★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
国際的責任問題一般について 投稿者 書記長 日時 2002 年 10 月 27 日 17:33:27:

(回答先: 書記長、旧日本政府が朝鮮半島植民地化について反省していないことを批判している金石範氏を思いきり批判してください 投稿者 犬の飼い主 日時 2002 年 10 月 27 日 10:54:51)

↑日本を含めた世界中が彼らばかりに人類の「近代」の罪・穢
れを押し付けて払ったり海に流したりしようというのだろうか
。彼らはまだ家に帰ってこれないのであそこにいるままなのだ
ろうか。

 犬の飼い主さんやMASAさんの要請に対する反応になって
いるかどうかはともかくとして、私は国際的歴史的責任問題一
般について述べてみたいと思います。

 私は過去の日本が過ちを犯さなかったと主張しているわけで
はありません。しかし、ずるい内外の人々が偽りの歴史的事項
をでっちあげて、ありもなしない罪や責任を過去の日本人にな
すりつけて金をとろうとしたり自分の立場を正当化しようとす
るのは認めたくないのです。
 私は日本人として過去の日本が犯したさまざまな罪や失敗に
よって過去の日本自体を存続が認められない社会だったとする
つもりはありませんし、現在や未来の日本社会が独立の能力も
資格もない社会であるとするつもりもありません。
 また、「責任問題」とそれにからむ「賠償問題」については
、我々が十分に気をつけなければならない重要な点があります
。それは、人間または国家間の「責任」というのは必ず他者・
他国たちとの関係においてしか成立しないので、絶対にその時
点での常識や慣例を考慮せねばならないし、必ず他の人々や国
々との比較をしながら相対的な是非善悪を判断せねばならない
ということです。
 つまり、自国の植民地問題・戦争責任の話をするときは、常
に当時の国際環境の常識・慣例を基準にしつつ、他の国々がし
ていたこと自国のしたこととを比較をしながら、その是非善悪
や責任を判断するのが当然なのです。
 だから、戦前や戦後しばらくはアジア・アフリカにおける強
制的搾取や人権無視をともなう欧米による領土化・植民地経営
が常識であったことや、戦前の世界は権益や領土などをめぐっ
て国々の間で弱肉強食の戦いが繰り広げられる戦国時代だった
ことを無視して、日本の植民地問題や戦争責任を論ずることは
不当だと主張しなければなりません。
 そうしなければ、外交上の過去の問題についてばかりか現在
の国際問題についても日本ばかりが他人の悪行や責任まで押し
付けられて「悪者」・「厄介者」とレッテルばりされ、一方的
にかつ集中的に世界中から金をせびられ謝罪を要求されてしま
います。
 世界には平気でそういう事情を無視して日本ばかりに罪を着
せて金をせびろうとする国家や人々がいます。
 日本の過去の断罪は実際には常に他国との比較・関係におい
てなされていることが多いのです。他国との比較において日本
はより悪かったとされ、もしくは日本(とナチス)ばかりが悪
かったとされ、他の国々との関係において日本は不当な迷惑や
犯罪行為を一方的に行ったとする話が多いのです。そうでなか
ったら、全部の国が悪かったことになり日本を非難できません
し、自国も日本や他の国々に損害賠償しなければならなくなり
ますから当然です。
 しかし、そういう話は基本的にはウソなのです。


 たとえば、あなたがホテルの一室でつばを吐いたとする。
 その部屋で米君は大便を垂れ英君はゲロを吐き中君は小便を
垂れたとする。
 部屋が汚くなったのがホテル側で問題になった。
 米君と英君と中君は口をそろえてこう言うのだ。
 「おまえはこの部屋でつばを吐いて部屋を汚した。この部屋
が汚れたのはあなたの責任だ。」
 そして彼らはまた目の前でブリブリゲロゲロジャージャーや
りはじめて、それを続けながら君をにらみつけてこういうのだ

 「ホテルに部屋を汚した弁償をしろ。われわれにも部屋を汚
して迷惑をかけ、精神的ダメージを与えた。だからわれわれに
も賠償金と慰謝料を払え。」
 そして三人ははき捨てるように君にいうのだ。
 「このろくでなしめ」

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。