★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK280 > 111.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
商業利権のための逝火リレー強行(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/111.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 4 月 03 日 22:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

商業利権のための逝火リレー強行
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-309601.html
2021年4月 3日 植草一秀の『知られざる真実』


不審火を灯す公称「聖火リレー」

実態が伝えられていない。

実態は「商業五輪」、「利権ファースト」の象徴。

斎藤美奈子氏が3月31日付東京新聞「本音のコラム:隠されたパレード」

にこう記した。

「迂闊(うかつ)だった。

聖火リレーがこんな大パレードだったとは。

『ズチャ、ズチャ、ズチャ』と大音響の音楽を響かせ、やってきたのは大型トラック。

荷台の上のDJ(ディスク・ジョッキー)が大声で叫ぶ。

『福島のみなさん、1年待ちました』、『踊って楽しみましょう』。

コカ・コーラ、日本生命、NTTといった上位スポンサーの宣伝トラックに先導されて、だいぶ後からやってきた聖火ランナーの姿はかき消されんばかり。

7月23日までの約4か月間、この騒々しい一団が全国各地を次々と襲うのだ」

東京新聞の原田遼氏が3月26日付の東京新聞に記事を掲載した。

「聖火リレー 大音量、マスクなしでDJ…
福島の住民が憤ったスポンサーの「復興五輪」」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/94041

原田氏は4月2日付東京新聞に

「聖火リレー 
私が五輪スポンサーの「お祭り騒ぎ」動画をTwitterから削除した理由」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/94981

を掲載した。

原田氏は、東京五輪聖火リレーで目立つスポンサー車両を映し、ツイッターで約90万回再生された動画を3月28日に削除した。

背景にはメディアの動画公開を撮影から「72時間」とし、公道で撮影した動画すら規制する国際オリンピック委員会(IOC)の独自ルールがあった。

江川紹子氏は

「聖火リレー報道規制IOC「ルール」に法的根拠はあるのか」
https://bit.ly/3uaypia

で、法律専門家の見解を紹介している。

専門家は「日本の法律を無視した傲慢な「ルール」」と指摘している。

日本はいまコロナ感染拡大の危機のさなかにある。

菅内閣が3月21日をもって「緊急事態宣言」解除を強行したのは、3月25日から聖火リレーをスタートさせるためだった。

しかし、3月21日時点でコロナ感染は再拡大に転じていた。

日本はいま、コロナ感染第4波に突入している。

東京都の新規陽性者数は3月9日から前週値を上回り続けている。


※拡大→http://img.asyura2.com/up/d12/11199.jpg

3月18日、19日、31日だけ、誤差の範囲で前週値を下回ったが、これ以外の日はすべて前週値を上回った。

週間値は2月28日から3月6日の週をボトムに4週連続で前週値を上回った。

大阪では第3波のピーク水準にまで感染が拡大している。

感染の主流は変異株に切り替わってきている。

感染が急増している関西でのウイルスは英国型の変異株であると見られている。

感染急増を受けて菅内閣は緊急事態宣言解除から10日で「蔓延防止等重点措置」発動に追い込まれた。

感染は全国に広がっており、「緊急事態宣言発出」に追い込まれるのは時間の問題。

この感染再拡大のなかで「不審火リレー」=「聖火リレー」が強行されている。

その「聖火リレー」の内実は「聖火」と言える代物でない。

「商火」、「逝火」だ。

コカ・コーラ、トヨタ自動車、日本生命、NTTの広告車リレー。

スポンサーが、投下したスポンサー料を回収するために聖火リレーを強行させている。

大音量のコンボイを走らせれば観衆は大声を出さなければ会話もできない。

コロナ感染拡大を推進するスポンサーに対する不買運動が必要な状況だ。


「UIチャンネル」第380回放送、鳩山元首相との対談がアップされております。

https://bit.ly/37cW7Bs

ぜひご高覧賜りたい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[125530] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:00:34 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24308] 報告

2. 赤かぶ[125531] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:01:06 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24309] 報告

