★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK280 > 116.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
未知のコロナワクチンを根拠なく称賛する厚労省「御用医師」らの無責任  大村大次郎(まぐまぐニュース)
http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/116.html
投稿者 赤かぶ 日時 2021 年 4 月 04 日 13:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

未知のコロナワクチンを根拠なく称賛する厚労省「御用医師」らの無責任
https://www.mag2.com/p/news/492412
2021.04.03 大村大次郎『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』 まぐまぐニュース



以前掲載の「安全性に疑問あり。それでも日本がワクチンを米から大量購入する裏事情」で、新型コロナワクチンが日米貿易摩擦解消の道具として使われていると指摘しながら安全性に疑問のあるワクチンの接種に疑問を呈した、元国税調査官で作家の大村大次郎さん。大村さんは今回のメルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』で、厚労省側の人間である医師や専門家の「御用ぶり」を厳しく批判し、彼らが過去にメディアで語った発言内容などを例にあげながら、まだ未知であるワクチンの安全性や有効性に疑問を投げかけています。

【関連】安全性に疑問あり。それでも日本がワクチンを米から大量購入する裏事情
【関連】人命より利権か。イベルメクチンが厚労省に承認されると困る人々
【関連】権力誇示のため「イベルメクチン」をコロナ薬として承認せぬ厚労省のカン違い

※本記事は有料メルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』2021年4月1日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。

ワクチンは本当に安全なのか?〜御用医師たちの無責任さ〜

日本のワクチン接種も本格化してきましたね。が、今回の新型コロナのワクチンは非常に気がかりなことが多々あります。

まず最近大手メディアが、ワクチンに関するネガティブな情報をほとんど報じなくなったことです。

26歳の女性がワクチンを打った4日後に脳出血で死亡しています。これは政府は発表していますが、なぜかテレビ等の大手メディアで報じられることはほとんどありませんでした。

またアメリカではワクチン接種後に死亡した人は2000人を超えていますし、ヨーロッパでも数千人、韓国でも20人以上が死亡しています。

この手の話題も、大手メディアで報じられることはほとんどなくなりました。欧米でも韓国でも、だいたい数万人に1人の割合で死亡者が出ているようです。

このメルマガで前にもお伝えしましたが、欧米と日本ではコロナ・ワクチンを取り巻く状況はかなり違います。

アメリカでは、約10人に1人の割合で感染者がおり、600人に1人の割合でコロナによる死者が出ています。

一方、日本では、感染者は300人に1人くらいの割合であり、死亡者は1万人に1人以下です。アメリカの何十分の一の数値です。

アメリカであれば、ワクチン接種により数万人に1人の割合で死亡していても、コロナで600人に1人亡くなっていることを考えればメリットがあるかもしれません(またアメリカにしても、現段階の数値だけを見ればメリットがあるといえます。しかし将来のリスクを考えた場合は大手を振ってメリットありとはいえないでしょう)。

しかし、日本では、そもそも1万人に1人程度の死者しか出ていないのだから、ワクチン接種で数万人に1人の割合で死者が出ると、割のいい話ではありません。

しかも、このワクチンは、数か月後、数年後に身体にどういう影響がでるのか、まだ誰もわからないという未知のワクチンなのです。ワクチンを打って一年後にどうなるか、というのは、まだどこの製薬会社もデータを持っていないのです。

そういうリスクの高いワクチンを、「今」の時点で打つ必要があるのでしょうか?

このことについて、厚生労働省の官僚や医師たちは本気で考えているのでしょうか?

また彼らは本当に信頼に足るのでしょうか?

厚生労働省の関係者や、御用医師、御用学者たちはしきりにワクチンの有効性や安全性をメディアで発言しています。

たとえば感染症の専門家としてよくテレビなどにも出演している国立国際医療センターの忽那賢志医師は、新型コロナのワクチンのことを「ぱねえ効果」と表現し、「著しく効果があるワクチン」として賞賛しています。

この忽那賢志医師の所属する国立国際医療センターというのは、厚生労働省のおひざ元であり、忽那医師は、完全に厚生労働省側の医師といえます。また忽那医師は、政府のコロナ対策の広報などにもたびたび登場しています。

では、この忽那医師は、本当に感染症の専門家として信頼するに足る人物なのでしょうか?

日本の感染症「第一人者」2020年3月の驚愕発言

この忽那医師が、新型コロナ対策において、過去にどういう発言をしていたのか確認してみたいと思います。

以下は、去年2020年の3月4日の時点で、日本テレビでのインタビューでの忽那医師の回答です。


〇質問〜症状が出た場合どうすればいいのですか?

