★阿修羅♪ > 国際30 > 357.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
新潟大学名誉教授が訴える「新型コロナワクチンの危険性」の内容。これらのワクチンの身体への不安な影響は、場合により「永続的」に続く
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/357.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2021 年 3 月 21 日 06:37:32: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

(回答先: 接種後に死亡する人が増え続けているワクチンを全人類に接種しようとする狂気(櫻井ジャーナル) 投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 3 月 20 日 09:44:05)

https://indeep.jp/anxious-effects-of-these-vaccines-can-sometimes-be-permanent/

改めて理解するファイザーやアストラゼネカのワクチンのメカニズム

新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいますが、メルマガの読者様から、新潟大学名誉教授の岡田正彦さんという専門家の方が「新型コロナワクチンは危険」というタイトルの動画を YouTube に投稿されていることを知りました。動画中に記されている正式なタイトルは、「コロナワクチンの仕組みとその問題点について」です。

昨晩それを見まして、これまで漠然とわかっていたつもりだったファイザーなどの mRNA ワクチンの仕組みや、あるいは、アストラゼネカのウイルスベクターワクチン(ウイルスを運び屋とするワクチン)の仕組みが感覚的に理解できました。

岡田名誉教授は、この動画を基本的には「専門知識のまったくない方に向けて」作られていることがわかります。図や言葉でも難解な専門用語の多くを使っていません。

つまり、それだけ一般の方々を含め他多くの方に伝えたいと考えていらっしゃるのだと思います。

今回はその動画の内容をすべて文字におこしました。

私自身が、いろいろなことに関して、文字でないとどうも頭に入らない面がありまして、そして、この動画はコロナワクチンについてわかりやすく説明されているものとして、「これまでで一番わかりやすい」と思ったこともあり、ご紹介したいと思いました。

それに、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、現状では、特に海外の場合、SNS でも YouTube でも「ポリシーに違反する」と判定された動画は、それが専門家のものであろうと容赦なく削除、あるいは検索から排除されることになっています(今回ご紹介する岡田名誉教授の動画も検索除外となっているフシがあります)。

ですので、動画がずっと残り続けるかどうかは不明ですので、記録としてこ残しておきたいとも思いました。

岡田正彦名誉教授という方は、調べてみますと、経歴も実績も非常に高い方のようで、そのようなお立場の方が、このように「現在のワクチン状況を公然と非難する」というのは、かなりの決意があってのことだと思われます。

各方面から非難される可能性も、孤立化する可能性もあるかもしれません。

それを覚悟しての、強い危機感をお持ちになっての決断と思われます。

そして、ここで述べられていることは、ワクチンの瀬戸際にいる「私たちひとりひとりにとって」重要なことです。

これは、接種したほうが良い、とか、悪い、という選択の話ではなく、「このワクチンの仕組みを正確に知っているかどうか」ということが重要なのです。

岡田名誉教授は最後に、

「皆様の賢明な判断に期待しています」

と述べていました。

なお、この内容に関して、関連するブログやメルマガなどの過去記事にもふれようとも思いましたが、あまり余計な前振り等を書くのも失礼と思いますし、過去記事で取りあげた内容との対比は、他の記事で書かせていただきます。

ただ、先日の以下の記事の内容と照らし合わせていただきますと、岡田教授の持たれる懸念の方向がわかりやすいかもしれません。

医師と科学者たちが欧州医薬品局に提出した「遺伝子ワクチンの承認停止要請の請願書」の内容に見る「本当の危険性」。その書簡の全文
投稿日:2021年3月13日

このワクチンの問題に関しては、もうすでに「全体をどうこう」という話ではなくなっていまして(そもそもすでに世界で3億6千万人以上が接種しています)、個人やコミュニティレベルでのサバイバルの段階です。

早速本題に入ります。動画で使われているイラストなどもできる限り入れています。


コロナワクチンの仕組みとその問題点について

新潟大学名誉教授 岡田正彦氏

 

ファイザー社とモデルナ社のワクチン

まず、ファイザー社とモデルナ社のワクチンがどのようになっているのか見ていきたいと思います。

新型コロナウイルスには、表面にトゲトゲの構造(※ 以下、スパイクタンパク質と記します)が存在します。ウイルスは、このスパイクタンパク質をヒトの細胞に接着させて侵入してくることがわかっています。

そのため、世界中の研究者たちは、このスパイクタンパク質を分析すれば、新型コロナウイルスを攻略できるのではないかと考えたわけです。

スパイクタンパク質をコードする遺伝子を人工的に試験管の中で作り(脂質の膜で包む)、それを人工の膜で包んで注射しようという発想となったわけです。

この膜は脂質粒子といい、ヒトの細胞の表面の膜と非常によく似たものです。その膜の表面は、界面活性剤でコーティングがなされています。

これを注射するわけですが、筋肉に注射します。

これはかつてアメリカの研究者が、さまざまな方法で注射を試みて、どの方法が遺伝子を一番細胞まで届けることができるかを比較検討し、「筋肉注射が一番優れているから」という結論に至ったことによります。