3. 赤かぶ[125532] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:01:40 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24310] 報告

4. 赤かぶ[125533] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:02:43 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24311] 報告

聖火リレー 大音量、マスクなしでDJ…福島の住民が憤ったスポンサーの「復興五輪」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/94041
2021年3月26日 22時04分 東京新聞

 新型コロナウイルス感染症に国民が不安を抱える中、「復興五輪」の象徴として福島県からスタートした東京五輪聖火リレー。初日の25日に沿道で取材した記者が目にしたのはランナーより目立つスポンサー車両による「お祭り騒ぎ」だった。(原田遼)


スタートした東京五輪の聖火リレーで、聖火ランナーの前を走るスポンサーの宣伝車両などの車列 =25日、福島県いわき市

◆大音量で「ズチャ、ズチャ、ズチャ」

 小高い丘にひっそりと立つ市営陸上競技場。ここがいわき市の聖火リレーコースの出発点となる。私は競技場から約200メートル下り、中腹の沿道で聖火が来るのを待っていた。

 最初に小型車が来て、「もう少しでランナーが来ます。大声は控え、拍手で応援しましょう」とアナウンスされた。沿道の隣にいた浦山義直さん(71)に話し掛けると、「次男がランナーの伴走者に選ばれているんだ」と目を輝かせている。

 しかし、森の陰から「ズチャ、ズチャ、ズチャ」と大音量の音楽を響かせ、やってきたのは大型トラックだった。真っ赤に塗られた車体に「コカ・コーラ」の文字。リレーの最上位スポンサーだ。

◆飛沫が落ちそう

 車両は「コンボイ」と呼ばれる宣伝用の改造車らしい。荷台部分の上部分にDJ(ディスクジョッキー)が乗り込み、マイクで叫んできた。「福島のみなさん1年待ちました」「踊って楽しみましょう」。DJはマスクはつけていない。沿道と距離は近く、観覧者に飛沫(ひまつ)が落ちてきそうだ。われわれには「大声を出すな」と言っていたじゃないか。

 車両は早歩きくらいのスピードでのろのろ進む。並走し、10人ほどのスタッフ(マスクは着用)がダンスを披露したり、観覧客にタオルを配ったりしてくる。コロナ禍の最近は、接触を避けようと街でティッシュ配りも見なくなったけど…。

◆「これはちょっと違うんでねえか」

 ほかの最上位スポンサーであるトヨタ自動車、日本生命、NTTグループの「コンボイ」が続いてやってくる。「ゆず」や「EXILE」の曲をかけ、こちらはマスクを付けたDJが負けじと声を張り上げる。いくつもの音楽と掛け声が重なり、かなりうるさい。


福島県大熊町大川原地区で行われた東京五輪の聖火リレー =25日、福島県大熊町で

 「これはちょっと違うんでねえか」。隣で浦山さんがしきりに首をひねっていた。「復興五輪って感じはないですね」。私がそう聞くと、「全然違う。しらけてしまう」

 警察車両も合わせて30台ほどがすぎたころ、車両の影から聖火が見えた。「来た、来た」と浦山さん。すでにランナーと伴走する次男は20メートル前ほどまで迫っていた。

 慌ててカメラのシャッターを切る浦山さんに感謝を述べ、私は坂を下ってコースを先回りした。次のポイントは競技場といわき駅の中間地点。住宅地が広がり、さっきより人出が多い。歩道が狭い場所では隣同士の肩が触れ合うほど「密」が生まれていた。やはりランナーより先に来る宣伝車に対し、観覧客も驚く。

◆スポンサーのコロナ対策「できていない」

 沿道から少し離れて眺めていたのは同市の鈴木三郎さん(84)。マスクを付けていないDJを見て「沿道には対策してくれって言っておいて、自分たちが対策ができていない。福島も感染が増えていて心配だ」と怒り気味。「東京に住んでいた時に1964年の東京五輪の聖火リレーを見た。こんな宣伝はなかったけど、ものすごく盛り上がったよ」と教えてくれた。

