★阿修羅♪ > 国際30 > 872.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
パンデミック騒動のカラクリが見抜かれ、米国や英国の政府は強制接種へ(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/872.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 9 月 12 日 20:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

パンデミック騒動のカラクリが見抜かれ、米国や英国の政府は強制接種へ
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202109110000/
2021.09.11 櫻井ジャーナル

 アメリカのCDC(疾病予防管理センター)とFDA(食品医薬品局)が共同で運用しているVAERS(ワクチン有害事象報告システム)への報告​​によると、「COVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)ワクチン」を接種した後に死亡した人の数は9月3日現在、1週間前より595名増えて1万4506名に達した。





 この数字は「ワクチン」の接種と死亡の因果関係が証明されていないとする弁明があるが、この数字は自主的な報告に基づくもので、過去の例では全体の1%未満あるいは10%程度という推計がある。

 こうした実態の具体的な証言もある。例えば、ミネソタ州選出のエリク・モーテンセン下院議員が開いた集会​​に参加した看護師は「COVID-19ワクチン」の副作用が伝えられているより深刻だと証言している。VAERSの手続き方法を看護師は教えられていない上、作業に手間取るため報告しないケースが多いという。報告が自分や病院に不利益になるという懸念もあり、病院側は報告を嫌がるだろう。

 本ブログでは繰り返し書いているが、「COVID-19」と死亡の因果関係も証明されていない。アメリカのCDC(疾病予防管理センター)は昨年4月、PCR検査をしなくても、死亡した患者の症状がCOVID-19によるものだと考えて矛盾しないなら死因をCOVID-19として良いとしていたのだ。

 こうして作られた「COVID-19による死者」の大半は高齢者で、心臓病、高血圧、脳卒中、糖尿病、悪性腫瘍(癌)、肺疾患、肝臓や腎臓の病気を複数抱えていた。​CDCでさえCOVID-19以外に死因はないと言えるケースは全体の6%にすぎないとしている​。

 しかし、COVID-19なる病気があるのかどうかは不明だ。この病気を引き起こすとされている「SARS-CoV-2(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2)」は単離されていないのである。このウイルスが実際に存在し、COVID-19を引き起こしているということは証明されていない。

 WHO(世界保健機関)が2020年3月11日に行ったパンデミック宣言からCOVID-19騒動は始まった。当初、「感染拡大」の宣伝で恐怖していた人びとも自分の周辺でそうした宣伝のようなことが起こっていないことから恐怖心は和らぐ。

 その一方、「ワクチン」の接種で深刻な副作用で苦しむ人が周辺に現れれば、政府、自治体、「専門家」、有力メディアの言うことに疑問を持つ人が増える。そこで登場してきたのが「変異株」という新たなタグ。5月頃には「インド株の脅威」が宣伝された。4月にインドでは「感染者」、つまりPCR陽性者が急増、その説明に納得する人はいた。

 しかし、その後、インドでは「感染者」が劇的に減少する。駆虫薬として知られているイベルメクチンが有効だったとされている。この薬は昨年12月28日からメキシコで治療に使われ、入院患者を大幅に減らすことができたとメキシコの保健省と社会保険庁は発表している。

 そこで使われ始めたのがギリシャ語のアルファベット。イギリスで見つかったという「アルファ」からはじまり、「ベータ」、「ガンマ」、そして「インド株」は「デルタ」と呼ばれるようになった。インドの状態を見れば、恐れる必要がないとわかるのだが、それでは都合の悪い人がいるのだろう。

 すでにCOVID-19なる悪霊を利用したパンデミック騒動のからくりは見抜かれはじめている。リスクが高く、効果がない「ワクチン」の接種を拒否する人も増えている。アメリカやイギリスの政府は「強制接種」を打ち出さざるをえなくなっているようだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[148938] kNSCqYLU 2021年9月12日 20:31:21 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[47696] 報告

2. 2021年9月13日 15:21:37 : 1HdYy6WWuA : QjdvSzJlR1AvWm8=[487] 報告
果たして、人類誕生以来行われてきた暴力革命がフランスで成功するのが失敗するのかが注目である
3. 英語文字起こしインフォ[9] iXCM6pW2jpqLToKxgrWDQ4OTg3SDSA 2021年9月14日 12:03:19 : 8wueEQ4oWE : S2Q5bDFTL3U5OTI=[443] 報告
NY post紙 9/10/21
トラ前大の声明:
バイデンは、カブールでアメリカ人の救援活動家と沢山の子供立ちをドローンで殺した。彼らは自分たちのタフさを見せつけるために急いでやったからだ。役立たずの指導者たちをもつとこうなる。アフガニスタンの悲劇はさらに「名誉と威厳」であるはずの9月11日の追悼式典に汚点をつけた。バイデン政権は威厳と名誉に汚名を残すだろう。

Disclose.TV
フランスは、アメリカ人とイスラエル人のワクチン未接種者の不要不急の入国禁止。イスラエル人はワクチン接種率100%でなかったっけ?