〇忽那医師の回答

ほとんどの人が自然によくなるので、自宅で安静にしていても概ね問題ないことが多いです。

通常の風邪だった場合、病院で新型コロナウィルスに感染することも考えられます。救急外来の待合室などに感染者がいた場合、病院は屋内での密閉空間なので院内でうつされる可能性もあります。

〇質問〜自宅安静時に心がけることは?

〇忽那医師の回答

特別なことではありませんが、しっかりと食事をとってしっかりと睡眠をとることです。

〇質問〜病状が長引いた場合それでも安静ですか?

〇忽那医師の回答

もし4日以降、症状が悪化することがあれば病院で診断を受けましょう。

〇病状が悪化するとはどういうことですか?

〇忽那医師の回答

肺炎がひどくなって咳や息苦しさなど症状が強くなる、典型的には、体の中の酸素が足りなくなる状態なので、それを補うために何度も息を吸おうとして呼吸の回数が増えます。

「はあはあはあ」となり呼吸が難しい状態は「悪化」といえると思います。(出典:新型コロナ いま知るべき5つのこと 2020年3月4日(日テレNEWS24より))


忽那医師はこの時点で重症者も含めて新型コロナ15人の患者を診ていたそうで、新型コロナの第一人者として持ち上げられていました。

このインタビューの発言は、たまたまこのときだけ異常な発言をしたわけではありません。

忽那医師は、当時、こういう内容の発言をいろいろなところでしていました。

また忽那医師に限らず、厚生労働省寄りの専門家はだいたいこういう発言をしていました。

それにしても未知の感染症に対して

「症状が出てもすぐには病院に行かずしばらく自宅で安静にしろ」
「呼吸が難しくなってから病院に行け」

というのは、あまりにも、あまりにも、無責任で乱暴ではないでしょうか?

このインタビューが行われた3月4日といえば、すでに中国では武漢が都市閉鎖されて1か月以上も経過しています。新型コロナの情報をいちはやく発信し、自らも感染し33歳の若さで李文亮氏が死去するという衝撃的なニュースもすでに入ってきていました(※編集部註:李氏は中国で医療関係者として新型コロナについて内部告発した最初の数人のうちの1人)。

イタリアなどヨーロッパでの感染急拡大も始まっており、もう日本にも新型コロナの恐ろしさは十分に伝わっていたはずです。

にもかかわらず

「軽症者は病院にも行かず検査も受けず自分で治せ」

とは、あきれ果てます。

厚生労働省の新型コロナ対策も、忽那医師の発言とほぼリンクするものでした。というより忽那医師の発言は、政府、厚生労働省の意向を代弁したものでもあったと思われます。

当時、政府はまだ東京オリンピックをあきらめていませんでした。だから、新型コロナについて「なるべく大ごとには扱わない」という姿勢をとっていました。

中国をはじめとした諸外国からの入国も、制限していませんでした。

そして、日本では大規模な感染症についての医療体制が整っていないので、感染者たちが「病院に押し寄せてもらっては困る」ということで、

「重症化するまでは病院には行くな」

というようなめちゃくちゃなメッセージを発したのでしょう。

しかしこのメッセージを受け取った国民は、当然のごとく、新型コロナを

「まったく大したことがないもの」

と判断しました。

「ほとんどの人は軽症で済む」
「軽症者は病院に行かなくても治る」

と専門家がいうのであれば、普通の人は風邪以下の病気としかとらえません。

だから3月24日に、安倍首相が東京オリンピックの延期が発表されるまで日本人のほとんどは新型コロナに対して、あまり警戒感を持っていませんでした。

その結果、3月以降、新型コロナが激増しました。

志村けんさんなども、3月に入っても飲み歩いていたそうです。

日本の政府や感染症の専門家たちが、新型コロナの危険性を適切に発信していれば、もしかしたら志村さんは亡くならずに済んだかもしれません。

しかも、しかもです。

去年の今頃、新型コロナを風邪以下の病気だと発信していた厚労省や御用医師たちが、現在、国民に強力にワクチン接種を勧めているのです。

これまでの経緯をみたとき、あなたは安心してワクチンを接種することができますか?

なぜイベルメクチンの治験に協力しないのか?

