★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 789.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「イベルメクチンで新型コロナ感染症が治る!全くのウソです。」に反論。
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/789.html
投稿者 リックの酒場 日時 2021 年 12 月 01 日 16:45:54: qpV8lhpWEQXWo g4qDYoNOgsyO8I_q
 


  「イベルメクチンに騙されるのは、何も勉強していない素人だけです。」
 
  失礼ながら、こちらも遠慮なく書かせてもらう。
  池袋死傷事故の飯塚被告を思い出した。
  自分の踏んでるペダルはブレーキだと信じ切っている。
  悪いのはブレーキだ、自分に瑕疵は無いと。
 
  11/28の投稿には、コメントが94個ついた。
  下記に最初の頃のコメントを抜粋してみた。
  投稿者は、1番さんにコメントに対しコメントで反論したつもりだが、
  「コッホの三原則」を出してきても反論にならない。

  インドで治療が成功したのは、たまたまですか。
  「インド」、「インドネシア」という単語を使って反論下さい。
  投稿者は三原則が満たされるまで待てばいいだろうが、感染爆発の国は
  そんな悠長なことは言ってられない。
 
  他7個のコメントにも反論下さい。コメント内のキーワードに沿って
  お願いします。

 
  (余談)
   悪いが、投稿者さんの文章は、読みにくい。
  既に魑魅魍魎さんが投稿した内容と重複する投稿も多い。
  魑魅魍魎さんは、主題について書ききった後に話題がバラける場合はあるが、
  投稿者は最初からツマミ食いが多く、行間が空く点もあり、スクロールが大変。


 1. 上山
  国内でコロナ感染者の治療をされる医師がイベルメクチンで成功されている話が
  現存している。
  又、印度やインドネシア等でもイベルメクチンで感染者治療が成功している。

 5. 2021年11月28日 18:12:09
  イベルメクチンはウィルスに効くのではなく、ワクチンの毒素に効くのです。
  今年1月にワクチンを先行させたインドでインド株(ワクチン被害)が流行り出したが、
  それがイベルメクチンで消えた。

 16. 2021年11月28日 20:03:48
  イベルメクチンは抗寄生虫薬であり、2015 年にその発見者がノーベル賞を受賞した。
  イベルメクチンは臨床試験を通して、非常に強力な抗ウイルスかつ抗炎症の特性を
  有することが証明されている。

 24. 2021年11月29日 03:34:23
  各国政府や研究所が、新型コロナウイルスの存在証明を提示しないからと言って、
  新型コロナウイルスが存在しないと結論することはできない。
     (省略)
  新型コロナウイルスは存在しないから、イベルメクチンもインチキなどと
  断定するのは暴論である。
  イベルメクチンが新型コロナに効果があるのは、何人もの医師が証言している。

 25. 2021年11月29日 03:49:54
  大手SNSで消される内容
   ・大統領選で不正があった ・ワクチンは有害 ・温暖化詐欺
   ・イベルメクチンはコロナに効果あり
     (省略)
  一方、新型コロナウィルスは単離されていない。
  これらから導き出す答えは、何かしらの毒は存在はしている、という事。
  それがウィルスなのか細菌なのか化学毒なのか放射性物質なのかは不明だが、
  イベルメクチンが有効、とりあえず俺はそう考えている。

 26. 2021年11月29日 04:23:25
  マスコミがイベルメクチンを馬用駆虫薬だとバカにして必死になって叩いているのは、
  新型コロナによく効くからにほかならない。
    (省略)
  効果のない薬だったら、最初から誰も相手にしないだろう。

 27. 2021年11月29日 04:55:49
  Q: つまり、ウイルスも感染症も一切の証明が無く、PCR陽性もインチキです。
    こういった前提をもとに、イベルメクチンが何かに効くとすれば、
    一体何に効いているという のでしょうか?
  A: イベルメクチンが自称ワクチン(治験薬)に含まれる『たこ 酸化G ナノT 円形物』
    等の活動を妨害するのではないかと予測される。

