★阿修羅♪ > 国際30 > 309.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ニセ現実だらけになった世界(田中宇の国際ニュース解説)
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/309.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2021 年 3 月 07 日 13:22:12: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

http://tanakanews.com/210305nise.htm

ニセ現実だらけになった世界
2021年3月5日   田中 宇

最近、世界が「ニセ現実」だらけになっている。コロナ危機を筆頭に、温暖化人為説、QEバブルの金融システム、濡れ衣敵視を延々と続けるNATOや同盟関係といった米国覇権体制、歪曲が多い先進諸国の政府経済統計、信用できる範囲が狭まりつつあるマスコミ報道、不正選挙と認知症隠しの疑いがあるバイデンの政権など、政府やマスコミ・権威筋による情報の誇張や歪曲によって、人類の多くが、実際と異なる現実を信じ込まされている状況が拡大している。マスコミは「ニセ現実」を発信しまくる元凶のくせに、マスコミによるニセ現実の発信を指摘するオルタナティブに対し、逆切れ的に「ニセニュース」のレッテルを貼って誹謗中傷している。マスコミこそニセニュースと化しているのに、多くの人がいまだにマスコミによる歪曲報道を軽信し、ニセ現実をニセモノと気づかずに騙され続けている。 (「事実」の不安定化) (決定不能になっていく米国) (偽ニュース攻撃で自滅する米マスコミ)

上に書いたような、私がニセ現実とみなす諸テーマの、何がどう「ニセ」なのかは、すでにこの10年間ほどの私の記事の中で繰り返し書いてきた。今回改めて各テーマについて詳述する前に書いておかねばならないことは、「ニセ現実の流布・定着・長期化は、偶然の産物でなく、意図的に起こされたものだ」という全体的な見立て・分析だ。 (揺らぐ経済指標の信頼性) (インチキが席巻する金融システム)

たとえば、コロナ対策として広く行われている都市閉鎖は全く非効率な愚策だが、愚策とわかった上で延々と続けられている。PCR検査は、陽性と判断された人の90%が偽陽性であり、コロナ危機を針小棒大に誇張しているとわかっているのに、コロナ感染を特定する主たる方法として延々と続けられている。PCRで危機を誇張し、その「ニセの危機」への対策と称して、効果が薄い上に経済を破壊する愚鈍な自滅策である都市閉鎖をずっと続けている。コロナはPCRと都市閉鎖を組み合わせた巨大なニセ現実であり、それは先進諸国の経済を自滅させていく。この1年間で、新型コロナの感染状態を特定するもっと良い方法が見つけられたはずだし、一律的な都市閉鎖でなく、もっと効率的な他の対策も行えたはずだが、それらは行われていない。 (永遠のコロナ) (新型コロナでリベラル資本主義の世界体制を壊す)

地球温暖化人為説も、米英の権威ある「専門家」たちが、気候変動予測のコンピュータシミュレーションを不正に書き換えて非現実的な予測や分析を不正に出してきたことがずっと前に発覚している。だがこの不正は、報じられた後もそのまま放置され、その一方で「20年以内に温暖化によって地球環境が破壊される」といった過激で極端な予測が無根拠(唯一の根拠が、不正に歪曲されたコンピュータシミュレーション)なまま独り歩きし、世界各国に「温暖化対策をとれ」という強い圧力につながっている。意図的に、温暖化のニセ現実がゴリ押しされている。2酸化炭素などの排出削減が予定通りに進むと、世界経済とくに先進諸国の経済が自滅する。コロナも温暖化人為説も、先進諸国を意図的に潰す流れになっている。 (歪曲が軽信され続ける地球温暖化人為説) (地球温暖化のエセ科学)

コロナや温暖化やその他のニセ現実を組み合わせたニセ現実の上位概念的な集大成として、ダボス会議の事務局(世界経済フォーラム・WEF)が提示している「大リセット」もある。ジョージ・オーウェルのディストピア小説「1984」をパクった感じで、人類を激怒させて世界(先進諸国)をますます混乱・自滅させていく。興味深く(笑)な展開だ。 (大リセットで欧米人の怒りを扇動しポピュリズムを勃興、覇権を壊す) (「大リセット=新常態=新しい生活様式」のからくり)