また今、ワクチン接種を強力に推進している人たち(厚労省を含む)は、なぜかイベルメクチンなどの治療薬には極端に消極的なのです。

以前、このメルマガでもお伝えしましたように、ノーベル賞受賞者の大村智氏が発明に関与したイベルメクチンという薬は、世界中から新型コロナの治療に効果があったという報告が出ています。

【関連】人命より利権か。イベルメクチンが厚労省に承認されると困る人々

またイベルメクチンは、ワクチン並みの予防効果もあるというデータも出ているのです。

しかし、厚労省や御用医師たちは、

「イベルメクチンは正規の治験を済ませていない」

としてその効果を認めず、新型コロナの治療薬として承認しようともしないのです。

元来、なぜ薬の承認に時間がかかるかというと、薬には安全性が求められるからです。

しかしイベルメクチンは、回虫の駆除薬として、何十年も前から世界中で何億人もの人が服用してきたものです。ほとんど副作用がないのです。

つまり、安全性は立証済みなのです。極端な話、イベルメクチンが新型コロナの治療にまったく効果がなかったとしても害はないのです。

だから「試すだけ試してみる」ということはいつでもできるはずなのです。

またイベルメクチンを日本で治験しようと思っても、日本では新型コロナの感染者自体がそれほど多くないので、治験のために十分な人数が確保できないのです。

しかも厚生労働省の指揮下にある国立病院は、イベルメクチンの治験に協力しようという姿勢が一切ないのです。

前述した忽那医師の所属する国立国際医療センターも、当然のごとく、まったく協力していません。

もしそんなに治験が必要だというのであれば、希望者を募ってイベルメクチンを5万人に服用させ、偽の薬を別の5万人に服用させ、新型コロナの感染率を比較してみればいいのです。

副作用がほとんどないということがわかっている薬であり、予防に効果があるかもしれないという薬なので、希望者は殺到するはずです。

そして、もし本当に予防効果があったということがわかれば、世界中の人々にとっての巨大な僥倖になるはずです。ワクチンを製造していた製薬会社は大打撃を受けますが…

なぜ日本政府はそういうことをやらないのでしょうか?

今後どんな副反応が出るかわからないワクチンを推進するのは、イベルメクチンを試した後でいいはずです。薬害のリスクから見て、どう考えてもそうした方が安全なのです。

政治家、厚生労働省の官僚、感染症の専門家の方々、あなたがたの今の行いは、今の処世だけのことではありませんよ。新型コロナは歴史的な感染症であり、これに関わった人たちはゆくゆくは歴史の評価を受けることになるのです。

目先の自分の立場を守るために、永遠の汚名を被らないようにしていただきたいものです。

image by: Shutterstock.com

大村大次郎 この著者の記事一覧

元国税調査官で著書60冊以上の大村大次郎が、ギリギリまで節税する方法を伝授する有料メルマガ。自営業、経営者にオススメ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[125604] kNSCqYLU 2021年4月04日 13:41:18 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24382] 報告

2. 赤かぶ[125605] kNSCqYLU 2021年4月04日 13:41:48 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24383] 報告

3. 赤かぶ[125606] kNSCqYLU 2021年4月04日 13:44:23 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24384] 報告

https://twitter.com/Joji_Chris/status/1378240701557731331


4. 赤かぶ[125607] kNSCqYLU 2021年4月04日 14:05:14 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24385] 報告

【教えて忽那先生!】第5回「ワクチンを接種して亡くなった人がいると聞きました。因果関係はあるのですか?」

2021/03/19  首相官邸

新型コロナワクチンの気になる疑問に、国立国際医療研究センターの忽那(くつな)賢志(さとし)先生にお答えいただきました。

第5回はワクチン接種後の死亡事例の米国での評価等について、お聞きしました。
ぜひご覧ください。

※撮影日は2月28日です。

5. 赤かぶ[125608] kNSCqYLU 2021年4月04日 14:06:38 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24386] 報告

6. 赤かぶ[125609] kNSCqYLU 2021年4月04日 14:07:14 : DiuQjGfad6 : UTBWZXVVMUNWUkE=[24387] 報告

7. 2021年4月04日 14:12:13 : 1HdYy6WWuA : QjdvSzJlR1AvWm8=[49] 報告
医療業界=悪魔業界=犯罪集団

コロナ危険+ワクチン安全+マスク安全+マスクしない危険=人口削減=殺人行為

8. 2021年4月04日 15:19:00 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1168] 報告
結局、イベルメクチンも
なぜ認可されないのか、治験が進まないのか

はっきりと答える人がいない。

御用医師や御用学者は、忽那さとししか、いないのか、一人では、
根拠無く勧めるのは無理だろう。

一人の医者を叩いても。

   

9. 2021年4月04日 15:46:04 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1170] 報告

風邪で年間、130万人も国民が死亡するのに、ベッド数が、

毎年ひっ迫しないのは、なぜ?