 30. 2021年11月29日 06:34:05
  仮に寄生虫がワクチンに混入されているとしたら
  寄生虫駆除剤のイベルメクチンは効果的。
  また知らず識らず寄生虫がすでに体内にある人にも効果的で
  体質が改善する可能性はある。

 以上
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年12月01日 18:22:39 : fmbaZ7n92g : QXBQZE5LR1V5TXM=[1] 報告
駆虫薬だという非難はイベルメクチンには当てはまらないと自分も考えています。多くの駆虫薬は腸からの吸収を悪くした毒薬です。腸からの吸収がないため人間にはあまり作用がありませんが腸内にいる寄生虫には毒として作用するわけです。
しかしイベルメクチンは腸内にいる寄生虫ではなくて例えば心臓または眼球にいる寄生虫に効くわけです。
つまり、腸からの吸収をして、しかしながら、人間の細胞には無害で、人間の細胞と一緒に居るウイルスにのみ作用するのがイベルメクチンです。
ちなみに、犬の心臓に寄生する線虫の病気であるフィラリアにもイベルメクチンが使われます。現実にはイベルメクチンを改良した薬です。
イベルメクチンは癌にも効くとされていて、新型コロナ感染に対して、最も効果がある薬である可能性が高いです。
2. お天道様はお見通し[482] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2021年12月01日 19:16:18 : nDcRiLaW7A : ZHJUaXM5TWZZU28=[10] 報告


リックの酒場さんもコメント1さんも、もう一度ようく

《イベルメクチンに騙されないように》ここにきても自分自身の論理矛盾に気づいていない回転のおかしい方々がいらっしゃるのではないでしょうか。
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/759.html

読み返してみて下さい。

私も引用記事を書いた字幕大王さんも、一言も”イベルメクチン”の薬効についての是非を問うているつもりなど、毛頭ありません。 私達が言いたいのは、コロナウイルス禍そのものに関して疑問を呈しているだけです。 私達は単にコロナ病なるものの存在を信じておらずそこにイベルメクチンがいいとか効かないとかはないでしょう、と言っているだけです。

尚、コロナウイルス禍の有無については以下の

《原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない Covid-19(症状の表現)https://andrewkaufmanmd.com/sovi 》類似症状の感染様拡大は環境的素因でも発生し、そこに遺伝子型ウイルスの存在はない
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/778.html

とそこにある関連記事をお読みになった上で、あなたがたがそれでもSARS-CoV-2ウイルスは存在すると主張されるのであれば、それについての科学的反論をして下さい。

それとリックの酒場さん、私は私の文章が、とても稚拙で幼稚であるという認識はもっておりますし、少しでもそれを向上させる努力はしているつもりです。 そして読みづらいとお感じならどうか、もうこれ以上私の投稿記事を読まないで下さい。



3. 2021年12月02日 08:11:02 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[1] 報告


【投稿者 リックの酒場】
【お天道様はお見通し】
取りあえず、あんた方二人ほ、《イベルメクチン》を飲まなくてよい。


4. 2021年12月02日 08:40:52 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[2] 報告

3.<です。
【SARS-CoV2ウイルスは存在しない Covid-19(症状の表現)https://andrewkaufmanmd.com/sovi 》類似症状の感染様拡大は環境的素因でも発生し、そこに遺伝子型ウイルスの存在はない】
と、決めつけるのはどうかと思うが、百歩譲って、あるかなといったところで、世界中で数百万の人たちが命を落としているのは確かなことであって、それを引き起こしている何らかの原因はあるのだよ。

それについて、世界中で30%以上の国々が、【イベルメクチン】を承認、採用し、予防と治療に当たってきたのだ。結果、新たな罹患者は殆ど出ず、罹った人も快復すると云う実態が現実なのだ。従って、これらの国々では、すでにパンデミックは終息してしまっているのだ。このことを、政府、マスコミも一切国民に情報を知らしめていないのだよ。

