★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275 > 845.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
<拡散、お願いします>欠点をあげつらうより美点を凝視(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/20/senkyo275/msg/845.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 9 月 20 日 17:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



欠点をあげつらうより美点を凝視
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-1e78e1.html
2020年9月18日 植草一秀の『知られざる真実』


自民の支持者は17%しかいない。

自公を合わせてようやく25%に届く。

主権者全体の25%の支持で日本政治が支配されてしまっている。

選挙に足を運ぶ国民が半分しかいない。

選挙に足を運ぶ国民の半分は反自公だ。

本来は自公と反自公が国会議席を半分ずつ占有するのが適正だ。

しかし、小選挙区制度が採用されており、反自公の陣営が複数候補を擁立すると自公の候補者が勝利して議席を占有してしまう。

この図式で自公が国会議席多数を占有し続けている。

自公が選挙で勝つために用いている三つの方法がある。

動員・妨害・分断だ。

第一は動員。

主権者の25%を占める自公の支持者を確実に選挙に動員する。

車での送迎まで行う。

第二は妨害。

反自公の国民が選挙に行くのを妨害する。

選挙に行く意欲を削ぐのだ。

メディアを総動員する。

芸能やスポーツ情報に人々の関心を呼び寄せて政治への関心を引き下げる。

選挙になると「与党圧勝の見通し」の情報を流布する。

勝ち馬に乗って自公に投票する行動と

諦めて反自公に投票するのをやめてしまう行動を

誘発するためのもの。

第三は分断。

これが決定的に重要だ。

反自公陣営が二つに割れれば自公が勝つ。

反自公を二つに割ることに全精力が注がれる。

反自公を二つに割るための方策は

「共産党と共闘する勢力」



「共産党とは共闘しない勢力」

とに分断すること。

この「動員・妨害・分断」が確実に実行されてきた。

焦点は「分断」だ。

分断の中核的役割を担うのが「連合」である。

「連合」は「総評」と「同盟」などが統合されて創設されたものだが「水と油の混合体」だ。

結局、「同盟」側の組合が主導権を握った。

この「同盟」系の組合こそ、「分断」の主力部隊だ。

1960年、CIAは「民社党」を創設した。

日本の社会主義化を阻止するために、反自民勢力の陣営のなかに自民党と通じる政党を創設した。

反自民が一つにまとまることを防ぐためだ。

「分断」工作の元祖である。

民社党の支持母体が「同盟」。

今回の立民・国民合流新党支援に6産別が加わらなかった。

6産別とは、電力総連、電機連合、UAゼンセン、自動車総連、JAM、基幹労連のこと。

このうち、電力と電機の2産別は玉木氏の国民支援に回った。

玉木氏の国民は「立憲主義の深化」、「原発ゼロ」を受け入れることができなかった。

電力と電機は原発推進であり、立憲には合流せず、新・国民支持に回った。

UAゼンセン、自動車総連、JAM、基幹労連は「御用組合」で合流新党支持に回らなかった。

この結果、初めて反自公陣営が一つにまとまれる環境が生まれつつある。

CIAの誤算が生じている。

このチャンスを生かさない手はない。

新・立憲も冴えないが、現実のなかからしか活路を見出すことはできない。

チャンスを最大限に生かす工夫と行動が何よりも重要だ。


関連記事
神津連合が「共産党排除」宣言! 解散・総選挙に備え「6産別」再合流の布石(FACTA)
http://www.asyura2.com/20/senkyo275/msg/821.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[96561] kNSCqYLU 2020年9月20日 17:15:39 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[26406] 報告

2. 赤かぶ[96562] kNSCqYLU 2020年9月20日 17:16:46 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[26407] 報告

3. 赤かぶ[96563] kNSCqYLU 2020年9月20日 17:17:23 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[26408] 報告

4. 赤かぶ[96564] kNSCqYLU 2020年9月20日 17:18:03 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[26409] 報告

5. 赤かぶ[96565] kNSCqYLU 2020年9月20日 17:19:06 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[26410] 報告

6. 赤かぶ[96566] kNSCqYLU 2020年9月20日 17:20:15 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[26411] 報告

7. 赤かぶ[96567] kNSCqYLU 2020年9月20日 17:21:09 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[26412] 報告