なぜコロナだと、数千でひっ迫するんだか。

 

10. 2021年4月04日 15:58:13 : ZaWfBE8rII : QWtqaWxsVXNPeGs=[12] 報告
  
根拠は無いが見返り(報酬)は有る、のファイザーや厚労省のお抱えたちとは異なり、

この方↓は根拠が有って、実名で堂々と、mRNAワクチン等の危険性を訴えている。

新潟大学名誉教授が訴える「新型コロナワクチンの危険性」の内容。
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/357.html

岡田正彦氏のHP
http://okada-masahiko.sakura.ne.jp/

改造メッセンジャーRNAの専門的解説
http://okada-masahiko.sakura.ne.jp/mrna.jpg

  

11. 2021年4月04日 16:34:55 : LOZKhFAgXM : bWVhMWF3bXl6YnM=[8] 報告
SARS、MARSのワクチン実験では、動物実験の段階で動物が余りにも多く死んでしまう,
不妊の影響が大きすぎるなど動物実験中止、未だにワクチンは完成していない。

mRNAという「遺伝子注射」の安全性は全く確認できていない。
mRNAの変異速度は、DNAよりも数千〜数百万倍もスピードが早いのは当たり前。
「変異株」とマスコミが恐怖を煽っているのは、研究者の間では、単なる普通の「変異型」にすぎない当たり前のこと。素人やったら、煽れると思てるのか知らんけどもうそろそろ通用せんへんようになってるで。
日本においては、「しょぼいインフルエンザ」、「たちの悪い風邪程度」の病気に
何でわざわざ通常は注射が認められない「遺伝子注射」をわざわざやる必要があるのかな。

ネットで検索すればすぐ出てくる、新コロが流行する直前のインフルエンザの流行情報
「この1週間のインフルの感染者は、200万人」!!!!!!!
インフルの流行年は、だいたい週200万人やで。
いったいどうかしてるぜ。みんな冷静になりましょう!

12. 2021年4月04日 17:09:15 : wdkhbuDMPY : REVlaC4xTGt5RVk=[86] 報告
Goochland County man suffers ‘rare’ severe reaction to COVID-19 vaccine
グーチランド郡の男性がCOVID-19ワクチンで「稀に見る」重篤な反応を示す
https://www.wric.com/news/local-news/goochland-county-man-suffers-rare-severe-reaction-to-covid-19-vaccine/
13. 2021年4月04日 17:19:26 : wdkhbuDMPY : REVlaC4xTGt5RVk=[89] 報告
拝啓

国立国際医療研究センター くつなさとし 先生

あなたは人間でない。悪魔だ。

14. 2021年4月04日 17:36:25 : wdkhbuDMPY : REVlaC4xTGt5RVk=[91] 報告
患者とその家族、友人のみなさまへ

かかりつけ医がいつも処方している薬は、効果と安全性の面で自分にとって最良なのだろうか。著名な医師が薬や病気についてメディアで語る内容は信じられるのだろうかーー。

そんな疑問を持ったことはありませんか。

米国では、製薬会社から医師への2,000円ほどの飲食の提供で、その医師の処方が変わるという研究もあります。医師による薬の処方やメディアでの発信を監視するには、医師と製薬会社との利害関係を「透明化」することが重要です。

探査報道メディア・ワセダクロニクルと特定非営利活動法人の医療ガバナンス研究所は、製薬会社から医師個人に支払われた金銭を誰もが調べられるデータベースを作成しました。土台になったのは、製薬会社が自らのホームページで公開しているデータです。全社のデータが出揃っている最新の2016年度版です。このデータベースを私たちは「マネーデータベース『製薬会社と医師』」と名付けました。

みなさんへの適切な薬の処方に役立つことを私たちは期待し、このデータベースを公開します。

https://db.wasedachronicle.org/

15. 2021年4月04日 17:55:33 : ZaWfBE8rII : QWtqaWxsVXNPeGs=[13] 報告
>>14
 
二木、三鴨、白木、、テレビに頻出の人が、
ファイザーから凄い金額を受けてますね。
最新データの2016年でこれなら、今はもの凄い金額が渡っていそう。
 

 

16. 2021年4月04日 17:58:11 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1174] 報告

仙台でもう、コロナ患者で、病床がひっ迫している。

インフルエンザじゃなかったのか。
インフルもすぐには死ねないのに、ひっ迫とは言わない、なぜ。


 

17. 楽老[1998] inmYVg 2021年4月04日 18:06:30 : yJOuDsu606 : R3pSV2FsMnRnNG8=[11] 報告
ワクチンが効くとか効かないとかをこの素人の掲示板で論じても仕方ない。
○○%の効果と言えども専門家様の計算式による数字というだけのことである。
しかし、それを貶す人の論も実にくだらなくて見るべきものはない。