ようは、云うところのウイルスで無くともいいよ。この疾病が治まればよいのだ。【イベルメクチン】が、効いていると云う事実を、しっかりと把握することにある。


5. 2021年12月02日 08:53:46 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[3] 報告


3.<です。
https://www.newsmax.com/health/health-news/ivermectin-drug-virus/2020/05/22/id/968688/

昨年5月の記事である。しっかりと発言されているし、当時の管官房長官も、記者会見で、「【イベルメクチン】が、効くことは十分承知しています」と述べているのだ。そのVも、残されている。よく確かめることだ。

6. 2021年12月02日 09:03:21 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[4] 報告

3.<です
【私達は単にコロナ病なるものの存在を信じておらずそこにイベルメクチンがいいとか効かないとかはないでしょう、と言っているだけです。】

少なくとも、ここに【イベルメクチン】を出しての、紛らわしいいい方だけは止めなさい。

7. 2021年12月02日 09:12:12 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[5] 報告


3.<です
【投稿者 リックの酒場】
【お天道様はお見通し】
取りあえず、あんた方二人ほ、《イベルメクチン》を飲まなくてよい。

から、【投稿者 リックの酒場】さんを除外します。失礼しました。

8. 2021年12月02日 09:22:02 : lwIXqPhvlo : cEJST0o3WjVQYlE=[6] 報告

3.<です
この【投稿者 お天道様はお見通し】は、受け売りだけで、自分で考えることをしない。したがって、矛盾だらけなのだ。

9. 2021年12月05日 11:55:34 : rwZArosA6A : dzIyd3lFSE5yNFU=[155] 報告
お天道様はお見通しをまともに相手にする人など誰もいない。おかしな人にはおかしな人しか賛同しない。
10. 了徹[415] l7mTTw 2021年12月13日 04:05:19 : drAeD4m2FQ : di9Uc29NaTRjYVE=[27] 報告
以前リックの酒場で一緒に飲んだ…もといw
別スレで絡んだ事がある者です。

これまでこのスレを見落としておりましたが、昨日発見してやはりコメを残しておきたいと…(大分経ってしまったので、其方がが気付かれるかどうか…)

http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/759.html
スレの、特に>91以降
(当時のスレからの引用もあります)

当方はリック酒場氏に同意します。

取り敢えず当方ペンネクリックと、上記スレのクリックにて当方の意見をご覧になってくれれば。

イベルメクチンと別の事に関しては必ずしもお互い同意だとは限りませんが…。

それとは別に(上記の魑魅魍魎氏のスレにも関連事項のFOXTV発表)がありますが、以前から閲覧しつつ、重要と思える内容を機械翻訳したものをアップしておきます。
米トライアルサイトという(現在有料サイト)からの情報です。

11. 了徹[416] l7mTTw 2021年12月13日 04:08:11 : drAeD4m2FQ : di9Uc29NaTRjYVE=[28] 報告
イベルメクチン治療で "瀕死 "の患者さんが退院へ

トライアルサイトスタッフ
2021年11月30日
15件のコメント

トライアルサイトが追いかけていた話ですが、シカゴ郊外の患者がイベルメクチンを投与された後、退院したそうです。この患者の娘https://trialsitenews.com/illinois-court-sides-with-patient-instructs-hospital-to-administer-ivermectin/ Dr. Man Kwan Ngは、父親にイベルメクチンを投与してもらうためにEdward Hospitalを相手に訴訟を起こしました。イリノイ州のポール・フラトン判事は、"メリットがリスクを上回る可能性がある "として、病院に薬剤の投与を命じた。どうやら、この事件では判事の判断が正しかったようです。

感謝祭の週末、71歳のスン・ウンは病院を出た。彼は11月8日からイベルメクチンを1日15回注射するという治療を受けた。この薬を投与したのはアラン・ベイン医師で、ベイン医師は予防接種を受けていないため、エドワード病院で働くにはフラトン判事の許可が必要でした。判事はベインにコビドテストを要求しましたが、これが陰性だったため、ベインはウン氏の治療を許可されました。

