★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
サウジアラビア紙に掲載された「ユダヤ人のペストリー」に関するコラム 投稿者 ドメル将軍 日時 2002 年 3 月 14 日 20:42:01:

中東メディア研究所は、サウジアラビアの政府系新聞が掲載したコラム ― 「ユダヤ人は3月のプリム祭の休日用の特別なペストリー作りにティーン・エイジャーの血を使っている」 ― の翻訳を提供した。

『この祝日にある危険な習慣が実行われる。間違いなくあなたはゾッとするだろう。そして、もし読者がこの記事で気分を害したとしたら私は謝罪します。』と、キング・ファイサル大学のウマイマ・アフマド・アル-ジャラーマ博士は3月10日に発表されたコラムで述べた。
デイリー・アル-リヤド紙上で、アル-ジャラーマは、『この休日の為に、ユダヤの人々は、彼らの牧師が「祝日用ペストリー」を作るのに必要とする人間の血を採取しなければならない。言い換えると、人間の血が流されなければ、そのプラクティスは要求に応じて行うことが出来ないのだ!!』と語った。
アル-ジャラーマはこう強調する『ユダヤ人が人が流した血を使って祝日用のペストリー作りをするということは、全ての歴史を通じて歴史的・法的に確証された事実です。
それは、様々な時代に(多くは)ヨーロッパ、そしてアジアでユダヤ人が迫害と追放に遭ったの主な理由のうちの一つです。』
コラムニストは言う:
『プリム祭の祝日用ペストリーのための犠牲者は、もちろん、非ユダヤ人の、即ちキリスト教徒またはイスラム教徒の成熟した青年です。
彼の血は抜き取られ、乾燥させて顆粒状にされる。
牧師はこの顆粒をペストリー生地に混ぜ入れる;
それ(顆粒状の血)はまた、次の祝日のために取っておくことが出来る。
対照的に、過ぎ越しの祭りのためには、 ― 私は近いうちに書く予定ですが ― 10才未満のキリスト教徒かイスラム教徒の子供たちの血を使わなければならない。そして、牧師は生のままか乾燥させた後の血を生地にを混ぜる。』

アル-ジャラーマは続けた:
『では、犠牲者の血がどう流されるかをみていきましょう。
血を流させるために、針がちりばめられた樽が使われるます;
これは人間と同じサイズの樽の一種で、極めて鋭利な針が四方にセットされています。
犠牲者の身体が樽に入れられた瞬間、その針は犠牲者の体を突き通す。
これらの針は仕事をする、そして、犠牲者の身体から血が非常にゆっくりと滴り落ちる。
そうして犠牲者は酷い苦痛で苦しむ−苦痛はユダヤの吸血鬼に物凄い喜びを与える。
彼等は理解し難い喜びと愛をもって注意深く殺人を詳細にモニターする。』

『この野蛮な見世物の後、ユダヤ人は(針がちりばめられた樽の)底にセットされたビンに溜まった血をとる。そして、ユダヤの牧師は祝日に血を混ぜたペストリーを信徒にふるまい、信徒達を完全に幸せにする。』
『血を流すもう一つの方法がある:
犠牲者は羊が屠殺されるように虐殺され、その犠牲者の血が容器に集められる。
または、犠牲者の静脈の数ヶ所に切れ込みを入れ、彼の身体から血を流させる。』
『既に示したように、この血は非常に慎重に集められる。『ラビ』―ユダヤの牧師はこの種のペストリー作りの専門家だ。
人類は、ユダヤのペストリー作りやそれを食すことは言うまでもなく、ユダヤのペストリーを見ることさえ拒否する!』


Saudi news:
Jews use teen blood in pastries Columnist in state daily claims 'fact' of ritual by 'Jewish vampires'

Posted: March 13, 2002 1:00 a.m. Eastern c 2002 WorldNetDaily.com

A Saudi government newspaper published a column asserting that Jews use the blood of teenagers to make a special pastry associated with the March holiday of Purim, according to the Middle East Media Research Institute, which provided a translation.

"This holiday has some dangerous customs that will, no doubt, horrify you, and I apologize if any reader is harmed because of this," wrote Dr. Umayma Ahmad Al-Jalahma of King Faisal University in a column published March 10.
Writing in the daily Al-Riyadh, Al-Jalahma said, "For this holiday, the Jewish people must obtain human blood so that their clerics can prepare the holiday pastries. In other words, the practice cannot be carried out as required if human blood is not spilled!!"
Al-Jalahma insisted "that the Jews' spilling human blood to prepare pastry for their holidays is a well-established fact, historically and legally, all throughout history.
This was one of the main reasons for the persecution and exile that were their lot in Europe and Asia at various times."
For the Purim holiday pastries, the columnist said, "the victim must be a mature adolescent who is, of course, a non-Jew -that is, a Christian or a Muslim.
His blood is taken and dried into granules.
The cleric blends these granules into the pastry dough;
they can also be saved for the next holiday.
In contrast, for the Passover slaughtering, about which I intend to write one of these days, the blood of Christian and Muslim children under the age of 10 must be used, and the cleric can mix the blood (into the dough) before or after dehydration."

Al-Jalahma continued:
"Let us now examine how the victims' blood is spilled.
For this, a needle-studded barrel is used;
this is a kind of barrel, about the size of the human body, with extremely sharp needles set in it on all sides.
(These needles) pierce the victim's body, from the moment he is placed in the barrel.
"These needles do the job, and the victim's blood drips from him very slowly.
Thus, the victim suffers dreadful torment --torment that affords the Jewish vampires great delight as they carefully monitor every detail of the blood-shedding with pleasure and love that are difficult to comprehend.

"After this barbaric display, the Jews take the spilled blood, in the bottle set in the bottom (of the needle-studded barrel), and the Jewish cleric makes his coreligionists completely happy on their holiday when he serves them the pastries in which human blood is mixed.
"There is another way to spill the blood:
The victim can be slaughtered as a sheep is slaughtered, and his blood collected in a container.
Or, the victim's veins can be slit in several places, letting his blood drain from his body.
"This blood is very carefully collected -as I have already noted -by the 'rabbi,' the Jewish cleric, the chef who specializes in preparing these kinds of pastries.
"The human race refuses even to look at the Jewish pastries, let alone prepare them or consume them!"


http://www.worldnetdaily.com/news/article.asp?article_id=26802

 次へ  前へ





フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。