注射の直後に腕が腫れたり、かゆくなったりすることを「副反応」と呼んでいますが、これは本来の免疫反応であって、副反応と呼ぶのは間違いです。

本来の副作用は、以下のようなものです。

たとえば、脂質粒子の表面にコーティングしてあります物質は PEG (ポリエチレングリコール)というものですが、この化学物質が重大なアレルギー反応を起こすことがわかってきたわけです。

ノルウェーでは、それが PEG のせいだったかどうかはわかりませんが、高齢者施設でこのワクチンを接種した後、33名の方が亡くなったと報じられています。

アメリカでは、36名の方に、出血が止まらなくなる血小板減少症という副作用が起きて、そのうち、医師 1名が亡くなっています。また、これとは別に、66名がアナフィラキシーショックとなり 32名が救急搬送されたという情報がアメリカの学術雑誌で報告されています。

注射した後、この脂質微粒子は、血流に乗って血管の中を流れていきますが、その微粒子が最初に接触する細胞は、血管の内側を這っている「内皮細胞」と呼ばれるものとなります。

以下の図は一個の内皮細胞だと思ってください。

血液中を流れてきた脂質微粒子は、ヒトの細胞の表面に接着して一体化し、中味だけが細胞内に入ります。これは、本来目的とする人工のコロナのスパイクタンパク質をコードする遺伝子です。

この遺伝子は、具体的にはメッセンジャー RNA と呼ばれるものです。これが細胞の中でタンパク再生工場に到着し、情報が解読され、タンパク質が合成されます。この場合は、コロナウイルスのスパイクタンパク質(トゲトゲの構造)が合成されるわけです。

これ(スパイクタンパク質)は「異物」であるので、自然の反応に従って、細胞の外に出てきます。

そこで、血流を流れている免疫細胞がこのスパイクタンパク質を見つけて、「大変だ、異物があるぞ」と、これを異物と見なし、免疫反応を起こします。

その結果できるのが「抗体」です。

ファイザー社とモデルナ社のコロナワクチンは、このメッセンジャー RNA (mRNA)が主役となっているというわけです。

本来、このメッセンジャー RNA は、一回タンパク質を作ると役目が終わりになりますので、数分から、せいぜい 10時間程度で(ヒト細胞内の酵素によって)分解されることが知られています。

しかし、ファイザー社とモデルナ社のコロナワクチンの RNA は「分解されない」ように改変されています。

一方で、抗体は約 2ヶ月で半減し、3ヶ月でほぼなくなってしまうことがわかってきています。そのため、もし人工遺伝子が短時間で分解されてしまうのなら、3ヶ月ごとにワクチン接種が必要になってしまいます。

しかしさらに一方、もしこの人工遺伝子が半永久的に残るのだとしたら…それは大変なことですね。つまり先ほどの「免疫細胞による免疫反応」がいつまでも起るわけです。

このような病態は、すでにあり、自己免疫病などと呼ばれています。関節リウマチのような病気がそれにあたります。

「自己免疫性コロナ病」というような病名は存在しませんが、もしかすると、そんなようなことが起こってしまうかもしれません。

以下のような話もあります。

この治験を担当したアメリカの有名病院の理事長は、モデルナ社の重役を兼任しており、8億円相当の株券を供与されていたというのです。

ファイザー社には過去、数々の論文不正があり、アメリカ彼女連邦裁判所より懲罰金の支払いを命じられています。同社もその支払いに応じていることが報じられています。

このワクチンの原理を発明したアメリカの二人の研究者であるワイズマン( D Weissman )氏とカリコ( K Kariko )氏は、自らワクチン接種を受けている写真を大公開しました。

このふたりの研究者には、会社から莫大な特許料の支払いが 2つの会社から約束されているそうです。

 

アストラゼネカ社のワクチン

次は、アストラゼネカ社のワクチンです。

スパイクタンパク質をコードする遺伝子を人工的に試験管の中で作るまでは、ファイザー社やモデルナ社のワクチンと同じですが、アストラゼネカのワクチンの場合、試験管内で合成されるのはメッセンジャー RNA ではなく、「 DNA 」です。

この DNA を脂質微粒子ではなく、なんと「ウイルス」に包みこんで注射をします。

使われるウイルスは、もちろんコロナウイルスではなく、比較的安全とされる AAV といわれる特殊なウイルスの一種だと思われます。このウイルスは、分裂する能力がありませんので、体の中に入っても、感染症を起こすことはありません。これを、筋肉注射します。

ただ、アストラゼネカのワクチンの場合、内容がほとんど公開されていないため、どのような添加物が入っているのがわからないという問題があります。

運び屋(ベクター)のウイルスと人工コロナ DNA を安定化させるための物質がさまざまに含まれていると思いますが、どのような添加物が入っているのはわかりません。

運び屋ウイルス( AAV )は、注射によって血流に入りますが、ウイルスというものは、人間の細胞に侵入することが仕事であるため、この運び屋ウイルスも容易に細胞内に侵入します。

