★阿修羅♪ > 経世済民135 > 332.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
デジタル合成技術はすべて偽物、人の目を騙しているだけだ 井筒和幸の「怒怒哀楽」劇場(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/21/hasan135/msg/332.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 5 月 09 日 20:32:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




デジタル合成技術はすべて偽物、人の目を騙しているだけだ 井筒和幸の「怒怒哀楽」劇場
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/288849
2021/05/08 日刊ゲンダイ

 思えば、もう50年前からだ。ミニコミ誌、地方新聞や週刊誌に自分が生きてる証しとして、映画感想コラムを日課のように途絶えることなく書き続けてきた。何を見てどう感じたのかだけではない。その一本の映画をなぜ選び、それが自分の人生にどう左右したのか、どう心を奪われて、それが自分の思想や行動にどう影響したかを書き届けてきた。それは批評でも研究でもなく、映画体験史だった。

 今年3月からは、我が「無頼」で取材を受けたことが縁で、「月刊神戸っ子・KOBECCO」という1961年創刊の老舗のタウン誌でも、映画コラムを書かせてもらっている。編集部さんが「監督がいつの時代にどんな映画を見てきたのか、池波正太郎風に書いてもらえたら幸いです。今、家でネット配信の時代だし、読者に作品紹介していただけたら」と。

 自分の体験史が他人をどう刺激するか、池波正太郎と映画の好みは合わないだろうが、こっちの気の向くまま、しばらくつづらせてもらうつもりでいる(阪神地区に行った折にはどこかの店で、旅のお供にでもそのタウン誌を見つけてみて下さい)。

「コッポラ監督の61年のデビュー作、『グラマー西部を荒らす』ってピンク映画もマヌケな作り方だけどオモロいよ。アメリカでVHS買ってきたから見なよ。ついでにヤツの『ディメンシャ13』ってホラーも安い作りだけど面白い」と昔は先輩から教えてもらったが、以来、人から「あれは見ないとあかんよ」と薦められる作品は皆無になった。度肝を抜かれてしばらく映画館の席を立てないものが消えてしまって久しい。

 ありもしない物語をつづっただけの三文小説も氾濫中だが、映画こそそんな嘘らしいミステリー本か漫画の原作ものばかりだから、リアリズムに欠けた登場人物の二番煎じにはついていけないし、“どこにおるんだ? こんな男”“嘘だろうこんな話!”で終わるのが、今の世界中の映画たちの実情だろう。

 スパイアクション物はアトラクションだし、ミステリー物はコントだし、宇宙物もおとぎ話ばかりで、体感するはずの天体空間のリアルな恐怖感などまったくない画面ばかりだ。

 デジタル合成技術は何でも本物みたいに見せられるようになった。でも、キーボードを叩いて描くデジタルな流れ星も、デジタルな嵐の大海もデジタルな森もお花畑も、すべて偽物で人の目を騙している。車の窓外に流れる景色もデジタル合成画像が多い。車を運転できない俳優が増えたし、俳優事務所もやらせないからだ。ますます実写撮影がやりにくくなっている。

 先日、鬼才サム・ペキンパー監督が70年代初めに撮った、メキシコの田舎を舞台にした流れ者の残酷な話、「ガルシアの首」に久しぶりに見入ってしまった。もちろん、映画館じゃなく、自宅のケーブルテレビでだ。テレビ画面でしか見られないのは情けないが、この時代の空気感まるごとのリアリズム映画は、デジタル合成に騙され慣れた者の心をも奪ってくれるはずだ。

■映画「無頼」絶賛公開中! 詳細はHPで



井筒和幸 映画監督
1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[130839] kNSCqYLU 2021年5月09日 20:32:45 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[29624] 報告

2. 2021年5月09日 22:09:04 : DP90THzyoM : aU5Na29Uc3RpLlU=[83] 報告
ツウぶった評論はいらんよ。
まあよくこんなシナリオに金出したなという映画ばかりだが、何も無いところに街を作る事は出来ても、それをより良くする事は無理だ。
必ず衰退してゴーストタウンになる。