8. しんのすけ99[544] grWC8YLMgreCr4JYglg 2020年9月20日 18:03:02 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[1440] 報告
うーーーーむ これだけは言わせて頂く

そりゃあ 自民による分断工作 というものも実際にあるだろう しかし 野党系左翼系が一つに纏まらない
それって、今に始まった事ではない もう半世紀以上前からそうなのである これが左翼の最大の欠点だ

【古くは 労働組合 国鉄の労働組合だけでも何系統もあって お互いにいがみ合っていた事実があるし
 反核団体だって 原水禁と原水協は お互いに罵り合うほど仲が悪いのは そうとう昔からである
 さらに過激派左翼なんかは 殺し合いをするほど 反目し合っていたのも事実(いわゆる内ゲバ)
 共産党と社会党も 昔から罵り合ってきた歴史がある いまさら共産党と組みし合う事に
 拒絶感を持つ人間も相当数いるのが現状なんです】

左翼が一つに纏まる事が出来ない その最大の原因は「自民による分断工作」よりも「自分たちの自業自得」
これが極めて大きいのです ここが 決定的な自民党との「埋まらない差」である事をもっと左翼系は
真剣に認識するべきなんです

※ 自民党の意見調整力や 小異を捨て大同につく という考え方に どうして見習う事が出来ないのか
 自民党内にだって 靖国神社に絶対参拝しない議員もいれば 憲法改正に否定的な議員も多いのです
 なによりも原発推進政策をコテンパンに扱き下ろしていた河野太郎が なぜいま閣僚でいられるのか
 不思議だとは思いませんか? これが 自民党の「懐の深さ」なんですよ ※


河野太郎 石破茂 福田康夫 ほかの政党ならば とっくの昔に叩き出されていますよ
小泉純一郎だって昔は「自民党をぶっ壊す」なんてフレーズを流行語にまでしておきながら
最後まで自民党を割って出る事がなかったでしょう。


◆多少の意見の違いは捨て あっさりと大同につく その意見の調整力 これが与党自民党の強み

◆対して左翼系は ほんの僅かな考え方の違いを ぜったいに許容できない だからすぐに分裂を繰り返す

アタマの良い人間ほど プライドが高く 妥協する事を「負けだ」と考えてしまう
つまり 自民党の人間は 良い意味でも悪い意味でも「馬鹿ばっかり」なのかもしれませんね。


9. 赤かぶ[96576] kNSCqYLU 2020年9月20日 18:34:41 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[26421] 報告

10. 2020年9月20日 18:57:50 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[1598] 報告
自民の支持者は、17%

でも、なぜ、スガ政権誕生は、70%の支持なのか。

数字が、かなりいい加減。自民を支持してなくても、スガでいいという、
長いものに、巻かれて息を吸ってる人が、大半。

日常に不満があっても、それが、政治のせいだと思わない、
自分のせいだと思う人が、とても多い。

山本太郎氏の見立ては、いつも正解。

  

11. 2020年9月20日 19:07:39 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[1599] 報告
「多少の意見の違いは、あってもあっさりと大同につく」

自民党の才能のように言うけれど、それは、

誰しも楽して金儲けのほうがいいでしょう。

左派はいつでも、苦しみが、伴う、犠牲が伴う。
弱い立場は困難が、伴う。
苦労したくない、名誉を傷つけたくない。

しかし、権力や、金銭欲には、そんな心配は、無用だ。
いつだって、商売人は、一丸となれる。

簡単な、頭だから。


  


12. 2020年9月20日 19:14:49 : eaIUlC9Ctw : T3drZ3FKNGphWnc=[216] 報告
分断を 仕掛けて守れ 既得権
13. 命を大切に思う者[3637] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年9月20日 19:15:34 : us4DPuf1LI : NXY0MFZTazFBWWM=[10] 報告
は、6産別以外も、6産別の要求を聞き入れて立憲に注文して来そうで、味方がどうかさえ怪しいのだから、
枝野は、6産別以外の連合とも縁を切った方がいいんじゃないの?
6産別以外の組織票は、未だにあてにしてるみたいだけど、
組織票に執着して「連合を怒らせてはならない」なんて思ってる限り、中途半端な政策しか掲げられないよ。
枝野には、選挙は組織票でしか勝てない、という考えを捨ててほしい。 
14. 楽老[1530] inmYVg 2020年9月20日 19:24:25 : jfZE5owcak : Ti9ZVDhtT2Flbm8=[659] 報告
>8. しんのすけ99:これが 自民党の「懐の深さ」なんですよ ※