これが血流に乗って、細胞に接触するところまでは、先ほど(ファイザーとモデルナのワクチン)と同じです。

そして、細胞の核の中に入り、人間の、つまりワクチンを接種した人の細胞にある酵素を使って、DNA の一部を切り取って、そこにコロナの遺伝子を組み込んでしまうということをやってしまいます。

しかも、運び屋ウイルスの中には、このタンパク質(コロナのスパイクタンパク)を合成しろ、という信号も含まれておりますので、やがて、メッセンジャー RNA が作られ、これにより、先ほど(ファイザーのワクチン)と同じように、コロナウイルスのスパイクタンパク質が合成されます。

ただし、ファイザー社などのメッセンジャー RNA と異なるところは、DNA ですから、接種した人の細胞の遺伝子の中に組み込まれて、それはずっと残ります。

ですので、絶えずこのタンパクが作り続けられることになります。

したがって、過剰な抗体生産により、その免疫反応も、おそらくさらに強いものではないかと想像されます。

 

さて、ここで、細胞の中での遺伝子の組み換えについて、もう一度考えてみたいと思います。

運び屋ウイルスは、過去、さまざまな遺伝子治療などの実験に使われてきたもので、正体はよくわかっているのですが、ただひとつ欠点があって、それは「どこに DNA を組み込むのか、制御ができない」ということなのです。運び屋ウイルスの行動は、制御できないために、どこにコロナの DNA が組み込まれるか予測不能なのです。

アメリカの研究者が、同じ方法を使って、犬で遺伝子治療の実験を行った報告書があります。人間の遺伝子には、「ガンを促進させる遺伝子」あるいは「ガンを抑制する遺伝子」などがあるわけですが、そのすぐそばに組み込まれたことを発見したと報告されています。

実験を繰り返していれば、がん促進遺伝子の中に組み込まれていたおそれもある。

したがって、この研究者は、「実験に使った動物を、これから 10年くらい観察しなければ、安全性は確認できない」と論文の中で述べています。

つまり、いったん組み込まれたコロナの DNA は、接種した人の体内にずっと残ることになります。発ガンの潜伏期を考えると、(接種後)10年間くらいは経過を観察する必要があり、それくらい心配な期間が続くことになります。

 

もうひとつ、とても重大な話があります。

ブラジル、南アフリカ、英国で(致死率の高い)変異ウイルスが相次いで発生したことが報じられています。この三つの国というのは、アストラゼネカ社が昨年、治験を行った国なのです。

これはあくまで私個人の考えですが、ワクチンが強すぎて、それに対抗するために、ウイルスが過剰に変異してしまったのではないかと。ウイルスも生きのびる必要がありますので、抗体がたくさん出てきますと、それに負けないように自らの遺伝子を組み換えてしまう。

 

以上、2種類のワクチンについてご説明させていただきました。

医師を対象にワクチン接種が始まっています。

一日経っても副作用が出なかったので「このワクチンは安全だ」などと間違ったメッセージを出さないように医師の皆さんにお願いいたします。そのような台詞は 10年後にどうぞおっしゃってください。

最近はテレビなどで、「政府の説明だけが正しいので、巷の噂に惑わされないように」という呼びかけがなされるようになりました。異論を許さない雰囲気があり、これはまるで太平洋戦争当時の大本営発表のようです。

テレビや週刊誌が、政府に忖度し、真実を伝えなくなってしまったのも、由々しき事態です。ジャーナリズムの矜持は失われてしまったのでしょうか。

専門家と称する人たちが、「ワクチンしか方法はない」などと無責任なコメントを述べているのも大きな問題です。

感染性に対峙する決定的な手段は、全市民の行動制限に尽きることは、すでに実証済みです。

また、ウイルスのスパイクタンパク質の構造と働きが 100%判明したことから、これをブロックする薬が世界中の製薬企業で開発されていて、あと一歩というところまで来ています。新しい薬やワクチンにはリスクが伴うものですが、(ワクチンとちがって)薬は感染した人に用いるものですので、多少のリスクはやむを得ません。

しかし、感染リスクがほとんどない健康な一般市民に、安全性がまったく保証されていないワクチン接種を強要するのは、もう犯罪でしかありません。

皆様の賢明な判断に期待しています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年3月21日 21:23:20 : ZUf2Nad4eQ : VGNOVXpEcXN1UDI=[8] 報告
  

ファイザー、モデルナ、アストラゼネカの3種以外の
ワクチンを選べないオランダでは、ワクチン接種開始から
数ヶ月経つものの、感染の再拡大が起き感染者が激増。

https://jp.sputniknews.com/covid-19/202103148228209/
 
それで、効かない上に命を奪うファイザー等の毒チンから、
高齢者にも安全で効果も高く、変異株にも効くロシア製の
スプートニクVにシフトしているもよう。

  

 

2. 2021年3月21日 22:07:34 : JeJ7Ahg9gw : YUMwU0wyZE9DTnc=[0] 報告
素人で高齢女性です。
こんなに分かり易いと言われる説明ですら、何度見ても難しくて理解できませんが、兎に角自分の遺伝子を組み替えられるなどと言うワクチンは怖いの一言です。