QEバブルの金融システムの構図は、2008年のリーマン危機によって崩壊した米国中心の世界的な債券金融システムを、米日欧の中銀群がQEの資金注入で延命したことから始まった。金融システムは、リーマン危機で崩壊したもののその後自然に蘇生したことになっているが、これはまさにニセ現実だ。本当は自然蘇生などしておらず、QEの資金注入で延命してきた。QEは開始当時から「QEで金融を延命すると金融がQE依存になり、QEをやめたら金融が再崩壊するのでやめられなくなる。最終的に中銀群が大損失を負って通貨ごと破綻しかねない」と警告されていた。中銀内にも反対論が多かったが無視された。金融システムは案の定、不健全なQE依存になったが、当局はそれを隠すため、雇用など政府の経済統計を歪曲したり、マスコミにインチキな解説記事を書かせたりして、QE依存でなく経済状態の好転で金融が蘇生しているかのようなニセ現実を描き、人々に信じこませてきた。このように、QEのニセ現実も意図的に作られたものだ。 (金融バブルを無限に拡大して試す) (出口なきQEで金融破綻に向かう日米)

昨春にコロナの都市閉鎖で世界が大恐慌に陥り、株価など金融相場が一時暴落したが、米欧日の当局はQEの資金で株や債券を買い支えて暴落を穴埋めし、コロナ大恐慌が続いているのに相場が史上最高値を更新し続ける頓珍漢な事態を生み出した。最高値はQEが原因なのだがそれは報じられず、ニセ現実の屋上屋が重ねられた。今後は世界的に超インフレになっていきそうだが、それもインフレ関連の経済指標が歪曲されており、超インフレが顕在化する土壇場までデフレ懸念が語られ続ける。いかにもニセ現実な、馬鹿げた展開になる。 (インフレで金利上昇してQEバブル崩壊へ) (米大都市の廃墟化・インフレ激化・銀行やドルの崩壊)

米覇権体制に関しては、中国、ロシア、イランなど非米反米諸国を「米国にとって脅威である」とみなしてきたことがニセ現実の始まりだ。これらの諸国は米国より弱く、米国にとって脅威でない(ニセ現実をやりすぎて米国が自滅・弱体化しているので、中国はこれから米国より強い国になっていくが)。イランは核兵器を開発・保有していない(核兵器を開発・保有してきたのは米国にイラン敵視策をやらせてきたイスラエルの方だ)。これも、1979年のイラン革命以来の長いニセ現実だ。 (イラン革命を起こしたアメリカ) (トランプの自滅的な中国敵視を継承したバイデン)

ロシアの反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイへの毒盛り事件など、米国がロシアを経済制裁する根拠になった事件は、米国側が騒いでいるだけの濡れ衣だ(ロシアでなく米英の諜報員が、濡れ衣のロシア敵視策をやるために、昨年のナワリヌイや、2018年のスクリパリ父子や、2006年のリトビネンコらに毒を盛った可能性の方が高い)。ロシアによるクリミア併合は、国家犯罪の侵略行為でなく、ソ連時代の帰属変更にさかのぼる歴史的必然だった。米国がウクライナをそそのかしてクリミアにおけるロシアの権益を侵害したので、ロシアは正当防衛としてクリミアを併合した。昨秋来のソーラーウインズのハック事件も、犯人はロシアでなく米諜報界の自作自演だろう。 (英国の超お粗末な神経ガス攻撃ロシア犯人説) (ウクライナ東部を事実上併合するロシア) (Biden To Impose Navalny & SolarWinds Related Sanctions On Russia This Week)

中国は、米国をしのぐ覇権国になりたがっていなかった。中国は、米国覇権体制の中で金儲けするために改革開放をやってきた。これらの全てに関して、米欧日の人々はニセ現実を軽信させられている。 (中国主導の多極型世界を示したダボス会議) (国際政治劇として見るべきコロナ危機)