ウン氏の家族は、弁護士のクリステン・エリクソン氏と、イベルメクチンの研究でTrialSiteNewsに掲載されたことのあるラルフ・C・ロリゴ氏を信頼しています。

シカゴのFox32によると、Ngさんは「瀕死の状態」だったが、現在はほぼ「完全に回復」しているという。ウンさんの娘さんは、「父の回復は素晴らしいです。父はタフな人です。生きるために必死で働いていましたし、もちろん、神の手があってのことです。彼はICUを出てから約3日後に酸素を切り離しました。"

ウン医師は、イベルメクチンの投与を許可してくれた判事にも感謝している。 エドワード病院は裁判官の命令に強く反対したが、最終的には病院とそのスタッフが全面的に協力した。

トライアルサイトでは、現在67件のイベルメクチンの研究が完了しており、そのほとんどが良好な結果を出していることをお伝えしています。しかし、規制当局や医療関係者の多くは、これらの研究の多くを支持していません。現在、いくつかの主要なイベルメクチン研究には、COVID-OUT(ミネソタ大学とUnitedHealth)、ACTIV-6(NIHとDuke)、Principal(英国オックスフォード大学)があります。しかし、TrialSiteのアドバイザーは、これらの試験は投与量が少ないと指摘しています。

イベルメクチンは、多くの人が主張するような効果は証明されていませんが、ポジティブなデータがあることは確かです。イベルメクチンについてのより客観的なファクトシートをご覧ください。

他の例でも見られたように、イベルメクチンはCOVID-19に関連する少なくともいくつかの有効な性質を示しているようです。では、なぜ食品医薬品局は、すでに承認されているこの薬剤を、有能なライセンスを持つ医療従事者が適応外で処方した場合に使用することをこれほど深刻に問題視しているのでしょうか?

グッドコムラード
2021年12月2日
あのかわいそうな人は、香港から家族を訪ねてアメリカに来たんだ。彼が故郷の友人に何を言うか想像できますか?アメリカの医者は冷酷な野郎だとか。
超「論理的」な人(弁護士とか)が、「IVMが効く証拠はまだない」と主張するのはわかる。しかし、効果があるかどうかは問題ではありません。重要なのは、マリファナやその他の麻薬が広く普及し、多かれ少なかれ容認されている国において、FDAが承認した医薬品を治療目的で適応外使用することは、患者と医師の間以外では、誰にも関係のないことだったはずだということです。現在、政府がCOVID患者にIVMを処方することを禁止しないまでも、妨害していることは非常に異常であり、根本的に間違っていると思います。
返信

エリックホフ
2021年12月1日
IVMを禁止しているこれらの病院は、医療過誤で訴えられますか?Maladministration? FDAはPharmaceutical Racketeeringで告発できますか?友達に聞いてみます。
返信

ジャッキー・チェンジオール
2021年12月1日
ドイツの哲学者、アーサー・ショーペンハウアーは、すべての真実は3つの段階を経ると言いました。第一に、それは嘲笑される。
第二に、それは激しく反対されます。
第三に、それは自明のこととして受け入れられる。すなわち、私たちは馬の衣装を着て踊りまくる。
返信

キーウェイ
2021年11月30日
とても悲しいことに、これはまだ起こっています。先週、テキサスの親戚と話をしたのですが、その親戚はコビドの患者を担当しています。私はイベルメクチンを投与したことがあるかどうか尋ねたところ、彼女は一般的には投与しないと言いましたが、彼女はある患者について言及しました。その患者は何も反応していないように見えたので、ビタミンD亜鉛イベルメクチンを投与したところ、その患者は数日後に回復したと言っていました。私は、ほとんどの医師がIVMについて言及できないことを知っているので、驚きました。コヴィド治療をワクチンだけの問題にしてきた医療機関や政府は、いつか責任を取らなければならないでしょう。まるでイベルメクチンが効かないことを信じているかのような、同じ話はもう聞き飽きました。もし、私がこの話を聞いていなかったら、自分で使っていたかもしれません。しかし、それは私にとって十分な証拠です。
返信

