もしくは肺炎でインフルエンザではない場合、COVID19に感染している疑いが強くなる。(むろん、季節柄、インフルエンザとCOVID19のダブル感染もありえる)

これまでのCOVID19の重症者及び死者数は、政府が打ち出した“37.5度以上の熱が4日以上続いたら、帰国者接触者相談センターに電話” (そこから数日ないし1週間から10日以上経ってからようやくPCR検査、その2日後くらいに医療観察下ないし隔離措置)という間違った政策ではなく、すばやく「発熱外来」の設置を進めていたり、かかりつけ医が備えながら“怯えずに”診察していたりしていたら、もう少し減っていた可能性がある。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「対策のシミュレーション訓練等で行われている宇宙服のような防護服に代表されるような対策を目の当たりにして「我々の病院では新型インフルエンザ対策は困難なので新型インフルエンザの患者は診療しない」として最初から対策を放棄してしまう病院の多数出ることが予想されることです。新型インフルエンザの流行蔓延期にはすべての医療機関に患者が受診することが予想されます。自分たちが普段から診ている通院患者からも新型インフルエンザの患者は多数出てくると予想され、診療を忌避することは出来ません。全医療施設が取り組むべき対策を構築しておかなければ、助かるべき多数の患者が助からない、といった事態が起こり兼ねません。」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
この部分の新型インフルエンザという文言をCOVID19に置き換えると、

「我々の病院ではCOVID19対策は困難なのでCOVID19の患者は診療しない」として最初から対策を放棄してしまう病院の多数出ることが予想されることです。COVID19の流行蔓延期にはすべての医療機関に患者が受診することが予想されます。自分たちが普段から診ている通院患者からもCOVID19の患者は多数出てくると予想され、診療を忌避することは出来ません。」

そうでなければ、「助かるべき多数の患者が助からない、といった事態が起こり兼ねません。」

医療機関従事者には、この10年以上も前にきちんと提言されていた内容と意義を今一度見直し実践していただきたいと切に願う。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最終更新日:2009年5月21日
http://www.kansensho.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=29


※参照投稿:政治社会

「新型コロナウイルス騒乱:発生源をめぐる米中の言い争いは手打ちで終わった模様」
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/560.html

「10万円給付歓迎「電子マネーでの給付が望ましい」経済同友会:財界の連中や安倍らの頭の中は腐敗している」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/601.html

「古賀茂明「安倍首相よ、まずは国民に謝れ」:人格知性胆力の全てで難アリの安倍首相だが古賀氏のコロナ対応批判の核心は的外れ」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/605.html

「一律給付10万円は“迷惑料”と説明した「アベは辞めろ!」:非正規労働者やフリーランスの生活困窮状況は放置」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/630.html

「一律10万円給付(迷惑料)策に、財務省幹部は「本当に困っている人への支援を手厚くするという当初の趣旨は完全に覆った」!」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/646.html

「休業応じないパチンコ店など公表へ指針:バカだね。営業しているパチンコ屋をわざわざ教えて宣伝するようなもの」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/771.html

「新型コロナの“弱い”感染力を説明せず、危険性を扇動し人々をパニックに陥れることで行動を縛ろうとする権力者とメディア」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/795.html

「イタリア、新型コロナウイルスのクラスターは感染初確認前の1月に発生していた:伊は11月説・米は9月説も!」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/820.html


※参照投稿:医学

「新型コロナウイルス騒乱1:「タチの悪い風邪」流行にうろたえパニック症状を起こした世界」
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/851.html

「新型コロナウイルス騒乱2:日本は「コロナ騒動」の“おかげ”で感染症「死亡総数」が“減少”」
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/852.html

「新型コロナウイルス騒乱3:感染確認者や感染経路不明者の増加はPCR検査の急増が要因」
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/863.html

「新型コロナウイルス騒乱4:過剰に危機を煽る小池都知事などの“罪”:「市中感染」のリスクはあるのか」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/510.html