EU独仏や日豪などの同盟諸国の政府は、露中イランが脅威でないと知りつつも、米国の覇権が揺るぎなく強かったトランプ以前は、米国に従属することを最重視し、米国の露中イラン敵視が濡れ衣のニセ現実であることを承知で、米国に追随して敵視策に乗っていた。だがトランプの覇権放棄とコロナの覇権自滅を経た今、米国の覇権は急速に弱まっている半面、コロナ危機からいち早く抜けた中国が、経済と安保の両面で急速に強くなっている。独仏日豪など同盟諸国は、米国追随一辺倒をやめて、中国と仲良くしていきたいと考えている。トランプは覇権放棄屋だったが、バイデンは覇権を大事にして、米覇権の自滅を加速するだけの中国敵視をやめるだろうと期待していた(中国も期待していた)。 (民主や人権の模範でなくなる米国の失墜) (バイデンの認知症)

ところが実際にバイデン政権(認知症の大統領自身でなく勝手代弁の側近たち)がやったのは、これまでロシア敵視だけの国際組織だった米欧同盟体のNATOに、中国敵視も担当させることだった。これは独仏にとってとても迷惑な話だ。おまけに米国はニセ現実のロシア敵視を激化させ、独仏がロシアの天然ガスを買うための海底パイプライン「ノルドストリーム2」の敷設工事を、ロシア敵視の一環として中止しろと言ってきている。米国は、自滅して弱体化する中で、欧州を道連れにして露中への敵視を強めている。独仏は、米国についていけなくなっている。独仏や日豪は、表向きの対米従属と、裏側での中国へのすり寄りを同時にやって移行期のバランスをとるようになっている。EUや日豪が目立たないように中国にすり寄り、ロシアとも隠密に和解するほど、世界の覇権構造が多極型に移行する。米国がNATOに中国敵視もやらせる米単独覇権のニセ現実の下で、隠然と多極化が進んでいる。 (Kremlin will realize that the United States is not its principal national security challenge) (Russia Boasts "European Partners" Will Help Defeat US Efforts To Sink Nord Stream 2 Pipeline) (Escobar: Putin, Crusaders, & Barbarians)

かつてニセ現実の先輩格として、911からアフガン戦争とイラク侵攻、リビアやシリアの内戦につながる「テロ戦争」があった。911テロ事件は、アルカイダという米諜報界の傀儡勢力が起こした自作自演のニセ現実の事件だ。ブッシュ政権の上層部に巣食った「軍産のふりをした隠れ多極主義者」のネオコン勢力が、テロ戦争のニセ現実策を過激に好戦的にやって、後でウソがバレる構造にしつつイラクに大量破壊兵器の濡れ衣をかけて侵攻し、米国の信用を失墜させて覇権の自滅を引き起こした。 (アルカイダは諜報機関の作りもの) (911事件関係の記事集)

911で作られたテロ戦争のニセ現実は、もともと軍産複合体が米国の覇権運営権を(クリントン時代の経済主導体制を壊して)奪還するための策略だった。だがテロ戦争の体制は、ネオコンがイラク侵攻や強制民主化策といった好戦策を過激にやることで、米覇権の自滅という失敗へと転換され、今に続く露中イランの台頭など多極化の流れにつなげられている。米国上層部のエスタブ内部は、覇権国になった第2次大戦直後から、米単独覇権の維持をめざす軍産などと、米覇権を解体して多極化したい勢力との暗闘が続いてきた。2001年の911事件は一見すると、多極派の反対を押し切って軍産が強行した覇権強奪策だ。だがもっと考えると、実は多極派の側も、ブッシュ政権中枢にネオコンを送り込み、911をイラク戦争など覇権自滅策につなげることで多極化する策を最初から持っており、911の発生を容認した可能性かある。911は、20年たっても真相が露呈しない完全犯罪だ。こんな完全犯罪をやるには、米中枢の覇権派と多極派の両方の同意が必要だ。 (CNN is the Real Threat to Democracy) (Central Banks Simply Can't Afford Higher Rates With Global Debt So High) (The Idea Of Secession Isn't Going Away)

なぜ911の話をぐだぐだ書いたかというと、911の構図は、コロナや温暖化、QEといったその後のニセ現実のの構図と似ているからだ。コロナも温暖化対策もQEも、最初は米国覇権の維持延命策として始まっている(コロナは中国経済潰し。温暖化対策は先進国による途上国の成長からのピンはね。QEはリーマン危機で傷んだドル覇権体制の延命)。だがその後、コロナは都市閉鎖の愚策で欧米経済が自滅して中露の相対的な台頭の加速につながっている。温暖化対策はCOP15以来、主導権が米国から中国に移っている。QEは金融システムを中毒症状にしてしまい、QEの急増でドルが自滅する流れになっている。 (911とコロナは似ている) (中国の悪さの本質)