それに1度のワクチン接種でも亡くなったり、かなり強いアレルギー反応の出る人もいるのに、もしそんなリスクを冒して摂取しても、たった3か月しか効力がないとしたら、そんなリスクを犯して3か月ごとに接種する事など怖くてできません。

もし半永久的に自分の遺伝子が組み替えられるかもしれないなどという事もおそろしいです。

やはりもしコロナにかかってしまったら、治療薬を使って欲しいと思います。
それまでに治療薬が開発されるとか認可されればいいのですが、もし治療薬が
利権の為に、ワクチンしか認可されないという事もあるかもしれないと思うととても恐ろしい事です。

知識も無く高齢で、何も分からない私ですが、分からないながらも、自分の命の選択の指針をくださった岡田名誉教授に御礼も仕上げます。

この先出来るだけ生き延びて、この世がどうなっていくのか120歳までも生きられるようになると言う世の中をこの目で見届けてみたいとそう願う今日この頃です。

3. 2021年3月22日 01:15:19 : 22PTnfKs8Q : R1Q0cFd6UTB2WUE=[4] 報告

新型コロナの治療薬なら、感染症学会理事長一押しのオルベスコ(シクレソニド)。
元々喘息患者用の吸引ステロイドで、直接肺に吸引させるため低容量で使える。
幼児から老人まで使えて、副作用もほとんど無い。

肝心の効果は、老人も含めた中等症〜重症のコロナ患者の多くを救命している。
 

4. 2021年3月22日 12:56:03 : 1D95hduoog : V3FuNTNhRjF1dmM=[7] 報告
>>2さん

新型コロナ騒動は、全てがペテンです。ワクチンと言っているものは本来のワクチンではなく、毒物そのものであり、現在治験中(人体実験のこと)です。海外では多くの死者・重篤な副作用が出ています。下記●の例を見て下さい。絶対に接種してはいけません。死にます! 徹底拒否以外にありません!

●>Covid-19ワクチン接種後のティーンエイジャーの状態!-2021年1月29日
動画 https://www.brighteon.com/2bf4faf2-09c6-4fd5-be59-77cd0232e2db
*上記のリンク:日本:コロナウイルス・ワクチンを投与する前に国内の臨床試験を必要とする: ナチュラルニュース記事 http://kaikaku33.blog.jp/archives/24997676.html
「重要なリマインダー:mRNAワクチンを接種するほとんどの人は5年以内に死にます。これまでのところ、米国では420万回の投与が行われており、その数は2025年までの人口は、mRNA vaxを摂取する人の数によっては、現在の半分になる可能性があります。 」

●>Another person with convulsions. She took the co vid va ccine 6 days previously and was completely healthy.別人のように痙攣を起こす。彼女は6日前にcovid va ccineを服用するまでは、完全に健康でした。https://twitter.com/MRSS11224611/status/1349325267387506689

●>ファイザー社のCOVID-19ワクチン2回目の投与後、若い看護師が出血と脳の腫れを被る 
Lance D Johnson  https://blog.goo.ne.jp/beingtt/d/20210219
https://twitter.com/bmdurg/status/1362145854606348288
mRNAワクチン接種して5日後に脳死状態になった、看護師で一児の母、28歳のSara Sticklesさん。臓器提供者として登録しているため、脳死状態のまま、臓器摘出の時まで、生命維持装置に繋がれるらしい。莫大な医療費の支払いをまかなうため家族がgofundmeを設立して募金を募っている。
_____________________________________________

5. 2021年3月22日 12:57:59 : 1D95hduoog : V3FuNTNhRjF1dmM=[8] 報告
>>4 つづき

●:ペテンです!>サルでもわかる新型コロナのウソ__うつみん(内海 聡)のブログ
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-600.html

http://www.asyura2.com/21/senkyo279/msg/680.html#c24
この国の政府(安倍スガ麻生山口政権)と医療マフィア(日本医師会・感染研)は、

●:ワクチンでないものをワクチンと称し、(1)
●:海外で「死亡を含む多くの副作用」が発生している事実を隠し、(2)
●:現在、治験という「遺伝子操作による人体実験」の真っただ中にあることも隠し、(3)
●医療関係者・高齢者のみならず、精神疾患・知的障害を持つ人を追加した!(4)

まさにヒトラーの優性思想の実現を目論む悪魔の集団である! 
それがこの国の政府であり、医療マフィアの日本医師会・感染研である。

この国の政府は、「国民の命を暮らしを守る」と言いながら、やっていることは・・・・
__国税を使って毒物注射の接種を推進し、老人や障がい者の大量殺人を目論んでいる__ということだ。

1>デビッド・マーチン:「これはワクチンではない」 翻訳:リーシャ
https://twitter.com/jimakudaio/status/1355317104610693122

