★阿修羅♪ > 国際30 > 346.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
北朝鮮、米との対話拒否 「時間稼ぎに応じない」/共同・msnニュース
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/346.html
投稿者 仁王像 日時 2021 年 3 月 18 日 09:36:55: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

北朝鮮、米との対話拒否 「時間稼ぎに応じない」/共同・msnニュース
共同通信社
2021/03/18 08:03
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae-%e7%b1%b3%e3%81%a8%e3%81%ae%e5%af%be%e8%a9%b1%e6%8b%92%e5%90%a6-%e6%99%82%e9%96%93%e7%a8%bc%e3%81%8e%e3%81%ab%e5%bf%9c%e3%81%98%e3%81%aa%e3%81%84/ar-BB1eH8VX

 【北京共同】北朝鮮の崔善姫第1外務次官は17日付の談話で、米国側が2月中旬から複数のルートで接触を働き掛けてきたとした上で、「時間稼ぎに応じる必要はない」と述べ、敵視政策を撤回しない限りいかなる接触や対話にも応じないとの立場を強調した。朝鮮中央通信が18日伝えた。

 バイデン米政権が北朝鮮に対する強圧的な姿勢を維持し、米韓合同軍事演習を繰り広げたと非難。ブリンケン国務長官の日本での発言にも反発し「米国が敵視政策を引き続き追求する中、われわれが何をするかよく考えるべきだ」とけん制した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年3月18日 13:14:07 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[9068] 報告
崔善姫外務第1次官が談話を発表

〖平壌3月18日発朝鮮中央通信〗朝鮮民主主義人民共和国外務省の崔善姫第1次官は17日、次のような談話を発表した。

米国は2月中旬から、ニューヨークを含む複数のルートを通じてわれわれとの接触を試みてきた。

米国は最近、複数のルートを通じて電子メールと電話メッセージを送ってわれわれとの接触を要請し、合同軍事演習を始める前日の夜にも第3国を通じてわれわれが接触に応じることを再び懇請するメッセージを送ってきた。

しかし、われわれは再び米国の時間稼ぎ劇に応じたり、拒否したりする必要がないと思う。

すでに、米国の対朝鮮敵視政策が撤回されない限り、いかなる朝米接触や対話も行われないという立場を明らかにし、したがってわれわれは今後も、引き続きこのような米国の接触の試みを無視するであろう。

対話自体が実現されるには、互いに同等に対座して話し合う雰囲気が作られなければならない。

しかし、米国で政権が変わった後、響き出たのはヒステリックな「北朝鮮脅威」説と無鉄砲に言い触らす「完全な非核化」うんぬんだけであった。

ホワイトハウス、国務省、財務省、司法省などが次々と出て、米国は相変わらず北朝鮮抑止に重要な関心を向けているだの、追加制裁や外交的刺激を含むどんな手段を使うかについて検討しているだのという詭弁(きべん)を並べ立てたかとすれば、われわれに反対する国際会議を招集する、「合同注意報」を発表する、誰それに対する起訴劇を演じるなどの強圧的な姿勢を維持している。

米軍部は、密かに軍事的脅威を引き続き加え、おびただしい偵察資産を動員してわれわれに対する偵察行為を働いており、内外の一様な憂慮と反対にもかかわらず、われわれを狙った侵略的な合同軍事演習を公然と繰り広げた。

あくまでもわれわれを謗り、言い掛かりをつける癖もやはり、直していないようだ。

米国は、わが国家の防疫措置に対しても、いわゆる「人道支援」を阻害するという極めて非常識な詭弁を吐いた。

日本を訪問した米国務長官が複数の圧迫手段、あるいは頑固な手段などが全て再検討中であると言い立ててわれわれを甚だしく刺激したが、この先南朝鮮に行ってまた世界が驚くどんなに非常識な詭弁を並べ立てるか、気になる。

われわれと一度でも対座することを望むなら、悪い癖から直して初めから態度を変えるべきである。

われわれは、米国の新政権が最初からよくないことだけを選んでするのをいちいち記録して見守るであろう。

朝米接触を時間稼ぎ用、世論作り用に使う浅はかな手口は、自らやめる方がよかろう。

新しい変化、新しい時期を感じ取り、受け入れる準備もできていない米国と対座しても惜しい時間だけが無駄になる。

シンガポールやハノイでのような機会を二度と与えないということを明らかにする。

米国がよく使う制裁といういたずらも、われわれは喜んで受けてやるであろう。

米国は、自分らが対朝鮮敵視政策を引き続き追求する中で、われわれが果たして何をするかについてよく考えてみる方がよかろう。

われわれはすでに、強対強、善対善の原則に基づいて米国を相手するということを明白にした。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf;jsessionid=ADA67003ABB48A601B464CD202788195