 再び移動し、いわき駅近くで、宣伝車と聖火ランナーの通過を見届けた。東日本大震災から復興半ばの被災地では五輪の発信力に期待をかける市民も多い。沿道に来ていた管野和子さん(68)に声を掛けると、夫を震災で亡くしたという。

 「聖火を見て涙が出た」と声を震わせた。ただ宣伝車について聞くと「お祭り騒ぎって感じ。どう受け止めていいか。復興に関するメッセージはなかったですね」と話した。


スタートした東京五輪の聖火リレーを見ようと集まった大勢の人たち =25日、福島県南相馬市で

 企業は協賛金を出す見返りとして、宣伝活動をしており、過去の五輪でもこうしたパレードが各地で行われていた。沿道では「盛り上がっていい」という声も複数あった。

◆森前会長「お祭り騒ぎはふさわしくない」

 しかし橋本会長は東京大会を「『アフターコロナ』『ウィズコロナ』がレガシーになる。社会変革へのムーブメントにしたい」と意気込んでいた。女性蔑視発言で引責辞任した森喜朗前会長も在任時、延期後の開会式の演出についてだが「以前のようなお祭り騒ぎはふさわしくない」と話していた。

 この日、リレーの沿道で見られたのは「商業五輪」「スポンサーファースト」の象徴ではなかったか。リレー後の組織委の会見で「これが復興五輪、ウィズコロナにふさわしい演出なのか」と質問すると、中村英正大会開催総括は「そういった意見を地元と相談して、みんなにとって良い聖火リレーにしたい」と淡々と答えた。(原田遼)

◆「ランナーの応援が目的」聖火リレーの最上位スポンサー

 聖火リレーの演出に関するスポンサー各社の反応は次の通り。

 日本コカ・コーラ「コンボイによる演出はランナーの応援が目的。グッズの配布は観覧者の記念になってほしいという思いから、スタッフの手指消毒を徹底して行っている。25日はDJが沿道と十分な距離が取れていると判断してマスクをしていなかったが、沿道の安心を重視し、26日からマスクを着用させている。現時点で批判の意見が届いているかについては答えられない」

 トヨタ自動車「地域の代表であるランナーの応援と、実施される地域への感謝の思いを伝えたかった。今後批判が届けば、意見として受け止めたい」

 日本生命「宣伝車のパフォーマンスはランナーを応援するのが目的。感染症対策を徹底し、安心安全な運営に尽力している」

 NTTグループ「担当者に確認中」

5. 赤かぶ[125534] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:04:00 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24312] 報告

6. 赤かぶ[125535] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:04:34 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24313] 報告

7. 赤かぶ[125536] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:05:04 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24314] 報告

8. 赤かぶ[125537] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:06:29 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24315] 報告

9. 赤かぶ[125538] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:17:32 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24316] 報告

聖火リレー 私が五輪スポンサーの「お祭り騒ぎ」動画をTwitterから削除した理由
https://www.tokyo-np.co.jp/article/94981
2021年4月2日 14時38分 東京新聞

 東京五輪聖火リレーで目立つスポンサー車両を映し、ツイッターで約90万回再生された動画を3月28日、私は削除した。大音量の音楽やDJ(ディスクジョッキー)による異様な演出を問題視した動画で、削除という判断には「おかしい」という抗議の声もいただいた。なぜ削除したのか。背景にはメディアの動画公開を撮影から「72時間」とし、公道で撮影した動画すら規制する国際オリンピック委員会(IOC)の独自ルールがあった。(原田遼)

【関連記事】 聖火リレー 大音量、マスクなしでDJ…福島の住民が憤ったスポンサーの「復興五輪」


スタートした東京五輪の聖火リレーで、聖火ランナーの前を走るスポンサーの宣伝車両などの車列 =3月25日、福島県いわき市

◆相次いだ抗議

 問題の動画は、私が聖火リレー初日となった25日午後4時53分に南相馬市の県道で撮影した。日本コカ・コーラなどスポンサー4社が走らせるトラック型宣伝車が大音量の音楽を掛け、観覧客で密になる沿道の間を通過する光景を映した。一部のDJはマスクをつけずに「楽しみましょう」と絶叫していた。