2>https://twitter.com/mmNmm95432063/status/1368191938910945284
:ヨーロッパのCOVID-19 ワクチン有害事象事例 2月27日現在
:EMEA副作用電子報告データシステム 95,554件中 死者2,702人
内訳
:ファイザー/バイオンテック_____78,305人中 死者:1,952人
:モデルナ_____________ 3,266人中 死者: 509人
:アストラゼネカ__________13,983人中 死者: 241人

3:>保険金がもらえない⁉️ ワクチンはまだ治験中⁉️ 2021-02-28 14:06:43
https://ameblo.jp/salon-ym/entry-12659480593.html
http://www.asyura2.com/21/cult31/msg/261.html?c12#c12
●治験日程____ファイザー ____________モデルナ_______
:治験開始日__:2020年4月29日_______2020年 7月27日
:一次完了予定日:2021年8月 3日_______2022年10月27日
:治験完了予定日:2023年1月31日_______2022年10月27日

4:>日本 ワクチン優先接種の対象に精神疾患・知的障害を持つ人を追加 https://sptnkne.ws/FDTs
__日本の厚生労働省の専門家部会は18日、新型コロナウイルスのワクチン接種の優先対象となる基礎疾患を持つ人の範囲に、精神疾患や知的障害を持つ人を追加することを決めた。
___________________________________________

6. 2021年3月22日 19:50:31 : sY6zTHC44I : TEoySy9MMW5LRVU=[2] 報告
新型コロナがペテンであってもペテンで無くても、
共通している大事は、ファイザーやアストラゼネカやモデルナのワクチンは
危険であり、うつべきではない、ということだ。
7. 地下爺[14677] km6Jupbq 2021年3月23日 00:52:01 : yx7WFJLcTs : ZVFORnlqWWxGNXM=[117] 報告

  去年の今頃 さかんに言われたのが コロナは 抗体が できても

 何度でもかかる でした ワクチンて 抗体を作る 働きをするものでは

 無いのでしょうか?!


  今だに ワクチンて 本当に効くのかな?

  そして 抗体が できていると 致死率が 高くなるて 話もあるけど

  どうなっているのだろう 。。。。


 

8. 2021年3月23日 06:58:48 : CdiyxtOnRw : b0xVaEJsU2RpdlU=[11] 報告

.

「時短営業命令」で東京都を提訴 「科学的根拠」が論点


大手飲食チェーン・グローバルダイニングは、東京都が特措法に基づいてグローバルダイニング26店舗に出した時短営業の「命令」は「違法」だとして提訴した。
「時短要請に応じていないおよそ2000店舗のうちグローバルダイニングの店舗を狙い撃ちしたもの」だとしたうえで、「法的根拠、科学的根拠があいまいなまま飲食店の営業を一律に制限することの是非や過剰な規制や特措法の違憲性を問題提起したい」としている。

科学的根拠を示さないまま命令ばかり続ける小池都知事はどう反論する? 命令書の根拠は「表現の自由を利用して情報発信して、他の追随を誘発する恐れがあった」ことを都は理由にしている。

科学的根拠に基づかない行き当たりばったりの愚策。飲食店でのクラスタ発生は全体の18%に過ぎないのに、飲食店だけを狙い撃ちして潰そうというのは、米CDCのとWHOの指令だ。代理人の尾身に小池知事は操られている。米上院でも嘘つきファウチ博士が「科学的根拠」を追及されている最中でもあり、キーワードになりそう。
(嘘つきファウチ  https://twitter.com/i/status/1372611701359656970

一応、特措法があり、それに則った時短命令なので(要請ではないので))裁判では命令撤回とか、提訴側の勝訴は見込めないが、「科学的根拠」をめぐる論議がおきれば有意義である。国民は覚醒し勇気ずけられるだろう。グローバルダイニングの長谷川耕造社長は日本のトランプである。マスコミは邪魔しないで欲しい。
TVワイドショーでどう扱われるか見もの。

.

9. 2021年3月23日 10:21:19 : XUgmV5E1f2 : OVk0WEk1V3JycXc=[5] 報告
>>8 

素晴らしい! 応援します! 
以前から宣言していましたね。
できれば、PCR検査のインチキも暴いてほしい!

●告発>日本では「WeRise」が立ち上がっています! http://www.werise.tokyo/
___新型のコロナ感染症予防対策についての共同宣言___
厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。
また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。
➡提言:http://www.werise.tokyo/declaration/
➡署名:https://voice.charity/events/15
__http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/261.html#c10


●因知己>「おススメ!」:私達の体はウイルスだらけ それでもP○R受けますか?
25,578 回視聴 •2020/11/29 https://www.youtube.com/watch?v=12cflKk0buM
私達の体はウイルスまみれです。ウイルスを検出したからと言って病気であるとは限りません。
ウイルスが大量に増殖して初めて感染を起こすのでウイルス量を考えることが大切です。
新コロが存在する前提での話です。存在しないかもしれません。

10. 2021年3月23日 11:31:09 : 2jokHlDs6o : ZFBoMmNGQmtNWlE=[8] 報告
>>7さんへ

下記を参照ください。
______________________________________________

1>2021年3月22日 厚生労働委員会 https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
*足立信也(国民民主党・新緑風会) 3時間20分頃
___コロナウィルスは、年間24回か26回変異しますね・・・
___日本だって変異株はいっぱい出るわけですよ・・・