おっしゃる通りです。
ここのところを野党や野党支持者に理解してもらいたい。
でも私は懐の深さではなく、鵺(ヌエ)のような不気味さ、気持ち悪さだと

    
    

15. 2020年9月20日 20:11:20 : cJAh0EXmVs : T251cXFIMjgwaTI=[95] 報告

立憲民主党も菅直人野田佳彦岡田がいれば誰が見たって政権交代など無理

だって此奴らが民主党をぶっ潰し安部創価に政権を禅譲したわけだから

その時に重要なミッションを担ったのが洗脳テレビの捏造支持率それと不正開票だ!

おかげでハゲタカ金融資本が株主の大企業は400兆以上の内部留保をため込んだ

国民が貧乏になるのはあたりまえだ来年には一人当たりのGDPは韓国に抜かれることが確定している

日本は第二次世界大戦時と同じ道を歩んでいる

16. 2020年9月21日 00:15:57 : W4OCerXu0U : czQva3FtYTdKSGs=[175] 報告
>>8
まぁそうなんだが左翼系はそういったところを有耶無耶にするのには抵抗感が強いからなあ
そして>>15はその分断、低投票率工作員と
17. 2020年9月21日 00:19:26 : 5QL8xa2dnI : Nkh4aWZKcDY3Ulk=[13] 報告
全て小沢のせいですな
小選挙区制を推進したのは小沢
民主党を2つに割ったのも小沢
田中派時代に原発を推進し、竹下派時代には消費税の強行採決にも関わった
とんでもない悪党だ
18. 2020年9月21日 02:23:27 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1563] 報告
   やはり何と言っても米国に宣戦布告した暴挙が大きかったろう。陸海空軍部のそれこそ縦割りの覇権主義も要因で、軍部の声に引かれた大本営が徒に戦線を延ばし兵隊を飢えと病で失い、遂には収拾がつかなくなり玉砕、敗戦のレールを敷いたが、そのダメージを取り戻すため、与党官財一体化した護送船団方式は大量生産大量輸出で一気に高度経済成長を諮ったが、この過程で新憲法が謳う国権の最高機関を国会と定める条文は唾棄された。官僚が企図する法案を党議拘束を掛けた与党の数の力で可決し財界利益を優先する体制には立法府の形骸化は不可欠で、議会での論戦は強行可決までの茶番とした戦後であった。
  結局のところ重箱の底に札束を敷いて高級料亭でやり取りするような、談合収賄型が定着、まともな国であれば国民が稼いだ国富の再配分は政権交代で実現させるが、残念ながら政権を手離さないのは与党のみならず、護送船団を組んだ財界官界も同床異夢であるところ護送船団方式は吝嗇集団として結束強化したが、それが
高じ自民財官護送船団に学に司法にマスコミと連ならざるを得ない構造は、寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろを国民全体の処世術とし、常に場の空気を読んで大勢に付くことで、誰もが何とか安寧を得ざるを得ない状況になっている。即ち黒い石も上位者が白いと言えば肯定し裸の王様を担ぎ上げる構造である。
  国民は知らしむべからず拠らしむべしとした護送船団型は、底辺層に長時間労働を強い労働者保護など行政の支援は最小とすることで、自身の政治的一票の価値に気付かず、休日は昼寝とパチンコ、退社後は正論を吐けば冷遇が待つ社風を酔いに任せて愚痴るも翌日には建前で働く毎日で、政権交代の必要性を真剣に論じる余地など無かったのである。
  かくして戦後75年を政財官学司法にマスコミが一体化したようなシステム下で国民は諦観を余儀なくされ、学生の内ゲバの如くに政権交代が叶わないのは野党体質にあるなどと結論付けて政財官一体化した裸の王様を喜ばせていると言える。
  与党財官護送船団方式の岩盤構造は先進国では珍しい日本独特の体制を創り出したが、結局国富の再配分は権力側が権力を一時期手離すことでしか実現しない。結局公金を采配する権限を得た与党財官が、目的のためには手段を問わない吝嗇となり相応の見識を失っているのだが、それがために汚職事案が前面に出る等、今や腐敗臭を嗅ぎつけた内外魑魅魍魎の餌食となっている感があり、野党では無く与党財官護送船団という大本営が自ら招いた第二の敗戦とも言える状況であるように思う。
 