911からコロナや温暖化、QEに至るまでのニセ現実は、米覇権を延命するはずのものが、米覇権を自滅させる結果になっている。覇権派と多極派という米上層部の2大勢力が談合してこれらのニセ現実を開始し、途中で不合理な過激策がどんどん加速し、米覇権を自滅させて世界を多極化する多極派の目標に合致させられているのでないか、と私は勘ぐっている。2大勢力が呉越同舟で談合しているので、ニセ現実は強力な体制になり、延々と続く。多極派としては、ニセ現実のインチキさが人々に暴露した方が米国の信用を低下させるので好都合だ。インチキさが露呈しても、延々と続く。そのうちに米覇権の低下と、中国など非米側の台頭が加速し、多極派の目標が達成されていく。ニセ現実の長期化と、その後の米覇権自滅や中国の台頭は、全体がひとまとまりの意図的なシナリオとして推進されている観がある。 (コロナのインチキが世界的にバレていく) (田中宇史観:世界帝国から多極化へ)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. HIMAZIN[1820] SElNQVpJTg 2021年3月07日 13:23:34 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[653] 報告
また「陰謀論ガー」「田中宇ガー」「911ガー」の輩が難癖つけてくるんだろうな。
2. パレオリベラル[1174] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2021年3月07日 15:52:53 : XYBzcWjzkI :TOR MFNoLmkzSkF3Vy4=[2] 報告
Q.私の友達に陰謀論者がいて、『ワクチンが怪しい』や『5Gを浸透させるために中国がワクチンを広めた』など数々の陰謀論を本気で信じていて、あたかも常識のように陰謀論を言ってきます。そろそろ反論するのが面倒くさくなってきました。ヒロユキさんなら彼をどう黙らせますか?

その回答はコチラ
https://youtu.be/cbnFb4ydD2c?t=263

3. 2021年3月07日 15:52:55 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[8902] 報告
陰謀論は民族主義的視点で世界を俯瞰。既存メディアは国家主義∔政治的イデオロギーで世界を俯瞰。このお互いの思考構造の違いはなかなか埋められない。世界全体を支配するには金融システムを把握してそれを使いこなせないと不可能。そこに近代的な金融財閥及び機能を作り上げたユダヤ民族の優秀さと優位性が説かれて世界支配可能の根拠として定着する。スポーツを国威発揚に利用した結果政治家がアスリート並の低能ばかりになった日本が果たして世界を動かせるのか考えてみたら陰謀論が強ち出鱈目ばかりとは言えないと思うのだが。
4. 2021年3月07日 19:31:45 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[164] 報告
偽まみれ 矛盾の穴を 埋められず
5. 2021年3月07日 20:00:19 : 5ZNn0Z1ezU : MWI0N1hoVzFGemc=[14] 報告
人類唯一の希望であったアメリカ合衆国が大統領選挙で不正ということになったからね。

もう人類の正義の火は消えた。

あとは獣の世だ。

6. AN[1825] gmCCbQ 2021年3月07日 21:21:20 : 7TkzMLzxKM : cGh5emt2eldjV2M=[332] 報告
>>2. パレオリベラルさん
>『ワクチンが怪しい』や『5Gを浸透させるために中国がワクチンを広めた』

 これに対し、ヒロユキ氏がどう答えるのか、興味津々で動画を見させていただきましたが……ウイルスを電波で飛ばせないことは分かりました(笑)
 でも上記の「陰謀論」への反撃は「証拠を示せ」だけか……そりゃ黙らせられないだろうなぁ;;

 ヒロユキ氏がどんな天才だろうと、陰謀論を簡単な言葉で陰謀と証明することなど出来るはずもなかった……それが出来るならとっくに誰かがやってるわい。

7. HIMAZIN[1821] SElNQVpJTg 2021年3月07日 22:14:56 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[654] 報告
>>2

>パレオリベラルさん

>>6

>ANさん

コロナの正体は5Gが原因によるエキソストーム、という説は1年前からありますね。
真偽ははっきりしませんが、中国が徹底した対応を取っているのはこのあたりが関連しているかも、との可能性は頭に入れています。
ご参考までに。

8. 2021年3月07日 22:20:33 : A3vi7f7MBE : T2pDaGRZNDZvdUE=[204] 報告

金融工学は、スタンフォード大のオリジンなんで、

ここの人脈をチェック出来れば、一網打尽!?