2. 2021年3月19日 19:43:58 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[9081] 報告
朝鮮外務省 不義は正義の峻厳な審判を免れない

〖平壌3月19日発朝鮮中央通信〗朝鮮民主主義人民共和国外務省は19日、次のような声明を発表した。

17日、マレーシア当局は無このわが公民を「犯罪者」に罵倒(ばとう)して、とうとう米国に強圧的に引き渡す許せない犯罪行為を働いた。

万人を驚愕(きょうがく)させる今回の事件は、わが朝鮮を孤立、圧殺しようとする米国の極悪非道な敵視策動とマレーシア当局の親米屈辱がもたらした反朝鮮陰謀・結託の直接的所産である。

問題のわが公民は、多年間シンガポールで合法的な対外貿易活動に従事してきた活動家で、いわゆる「不法マネー・ロンダリング」に関与したということは途方もない捏造(ねつぞう)であり、完全な謀略である。

それは、事件発生直後に行われた数回の裁判で現地のわが代表部と弁護士側が「不法マネー・ロンダリング」に関連する「容疑の証拠」を提示することをマレーシア司法当局に重ねて強く求めたが、それを立証するはっきりした物質的証拠をたった一度も出せなかったことだけを見てもよく分かる。

不当な謀略を捏造してわが公民を白昼に逮捕した時から670余日にわたる事件の全過程は、マレーシア当局こそ自主性はおろか、初歩的な法律的体裁も整えていない不法無法の烏合の衆にすぎないということを全世界に暴露している。

事件直後、マレーシア法機関の主要人物が現地の米大使が設けた酒席に次々と呼ばれて分厚い謝礼金を約束され、「武装装備の無償提供」という駆け引きまで行った事実だけを見ても、幾ばくかのドルのためなら正義も、良心も、体面もためらわずに投げ捨てるマレーシア当局の醜悪な真面目を知って余りある。

それでも名目上は政府というマレーシア当局が米国の不当な圧力に盲信盲従したあげく、公認されている国際法も無視してわが公民を米国の敵視策動のいけにえに供したのは、天人共に激怒する悪行であり、許されない大犯罪である。

不義は、正義の峻厳な審判を免れない。

マレーシア当局の今回の行為は、わが国家の自主権と生存権、発展権を侵奪しようとする米国の反朝鮮敵視策動への露骨な便乗であり、直接的な加担となる。

地球上で最も敵対的な朝米関係は70余年間、技術的に戦争状態にあり、それは否定することのできない現実として実証されている。

この厳然たる事実をマレーシア当局が知らないはずがない。

マレーシア当局は、わが国家の最大の主敵である米国に無鉄砲にへつらって罪なきわが公民を被告席に座らせたことにも満足せず、とうとう米国に引き渡すことで自主権尊重に基づく両国関係の基礎を余地もなく崩した。

今回の重大な事態に関連して、朝鮮民主主義人民共和国外務省は米国の強迫に屈服してわが国家に反対する特大型敵対行為を働いたマレーシアとの外交関係を完全に断絶するということを宣言する。

今、この時刻から双方の間に生じる全ての悪結果に対する責任は、マレーシア当局が全的に負うことになるであろう。

今回の事件の背後操縦者、主犯である米国も、当然な代価を支払うことになるということをあらかじめ警告しておく。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf;jsessionid=6E1C964A9558130E3850A6C790A538AD

3. 2021年3月23日 22:23:21 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[9141] 報告
金正恩総書記に習近平総書記から口頭親書

〖平壌3月23日発朝鮮中央通信〗朝鮮労働党総書記、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である金正恩同志に中国共産党中央委員会総書記、中華人民共和国国家主席である習近平同志から口頭親書が寄せられた。

習近平総書記は、金正恩同志が口頭親書を送って朝鮮労働党第8回大会の状況を通報してくれたことに謝意を表し、温かいあいさつを送るとともに党大会が成功裏に行われたことを改めて祝った。

習近平総書記は、伝統的な中朝親善は両党、両国、両国人民の共同の貴重な富であるとし、新しい形勢の下で朝鮮の同志たちと手を取り合って努力することによって、中朝関係を立派に守り、立派に強固なものにし、立派に発展させ、両国の社会主義偉業が絶えず新たな成果を収めるように促し、両国人民により立派な生活を与える用意があると述べた。

また、国際および地域情勢は深刻に変化しているとし、朝鮮半島の平和・安定を守り、地域の平和と安定、発展と繁栄のために新たな積極的貢献をする用意があると語った。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf;jsessionid=58888CF95EDD49AFCE9F3C3A79DC6ED6

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際30掲示板  
次へ