「ドライブスルー検査始動 厚労省、遅すぎた追認:危険!感染拡大のホットスポットになる可能性」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/648.html

「米ギリアド、抗コロナ薬の治験失敗 WHOが誤って公表―英紙報道:“誤って公表”ってなんだ!」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/778.html

「イタリア、新型コロナウイルスのクラスターは感染初確認前の1月に発生していた:伊は11月説・米は9月説も!」
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/820.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[19721] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年4月26日 18:12:56 : IQPWKeEKDI : M1N1SXRaZUptT3M=[21] 報告
経済もダメ、外交もダメ、防衛もダメ、危機管理もダメ、ダメダメづくしの安倍無能政権!
3. AN[949] gmCCbQ 2020年4月26日 19:00:50 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[108] 報告
あっしらさんにエール!!
4. 2020年4月26日 19:32:19 : FihR7U8hTQ : VDR4NTJGNU1ZY2M=[53] 報告
おっしゃる通り!
5. 2020年4月26日 19:38:03 : i7bUeWDO5o : dHBiT2oyU21NOEk=[402] 報告
統計自体が捏造なので、何一つとして定量的な検討、判断ができない。
すれば間違った統計に基づいた判断だから必ず失敗する。

だから統計の不正は絶対にあってはならないのに、官僚は自分たちに都合よく社会を「誘導」するため、不正統計を重ねて来た。
安部は官僚の手口に便乗しただけで、彼がはじめたことではない。
これは近代国家を装った宗教国家だ。

1945年、同じように官僚の不正に軍部が便乗するかたちで年金法が制定された。
非常時に年金など、と渋る軍部を大蔵省は「カネいますぐ今集まり、支払いは何十年も先だから事実上考えなくてもよい」と言って説得した。

安部が行った数々の不正でもその手口をそそのかしたのは間違いなく財務官僚だ。
安部に毒饅頭を食わせて弱みを握り財務省の傀儡にする。
安部に脅された財務省が不正に荷担したのではなく、その逆だ。
あの馬鹿は、まんまと引っかかったのだ。


6. 2020年4月26日 20:43:45 : IF2RS2Wphc : bnRrV3E0SXdsNGM=[4] 報告
今現在、この日本で生きて行く上では、とても的確な提言だと思います。
阿修羅ではマスコミをマスゴミ(粗大ごみ)と揶揄していたのに、そのマスゴミの恐怖を煽る報道に洗脳されたような書き込みに溢れていました。
今もし9.11が起これば、この阿修羅でもアルカイダを糾弾するのでしょうかね。
9.11でいったい何を学んだのかと言いたくなります。
それとも、人間は自身の生命について危険を煽られると、簡単に思考停止になるものなのでしょうか?
権利と自由を常に声高に主張する欧米の人々が、簡単にロックダウン政策に従う姿も不気味に映りました。
様々なものを炙り出した新型コロナ騒動ですが、そろそろあっしらさんにはこの騒動を、誰が何の目的で仕掛けたのか、この後の世界はどう変貌するのかについて、考えを聞かせて頂ければ幸いです。
7. 2020年4月26日 21:39:11 : DiQxajAFYM : RzNDemdKd0VvY2s=[9] 報告
>>6
ムジャヒディンは支援したがアルカイダを支援した
事実はあったか?実は自分も以前はCIAはアルカイダが
育てたと書き込んでいたが其れは半分正解で半分不正解。
ムジャヒディン(外国人義勇兵)の一人がビンラディンであり
ムジャヒディンにはアルカイダに殺された
マスードも含まれていたし、そもそも
ソ連のアフガニスタン侵攻は許されないことだろう。
その大義名分で支援しても悪いとは思わないね。

嵐333号作戦でハフィーズッラー・アミーンを
殺害しているし、何にせよソ連は統治を失敗した。

8. 2020年4月26日 21:44:28 : f7di7OugP2 : NWtqWHpjL2VETzI=[1] 報告
>阿修羅ではマスコミをマスゴミ(粗大ごみ)と
>揶揄していたのに、そのマスゴミの恐怖を
>煽る報道に洗脳されたような書き込みに溢れていました。