 その日夜、ツイッターの個人アカウントで動画を公開。翌日、東京新聞のウェブサイトでは、「大音量、マスクなしでDJ…福島の住民が憤ったスポンサーの『復興五輪』」のタイトルで記事を掲載し、動画を埋め込んだ。ツイッターのコメント欄では「どんちゃん騒ぎ」「復興五輪が聞いてあきれる」などスポンサーや大会組織委員会への批判が並んだ。私がツイッターに添付した動画は89万回再生され、リツイートは1・9万件に上った。

 しかし28日午後4時30分、私は自らのツイッター投稿を削除した。会社にもウェブ記事から動画のみを削除してもらった。この措置をツイッターで報告すると、「IOCに従うのはおかしい」「公共性の高い動画をなぜ消すのか」という抗議が相次いだ。

◆IOCの「72時間ルール」

 経緯は2月25日にさかのぼる。組織委がメディアに対して聖火リレーのオンライン説明会を実施。参加者にはメールで「ニュースアクセスルール」と書かれた資料が配られた。

 そこには聖火リレーの放送、配信の権利は放映権を持つ事業者(NHKと日本民間放送連盟各社)にあることと、放映権を持たないテレビ局や新聞メディアに対して「イベントから72時間経過するまでの間に限り、非独占的に、ディレイで(すなわちライブではなく)放送し、あらゆるプラットホーム(インターネットを含む)経由で配信することができる」と明記されていた。

 つまり新聞社はウェブサイトやSNSで聖火リレーの動画を配信する場合、撮影から「72時間」に制限されるという内容だ。

 そして違反者に対しては「著作権、商標、刑事、不正競争、不正利用に関連する適用法令に基づき、法的責任に問われる可能性がある」と明記された。

◆「おかしい」と感じたが…

 説明会で私は「明らかにおかしい」と感じた。放映権を持つテレビ局の利益保護が理由とはいえ、公道で行われる事象に対し、なぜIOCに規制する権利があるのか。 


原田遼記者

 私は質疑応答で「万が一、事件や事故が起きた場合など公共性の高い報道が必要になった場合はルールの順守は困難かと思われる。柔軟に対応してほしい」と要望した。組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは「IOCが決めているルール。われわれはルールのみを伝えることしかできない」と、回答を拒んだ。

 他の参加者からは一般の観覧者に対する動画公開について質問があり、高谷氏は「沿道の一般の方に対してのルールはない」と答えた。一般の人は無制限に動画を公開できて、メディアは駄目というのは理屈が合わないが、私以外にルールに異を唱える参加者はいなかった。

◆最終的には削除を決断

 痛恨なのは、その後の自らの行動だ。ルールに疑問を持ちながらも、「一人では何もできない」と諦め、IOCに直接抗議をするなどの働き掛けをしなかった。

 そして3月になり、メディアが聖火リレーのランナーや式典を取材するために必要な「メディアライブラリー」に登録した。登録には「ニュースアクセスルール」の順守が条件とされた。登録した時点で、IOCの不条理なルールに従わざるを得なくなったのだ。

 リレーの動画撮影から「72時間」が迫った3月28日夕方、私は依然として伸び続ける再生回数を見ながら迷った。公道で撮影した動画の公開がIOCに制限されるはずがなく、万が一、訴訟を起こされても負けるリスクは少ない。「動画の公開を続けるべきではないか」。そうも考えた。

 しかしIOCは民間組織で気に入らないメディアは自由に排除できる。「ルール違反」を理由に私だけでなく、東京新聞の全ての記者を聖火リレーから排除しかねない。最も心配したのは五輪本大会での取材パスだ。もし申請が却下されれば、競技会場には入れず、選手の活躍を報じることはもちろん、今回のように大会の「闇」を内部から伝えることはできない。新聞社としては致命的だ。3日間の動画公開で一定の問題提起ができた、とも感じており、私は最終的に動画の削除を決めた。