2>:現役医師の声【コロナは茶番】2021-01-20 13:11.15
https://gamp.ameblo.jp/tjx055/entry-12651424437.html?__twitter_impression=true
 ついに勇気ある医師達が動き出しました。嘘つきメディアの言葉に恐れないでください。
___「メディアが恐怖を異常に煽っている。一年以内のワクチン開発などありえない。
___新型コロナウイルスは人工的に作られたのではないかと思われるフシがいっぱいある」

:🟢本間真二郎医師🟢
「PCRは諸悪の根源。コロナは人災である。指定感染症から外すか5類へ。コロナは分子構造、免疫特性、臨床症状まで非常に詳しく分かり既知のウィルスになった。インフルエンザワクチンとコロナワクチンは決定的に違う。打つ必要無し。遺伝子改変と同じ医療行為で10年20年経たないとわからない。1回打ったら元に戻せないワクチン。生涯にわたり自己免疫疾患的な副作用を持つ可能性あり」

:🟢新井圭輔医師🟢
「世界一のベッド数で欧米の100分の1の患者数で崩壊させたら世界からどう思われるだろう?日本人にとってコロナの致死率はインフルエンザ以下であることが明らかだ。死亡するのもほぼ持病持ちの高齢者で、インフルなら少なからず重症化する子どもはほぼ重症化どころか発症すらしない。それでインフルその他多くのずっと怖い感染症を減らしてくれたのだ。こんなに優しいウイルスはない。この冬は恐らく、歴史上最も感染症的に安全な年の一つになる。それなのに、なぜ自粛する?経済を止める?インフルが大流行した一昨年まで、自粛したか?経済を止めたか?人にマスクしろと言ったか?」

:🟢小林有希医師🟢
「日々繰り返される報道の偏りと嘘。未だに陽性者数を報道する時に検査件数は報道しない。「陽性」と「感染」と「発症」は違うと医学部で教わったが、指摘する人は少ない。あまりに質の悪い報道が多い。本来ワクチンは治験を含めて開発に10年以上かかるのに、たった半年でできたと言っている。何年も前から準備していたか安全性が確認できていないものを垂れ流すか、どちらかしかないだろう。安全性が確立されていないものを患者さんに打つわけにはいかない。私自身も打たないと決めている」

:🟢船木威徳医師🟢
「接種する意味のあるワ苦チンは一本もない。ワ苦チンには様々な有害物質が含まれている」

:🟢整体師・西田聡先生🟢
「ワクチンは難病奇病万病の原因です。打ってはいけません」

:🟢石川眞樹夫医師🟢
「第3波到来と大騒ぎをしている背景にはPCR増幅回数のトリックがあります。無症状や軽い風邪の人にいきなりPCRを実施し、増幅を40回以上繰り返し「コロナ感染者」と診断しているのが現状。人類がかつて接種されたことのないDNA・RNAワクチンだけに、免疫系の暴走や遺伝子異常など何が起きるか分かりません。打つな!新コロナワクチン」

_______

11. 2021年3月23日 11:31:59 : 2jokHlDs6o : ZFBoMmNGQmtNWlE=[9] 報告
つづき

3>ワクチン重要文献__うつみん(内海 聡)のブログ
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-599.html#comment8550

4>COVID-19ワクチンには自己免疫疾患を引き起こす致命的なエピトープが含まれている(エピトープ (epitope) は、 抗体 が認識する 抗原 の一部分のこと、です)
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b47f3040c8e0be83a0379c9c93638040
___COVID-19ワクチンは、新しい自己免疫疾患のパンデミックに拍車をかけるだろう
 ライアンズ-ワイラー博士は、COVID-19は単なる呼吸器症状を持つ呼吸器ウイルスではなく、むしろ全身の組織にダメージを与える免疫系攻撃ウイルスであると正確に予測しています。それを考えると、なぜワクチンメーカーは同じ免疫系攻撃性成分を含むワクチンを作ったのでしょうか?
______________________________________________

*コメント

1,2>__そもそもコロナウィルスは変異が激しく、国内でも変異株が発生しています。だからワクチンを作っても効果がないし、短期間でワクチンを作れるはずもない。しかも新コロウィルスは、インフルエンザよりもはるかに致死率が低く「優しいウィルス」である。

3>__そもそもワクチンには水銀、アルミなどの有害物質が含まれており、接種すべきものではない。

4>__短期間で開発されたとする新コロワクチンは、「自己免疫疾患」を引き起こす仕掛けが仕組まれています。海外では、ワクチン接種の先進国で死亡者が激増しています。しかし、新コロワクチンが原因であると認めず、新型コロナで死亡と発表されます。

かつてのスペイン風邪による大量死もワクチンが原因であるとの証言があります。
まさに新コロワクチンは「毒チン」であり、絶対に打つべきではありません。
スガ総理のワクチン接種は、偽薬(ビタミン剤)もしくはフェイク(演技)です。

https://twitter.com/ngc7842/status/1357288048782839808
ワクチンを打ち始めた国で死亡者数が急激に増えて、計画が順調に進んでいます...。
💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