いやそもそも「全てが嘘つきだ!」とか言う人も居るけど
そういう人だって何かを情報源にしているのだよ。
自分は滅多にマスゴミ等と書かないな。
というか造語自体幼稚的に思い
ネトウヨ以外の造語はあまり使用しない。
そのネトウヨにしろネットで右翼活動する者の略で
単細胞の幼稚なネトウヨが編み出したパヨクなんてものは
しばき隊の一人が日頃から挨拶に使っていた
「ぱよぱよちーん」が語源らしく
説明の為とはいえそれを書いただけでも
バカらしくなってくるほどの低レベル。
多分に精神年齢は幼稚園児・小学生くらいなのだろう。

9. 2020年4月26日 21:50:20 : gCf48k7MGc : Yzh2dmdVRDZ5L00=[23] 報告
高齢ネトウヨの更年期障害も考えられる。
高齢者ほどネット使用率が低いが
引退世代でもあるので時間は余ってるだろうし
尚且つ脳の衰えで極端に短気になるか
極端に幼児化が進行する=退化。

それに釣られる形でスマホ世代の若者も
造語遊びに興じている?という感じか。
まあ元々若年層になればなるほど
あだ名付けとかが好きだけどな。

10. 2020年4月26日 22:51:34 : GjG9LBAvso : bW1MTThzLm5JZmc=[10] 報告
安倍氏全面肯定のワッショイあっしら
もっともらしいこと言ってても、根本は安倍ワッショイ。
意見を言う気も起こらない。
それ以前に,読む気にもなれない。
あくまでも、個人的な意見です。
11. 2020年4月26日 22:58:41 : XmdE1Bc5cU : UlZ5OGJvYTZOMlk=[420] 報告
>>8
ネトウヨにしろそうでないに人にしろとにかく陰謀論にはハマるなと
12. 2020年4月26日 23:47:04 : oNaKEOBFZg : LlF4TjZnTDl5QTY=[1] 報告
>>6
 911テロの実態は公的な説明とは全く異なったものであると認識している漏れが、なんで今回の疫病の件ではあっしらとかお天道様はお見通しとかの話に全く乗る気にならないのかと考えて思い当たったのが、ここ日本においては福島原発事故の問題を矮小化した連中と今回の疫病蔓延で検査不要論をばらまき事態の悪化に寄与した連中がほぼ重なってるからという点。
 なお今回の疫病蔓延については、「昔、結核や天然痘でどんどん人間が死んでた時代に戻る形で「正常化」するしかないのではないか?」という説得力のある意見があり、元投稿の話もそれに沿ったものといえなくもない(最近大阪維新の橋下徹の露出が増えているのは、その方針を国民に飲ませるための布石だ、なんて話も)。
13. 2020年4月27日 00:29:41 : 8IcJ7atXBE : QUdYN2FqYUNyRm8=[2] 報告
インフルエンザとノロウイルスは同時に感染するか?という素朴な疑問 | 五本木クリニック https://www.gohongi-clinic.com/k_blog/433/ インフルエンザウイルスとノロウイルスに同時に感染する事はあっても、その両者の症状が同時に出現するという可能性はほとんどありません
14. 2020年4月27日 01:11:24 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[2160] 報告
わからんじゃないですけど、今年は既に肺炎死亡者が去年の3倍らしいですよ。
何故でしょうね?
15. 2020年4月27日 02:28:01 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1197] 報告
  マスコミが恐怖を煽っているとの主張が投稿者の骨子だろうが、事実を伝えたとしてもそれが愉快で微笑ましい話題であれば「煽った」との批判にはならないが、例えば戦火に民衆が逃げまどっている状況を報道すれば、それが自国の関係ならば日本人の被害の大きさを正しく報道したことになるが、逆に内戦状態のシリアやリビアで民衆が逃げまどい難民が死に物狂いで国境を徒歩で超える状況を報道すれば、軍産関係者的には「軍事行動に対して恐怖を煽る報道」になるだろう。現に内戦地域の実態を細かく報道するメディアは殆ど無く、大型兵器を爆買いするには軍事行動を恐ろしいものと国民が認識するような戦争下の住民の被害は可能な限り報道しないことがベストなのだろう。従って、政府が見たいものは報道し見たくないものは報道しないことがメディアには求められていると言えるのである。
  世界各国が、インフルにしろ質の悪い風邪にしろコロナにしろ、医療関係者を含め多くの罹患者や死者が出て慌てふためいているのは事実である。諸外国の内戦状況を殆ど報道しないマスコミが珍しく世界のコロナ禍での慌てぶりを報道しているのだが、それを恐怖を煽っているというならば結果論である。空爆で民家が吹き飛び人の手足が吹き飛ぶような内戦状況を報道すればしたで、恐怖を煽るマスコミとの批判が出るだろう。それとも内戦はあくまでフェイクであり現実には世界で内戦など起きていないとでも言うのだろうか。
  いずれにしても、ニコニコしている人には放射能は来ないの類で、マスコミが恐怖を煽らなければウィルスは来ないとはならないのである。
16. 2020年4月27日 07:11:55 : Fvlgxg9YTE : Y2t6b0hxRUh3dVE=[45] 報告
>14
>わからんじゃないですけど、今年は既に肺炎死亡者が去年の3倍らしいですよ。
>何故でしょうね?