 改めて30日、IOCの担当部署に「公道で撮影された動画に対し、なぜIOCが公開の権限を持っているのか」と質問をメールで送ったが、回答は放映権者への配慮をにじませるものだった。

◆批判重く受け止め

 公共性の高い記録を消してしまったことに対して「メディアの責任を放棄した」という批判を重く受け止めたい。同時にやはり多くの人が東京五輪に対して疑問を持っていることを実感した。今後も五輪の問題を追究しつづけることが、私の責務だと感じている。

◆オリンピックは民間資金で運営

IOCから本紙にあった回答は次の通り。
 
 IOCの目的は、オリンピックとそれに関連するイベントをメディアが最大限に報道し、世界で可能な限り幅広い視聴者に届けることです。ただし、ご存知かもしれませんが、オリンピックムーブメントは民間資金で運営されており、放送報道は、IOCが世界中でオリンピズムを推進し、人々がオリンピックの魔法を体験するという使命を果たすための主要な手段の1つです。 IOCは、オリンピックおよび関連するすべてのイベントの所有者であり、その内容は知的財産権の対象であり、世界中のメディア企業に権利を割り当て、その販売からかなりの収益を生み出し、その90%はオリンピックムーブメント全体に配布されます。

  IOCが放送局を保有する権利に独占的権利を付与した結果、IOCは、放送局の独占権と、オリンピックの完全な報道を確保することの間のバランスを見つける必要があります。これはオリンピックとオリンピック聖火リレーのニュースアクセスルール(NAR)に反映されています。 NARは、IOCの規則と規制を尊重することを考慮し、オリンピックに認定されたすべてのメディア組織に適用されます。認定されたメディアは、オリンピックと参加アスリート、IOCに代わってオリンピック放送サービスによって作成された資料、権利を持った放送局からのコンテンツに対して、オリンピックとオリンピック聖火リレーを取材する目的で特権的にアクセスできます。

10. 赤かぶ[125539] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:19:26 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24317] 報告

11. 赤かぶ[125540] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:20:30 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24318] 報告

12. 赤かぶ[125541] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:22:32 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24319] 報告

13. 赤かぶ[125542] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:23:34 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24320] 報告

14. 赤かぶ[125543] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:24:44 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24321] 報告

15. 赤かぶ[125544] kNSCqYLU 2021年4月03日 22:25:15 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24322] 報告

16. 2021年4月03日 22:57:23 : P9NNFkzBWA : R1NILmJRUzhkNnM=[25] 報告
スポンサーが開催費用も選手もスタッフもそろえてやれよもう。企業運動会五輪でいいだろう。こんなの次の中国でもマネできるか怪しい醜悪さだぞ。
17. 前河[5740] kU@JzQ 2021年4月04日 03:55:40 : MtFHyc3CNA : L01pQW5mYzVub0U=[37] 報告
これは気持ち悪いし違うよね。

大音量にドンチャン騒ぎはあまりに無神経だ。

今はどこに行っても大声出すなと気を使っている。平時なら大声で応援するプロレスでさえ無言で拍手だけで応援している。(勿論、他のイベントも)

>スポンサーが、投下したスポンサー料を回収するために聖火リレーを強行させている。

テレビ中継でスポーツの試合中にバックに書かれたスポンサー名のロゴなどは見慣れてしまったが、聖火ランナーにつきまとう宣伝カーは見苦しく感じるな。

動いて音楽などを大音量でDJなどが騒ぐ演出が過剰演出がわざとらしく、利潤追求があからさまだという印象を与えるからだろう。

これ、企業にとっても戦略ミスでかえってイメージダウンになるんじゃないか?バカだな担当者。

>大音量のコンボイを走らせれば観衆は大声を出さなければ会話もできない。

もう明らかに倫理違反だろ。

何度も言うが、あまりに無神経だ。

18. 前河[5741] kU@JzQ 2021年4月04日 04:02:05 : MtFHyc3CNA : L01pQW5mYzVub0U=[38] 報告
>DJなどが騒ぐ演出が過剰演出がわざとらしく、❌

DJなどが騒ぐ過剰演出がわざとらしく、⭕️


DJに言っても雇われだから弱冠可哀想だが、自分でしゃべってて「あれ?これちょっと違うんちゃう?」と感じないのかな?