  
19. 空虚[3784] i_OLlQ 2020年9月21日 06:13:24 : eJtZNmiRag : dFZTeDZMbkNMTW8=[9] 報告
植草氏・・・惜しいな。左翼系とか右翼系とか云ってるところが残念だ。世の中にはイデオロギーの括りなんぞどうでもいい人間もおるwおいらは第一愛民・第二愛国主義のガチ う・よ・く だw そのへんの似非ウヨくよりも愛国者だぞwww

【 イデオロギーそのものが二元論対立の軸やで 】

中身を観る癖が、大衆に拡散・浸透せんとアカン。右翼=自公 って誰も納得でけへんやろが?(売国・亡国の権化やで)保守・革新の認識がそもそもおかしいねんな。 結果共産主義でもない全体主義独裁に向かうのよ、レトリックやでマンマ。

【美しい国は翼賛体制・歪んだ全体主義独裁を軸にしている共産主義の支配下だ】

幻想の民主主義なんぞ崇拝してはアカン、共産主義独裁の温床が当にそれだw新共産主義なんぞ云うとるのもその代表的な勘違いの顕在だからなw政治も経済も当事者は大衆・国民であることを深く推すべし推すべし。民主主義に完全な自由など存在せんし、むしろあってはならんもんやでw妥当性を想うべし。

20. 2020年9月21日 09:30:40 : JDDe5gmkOY : UnBiVTFpaEk0SUk=[66] 報告
すぐ排除しろ排除しろと騒ぐ植草がどの口で言ってんだって話だなw
21. 斜め中道 (-_-メ)[2186] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年9月21日 09:54:47 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[5283] 報告
>>8. しんのすけ99さま
概ね賛同。

>>19. 空虚さま
絶賛に近い同意♪

>>20 さま
すごく共感♪

22. 菅政権応援団[1] kJuQrYygiZ6Jh5Jj 2020年9月21日 11:35:55 : FAt0kYWxVo : VVlMOUVwaVF1dzY=[425] 報告
今日から「菅政権応援団」を立ち上げる。なぜ菅を応援するかというと、きっと菅政権は自民党をぶっ壊してくれる政権だからです。かって小泉は.「自民党をぶっ壊す」といって登場したが、もともと小泉は自民党を壊すつもりもない国民を愚弄しただけである。しかし菅さんは確実に自民党を壊してくれる総理である。話は変わるが、NO19のお人は読解力が乏しいと思いますよ。なにも右翼と左翼云々なんて一言も言及しておられませんよ。もう一回熟読してみてください。あなたの頭の中は自民=右翼
共産党=左翼で凝り固まっているからそんな頓珍漢な主張されるのだと思います。
23. 斜め中道 (-_-メ)[2190] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年9月21日 11:40:26 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[5287] 報告
>>22. 菅政権応援団さま
後半部については、植草さんの普段の言動の結果の片影と見るべきじゃないかにゃ??
24. 地に平和[809] km6CyZW9mGE 2020年9月21日 12:20:25 : 2Pk9kO6gWQ : V2g0dmlZV3cwdkk=[606] 報告
>>8. しんのすけ99
>対して左翼系は ほんの僅かな考え方の違いを ぜったいに許容できない だからすぐに分裂を繰り返す

仰る通りだと思います。


左翼の思想というのは、民主主義にせよ、社会主義・共産主義にせよ、西洋近代思想であり、
日本の場合には基本にその輸入であり、いわば借り物なのは、歴史的事実だ。

西洋の場合は、近代思想成立の背景に、キリスト教思想の伝統があり、
有形的、無形的に影響を及ぼして、近代思想を実効あらしめていると思う。

日本の場合は、キリスト教思想の伝統を除外した上で、
民主主義などの近代思想のみを取り入れようとしてきたし、その状況は現在も変わらない。

西洋近代思想というのは、基本的に「人間中心主義」であり「個人主義」だと言えるが、
キリスト教思想を除外した上でのこのようなあり方が分裂を招くのは、
論理必然と言うべきだと考える。