クリッシー
2021年11月30日
誰がRCTを製薬会社の唯一無二の声と命名したのですか?
返信

ポプシンパ60
2021年11月30日
私の意見としては、Ivermectinの方がいいと思います。これはFDAが承認した唯一の薬で、何年も安全に使用されています。私は実験的な薬は好きではありませんが、それは私だけです。
返信

BT1
2021年11月30日
素晴らしいニュースです。エドワード病院は裁判官に逆らうこともできたが、そうしなかった。願わくば、恐るべきIVMを望む人々が法廷闘争なしにIVMを受けられるようにしてもらいたいものです。完璧なRCTがなければ、IVMの効果を本当の意味で示すことはできないという考えを言い続ける人には、その人に「喫煙が肺がんの原因になると思うか」と尋ねてみてください。もちろん」と言われたら、喫煙が人間に肺がんを引き起こすことを証明するRCTを尋ねてみてください。
返信

ダートバディ
2021年11月30日
この男性の驚くべき回復を見た後、病院は方針を変えるのか、それとも今後の患者にイベルメクチン治療を拒否し続けるのか?
返信

クリッシー
11月30日, 2021
恐らく方針は変えないでしょう。見ていて面白いですね。
返信

TheRealRestoreInc.
2021年11月30日
臨床試験の世界以外では、TrialSite NewsはRWEを考慮しなければなりません。
"イベルメクチンは多くの人が主張するような効果は証明されていませんが、ポジティブなデータは確実にあります。"
私が編集者になって書き直してみては?
"多くの人がイベルメクチンの効果は証明されていないと主張していますが、71歳のスン・ウンさんのケースでは、イベルメクチンが彼にとって十分な効果を発揮したことが証明されています。ベイン氏とウン氏の家族の介入がなければ、彼の命は救われていただろうか?

イベルメクチンが効かなければ、病院スタッフ以外の人の愛と正しい判断が効いたのです。"

このスン・ウンのケースでは、Real World Evidence(RWE)が提供されましたが、それは入院方針に付加された補助的な情報特典としてではなく、このRWEが病院の手順やエビデンスに基づく医療コードに優先して取って代わったのです。

RWEとして電子カルテは使用されませんでした。

以下をご参照ください。

米国食品医薬品局(FDA)の研究者は、リアルワールドエビデンス(RWE)を次のように定義しています。"電子カルテ(EMR)、請求・課金データ、製品・疾病登録、個人用機器や健康アプリケーションによって収集されたデータなど、典型的な臨床研究の場以外の複数のソースから得られた医療情報。" これらのデータセットは、「従来の臨床試験で得られた知見を効果的に補完することができる」としていますが、臨床試験にはよく知られた限界があるため、実際に使用されている患者、医療従事者、医療提供システムなど、より広範な集団に対して知見を一般化することは困難です1。

リアルワールドデータには、臨床データ、行政/クレームデータ、患者さんが作成した/報告したデータ、そしてソーシャルメディアやProject Data Sphereのような業界を超えたデータコラボレーションなどの新しいデータソースがあります(サイドバー「The ever-expanding trove of real-world data」参照)。

https://www.mckinsey.com/industries/life-sciences/our-insights/real-world-evidence-from-activity-to-impact-in-healthcare-decision-making
返信

SueSue
2021年11月30日
"イベルメクチンは多くの人が主張するような効果は証明されていませんが、ポジティブなデータは確実にあります。" RealRestoreさん、時間を割いて情報に基づいた反論をしていただき、ありがとうございます。
返信

クリッシー
2021年11月30日
100%同意します。
返信

PJMiller
2021年11月30日
嬉しいニュースがあって良かったですね
返信

ジャクリーヌソーリョール
2021年11月30日
イエス・トゥルー イエス・トゥルー イエス・トゥルー
返信

TheRealRestoreInc.
11月30日, 2021
素晴らしいですね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