19. 2021年4月04日 09:29:37 : nfoGTNZeTs : QkxqMHJTTGRjWkU=[153] 報告
基地外、発狂集団のおかげまいりよさこいソーラン
正気の人達ではないので近ずかないことが正解
20. 達人が世直し[150] kkKQbIKqkKKSvIK1 2021年4月04日 14:09:12 : dhiOMx8Rv6 : L2l3ZjhjbU5kS28=[150] 報告
東京新聞の原田記者が聖火リレーの映像を72時間ルールを理由に削除を余儀なくされた件について、「脅しに屈した」「ジャーナリストとして情けない」「悪しき前例を作った」みたいな非難の論調も見受けられるが、あの映像の発表以降、国民の行動にどんな変化が見られたか。その変化を合わせて考察すると、非難は決して的を射たものではないことがわかる。
原田記者が発表した、あの映像を見ることで、多くの国民が東京オリンピックの本質、欺瞞、商業主義の塊である、そのことを知ることが出来たのです。そのことを目の前に晒してくれたのです。このことは原田記者の最大の功績です。
次に国民はどう行動したか?原田記者のあの映像を、ネット上で広く拡散したのです。聖火リレーへの怒り、コロナ禍のもとで開催されようとしている、東京オリンピックへの怒りの言葉を添えて。
さらには、今度は、移動した聖火リレーを、各地に生まれた「素人ジャーナリスト」が、反省も無く続く聖火リレーの、その実態をスマホで捉え、ネット上に拡散してくれるようにまでなったのです。
まさに、原田記者が動けないなら、代わって、我も、我も、私が、私が、状態が生まれているのです。なんと、原田記者にとっては、ジャーナリスト冥利に尽きるではないですか?
このことも大きな功績です。得難い功績です。
権力をもってして、国民の、市民の口を塞ぐことは出来ない、不都合を国民、市民の目から覆い隠すことはできない。たとえ一人の口を塞いでも、一人の目を覆っても。そのことを目の前に実証して見せたと捉えるべきではないかと思うのです。
そのことは、原田記者がオリジナルの映像を削除しようと、しまいと、なんの影響も無かったのです。権力側にすれば、時既に遅しだったのです。
一見権力に屈したように見える所作も、前述した状況においては、次の取材の機会、報道の機会を保持したと捉えれば、むしろ是とされるものです。無理をすることは無いのです。恰好を付ける必要など、勿論無いのです。
一人の記者を「脅しに屈した」と責めるのであれば、それは自由ではあるが、その前に、「脅した」張本人を責め、鉄槌を下した、その後にしてほしい。
21. 2021年4月04日 14:35:20 : juJg7V4FOs : QVVMOFFrWHlaRDY=[410] 報告

 テレビに出てくる 吉本芸人の「バカ騒ぎ」と 同じようなものだろうね〜〜

 1年後に振り返ってみて 10年後に振り返ってみて 

 な〜〜〜んにも残らない
 

22. 2021年4月04日 19:12:55 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[746] 報告
呼び寄せた 聖火リレーに お邪魔虫
23. 曙を待望するもの[127] j4yC8JHSll2Ct4LpguCCzA 2021年4月04日 22:59:34 : FAt0kYWxVo : VVlMOUVwaVF1dzY=[686] 報告
どうもこのままでは世界が収束しても日本だけがコロナ渦で悩まさせられる事態になりそうです。今の政府であればという条件付ですが。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK280掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK280掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK280掲示板  
次へ