日本人がクリスチャンになる、というのは(個人的には希望するが)なかなか難しいだろうが、
このような「西洋近代思想を越えた一致点」(一種の全体主義ですが)を見出さない限り、
この問題の解決は難しいと思う。
 

25. 前河[5190] kU@JzQ 2020年9月21日 13:32:55 : ITg8WTqi2s : Ry4wZi9HSGNWRVk=[146] 報告
植草氏のスレは同意できる時とあれ?という時もあるが、今回の記事は面白い。

まあ、詳細部分ではしんのすけさんの指摘ももっともだと思うが、取り合えず分析的視点が少ない日本人の意見の中では、こういう冷静な分析的視点は貴重なものに思う。

引いてものを見ることを「他人事のように言うな」とか「無責任な言い方だ」とかいうバカも多いからね。

>自公が選挙で勝つために用いている三つの方法がある。

>第一は動員。

>主権者の25%を占める自公の支持者を確実に選挙に動員する。車での送迎まで行う。

そんな事をしていたのか?バカだね。しかし、この執着も勝つ要因に結び付いているのなら、野党も真似してはどうか?個人的には投票は個人の問題だから抵抗違和感は弱冠あるね。よくここまでするな。

大手マスコミは報道してるか?こういうのは報道すべき。


>第二は妨害。

>反自公の国民が選挙に行くのを妨害する。選挙に行く意欲を削ぐのだ。メディアを総動員する。芸能やスポーツ情報に人々の関心を呼び寄せて政治への関心を引き下げる。

これを妨害というのか?物理的妨害ではなく精神的な誘導ね。

これはよく言われる事だが故意にやっているのだろうか?状況証拠から言えば推測は出来るが、証拠が欲しいね。検証が必要かと。

あるプロデューサーの証言とか。

>選挙になると「与党圧勝の見通し」の情報を流布する。勝ち馬に乗って自公に投票する行動と諦めて反自公に投票するのをやめてしまう行動を誘発するためのもの。

これも裏付けはどうか?という気もするが、猜疑心は確かにある。

与党有利が事実ならそれを伝えるのはやむを得ない点もあるが、「圧勝の見通し」みたいな言い方は選挙に影響するから気をつけるべきだと思う。

あと、選挙前に政策を紹介したり意見を言わせる場面が少な過ぎる。これが選挙に行かせない要素になっている。

意図的かどうかは別としても確かに政治に関心を持たせないような放送を全体的にしているのは確か。

ニュース23では「どうしたら政治に関心を持ち、投票率が上がるか?」をテーマに学生が働き掛けている活動を特集していたが、こういう番組も増やすべきだろう。

タレントに「政治意見を言うな」とか言っているよう政治発言差別をするような風潮では投票率は上がらないな。

イギリスのようにパブで気軽に政治意見を言い合えるくらいでないと。

「日常生活で政治意見はタブー」を壊さないとダメだろ。

ちなみに私は職場で政治意見を言っているが皆乗ってくるよ。

ただし、不条理な法案の指摘やコロナ対策のまずさ、安倍や菅の政治不正など理不尽なことへの指摘や共感がメインで、どの党を支持するとかイデオロギー的な話はしないけどね。

あまり踏み込み過ぎないで、一線を引いて話し合うのが日常的に政治話題を自然体にするコツだね。


>第三は分断。

>これが決定的に重要だ。反自公陣営が二つに割れれば自公が勝つ。反自公を二つに割ることに全精力が注がれる。

>反自公を二つに割るための方策は「共産党と共闘する勢力」と「共産党とは共闘しない勢力」とに分断すること。

なるほどね。しんのすけさんの指摘も正しい点が多いとは思うが、意図的な分断工作はあるだろう。

阿修羅でも共産党がネックになるし、れいわと立民の関係も「スポンさん騒動」が象徴的だった。(直接の野党分断工作かはわからないが、野党分断の火種は常にある)

もう少し考察してみよう。

植草さんの問題提起。ナイスだと思うが。

26. しんのすけ99[546] grWC8YLMgreCr4JYglg 2020年9月21日 17:11:07 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[1442] 報告
前河さん 私ね 実はかなり昔から「赤旗」を読んでいたんですよ 祖父母が共産党の支持者で
父親は別に共産党を支持はしていなかったが 将棋の欄が面白いと 読むだけは読んでいたんですよ
(実は私も将棋フアンで 将棋界では 赤旗は有名な媒体です)