もう映画など見る必要が無い時代になったということだろう。

3. 2021年5月09日 23:30:13 : jXbiWWJBCA : Rm5WWGpiTzAwU2c=[657] 報告

>デジタル合成技術はすべて偽物、人の目を騙しているだけ

くだらん

それを言うなら、アート(人工物)というのは、基本、全て偽物

しかし別に、騙されているわけではなく

見る人は、それを理解した上で楽しんでいる

騙されていると怒る人間がいるとしたら、よほどの愚か者だけだ

4. 2021年5月09日 23:34:30 : jXbiWWJBCA : Rm5WWGpiTzAwU2c=[658] 報告

よって重要なのは、デジタルかどうかではなく

消費者の立場からは、それで楽しめるかどうかだし

供給側から見れば、収支がプラスになるかどうかだ


個人的には、金を払う価値があるアートは、ほとんどないが

それはデジタルかどうかは、ほとんど関係ない

5. 2021年5月10日 11:30:41 : dZgRCJrqQE : VDlISjdtNE5XcFE=[5] 報告
そもそも映画こそが真実を変造して人の心に訴えているわけだからな。

泥棒が、盗んだものを横取りされたと、訴えているようなもの。

6. 上山[120] j@OOUg 2021年5月10日 12:55:25 : qfYAi5QGhk : dXFacXhLcHI2OFU=[4] 報告
デジタル合成技術で騙される平民=スピンアウトで騙される平民。
緊急事態解除〜菅総理ステージ3。尾身ステージ2 両人の乖離。
人流と云い乍ら、満員電車を無視する矛盾。コロナ大臣が空気感染の怖れを発信。
日本国民は忖度しているのか?騙された振りをしているのか?
国民への奉仕義務がある国会議員=憲法 を知らない平民が自民党を支持した為、
日本国が破滅して行く。
7. 増税反対[2528] kZ2QxZS9kc4 2021年5月10日 14:21:55 : 9eYpmEtJGA : MGdkbGZ2dzRQcG8=[128] 報告
 前にも言ったが、

日刊ゲンダイに井筒さんのコラムは不要じゃないのか?

かなりピントがずれてきていると、私は思う・・・

8. 2021年5月11日 10:32:55 : Bxo6JpSqQs : TlVTeGVoVnBlcWM=[79] 報告


   監督が製作している映画も真実ではない。


   制作現場で色々な創意工夫がありそれをフイルムに焼付ける


   作業が進められる。それが著作権で定める創造物では・・・。


   デジタル加工はそれが室内という小さな現場で起きていること


   ではないかと・・・。


   アートとしての創作物、創造物等としては何の変わりもないのでは・・・。


   片意地を張らなく好きなものを好きなように想像し制作する。


   これが楽ではないかと・・・。


   ・・・。

9. 2021年5月11日 12:12:31 : hRyxcBIdFY : OGRYMFA0UloybnM=[45] 報告
ここからここまでが偽物だ、あるいは本物だ、というのはその人その人によって違うんだと思う。

そういう気の合う人と面白い物を作って世に問うのが映画監督の本懐だろ。

そこで世に問う、という事が難しくなっているという話なんだろう。

10. 投稿のあんちゃん[829] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2021年5月13日 14:47:05 : uesRfraV4w : eFZHTnVJSGxyWnc=[92] 報告

 作り物の面白さで言えば、日本の映画監督として世界的に有名になった「黒澤明」の映画などそれそのもの。リアリズムに徹したような言い方をされたが、今見るとまるで御伽噺。

 当時はそれをリアルであると思って見たから、面白かった。

 要するにいかに観客を上手く騙してくれるか、それがうまいほど「いい映画」「芸術的」として評価される。

 実際の人間の生きる世界は、醜く悲劇的でしかない。それを美しくまたは面白いかのように、夢をもたしてくれるのが映画であり芸術なのだろう。

 いずれにしても映画の場合(ドキュメンタリー映画でも)、最後の最後の編集でリアリティも面白さも作り上げられる。映画監督の力量はそこにあらわれる。最近の映画に物足らなさを感ずるのは、その力量がないからだろう。

 スピルバーグなど、最初から最近の作品まで、すべてにそれを感じる。よくできているが、何か物足りない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民135掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民135掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民135掲示板  
次へ