変異しやすい感染症にワクチンという考えが誤りだと思います。

それよりも治療薬の開発に金をかけるべきです。

【イベルメクチンは正規の治験を済ませていない】
これは本当のことだろうが、安全性については充分すぎるデーターが出ている。
後は本当に効くかどうかだけだ
治療に利用しない手はないと思う。
数百円の薬価では利権と金儲けの医療にはそぐわないと言う事か❓

      

18. 2021年4月04日 18:07:48 : ZaWfBE8rII : QWtqaWxsVXNPeGs=[15] 報告
>>4
>>13

2016年時点で、アストラゼネカからもファイザーからもカネを貰っていますね、
くつなさとし さんは。

 

19. 2021年4月04日 18:10:24 : ZaWfBE8rII : QWtqaWxsVXNPeGs=[16] 報告
 
14さんのリンク先DBで 忽那賢志 で検索。
 
20. 2021年4月04日 18:25:13 : ouF0ljQqLc : bGVIZnhSTTRlWnc=[4] 報告

>【教えて忽那先生!】第5回「ワクチンを接種して亡くなった人がいると聞きました。因果関係はあるのですか?」

現在治験中ですので、お答えできません。海外ではかなり死んでます。副作用も重篤です。日本国内でも毒チンで死んでますが、無関係だ__として口裏を合わせています。医薬品マフィアの結束は固いのです!

>**保険金がもらえない⁉️ ワクチンはまだ治験中⁉️ 2021-02-28 14:06:43
https://ameblo.jp/salon-ym/entry-12659480593.html
http://www.asyura2.com/21/cult31/msg/261.html?c12#c12
●治験日程____ファイザー ____________モデルナ_______
*治験開始日__:2020年4月29日_______2020年 7月27日
*一次完了予定日:2021年8月 3日_______2022年10月27日
*治験完了予定日:2023年1月31日_______2022年10月27日

https://twitter.com/mmNmm95432063/status/1368191938910945284
**ヨーロッパのCOVID-19 ワクチン有害事象事例 2月27日現在
,EMEA副作用電子報告データシステム 95,554件中 死者2,702人
内訳
,ファイザー/バイオンテック_____78,305人中 死者:1,952人
,モデルナ_____________ 3,266人中 死者: 509人
,アストラゼネカ__________13,983人中 死者: 241人

>**COVID-19ワクチンの接種で先行しているイスラエルでは死亡者の続出が問題に(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/21/kokusai30/msg/305.html
イスラエルではCOVID-19の接種によって相当数の人に深刻な副作用が現れ、死亡するケースも少なくないようで、反発が強まっているようだ。合計4万3871名のうち660名が死亡、そのうち60歳以上が636名、60歳未満が24名とされている。

https://twitter.com/ngc7842/status/1357288048782839808
**ワクチンを打ち始めた国で死亡者数が急激に増えて、計画が順調に進んでいます...。
💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

21. 2021年4月04日 18:37:28 : 93kllm2zWN : eTZHcENTYUNvYkk=[16] 報告
 過去にも薬害エイズ事件がある。
22. 2021年4月04日 18:37:54 : Gotth5c1qc : THZxRThVcmtFYWs=[1177] 報告
昔から幼少の、
子どもが受ける、ポリオや、百日咳、肺炎ワクチンでも、

7から8人くらいは、軽く死んでたんだろうね。

70歳から打つ肺炎ワクチンは、定期的に打たなきゃならないらしいが、
コロナと被って、厚労省は、どうするつもりなんだろう。

野となれ山となれだから、厚労役人は、平気で宴会なんだろうね。

   

23. 2021年4月04日 19:01:26 : 9rweDrwSL2 : QnppNC92dllGVk0=[388] 報告
久米宏 ラジオなんですけど 2018年12月15日 永野三智  水俣病

 太平洋戦争前に奇病としてわかっていた

 熊本だけでなく新潟でも、水俣病はあったんですね

政府・厚労省・財界・学会ぐるみの隠蔽と弱者同士の争いに持っていくやり方

 戦時より敗戦後は、ましになったはずなのに

戻っているのか ? 隠されていたのか ? 頑張れマスゴミよ

 

   

24. 2021年4月04日 19:03:05 : ArKpLIgrQ2 : dGNpcW5oOWNFN28=[3] 報告
>アメリカではワクチン接種後に死亡した人は2000人を超えています