でも、政治欄は 読んでいて がっかりした事が多かった

それは、政策的に言ってる事は正しいのですが あまりにも他の野党を扱き下ろし過ぎで独善的なのです
昔から 「共産党の言ってる事が一番マトモだ」 こういう意見はありました なのに支持層は広がらず
志位さんが主導権握って 近年に至ってようやく 他の野党との協力関係を やっと模索し始めましたが
道のりはまだまだ遠いようです


◆ 主張は一番マトモ だが 自分達“だけ”が正しいという姿勢に 辟易する人は多いのです ◆


結果的に 自民党を 長年支え続けてきたのは 私に言わせれば共産党なんです。

27. 2020年9月21日 19:28:22 : MmPvpW4HIY : RXQ3dnRBQ09EWVE=[8] 報告
共産党の言葉とは「No」が書いてあるだけで、何に「Yes」なのか一切書かれていない。

つまり全てを否定することが共産主義であって、だから共産党は政権につかない。

常に、構成された政府に対して「それは違う」というだけで、「これが理想です、こうしましょう」と語るものが何も無い。

だから共産党は何も出来ないし、共産党が政権を取ったら、アラを探して仕置きができる者を探すという行為に奔る。

あいつが悪いんだ!あいつを捕まえて殺せば良くなる!こんな考えしかないので、共産党政府ができると、次から次へと反政府発言者は捕縛されて殺されてゆく。

日本共産党はそれが分かっているので、絶対に自分は政権に付かない。

政権をとる気が無いのに政党であろうとしているので、そんな政治結社は必要ない。

共産党が必要ないということは、実は共産党自身がいちばんよくわかっているのだ。

28. 2020年9月21日 20:06:09 : mrRIgpDvKA : dDdZakZmOVQ0WU0=[103] 報告
>>15
まあ、そういうわけで
売国政党2党の選択の政治が続く。
政治には当分の間、期待はできないな。

ホントに苦しい世の中だわ。

29. 2020年9月22日 12:07:31 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[1603] 報告
>>8

金儲けに異論は、ないよ。普通。

ジミンの才能でも何でもない。

    

30. 天然理心的飛影[92] k1aRUpedkFOTSZTyiWU 2020年9月22日 12:24:43 : Ail3jk9Btk : aDU0SUREMmdWQS4=[186] 報告
書かれていないことがある。
それは草の根の創価学会員による、選挙場に足を運ぶ細かい呼び掛けこそが素晴らしいのではないか?
ということだ。

間違いなく、左派全てが見習うべき事の一つである。

31. 前河[5194] kU@JzQ 2020年9月22日 12:46:05 : EFZoSRsoM6 : NDJUODdnQkdXTXM=[204] 報告

>26、しんのすけさん

実は各論としての>>8のしんのすけさんの意見がかなり的を射た意見だと思ったんですが、総論としての植草氏の問題提起を評価しようという意図で、ついついしんのすけさんのハンネを挙げて失礼しました。大きな反論はありません。

改めて同意致します。

>いまさら共産党と組みし合う事に 拒絶感を持つ人間も相当数いるのが現状なんです】

>左翼が一つに纏まる事が出来ない その最大の原因は「自民による分断工作」よりも「自分たちの自業自得」
これが極めて大きいのです 

>ここが 決定的な自民党との「埋まらない差」である事をもっと左翼系は真剣に認識するべきなんです

確かに

> 自民党の意見調整力や 小異を捨て大同につく という考え方に どうして見習う事が出来ないのか

>なによりも原発推進政策をコテンパンに扱き下ろしていた河野太郎が なぜいま閣僚でいられるのか。不思議だとは思いませんか?これが 自民党の「懐の深さ」なんですよ

大体同意です。

河野は原発反対を一度封印して置き取り合えず政権に従いますよというスタンスを取ることで大臣になる(維持する)

ひとつあえて言えば、懐の深さと言うよりは、「打算的」なんだと思いますね。要領が良い、ズル賢いとも。ただ、その辺は言葉の綾かもしれません。

32. 2020年9月22日 13:09:07 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[1606] 報告
>>30

宗教団体は、そのために、毎日洗脳してるんでしょ?