私は医者ではないが、人間が弱っていって、最後亡くなるときの死因を
医者がどう書くかは、かなり微妙な問題だと想像される。
こういった世情では、どうしてもコロナの方に流されるだろう。


17. 2020年4月27日 10:11:18 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[2164] 報告
>>16
理由がなきゃ3倍になんかならない。
最近(インフル終息宣言前)ではインフルエンザの検査もやっていないんだよ。
新型コロナに医療従事者が感染する危険があるからと、インフルエンザ検査キットすら使ってなかった。

ICUは新型コロナを受け入れているところは、おそらく新型コロナ専用になっている。
そうでないところは、脳卒中や心筋梗塞、事故や火傷など重篤な症状のために空きをつくっている。
だから完全に埋まっていないのは当然のこと。
逆に新型コロナの重症でもICUに入れられない状態が近づいているか、今既にそうなっているかだ。
(東京のことね。地方は空きのあるところもあるだろう)
現状を正しく認識しなければ対処は不可能。

18. 2020年4月27日 19:02:01 : h4vEhdROlI : TC4wM0JjNUxEaDY=[6] 報告
曖昧に させて怯えも 広めさせ
19. 机龍之介[250] iveXtJRWie4 2020年4月27日 21:58:25 : fNP3M7aSwU : UXIzTVRmMGEzZ0k=[152] 報告
>>1,3,4

新型コロナがたちの悪い風邪、だから大したことはないと認識するかかどうかはもうどうでもよい。
この記事は巧妙な安倍擁護になっていることを見抜けないか?
安倍に対しては、罪の軽い危機煽りを前面に掲げて攻撃し、一見安倍批判のように見せかけるのだが、実は安倍の真の罪である、五輪延期決定までの不作為というものを雲散霧消させようとする記事だ。
医療崩壊の恐れを含め、すべての不都合がそこから発する、それから眼を逸らせるための目くらましだ。

わしは福島原発で、リベラルの連中がエア御用どもの口車に乗せられて、例えば子供の鼻血が出たとして訴え出たお母さんたちをバッシングする側に回った、あのことが忘れられんのだ。
なまし、リベラルだから煽ってはならん、冷静であるべきだ、という逆バイアスの心理を衝かれて、放射能の危険性を叫ぶ人たちを危険厨として攻撃した。
反安倍の立場でコロナは大したことはないという逆宣伝に乗せられるのは、その当時のリベラルの浅はかさと似たものを感じるのだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK271掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK271掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK271掲示板  
次へ