人間の寿命は約3万日。無作為に千人にワクチン接種(ほかの何でもめったにしないこと)すると、統計的には、30日以内に1人亡くなります。
もちろん、無作為ではないだろうけど、老人が多いことを考えれば、すでに数千万人が接種している米国なら、接種後死亡が2000人ですんでいるなら、むしろ少ないくらい。
本当に副反応といえるものは、2000人よりかなり少ないのではと、推測されます。

>日本では、そもそも1万人に1人程度の死者しか出ていないのだから、ワクチン接種で数万人に1人の割合で死者が出ると、割のいい話ではありません。

こんなこといってると、いつまでたっても緊急事態宣言や蔓延防止宣言から向けられませんよ。潜在的な感染予備軍を減らすには、ワクチンしかないでしょう。天然痘や麻疹など人類の輝かしいワクチンの開発をどう考えているんですかね。

25. 2021年4月04日 19:15:56 : ZaWfBE8rII : QWtqaWxsVXNPeGs=[19] 報告
 
>>24

http://okada-masahiko.sakura.ne.jp/より


「ワクチン接種以外にコロナ禍から脱する手段はない」
 →No! 人々の行動制限、とくに家族以外との外食禁止が現在のところ絶対的な方法であり、
すでにいくつかの国で高い効果が実証されている。また新型コロナウイルスの侵入を
ブロックする薬の開発が世界中で行われていて、あと一歩で完成というところにきている。

「ワクチンの効果は実証されている」
 →No! 発表論文には、ワクチン群とプラセボ(食塩水)群の分け方についての厳密な記述がなく、
発表された数値に大きな疑問がある。

「感染は予防できないが、重症化を防ぐ効果がある」
 →No! まったく逆。発表されたデータをよく見ると、感染した人が重症化する割合は、
ワクチン接種してない人が5.6%であったのに対し、接種した人では12.5%と、むしろ増えている。
専門家と称する人たちが論文をきちんと読んでいないのは明らか。

「副反応は軽いので心配ない」
 →No! コロナの遺伝子を体内に移植することによって生じるかもしれない、将来の健康リスクが
検証されていない。副反応だけを強調するのは行政の策略。

「多くの人が亡くなっているのだから、多少の副作用は仕方ない」
 →No! 感染リスクがほとんどない、健康な数千万人の一般国民に対して怪しげな液体を
注射することは許されない。病気になった人の治療には多少のリスクも許容されるが、
そのことと混同してはならない。

「起こらないかもしれない将来のリスクで反対するのはおかしい」
 →No! いや、そのとおり。だったら、起こるかもしれないリスクを無視するのも同罪。


  

26. 2021年4月04日 19:17:01 : 8ZOfzsUjXw : SmpsVDRtem00WS4=[750] 報告
誉めちぎる 根拠も見せず 大袈裟に
27. 2021年4月04日 19:18:50 : 9rweDrwSL2 : QnppNC92dllGVk0=[389] 報告
>14 これは ・・・・!!!

製薬会社から医師個人に支払われた金銭を誰もが調べられるデータベースを作成しました。土台になったのは、製薬会社が自らのホームページで公開しているデータです

>15 確かに ・・・
命より金なのかな

 過去から続く人間の欲に負ける弱さなのか ?

28. 2021年4月04日 19:27:07 : 9rweDrwSL2 : QnppNC92dllGVk0=[390] 報告
こんな記事も ! ! !

マスコミ視聴率稼ぎの思惑 コロナを騒ぎ立てる必要はない 三枝成彰の中高年革命(日刊ゲンダイ)

日本ではコロナよりも、他の病気や事故などで死ぬ確率の方がずっと高い。日本の昨年の死亡者総数は138万人だ。それに対してコロナの累計死亡者は9100人で、乱暴に計算しても0・66%。対して、がんで昨年亡くなった38万人弱(累計予測)は27・4%となる。

 コロナで重症化するリスクは、人類がネアンデルタール人から受け継いだ遺伝的変異であると、最近「ネイチャー」誌で報告された。日本人を含む東アジア人はそれがほとんどなく、重症者が少ない一因なのだとか。欧米人には脅威でも、日本人が死ぬ確率は低い。