そりゃ、かなわないわ、左派は、縛られない個人の自由を

謳っている一人ひとりだもんね。

企業と結託する、ネオリベや宗教団体は、エゴがとても強力よね。

 そいつが、大人しくなるには、コロナさん感染が一番。

  
  


 


 

33. 2020年9月22日 13:10:31 : b99C4pgsf6 : Z2hDUEUwak5hRkE=[4] 報告
いまのクソ政府には、汚点は数える必要もないぐらいあるが、美点は強調しなくてはならないぐらいない。

で、なにが美点だったの?

糞アベ性犬の?
 

34. 前河[5195] kU@JzQ 2020年9月22日 13:35:40 : AtkcS53V0w : WXdFYm52ZVBycms=[199] 報告
>>26、しんのすけさん

体験談まで書かれたレスをありがとうございます

>政策的に言ってる事は正しいのですが あまりにも他の野党を扱き下ろし過ぎで独善的なのです。

やはり、そうでしょうね。私は赤旗新聞は読んだ事がないし、まともに共産党の主張の詳細を調べた事もないですが、言われた事は100%推測でわかりました。

私に取って共産主義とは「机上の論理」に過ぎず、共産アレルギーみたいなものがあり、私自身一切共産党は受け入れて来ませんでした。

>ようやく 他の野党との協力関係を やっと模索し始めましたが、道のりはまだまだ遠いようです

そうです。これですね。この姿勢が私を共産党にわずかながら関心を持つようになったきっかけです。理想ばかりはダメだ。現実を見ろと。

共産党は現実路線にチェンジしてるんだと思い、前回の選挙では生まれて初めて共産党候補者に票を入れました。

> 主張は一番マトモ だが自分達“だけ”が正しいという姿勢に 辟易する人は多いのです

その通り。この「自分達だけが……」の「だけ」がダメ。妥協は政治の基本。

>結果的に自民党を長年支え続けてきたのは私に言わせれば共産党なんです。

それは一利あると思います。

国によっては民主主義国家でもポルトガルのように共産党が連立政権に入ったりする国がありますね。

2006年にイタリア大統領になったジョルジョ・ナポリターノ氏は、元共産党議員。

しかし、国民はみな共産党が連立政権に入っても、元共産党議員が大統領になっても、別に「国が共産主義になってしまうかも?」なんて心配している人はいない。

それは、ちゃんと共産党が誤解のないように自分等の立ち位置を主張・説明し、国民がよく政党のスタンスや役割を理解しているからだと思います。この辺が日本と違う。

共産党は誤解されているでしょう。日本の野党は明らかにアピール不足です。

今年3月、野党共同会派の岡田が、志位委員長と会談し、志位さんが「野党連合政権」が実現した場合、党独自の政策を政権には持ち込まないと説明したのに、岡田は「協定を結んで政権運営に協力してもらうことを含めて考えた方がいい」と、共産との連立に否定的だったと。

岡田は何様?岡田が調整役じゃダメなんじゃ。

さらに、志位さんは、れいわ新選組にも会談を申し入れたが断られたと明らかにした。

こういう所ですね。どうして欧州では共産党の取り込みに成功している国があるのか?

野党は欧州に議員を派遣するなり、国際政治に詳しい大学教授に訊くなりして、詳細を調べて今後の野党共闘・連立政権樹立の参考にしたらどうだろうか?

35. 天然理心的飛影[93] k1aRUpedkFOTSZTyiWU 2020年9月22日 17:12:15 : Ail3jk9Btk : aDU0SUREMmdWQS4=[187] 報告
>>32さま

的を得た自己憧着だ。そしてだからこそ団結すべきというわけだ。

しんのすけさんと 前河さんの葛藤は、今これからの権力禅譲セッションに日本共産党の主体性が不可欠になっていることを意味している。

そしてその日本の状況は、芸術運動と密接な関係を持つ
シチュアシオニズム(状況主義)を知らないという状況なのではないか?

寧ろあらゆる状況を超え、宗教者及び共産主義者との、
対話と議論こそが民主主義の真髄なのである。

36. 2020年9月22日 19:10:33 : Di1MeEkVSI : TURTbXVWMmNYN3c=[1610] 報告
>>35

団結するには、異論はないよー

排除してたら他に、日本人いないからね。

  
   

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK275掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK275掲示板  
次へ