★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
戦中体制へのノスタルジーとは少し異なります 投稿者 匿名希望 日時 2002 年 9 月 11 日 05:52:38:

(回答先: 再び「匿名希望」さんへ 投稿者 如往 日時 2002 年 9 月 10 日 17:24:54)

>どうも書記長さんへの応答に際して「匿名希望」氏の感情の揺れが少なからず論理の軸にブレを引き起こす模様です。

本人にはそのような自覚症状はありません。共感できるところは同意し、そうでないところはそうでないと応じているつもりですが。

>おそらく不本意ながらもそうした統治形態を容認し、結果的に軍部の独走を許してしまった。その先輩達の轍を踏まぬよう腐心しているというのが「匿名希望」氏のお立場ではありますまいか

おっしゃる意味は分かります。しかし、戦前・戦中の失敗から学ぶべき教訓は、軍部をコントロールできるシステムを構築し得なかったこと(統帥権問題)もさることながら、そうした社会状況の中で高まる”民意”の熱狂に抗えなくなった点です。拙速とも言えるバブル潰しや青天井となった累積財政赤字増大の問題も皆、これと通底しています。その大元を立ち切るには我が国の民主主義では対応不可能というのが私の得た結論です。独裁への民意によるレジティマシ-は当然確保する必要がありますが、その後の一定期間は民主制を一旦忘れ去る必要があります(戦後のGHQのようなものです)。問題が片付けば当然元に戻ります。独裁を継続する必然性がないからです。延々とそのような体制が続くとすると、それは日本経済の問題が片付かない事を意味しますから、かえって問題です。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。