29. 2021年4月04日 21:28:49 : YkAbVmsZDY : VlQwWWNEVC9yNjY=[3] 報告
日本におけるコロナワクチン推進者に関しては、それらがことごとくPCR検査の普及を妨害していたという点も指摘しておくべきだろう
30. 2021年4月05日 02:10:05 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[1974] 報告
   ワクチンに副作用は必ずありインフルエンザワクチンでも子宮頸がんワクチンでも、かなりの数の被接種者が副作用に苦しみ死亡している。従って接種しないで済めば越したことは無く予防が肝心であることは論を待たない。
   人口比から死者数を割り出し大した数では無いとの論があるが、例えば交通事故でも自殺者でも自然災害でも確かに人口比からすれば数%だが、それをして誰もが大したことは無いとは考えない。それは何時なんどき自身がその立場になるか分からないとの畏怖があるからだ。車が追突することはあるし突然の不幸に命を絶ちたくなくことも、また災害は絶対に自分には関係ないとは言えない。従って誰しも日頃から交通事故に遭わないように用心し自然災害に備えて様々な工夫をして生きているのである。
   ウィルス禍とて同様で、ワクチンを打てば完璧ではなく副作用が怖いのはどの疾病に関するワクチンでも共通で、副作用の危険はコロナだけでは無い。
   であれば例えば交通事故を起こさないように運転に注意し災害に備えての工夫を優先するのと同様、ウィルスの侵入を未然に防ぐ手立ては不可欠だ。
   それが嗽やマスクや酒席を控えることであれば先ずそうした防止策を優先するべきだ。ウィルスは風邪でもインフルエンザでもコロナでも喉の粘膜から入るのは周知で、予防には嗽やマスク、体調が悪ければ酒場へ行かない程度の予防は、予防を嫌ってワクチンに頼るよりはマシである。
   医療関係者によれば風邪程度の症状でも既に肺が白くなっており、風邪やインフルのこじれた状態に比較的早くなるようだから、解熱剤や咳止めで我慢をしている内に肺炎になってしまうとすれば従来のウィルスよりは巧妙である。かつ肺炎で命取りは高齢者の特徴だったが壮年でも肺がやられていることに気付かずに解熱剤で誤魔化している内に呼吸困難になろう。一旦呼吸困難になれば医療に掛かるも肺炎からの回復は容易では無く、肺呼吸をする生物の肺が壊れれば多臓器に影響するのだから油断は禁物だ。
   人口比からすれば少ない交通事故被害や自然災害被害を他人事とする者は皆無であるのにコロナ罹患は他人事で構わないとの感覚は理解できない。むしろ交通事故や自然災害よりも他者を危険に曝す可能性がある点で他人事として済ませてはならない。
   風邪でもインフルエンザでも解熱剤を服用し構わず通常行動をして来た風土から、コロナ禍での国を挙げての注意喚起に納得行かないのだろう。確かにこれまで政財官を挙げて、体調が悪くても休まず解熱剤や咳止めを飲んで普段通りの行動をする国民を評価して来たツケが回って来たと言える。国民に感染症に関するモラルが育っていなかったとすれば、国民の年休取得さえも奨励せず長時間労働による過労状態にも関心を持たなかった政財官トップの重大な責任である。
31. 2021年4月05日 07:00:43 : wdkhbuDMPY : REVlaC4xTGt5RVk=[94] 報告
Coronapocalypse; Big Pharma's Doomsday Vaccine #666
https://www.unz.com/mwhitney/coronapocalypse-big-pharmas-doomsday-vaccine-666/
"脂質でコーティングされたPEG構造のmRNAは、局部に留まらず、脳を含む全身に広がることが、モデルナ社の研究で明らかになっています。動物実験では、骨髄、脳、リンパ節、心臓、腎臓、肝臓、肺などで発見されています 医師は、ワクチンは血液脳関門を通過しないと言っていますが、それは事実ではありません。脳に到達すると、自己免疫反応が起こり、炎症を引き起こします。 事実上、すべての神経変性疾患を特徴づけるのは、ルー・ゲリグス病、アルツハイマー病、パーキンソン病、ハンチントン病などに特徴的な、折りたたまれていないタンパク質です。ルー・ゲリグス病、アルツハイマー病、パーキンソン病、ハンチントン病などは、それぞれ異なるタンパク質ですが、βシートと呼ばれるミスフォールドしたタンパク質のシートを形成する傾向があります。脳を含む体の様々な部位の細胞に、これらのタンパク質を大量に作って外部に放出するように要求しているわけですが、果たしてそれが全ての行動であると言えるのでしょうか?神経細胞内にミスフォールドしたタンパク質のクラスターができているのでしょうか?それは良くないことですね。つまり、どこにあるのか、どれくらいの量があるのか、どの神経細胞グループをターゲットにしているのか、といったことを知りたいわけです。このような疑問は、企業が認可を受けて何年か後に問題を発見するよりもずっと前に解決しておきたいものです。