  電磁推進機研究者談

PS.出来るんかいな!?

9. パレオリベラル[1175] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2021年3月08日 00:48:06 : YkZdzEb6wU :TOR alhCWUp3MmRzRUk=[1] 報告
コチラも面白いよ。

オウム真理教の村井秀夫が言っていた。
「地下鉄サリン事件は米軍がやりました。確かな証拠をつかんでる」
「阪神淡路大震災は人工地震だと信じてます」
https://youtu.be/xNci8wMz38A?t=436

じゃぁその証拠を出してくださいって話ですよね。
そうしてくれれば、コッチとしては、腰抜かして座りションベンする準備はできてますよと。

でも出てこないんだなぁ… いつの時代も。なぜならそれはウソだから。

10. HIMAZIN[1823] SElNQVpJTg 2021年3月08日 00:58:08 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[656] 報告
>>9

>パレオリベラルさん

話が明後日の方向に行ってしまうので、別投稿でよろしくお願いします。

11. 2021年3月09日 05:51:36 : p3m7AwotjQ : VjJjRjFVY1hleHM=[8] 報告
●引用__http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/284.html#c16

横浜DP号から始まった「インチキPCR検査」とセットの新コロ詐欺。
電通支配の民放メディアは、連日連夜「新型コロナ・エクモ・死亡・感染拡大」と報道を続けた。
これは、メディアを使った典型的な「煽り・洗脳」であり、電通用語でいう「えっさっさ」である。
しかし、メディアリテラシーを持ち合わせない大衆は、それを無批判に受入れ、現在に至っている。

たとえ「虚報・捏造・デマ」であっても、メディアから繰り返し垂れ流されることで大衆は事実と認識し、虚報が事実あるとして社会が動いていく__という典型である。畢竟、社会を動かしているのは、垂れ流される情報の量であり、同時に大衆が驚くほど愚かであることを証明している。同じことが「自作自演の911」でも行われた。それは、「テロだ、アルカイダだ、ビンラディンだ」との洗脳である。

ちなみに、マスコミに対する日本人の信頼度は異常に高い。すなわち、騙されやすく洗脳されやすいということ。そのような背景があってこそ、捏造された支持率と連動したスターリン方式の改竄選挙が長期に繰り返されているわけだ。

>世界各国の「新聞・雑誌」や「テレビ」への信頼度をグラフ化してみる(2017-2020年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/1102258.html
____________________________

関連して思いだすのは、・・・・

1>テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実
  T◯S社長・井うえ弘氏の過去の発言(1998年TB◯副社長時代)
  http://asiatonya.blog21.fc2.com/blog-entry-456.html
2>教育を支配する者は、数世代にわたって国民を支配するであろう。ゲイリー・アレン(米国の作家)
3>真に必要なことを何も教えるな。必要がないバカのようなことだけを毎日毎日教えろ。
  それで競争させろ。笑わせろ。ものを考えられなくさせろ。アドルフ・ヒトラー
4>民衆がものを考えないということは、支配者にとっては実に幸運なことだ。アドルフ・ヒトラー 
5>人類史において特権階級は知識を漏出しないよう努めてきた。それが権力の源泉であり、無知無学な
  大衆を支配する根源であったからだ。ウィリアム・ボナイ(米国のシステムコンサルタント)

