★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
ヒズボラとイスラエル軍が激しく交戦〔読売新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 08 日 11:15:26:

(回答先: ナブルス、ジェニンでなお激戦〔読売新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 08 日 11:14:04)

【エルサレム8日=平野真一】
レバノンのイスラム原理主義過激組織ヒズボラとイスラエル軍は7日、両国国境をはさんで激しく交戦した。戦火が、パレスチナ自治区からレバノン南部に拡大する恐れがさらに強まっている。
ヒズボラは同日夕、イスラエル占領地ゴラン高原付近の同軍陣地数か所に、迫撃砲と対戦車ミサイルを撃ち込んだのに続き、同夜にはイスラエル本土の町2か所をロケット弾や機関銃で攻撃、イスラエル兵6人を負傷させた。イスラエル側は、一昨年5月のレバノン南部撤退後初めて、国境地帯の住民に防空壕待避を命じた。
これに対しイスラエル軍は同夜、レバノン南部のヒズボラ陣地などを戦闘機による空爆や砲撃で攻撃。少なくともレバノン人市民1人を負傷させた。モファズ・イスラエル軍参謀総長は同日、「ヒズボラが一線を越すなら対応の仕方は心得ている」と述べ、レバノンの民間施設や、ヒズボラの後ろ盾シリアのレバノン駐留軍への報復を示唆した。
ヒズボラは先月30日以来ほぼ連日、イスラエルを攻撃。同国を“第2戦線”に引きずり込む構えを見せている。
デミストゥラ国連事務総長特別代表は7日夜、レバノンにはヒズボラの抑止を、イスラエルには自制を、それぞれ強く要求した。バトル駐レバノン米大使もハリリ・レバノン首相に事態沈静化への協力を求めたが、国境付近は一触即発の状態となっている。
(4月8日10:53)

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。