フランス全土に飛び火した毎週土曜日のワクチン・パスポート反対デモは、9月11日で9週目を迎えた。

ショッキング・ビデオ:
ノースカロライナ州の医者たちと、一人のマーケッテング・デレクターが、コロナ患者数を水増しするための対策会議の様子が流出された。その中で、
“回復したコロナ患者を再度感染者数に追加することで合意”。
“ワクチンを打たなかったら必ず死ぬと脅して恐怖を大衆に与える必要がある”。
NC州とSC州合わせて20の病院がこのグループのメンバーだ。

これは、米国民がお上の言うことを聞かなくなったために、ワクチン接種が順調に進んでいない証拠。病院はコロナ以外の病死全てを「コロナが死因」に変更することで金を貰っていた。

バイデン政権は、米国民にワクチン接種を強制しながら、一方で”不法入国者(今年だけで約100万人)にはワクチンを打っていない。

CNNとFaucciの問答:
CNN: 身体に備わっている自然免疫は強力で完璧だと言われているのに、何故健常者がワクチンを打たねばならないのか?
Facci: はっきりした答えはない。
CNN:自然免疫の持続期間とワクチンのそれと比較して、どちらが長いか。 
Faucci: イスラエルからの報告には自然免疫となっている。
ワクチンの効果に関して何ら科学的根拠も示されていないってこと。

Sars-Cov2は,コロナ19(新型コロナウィルス感染症)を引き起こすウィルスです。
以下、シンガポールT-細胞研究から:

Sars-Cov2-T細胞は、コロナ19から回復した全ての人に存在しています。
このT細胞は,17年前にSarsに感染した人からも見つかっています。
Sars-Cov-1とSars-Cov-2に感染していない人の50%を治験した結果、一般人にSars-Conv2免疫があることが分かりました。コロナウィルスに感染した人、コロナウィルスに触れた人は、長期間記憶を持ち続けるT細胞を誘発できます。なのでコロナ管理も容易にできると思います。 

The Guadian紙:
デンマークは80%がワクチン接種済。マスク使用、ソーシアル・デスタンシング、 ワクチンパスポート、ロックダウンなど全てのコロナ19制限を解除した。

デンマーク国民は、「コロナを征服した」と歓喜。もう何も心配することはない、自由を取り戻すことができる!

だが、政府は“我々が指をパチッと鳴らせば元の制限に戻すことができる”と通告。
そうしたある日、政府とファイクニュースは、突然「コロナ変異種が発生した。スパイクたんぱつ質がそこまで来ている。ウィルスが炎上し始めた。事態は悪化する一方だ」と言って、コロナ制限を復活したのだ。

デンマーク国民は一時の自由を味わっただけ。「自由をキープしたければ、政府の言うことに従え。ブースターを打て」という独裁メッセージだった。

Daily Mail紙:
Telegramの調査で、Lancetの科学者27人のうち26人が武漢研究所と連結していた事実が暴露された。これら26人は、2020年3月発行のレターで「Cov-19の起源は中国のラボだ」の主張を「陰謀論」だとして切り捨てていた。

モスクワ市のワクチンパスポート反対運動。

モスクワ市民はワクチンパスポートの表示を求める、店、レストラン、バー、映画館、スポーツジム、ホテルなど全てのビジネス利用を拒否。髪を伸ばして美容院行を拒否。エリート達は個人個人で参加。その結果「廃業に追いやられる」と値を上げたビジネス側は[賠償のあったロックダウンの方がよかった]と。
ホテル・レストラン協会もたち立ち上がって市長に陳情。7月19日、モスクワ市長は突然、ワクチン・パスポート廃止を宣言した。 

米国のインフルエンザ患者数:
2015~2016 年 29,000,000人
2016~2017  45,000,000
2017~2018 36,000,000
2019~2020 38,000,000
2020~2021 1822人 (ありえな〜い)
インフルエンザ患者数をコロナ19患者数に入れてのが一目瞭然。

4. 2021年9月14日 18:44:29 : FjtZvTu0mM : TmhTYzFjU3I2NDI=[45] 報告
大本教はじめ李氏創価カルトと医師会が仕組んだ姑息な詐欺だったというオチ
ですね。頭が挿げ替えられればイベルメクチンなど有効な薬品も出回るのでしょう。
創造主に干された面々が逆張りの新興宗教をつくりブーメランを食らい衰退していく。
古代から遺伝子に刻まれた劣等感といのは劣性遺伝を繰り返すことで濃縮されていき
外観も思想もおかしな人間を生みだすということだと思う。
支配だとか序列社会だとか承認欲求だとかカルト主が焼け太るだけの仕組みで、
足るを知る教育が成されれば人口なんか何の問題でもないと思う。
満州亡霊氏族が居なくなると世界は案外平和になるんじゃねぇの?
5. 少人長[826] j62QbJK3 2021年9月15日 05:08:10 : DPavYMyAZA : MVljVXo1TU1xZjI=[39] 報告
>>コロナで自宅療養中の方へ
輿水さんがイベルメクチン提供事業の主催中です。至急ご連絡願います。
-------------------