・・・

12. 2021年3月09日 06:45:39 : P2UXSfbJMY : amQ4eW5FN05QZzI=[9] 報告
>>11 つづき

日本の不正選挙に気づいたのは、未来の党が大敗した2012衆議院選挙のとき。
多くの不正疑惑が発覚し、有志有権者による数多くの不正選挙裁判が提訴された。
しかし、裁判所は審理もせずに却下、メディアは裁判を報道せず、野党はこれらの裁判を黙殺し続けている。
米国でも2000年のゴア・ブッシュの選挙では信じられないような不正が行われていることが分かった。
2004年には、EUから選挙監視団が派遣された。しかし不正を阻止できず、子ブッシュが再選となった。
そのブッシュ政権下でヤラセ911、イラクへの武力侵略。自衛隊も派遣、35人の死亡(戦死?)。

サマワの自衛隊基地が砲撃されたことは、2015年の安保関連法審議の時(6月1日?)、前原誠司議員(民主)が「自衛隊の基地は迫撃砲で攻撃され、二次爆発もあった」と発言し、「このようなことも包み隠さずに審議をすべきである」と発言していた。腰が抜けるほど驚いた。しかし、賛同する議員は誰もおらず、冷ややかな空気が流れて終わった。NHKは中継していたが、衆議院のライブラリからは削除されている。国会の審議記録も検閲され、改竄されている。
______________________________

>2012 未来の党 「不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない! その1」考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/senkyo/fuseisenkyoco/ronsyo1.html

>「メディアが無視する不正選挙訴訟」(EJ第3701号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/383513241.html
>不正選挙裁判一覧 〜 猫旅館女将の不正選挙頁
これだけ多くの不正選挙がらみの裁判が行われたのは、日本の選挙史で初めてのこと。 
https://ameblo.jp/hatimusa14127/entry-12524675406.html

>日本が追従する? 米国不正選挙の呆れた実態 http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-271.html
>米大統領選に欧州から選挙監視団 2004.08.09- CNN http://www.asyura.com/0406/war58/msg/353.html

>「イラク派遣自衛官35人死亡」という事実の隠蔽
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2008/05/713.html

>髭の隊長こと、元自衛官の佐藤正久少年が悪党である件 
(非表示➡)http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/455.html#c8

>イラク・レジスタンス・レポート 2005年7月8日 金曜 
http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/0708-2005_Resistance_Report.html
・・・長時間の日本軍基地攻撃はシーア派の敵意増大を反映・・・ 8日午後2時30分、イラク南部の都市サマワにある日本占領軍の基地に対して、イラク・レジスタンス勢力は強力なロケット弾と迫撃砲弾を見舞った。イスラム・メモのサマワ通信員は、レジスタンスの砲撃は1時間15分ほども続き、施設内にサイレンが鳴り響くなかで、濃い煙がたちのぼるとともに、日本占領軍の基地内ではいくつもの二次爆発が発生した。いわゆる「人道支援イラク日本合同司令部」で通訳として働く基地内の情報筋は、イスラム・メモに対して、この砲撃は日本占領兵にも死傷者を出したが、犠牲者のはっきりした数字を示すことができないと語った。
___________________

13. HIMAZIN[1827] SElNQVpJTg 2021年3月09日 23:45:20 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[660] 報告
https://twitter.com/kawamomotwitt/status/1369269269490323459

川流桃桜@UnmasktheEmpire
@kawamomotwitt
返信先:
@kawamomotwitt
さん

「隠謀論」とジャーナリズムを前以て区別なんか出来ない。結果を見て個別に判断するしか無い。どうしても「隠謀論」を無くしたいなら、9.11に関してはCIAや国務省やペンタゴン等の関連機関が情報を全て公開すれば済む話。それをしないから人々は何時までも推測を逞しくするしか無くなる。

午後9:50 · 2021年3月9日·Twitter Web App

14. HIMAZIN[1828] SElNQVpJTg 2021年3月09日 23:46:33 : kQ8LPsZjUk : LkhZYlA1U2hBQnM=[661] 報告
https://twitter.com/kawamomotwitt/status/1369269264675270658

川流桃桜@UnmasktheEmpire
@kawamomotwitt

「隠謀論」の代表格の様に言われる9.11隠謀論については、そもそも司法が事件の真相究明を実質的に拒否し続けているのだから、幾つも指摘されている不可解な点や辻褄が合わない点がどうしても気になる人は、自動的に「隠謀論」に首を突っ込まざるを得ない。

午後9:50 · 2021年3月9日·Twitter Web App

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際30掲示板  
次へ