>【死者の大半はワクチン接種者】スペイン風邪 その伝染は予防接種が原因だった! 
  悪魔勢力による人口削減目的のヤラセだったのだ
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-789568.html
_______________________________________________

12. 2021年3月23日 13:06:15 : rA8GXVl7As : NmFnLm5EbHlha0U=[3] 報告
>>8

https://twitter.com/Awakend_Citizen/status/1347049520308183041

目覚めてる庶民(自頭2.0)@Awakend_Citizen
グローバルダイニングの社長さんが正しい意思表明してる
緊急事態宣言に従わないって!
全国の経営者の皆さん見て下さい
今、政治がおかしなことになってます
正しい政治が行われていません
だったらそれに従うのは正しいことではないでしょう
生きるために、正しく行動しましょう

>>https://pbs.twimg.com/media/ErGtcJHVoAImAaG?format=png&name=900x900
グローバルダイニング 長谷川 耕造 2021年1月5日

((緊急事態宣言の発令に関して))

弊社は宣言が発令されても営業は通常通り行う予定で御座います。

■以下にその決定の理由を記させていただきます。

(1)現在「緊急事態」であるのか? 私はそう思えません。・・・・

(2)ロックダウンを徹底している国々で感染が下火にならず、「時短」や「休業」が感染を
   コントロールするのに効果ないのは世界規模で証明されていると思っているからです。

(3)医療崩壊、本当なのか疑問に思っています。・・・

(4)今の行政からの協力金やサポートでは時短要請に応えられません。飲食で19時までの
   飲食の提供、20時までの営業では事業の維持、雇用の維持は無理です。

異常の理由をもって弊社(株)グローバルダイニングは緊急事態が発令されたのちも、
通常通り営業を続ける所存です。長谷川耕造

_____________________________________________

13. 2021年3月23日 15:41:33 : FeBmwTYCBk : a0FneWt5eUViNFE=[148] 報告
増幅回数 Ct値10の場合、1024回の増幅ということになります。計算しやすいように1024回を約1000回とすると、Ct値20では1000×1000で1,000,000回(百万回)、Ct値30でその倍の1,000,000,000回(十億回)、Ct値40でその1000倍で1,000,000,,000,000回(一兆回)となります。DNAの破片を1兆倍に伸ばして、いったい何が見えるのでしょうか?
14. 2021年3月23日 19:11:31 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[1305] 報告
同じく新潟大学名誉教授の阿保徹教授は免疫学の権威で
現在の癌治療に異を唱えられていたが、どうも〇〇されたようだ
というのは亡くなる直前に事務所が荒らされたと本人が言っており
〇〇されることを仄めかしていたからだ

今回のコロナ騒動については、阿保徹教授のように果敢に真実を言う人が大勢現れて奴らも手の打ちようが無いのだろ
医学界・医師の勇気ある人々に胸が熱くなる思いだ、エールを送りたい
逆に大量殺人に加担する医師は数年後に迫害されることを覚悟のこと

15. 2021年3月24日 07:12:36 : CdiyxtOnRw : b0xVaEJsU2RpdlU=[13] 報告

             
ワクチン接種に関する意見書
NPO法人薬害研究センター理事長 内海 聡

ワクチンに関する法律:

日本の薬害の歴史でいうと1947年にGHQの指導のもとで予防接種法が定められ、みなに予防接種が強制されてきましたが、事故が起こってもなんの補償する仕組みもないものであり、現在も実質的には補償などされていないのと同じです。

古くは京都や島根で実施されたジフテリアの予防接種では、80人以上の1〜2歳児が死亡し、1000人近い被害者が出ましたが、国は各地から報告される接種事故を公表しませんでした。

1970年にワクチンの被害児を持つ親たちが集まり、厚生省に訴えを起こしたのがきっかけとなって、少しずつ変化が起き、1994年にも予防接種法は改定があって、原稿のような定期接種と任意接種のシステムが出来上がりました(強制接種がなくなりました)。

定期接種とは一定の年齢になったら予防接種を受けることを強くすすめられている種のものですが、法律的には強制ではありません。任意接種とは受けるか受けないかは個人や親の判断に任されている予防接種です。

16. 2021年3月25日 18:46:56 : IEkN2z03zU : SVNkRnp1VEs5Tm8=[1] 報告
新型コロナのワクチンの問題点、この動画も注目

https://www.youtube.com/watch?v=Fbe8hgWumxU
いきいき健康チャンネル『新型コロナのワクチン』
高橋徳 医師(ウイスコンシン医科大学名誉教授)