再改訂:ご依頼いただければ、コロナの特効薬が2−3日で届きます。即効性です。お金はいりません。
https://blog.goo.ne.jp/souraiburogu/e/eb107f9bec6bd160843d76dc3a2ca656

●九州支部
siro-152@sun.icv-net.ne.jp
●北海道支部
richardkoshimizu_0927@yahoo.co.jp
●直接連絡
〇 richardkoshimizu@gmail.com
〇 080(5462)3210あてにショートメール(SMS)
〇 FAX:0268(75)5750

2021.9.14リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争334
https://video.fc2.com/content/20210914qLwy2GPu

6. 2021年9月15日 13:40:24 : E7PFPGovHc : SWNYTzRWTTdOVEk=[15] 報告
◎◎安全性が全く担保されていないコロナ・ワクチンに執拗に固執することは、何かを疑われてもしようが無い。年少者に何度も投下することになるやもしれず、やはり恐いものがある。

ワクチンだけ接種の国と、イベルメクチン投下の国で、人口100万人当たりの、感染者数を毎日グラフ化しているサイトがある。日本では、これらのニュースは、どのメデイアからも流れ無い、政府からも情報は一切流されていない。完全に意識的に止めている。アフリカ、インド、東南アジア、ラテン・アメリカ、南アメリカ、これらの地域の感染に関わるニュースが一切流れて来ないのを感じていると思う。イベルメクチン投下によってパンデミックが終息してしまったからだ。イベルメクチンがコロナウイルス対応未承認薬であると云うただそれだけの理由で、これらの情報を全く出さないし統制を強いている。ある意味、これは犯罪だ。ワクチン接種だけの国々と云うと、所謂先進諸国だ。日本もこれに入る。これらの国では、パンデミックは、未だに全く終息してい無い。大きな金儲けに繋がるワクチンが何度やっても効かないからだ。イスラエルのグラフを見れば、凄い勢いで三度目のパンデミックが出現した。

アフリカ赤道上下の広範囲の国々では、風土病の為に、北里大学の大村智名誉教授(ノーベル賞受賞者)が、発見創薬したイベルメクチンが30年以上前から、定期的に投薬されてきた。このイベルメクチンと云う薬は、永い間使われて来ているのだが、副作用は無く、全く安全なものとして投薬され続けている。大村先生も当初分からなかったそうであるが、どうやら新型コロナ・ウイルスCOVID-19を殺していることが、わかってきたのだそうだ。実際この地域では、新型コロナ・ウイルスCOVID-19には殆ど感染していないのである。アフリカからのこの感染ニュースは、イベルメクチンを喧伝することになるわけで、入ってきてないことがお分かり頂けると思う。

次に、インド、東南アジア、ラテン・アメリカ、南アメリカ、これらの地域では、新型コロナ・ウイルス感染爆発が起こってしまった。しかし、この地域の国々は、経済的に裕福では無く、そこで伝え聞く処の安くて、安全なイベルメクチンの投下を藁をも掴む積もりで採用した。結果、米FLCCCが示す劇的な下降線グラフ
https://d.kuku.lu/85c83b8a8
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。
にあるように、パンデミックが、全く終息してしまったのである。その後続いてイベルメクチンを投下している国々は、コロナウイルスの脅威から解放されてしまったのある。仮に感染しても直せるからである。

更に、それらの地域と、未だ感染が治まっていない国々の幾つかをグラフに呼び出したのを載せて見よう。これを見て頂けばお分かりになると思うが、アジア(インドをふくむ)やアフリカ等、人工100万人当たりの感染者は、数十人になってしまっている。それに引き替えワクチンのみの国の何度も繰り返す感染者のパンデミック。如何に、イベルメクチンが、COVID-19を抑え込んでしまったのがお分かり頂けると思う。
https://d.kuku.lu/6dde1acaa
【ファイルをダウンロードする 】をクリックし【ファイルを開く】をクリックして拡大して見て下さい。
これは、下のサイトから抽出したものです。
https://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?time=2021-05-06..latest&facet=none&Metric=Confirmed+cases&Interval=7-day+rolling+average&Relative+to+Population=true&Align+outbreaks=false&country=~ISR

しかし、このような大切、必要なニュースが、アメリカのサイトからしか得られ無いと云うほど、日本の国は腐っている。正確な情報を一切流さない。これは犯罪と云っていいほどである。しっかりこれを見て頂きたいと思う。もっとも、asyuraに辿りついている人にしか喧伝力が無いのも悔しいことであるが。

私は、イベルメクチンを購入し服用している。自己責任なのだが、一ヶ月以上になり、副作用は全く無い。近々に、感染発病者がおったのだが(この方もイベルメクチン一錠12mg(体重60kg適用)を服用、2日後完治した)、しかし、私達家族は、全く感染もしてい無い。



[12初期非表示理由]:管理人:同じコメントを繰り返すアラシと認定

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際30掲示板  
次へ