"これは、実験室で動物を使って行われるべきだった膨大な実験が、人間を使って行われている。"可能性としては、この実験を行っている間に、多くの人を傷つけることになるだろう。NEUROSCIENTIST'S CONCERNS ABOUT COVID VACCINES」クリス・ショー博士(神経可塑性と神経病理の専門家)。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

32. 2021年4月05日 08:00:52 : rrVhm9PRuo : VlJjSDlGSG5NMGM=[1] 報告
コロナは、感染省村と今の高齢自民政権を解体しないと防げず、益々拡大する
でしょう。
33. 2021年4月05日 12:03:49 : 22An9D8EoE : Nmp6TTEwTVlDV1U=[6] 報告

===政府広報:「みんなで打とう・よく効く毒チン!」(高齢者・障碍者優先!)======

__あいつら、いつまでタラタラ・・・。えっ、なに? 死んだ? いっぱい死んでる?
__そりゃあ朗報だあ。ガハハ、ガハハ。これで年金医療介護問題は、先が明るい、ガハハ・・・
________________________

>💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀
新型コロナワクチン接種後の死亡者が増加−ノルウェーの高齢者
Lars Erik Taraldsen 2021年1 月17日 9:55 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-17/QN1V23T1UM0W01
ノルウェーでは ファイザーとビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチン接種を受けた後に死亡した高齢者の数が推計29人に増え、基礎疾患のある高齢者にとっての安全性について懸念が高まっている。

>💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀ある老人ホームではコロナウイルスの死亡者はゼロでした。その後、COVID-19ワクチンを導入し、24人が死亡しました。 January 18, 2021 Ron Paul Institute and Syracuse.com
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/fbd47a61b81dbd4205557923e9b00703
 ニューヨーク州オーバーン:300床の介護施設であるコモンズオンセントアンソニー老人ホームでは、12月29日以前にCovid-19による死亡者はゼロだったと報告されています。老人ホームが2020年12月22日にCovid-19ワクチンの投与を開始した後、24人が死亡したと報じられました。主流メディアは、24人の死亡と入居者がCovid-19ワクチンを接種したこととの間に相関関係がある可能性を指摘することができませんでした。

>💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀
CNA(認定看護助手)ナーシングホームの内部告発者:高齢者はCOVID注射後、ハエのように死んでいる!
 https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/0fe95435351aa802cd6bb8f5659c0cf0
__ジェームズ(動画では姓を名乗っている)はCNA(認定看護助手)で、これ以上黙っているわけにはいかないので内部告発者としてこの動画を撮影した。ジェームズの報告によると、彼が勤務する老人ホームでは、2020年にCOVIDで病気になった入居者は非常に少なく、2020年の1年間で死亡した入居者は1人もいなかったという。しかし、ファイザー社の実験用mRNA注射を投与して間もなく、2週間以内に14人が死亡し、他にも多くの人が死にかけていると報告している。・・・

34. 名も無く地位も無く[167] lryC4Jazgq2SbojKguCWs4Kt 2021年4月05日 12:15:34 : cpLz9mhCoU : SlM1MUozUUlQOUE=[33] 報告
そもそも本当に心ある医師ならマスクが無意味であること、消毒が必要ないこと、薬やワクチンは効果がないことを国民に発信すべきである。こんなことは、専門家の間では常識のはずだ。それを発信しない時点で嘘つきだとゆうことだ。嘘つきだらけの上級国民社会(マスゴミも含めて)だね。昨日もタレントとアナウンサーの結婚だとか、スポーツがどうのとか本当にしょうもないことばかり報道して、土曜日どNHYKで大阪杯の予想をやっていたわ。その合間にさも大変なことのようにコロナ感染者数を発表して洗脳している。もういい加減国民も気づけよと言いたい。似非学術者発言や腐れ犬HKの報道のひどさに。
35. 2021年4月05日 20:31:45 : Ot3AnVnPXk : SmJyT2FoenYyL28=[5] 報告
厚生省への脅しや圧力がけは、 東京地検が村木さんの事件で行っていますよね。

それからは、厚生省は権力者の言いなりなのでしょう・・・か。

36. 2021年4月05日 20:59:00 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[1081] 報告
>>このワクチンは、数か月後、数年後に身体にどういう影響がでるのか、
>>まだ誰もわからないという未知のワクチンなのです。ワクチンを打って
>>一年後にどうなるか、というのは、まだどこの製薬会社もデータを持って
>>いないのです。

こういう話は福島の原発事故の後にもあったよ。
「この程度の放射線ではすぐには健康に影響はありません。」
「プルトニウムは飲んでも大丈夫。」
御用学者が出てきて嘘の安全性をアピールするのは毎度のことだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK280掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK280掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK280掲示板  
次へ