17. 2021年3月27日 01:41:57 : FslEPrlVxY : S2FkSGtlN3BxRFU=[6] 報告
真に恐ろしいのはコロナウィルスではなく、このワクチン。
生物兵器。
18. 2021年3月27日 20:44:30 : wdkhbuDMPY : REVlaC4xTGt5RVk=[44] 報告
検索の上、お読みください。以下は、抜粋です。
The WHO Confirms that the Covid-19 PCR Test is Flawed: Estimates of “Positive Cases” are Meaningless. The Lockdown Has No Scientific Basis.
WHOがCovid-19 PCR検査の欠陥を認めた。陽性患者」の推定値は無意味。ロックダウンには科学的根拠がない

The World Health Organization (WHO) tacitly admits one year later that ALL PCR tests conducted at a 35 cycle amplification threshold (Ct) or higher are INVALID. 世界保健機関(WHO)は1年後に、35サイクル以上の増幅しきい値(Ct)で行われたPCR検査はすべて無効であることを黙認している。

19. 前河[5716] kU@JzQ 2021年3月29日 04:45:28 : MtFHyc3CNA : L01pQW5mYzVub0U=[13] 報告

ホントかウソか?

※( )内は自分なりの判断リアル度。信用度)

★新型コロナについて
コロナ詐欺・コロナ陰謀はない。新型コロナは怖い病気で警戒すべき。利権はない。実際に死亡者・重症者が多数出ているのをごまかす事は不可能。「風邪と同じ」はあり得ない。(100%)

★治療薬について
評価されている治療薬は信用出来る。効果はあるが、ものによっての認可・不認可の基準に利権絡みの怪しさは感じる。(90%)

治療薬は信用出来るが、コロナに直接効く薬は開発されていないので10%マイナス。

★検査について
PCR検査は信頼度が100%ではなくても、他の検査の併用や複数回の検査や医師の症状判断で精度や信頼度は上がる。検査詐欺や検査陰謀はあり得ない。(95%)

★ワクチンについて
唯一これだけは信頼度は落ちる。理由は簡単。開発期間、治験期間が短過ぎる。(65%)

死亡者やアナフィラキシーが多数は出ていなくても、それなりには出ている。数的には少ないとは思うが記事の用に将来的な安全度が未知数。要は不安材料が多い。

こういう記事を全面否定出来る論客、医師、専門家がいれば、ぜひ反論してワクチンの有効性と安全性を説明して欲しい。五年後十年後の事を言うのは難しい。

20. 2021年3月29日 20:32:38 : GAeYtDo98E : bWlpamlKU09CWDI=[1] 報告
ファイザー(ゲイツ)の走狗として動くはずのファウチが
裏切った↓ので、盛んに『うそつき』のレッテルを貼っているわけですね。

http://www.asyura2.com/21/senkyo279/msg/680.html#c47


21. 2021年4月01日 12:49:56 : DV00obW2Tc : QVgxdWxTSlNZZ2s=[2] 報告
モーニングショウの薦めるファイザー、モデルナ、アストラゼネカ。
奇しくもwこれらの3種以外のワクチンを選べないオランダでは、
ワクチンの接種開始から数ヶ月経つものの、感染の再拡大が起き
感染者が激増。
https://jp.sputniknews.com/covid-19/202103148228209/

日本でも増え出した感染力が強く死亡率も高い変異ウイルスは
殆どが英国型とのことだが、この英国型変異ウイルスにも効果のあることが
明らかになっているのがロシア製ワクチンのスプートニクV。
https://jp.sputniknews.com/science/202102168160419/

イタリアのラザロ・スパランツァーニ国立感染症研究所の
フランチェスコ・バイアー所長によれば
「スプートニクV」による発症予防効果は90%、
重症化予防では100%の有効性、とのこと。
https://jp.sputniknews.com/science/202103028197902/
 

22. 2021年4月04日 10:01:18 : aNJV8r5CvU : a1A3TmUyT0J6aWM=[3] 報告
ファイザーとか、、、打っても効かないどころか、
打ったら数日〜数年で死ぬようにプログラムされているんだから
話にならない。

こんな毒チン、いったいどんな連中が薦めているんですか?

23. 2021年4月04日 12:53:13 : CtCNJzE7js : bzV0RnFiN2NQNE0=[23] 報告
彼の議論では、ファイザー社とモデルナ社に関しては、
>ファイザー社とモデルナ社のコロナワクチンの RNA は「分解されない」ように改造
>されています。
ということが主張の肝ですね。
「RNAが残ることがある」というのでなくて、
”RNA は「分解されない」ように改造されています。”

それをさらっと言って、「ずうーっと分解されない」事を前提に話をしています。
「RNAが残ることがある」という科学論でなくてですよ。「実は残るんだ」という
話でなくて、

”ファイザー社とモデルナ社が、「分解される」という主張を撤回している”
と言うわけです。
???? 撤回しているんだ???
「この人何言っているの?」というしかないよね。

24. 2021年4月04日 13:59:21 : ZaWfBE8rII : QWtqaWxsVXNPeGs=[8] 報告
>>22
その昔?、ソ●ータイマーってのがあった。

>>23

どうも理解力の乏しいリアル中二病っぽいが、、、
ここ↓でご本人に開陳したらどうかな?
https://www.youtube.com/watch?v=WEM2xoyz900

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際30掲示板  
次へ